PR(アフィリエイト)

ヨガラグおすすめ11選【おしゃれで滑らない】ポーズがとりやすい! ホットヨガにも

ヨガラグおすすめ11選【おしゃれで滑らない】ポーズがとりやすい! ホットヨガにも
ヨガラグおすすめ11選【おしゃれで滑らない】ポーズがとりやすい! ホットヨガにも

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2019年08月30日に公開された記事です。

ヨガラグは、ヨガマットの上に敷いて使うアイテムで、手足の汗を吸収してグリップ力が高まり、安定してポーズが取りやすくなります。

マンドゥカやスリアなど、人気ヨガブランドからも多数販売されていますが、どれを選んだらよいか迷ってしまう初心者も多いのではないでしょうか。

この記事では、ヨガインストラクターのRiEさんへの取材をもとに、ヨガラグの選び方とおすすめ商品をご紹介。滑らないヨガラグやホットヨガでも使えるもの、おしゃれなヨガラグをピックアップしています。

記事後半には、比較一覧表、通販サイトの売れ筋人気ランキングもあるので、口コミや評判もチェックしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

ヨガインストラクター
RiE
営業職をしていた時に、通っていたスポーツクラブでヨガに出会う。 ヨガをした後の心と身体の変化に魅了され、ヨガの魅力を伝えていく仕事がしたいと思い資格を取得。その後、ヨガ講師としてヨガインストラクター養成講座を担当、全国にインストラクターを輩出。 現在はフリーヨガインストラクターとしてスタジオレッスン、オンラインレッスンを開催。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:スポーツ・自転車、アウトドア・キャンプ、自動車・バイク
大熊 武士

「スポーツ・自転車」「アウトドア・キャンプ」「自動車・バイク」カテゴリーを担当。休日は車やバイクでドライブ・ツーリングを満喫し、ゴルフ、釣り、キャンプといったアウトドア全般を楽しむパパ編集者。おすすめルートは草津から志賀高原に抜ける日本一高い国道292号線。元WEBデザイナーでIT編集者という経歴も持つ。

ヨガラグとは? メリットを紹介! おしゃれで実用的

ヨガマットの上に広げて使うタオルなど布地のアイテムを「ヨガラグ」といいます。「ヨガタオル」とも呼ばれます。ヨガマットでじゅうぶんと思う方もいるかもしれませんが、ヨガラグが必要な理由がちゃんとあります。

ひとつは、汗を吸ってくれて滑らないこと。ヨガマットは、ゴムやTPEでできていることが多く、汗をかくと滑ることがありますが、ヨガラグをしけば滑りにくくヨガに集中することができます。

もうひとつは、衛生的にたもてるということ。ヨガマットの洗濯は難しいですが、ヨガラグならかんたんに洗濯することができます。

ヨガラグの選び方 バスタオルのようなヨガアイテム

ヨガをする女性
ヨガをする女性
Pixabayのロゴ

ここからは、ヨガラグの選び方をご紹介します。ポイントは以下のとおりです。

【1】サイズ
【2】滑り止めの種類
【3】素材や肌ざわり
【4】お手入れのしやすさ
【5】持ち運びやすさ
【6】ブランドや価格


ひとつずつ詳しくみていきましょう。

【1】ヨガマットに合わせてサイズを選ぶ

 
YOGA DESIGN LAB(ヨガデザインラボ)『エコヨガタオル』
YOGA DESIGN LAB(ヨガデザインラボ)『エコヨガタオル』

使っているヨガマットと同じくらいか、少し大きめサイズのヨガラグを選ぶとよいでしょう。ヨガマットの一般的なサイズは170×60cmくらいなので、目安にしてみてください。荷物をなるべく減らしたい、顔周りだけヨガラグがあればいいという場合は、小さいサイズという選択肢もあります。

【2】滑り止めの種類をチェック

ヨガラグには、裏面にシリコンやゴム素材を粒状に付着させたすべり止めが付いているタイプと、生地自体にすべり止め効果を持たせたタイプがあります。

安定性抜群の「滑り止め付きタイプ」

 
ビートンジャパン『ヨガラグ 滑り止め付き』
ビートンジャパン『ヨガラグ 滑り止め付き』

手足が汗ですべらないようポーズに集中したい方、パワーヨガなど運動強度が高くてダイナミックなポーズにチャレンジしたい方は、粒状にすべり止めが付いているラグがおすすめ。手足のグリップ力は抜群です!

