【ツーリングテント7選】アウトドア&旅ライターのおすすめ!

【ツーリングテント7選】アウトドア&旅ライターのおすすめ!

アウトドア&旅ライター・編集者:大森 弘恵
アウトドア&旅ライター・編集者
大森 弘恵

オートキャンプ雑誌、アウトドア雑誌の編集部を経て、フリーランスに。 現在はアウトドア(おもにキャンプとウインターアクティビティ、野外料理)、旅をテーマに雑誌やWEBマガジンで活動。 趣味は30年ほど前からはじめた国内外でのオフロード・ツーリング&キャンプ。最近、ハンモック泊の心地よさに感激。

オートバイや自転車でのツーリング旅行に役立つツーリングテント。宿の予約がいらず、好きな場所で気ままに休むことができるので、初心者でもひとつは持っておきたいアイテムです。しかし、軽さや大きさ、形状などさまざまな種類のものがあり、どんな商品を選んだらいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、アウトドア&旅ライターで編集者の大森弘恵さんに聞いた、ツーリングテントの選び方とおすすめ商品をご紹介します!


ツーリングテントの選び方! アウトドア&旅ライターに聞いた

アウトドア&旅ライターである大森弘恵さんに、ツーリングテントを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。自分にぴったりのツーリングテントを探すために、ぜひプロの意見を参考にしてみてください!

テント
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

収納サイズは55cm以下がおすすめ

アウトドア&旅ライター・編集者

オートバイや自転車の荷台に直接コードで結びつける場合、積載荷物は「荷台+左右各15cmまで」が目安になります。オートバイの荷台の幅次第ですが、収納サイズは55cm以下に収めると安心です。また、オートバイのリアバッグやサイドボックスの内寸は、幅40cmがひとつの目安となっています。

バッグやボックスには斜めにいれることができ、テントのポールの折り寸が40cm以下なら収納できる可能性はあります。ソフトバッグのテントなら多少変形できるので、手持ちのバッグやボックスに入るサイズを知ることが大切です。

ヘルメットなどを置くので室内はより広めに

アウトドア&旅ライター・編集者

クルマでのキャンプなら、荷物を車内にいれておくことができますが、オートバイではそれができません。ヘルメットやプロテクターはもちろん、運転時に着用する厚手のジャケットをテント内にいれる必要があります。

タープ下に保管してもいいですが、着用時に虫が入っているとやっかいなのでなるべくテント内にいれておきたいです。徒歩キャンプよりもテント内にいれる荷物が多くなるため、ソロキャンプであってもテントは広めのほうがすごしやすいです。

ブーツの着脱をしやすい広め・高めの前室

アウトドア&旅ライター・編集者

街乗りとは違い、オートバイでのキャンプ旅ではブーツを着用していることでしょう。スニーカータイプが流行していますが、くるぶしをカバーするハイカット、オフロードブーツとなると膝のすぐ下までの高さとなっており、テントの前室が狭いと置き場所に困り、脱ぎ履きに時間がかかります。

晴れた日ならテントの外でゆっくり履けばいいですが、雨の日は前室で準備を終えたいものです。そのためブーツを置けて脱ぎ履きのしやすい広い前室のものが便利です。

アウトドア&旅ライター厳選! おすすめのツーリングテント7選

テント
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

上で紹介したツーリングテントの選び方のポイントをふまえて、アウトドア&旅ライターで編集者の大森弘恵さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。自身のツーリングスタイルに合った1品を見つけてみてください!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

コールマン 『ツーリングドーム ST』

出典:Amazon

本体サイズ
幅210×奥行210×高さ100cm
収納サイズ
直径23×高さ54cm
材質
75Dポリエステルタフタ、68Dポリエステルタフタ
重量
4.4kg
付属品
ペグ、ロープ、キャリーバッグ
対応人数
1~2人
カラー
グリーン、ホワイト、オリーブ
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb
アウトドア&旅ライター・編集者

高い前室と広い室内を両立

クロスフレームにフロントポールを加えることで、前室が高くなるよう工夫したテント。そのおかげで開放感のある形になっています。前後2面はメッシュパネルで、前面パネルは途中まで巻き上げ可能。

真夏のキャンプで中が丸見えにならずに、熱気をスムーズに排出できます。メインポールはFRP(繊維強化プラスチック)製のためとても丈夫です。収納サイズが幅54cmとやや大きめですが、フックでの吊り下げとポールポケット式を採用しているので、ひとりで設営する際のイライラもあまりありません。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

コールマン 『エクスカーションティピー 210』

出典:Amazon

本体サイズ
幅210×奥行150×高さ170cm
収納サイズ
直径17×高さ50cm
材質
75Dポリエステルタフタ、68Dポリエステルタフタ
重量
約4.0kg
付属品
ペグ、ロープ、収納ケース
対応人数
1~2人
カラー
グリーン、ホワイト
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb
アウトドア&旅ライター・編集者

背の高い前室でブーツの脱ぎ履きが楽

ワンポールテントにフロントポールを装着しており、前室の高さと広さは充分。後ろからも出入り可能で、後室もなかなかの広さとなっています。
ワンポールなので当然端のほうは背が低く、座るのには不向きですが、それでもソロキャンプの荷物であれば充分に収納可能です。

ただし、ドアパネルは底面とサイド〜上部がわかれていて、ワンアクションで開閉できません。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

パーゴワークス『NINJA NEST』

出典:Amazon

本体サイズ
幅180×奥行190×高さ100cm
収納サイズ
幅27×奥行11×高さ11cm
材質
ナイロン30D シリコンコーティング
重量
0.62kg
付属品
スタッフバッグ
対応人数
2人
カラー
ダークグレー
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb
アウトドア&旅ライター・編集者

