ツーリングテント14選|アウトドアライターと編集部が厳選【55cm以下に収納する】

ツーリングテント14選|アウトドアライターと編集部が厳選【55cm以下に収納する】
アウトドア&旅ライター・編集者
大森 弘恵

オートキャンプ雑誌、アウトドア雑誌の編集部を経て、フリーランスに。 現在はアウトドア(おもにキャンプとウインターアクティビティ、野外料理)、旅をテーマに雑誌やWEBマガジンで活動。 趣味は30年ほど前からはじめた国内外でのオフロード・ツーリング&キャンプ。最近、ハンモック泊の心地よさに感激。

アウトドアの大森弘恵さんに取材を行い、ツーリングテントの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。オートバイや自転車でのツーリング旅行に役立つツーリングテント。宿の予約がいらず、好きな場所で気ままに休むことができるので、初心者でもひとつは持っておきたいアイテムです。しかし、軽さや大きさ、形状などさまざまな種類のものがあり、どんな商品を選んだらいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。この記事を参考に、自分にぴったちのツーリングテントを見つけ、愛車とともに気ままな旅を楽しんでください。


ツーリングテントの選び方のポイント アウトドアライターが解説

アウトドアライターの大森弘恵さんに、ツーリングテントを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。自分にぴったりのツーリングテントを探すために、ぜひプロの意見を参考にしてみてください!

テント
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

ツーリングテントがあれば、愛車とともに好きな場所でテント泊が可能に。気ままな旅を楽しみましょう。

収納サイズは55cm以下がおすすめ

アウトドア&旅ライター・編集者

手持ちバッグやボックスに入るサイズを知る

オートバイや自転車の荷台に直接コードで結びつける場合、積載荷物は「荷台+左右各15cmまで」が目安になります。オートバイの荷台の幅次第ですが、収納サイズは55cm以下に収めると安心です。また、オートバイのリアバッグやサイドボックスの内寸は、幅40cmがひとつの目安となっています。

バッグやボックスには斜めにいれることができ、テントのポールの折り寸が40cm以下なら収納できる可能性はあります。ソフトバッグのテントなら多少変形できるので、手持ちのバッグやボックスに入るサイズを知ることが大切です。

ヘルメットなどを置くので室内はより広めに

アウトドア&旅ライター・編集者

荷物はテント内に置けたほうが防犯面でも安心

クルマでのキャンプなら、荷物を車内にいれておくことができますが、オートバイではそれができません。ヘルメットやプロテクターはもちろん、運転時に着用する厚手のジャケットをテント内にいれる必要があります。

タープ下に保管してもいいですが、着用時に虫が入っているとやっかいなのでなるべくテント内にいれておきたいです。徒歩キャンプよりもテント内にいれる荷物が多くなるため、ソロキャンプであってもテントは広めのほうがすごしやすいです。

ogawa(オガワ)『ステイシーST-2』

イスとテーブルのセットなどを置くことができる、大型前室が特徴。もちろん内部も広く荷物を置いても余裕があります。

>> Amazonで詳細を見る

ブーツの着脱をしやすい広め・高めの前室

アウトドア&旅ライター・編集者

前室があれば、何かと便利

街乗りとは違い、オートバイのキャンプ旅ではブーツを着用していることでしょう。スニーカータイプが流行していますが、くるぶしをカバーするハイカット、オフロードブーツとなると膝のすぐ下までの高さとなっており、テントの前室が狭いと置き場所に困り、脱ぎ履きに時間がかかります。

晴れた日ならテントの外でゆっくり履けばいいですが、雨の日は前室で準備を終えたいものです。そのためブーツを置けて脱ぎ履きのしやすい広い前室のものが便利です。

ツーリングテントのおすすめ7選 アウトドアライターが徹底解説!

上で紹介したツーリングテントの選び方のポイントをふまえて、アウトドアライターの大森弘恵さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。自身のツーリングスタイルに合った1品を見つけてみてください!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Coleman(コールマン)『ツーリングドーム ST』

Coleman(コールマン)『ツーリングドームST』 Coleman(コールマン)『ツーリングドームST』 Coleman(コールマン)『ツーリングドームST』

出典:Amazon

本体サイズ 幅210×奥行210×高さ100cm
収納サイズ 直径23×高さ54cm
材質 75Dポリエステルタフタ、68Dポリエステルタフタ
重量 4.4kg
付属品 ペグ、ロープ、キャリーバッグ
対応人数 1~2人
カラー グリーン、ホワイト、オリーブ
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

高い前室と広い室内を両立

クロスフレームにフロントポールを加えることで、前室が高くなるよう工夫したテント。そのおかげで開放感のある形になっています。前後2面はメッシュパネルで、前面パネルは途中まで巻き上げ可能。

真夏のキャンプで中が丸見えにならずに、熱気をスムーズに排出できます。メインポールはFRP(繊維強化プラスチック)製のためとても丈夫です。収納サイズが幅54cmとやや大きめですが、フックでの吊り下げとポールポケット式を採用しているので、ひとりで設営する際のイライラもあまりありません。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Coleman(コールマン)『エクスカーションティピー 210』