軽くて持ち運びやすい「素材自体に滑り止め効果があるタイプ」

 
Heathyoga『ヨガタオル』
Heathyoga『ヨガタオル』

生地自体にすべり止め効果を持たせたものは、軽量で薄いため持ち運びがしやすく、ヨガ教室などに行くときに便利です。汗をかくなどして水分を含むとグリップ力が発揮されるものもありますが、すべり止め効果が弱い場合があるので確認しましょう。

【3】生地の素材や肌ざわりをチェック

 
サイバール 今治タオル『ヨガマットタオル』
サイバール 今治タオル『ヨガマットタオル』

ヨガラグの素材もさまざまな種類があります。身体に触れるものなので肌ざわりのよい素材を選びましょう。

軽量で便利なマイクロファイバー

マイクロファイバー(ナイロンやポリエステルを原料とした合成繊維)やポリエステルは、吸水性と速乾性にすぐれ、お手入れがかんたんで軽い素材です。

超軽量でコンパクトな特徴をもちながら、汗を吸収すると滑りにくくなるタイプもあります。

肌ざわり重視ならオーガニックコットン

オーガニックコットンの素材は、やわらかく身体をふんわり包み込むような肌にやさしい素材です。敏感肌の方や、ベビーヨガにもおすすめです。ただし、ほかの素材にくらべるとほつれやすいところが難点です。

また、ダウンドッグなどの体を支えたり動きのあるポーズをする際には、滑り止めがついたものを使用するのがおすすめです。

【4】洗えるか、お手入れのしやすさで選ぶ

 
Manduka(マンドゥカ)『EQUA MAT TOWEL』
Manduka(マンドゥカ)『EQUA MAT TOWEL』

ヨガラグは布地でできているので、ほとんどの商品が自宅で洗うことができます。手洗いではなく、洗濯機で洗えるものがおすすめです。速乾性のある素材であれば、数時間で乾くので毎日ヨガをしたい人にもぴったりですよ。

【5】専用ケース付きなら持ち運びがらく

 
Erinotto(エリノット)『ヨガタオル』
Erinotto(エリノット)『ヨガタオル』

ジムなどでレッスンを受ける場合は、専用ケースがついているヨガラグがおすすめです。小さく折りたたんでコンパクトにすることができるので、持ち運びをらくにしてくれますよ。レッスン後、汗を吸ったヨガラグを入れて持ち帰ることができるのもメリット。通気性のいいメッシュ素材のケースがとくにおすすめです。

【6】好みのブランドや価格もチェック

 
CORCOPI(コルコピ) 『ヨガタオル』
CORCOPI(コルコピ) 『ヨガタオル』

人気ヨガブランドのマンドゥカやスリア、コルコピやイージーヨガなど、さまざまなブランドからヨガラグが販売されています。また、安い家具や生活雑貨を販売するニトリや、ホットヨガスタジオ・LAVA(ラバ)でもオリジナルのヨガラグを販売するなど、メーカーも幅広いです。1000円~2000円程度で購入できるものもあれば、1万円を超えるものもあるので、予算とのバランスも考えながら、ブランドや商品を選んでみてください。

ヨガラグおすすめ11選 厚手タイプや可愛いデザインも!

ここからは、ヨガラグのおすすめ商品をご紹介します。

ケイ・ララ『ヨガタオル 滑り止め付き』

ケイ・ララ『ヨガタオル滑り止め付き』 ケイ・ララ『ヨガタオル滑り止め付き』 ケイ・ララ『ヨガタオル滑り止め付き』 ケイ・ララ『ヨガタオル滑り止め付き』 ケイ・ララ『ヨガタオル滑り止め付き』 ケイ・ララ『ヨガタオル滑り止め付き』 ケイ・ララ『ヨガタオル滑り止め付き』 ケイ・ララ『ヨガタオル滑り止め付き』
出典:Amazon この商品を見るview item

使いやすいマイクルファイバータイプ

ホットヨガにもおすすめのマイクロファイバータイプのヨガラグです。速乾性がありますので、汗などがついてもすぐに乾きます。そのまま丸洗いすることもできますので、いつでも衛生的に使用できるのも嬉しいポイントのひとつ。

