PR(アフィリエイト)

ライブ・コンサートの必需品・持ち物リスト【決定版】バッグ内を検証!

ライブ・コンサートの必需品・持ち物リスト【決定版】バッグ内を検証!
ライブ・コンサートの必需品・持ち物リスト【決定版】バッグ内を検証!

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2024年02月16日に公開された記事です。

TWICEやNizU、Seventeen(セブチ)といったK-POPアイドル、乃木坂46、旧ジャニーズなど、好きなアーティストのライブ・コンサートに行くのは至福のひとときですよね。

この記事では、そんなライブ・コンサートに行くときに必要となる持ち物の選び方とおすすめ商品を紹介します。モバイルバッテリーやタオル、ティッシュといった定番のアイテムだけでなく、忘れがちなアイテム、あると便利なアイテムもピックアップ。

必要なものを忘れずに持って、ライブを思いっきり楽しんじゃいましょう!


マイナビおすすめナビ編集部

担当:セール・クーポン、その他
花島 優史

モノ以外のサービス全般を担当。趣味~実用系のサブスクをはじめ、日常生活を快適かつ豊かにするおすすめ情報やハウツー情報までをカバーしている。

必要なものリスト!

ライブ会場
ペイレスイメージズのロゴ
ライブ会場
ペイレスイメージズのロゴ

ライブやコンサートを楽しむときに必要なアイテムを紹介していきます。

・チケット(予約確認メール・入場券など)
・身分証明書
・モバイルバッテリー
・飲料・軽食
・交通系ICカード
・ハンドタオル・ティッシュ
・サブバッグ・エコバッグ
・暑さ・寒さ対策アイテム
・乾電池
・双眼鏡
・トレカスリーブ
・銀テープホルダー
・うちわカバー

これらのアイテムを選ぶ際に注意したいポイントなどを解説しているので、参考にしてみてくださいね!

チケット(予約確認メール・入場券など)

ライブ・コンサートのチケット
ペイレスイメージズのロゴ
ライブ・コンサートのチケット
ペイレスイメージズのロゴ

ライブチケットはWebで購入する人がほとんどかと思います。最近では、スマホのメールや、画面を提示して入場するケースが多くなってきています。

注意点として、大規模のダイブやコンサートでは人が密集して、ネット状況が悪くなることが多々あります。そのためライブ会場付近に到着したらあらかじめ画面を提示しておけば、スムーズに入場できるはずです。

当日券を購入してライブを楽しむ場合は、現金だけでなく、電子マネーも用意しておくと安心ですね。

身分証明書

身分証明書(運転免許証)
ペイレスイメージズのロゴ
身分証明書(運転免許証)
ペイレスイメージズのロゴ

ライブ・コンサート会場にもよりますが、転売対策として、チケットを購入した本人かどうかをチェックするケースがあります。免許証や保険証などを持って行くように。

身分証が必要かどうかわからない場合、チケット購入時に注意事項として記載されていると思うので、確認しておくといいでしょう。

モバイルバッテリー

定番の持ち物ですが、長時間外出することになるので、モバイルバッテリーは必須。いろんなタイプ・容量のバッテリーがありますが、小型で、1~2回フル充電できる容量があり、スマホをポケットに入れたまま充電しやすい商品がおすすめ。USB-Cやライトニング一体型であれば、スマートに使えるはずですよ!

Anker(アンカー)『Nano Power Bank 5000mAh』

Anker(アンカー)『NanoPowerBank5000mAh』 Anker(アンカー)『NanoPowerBank5000mAh』 Anker(アンカー)『NanoPowerBank5000mAh』 Anker(アンカー)『NanoPowerBank5000mAh』 Anker(アンカー)『NanoPowerBank5000mAh』 Anker(アンカー)『NanoPowerBank5000mAh』 Anker(アンカー)『NanoPowerBank5000mAh』
出典:Amazon この商品を見るview item

ケーブルレスで気軽に充電できる!

Type-C端子と本体が一体になっている、ケーブルレスのモバイルバッテリーです。幅も8cm未満と非常にコンパクトですが、スマホを約1回分充電することができます。

もちろんケーブルを使っての充電にも対応しているので、Type-C端子に対応していない機種のスマホでも問題なく使用できますよ。列に長時間並んでいる時でも、本商品が手元にあればバッテリーを気にせずにスマホを見ることができますね。

飲料・軽食

軽食・飲料
ペイレスイメージズのロゴ
軽食・飲料
ペイレスイメージズのロゴ

入場待ちや開演待ちで、口がさみしくなったり、小腹が空いたりしたときのために飲料と軽食を用意しておきましょう。コンビニで買ったペットボトル飲料でもいいですが、バッグに入れても重くならない小さめの魔法瓶の水筒を持っていけば、冷たい・温かい飲み物をいつでも楽しめますね。

