PR(アフィリエイト)

シングルバーナーおすすめ24選【登山・キャンプに】OC管・OD缶対応

イワタニ・プリムス PRIMUS(プリムス)『153 ウルトラバーナー(P-153)』
出典:Amazon
イワタニ・プリムス PRIMUS(プリムス)『153 ウルトラバーナー(P-153)』
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。

キャンプ・登山などでお湯を沸かしたり調理をしたりと大活躍のシングルバーナー。SOTO、イワタニ・プリムス、コールマン、スノーピークなど多数のメーカーから携帯性に優れたコンパクトな製品が発売されており、CB缶・OD缶を利用するものがほとんどです。

また、分離型や一体型、初心者でも使いやすい五徳付き、寒冷地でも使いやすい高火力モデルなど種類や機能もさまざま。

そこでこの記事では、シングルバーナーの選び方とおすすめの商品を紹介します。記事の後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®
SAM
キャンプブロガー、アウトドアライター、一般社団法人日本オートキャンプ協会公認インストラクター・講師、星のソムリエ®(星空案内人®)JAXA宇宙教育リーダー、光学機器メーカーマーケティングディレクター。 アウトドア誌、WEBマガジン、企業広報誌、新聞などへの取材協力・執筆活動、CMコーディネートを行っている傍ら、キャンプ体験・キャンプ料理レシピをまとめた自身のWEBサイト「 Sam-Home Sam-Camp / キャンプの宝物を探そう!」(2001年開設)並びにブログ「SAMのLIFEキャンプブログ Doors , In & Out !」(2004年開設)を運営。 サイトは通算700万人以上に利用され、ブログ投稿数は5000記事を超える。 同時に、星のソムリエ®として全国のキャンプ場や観光施設等にて夜の魅力と星空の楽しみを広めている。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:アウトドア・キャンプ、自動車・バイク
大熊 武士

「アウトドア・キャンプ」「自動車・バイク」カテゴリを担当。休日は車やバイクでドライブ・ツーリングを満喫し、ゴルフ、釣り、キャンプといったアウトドア全般を楽しむパパ編集者。おすすめルートは草津から志賀高原に抜ける日本一高い国道292号線。元WEBデザイナーでIT編集者という経歴も持つ。

シングルバーナーの選び方

風はアウトドアの大敵。安定した火力を維持するならば、風防もあわせて用意するとよいでしょう。
ペイレスイメージズのロゴ
風はアウトドアの大敵。安定した火力を維持するならば、風防もあわせて用意するとよいでしょう。
ペイレスイメージズのロゴ

アウトドアライター・キャンプブロガーのSAMさんにお話をうかがい、シングルバーナーを選ぶときのポイントについてご紹介していきます。ポイントは下記の3つ。

【1】燃料の種類を選ぶ
【2】ガスボンベと使用機器のメーカーを揃える
【3】用途に合わせて種類を選ぶ

上記のポイントを押えることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】燃料の種類を選ぶ CB缶・OD缶・ガソリン

まずは、CB缶・OD缶・ガソリンといった燃料の種類とそれらの特徴から見ていきましょう。

CB缶

 

CB缶とは、カセットコンロで使用されるボンベ缶です。扱いやすく、スーパーなどで手軽に比較的廉価で入手できるため、馴染みある方も多いかもしれません。

CB缶を使用するシングルバーナーの多くは、燃料を本体に設置してワンタッチで着火できる商品がほとんど。アウトドア初心者はもちろん、シングルバーナーとカセットコンロの両方を持ち運ぶ方に向いています。

OD缶

 

OD缶とはアウトドア缶のことで、アウトドアらしい雰囲気を感じる、まるっとした見ためが特徴。CB缶と比べてハイパワー、強い耐圧性を持っています。

ほかの燃料と比べ高価格帯ですが、OD缶を使用するバーナーはCB缶と同じくカートリッジ式で、着火も取りかえもカンタン。「手間暇かけずにもっとアウトドア気分を楽しみたい!」という方向けです。

ガソリン

 

シングルバーナーで使用するガソリンといえば、揮発性が高く強い火力と熱量をえられるホワイトガソリンが知られています。CD缶やOD缶との大きな違いは、風が強かったり気温が低かったりする環境でも安定した威力を発揮してくれることと、価格がお手頃な点。

ただし液体の状態で販売されているので、持ち運びと燃料のセッティングに少し手間がかかります。加えて、着火前に燃料タンクに空気を送り込むポンピングという作業も必要です。

ホワイトガソリンを使用するシングルバーナーは、安定した火力がほしい方や、使い方に慣れたベテランの方向けです。

【2】ガスボンベと使用機器のメーカーを揃える

 

キャンプ用の燃焼機器にはいくつかの燃料形式があり、ガソリンかガス(アウトドア缶=OD缶、カセットガス=CB缶)に大別できます。

一般的には各社専用の燃料で揃えると互換性があり便利だとされています。ただ、シングルバーナー自体小さいわけですし、燃料自体も決して大きなものではないので、さほどそれを気にせずキャンプスタイルやブランドの好みを優先するというのも大いにアリです。

【3】用途に合わせて種類を選ぶ 一体型・分離型

ここでは、用途に合わせたシングルバーナーの種類についてご紹介していきます。

一体型のシングルバーナー

 

一体型のシングルバーナーは、本体と燃料が一体となった構造をしています。余分な部品がなく、コンパクトでシンプルな見た目となります。

ただしガスを燃料とする場合は、ガス缶を本体の下部に設置する必要があります。その結果、鍋などを使用する場合に地面からある程度距離ができ、安定性が損なわれがちです。アルコールを燃料とする商品もありますが、カートリッジ式ではないためどうしても少し扱いにくくなってしまいます。

一体型のシングルバーナーは、小さな鍋やヤカンを使用することが多い方や、持ち運びのラクさを重視する方に向いています。

分離型のシングルバーナー

 

分離型のシングルバーナーは、本体と燃料をホースでつなぐ方式になっています。本体を地面に近い場所に設置することができ、鍋を置いたときに安定しやすいです。

ただし一体型と比べると、場所をとりがちです。さらに鍋自体は安定しても、本体と燃料がひっぱりあう形になるので、地面がでこぼこしている場合は両方をうまく設置する必要があります。

