キャンプ用ケトルおすすめ19選|直火OKタイプやキャンプ芸人愛用品も紹介!

コールマン パッカウェイケトル/0.6L 2000010532
出典:Amazon

キャンプケトルはコーヒーのお湯を沸かしたり、バーベキューやキャンプ飯を作るのに欠かせないキャンプ道具です。焚き火に直火できるケトルから折りたたみができるケトルまで幅広いタイプが販売されています。今回はソロキャンプにおすすめのコンパクトなキャンプケトルを中心にご紹介します。人気のアウトドアブランドのおしゃれなケトルにも注目してみてください。この記事を読めば自然の中で感じる自分だけの特別な時間が過ごせるはずです。


キャンプ/釣りライター
中山 一弘

青年期に始めた釣り新聞への寄稿を始めとして、サイトAllAboutでのフィッシングガイドを務める。 ほかにも雑誌『Salty!(ソルティ)』やアウトドア系の雑誌やWeb媒体などでの執筆多数。 今も休日には必ず海山湖を駆けまわっている自然派で、あらゆるジャンルの釣りを体験し、季節に合わせて日本中の旬な魚を追っている。 キャンプ用品は、あえて払い下げのミリタリー系ギアで揃えるマニアな一面も。

キャンプ用ケトルの選び方 形と素材に注目!

キャンプライターの中山一弘さんに、キャンプ用ケトルを選ぶときのポイントを教えてもらいました。

ケトルのタイプから選ぶ

ケトルのタイプはやかんタイプ、縦長タイプ、寸胴タイプの3種類があります。それぞれの特徴を紹介します。

『やかんタイプ』はお湯を早く沸かしたい人へ

やかんタイプはイメージの通り底面が広いので火があたる面積が多いのが特徴。その分、お湯を早く沸かしたい人に向いている形です。キャンプ用の夜間ケトルは家庭用よりもサイズが小さいのでコロンとしていて可愛い形が人気です。

『縦長タイプ』は容量が多いので便利

コーヒーケトルのような縦長のデザインが特徴です。こちらのタイプは焚き火に対応していることが多く、容量もたっぷり入るので料理やコーヒーなどでたくさんお湯を使う機会があるときに向いています。

『寸胴タイプ』はラーメンも茹でられる

寸胴の形とお湯の注ぎ口が一体化したタイプです。キャンプで鍋などを持っていくのが億劫な人こそ向いています。クッカーのなかにはインスタント麺がすっぽり収まるタイプもあるので、調理にも使えます。

素材で選ぶ メリット・デメリットにも注目

『ステンレス』なら焚き火での使用OK

熱や衝撃にも強く、汚れても落としやすいとなればステンレスが最適です。

軽量なので、ハンガー(焚火の中にケトルなどを吊るすアイテム)への負担も小さく、取り回しもしやすいです。煤汚れを嫌う場合でも、スチールウールなどで洗えばすぐに落とせます。

『銅』は熱伝導率が高い! 焚き火での使用もOK

やや高価になりますが「銅」もステンレスと似たような性質をもっています。また、使いこむにつれて風合いが出てくるので愛着もわいてくるでしょう。

銅は熱伝導率が優れているので、他の素材と比べて温まるのが早いのでとても効率的です。ただし、銅はキズが付きやすいのでお手入れが少々大変かもしれません。

『アルミ』は軽量! ガスコンロでの使用OK

軽量で熱伝導率がいいアルミ素材。かさばるキャンプ道具の強い味方です。手頃な価格で手に入る商品も多いので、キャンプ初心者にもおすすめ。

ただし、ステンレスや銅に比べてキズがつきやすかったり、耐久性も弱いので直火や焚火にはむかない素材かもしれません。

『ホーロー』はアウトドアには不向き

ホーローは見た目がかわいいのでキャンプのときにあると映えます。直火はできますが焚火はできません。コンロなどでお湯を沸かしてコーヒーなどを飲むときにあると便利です。しかし、割れやすい素材で重いので、キャンプ道具を運んでいる最中に割れるのを防ぐ必要があるでしょう。足場の悪いキャンプ場では使い勝手が悪いかもしれません。