おしゃれで鮮やかな柄のバリエーションも豊富なので、好みに合わせて選ぶことができるという点も魅力です。裏面にはすべり止めもついていて常に安定した体制を保てます。

サイズ 183×63cm
重量 500g
素材 マイクロファイバー
カラー -
すべり止め すべり止め加工
全てを見る全てを見る

サイズ 183×63cm
重量 500g
素材 マイクロファイバー
カラー -
すべり止め すべり止め加工
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

YOGA DESIGN LAB(ヨガデザインラボ)『エコヨガタオル』

YOGADESIGNLAB(ヨガデザインラボ)『エコヨガタオル』 YOGADESIGNLAB(ヨガデザインラボ)『エコヨガタオル』 YOGADESIGNLAB(ヨガデザインラボ)『エコヨガタオル』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
ヨガインストラクター:RiE

ヨガインストラクター

オシャレで旅行でも映える一枚

ホットヨガや岩盤ヨガなど、汗をたくさんかくヨガがお好みの方におすすめなのが、ヨガデザインラボのヨガラグ。

表面のマイクロファイバーは、汗をかいたり水に濡れることでグリップ力が出てくる素材です。汗をかかないレッスンでは、表面に軽く水をスプレーするとすべり止め効果が発揮されるので、常温ヨガやピラティスなどのエクササイズでも使用できます。

SNS映えするオシャレなデザインなので、ヨガの練習だけでなく、ビーチや旅行でも大活躍する一枚です。

サイズ 183×61cm
重量 約465g
素材 マイクロファイバー
カラー ゲオ、サンセット、イカット、オプティカル・ゴールド、カイバルヤ、ハラジュク、マンダラ・サファイヤ ほか
すべり止め すべり止め加工
全てを見る全てを見る

サイズ 183×61cm
重量 約465g
素材 マイクロファイバー
カラー ゲオ、サンセット、イカット、オプティカル・ゴールド、カイバルヤ、ハラジュク、マンダラ・サファイヤ ほか
すべり止め すべり止め加工
全てを見る全てを見る

CORCOPI(コルコピ) 『ヨガタオル』

CORCOPI(コルコピ)『ヨガタオル』 CORCOPI(コルコピ)『ヨガタオル』 CORCOPI(コルコピ)『ヨガタオル』 CORCOPI(コルコピ)『ヨガタオル』 CORCOPI(コルコピ)『ヨガタオル』 CORCOPI(コルコピ)『ヨガタオル』
出典:Amazon この商品を見るview item

持ち運びに便利な専用ケース付き

スタイルとしてはシンプルなヨガタオルですが、パステル調の色鮮やかなカラーバリエーションが用意されています。持ち運びと収納に便利な専用ケースが付属していますので、ジムなどで使用する機会が多いという方にもおすすめです。

いろいろな色から選べるのもポイント。裏側全体にすべり止め加工が施されてており、速乾性もあり、機能性の高いヨガラグを探している方にもおすすめです。

サイズ 183×63cm
重量 610g
素材 マイクロファイバー
カラー ピンク、パープル、グリーン、ライトグレー、ブラック、トリムブルーオレンジ
すべり止め すべり止め加工
全てを見る全てを見る

サイズ 183×63cm
重量 610g
素材 マイクロファイバー
カラー ピンク、パープル、グリーン、ライトグレー、ブラック、トリムブルーオレンジ
すべり止め すべり止め加工
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

Yoga works(ヨガワークス)『ワッフルヨガラグ(YW-A160)』

Yogaworks(ヨガワークス)『ワッフルヨガラグ(YW-A160)』 Yogaworks(ヨガワークス)『ワッフルヨガラグ(YW-A160)』 Yogaworks(ヨガワークス)『ワッフルヨガラグ(YW-A160)』
出典:Amazon この商品を見るview item
ヨガインストラクター:RiE

ヨガインストラクター

吸水・速乾性にすぐれ、衛生的に使える

吸水性と速乾性にすぐれたマイクロファイバー素材で、抗菌防臭加工もされているため衛生的に使うことができ、さらりとしたやわらかい肌ざわりが特徴的。ヨガワークスのロゴ刺繍がポイントになっています。

軽くて凹凸のあるワッフル織なので、汗をかいても瞬時にそれをキャッチし、表面はいつでも快適! 身体の汗を拭くタオルとしても代用できます。裏面はシリコン加工が施されているので、ヨガマットからズレることなくポーズに集中できます。洗濯してもすぐに乾くので、つねに清潔な状態で使い続けたい方におすすめ。