Coleman(コールマン)『エクスカーションティピー210』 Coleman(コールマン)『エクスカーションティピー210』 Coleman(コールマン)『エクスカーションティピー210』 Coleman(コールマン)『エクスカーションティピー210』 Coleman(コールマン)『エクスカーションティピー210』 Coleman(コールマン)『エクスカーションティピー210』 Coleman(コールマン)『エクスカーションティピー210』 Coleman(コールマン)『エクスカーションティピー210』 Coleman(コールマン)『エクスカーションティピー210』 Coleman(コールマン)『エクスカーションティピー210』

出典:Amazon

本体サイズ 幅210×奥行150×高さ170cm
収納サイズ 直径17×高さ50cm
材質 75Dポリエステルタフタ、68Dポリエステルタフタ
重量 約4.0kg
付属品 ペグ、ロープ、収納ケース
対応人数 1~2人
カラー グリーン、ホワイト
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

背の高い前室でブーツの脱ぎ履きが楽

ワンポールテントにフロントポールを装着しており、前室の高さと広さは充分。後ろからも出入りが可能で、後室もなかなかの広さとなっています。

ワンポールなので当然端のほうは背が低く、座るのには不向きですが、それでもソロキャンプの荷物なら充分に収納可能。

ただし、ドアパネルは底面とサイド〜上部がわかれていて、ワンアクションで開閉できません。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

PaaGo WORKS(パーゴワークス)『NINJA NEST』

PaaGoWORKS(パーゴワークス)『NINJANEST』

出典:Amazon

本体サイズ 幅180×奥行190×高さ100cm
収納サイズ 幅27×奥行11×高さ11cm
材質 ナイロン30D シリコンコーティング
重量 0.62kg
付属品 スタッフバッグ
対応人数 2人
カラー ダークグレー
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

ポールは現地調達が必要だがコンパクトさ抜群

フライシート(テントを雨や湿気から守るためのシート)はついていませんが、同社のニンジャタープなどの小型タープと組み合わせれば、A型テントとしても利用できます。ポールも付属されていないので、キャンプ場で木の枝を見つけるか、手持ちの110cm程度のポールで設営します。

ポールがないので収納サイズはタープとあわせても非常にコンパクトで、小型バイクユーザーや身軽に走りたいオフロード派の支持が高いといえます。一面がメッシュなので通気性良好ですが、反面、寒さ対策が重要になります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

MSR(エムエスアール)『ハバツアー1』

MSR(エムエスアール)『ハバツアー1』 MSR(エムエスアール)『ハバツアー1』 MSR(エムエスアール)『ハバツアー1』 MSR(エムエスアール)『ハバツアー1』 MSR(エムエスアール)『ハバツアー1』 MSR(エムエスアール)『ハバツアー1』 MSR(エムエスアール)『ハバツアー1』 MSR(エムエスアール)『ハバツアー1』

出典:Amazon

本体サイズ インナーテント:幅223×奥行86×高さ96cm 前室:最大奥行き 147cm
収納サイズ 幅53cm×高さ17cm
材質 20Dリップストップナイロン、7000 シリーズアルミ、30Dリップストップナイロン
重量 最小重量(フライ/本体/ポール):約1.8kg 総重量:約2.0kg
付属品 -
対応人数 1人
カラー ホワイト×レッド
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

フライとテントが連結して雨の日でも素早く設営

軽量テントで人気のハバに、ビッグな前室を設けたハバツアー。インナーテントは幅86cmとコンパクトですが、前室の奥行きは147cmとヘルメットなどの荷物は余裕で収納できます。

フライとインナーテントが連結し、一体化しているので、スピーディーな設営が可能です。また、インナーテントを取り外し、フライだけでシェルターとして使えるなど、環境に応じてマルチに利用できます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ogawa(オガワ)『ステイシーST-2』

ogawa(オガワ)『ステイシーST-2』 ogawa(オガワ)『ステイシーST-2』 ogawa(オガワ)『ステイシーST-2』 ogawa(オガワ)『ステイシーST-2』 ogawa(オガワ)『ステイシーST-2』 ogawa(オガワ)『ステイシーST-2』 ogawa(オガワ)『ステイシーST-2』 ogawa(オガワ)『ステイシーST-2』 ogawa(オガワ)『ステイシーST-2』

出典:Amazon

本体サイズ 幅230×奥行300×高さ130cm
収納サイズ 幅44×奥行21×高さ21cm (フレーム折り寸40cm)
材質 ポリエステル75D、7001アルミ合金
重量 幕体:約2.7kg、ポール:約1.2kg
付属品 ピン、張綱、セルフスタンディングテープ(前室部)、収納袋
対応人数 2~3人
カラー ブラウン×サンド×レッド
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

2ルーム的に使える大型前室付き

小さな椅子とテーブルを置けるほどの大型前室を備えた小さなテント。前室にはサイドドアがあり、サイドドアを開けるとテントのすそがあがる仕組みなので、雨の日でもすそが汚れにくいうれしい仕様です。

また、インナーテントは吊り下げ式なので、オプションのスタンディングテープがあれば雨の日でもフライシートを残してインナーだけを先にたためます。雨に悩まされるライダーにありがたいテントです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