使用目的に合わせてサイズを選ぶ

キャンプ飯にお湯をよく使うのか? ソロキャンプが多いのか?などで必要なケトルの大きさは変わってきます。キャンプスタイルをよく考えることが大切です。

キャンプ用ケトルのイメージ画像
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

調理用なら1リットル以上の大きめサイズが便利

調理するときにお湯を使う機会は多いと思います。水場まで汲みに行くのもなかなかキャンプ場では大変です。容量が大きいケトルなら、そんな手間もかかりません。しかし容量が大きい分お湯が沸くのに時間がかかります。また人数によってサイズが大きいほうが便利なことがあります。何人でキャンプに行くことが多いのか? またキャンプ飯は何を作るのか? など事前に整理してから準備しましょう。

コーヒーの湯沸かし用なら1リットル以下の小型サイズで十分

1リットル以下のケトルはソロキャンプの時用に準備しておくととても便利です。1リットルといえども、コップ1杯200ミリ程度と考えると、5杯分も作れます。カップラーメンなどキャンプ飯にお湯を使う機会がないキャンパーにおすすめのサイズです。

キャンプケトル【やかんタイプ】おすすめ8選 キャンプ芸人ヒロシの愛用品も登場!

上で紹介したキャンプ用ケトルの選び方のポイントをふまえて、キャンプライターの中山一弘さんと編集部が選んだおすすめ商品をご紹介します。

EAGLE Products(イーグルプロダクツ)『Campfire Kettle(キャンプファイヤーケトル)(ST200)』

イーグルプロダクツキャンプファイヤーケトル[0.7LST200]EAGLEProductsCampfireKettle イーグルプロダクツキャンプファイヤーケトル[0.7LST200]EAGLEProductsCampfireKettle イーグルプロダクツキャンプファイヤーケトル[0.7LST200]EAGLEProductsCampfireKettle イーグルプロダクツキャンプファイヤーケトル[0.7LST200]EAGLEProductsCampfireKettle

出典:Amazon

容量 0.7L
本体サイズ 145×74mm
重さ 240g
素材 ステンレス(底部:銅メッキ)

ソロキャンプにぴったりのサイズ

ノルウェーのオスロー発祥のアウトドアブランド、イーグルプロダクツのキャンプケトルです。同じラインで3サイズ展開があり、こちらはソロキャンプにも使いやすい0.7L容量のキャンプケトルになっています。

キャンプケトルの底部分には銅メッキがほどこされ、熱伝導性を高める機能性とデザイン性を両立させています。

イーグルプロダクトキャンプファイヤーケトル 0.7L 対応ノズル

ノズルを付ければやかんとして使えるようになります。

>> Yahoo!ショッピングで詳細を見る

trangia(トランギア)『ステンレスノブケトル0.9L』

トランギアステンレスノブケトル0.9LTR-SN324

出典:Amazon

容量 0.9L
本体サイズ 内径15×高さ8.5cm
重さ
素材 アルミニウム

焚き火の直火OK!キャンプで大活躍!

程よい大きさのやかんなので、コーヒーのお湯炊きにも、調理用としても十分使えます。また持ち手のラバーを外せば焚き火の直火でお湯を沸かすこともできるのでキャンプに役立つこと間違いなしです!

トランギア ケトル 0.6L/0.9L/1.4L trangia 対応 ドリップノズル

トランギア ケトル 0.6L/0.9L/1.4L trangia 対応 したノズルです。コーヒーなども淹れやすくなります。

>> Yahoo!ショッピングで詳細を見る

Bleeze Time(ブリーズタイム)『やかんケトル』

ケトルポットやかん湯沸かし調理料理キャンプレジャーアウトドアコーヒーキャンプ小物アルミニウムおしゃれおすすめ人気送料無料 ケトルポットやかん湯沸かし調理料理キャンプレジャーアウトドアコーヒーキャンプ小物アルミニウムおしゃれおすすめ人気送料無料 ケトルポットやかん湯沸かし調理料理キャンプレジャーアウトドアコーヒーキャンプ小物アルミニウムおしゃれおすすめ人気送料無料