交通系ICカード

PASMO、SUICAを使って自動販売機でジュースを買う人
ペイレスイメージズのロゴ
PASMO、SUICAを使って自動販売機でジュースを買う人
ペイレスイメージズのロゴ

電車移動で必要になりますが、交通系ICカードのいいところは、電波の通じない場所でも会計ができる点です。大人数で電波が干渉しやすかったり、地下で電波が通じにくかったりしても、問題ありません。自動販売機などで重宝するでしょう。

ハンドタオル・ティッシュ

手を洗ったり、鼻をかんだりしたときに必要な衛生用品(タオル・ティッシュ)。また、選ぶポイントとして、ライブ会場の椅子はパイプ椅子や座面の硬い椅子であることが多いので、敷いて使える厚手のタオル地だと重宝するでしょう。

ハッカ油をタオルに数滴塗布すれば、清涼感のあるボディシートとしても使えて便利!

タオル研究所『ハンドタオル 10枚』

タオル研究所『ハンドタオル10枚』 タオル研究所『ハンドタオル10枚』 タオル研究所『ハンドタオル10枚』 タオル研究所『ハンドタオル10枚』 タオル研究所『ハンドタオル10枚』 タオル研究所『ハンドタオル10枚』 タオル研究所『ハンドタオル10枚』
出典:Amazon この商品を見るview item

安価ながらも吸水性・速乾性はバッチリ

熱気がこもりがちなライブ会場ですが、厚手のタオルがあれば汗をかいても安心です。こちらは軽量タオルながらも非常にふんわりとした肌触りで、吸水性や速乾性も程よく持ち合わせています。

カラーも10種類以上を取り揃えているので、好きなアーティストのイメージカラーに寄せてみるのも良いでしょう。ハンドタオルやフェイスタオルなど、サイズも複数揃っています。

サブバッグ・エコバッグ

ライブ会場でグッズやペンライト、うちわなどを購入する人も多いでしょう。そんなときに役立つのが、サブバッグ・エコバッグ。クシャッと丸めてバッグ内に入れておけば、邪魔にならないので1つ持っておくのがおすすめです。

最近のペンライトは装飾性が高く、大型なものも多いので、マチ付きだとスマートに入れられるでしょう。

THERMOS(サーモス)『ポケットバッグ 23L(REX-023)』

THERMOS(サーモス)『ポケットバッグ23L(REX-023)』 THERMOS(サーモス)『ポケットバッグ23L(REX-023)』 THERMOS(サーモス)『ポケットバッグ23L(REX-023)』 THERMOS(サーモス)『ポケットバッグ23L(REX-023)』 THERMOS(サーモス)『ポケットバッグ23L(REX-023)』 THERMOS(サーモス)『ポケットバッグ23L(REX-023)』 THERMOS(サーモス)『ポケットバッグ23L(REX-023)』
出典:Amazon この商品を見るview item

コンパクトなのに大容量!

底マチ付きで安定感のあるエコバッグなら本商品がオススメ。広げると容量は23L、高さは54cmの大容量バッグとして使えます。

口部分も広めにデザインされており、うちわなどの大きなグッズも簡単に収納できますよ。また、折りたたむとポケットティッシュと同程度のサイズにまとまるので、メインのバッグの隙間にスッキリ収納しておけます。10L、18Lサイズも展開。

暑さ・寒さ対策アイテム

夏と冬で必要となってくるのが、暑さ対策・寒さ対策グッズです。ハンディファンや充電式カイロを持って行きましょう。冬場は使い捨てのカイロでもいいですが、好きなタイミングで温かくできる充電式だとゴミにもならずエコで便利ですよ。

RHYTHM(リズム)『ハンディファン(9ZF036RH04)』

RHYTHM(リズム)『ハンディファン(9ZF036RH04)』 RHYTHM(リズム)『ハンディファン(9ZF036RH04)』 RHYTHM(リズム)『ハンディファン(9ZF036RH04)』 RHYTHM(リズム)『ハンディファン(9ZF036RH04)』 RHYTHM(リズム)『ハンディファン(9ZF036RH04)』 RHYTHM(リズム)『ハンディファン(9ZF036RH04)』
出典:Amazon この商品を見るview item

弱でも涼める静音ファン

周囲にもしっかり配慮した静音設計のハンディファンです。卓上、手持ち、首掛けのいずれでも使用できるため、ペンライトで手がふさがっているときや、近くで風を浴びたいときにも便利。

2枚羽根でまっすぐに送風するので、弱モードでもしっかり涼むことができますよ。強モードなら約2時間、弱モードであれば約10時間連続で使用できるので、長時間の野外フェスでも活躍するでしょう。