LOGOS(ロゴス) 『SOLOドーム(カモフラ)』

LOGOS(ロゴス)『SOLOドーム(カモフラ)』 LOGOS(ロゴス)『SOLOドーム(カモフラ)』 LOGOS(ロゴス)『SOLOドーム(カモフラ)』 LOGOS(ロゴス)『SOLOドーム(カモフラ)』 LOGOS(ロゴス)『SOLOドーム(カモフラ)』 LOGOS(ロゴス)『SOLOドーム(カモフラ)』 LOGOS(ロゴス)『SOLOドーム(カモフラ)』 LOGOS(ロゴス)『SOLOドーム(カモフラ)』 LOGOS(ロゴス)『SOLOドーム(カモフラ)』 LOGOS(ロゴス)『SOLOドーム(カモフラ)』

出典:Amazon

本体サイズ 組立サイズ:幅210×奥行170×高さ100cm、インナーサイズ:幅210×奥行100×高さ95cm
収納サイズ 幅37×奥行18×高さ18cm
材質 7001ジュラルミン、難燃性68Dポリエステルタフタ、68Dポリエステルタフタ、ポリエステル
重量 2.5kg
付属品 収納バッグ
対応人数 1人
カラー カモフラージュ
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

タープと連結しやすいベルクロ付き

クロスフレームにリッジフレームを取り付けている、シンプルかつ軽量なテント。上下をメッシュにできる独自のC型ドアパネルが前後にあるおかげで、夏も涼しくすごせます。

前室はさほど大きいわけではありませんが、別売のツーリングタープをベルクロでかんたんに連結できるのは便利です。インナーテントはスリーブタイプ。メインフレームにジュラルミン(アルミニウム合金の一種)を採用しているので、丈夫で設営時のストレスも少ないです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

snow peak(スノーピーク)『ヘキサイーズ1』

snowpeak(スノーピーク)『ヘキサイーズ1』 snowpeak(スノーピーク)『ヘキサイーズ1』 snowpeak(スノーピーク)『ヘキサイーズ1』 snowpeak(スノーピーク)『ヘキサイーズ1』 snowpeak(スノーピーク)『ヘキサイーズ1』 snowpeak(スノーピーク)『ヘキサイーズ1』 snowpeak(スノーピーク)『ヘキサイーズ1』 snowpeak(スノーピーク)『ヘキサイーズ1』 snowpeak(スノーピーク)『ヘキサイーズ1』 snowpeak(スノーピーク)『ヘキサイーズ1』 snowpeak(スノーピーク)『ヘキサイーズ1』 snowpeak(スノーピーク)『ヘキサイーズ1』 snowpeak(スノーピーク)『ヘキサイーズ1』 snowpeak(スノーピーク)『ヘキサイーズ1』 snowpeak(スノーピーク)『ヘキサイーズ1』 snowpeak(スノーピーク)『ヘキサイーズ1』 snowpeak(スノーピーク)『ヘキサイーズ1』

出典:Amazon

本体サイズ -
収納サイズ 幅62×奥行19×高さ23cm
材質 210Dポリエステルオックス、75Dポリエステルタフタ、68Dポリエステルタフタ、210Dポリエステルオックス
重量 5.2kg
付属品 キャリーバッグ、ポールケース、ペグケース
対応人数 1人
カラー ブラウン
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

タープ+インナーが思いのほか心地いい

変形六角形のタープにインナーテントを吊り下げるソロテント。前室は広く、テーブルとチェアをいれてくつろげます。収納サイズは幅62cmと大きいものの、ポールの折り幅ではないので、収納を小分けにすれば幅50cm以下に収まります。

重量感はありますが、同社自慢の遮光ピグメントPUコーティングのおかげで強い日差しを遮断。別売のウイングポールを使えばタープとして利用できるなど、汎用性が高いです。

雨天で最後までヘルメットを守るために! アウトドアライターからアドバイス

アウトドア&旅ライター・編集者

テント撤収時にヘルメットを濡らさないテントを

オートバイでのキャンプ旅では特に雨がやっかいです。テント撤収時にうっかりヘルメットを濡らしてしまうと運転時の視界不良につながってしまいます。

ヘルメットをタープ内に保管できればいいですが、軽量化のためにタープを持たないことを選択するなら、インナーだけを先にたたみ、最後にサッとフライを収納できるタイプのテントだと安心です。

キャンプを知り尽くしたマイナビおすすめナビのエキスパート5人がタイプ別、用途別、使用人数別に選び方と特選テント、併用アイテムを36個ご紹介。キャンプ用、運動会用、ソロ用、多人数用など、さまざまな角度から、テントをどのように選ぶのが良いか、結局どれがおすすか、しっかりご紹介します。

特徴別ツーリングテント7選 編集部がさらに紹介!

ここからは編集部が軽量、設営がかんたん、風通しがいいの3つの特徴ごとに、ツーリングテントを紹介していきます。アウトドアライターの大森弘恵さんが紹介してくれたツーリングテントとあわせて、参考にしてみてください。

軽さを追求したツーリングテント 2kg以下!