家族でキャンプをするなど比較的大きめの鍋で調理をしたい方、コンパクトさよりも使用時の安定感と安心感を求める方に向いています。

シングルバーナーおすすめ|CB缶

ここからは、アウトドアライター・キャンプブロガーのSAMさんと編集部が厳選したおすすめのシングルバーナーを紹介します。

エキスパートのおすすめ

SOTO(ソト)『レギュレーターストーブ ST-310』

SOTO(ソト)『レギュレーターストーブST-310』 SOTO(ソト)『レギュレーターストーブST-310』 SOTO(ソト)『レギュレーターストーブST-310』 SOTO(ソト)『レギュレーターストーブST-310』 SOTO(ソト)『レギュレーターストーブST-310』 SOTO(ソト)『レギュレーターストーブST-310』
出典:Amazon この商品を見るview item
アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®:SAM

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

日本が誇るニュースタンダード

もしシングルバーナーをひとつに絞れと言われたなら、筆者は迷いなくこの『ST-310』にするでしょう。とにかく使い心地がよく手放せません。

まず五徳が低く大きく安定している点。本来シングルバーナーは構造上接地面から高いところにバーナーがありますが、この『ST-310』はそれと比べると半分以下。しかも五徳自体で接地していることが意外なほどの安心感を与えてくれます。

CB缶の欠点を補うレギュレーターも付いており火力の安定に貢献しています。オプションも実に豊富。考え抜いた実用性がそのまま美しいデザインとなり所有する喜びも与えてくれる、日本が誇る工藝美の逸品と言っていいでしょう。

出力 2.9kW(2,500kcal/h)
ガス消費量 -
燃焼時間 約90分(ST-760 1本使用時)
ゴトク径 130mm(大)、47mm(小)
収納サイズ 140×70×110mm
本体重量 350g
全てを見る全てを見る

出力 2.9kW(2,500kcal/h)
ガス消費量 -
燃焼時間 約90分(ST-760 1本使用時)
ゴトク径 130mm(大)、47mm(小)
収納サイズ 140×70×110mm
本体重量 350g
全てを見る全てを見る

SOTO(ソト)『シングルバーナー ST-301』

SOTO(ソト)『シングルバーナーST-301』 SOTO(ソト)『シングルバーナーST-301』 SOTO(ソト)『シングルバーナーST-301』 SOTO(ソト)『シングルバーナーST-301』 SOTO(ソト)『シングルバーナーST-301』 SOTO(ソト)『シングルバーナーST-301』 SOTO(ソト)『シングルバーナーST-301』 SOTO(ソト)『シングルバーナーST-301』
出典:Amazon この商品を見るview item

大鍋調理ができる低重心設計が魅力


燃料と本体をホースでつなぐ分離型で、低重心設計。大きな五徳を装備しており、直径25cmまでの鍋を使用することが可能です。大鍋を使用する場合も、3,200kcal/hのハイカロリーなので充分な火力で調理ができますよ。

手に入りやすいカセットボンベを使用するため燃料の確保もカンタン。ひとりでの使用はもちろん、ツーリングやキャンプにも役に立ちます。

出力 3.7kW(3,200kcal/h)(ST-760使用時)
ガス消費量 -
燃焼時間 約84分(ST-760 1本使用時)
ゴトク径 200mm(大)、50mm(小)
収納サイズ 160×100×90mm
本体重量 690g(本体のみ)
全てを見る全てを見る

出力 3.7kW(3,200kcal/h)(ST-760使用時)
ガス消費量 -
燃焼時間 約84分(ST-760 1本使用時)
ゴトク径 200mm(大)、50mm(小)
収納サイズ 160×100×90mm
本体重量 690g(本体のみ)
全てを見る全てを見る

SOTO(ソト)『Gストーブ ST-320』

SOTO(ソト)『GストーブST-320』 SOTO(ソト)『GストーブST-320』 SOTO(ソト)『GストーブST-320』 SOTO(ソト)『GストーブST-320』 SOTO(ソト)『GストーブST-320』 SOTO(ソト)『GストーブST-320』
出典:Amazon この商品を見るview item

コンパクトに収納できる薄型バーナー

収納時にはわずか厚さ2.5cmになる「SOTO(ソト)」ブランドの商品です。専用の平面的なケースが付属しており、格納しておけば、リュックサックのポケットなどに入れておくことも可能!ツーリングの際などに便利でしょう。
使用時には二枚のV字ガードがしっかりバーナーの部分を守ってくれるため、防風効果も抜群です!

出力 1800kcal/h
ガス消費量 -
燃焼時間 約2.1時間
ゴトク径 -
収納サイズ 幅14.2×奥行7.8×高さ2.5cm
本体重量 380g
全てを見る全てを見る

出力 1800kcal/h
ガス消費量 -
燃焼時間 約2.1時間
ゴトク径 -
収納サイズ 幅14.2×奥行7.8×高さ2.5cm
本体重量 380g
全てを見る全てを見る

SOTO(ソト)『FUSION ST-330』

SOTO(ソト)『FUSIONST-330』 SOTO(ソト)『FUSIONST-330』 SOTO(ソト)『FUSIONST-330』 SOTO(ソト)『FUSIONST-330』 SOTO(ソト)『FUSIONST-330』 SOTO(ソト)『FUSIONST-330』 SOTO(ソト)『FUSIONST-330』 SOTO(ソト)『FUSIONST-330』 SOTO(ソト)『FUSIONST-330』
出典:Amazon この商品を見るview item

安定感抜群で調理もしやすい

ガスボンベを横に置くタイプで、安定感がありますので大きめのフライパンや鍋などを使った調理もしやすいシングルバーナーとなっています。連続使用時間も1.5時間と十分なので、アウトドアでの調理なども快適に行うことができます。サイズそのものもコンパクトなので持ち運びをする機会が多いという方にもおすすめのアイテムです。

出力 2.6kWh
ガス消費量 -
燃焼時間 1.5時間
ゴトク径 165mm
収納サイズ 150×75×90mm
本体重量 250g
全てを見る全てを見る

出力 2.6kWh
ガス消費量 -
燃焼時間 1.5時間
ゴトク径 165mm
収納サイズ 150×75×90mm
本体重量 250g
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

Iwatani(イワタニ)『ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB』

Iwatani(イワタニ)『ジュニアコンパクトバーナーCB-JCB』 Iwatani(イワタニ)『ジュニアコンパクトバーナーCB-JCB』 Iwatani(イワタニ)『ジュニアコンパクトバーナーCB-JCB』 Iwatani(イワタニ)『ジュニアコンパクトバーナーCB-JCB』 Iwatani(イワタニ)『ジュニアコンパクトバーナーCB-JCB』 Iwatani(イワタニ)『ジュニアコンパクトバーナーCB-JCB』 Iwatani(イワタニ)『ジュニアコンパクトバーナーCB-JCB』
出典:Amazon この商品を見るview item
アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®:SAM