HAGOOGI(ハゴオギ)『充電式カイロ』

HAGOOGI(ハゴオギ)『充電式カイロ』 HAGOOGI(ハゴオギ)『充電式カイロ』 HAGOOGI(ハゴオギ)『充電式カイロ』 HAGOOGI(ハゴオギ)『充電式カイロ』 HAGOOGI(ハゴオギ)『充電式カイロ』 HAGOOGI(ハゴオギ)『充電式カイロ』 HAGOOGI(ハゴオギ)『充電式カイロ』
出典:Amazon この商品を見るview item

予備のモバイルバッテリーとしても使える

充電式カイロ、モバイルバッテリー、懐中電灯の3役をこなせる便利な商品。カイロとして使用する場合は40℃~55℃まで3段階で調整でき、気温や肌に合わせてじんわりと暖めてくれます。

会場の寒さで手がかじかんだときも、本商品があれば安心です。5000mAhのモバイルバッテリーとしても使えるので、メインのバッテリーがなくなった際の予備としてもOK。

乾電池

ライブ会場で購入したペンライトをいざ使おうとしたとき、電池が入らない……なんて経験がある人もいるのではないでしょうか。そんなときのために、乾電池は用意しておくのがおすすめ。

乾電池式のハンディファンを持って行く人も乾電池があると安心ですね。

Amazonベーシック『アルカリ単三乾電池 20個』

Amazonベーシック『アルカリ単三乾電池20個』 Amazonベーシック『アルカリ単三乾電池20個』 Amazonベーシック『アルカリ単三乾電池20個』 Amazonベーシック『アルカリ単三乾電池20個』 Amazonベーシック『アルカリ単三乾電池20個』 Amazonベーシック『アルカリ単三乾電池20個』 Amazonベーシック『アルカリ単三乾電池20個』 Amazonベーシック『アルカリ単三乾電池20個』
出典:Amazon この商品を見るview item

ライブ以外でも電池をよく使用する方に

単三形のアルカリ電池が多数入ったお徳用パック。8個入りや10個入りもありますが、コスパや使い切るまでのことを考えると20本入りが特に便利です。

ライブ会場には予備で複数持って行くこともできるほか、最長で10年まで保存できるので、緊急時のストックとしても頼もしいですね。箱のままだと若干かさばるので、必要分だけ取り出して携帯しておくといいでしょう。

双眼鏡

ライブ会場が中規模以上の場合、双眼鏡は準備しておきましょう。アーティストの表情や演奏、ダンスなどをしっかり捉えられます。双眼鏡は商品によって、倍率や明るさ、視界の広さが異なるので、適したものを選ぶ必要があります。

アリーナ席であれば8~10倍、スタンド席であれば10~12倍を目安に選んでみましょう。

Nikon(ニコン)『双眼鏡 アキュロンT02 8x21(ACT028X21)』

Nikon(ニコン)『双眼鏡アキュロンT028x21(ACT028X21)』 Nikon(ニコン)『双眼鏡アキュロンT028x21(ACT028X21)』 Nikon(ニコン)『双眼鏡アキュロンT028x21(ACT028X21)』 Nikon(ニコン)『双眼鏡アキュロンT028x21(ACT028X21)』 Nikon(ニコン)『双眼鏡アキュロンT028x21(ACT028X21)』
出典:Amazon この商品を見るview item

コンサート向けのエントリーモデル

バッグに忍ばせやすいコンパクトな8倍モデルの双眼鏡です。首に掛けるためのストラップも付属しており、好きなアーティストが登場した時にサッと取り出してより鮮明に観ることができます。

双眼鏡が初めてな方でも使いやすいシンプルな操作性も魅力で、開演前にステージに合わせて調整をしておけば安心ですよ。カラーは全6色ですので、推しと同じものがあればそちらを選んでみるのも良いですね。

トレカスリーブ

現地で購入したブロマイドなどのカードを傷つけたくないなら、トレカスリーブ、トレカケースを持っておきましょう。スリーブの大きさや硬さ、厚み、素材などさまざまなので、カードサイズに合う商品を選ぶように!

ALLONE(アローン)『カードスリーブ 64×89mm 200枚入』

ALLONE(アローン)『カードスリーブ64×89mm200枚入』 ALLONE(アローン)『カードスリーブ64×89mm200枚入』 ALLONE(アローン)『カードスリーブ64×89mm200枚入』 ALLONE(アローン)『カードスリーブ64×89mm200枚入』 ALLONE(アローン)『カードスリーブ64×89mm200枚入』
出典:Amazon この商品を見るview item

サッと保護できる横入れタイプ

会場でカードを入手したのでとりあえず保護したい! そんなときに役立つのがこちらのカードスリーブです。

水濡れや折れ対策をする際は2重目、3重目のスリーブを持っておく必要がありますが、こちらは透明度が高いので何重に保護しても中のカードがハッキリと見えますよ。

横入れタイプなのでスムーズにカードを入れられるのも魅力。対応するカードの大きさは63×88mmとなっているので、まずは実際のサイズを確認してから購入するようにしましょう。