ARAI TENT(アライテント)『トレックライズ0』

ARAITENT(アライテント)『トレックライズ0』

出典:Amazon

本体サイズ 幅205×奥行80×高さ100cm
収納サイズ 幅28×直径13cm
材質 28dnリップストップナイロン、30dnリップストップナイロンPUコーティング、40dnナイロンタフタPUコーティング
重量 1.25kg
付属品 -
対応人数 1
カラー クリーム
コンパクトで軽量なひとり用のツーリングテント

ひとり用のコンパクトなキャンピングテント。携帯性にすぐれ、軽量なので気軽に持ち出せます。

メッシュが外側についていて、空気の循環がきちんと行なわれるのも魅力のひとつ。真夏の炎天下でも、熱がこもらない設計なので、快適にすごせそうです。フライシートがついており、テント全体を覆うことが可能。シーズン問わず愛用できます。

snow peak(スノーピーク)『ラゴ Pro.air1(SSD-730)』

snowpeak(スノーピーク)『ラゴPro.air1(SSD-730)』 snowpeak(スノーピーク)『ラゴPro.air1(SSD-730)』 snowpeak(スノーピーク)『ラゴPro.air1(SSD-730)』

出典:Amazon

本体サイズ 幅210×奥行105×高さ105cm
収納サイズ 幅14×奥行14×高さ33cm
材質 20Dシリコンポリエステルミニリップストップ、20Dポリエステルミニリップストップ、30Dナイロンリップストップ
重量 0.95kg
付属品 コの字フレーム(×1)、メインフレーム(×2)、サブフレーム(×1)、ジュラルミンペグ(×9)、自在付ロープ(×2)
対応人数 1
カラー カーキ
軽量と耐久性を兼ね備えたテント

ダブルウォールながら、たったの0.95㎏という軽さを実現。フレームをはずしたらなんと、0.7㎏しかありません。荷物を最小限に抑えたいツーリングにおいて、とても魅力的な軽さだと言えるでしょう。

軽量なだけでなく、強い風や雨でも吹きとばされない、しっかりしたフレームがついているのもポイント。軽さと耐久性を追及したストレスフリーのテントです。

Naturehike(ネイチャーハイク)『Cloud UP 2 Ultralight Two Men Tent (Upgrade)』

Naturehike(ネイチャーハイク)『CloudUP2UltralightTwoMenTent(Upgrade)』 Naturehike(ネイチャーハイク)『CloudUP2UltralightTwoMenTent(Upgrade)』 Naturehike(ネイチャーハイク)『CloudUP2UltralightTwoMenTent(Upgrade)』 Naturehike(ネイチャーハイク)『CloudUP2UltralightTwoMenTent(Upgrade)』 Naturehike(ネイチャーハイク)『CloudUP2UltralightTwoMenTent(Upgrade)』 Naturehike(ネイチャーハイク)『CloudUP2UltralightTwoMenTent(Upgrade)』 Naturehike(ネイチャーハイク)『CloudUP2UltralightTwoMenTent(Upgrade)』

出典:Amazon

本体サイズ 幅210×奥行125×高さ100cm
収納サイズ 幅40×直径13cm
材質 20Dシリカゲルナイロン、210Tチェック柄ポリエステル、高密度B3ナイロンガーゼ、20Dシリカゲルナイロン
重量 1.89kg
付属品 固定ボタン、ロープ、ペグ、専用シート、キャリーバッグ
対応人数 2
カラー グレー、グリーンなど
季節や天候問わず役立つふたり用サイズのテント

ふたり用サイズながら、軽量で持ち運びに便利。それでいて防風仕様の設計になっているため、季節を問わずに使えます。

シンプルな構造なので、初心者でもひとりでカンタンに設営が可能なのもうれしいポイント。入り口のメッシュが結露と虫をガードします。すぐれた防水性も実現しているため、急な雨に見舞われても快適にすごせそうです。

設営がかんたんなツーリングテント 疲れていても大丈夫!

DOD(ディーオーディー)『ライダーズバイクインテント(T2-466)』

DOD(ディーオーディー)『ライダーズバイクインテント(T2-466)』 DOD(ディーオーディー)『ライダーズバイクインテント(T2-466)』 DOD(ディーオーディー)『ライダーズバイクインテント(T2-466)』 DOD(ディーオーディー)『ライダーズバイクインテント(T2-466)』 DOD(ディーオーディー)『ライダーズバイクインテント(T2-466)』 DOD(ディーオーディー)『ライダーズバイクインテント(T2-466)』 DOD(ディーオーディー)『ライダーズバイクインテント(T2-466)』 DOD(ディーオーディー)『ライダーズバイクインテント(T2-466)』

出典:Amazon

本体サイズ (約)幅215×奥行260×高さ140cm
収納サイズ (約)幅58×直径20cm
材質 40Dナイロン、ポリエステル通気性生地、210Dポリエステル、アルミ合金、スチール
重量 (約)5.5kg
付属品 ペグ、ロープ、ポール、キャリーバッグ、グランドシート
対応人数 2
カラー ブラック
ワンタッチ設営で前室にバイクが入る機能性