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

定番中の定番、しかもリーズナブル

キャンパー、登山家、ハイカーたちに広く長く親しまれている「ジュニアコンパクトバーナー」。何よりも日本全国で求めやすいイワタニカセットガスが使える汎用性で他をリードしています。

もちろんそれだけではありません。コンパクトで軽量、安定感があり風防まで備えたゴトク。専用のハードケースも付きながら価格帯も実にリーズナブル。初めてシングルバーナーを所有するときの第1候補はまずこれではないでしょうか。

出力 2.7kW(2,300kcal/h)
ガス消費量 194g/h
燃焼時間 約40分(イワタニ・ジュニアボンベ使用時)
ゴトク径 -
収納サイズ 82×68×109mm
本体重量 約274g
全てを見る全てを見る

出力 2.7kW(2,300kcal/h)
ガス消費量 194g/h
燃焼時間 約40分(イワタニ・ジュニアボンベ使用時)
ゴトク径 -
収納サイズ 82×68×109mm
本体重量 約274g
全てを見る全てを見る

snow peak(スノーピーク)『HOME&CAMPバーナー GS-600』

snowpeak(スノーピーク)『HOME&CAMPバーナーGS-600』 snowpeak(スノーピーク)『HOME&CAMPバーナーGS-600』 snowpeak(スノーピーク)『HOME&CAMPバーナーGS-600』 snowpeak(スノーピーク)『HOME&CAMPバーナーGS-600』 snowpeak(スノーピーク)『HOME&CAMPバーナーGS-600』 snowpeak(スノーピーク)『HOME&CAMPバーナーGS-600』 snowpeak(スノーピーク)『HOME&CAMPバーナーGS-600』
出典:Amazon この商品を見るview item

アウトドアでも料理しやすいシングルバーナー

全体的に重心が低めで安定感がありますので、アウトドアでも快適に調理することができるシングルバーナーとなっています。ガスボンベ全体もカバーされているタイプなので、気温が低い場所などでも出力が安定しやすいという点がポイントです。五徳もコンパクトに収納することができますので、コンパクトサイズで持ち運ぶことができるのも魅力的です。

出力 2.4kWh
ガス消費量 -
燃焼時間 110分
ゴトク径 -
収納サイズ 90×120×255mm
本体重量 1.4kg
全てを見る全てを見る

出力 2.4kWh
ガス消費量 -
燃焼時間 110分
ゴトク径 -
収納サイズ 90×120×255mm
本体重量 1.4kg
全てを見る全てを見る

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『シングルバーナー カセットガスバーナーコンロ』

CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『シングルバーナーカセットガスバーナーコンロ』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『シングルバーナーカセットガスバーナーコンロ』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『シングルバーナーカセットガスバーナーコンロ』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『シングルバーナーカセットガスバーナーコンロ』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『シングルバーナーカセットガスバーナーコンロ』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『シングルバーナーカセットガスバーナーコンロ』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『シングルバーナーカセットガスバーナーコンロ』
出典:Amazon この商品を見るview item

様々なシチュエーションに対応

ゴトクの形状を変形させることができるキャプテンスタッグの商品です。ゴトクをたためば、シェラカップにぴったり!開けばソロクッカーを置ける形状になります。加熱したい対象のサイズに応じて柔軟に使用できるので、ソロキャンプから家族でのキャンプまで幅広く対応できますよ。プッシュボタン式のため、点火も簡単です!

出力 2400kcal/h
ガス消費量 (約)200g/h
燃焼時間 -
ゴトク径 -
収納サイズ 幅100×奥行94×高さ118mm
本体重量 (約)300g(ガスバーナーコンロのみ)
全てを見る全てを見る

出力 2400kcal/h
ガス消費量 (約)200g/h
燃焼時間 -
ゴトク径 -
収納サイズ 幅100×奥行94×高さ118mm
本体重量 (約)300g(ガスバーナーコンロのみ)
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

UNIFLAME(ユニフレーム)『テーブルトップバーナー US-DII』

UNIFLAME(ユニフレーム)『テーブルトップバーナーUS-DII』 UNIFLAME(ユニフレーム)『テーブルトップバーナーUS-DII』 UNIFLAME(ユニフレーム)『テーブルトップバーナーUS-DII』 UNIFLAME(ユニフレーム)『テーブルトップバーナーUS-DII』 UNIFLAME(ユニフレーム)『テーブルトップバーナーUS-DII』 UNIFLAME(ユニフレーム)『テーブルトップバーナーUS-DII』
出典:Amazon この商品を見るview item
アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®:SAM

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

大型シングルバーナーもアリ!

小さいばかりがシングルバーナーではありません。時にダッチオーブンさえも置ける大型タイプもひとつの選択肢になります。なにしろ耐荷重15kgという抜群の安定感と最大で3
900kcal/hという大パワー。

さらに直径20cmの大型汁受けが輻射(ふくしゃ)熱と吹きこぼれを軽減してくれるので、名前のとおり卓上スタイルにも好適。家族でダッチオーブンや鍋を囲むのもいいですね。

私はこれを所有してから、コンロが2つあるツーバーナーの使用頻度が激減しました。大がかりな料理はこれで、お湯を沸かすなどはコンパクトなシングルバーナーを使い、結果ツーバーナーに比べて50%程度荷物を減らすことができています。工夫次第でいきるユニークなシングルバーナーです。

出力 3,900kcal/h
ガス消費量 -
燃焼時間 約45分(専用プレミアムガス使用時)、 55分(専用レギュラーガス使用時)
ゴトク径 -
収納サイズ 約200×200×90mm
本体重量 約880g
全てを見る全てを見る

出力 3,900kcal/h
ガス消費量 -
燃焼時間 約45分(専用プレミアムガス使用時)、 55分(専用レギュラーガス使用時)
ゴトク径 -
収納サイズ 約200×200×90mm
本体重量 約880g
全てを見る全てを見る