出典:楽天市場

容量 0.8L
本体サイズ 直径153×63mm
重さ 182g
素材 アルミニウム、スチールワイヤ

使いやすさとデザインを兼ねたフォルム

軽くて扱いやすく、熱伝導性の高いアルミ製のキャンプケトルです。アウトドアシーンでガスバーナーやアウトドアストーブなどの火元でも、すぐにお湯を沸かせます。

お湯を注ぐ口はアヒル口になっていて、注ぎやすさとかわいらしいフォルムを両立させています。ハンドルとふた部分には、すべりにくいラバー加工仕様になっています。

イワタニプリムス PRIMUS(プリムス)『ライテック・ケトル0.9(P-731701)』

便利趣味スポーツアウトドア便利グッズキャンプPRIMUS(プリムス)ライテック・ケトル0.9L[食品検査済日本正規品]P731701|送料無料

出典:楽天市場

容量 0.9L(約800ml)
本体サイズ 直径155×81mm
重さ 166g
素材 アルミニウム、樹脂

ほかのギアとそろえても使いやすい

ケトル表面に表面にハードアノダイズド加工をほどこした、アルミ製のキャンプケトルです。熱伝導性が高いため、アウトドアシーンで使いやすくなっています。

別売りのクッキングセットやスーパーセットの内鍋部分に重ねて収納できるため、ほかのシリーズと一緒にそろえて使いたいときにも向いています。ハンドル部分は樹脂のため、火にかけるときには立てて使用するようにしましょう。

LOGOS(ロゴス)『ザ・ケトル(81210301)』

ロゴスザ・ケトル750mlフラット型アルミ製傷つきにくいハードアルマイト加工81210301 ロゴスザ・ケトル750mlフラット型アルミ製傷つきにくいハードアルマイト加工81210301 ロゴスザ・ケトル750mlフラット型アルミ製傷つきにくいハードアルマイト加工81210301 ロゴスザ・ケトル750mlフラット型アルミ製傷つきにくいハードアルマイト加工81210301 ロゴスザ・ケトル750mlフラット型アルミ製傷つきにくいハードアルマイト加工81210301 ロゴスザ・ケトル750mlフラット型アルミ製傷つきにくいハードアルマイト加工81210301 ロゴスザ・ケトル750mlフラット型アルミ製傷つきにくいハードアルマイト加工81210301

出典:Amazon

容量 0.75L
本体サイズ 150×150×62mm
重さ 150g
素材 アルミニウム

耐久性の高さと使い勝手の良さが魅力

ハードアルマイト加工をほどこしたアルミ製のキャンプケトルです。アルミのやわらかさをカバーすることで耐久性が増しています。また、鋼鉄製のような風合いも楽しめるのが魅力です。

フラット形状は安定性が高く使いやすいだけでなく、ノスタルジックな風合いも同時に楽しめます。アウトドアシーンはもちろん、囲炉裏や暖炉などにもよく合うデザインも魅力です。

Coleman(コールマン)『パックアウェイ(TM)ケトル 0.6L』

Coleman(コールマン)『パックアウェイ(TM)ケトル0.6L』 Coleman(コールマン)『パックアウェイ(TM)ケトル0.6L』 Coleman(コールマン)『パックアウェイ(TM)ケトル0.6L』

出典:Amazon

容量 (約)0.6L
本体サイズ (約)150×130×80mm
重さ (約)150g
素材 アルミニウム、ステンレス、シリコン

軽くて注ぎやすいアルミ製のケトル

超軽量でコンパクトなやかん。熱効率がいいアルミニウムを採用しているため、あたたかい飲みものがほしいときにすぐにお湯を沸かすことが可能です。

キズがつきにくい加工が施されているのも特徴。また、最後まで傾けてもフタが外れない設計になっているので、ストレスなく飲みものを注げるでしょう。専用のメッシュポーチに入れてカンタンに持ち運ぶことができるのもうれしいポイント。軽くて持ち運びやすいのでソロキャンプでも使えそうです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

GSI『グレイシャー ステンレスケトル』

GSI『グレイシャーステンレスケトル』

出典:Amazon

容量 1L
本体サイズ 160×150×89mm
重さ 290g
素材 ステンレス

Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

幅広型の人気湯沸かしアイテム

独特の形状と注ぎやすい口が特徴のステンレスケトルです。世界中にファンがいて、年季の入ったこのケトルが写った画像や動画があちこちで見ることができます。

開口部がとても広く、洗いやすいだけでなく、中にさまざまなものが収納できるので、荷物を少なくしたい方にも最適です。シンプルなだけに使い勝手がとてもよいアイテムといえるでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

EAGLE PRODUCTS(イーグルプロダクツ)『キャンプファイヤーケトル』

EAGLEPRODUCTS(イーグルプロダクツ)『キャンプファイヤーケトル』 EAGLEPRODUCTS(イーグルプロダクツ)『キャンプファイヤーケトル』 EAGLEPRODUCTS(イーグルプロダクツ)『キャンプファイヤーケトル』 EAGLEPRODUCTS(イーグルプロダクツ)『キャンプファイヤーケトル』 EAGLEPRODUCTS(イーグルプロダクツ)『キャンプファイヤーケトル』 EAGLEPRODUCTS(イーグルプロダクツ)『キャンプファイヤーケトル』 EAGLEPRODUCTS(イーグルプロダクツ)『キャンプファイヤーケトル』 EAGLEPRODUCTS(イーグルプロダクツ)『キャンプファイヤーケトル』 EAGLEPRODUCTS(イーグルプロダクツ)『キャンプファイヤーケトル』