バイクが丸々と入る大型のキャノピーを備えたこちらのテントは、ワンタッチで設営できる手軽さも魅力です。バイクをなかに入れてもスペースが余るほど広い設計になっているので、テーブルやイスを置いてゆっくりとくつろげるでしょう。

バイクがあってもふたつの入口で出入りがラク。結露も抑制してくれるため、快適に過ごすことができます。広々としながら、収納時はバイクに積みやすいサイズ感もうれしいポイントです。

mont-bell(モンベル)『ムーンライトテント 2型』

mont-bell(モンベル)『ムーンライトテント2型』

出典:Amazon

本体サイズ 幅220×奥行150×高さ110cm
収納サイズ 幅16×直径46cm
材質 70デニール・ナイロン・リップストップ、70デニール・ナイロン・タフタ、75デニール・ポリエステル・タフタ
重量 2.6kg
付属品 ペグ8本
対応人数 2
カラー グリーン、アイボリー
かんたんに設営できる便利なツーリングテント

製品名のとおり月明かりの下でも設営できるほど、かんたんに使えるテントです。暗い場所でも居住スペースを確保できる便利な点が魅力。軽量かつコンパクトなサイズなので、持ち運びもしやすいでしょう。

防水性と通気性があるので、季節を気にせず使えるのもポイント。時間帯や天候に左右されずに使うことができます。

通気性重視のツーリングテント 梅雨や夏も快適にすごせる!

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『リベロツーリングテントUV(M-3119)』

CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『リベロツーリングテントUV(M-3119)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『リベロツーリングテントUV(M-3119)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『リベロツーリングテントUV(M-3119)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『リベロツーリングテントUV(M-3119)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『リベロツーリングテントUV(M-3119)』

出典:Amazon

本体サイズ (約)幅210×奥行260×高さ130cm
収納サイズ (約)幅40×直径16cm
材質 フライ:ポリエステル70D、インナーテント:ポリエステル70D、ポール:グラスファイバー
重量 (約)3.1kg
付属品 ペグ8本、ハンマー1本、ペグ用収納袋1枚、ポール用収納袋1枚、キャリーバッグ1枚
対応人数 2
カラー -
コンパクトに収納できて便利な荷物室つき

メッシュを取り入れることで通気性にもすぐれた製品。設営方法がシンプルで、慣れればすぐに設営できるでしょう。紫外線をカットするコーティングをしているので、真夏のツーリングにも重宝しそうです。

また、持ち運びがしやすいように収納袋もついています。コンパクトに収納できるので持ち運びもラク。フライの内側を荷物室として使えます。

TARAS BOULBA(タラスブルバ)『ツーリングテント ALRP(TB-S19-015-006)』

TARASBOULBA(タラスブルバ)『ツーリングテントALRP(TB-S19-015-006)』 TARASBOULBA(タラスブルバ)『ツーリングテントALRP(TB-S19-015-006)』 TARASBOULBA(タラスブルバ)『ツーリングテントALRP(TB-S19-015-006)』 TARASBOULBA(タラスブルバ)『ツーリングテントALRP(TB-S19-015-006)』 TARASBOULBA(タラスブルバ)『ツーリングテントALRP(TB-S19-015-006)』 TARASBOULBA(タラスブルバ)『ツーリングテントALRP(TB-S19-015-006)』 TARASBOULBA(タラスブルバ)『ツーリングテントALRP(TB-S19-015-006)』 TARASBOULBA(タラスブルバ)『ツーリングテントALRP(TB-S19-015-006)』 TARASBOULBA(タラスブルバ)『ツーリングテントALRP(TB-S19-015-006)』

出典:Amazon

本体サイズ 幅250×奥行210×高さ90cm
収納サイズ 幅18×奥行18×高さ55cm
材質 フライ・フロア:ポリエステル(裏面:ポリウレタンコーティング)、インナー:ポリエステル、ポール:8.5mmアルミ二ウム合金
重量 2.6kg
付属品 ペグ8本、ロープ2本、収納ケース
対応人数 2
カラー ブラック

インナーテントがオールメッシュで通気性を確保

インナーテントがオールメッシュになっているため、すぐれた通気性を実現。ゆったりとした広さと前室を備えながら、重量も2.6kgと持ち運びもラクに行なえるツーリングテントです。

前後室仕様なので、荷物の出し入れもカンタン。内側には小物を収納できるスペースがあるなど、機能性にすぐれています。天井にはランタンを吊るせるので、暗い場所でも安心してすごせるでしょう。