シングルバーナーおすすめ|OD缶

SOTO(ソト)『アミカス SOD-320』

SOTO(ソト)『アミカスSOD-320』 SOTO(ソト)『アミカスSOD-320』 SOTO(ソト)『アミカスSOD-320』 SOTO(ソト)『アミカスSOD-320』 SOTO(ソト)『アミカスSOD-320』 SOTO(ソト)『アミカスSOD-320』 SOTO(ソト)『アミカスSOD-320』
出典:Amazon この商品を見るview item

登山などの際にも持って行きやすい

軽量化、小型化を追求した「SOTO(ソト)」ブランドの商品です。サイズは折りたたむと幅4.0×奥行4.3×高さ7.5cmで、重量はわずかに81g!非常にコンパクトなため、登山など、極力荷物を少なくしたいシチュエーションにも適しています。
「でも小型だと安定性がなあ…」という方も心配はご無用!ゴトクは4本構造となっており、鍋などもしっかり支えることができますよ。

出力 2600kcal/h
ガス消費量 -
燃焼時間 約1.5時間
ゴトク径 -
収納サイズ 幅7.6×奥行10×高さ8.6cm
本体重量 81g
全てを見る全てを見る

出力 2600kcal/h
ガス消費量 -
燃焼時間 約1.5時間
ゴトク径 -
収納サイズ 幅7.6×奥行10×高さ8.6cm
本体重量 81g
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

SOTO(ソト)『マイクロレギュレーターストーブ ウインドマスター SOD-310』

SOTO(ソト)『マイクロレギュレーターストーブウインドマスターSOD-310』 SOTO(ソト)『マイクロレギュレーターストーブウインドマスターSOD-310』 SOTO(ソト)『マイクロレギュレーターストーブウインドマスターSOD-310』 SOTO(ソト)『マイクロレギュレーターストーブウインドマスターSOD-310』 SOTO(ソト)『マイクロレギュレーターストーブウインドマスターSOD-310』 SOTO(ソト)『マイクロレギュレーターストーブウインドマスターSOD-310』 SOTO(ソト)『マイクロレギュレーターストーブウインドマスターSOD-310』 SOTO(ソト)『マイクロレギュレーターストーブウインドマスターSOD-310』 SOTO(ソト)『マイクロレギュレーターストーブウインドマスターSOD-310』 SOTO(ソト)『マイクロレギュレーターストーブウインドマスターSOD-310』
出典:Amazon この商品を見るview item
アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®:SAM

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

コンパクトで、画期的な防風性能を誇る

バーナーヘッドがむき出しになったシングルバーナーでは、風に煽られると火力が弱まるのが欠点。そこでバーナーヘッドをすり鉢状にするという画期的な方法で防風性能を高めたのが、この『ウインドマスター』です。

ガスの圧力とスプリングの反発を利用して火力を調整する「マイクロレギュレーター」が付いており、スペック上は外気温が20℃であっても、-5℃であっても2800kcal/hの火力を発揮する高性能ぶり。サイズも非常にコンパクトなので、サブバーナーとしてひとつ持っておきたくなる製品です。付属のゴトクよりもう少し大きいのが欲しいという方には、別売の「大型4本ゴトク」があります。

出力 3.3kW(2,800kcal/h)
ガス消費量 -
燃焼時間 約90分(SOD-725T使用時)
ゴトク径 大100mm(大)、47mm(小)
収納サイズ 47×51×88mm(バーナー単体)
本体重量 67g
全てを見る全てを見る

出力 3.3kW(2,800kcal/h)
ガス消費量 -
燃焼時間 約90分(SOD-725T使用時)
ゴトク径 大100mm(大)、47mm(小)
収納サイズ 47×51×88mm(バーナー単体)
本体重量 67g
全てを見る全てを見る

SOTO(ソト)『フュージョントレック SOD-331』

SOTO(ソト)『フュージョントレックSOD-331』 SOTO(ソト)『フュージョントレックSOD-331』 SOTO(ソト)『フュージョントレックSOD-331』 SOTO(ソト)『フュージョントレックSOD-331』 SOTO(ソト)『フュージョントレックSOD-331』 SOTO(ソト)『フュージョントレックSOD-331』 SOTO(ソト)『フュージョントレックSOD-331』
出典:Amazon この商品を見るview item

マイクロレギュレーターで火力が長持ち

安定して高火力を発揮するシングルバーナーで、調理時間を短縮できるのが魅力。マイクロレギュレーターを搭載しているので、ガスが切れるまで火力を落とさず使うことが可能です。また、3,000Kcal/hの火力を誇っており、時間のかかる湯沸かしなどもスムーズになります。寒さや風にも強いので、冬のキャンプでも重宝しますよ。

出力 3,000Kcal/h
ガス消費量 -
燃焼時間 -
ゴトク径 16cm
収納サイズ 11×6×10cm
本体重量 約182g
全てを見る全てを見る

出力 3,000Kcal/h
ガス消費量 -
燃焼時間 -
ゴトク径 16cm
収納サイズ 11×6×10cm
本体重量 約182g
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

PRIMUS(プリムス)『ウルトラバーナー P-153』

PRIMUS(プリムス)『ウルトラバーナーP-153』 PRIMUS(プリムス)『ウルトラバーナーP-153』 PRIMUS(プリムス)『ウルトラバーナーP-153』 PRIMUS(プリムス)『ウルトラバーナーP-153』 PRIMUS(プリムス)『ウルトラバーナーP-153』 PRIMUS(プリムス)『ウルトラバーナーP-153』
出典:Amazon この商品を見るview item
アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®:SAM

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

シングルバーナーの傑作

軽量でありつつ、3,600kcal/hというハイパワー、Xの形状で風の吹き抜けをなくした五徳も安定性があり実用としての高いバランスと防風性能を提供してくれます。

しかしこの『P-153』がベストセラーとして長く君臨しているのは単なる実用性だけではなくその美しい造形美があったからこそではないでしょうか。ギアとして心くすぐるメカニカルなデザイン、それでいて無駄がまったくない潔いシンプルさ。そして別売りながら存在感ある「黄色い缶」。

目の前に置いてあるだけで少し幸せになれる、数少ないキャンプ道具のひとつと言っていいでしょう。

出力 4.2kW(3,600kcal/h・T型ガス使用時)
ガス消費量 245g/h
燃焼時間 約55分(IP-250タイプガス使用時)
ゴトク径 148mm(大)、90mm(小)
収納サイズ 75×80×30mm
本体重量 116g
全てを見る全てを見る