サイズ 173×61cm
重量 約420g
素材 ポリエステル、ナイロン
カラー フレンチラベンダー、ジェイドグリーン、グレイパープル、シーグリーン、ヌードピーチ、メロン、カクタス、アサイ
すべり止め すべり止め加工
全てを見る全てを見る

サイズ 173×61cm
重量 約420g
素材 ポリエステル、ナイロン
カラー フレンチラベンダー、ジェイドグリーン、グレイパープル、シーグリーン、ヌードピーチ、メロン、カクタス、アサイ
すべり止め すべり止め加工
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

easyoga(イージーヨガ)『チタニウム ヨガマットタオル -PLUS-』

easyoga(イージーヨガ)『チタニウムヨガマットタオル-PLUS-』 easyoga(イージーヨガ)『チタニウムヨガマットタオル-PLUS-』 easyoga(イージーヨガ)『チタニウムヨガマットタオル-PLUS-』 easyoga(イージーヨガ)『チタニウムヨガマットタオル-PLUS-』 easyoga(イージーヨガ)『チタニウムヨガマットタオル-PLUS-』 easyoga(イージーヨガ)『チタニウムヨガマットタオル-PLUS-』 easyoga(イージーヨガ)『チタニウムヨガマットタオル-PLUS-』 easyoga(イージーヨガ)『チタニウムヨガマットタオル-PLUS-』
出典:Amazon この商品を見るview item
ヨガインストラクター:RiE

ヨガインストラクター

余裕あるサイズで、多様な使い道

表面のセンターにロゴがデザインされ、やわらかくてサラッとしたさわり心地が快適です。高品質なマイクロファイバーが使われているので、高級感もあります。裏面には、チタン微粒子が含まれた粒状のすべり止めが施されていてすべりにくい仕様に。

一般的なヨガマットよりも大きめなので、どんなサイズのレンタルマットでも対応することができます。呼吸法やシャバーサナのときはブランケット代わりとして使うことも可能。大きめサイズで、余裕のある使い方をしたい方におすすめです。

サイズ 185×63cm
重量 -
素材 ポリエステル、ナイロン
カラー ブルー、ダークMグレー、グリーン ほか
すべり止め 粒状のすべり止めが付着
全てを見る全てを見る

サイズ 185×63cm
重量 -
素材 ポリエステル、ナイロン
カラー ブルー、ダークMグレー、グリーン ほか
すべり止め 粒状のすべり止めが付着
全てを見る全てを見る

ヨギトース(Yogitoes)『スキッドレス マット』

ヨギトース(Yogitoes)『スキッドレスマット』 ヨギトース(Yogitoes)『スキッドレスマット』 ヨギトース(Yogitoes)『スキッドレスマット』 ヨギトース(Yogitoes)『スキッドレスマット』
出典:Amazon この商品を見るview item

高い機能性でプラクティスに集中できる

ヨガのプラクティスを行う際にはどうしても汗をかいてしまうものです。こちらのヨガラグは素早く汗を吸収してくれる上に、湿った状態でもしっかりとグリップしてくれる特殊素材を使用しています。汗をかいてもプラクティスに集中することができますよ。

裏面にはシリコンのすべり止めがついていて、めくれやズレなどを心配する必要もありません。乾燥機の使用も可能で、洗濯物が乾きにくい季節にも安心して毎日使えます。

サイズ 180×61cm
重量 454g
素材 ポリエステル、ナイロン
カラー -
すべり止め すべり止め加工
全てを見る全てを見る

サイズ 180×61cm
重量 454g
素材 ポリエステル、ナイロン
カラー -
すべり止め すべり止め加工
全てを見る全てを見る

Erinotto(エリノット)『ヨガタオル』

Erinotto(エリノット)『ヨガタオル』 Erinotto(エリノット)『ヨガタオル』 Erinotto(エリノット)『ヨガタオル』 Erinotto(エリノット)『ヨガタオル』 Erinotto(エリノット)『ヨガタオル』 Erinotto(エリノット)『ヨガタオル』 Erinotto(エリノット)『ヨガタオル』 Erinotto(エリノット)『ヨガタオル』
出典:Amazon この商品を見るview item

好みによって厚さが選べるヨガラグ

薄めと厚めの2種類からお好みの厚さを選択できるヨガタオル。どちらもあれば、スタジオのときは薄め、公園など野外でヨガを行なうときは厚めなど、シチュエーションやヨガの種類によって使い分けが可能。