出典:Amazon

容量 1.5L
本体サイズ 180×190mm
重さ 約249g
素材 ステンレス(底部:銅メッキ)

Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

北欧のキャンプケトル、ソロキャンプに合う小型も

ノルウェーブランドが販売している焚火専用のケトルです。ケトルの下部が銅でコーティングされているので、熱伝導率がとても上がっています。二重になっているハンドルは安定度を高めるのに非常に役立っていて、吊るしても棒などにかけても使いやすいです。

一見、お湯だれしそうな注ぎ口ですが、その心配はなく、かえって細口で注ぎやすいのでコーヒーを淹れるのにも最適です。0.7L、4Lのタイプもあるのでキャンプスタイルに合わせた製品が選べます。

キャンプケトル【縦長タイプ】おすすめ6選 人気アウトドアブランド多数!

Coleman(コールマン)『ファイアープレイスケトル(2000026788)』

コールマン(Coleman)ケトルファイアープレイスケトル2000026788 コールマン(Coleman)ケトルファイアープレイスケトル2000026788 コールマン(Coleman)ケトルファイアープレイスケトル2000026788 コールマン(Coleman)ケトルファイアープレイスケトル2000026788

出典:Amazon

容量 1.6L
本体サイズ 130×220×230mm
重さ 570g
素材 ステンレス

焚火との相性のよいスタイリッシュなデザイン

耐久性の高いステンレスを素材に採用したキャンプケトルです。焚火などの強い直火にかけても耐えられるタフさが魅力になっています。形状が縦長、かつフタがついているため焚火の灰も中に入りにくくなっています

ハンドル部分を吊るしても使用できます。クラシカルな風合いも楽しめるので、焚火と一緒に使いたくなるアイテムです。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『CSブラックラベル ホーローケットル(UH-522)』

キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG)ケトルやかんホーローケットルCSブラックラベルUH-522 キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG)ケトルやかんホーローケットルCSブラックラベルUH-522 キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG)ケトルやかんホーローケットルCSブラックラベルUH-522 キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG)ケトルやかんホーローケットルCSブラックラベルUH-522

出典:Amazon

容量 0.75L(満水時1.1L)
本体サイズ 122×182×175mm
重さ -
素材 琺瑯用鋼板

ホーローを使用したスタイリッシュなアイテム

鉄の表面にガラス質を高温で焼き付けして作る、琺瑯(ホーロー)を素材にしたキャンプケトルです。耐久性、耐熱性の高い鉄のメリットはそのままに、酸や塩分に強く腐食しにくくなっています。熱伝導性も高く手入れもしやすいので、アウトドアシーンで使いやすくなっています。

琺瑯の持つ独特な風合いに、黒の塗装をほどこすことで都会的なスタイリッシュなデザインに仕上がっています。

LOGOS(ロゴス)『たためるケトル1L(81210305)』

ロゴスケトルたためるケトル1L81210305 ロゴスケトルたためるケトル1L81210305 ロゴスケトルたためるケトル1L81210305 ロゴスケトルたためるケトル1L81210305 ロゴスケトルたためるケトル1L81210305 ロゴスケトルたためるケトル1L81210305

出典:Amazon

容量 1L
本体サイズ 210×1.5×137mm(収納サイズ210×145×58mm)
重さ 400g
素材 シリコン、ステンレス、ナイロン

収納や持ち運びを重視したいときに

柔軟性の高い、シリコンを使用したキャンプケトルです。折りたたむと約5.8cmの厚みのぺたんこなサイズになるため、持ち運びのときにかさばりません。ソロキャンプなど、できるだけ荷物をコンパクトにまとめたいアウトドアシーンにぴったりです。

シリコンは耐熱性にもすぐれているため、直火にもかけられます。お手入れもしやすく衛生的に使いたい人にも向いています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

snow peak(スノーピーク)『クラッシックケトル』

snowpeak(スノーピーク)『クラッシックケトル』 snowpeak(スノーピーク)『クラッシックケトル』 snowpeak(スノーピーク)『クラッシックケトル』 snowpeak(スノーピーク)『クラッシックケトル』 snowpeak(スノーピーク)『クラッシックケトル』