出力 4.2kW(3,600kcal/h・T型ガス使用時)
ガス消費量 245g/h
燃焼時間 約55分(IP-250タイプガス使用時)
ゴトク径 148mm(大)、90mm(小)
収納サイズ 75×80×30mm
本体重量 116g
全てを見る全てを見る

PRIMUS(プリムス)『エクスプレス・スパイダーストーブ II』

PRIMUS(プリムス)『エクスプレス・スパイダーストーブII』 PRIMUS(プリムス)『エクスプレス・スパイダーストーブII』 PRIMUS(プリムス)『エクスプレス・スパイダーストーブII』 PRIMUS(プリムス)『エクスプレス・スパイダーストーブII』
出典:Amazon この商品を見るview item

分離型だからこそえられる安定感

ガスカートリッジと本体をホースで接続する分離型。重心が低くゴトクも大きめなので、より安全に調理が可能です。一体型に比べてかさばるかと思いきや、この商品は脚部がゴトクと兼用でコンパクトさも失いません。

バーナーヘッドに沿ったプレヒートパイプが燃焼熱でガスの気化を促進させてくれるので、燃焼の安定感もあります。

出力 2.8kW(2,400kcal/h)(Tガス使用時
ガス消費量 155g/h
燃焼時間 約70分(IP-250ガス使用時)
ゴトク径 156mm
収納サイズ 87×40×83mm
本体重量 195g
全てを見る全てを見る

出力 2.8kW(2,400kcal/h)(Tガス使用時
ガス消費量 155g/h
燃焼時間 約70分(IP-250ガス使用時)
ゴトク径 156mm
収納サイズ 87×40×83mm
本体重量 195g
全てを見る全てを見る

PRIMUS(プリムス)『2243バーナー』

PRIMUS(プリムス)『2243バーナー』 PRIMUS(プリムス)『2243バーナー』 PRIMUS(プリムス)『2243バーナー』 PRIMUS(プリムス)『2243バーナー』
出典:Amazon この商品を見るview item

歴史ある燃焼器具メーカーの伝統モデル

288個の炎口と3,600kcal/hの高出力を誇る、プリムスの伝統モデル。このバーナーが持つX字のゴトクは、鍋を乗せるとバーナーヘッドを4つに区切ります。そのため、どれかひとつの区画が消火してしまっても、残りの区画に影響を及ぼさず炎を守ってくれるのです。風で火力をたもてず悩まされているキャンパーに、ぜひ手にとってもらいたい商品です。

出力 4.2kW/3,600kcal/h(T型ガス使用時)
ガス消費量 250g/h
燃焼時間 約55分(IP-250タイプガス使用時)
ゴトク径 120mm
収納サイズ 107×107×59mm
本体重量 253g
全てを見る全てを見る

出力 4.2kW/3,600kcal/h(T型ガス使用時)
ガス消費量 250g/h
燃焼時間 約55分(IP-250タイプガス使用時)
ゴトク径 120mm
収納サイズ 107×107×59mm
本体重量 253g
全てを見る全てを見る

PRIMUS(プリムス)『P-115 フェムトストーブ』

PRIMUS(プリムス)『P-115フェムトストーブ』 PRIMUS(プリムス)『P-115フェムトストーブ』 PRIMUS(プリムス)『P-115フェムトストーブ』 PRIMUS(プリムス)『P-115フェムトストーブ』
出典:Amazon この商品を見るview item

使い勝手が良い超軽量モデル

火力を細かく調節できる、超軽量シングルバーナーです。バーナー部分はコンパクトな手のひらサイズですが、火力はバッチリ。T缶を使うと2,100Kcal/hの火力を出すことができるので、キャンプでの湯沸かしにオススメです。また、本体が小さいおかげでクッカーに入れて持ち運ぶこともできます。荷物を削減できるので登山やソロキャンプにピッタリですよ。

出力 2,300kcal/h
ガス消費量 約150g/h
燃焼時間 約90分(IP-250ガス使用時)
ゴトク径 大120mm、小80mm
収納サイズ 5.4×7.4×2.7cm
本体重量 約57g
全てを見る全てを見る

出力 2,300kcal/h
ガス消費量 約150g/h
燃焼時間 約90分(IP-250ガス使用時)
ゴトク径 大120mm、小80mm
収納サイズ 5.4×7.4×2.7cm
本体重量 約57g
全てを見る全てを見る

Coleman(コールマン)『アウトランダー マイクロストーブ』

Coleman(コールマン)『アウトランダーマイクロストーブ』 Coleman(コールマン)『アウトランダーマイクロストーブ』 Coleman(コールマン)『アウトランダーマイクロストーブ』 Coleman(コールマン)『アウトランダーマイクロストーブ』 Coleman(コールマン)『アウトランダーマイクロストーブ』 Coleman(コールマン)『アウトランダーマイクロストーブ』
出典:Amazon この商品を見るview item

着火装置付き

折り畳み可能な特殊なゴトクを備えたシングルバーナーです。未使用時にはゴトクを閉じることができるため、何かと荷物がかさ張りがちなキャンプにも持って行きやすいのが嬉しいポイント!開けば安定感も抜群なので、風が強い環境でも安心です。着火装置も付いており、マッチなどを用意する必要もありません。

出力 最高時約3000kcal/h
ガス消費量 -
燃焼時間 約1~2時間(230g缶使用時)
ゴトク径 -
収納サイズ 幅10×奥行5.5×高さ9.5cm
本体重量 質量:約200g
全てを見る全てを見る

出力 最高時約3000kcal/h
ガス消費量 -
燃焼時間 約1~2時間(230g缶使用時)
ゴトク径 -
収納サイズ 幅10×奥行5.5×高さ9.5cm
本体重量 質量:約200g
全てを見る全てを見る

Coleman(コールマン)『バーナー ファイアーストーム』

Coleman(コールマン)『バーナーファイアーストーム』 Coleman(コールマン)『バーナーファイアーストーム』 Coleman(コールマン)『バーナーファイアーストーム』 Coleman(コールマン)『バーナーファイアーストーム』 Coleman(コールマン)『バーナーファイアーストーム』 Coleman(コールマン)『バーナーファイアーストーム』
出典:Amazon この商品を見るview item

360度のウインドウシールド

強力な火力と安定性を実現したコールマンブランドのシングルバーナーです。ゴトクは3方向に大きく広がる形状となっており、360度のウインドウシールド付き。風が強い環境でも安定した状態で使用することができますよ。火力はスーパーガス最大出力時には最高でおよそ3300kcal/hにまで到達します。