気分をあげてくれそうなカラフルなデザインも特徴です。バリエーション豊富なので、お好みの柄が見つかるのではないでしょうか。軽量で折り畳みも可能。収納袋も付属しているので、持ち運びにも便利です。

サイズ 薄め:183×61cm、厚め:185×65cm
重量 薄め:300g、厚め:450g
素材 マイクロファイバー
カラー A1、A2など全9色
すべり止め すべり止め加工
全てを見る全てを見る

サイズ 薄め:183×61cm、厚め:185×65cm
重量 薄め:300g、厚め:450g
素材 マイクロファイバー
カラー A1、A2など全9色
すべり止め すべり止め加工
全てを見る全てを見る

Heathyoga『ヨガタオル』

Heathyoga『ヨガタオル』 Heathyoga『ヨガタオル』 Heathyoga『ヨガタオル』 Heathyoga『ヨガタオル』 Heathyoga『ヨガタオル』 Heathyoga『ヨガタオル』 Heathyoga『ヨガタオル』 Heathyoga『ヨガタオル』
出典:Amazon この商品を見るview item

機能性の高いおしゃれなヨガラグ

ほかの人とかぶりにくい、ダイナミックで目を引く個性派デザインのプリントが魅力。まわりと差をつけたいおしゃれアイテムをお探しの方にぴったりです。

見た目だけではなく機能性も抜群。ヨガマットを差し込むコーナーポケットがついているので、タオルがよれたり、位置がずれる心配がありません。しっかりと固定できるので、激しい動きも滑らず集中してポージングできます。

サイズ 183×65cm
重量 420g
素材 マイクロファイバー
カラー -
すべり止め -
全てを見る全てを見る

サイズ 183×65cm
重量 420g
素材 マイクロファイバー
カラー -
すべり止め -
全てを見る全てを見る

Manduka(マンドゥカ)『EQUA MAT TOWEL』

Manduka(マンドゥカ)『EQUAMATTOWEL』 Manduka(マンドゥカ)『EQUAMATTOWEL』 Manduka(マンドゥカ)『EQUAMATTOWEL』 Manduka(マンドゥカ)『EQUAMATTOWEL』 Manduka(マンドゥカ)『EQUAMATTOWEL』 Manduka(マンドゥカ)『EQUAMATTOWEL』 Manduka(マンドゥカ)『EQUAMATTOWEL』 Manduka(マンドゥカ)『EQUAMATTOWEL』 Manduka(マンドゥカ)『EQUAMATTOWEL』
出典:Amazon この商品を見るview item

高級感あふれる本格派ラグ

スエードのような極上の肌触りが魅力の、シンプルデザイン。耐久性にすぐれ、吸収性・速乾性も抜群のマイクロファイバー素材です。水分を含むと、より滑り止めの効果が発揮されるので、ホットヨガや岩盤浴ヨガに最適

無地でもおしゃれで豊富なカラーバリエーション。シーズンごとにリリースされるタイダイ柄タイプもあり、選ぶのが楽しくなります。

サイズ 183×67cm
重量 約454g
素材 マイクロファイバー
カラー サンダー、マジック、ミッドナイト、パッション、ニュームーン、カイ、ペレニアル ほか
すべり止め なし
全てを見る全てを見る

サイズ 183×67cm
重量 約454g
素材 マイクロファイバー
カラー サンダー、マジック、ミッドナイト、パッション、ニュームーン、カイ、ペレニアル ほか
すべり止め なし
全てを見る全てを見る

suria(スリア)『ポータブルラグマット』

suria(スリア)『ポータブルラグマット』 suria(スリア)『ポータブルラグマット』 suria(スリア)『ポータブルラグマット』 suria(スリア)『ポータブルラグマット』
出典:Amazon この商品を見るview item

人気ブランドsuriaのヨガラグ

ヨガウェアやヨガマットの一流ブランドとして認知されているsuriaの商品。おもて面の生地はマイクロファイバー素材でタオル地のような肌触りのいい質感です。裏面には滑り止め加工が施されています。