「ツーリングテント」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Coleman(コールマン)『ツーリングドーム ST』
Coleman(コールマン)『エクスカーションティピー 210』
PaaGo WORKS(パーゴワークス)『NINJA NEST』
MSR(エムエスアール)『ハバツアー1』
ogawa(オガワ)『ステイシーST-2』
LOGOS(ロゴス) 『SOLOドーム(カモフラ)』
snow peak(スノーピーク)『ヘキサイーズ1』
ARAI TENT(アライテント)『トレックライズ0』
snow peak(スノーピーク)『ラゴ Pro.air1(SSD-730)』
Naturehike(ネイチャーハイク)『Cloud UP 2 Ultralight Two Men Tent (Upgrade)』
DOD(ディーオーディー)『ライダーズバイクインテント(T2-466)』
mont-bell(モンベル)『ムーンライトテント 2型』
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『リベロツーリングテントUV(M-3119)』
TARAS BOULBA(タラスブルバ)『ツーリングテント ALRP(TB-S19-015-006)』
商品名 Coleman(コールマン)『ツーリングドーム ST』 Coleman(コールマン)『エクスカーションティピー 210』 PaaGo WORKS(パーゴワークス)『NINJA NEST』 MSR(エムエスアール)『ハバツアー1』 ogawa(オガワ)『ステイシーST-2』 LOGOS(ロゴス) 『SOLOドーム(カモフラ)』 snow peak(スノーピーク)『ヘキサイーズ1』 ARAI TENT(アライテント)『トレックライズ0』 snow peak(スノーピーク)『ラゴ Pro.air1(SSD-730)』 Naturehike(ネイチャーハイク)『Cloud UP 2 Ultralight Two Men Tent (Upgrade)』 DOD(ディーオーディー)『ライダーズバイクインテント(T2-466)』 mont-bell(モンベル)『ムーンライトテント 2型』 CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『リベロツーリングテントUV(M-3119)』 TARAS BOULBA(タラスブルバ)『ツーリングテント ALRP(TB-S19-015-006)』
商品情報
特徴 高い前室と広い室内を両立 背の高い前室でブーツの脱ぎ履きが楽 ポールは現地調達が必要だがコンパクトさ抜群 フライとテントが連結して雨の日でも素早く設営 2ルーム的に使える大型前室付き タープと連結しやすいベルクロ付き タープ+インナーが思いのほか心地いい コンパクトで軽量なひとり用のツーリングテント 軽量と耐久性を兼ね備えたテント 季節や天候問わず役立つふたり用サイズのテント ワンタッチ設営で前室にバイクが入る機能性 かんたんに設営できる便利なツーリングテント コンパクトに収納できて便利な荷物室つき インナーテントがオールメッシュで通気性を確保
本体サイズ 幅210×奥行210×高さ100cm 幅210×奥行150×高さ170cm 幅180×奥行190×高さ100cm インナーテント:幅223×奥行86×高さ96cm 前室:最大奥行き 147cm 幅230×奥行300×高さ130cm 組立サイズ:幅210×奥行170×高さ100cm、インナーサイズ:幅210×奥行100×高さ95cm - 幅205×奥行80×高さ100cm 幅210×奥行105×高さ105cm 幅210×奥行125×高さ100cm (約)幅215×奥行260×高さ140cm 幅220×奥行150×高さ110cm (約)幅210×奥行260×高さ130cm 幅250×奥行210×高さ90cm
収納サイズ 直径23×高さ54cm 直径17×高さ50cm 幅27×奥行11×高さ11cm 幅53cm×高さ17cm 幅44×奥行21×高さ21cm (フレーム折り寸40cm) 幅37×奥行18×高さ18cm 幅62×奥行19×高さ23cm 幅28×直径13cm 幅14×奥行14×高さ33cm 幅40×直径13cm (約)幅58×直径20cm 幅16×直径46cm (約)幅40×直径16cm 幅18×奥行18×高さ55cm
材質 75Dポリエステルタフタ、68Dポリエステルタフタ 75Dポリエステルタフタ、68Dポリエステルタフタ ナイロン30D シリコンコーティング 20Dリップストップナイロン、7000 シリーズアルミ、30Dリップストップナイロン ポリエステル75D、7001アルミ合金 7001ジュラルミン、難燃性68Dポリエステルタフタ、68Dポリエステルタフタ、ポリエステル 210Dポリエステルオックス、75Dポリエステルタフタ、68Dポリエステルタフタ、210Dポリエステルオックス 28dnリップストップナイロン、30dnリップストップナイロンPUコーティング、40dnナイロンタフタPUコーティング 20Dシリコンポリエステルミニリップストップ、20Dポリエステルミニリップストップ、30Dナイロンリップストップ 20Dシリカゲルナイロン、210Tチェック柄ポリエステル、高密度B3ナイロンガーゼ、20Dシリカゲルナイロン 40Dナイロン、ポリエステル通気性生地、210Dポリエステル、アルミ合金、スチール 70デニール・ナイロン・リップストップ、70デニール・ナイロン・タフタ、75デニール・ポリエステル・タフタ フライ:ポリエステル70D、インナーテント:ポリエステル70D、ポール:グラスファイバー フライ・フロア:ポリエステル(裏面:ポリウレタンコーティング)、インナー:ポリエステル、ポール:8.5mmアルミ二ウム合金
重量 4.4kg 約4.0kg 0.62kg 最小重量(フライ/本体/ポール):約1.8kg 総重量:約2.0kg 幕体:約2.7kg、ポール:約1.2kg 2.5kg 5.2kg 1.25kg 0.95kg 1.89kg (約)5.5kg 2.6kg (約)3.1kg 2.6kg
付属品 ペグ、ロープ、キャリーバッグ ペグ、ロープ、収納ケース スタッフバッグ - ピン、張綱、セルフスタンディングテープ(前室部)、収納袋 収納バッグ キャリーバッグ、ポールケース、ペグケース - コの字フレーム(×1)、メインフレーム(×2)、サブフレーム(×1)、ジュラルミンペグ(×9)、自在付ロープ(×2) 固定ボタン、ロープ、ペグ、専用シート、キャリーバッグ ペグ、ロープ、ポール、キャリーバッグ、グランドシート ペグ8本 ペグ8本、ハンマー1本、ペグ用収納袋1枚、ポール用収納袋1枚、キャリーバッグ1枚 ペグ8本、ロープ2本、収納ケース
対応人数 1~2人 1~2人 2人 1人 2~3人 1人 1人 1 1 2 2 2 2 2
カラー グリーン、ホワイト、オリーブ グリーン、ホワイト ダークグレー ホワイト×レッド ブラウン×サンド×レッド カモフラージュ ブラウン クリーム カーキ グレー、グリーンなど ブラック グリーン、アイボリー - ブラック
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ツーリングテントの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのツーリングテントの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:テントランキング
楽天市場:テントランキング
Yahoo!ショッピング:テントランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事1】ブランド別のテントもチェック!