銀テープホルダー

ステージ演出で使用された銀テープを折り曲げず持ち帰るなら、カバーやケースを用意しておきましょう。紙吹雪なども持ち帰りたいなら、保湿クリームなどを入れる小型のアクリル容器を持参するのがおすすめ。

Coade(コアデ)『銀テープカバー ストラップ(CONC CO343)』

Coade(コアデ)『銀テープカバーストラップ(CONCCO343)』 Coade(コアデ)『銀テープカバーストラップ(CONCCO343)』 Coade(コアデ)『銀テープカバーストラップ(CONCCO343)』
出典:Amazon この商品を見るview item

ライブの思い出を持ち歩ける!

大事な思い出をストラップとして持ち歩きたい。そんなニーズを叶えてくれるのがこちらの銀テープホルダーです。2個入りで価格も抑えられており、友達と一緒に使えばお揃いにすることもできます。

構造が非常にシンプルで銀テープをスルッと入れられるので、退場までの待ち時間などでもストラップを作ることができるでしょう。

うちわカバー

推しがデザインされたうちわをライブ会場で購入する人は、うちわカバーは必須! バッグ内で金具などがぶつかって穴があいてしまう心配を軽減できます。

透明タイプであれば、ライブを楽しんでいるときも、家に持ち帰ってディスプレイするときも、そのまま使えますね。

河北日用『透明うちわカバー 2個』

河北日用『透明うちわカバー2個』 河北日用『透明うちわカバー2個』 河北日用『透明うちわカバー2個』 河北日用『透明うちわカバー2個』 河北日用『透明うちわカバー2個』 河北日用『透明うちわカバー2個』 河北日用『透明うちわカバー2個』
出典:Amazon この商品を見るview item

ファスナー式だから出し入れがとっても簡単

応援用のジャンボうちわの大きさとピッタリなカバーです。有名アイドル事務所の公式グッズのサイズに合わせて作られており、見栄えを保ったまま本体のうちわを傷から守ることができます。

開閉用の粘着テープは使っておらず、ファスナータイプなのでスムーズにうちわを入れられますよ。2個セットですので、うちわを両手に持って応援したい方にも最適です。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
Anker(アンカー)『Nano Power Bank 5000mAh』
タオル研究所『ハンドタオル 10枚』
THERMOS(サーモス)『ポケットバッグ 23L(REX-023)』
RHYTHM(リズム)『ハンディファン(9ZF036RH04)』
HAGOOGI(ハゴオギ)『充電式カイロ』
Amazonベーシック『アルカリ単三乾電池 20個』
Nikon(ニコン)『双眼鏡 アキュロンT02 8x21(ACT028X21)』
ALLONE(アローン)『カードスリーブ 64×89mm 200枚入』
Coade(コアデ)『銀テープカバー ストラップ(CONC CO343)』
河北日用『透明うちわカバー 2個』
商品名 Anker(アンカー)『Nano Power Bank 5000mAh』 タオル研究所『ハンドタオル 10枚』 THERMOS(サーモス)『ポケットバッグ 23L(REX-023)』 RHYTHM(リズム)『ハンディファン(9ZF036RH04)』 HAGOOGI(ハゴオギ)『充電式カイロ』 Amazonベーシック『アルカリ単三乾電池 20個』 Nikon(ニコン)『双眼鏡 アキュロンT02 8x21(ACT028X21)』 ALLONE(アローン)『カードスリーブ 64×89mm 200枚入』 Coade(コアデ)『銀テープカバー ストラップ(CONC CO343)』 河北日用『透明うちわカバー 2個』
商品情報
特徴 ケーブルレスで気軽に充電できる! 安価ながらも吸水性・速乾性はバッチリ コンパクトなのに大容量! 弱でも涼める静音ファン 予備のモバイルバッテリーとしても使える ライブ以外でも電池をよく使用する方に コンサート向けのエントリーモデル サッと保護できる横入れタイプ ライブの思い出を持ち歩ける! ファスナー式だから出し入れがとっても簡単
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月16日時点 での税込価格

一緒にチェックしたい関連記事

ペンライトやうちわ、ボードも忘れずに!

マイナビおすすめナビ:編集部

マイナビおすすめナビ

自作したうちわやボードで推しを応援するなら、忘れずに持って行きましょうね。ただ、アーティストによっては、自作の応援グッズを持ち込みNGとしているケースもあるので要注意!

アイドルのライブ・コンサートに行く予定なら、メンバーカラーの服を着て思いっきり楽しんじゃいましょう!

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button