軽量で小さくたためる薄手タイプで、折りたたんでコンパクトに持ち運ぶことが可能。おしゃれなスリアのロゴ入りバッグも付属しています。

無地で淡いカラーバリエーションなので、落ち着いた雰囲気がお好みの方や、リラックス系のレッスンのときに使いやすいでしょう。

サイズ 本体サイズ:約58×180cm、バッグサイズ:約26.5×37cm
重量 約400g(バッグ含む)
素材 表面:ポリエステル、裏面:TPE、バッグ:ポリ塩化ビニル
カラー ライトピンク、ライトパープル、ライトブルー
すべり止め すべり止め加工
全てを見る全てを見る

サイズ 本体サイズ:約58×180cm、バッグサイズ:約26.5×37cm
重量 約400g(バッグ含む)
素材 表面:ポリエステル、裏面:TPE、バッグ:ポリ塩化ビニル
カラー ライトピンク、ライトパープル、ライトブルー
すべり止め すべり止め加工
全てを見る全てを見る

Manduka(マンドゥカ)『ヨガラグ ラインビーチ』

Manduka(マンドゥカ)『ヨガラグラインビーチ』 Manduka(マンドゥカ)『ヨガラグラインビーチ』 Manduka(マンドゥカ)『ヨガラグラインビーチ』
出典:Amazon この商品を見るview item

おしゃれで機能的なヨガラグ!

ペットボトル約8本分を主原料としているリサイクル繊維を50%以上使用し、自然環境に配慮しています。小さく丸めるとコンパクトになるので、バッグの空きスペースにもすっぽり。

特許取得のシリコン製の粒がマットにしっかりとくっつくので、めくれやズレを気にすることなくプラクティスに集中できます。

サイズ 61cm×172cm
重量 約454g
素材 リサイクルポリエステル 50% ポリエステル40% ナイロン10%
カラー ラインビーチ
すべり止め すべり止め加工
全てを見る全てを見る

サイズ 61cm×172cm
重量 約454g
素材 リサイクルポリエステル 50% ポリエステル40% ナイロン10%
カラー ラインビーチ
すべり止め すべり止め加工
全てを見る全てを見る

「ヨガラグ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ケイ・ララ『ヨガタオル 滑り止め付き』
YOGA DESIGN LAB(ヨガデザインラボ)『エコヨガタオル』
CORCOPI(コルコピ) 『ヨガタオル』
Yoga works(ヨガワークス)『ワッフルヨガラグ(YW-A160)』
easyoga(イージーヨガ)『チタニウム ヨガマットタオル -PLUS-』
ヨギトース(Yogitoes)『スキッドレス マット』
Erinotto(エリノット)『ヨガタオル』
Heathyoga『ヨガタオル』
Manduka(マンドゥカ)『EQUA MAT TOWEL』
suria(スリア)『ポータブルラグマット』
Manduka(マンドゥカ)『ヨガラグ ラインビーチ』
商品名 ケイ・ララ『ヨガタオル 滑り止め付き』 YOGA DESIGN LAB(ヨガデザインラボ)『エコヨガタオル』 CORCOPI(コルコピ) 『ヨガタオル』 Yoga works(ヨガワークス)『ワッフルヨガラグ(YW-A160)』 easyoga(イージーヨガ)『チタニウム ヨガマットタオル -PLUS-』 ヨギトース(Yogitoes)『スキッドレス マット』 Erinotto(エリノット)『ヨガタオル』 Heathyoga『ヨガタオル』 Manduka(マンドゥカ)『EQUA MAT TOWEL』 suria(スリア)『ポータブルラグマット』 Manduka(マンドゥカ)『ヨガラグ ラインビーチ』
商品情報
特徴 使いやすいマイクルファイバータイプ オシャレで旅行でも映える一枚 持ち運びに便利な専用ケース付き 吸水・速乾性にすぐれ、衛生的に使える 余裕あるサイズで、多様な使い道 高い機能性でプラクティスに集中できる 好みによって厚さが選べるヨガラグ 機能性の高いおしゃれなヨガラグ 高級感あふれる本格派ラグ 人気ブランドsuriaのヨガラグ おしゃれで機能的なヨガラグ!
サイズ 183×63cm 183×61cm 183×63cm 173×61cm 185×63cm 180×61cm 薄め:183×61cm、厚め:185×65cm 183×65cm 183×67cm 本体サイズ:約58×180cm、バッグサイズ:約26.5×37cm 61cm×172cm
重量 500g 約465g 610g 約420g - 454g 薄め:300g、厚め:450g 420g 約454g 約400g(バッグ含む) 約454g
素材 マイクロファイバー マイクロファイバー マイクロファイバー ポリエステル、ナイロン ポリエステル、ナイロン ポリエステル、ナイロン マイクロファイバー マイクロファイバー マイクロファイバー 表面:ポリエステル、裏面:TPE、バッグ:ポリ塩化ビニル リサイクルポリエステル 50% ポリエステル40% ナイロン10%
カラー - ゲオ、サンセット、イカット、オプティカル・ゴールド、カイバルヤ、ハラジュク、マンダラ・サファイヤ ほか ピンク、パープル、グリーン、ライトグレー、ブラック、トリムブルーオレンジ フレンチラベンダー、ジェイドグリーン、グレイパープル、シーグリーン、ヌードピーチ、メロン、カクタス、アサイ ブルー、ダークMグレー、グリーン ほか - A1、A2など全9色 - サンダー、マジック、ミッドナイト、パッション、ニュームーン、カイ、ペレニアル ほか ライトピンク、ライトパープル、ライトブルー ラインビーチ
すべり止め すべり止め加工 すべり止め加工 すべり止め加工 すべり止め加工 粒状のすべり止めが付着 すべり止め加工 すべり止め加工 - なし すべり止め加工 すべり止め加工
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年10月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月17日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ヨガラグの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのヨガラグの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ヨガラグランキング
楽天市場:ヨガタオルランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ヨガインストラクターからのアドバイス