「Function is Beauty(機能美)」と「Light & Fast(軽量と迅速)」をコンセプトとして掲げるモンベル。日本の高温多湿・多雨な環境を熟知して開発されているだけあり、すぐれたクオリティが特徴です。キャンプライターの中山一弘さんへの取材をもとに、おすすめ商品をご紹介します。

DODは日本のアウトドア用品メーカーですが、従来はドッペルギャンガーアウトドアというブランド名で知られていました。テーブル・チェアや焚火用品をはじめ、ユニークな名前や機能を持つ製品が多いのが特徴です。キャンプライターの中山一弘さんが、おすすめ商品をご紹介します。

新潟県の三条市を本拠地とするSnow Peak(スノーピーク)は、日本の気候やキャンプ環境を熟知し、「かゆい所に手が届く」高機能な製品を送り出し続けています。スノーピークテントは、ピンと張った形がとてもきれいです。選び方のコツをキャンプライターの中山一弘さんにうかがいました。

コールマンは100年以上の歴史を誇る、アメリカを代表するアウトドア用品メーカーです。アウトドア用ファニチャーや調理用具など、幅広いジャンルで高いシェアを誇っています。そこで、コールマンテントについて、選び方のコツとおすすめ商品を、キャンプライターの中山一弘さんにうかがいました。

【関連記事2】その他バイクや自転車に関するアイテムを紹介

見知らぬ土地でのツーリングでは、どうしてもナビゲーションが欲しくなるもの。本記事では、バイク雑誌フリーライター・NANDY小菅さんへの取材をもとに、バイク用スマホホルダーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。自分の利用シーンやスマホのサイズにあったものを選びましょう。

スポーツライターで、ミラソルデポルテ代表の今 雄飛さんにおすすめ6選と選び方を教えてもらいました。自転車のテールライトは、クルマからの視認性を高めるために必要な装備のひとつです。どのような点に注意して選べばいいか悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にしていただき、ぴったりなテールライトを見つけて...

家を出ればすぐに非日常への旅を楽しめるロードバイク。若者から熟年にまで人気が広がっています。現役ロードレーサーでもある自転車ライターの浅野真則さんへの取材をもとに、ロードバイク用シューズを選ぶポイントや、おすすめのシューズを6選ピックアップしてご紹介します。

ツーリングテントについて3つのおさらい

1)オートバイや自転車の荷台におさまるよう収納サイズは55cm以下が理想
2)ヘルメットなどの荷物を入れることを想定して広さを選ぶ
3)ブーツを置けて脱ぎ履きのしやすい広い前室がベター

ツーリングテントは収納サイズに注目して選ぶのが大切。前室の有無や、広さと軽さのバランスも考慮したいところです。ツーリングのスタイルにあわせて理想的なテントを選んでください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/04 コンテンツ追加と修正のため、記事を更新しました。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部 平野慎也)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


メーカー別【タープ】のおすすめ商品5選|ロゴス・モンベル・DODなど商品を厳選!

メーカー別【タープ】のおすすめ商品5選|ロゴス・モンベル・DODなど商品を厳選!

アウトドアライターが選ぶメーカー別タープのおすすめ商品5選を紹介します。タープは強い日差しや突然の雨などから身を守り、キャンプで快適に過ごすために必要なものです。各メーカーから多くの商品がでているので、どれを選べばいいのか迷っている人も多いのではないでしょうか? この記事では、アウトドアライターのSAMさんにお話をうかがい、タープを選ぶときのポイントとロゴス・キャプテンスタッグ・モンベル・キャンパルジャパン・DODなどメーカー別おすすめ商品を教えてもらいました。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、あわせて参考にしてみてください。


【2020年】キャンプ用テントのおすすめ14選|アウトドアライターに聞く!

【2020年】キャンプ用テントのおすすめ14選|アウトドアライターに聞く!