出典:Amazon

容量 1.8L
本体サイズ 直径115×247mm
重さ 690g
素材 ステンレス

Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

焚火映えする美しいケトル

キャンプギアの定番ブランド、 snow peakのケトル。このクラシックケトルの特徴はその美しさです。すっきりした外観と機能性を感じさせてくれるパーツ類のバランスがとてもよく、眺めているだけで焚火がしたくなります。

注ぎ口は蓋のロックにもなるので、お湯が少なくなったときに注いでも、いきなり蓋が開いたりしません。美しいだけでなくよく考えられたデザインのケトルです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

FIRESIDE(ファイヤーサイド)『グランマーコッパーケトル (大)』

FIRESIDE(ファイヤーサイド)『グランマーコッパーケトル(大)』 FIRESIDE(ファイヤーサイド)『グランマーコッパーケトル(大)』 FIRESIDE(ファイヤーサイド)『グランマーコッパーケトル(大)』

出典:Amazon

容量 3.4L
本体サイズ 210×253×280mm
重さ 1,500g
素材

Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

早く沸く銅製のケトル

熱伝導率が高い銅を使ったケトルです。たっぷりのお湯が欲しいときに頼もしい3.4Lの大容量も魅力です。満水では5.4L入りますが、こぼさないように注がなくてはいけないので注意が必要。ですが、背面のハンドルを持ちながら操作すると、大容量でもきめ細かくコントロールできるのでゆっくりやれば安心。

風合いも見事ですが、使う方の気持ちを考えた作りが素敵な逸品です。適正容量2.3Lの(小)タイプもあります。

野田琺瑯『月兎印 スリムポット』

野田琺瑯『月兎印スリムポット』 野田琺瑯『月兎印スリムポット』 野田琺瑯『月兎印スリムポット』 野田琺瑯『月兎印スリムポット』 野田琺瑯『月兎印スリムポット』 野田琺瑯『月兎印スリムポット』 野田琺瑯『月兎印スリムポット』 野田琺瑯『月兎印スリムポット』 野田琺瑯『月兎印スリムポット』 野田琺瑯『月兎印スリムポット』 野田琺瑯『月兎印スリムポット』

出典:Amazon

容量 0.7L、1.2L
本体サイズ 0.7L:195×9.5×160mm、1.2L:225×110×195mm
重さ 0.7L:420g、1.2L:580g
素材 ホーロー

光沢が美しいホーロー製のおしゃれなケトル

光沢のあるホーロー製のボディ、流れるように伸びるおしゃれな注ぎ口が特徴。直接火にかけて、そのままドリップできるのも魅力的です。

オリジナルブランド「月兎印」を展開する野田琺瑯は、高い技術と熟練の職人技を誇る老舗工房。ひとつひとつ手間をかけてていねいに作られています。縦長でこだわりのある注ぎ口や美しいシルエットは、アウトドアをおしゃれに演出できるのではないでしょうか。

キャンプケトル【寸胴(クッカー)タイプ】おすすめ5選 インスタントラーメンがすっぽり入る!

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『キャンピングケットルクッカー14cm 1.3L(M-7296)』

キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG)キャンプ用ケトルクッカー14cm1.3LM-7296 キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG)キャンプ用ケトルクッカー14cm1.3LM-7296 キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG)キャンプ用ケトルクッカー14cm1.3LM-7296 キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG)キャンプ用ケトルクッカー14cm1.3LM-7296

出典:Amazon

容量 1.3L
本体サイズ 外径145×90mm
重さ 370g
素材 ステンレス鋼

クッカーとしても活用できるキャンプケトル

耐久性が高く、腐食にも強いステンレス鋼を使ったキャンプケトルです。ハンドル部分の向きが変えられるため、キャンプケトルとしても、クッカーとしても使えるアイテムになっています。

お湯を沸かすのはもちろん、水を汲んで運ぶとき、スープ料理などを作るときなども活躍します。ハンドル部分が長めにできているため、熱いものを入れても手が暑くなりにくいのも魅力です。