出力 最高時約3300kcl/h(スーパーガス最大出力時)
ガス消費量 -
燃焼時間 約3時間30分(470g缶使用時)
ゴトク径 -
収納サイズ 約12×高さ11cm
本体重量 約150g
全てを見る全てを見る

出力 最高時約3300kcl/h(スーパーガス最大出力時)
ガス消費量 -
燃焼時間 約3時間30分(470g缶使用時)
ゴトク径 -
収納サイズ 約12×高さ11cm
本体重量 約150g
全てを見る全てを見る

Coleman(コールマン)『シングルバーナー』

Coleman(コールマン)『シングルバーナー』 Coleman(コールマン)『シングルバーナー』 Coleman(コールマン)『シングルバーナー』 Coleman(コールマン)『シングルバーナー』 Coleman(コールマン)『シングルバーナー』
出典:Amazon この商品を見るview item

高さ調節機能付きの五徳が便利

コンパクトで安定感抜群なColeman(コールマン)のシングルバーナー。この商品に付属する五徳は高さを調節することができ、床面から十分な距離を確保できます。そのためテーブルが熱くなりにくく、安心して使用することが可能です。火力も2,150Kcal/hと料理や焚き火の代わりとして充分な出力があります。専用のケースも付いており、持ち運びやすいのも嬉しいポイントです。

出力 約2,150Kcal/h
ガス消費量 170g/h
燃焼時間 約3時間(470gレギュラー缶使用時)
ゴトク径 20cm
収納サイズ 31.5×12.5×25cm
本体重量 約2.3kg
全てを見る全てを見る

出力 約2,150Kcal/h
ガス消費量 170g/h
燃焼時間 約3時間(470gレギュラー缶使用時)
ゴトク径 20cm
収納サイズ 31.5×12.5×25cm
本体重量 約2.3kg
全てを見る全てを見る

snow peak(スノーピーク)『ヤエン ストーブ レギ GS-370』

グッドデザイン賞を受賞したスマートなたたずまい

2015年にグッドデザイン賞を受賞した、デザイン性あふれるこちらの商品。優秀なのはその見た目だけではありません。シンプルな一体型でありながら、分離型のメリットである低重心も持ちあわせてます。

ガスカートリッジの高さによって、脚の高さが調整できるのも便利なポイント。手元にあると思わず誰かに自慢したくなる、機能美あふれるアイテムです。

出力 2,900kcal/h
ガス消費量
燃焼時間
ゴトク径 180mm(250缶使用時)
収納サイズ バーナーユニット70×126×59mm、器具栓ユニット 21×136×25mm
本体重量 220g
全てを見る全てを見る

出力 2,900kcal/h
ガス消費量
燃焼時間
ゴトク径 180mm(250缶使用時)
収納サイズ バーナーユニット70×126×59mm、器具栓ユニット 21×136×25mm
本体重量 220g
全てを見る全てを見る

snow peak(スノーピーク)『ギガパワーストーブ GS-100AR2』

snowpeak(スノーピーク)『ギガパワーストーブGS-100AR2』 snowpeak(スノーピーク)『ギガパワーストーブGS-100AR2』 snowpeak(スノーピーク)『ギガパワーストーブGS-100AR2』 snowpeak(スノーピーク)『ギガパワーストーブGS-100AR2』 snowpeak(スノーピーク)『ギガパワーストーブGS-100AR2』
出典:Amazon この商品を見るview item

総合的に優れた性能を発揮してくれる定番モデル

1998年に発売されてから、世界各地で親しまれている定番モデルです。サイズは45×37×82(h)mm、本体重量は90gと非常にコンパクトながら、出力は2,500kcal/hと充実しています。着火の際に活躍してくれるオートイグナイタが搭載されているのも嬉しいポイントです。「サイズ、重量、安定性などのバランスが取れたバーナーが欲しい」という方にぴったりですよ。

出力 2,500kcal/h
ガス消費量 -
燃焼時間 -
ゴトク径 -
収納サイズ 45×37×82(h)mm
本体重量 90g
全てを見る全てを見る

出力 2,500kcal/h
ガス消費量 -
燃焼時間 -
ゴトク径 -
収納サイズ 45×37×82(h)mm
本体重量 90g
全てを見る全てを見る

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『登山用バーナー オーリック M-7900』

CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『登山用バーナーオーリックM-7900』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『登山用バーナーオーリックM-7900』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『登山用バーナーオーリックM-7900』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『登山用バーナーオーリックM-7900』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『登山用バーナーオーリックM-7900』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『登山用バーナーオーリックM-7900』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『登山用バーナーオーリックM-7900』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『登山用バーナーオーリックM-7900』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『登山用バーナーオーリックM-7900』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『登山用バーナーオーリックM-7900』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『登山用バーナーオーリックM-7900』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『登山用バーナーオーリックM-7900』
出典:Amazon この商品を見るview item

手頃な価格がうれしいコスパ最強登山用バーナー

OD缶を使用する一体型のシングルバーナーで、価格もリーズナブル。それでいて2700Kcal/hと充分な出力があり、発火装置つきで機能面も心配ありません。小型のシングルバーナーらしいサイズと重量はどれも平均的で使い勝手よしです。

とりあえず1台シングルバーナーを買ってみたいという方や、あまりお金をかけたくない方にお手頃の1台ですよ!

出力 2,700kcal/h
ガス消費量 約225g/h
燃焼時間 -
ゴトク径 125mm
収納サイズ 117×105×65mm
本体重量 約300g
全てを見る全てを見る

出力 2,700kcal/h
ガス消費量 約225g/h
燃焼時間 -
ゴトク径 125mm
収納サイズ 117×105×65mm
本体重量 約300g
全てを見る全てを見る

JETBOIL(ジェットボイル)『JETBOIL ジップ』

JETBOIL(ジェットボイル)『JETBOILジップ』 JETBOIL(ジェットボイル)『JETBOILジップ』 JETBOIL(ジェットボイル)『JETBOILジップ』 JETBOIL(ジェットボイル)『JETBOILジップ』 JETBOIL(ジェットボイル)『JETBOILジップ』 JETBOIL(ジェットボイル)『JETBOILジップ』 JETBOIL(ジェットボイル)『JETBOILジップ』
出典:Amazon この商品を見るview item