キャンプなど、アウトドア好きなら持っておきたいテント。最も一般的なドーム型、設営がかんたんなワンポール型、リビングと寝室が一体化した2ルーム型など、その種類はさまざまです。この記事では、アウトドアライターの大森弘恵さんへの取材をもとに、キャンプ用テントの選び方とおすすめ商品を紹介します!


サンシェードおすすめ10選+α|アウトドアレジャーや運動会に大活躍!

サンシェードおすすめ10選+α|アウトドアレジャーや運動会に大活躍!

キャンプで海や山へ行くとき、太陽の下に長時間いることを考えると、日よけ対策はしっかりしたいですね。そんなときにあると便利なのが、テント型のサンシェードです。持ち運びや設営に便利な日よけとしてはもちろん、着替え場所や昼寝場所として使える製品も販売されています。とはいえ、テント型のサンシェードにもさまざまな種類のものがあり、どんなものを選んだらいいのか迷ってしまうのではないでしょうか。この記事では、アウトドアライターでキャンプブロガーのSAMさんへの取材をもとに、テント型サンシェードの選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。テント型サンシェードを上手に選んで、快適にアウトドアを楽しみましょう。


【2020年版】タープおすすめ80選|快適に過ごせる人気おしゃれモデルを紹介

【2020年版】タープおすすめ80選|快適に過ごせる人気おしゃれモデルを紹介

山岳写真家である荒井裕介さんへの取材をもとに、2020年版タープのおすすめ80選をご紹介します。キャンプやフェスなどで役立つタープをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


【軽量タープ】選び方&おすすめ商品9選|アウトドアライターが厳選!

【軽量タープ】選び方&おすすめ商品9選|アウトドアライターが厳選!

アウトドアライターの大森弘恵さんに、おすすめ軽量タープ9選について教えてもらいました。アウトドアシーンで日よけや雨よけとして活躍してくれるタープ。一枚用意しておくと、キャンプの楽しみ方が広がりそうですよね。そこで、本記事では薄い素材で作られた持ち運びや設営がしやすい軽量タープに注目し、大森弘恵さんに、軽量タープを選ぶポイントについて解説してもらいます。後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。タープの購入を検討しているキャンパーのみなさん、ぜひ参考にしてみてください。


新着記事


スクワランオイルおすすめ9選|毎日のスキンケア・ヘアケアに【人気のハーバーも】

スクワランオイルおすすめ9選|毎日のスキンケア・ヘアケアに【人気のハーバーも】

美容のプロ・古賀令奈さんと編集部が選ぶ、おすすめのスクワランオイル9選を紹介します。「スクワランオイル」はオイルなのにサラッとした使用感で、スキンケアはもちろんヘアケアやネイルケアまでにも使える万能アイテム。この記事では、商品の選び方も詳しく紹介するので、しっかりポイントを押さえて毎日スキンケアにスクワランオイルを取り入れてみてくださいね。後半では、各通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しています。


【初心者向け】バイオリン教本おすすめ12選|CD・DVD付きも紹介!

【初心者向け】バイオリン教本おすすめ12選|CD・DVD付きも紹介!

バイオリンは、教室でも独学でもどちらでもスタートできますが、それぞれのスタイルに合ったバイオリン教本を選ぶことが大切です。はじめはどれを選んだらいいのか迷ってしまいますね。この記事では、楽器に詳しいピアノ講師・山野辺祥子さんに取材のもと、バイオリン教本の選び方とおすすめの教材12選を紹介するので、ぜひ参考にしてください。


LED線香おすすめ12選|香りが出るものや寝かせるタイプも!

LED線香おすすめ12選|香りが出るものや寝かせるタイプも!

建築・リフォームライターで仏具にも詳しい皆長佑飛さん監修のもと、LED線香の選び方とおすすめの商品を厳選! 火を使わずに本物のような光を灯すLED線香。リモコン付きや線香を寝かせるタイプ、香りが出るものなど、さまざまな商品を紹介します。記事の後半では、通販サイトの売れ筋ランキングも紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


【ガラス製ティーポットおすすめ14選】ハリオ、ボダム、イワキなど厳選紹介!

【ガラス製ティーポットおすすめ14選】ハリオ、ボダム、イワキなど厳選紹介!

管理栄養士・渡辺愛理さん監修のもと、ガラス製ティーポットの選び方とおすすめの商品を厳選! ティーポット単体、プレゼントにもぴったりなセット商品も紹介します。茶こしの材質やジャンピングしやすい形状、電子レンジや直火対応のものなど、選ぶ際に気にすべきポイントはたくさんあります。記事の後半では、各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


ケント紙のおすすめ商品12選|製図・イラスト用や印刷用紙も!

ケント紙のおすすめ商品12選|製図・イラスト用や印刷用紙も!

製図やイラストを描くときに使われるケント紙。凹凸が少なく、ペンで描いてもにじみにくく、こまかい線まできれいに描けるのが特徴です。この記事では、一級建築士・神村さゆりさんに取材のもと、ケント紙の選び方とおすすめ商品12選を紹介。仕事や趣味のために使いやすいケント紙をお探しの方は、ぜひチェックしてみてくださ。後半では、各通販サイトの人気商品ランキングも掲載しています。


人気の記事


>>総合ランキングを見る