EVERNEW(エバニュー)『チタンティーポット800(ECA318)』

エバニュー(EVERNEW)チタンティーポット800 エバニュー(EVERNEW)チタンティーポット800

出典:楽天市場

容量 0.8L
本体サイズ 直径124×95mm
重さ 130g
素材 チタニウム、シリコンチューブ付き

注ぎや湯切りもしやすい形状

チタニウムを使用した、軽量性の高いキャンプケトルです。ケトルの下方部分に丸みを持たせたデザインは、液だれしにくい機能を兼ね備えています。熱いお湯やスープを注ぐときにも下を伝いにくい、湯切りもしやすくなっています。

外側にはクリアコート加工がほどこされ、耐熱性が高くなっています。ハンドル部分にはシリコンチューブがついているため、火にかけたあとでも直接持てます。

Kakusee(カクセー)SOLA(ソラ)『ソラリラ キャンピングケトル(PP-06)』

【全国送料無料・宅配便】SOLAキャンピングケトル(携帯袋付き屋外食器コンパクト収納持ち運びステンレスキャンプ軽い軽量アウトドア非常用にもクッカー) 【全国送料無料・宅配便】SOLAキャンピングケトル(携帯袋付き屋外食器コンパクト収納持ち運びステンレスキャンプ軽い軽量アウトドア非常用にもクッカー) 【全国送料無料・宅配便】SOLAキャンピングケトル(携帯袋付き屋外食器コンパクト収納持ち運びステンレスキャンプ軽い軽量アウトドア非常用にもクッカー)

出典:楽天市場

容量 0.7L(満水1.2L)
本体サイズ 140×152×118mm
重さ 358g
素材 ステンレス鋼

収納に便利な機能が豊富

ステンレス鋼を使用した耐久性の高い寸胴型のキャンプケトルです。内側に目盛りがついているため、沸かすお湯の調整や調理時に便利です。

ハンドル部分とツルは折りたためるため、収納時にかさばらず持ち運びができます。ツールをまとめて収納できる、収納袋も付属しています。荷物が限られるアウトドアシーンで使いやすいです。

snow peak(スノーピーク)『ケトル NO.1(CS-068)』

スノーピーク(snowpeak)ケトルNo10.9LCS-068 スノーピーク(snowpeak)ケトルNo10.9LCS-068 スノーピーク(snowpeak)ケトルNo10.9LCS-068 スノーピーク(snowpeak)ケトルNo10.9LCS-068 スノーピーク(snowpeak)ケトルNo10.9LCS-068

出典:Amazon

容量 0.9L
本体サイズ 直径120×80mm
重さ 255g
素材 ステンレス

大容量サイズでクッカーにも使える寸胴ケトル

コーヒーも淹れられるし、ラーメンを作ってそのまま食べることもできる、寸胴型を採用したまさにいいとこ取りの逸品。お湯を沸かしてそのままカップに淹れられる注ぎ口があるだけでなく、握りやすいハンドルの形状が便利!

容量が大きく調理可能なので、ひとつあればさまざまなアウトドアシーンで活躍するでしょう。ふだん使いでも使用できる、よくばりなケトルです。

LOGOS(ロゴス)『大型吊りケトル』

LOGOS(ロゴス)『大型吊りケトル』 LOGOS(ロゴス)『大型吊りケトル』 LOGOS(ロゴス)『大型吊りケトル』 LOGOS(ロゴス)『大型吊りケトル』 LOGOS(ロゴス)『大型吊りケトル』 LOGOS(ロゴス)『大型吊りケトル』 LOGOS(ロゴス)『大型吊りケトル』 LOGOS(ロゴス)『大型吊りケトル』

出典:Amazon

容量 (約)3L
本体サイズ 180×205×245mm
重さ (約)580g
素材 ステンレス、木材

ステンレス製であたたかさ長持ちの3Lケトル

寸動型の大きめサイズ。保温効果が長続きするステンレス製で、いつでもあたたかい飲みものやスープが楽しめる冬キャンプに重宝しそうなケトルです。

直火はもちろん、ハンドル部分を吊るせばたき火調理も可能。IH対応なのでキャンプだけでなく自宅での使用もできます。開口部が広い設計で底まで手が届くため、洗いやすく手入れもカンタンです。約3Lの大容量なので家族や大人数でのキャンプでも活躍するでしょう。