ガスを節約しながら火力を出せる

圧倒的なスピードでお湯を沸かせるシングルバーナーで、500mlの水を2分30秒で沸かせる火力を誇ります。冬の朝に温かいコーヒーを飲みたい時などに、素早く準備することができますよ。また、ガス消費量も1時間で100gと少なめで、環境に配慮しているのも魅力的です。なお、ガスカートリッジはJETBOIL(ジェットボイル)専用のものを使用するようにしましょう。

出力 1134Kcal/h
ガス消費量 約100g/h
燃焼時間 -
ゴトク径 -
収納サイズ 直径10.4×高さ16.5cm
本体重量 400g
全てを見る全てを見る

出力 1134Kcal/h
ガス消費量 約100g/h
燃焼時間 -
ゴトク径 -
収納サイズ 直径10.4×高さ16.5cm
本体重量 400g
全てを見る全てを見る

Naturehike(ネイチャーハイク)『卓上シングルヘッドガスコンロ』

Naturehike(ネイチャーハイク)『卓上シングルヘッドガスコンロ』 Naturehike(ネイチャーハイク)『卓上シングルヘッドガスコンロ』 Naturehike(ネイチャーハイク)『卓上シングルヘッドガスコンロ』 Naturehike(ネイチャーハイク)『卓上シングルヘッドガスコンロ』 Naturehike(ネイチャーハイク)『卓上シングルヘッドガスコンロ』 Naturehike(ネイチャーハイク)『卓上シングルヘッドガスコンロ』 Naturehike(ネイチャーハイク)『卓上シングルヘッドガスコンロ』 Naturehike(ネイチャーハイク)『卓上シングルヘッドガスコンロ』 Naturehike(ネイチャーハイク)『卓上シングルヘッドガスコンロ』
出典:Amazon この商品を見るview item

テーブルと組み合わせてコンロにできる

キッチンのように調理ができる、折りたたみ式のシングルバーナー。脚を展開した状態でも使用できますが、別売りのテーブルに埋め込んで家のコンロのように使用することもできます。点火も火力調整もこれ一台でできるので、荷物の数を減らしたい方にオススメです。通常時なら2700W、ガス缶をひっくり返せば4000Wまで火力を上げられます。

出力 2700W
ガス消費量 -
燃焼時間 -
ゴトク径 -
収納サイズ 36×31.5×9cm
本体重量 約2.2kg
全てを見る全てを見る

出力 2700W
ガス消費量 -
燃焼時間 -
ゴトク径 -
収納サイズ 36×31.5×9cm
本体重量 約2.2kg
全てを見る全てを見る

シングルバーナーおすすめ|ガソリン

MSR(エムエスアール)『ウィスパーライト』

MSR(エムエスアール)『ウィスパーライト』 MSR(エムエスアール)『ウィスパーライト』 MSR(エムエスアール)『ウィスパーライト』 MSR(エムエスアール)『ウィスパーライト』 MSR(エムエスアール)『ウィスパーライト』 MSR(エムエスアール)『ウィスパーライト』
出典:Amazon この商品を見るview item

燃焼音が静かなホワイトガソリン専用モデル

ホワイトガソリン専用のシングルバーナーです。安価で手に入りやすいホワイトガソリンは純度が高く火力も強力、環境にもお財布にも優しいのが特徴。

このMSR定番モデルもやはり火力が強い点がメリットで、燃焼音も静かです。燃料タンクに圧力をかけるポンピングなど、着火までの準備は必要ですが、よりアウトドア気分を楽しむことができます。

出力 2,772kcal/h
ガス消費量 -
燃焼時間 約136分(ホワイトガソリン 600ml)
ゴトク径 170mm
収納サイズ 160×90×90mm(本体のみ)
本体重量 334g(ストーブ、燃料ポンプ)
全てを見る全てを見る

出力 2,772kcal/h
ガス消費量 -
燃焼時間 約136分(ホワイトガソリン 600ml)
ゴトク径 170mm
収納サイズ 160×90×90mm(本体のみ)
本体重量 334g(ストーブ、燃料ポンプ)
全てを見る全てを見る