ヨガインストラクター:RiE

ヨガインストラクター

ヨガラグがなくてもヨガはできますが、ヨガマットに敷くだけで手足のすべりを防いでグリップ力が増したり、ヨガマットを衛生的に使うことができるのです。

マットをレンタルしたときに、なんとなく顔をマットに付けるのが気になる方もいらっしゃると思います。ヨガラグを敷けば気にせずポーズをとることができるので、集中力が途切れることなくヨガのレッスンを受けることができますよ。

また、タオル代わりに身体の汗を拭いたり、最後のシャバーサナのとき身体にかけたりといった使い方もできるので、一枚持っているとヨガの時間をより快適にすごせます。

さまざまな素材やデザインが出ているので、お気に入りの一枚を見つけてみてはいかがでしょうか。

ヨガラグの使い方

ピンクのマットのうえでヨガをする女性
ピンクのマットのうえでヨガをする女性

ヨガラグは、ヨガマットの上に敷いて使うアイテムです。汗を吸収してヨガマットが滑るのを防いだり、レンタルヨガマットの上に敷いて衛生的にヨガをすることができます。基本的にヨガラグだけの単体使用はしませんが、厚手のものを選べば簡易的なヨガマット代わりにも。旅行先などでちょっと気分転換したいというときに便利です。

また、海やプールに行ったときにバスタオルの代用としても使用可能。ヨガ以外にも使い道があるので、ひとつ持っておいて損はないでしょう。

ヨガラグの洗い方・お手入れ方法 洗う頻度は?

ヨガ教室でヨガをしている女性
ヨガ教室でヨガをしている女性

ものによりますが、ヨガラグは洗濯機で丸洗いでるものがほとんどです。洗濯する際は、中性洗剤を使用しましょう。洗う頻度ですが、ホットヨガなどたくさん汗をかく場合には、毎日洗うようにしましょう。それほど汗をかかず、汚れない場合には毎回でなくても大丈夫です。

参考にしていただきたい、お手入れ方法の注意点もご紹介します。

・ヨガラグを単独で洗濯する
・柔軟剤は使用しない
・濡れたまま長時間放置せず、風通しの良いところで陰干しする
・色あせの防止のため蛍光灯下・直射日光下に長時間放置しない
・滑り止め部分にアイロンをかけない

また、商品によっては洗濯機NGや手洗いを推奨している場合もあるので、タグやメーカーの公式サイトなどでよく確認しましょう!

そのほかのヨガアイテムをチェック 【関連記事】

自分に合ったヨガラグを選ぼう

ヨガは適度に体を動かせるのみではなく、心を落ち着かせてリラックスする効果も期待することができます。世代を問わず、誰でも気軽に始めることができますので幅広い層の方の間で注目を集めています。そんなヨガのプラクティスを行う上で欠かせないアイテムのひとつがヨガラグです。さまざまな種類のものがあり、それぞれの使用感は異なっていますので、自分に合ったものを選ぶことによって、毎日のヨガのプラクティスをより充実したものにすることができるでしょう。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button