「キャンプ用ケトル」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
EAGLE Products(イーグルプロダクツ)『Campfire Kettle(キャンプファイヤーケトル)(ST200)』
trangia(トランギア)『ステンレスノブケトル0.9L』
Bleeze Time(ブリーズタイム)『やかんケトル』
イワタニプリムス PRIMUS(プリムス)『ライテック・ケトル0.9(P-731701)』
LOGOS(ロゴス)『ザ・ケトル(81210301)』
Coleman(コールマン)『パックアウェイ(TM)ケトル 0.6L』
GSI『グレイシャー ステンレスケトル』
EAGLE PRODUCTS(イーグルプロダクツ)『キャンプファイヤーケトル』
Coleman(コールマン)『ファイアープレイスケトル(2000026788)』
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『CSブラックラベル ホーローケットル(UH-522)』
LOGOS(ロゴス)『たためるケトル1L(81210305)』
snow peak(スノーピーク)『クラッシックケトル』
FIRESIDE(ファイヤーサイド)『グランマーコッパーケトル (大)』
野田琺瑯『月兎印 スリムポット』
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『キャンピングケットルクッカー14cm 1.3L(M-7296)』
EVERNEW(エバニュー)『チタンティーポット800(ECA318)』
Kakusee(カクセー)SOLA(ソラ)『ソラリラ キャンピングケトル(PP-06)』
snow peak(スノーピーク)『ケトル NO.1(CS-068)』
LOGOS(ロゴス)『大型吊りケトル』
商品名 EAGLE Products(イーグルプロダクツ)『Campfire Kettle(キャンプファイヤーケトル)(ST200)』 trangia(トランギア)『ステンレスノブケトル0.9L』 Bleeze Time(ブリーズタイム)『やかんケトル』 イワタニプリムス PRIMUS(プリムス)『ライテック・ケトル0.9(P-731701)』 LOGOS(ロゴス)『ザ・ケトル(81210301)』 Coleman(コールマン)『パックアウェイ(TM)ケトル 0.6L』 GSI『グレイシャー ステンレスケトル』 EAGLE PRODUCTS(イーグルプロダクツ)『キャンプファイヤーケトル』 Coleman(コールマン)『ファイアープレイスケトル(2000026788)』 CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『CSブラックラベル ホーローケットル(UH-522)』 LOGOS(ロゴス)『たためるケトル1L(81210305)』 snow peak(スノーピーク)『クラッシックケトル』 FIRESIDE(ファイヤーサイド)『グランマーコッパーケトル (大)』 野田琺瑯『月兎印 スリムポット』 CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『キャンピングケットルクッカー14cm 1.3L(M-7296)』 EVERNEW(エバニュー)『チタンティーポット800(ECA318)』 Kakusee(カクセー)SOLA(ソラ)『ソラリラ キャンピングケトル(PP-06)』 snow peak(スノーピーク)『ケトル NO.1(CS-068)』 LOGOS(ロゴス)『大型吊りケトル』
商品情報
特徴 ソロキャンプにぴったりのサイズ 焚き火の直火OK!キャンプで大活躍! 使いやすさとデザインを兼ねたフォルム ほかのギアとそろえても使いやすい 耐久性の高さと使い勝手の良さが魅力 軽くて注ぎやすいアルミ製のケトル 幅広型の人気湯沸かしアイテム 北欧のキャンプケトル、ソロキャンプに合う小型も 焚火との相性のよいスタイリッシュなデザイン ホーローを使用したスタイリッシュなアイテム 収納や持ち運びを重視したいときに 焚火映えする美しいケトル 早く沸く銅製のケトル 光沢が美しいホーロー製のおしゃれなケトル クッカーとしても活用できるキャンプケトル 注ぎや湯切りもしやすい形状 収納に便利な機能が豊富 大容量サイズでクッカーにも使える寸胴ケトル ステンレス製であたたかさ長持ちの3Lケトル
容量 0.7L 0.9L 0.8L 0.9L(約800ml) 0.75L (約)0.6L 1L 1.5L 1.6L 0.75L(満水時1.1L) 1L 1.8L 3.4L 0.7L、1.2L 1.3L 0.8L 0.7L(満水1.2L) 0.9L (約)3L
本体サイズ 145×74mm 内径15×高さ8.5cm 直径153×63mm 直径155×81mm 150×150×62mm (約)150×130×80mm 160×150×89mm 180×190mm 130×220×230mm 122×182×175mm 210×1.5×137mm(収納サイズ210×145×58mm) 直径115×247mm 210×253×280mm 0.7L:195×9.5×160mm、1.2L:225×110×195mm 外径145×90mm 直径124×95mm 140×152×118mm 直径120×80mm 180×205×245mm
重さ 240g 182g 166g 150g (約)150g 290g 約249g 570g - 400g 690g 1,500g 0.7L:420g、1.2L:580g 370g 130g 358g 255g (約)580g
素材 ステンレス(底部:銅メッキ) アルミニウム アルミニウム、スチールワイヤ アルミニウム、樹脂 アルミニウム アルミニウム、ステンレス、シリコン ステンレス ステンレス(底部:銅メッキ) ステンレス 琺瑯用鋼板 シリコン、ステンレス、ナイロン ステンレス ホーロー ステンレス鋼 チタニウム、シリコンチューブ付き ステンレス鋼 ステンレス ステンレス、木材
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年3月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年3月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年3月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年3月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年3月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年3月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年3月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年3月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年3月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年3月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年3月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月19日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする キャンプ用ケトルの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのキャンプ用ケトルの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:キャンプ用ケトルランキング
Yahoo!ショッピング:キャンプ用ケトルランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