「シングルバーナー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
SOTO(ソト)『レギュレーターストーブ ST-310』
SOTO(ソト)『シングルバーナー ST-301』
SOTO(ソト)『Gストーブ ST-320』
SOTO(ソト)『FUSION ST-330』
Iwatani(イワタニ)『ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB』
snow peak(スノーピーク)『HOME&CAMPバーナー GS-600』
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『シングルバーナー カセットガスバーナーコンロ』
UNIFLAME(ユニフレーム)『テーブルトップバーナー US-DII』
SOTO(ソト)『アミカス SOD-320』
SOTO(ソト)『マイクロレギュレーターストーブ ウインドマスター SOD-310』
SOTO(ソト)『フュージョントレック SOD-331』
PRIMUS(プリムス)『ウルトラバーナー P-153』
PRIMUS(プリムス)『エクスプレス・スパイダーストーブ II』
PRIMUS(プリムス)『2243バーナー』
PRIMUS(プリムス)『P-115 フェムトストーブ』
Coleman(コールマン)『アウトランダー マイクロストーブ』
Coleman(コールマン)『バーナー ファイアーストーム』
Coleman(コールマン)『シングルバーナー』
snow peak(スノーピーク)『ヤエン ストーブ レギ GS-370』
snow peak(スノーピーク)『ギガパワーストーブ GS-100AR2』
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『登山用バーナー オーリック M-7900』
JETBOIL(ジェットボイル)『JETBOIL ジップ』
Naturehike(ネイチャーハイク)『卓上シングルヘッドガスコンロ』
MSR(エムエスアール)『ウィスパーライト』
商品名 SOTO(ソト)『レギュレーターストーブ ST-310』 SOTO(ソト)『シングルバーナー ST-301』 SOTO(ソト)『Gストーブ ST-320』 SOTO(ソト)『FUSION ST-330』 Iwatani(イワタニ)『ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB』 snow peak(スノーピーク)『HOME&CAMPバーナー GS-600』 CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『シングルバーナー カセットガスバーナーコンロ』 UNIFLAME(ユニフレーム)『テーブルトップバーナー US-DII』 SOTO(ソト)『アミカス SOD-320』 SOTO(ソト)『マイクロレギュレーターストーブ ウインドマスター SOD-310』 SOTO(ソト)『フュージョントレック SOD-331』 PRIMUS(プリムス)『ウルトラバーナー P-153』 PRIMUS(プリムス)『エクスプレス・スパイダーストーブ II』 PRIMUS(プリムス)『2243バーナー』 PRIMUS(プリムス)『P-115 フェムトストーブ』 Coleman(コールマン)『アウトランダー マイクロストーブ』 Coleman(コールマン)『バーナー ファイアーストーム』 Coleman(コールマン)『シングルバーナー』 snow peak(スノーピーク)『ヤエン ストーブ レギ GS-370』 snow peak(スノーピーク)『ギガパワーストーブ GS-100AR2』 CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『登山用バーナー オーリック M-7900』 JETBOIL(ジェットボイル)『JETBOIL ジップ』 Naturehike(ネイチャーハイク)『卓上シングルヘッドガスコンロ』 MSR(エムエスアール)『ウィスパーライト』
商品情報
特徴 日本が誇るニュースタンダード 大鍋調理ができる低重心設計が魅力 コンパクトに収納できる薄型バーナー 安定感抜群で調理もしやすい 定番中の定番、しかもリーズナブル アウトドアでも料理しやすいシングルバーナー 様々なシチュエーションに対応 大型シングルバーナーもアリ! 登山などの際にも持って行きやすい コンパクトで、画期的な防風性能を誇る マイクロレギュレーターで火力が長持ち シングルバーナーの傑作 分離型だからこそえられる安定感 歴史ある燃焼器具メーカーの伝統モデル 使い勝手が良い超軽量モデル 着火装置付き 360度のウインドウシールド 高さ調節機能付きの五徳が便利 グッドデザイン賞を受賞したスマートなたたずまい 総合的に優れた性能を発揮してくれる定番モデル 手頃な価格がうれしいコスパ最強登山用バーナー ガスを節約しながら火力を出せる テーブルと組み合わせてコンロにできる 燃焼音が静かなホワイトガソリン専用モデル
出力 2.9kW(2,500kcal/h) 3.7kW(3,200kcal/h)(ST-760使用時) 1800kcal/h 2.6kWh 2.7kW(2,300kcal/h) 2.4kWh 2400kcal/h 3,900kcal/h 2600kcal/h 3.3kW(2,800kcal/h) 3,000Kcal/h 4.2kW(3,600kcal/h・T型ガス使用時) 2.8kW(2,400kcal/h)(Tガス使用時 4.2kW/3,600kcal/h(T型ガス使用時) 2,300kcal/h 最高時約3000kcal/h 最高時約3300kcl/h(スーパーガス最大出力時) 約2,150Kcal/h 2,900kcal/h 2,500kcal/h 2,700kcal/h 1134Kcal/h 2700W 2,772kcal/h
ガス消費量 - - - - 194g/h - (約)200g/h - - - - 245g/h 155g/h 250g/h 約150g/h - - 170g/h - 約225g/h 約100g/h - -
燃焼時間 約90分(ST-760 1本使用時) 約84分(ST-760 1本使用時) 約2.1時間 1.5時間 約40分(イワタニ・ジュニアボンベ使用時) 110分 - 約45分(専用プレミアムガス使用時)、 55分(専用レギュラーガス使用時) 約1.5時間 約90分(SOD-725T使用時) - 約55分(IP-250タイプガス使用時) 約70分(IP-250ガス使用時) 約55分(IP-250タイプガス使用時) 約90分(IP-250ガス使用時) 約1~2時間(230g缶使用時) 約3時間30分(470g缶使用時) 約3時間(470gレギュラー缶使用時) - - - - 約136分(ホワイトガソリン 600ml)
ゴトク径 130mm(大)、47mm(小) 200mm(大)、50mm(小) - 165mm - - - - - 大100mm(大)、47mm(小) 16cm 148mm(大)、90mm(小) 156mm 120mm 大120mm、小80mm - - 20cm 180mm(250缶使用時) - 125mm - - 170mm
収納サイズ 140×70×110mm 160×100×90mm 幅14.2×奥行7.8×高さ2.5cm 150×75×90mm 82×68×109mm 90×120×255mm 幅100×奥行94×高さ118mm 約200×200×90mm 幅7.6×奥行10×高さ8.6cm 47×51×88mm(バーナー単体) 11×6×10cm 75×80×30mm 87×40×83mm 107×107×59mm 5.4×7.4×2.7cm 幅10×奥行5.5×高さ9.5cm 約12×高さ11cm 31.5×12.5×25cm バーナーユニット70×126×59mm、器具栓ユニット 21×136×25mm 45×37×82(h)mm 117×105×65mm 直径10.4×高さ16.5cm 36×31.5×9cm 160×90×90mm(本体のみ)
本体重量 350g 690g(本体のみ) 380g 250g 約274g 1.4kg (約)300g(ガスバーナーコンロのみ) 約880g 81g 67g 約182g 116g 195g 253g 約57g 質量:約200g 約150g 約2.3kg 220g 90g 約300g 400g 約2.2kg 334g(ストーブ、燃料ポンプ)
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年11月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月14日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする シングルバーナーの売れ筋をチェック

Amazonでのシングルバーナーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:シングルバーナーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

シングルバーナーのおすすめに関するQ&A よくある質問

question icon外気温は何度まで使用できますか?

answer icon

一般的に、OD缶タイプで-5℃まで使用できます。それ以下の温度になると火はとても弱まります。

question icon異なるメーカーのボンベを使用しても問題ありませんか?

answer icon

バーナーとボンベはメーカーによって接続部分が異なる場合がありますので、同一メーカーが推奨されています。万一、他社製どうしの使用で故障した場合は、保証の対象外となります。

question icon使用後のボンベの処分方法は?

answer icon

各自治体の処分方法に従って分別して捨ててください。ボンベは必ず完全に使い切ってから処分しましょう。

シングルバーナーと一緒に使いたいアイテム ガスボンベ、クッカー、ケトル!

アウトドアライターからのアドバイス 火力と共に防風性もチェック

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®:SAM

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

スペック上の燃焼力はさまざまです。しかしスペックはあくまでもすべての条件下に当てはまるものではありません。特に気温が低いときにはガスの燃焼効率はどうしても下がり、その差が大きくなりやすいものです。

ガソリンは別にして、OD缶とCB缶ではどうしてもCB缶の方が火力が弱まる傾向にあります。また、連続使用をすると「ドロップダウン」という現象が起こり、火力が下がることがあります。

それを補うのが「レギュレーター」で、できる限り火力の安定性を補ってくれる補助装置です。一方、シングルバーナーは基本むき出しなので、風に煽られれば火力がどうしても弱まります。風に強い構造であるかどうかもチェックポイントになります。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button