キャンプで使える調理グッズもチェック! 【関連記事】

キャンプケトルはあると便利!過ごし方で考えよう!

キャンプでの過ごし方はそれぞれだと思います。キャンプ場で調理をしてご飯を食べたいのか、コーヒーを飲みながら本などを読んでゆっくり過ごしたいのか、キャンプ場での過ごし方によってキャンプケトルの必要性は変わってきます。キャンプをするためにはたくさんのキャンプ道具の準備が必要ですので、その中での優先順位を決めて準備することをお勧めします。楽しいキャンプの思い出ができるといいですね!

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2021/03/05 コンテンツ追加のため、記事を更新しました。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部 渡辺裕美)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ジェットボイルおすすめ6選|コンパクトで火力が強いモデルも紹介

ジェットボイルおすすめ6選|コンパクトで火力が強いモデルも紹介

テント泊をともなう登山はもちろん、最近多くのファンがいる最小限の装備で旅する「ウルトラライトハイク」などでは、少しでも装備重量を減らしたいもの。そんなとき便利なのが『ジェットボイル』。少ない燃料で効率的にお湯を沸かしたり、または調理などもできるアウトドアの便利アイテムです。一見、全て同じに見えますが、実は、用途や調理するものなどによって、機能が変わるため、選び方がとても重要です。そこで本記事では、ジェットボイルの種類ごとの特徴や選び方、そしておすすめ商品ご紹介。本記事を読めば、ジェットボイルを選ぶ際のポイントを一通り網羅できるはずですので、ぜひ参考にしてくださいね。


ロストルおすすめ10選【焚き火やBBQで使いやすい】人気ランキングも

ロストルおすすめ10選【焚き火やBBQで使いやすい】人気ランキングも

ロストルとは金属でできた網状のキャンプ用品で、ゴトクや焼き網のように使える便利なアイテムです。使い方によって幅広く活躍してくれるので、ロストル1つで焚き火へのアプローチ方法がぐんと広がります。この記事では、作家でアウトドアライターの夏野 栄さんに聞いた、ロストルの選び方とおすすめの商品を紹介します! 通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


ウッドストーブおすすめ18選|おしゃれで料理もしやすいモデルを紹介

ウッドストーブおすすめ18選|おしゃれで料理もしやすいモデルを紹介

本記事では、ウッドストーブの種類や選び方のコツ、タイプ別のおすすめの商品をご紹介。また記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングへのリンクもあるので売れ筋や口コミなども確認できます。ぜひ参考にしてください。


パーコレーターおすすめ9選【キャンプや登山、アウトドアで淹れたてコーヒーを】

パーコレーターおすすめ9選【キャンプや登山、アウトドアで淹れたてコーヒーを】

山岳写真家の荒井裕介さんに取材を行い、パーコレーターの選び方とおすすめの商品を教えてもらいました。コーヒーを淹れるための専用ポット、パーコレーター。キャンプで活用すれば、大自然の中で淹れたてのコーヒーが楽しめます。自分の目的に合ったパーコレーターを選んで、アウトドアでも淹れたてのコーヒーを満喫しましょう。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


シリコンボトルおすすめ12選【折りたたんでコンパクトに】人気のvivなど!

シリコンボトルおすすめ12選【折りたたんでコンパクトに】人気のvivなど!

軽くて持ち運びに便利なシリコンボトルは、使い終わったらコンパクトに畳んで収納できるアイテムです。この記事では、アウトドアライターのSAMさんへの取材をもとに、シリコンボトルのおすすめ商品と選び方をご紹介します。シンプルで機能的なものからかわいいキャラクターデザインまで幅広くご紹介します!


マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。