ポールは現地調達が必要だがコンパクトさ抜群

フライシート(テントを雨や湿気から守るためのシート)はついていませんが、同社のニンジャタープなど小型タープと組み合わせればA型テントとして利用できます。ポールも付属されていませんので、キャンプ場で木の枝を見つけるか、手持ちの110cm程度のポールで設営します。

ポールがないので収納サイズはタープとあわせても非常にコンパクトで、小型バイクユーザーや身軽に走りたいオフロード派の支持が高いといえます。一面がメッシュなので通気性良好ですが、反面、寒さ対策が重要になります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

MSR『ハバツアー1』

出典:Amazon

本体サイズ
インナーテント:幅223×奥行86×高さ96cm 前室:最大奥行き 147cm
収納サイズ
幅53cm×高さ17cm
材質
20Dリップストップナイロン、7000 シリーズアルミ、30Dリップストップナイロン
重量
最小重量(フライ/本体/ポール):約1.8kg 総重量:約2.0kg
付属品
-
対応人数
1人
カラー
ホワイト×レッド
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb
アウトドア&旅ライター・編集者

フライとテントが連結して雨の日でも素早く設営

軽量テントで人気のハバに、ビッグな前室を設けたハバツアー。インナーテントは幅86cmとコンパクトですが、前室の奥行きは147cmとヘルメットなどの荷物は余裕で収納できます。

フライとインナーテントが連結して一体化しているので、非常にスピーディーに設営可能です。また、インナーテントを取り外し、フライだけでシェルターとして使えるなど、環境に応じてマルチに利用できます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ogawa『ステイシーST-2』

出典:Amazon

本体サイズ
幅230×奥行300×高さ130cm
収納サイズ
幅44×奥行21×高さ21cm (フレーム折り寸40cm)
材質
ポリエステル75D、7001アルミ合金
重量
幕体:約2.7kg、ポール:約1.2kg
付属品
ピン、張綱、セルフスタンディングテープ(前室部)、収納袋
対応人数
2~3人
カラー
ブラウン×サンド×レッド
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb
アウトドア&旅ライター・編集者

2ルーム的に使える大型前室付き

小さな椅子とテーブルを置けるほどの大型前室を備えた小さなテント。前室にはサイドドアがあり、サイドドアを開けるとテントのすそがあがる仕組み。雨の日でもすそが汚れにくいうれしい仕様です。

また、インナーテントは吊り下げ式なので、オプションのスタンディングテープがあれば雨の日でもフライシートを残してインナーだけを先にたためます。雨に悩まされるライダーにありがたいテントです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ロゴス 『SOLOドーム(カモフラ)』

出典:Amazon

本体サイズ
組立サイズ:幅210×奥行170×高さ100cm、インナーサイズ:幅210×奥行100×高さ95cm
収納サイズ
幅37×奥行18×高さ18cm
材質
7001ジュラルミン、難燃性68Dポリエステルタフタ、68Dポリエステルタフタ、ポリエステル
重量
2.5kg
付属品
収納バッグ
対応人数
1人
カラー
カモフラージュ
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb
アウトドア&旅ライター・編集者

タープと連結しやすいベルクロ付き

クロスフレームにリッジフレームを、取り付けておりシンプルかつ軽量なテント。上下をメッシュにできる独自のC型ドアパネルが前後にあるおかげで、夏も涼しくすごせます。

前室はさほど大きいわけではありませんが、別売のツーリングタープをベルクロでかんたんに連結できるのは便利です。インナーテントはスリーブタイプ。メインフレームにジュラルミン(アルミニウム合金の一種)を採用しているので、丈夫で設営時のストレスも少ないです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

スノーピーク『ヘキサイーズ1』

出典:Amazon

本体サイズ
-
収納サイズ
幅62×奥行19×高さ23cm
材質
210Dポリエステルオックス、75Dポリエステルタフタ、68Dポリエステルタフタ、210Dポリエステルオックス
重量
5.2kg
付属品
キャリーバッグ、ポールケース、ペグケース
対応人数
1人
カラー
ブラウン
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb
アウトドア&旅ライター・編集者

タープ+インナーが思いのほか心地いい

変形六角形のタープにインナーテントを吊り下げるソロテント。前室は広く、テーブルとチェアをいれてくつろげるほどです。収納サイズは幅62cmと大きいですが、ポールの折り幅ではないので、収納を小分けにすれば幅50cm以下になんとか収まります。

重量感はありますが、同社自慢の遮光ピグメントPUコーティングのおかげで強い日差しを遮断。別売のウイングポールを使えばタープとして利用できるなど、汎用性が高いです。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

コールマン 『ツーリングドーム ST』
コールマン 『エクスカーションティピー 210』
パーゴワークス『NINJA NEST』
MSR『ハバツアー1』
ogawa『ステイシーST-2』
ロゴス 『SOLOドーム(カモフラ)』
スノーピーク『ヘキサイーズ1』

商品

コールマン 『ツーリングドーム ST』 コールマン 『エクスカーションティピー 210』 パーゴワークス『NINJA NEST』 MSR『ハバツアー1』 ogawa『ステイシーST-2』 ロゴス 『SOLOドーム(カモフラ)』 スノーピーク『ヘキサイーズ1』

特徴

高い前室と広い室内を両立 背の高い前室でブーツの脱ぎ履きが楽 ポールは現地調達が必要だがコンパクトさ抜群 フライとテントが連結して雨の日でも素早く設営 2ルーム的に使える大型前室付き タープと連結しやすいベルクロ付き タープ+インナーが思いのほか心地いい

価格

Amazon : ¥ 16,495
楽天市場 : ¥ 16,494
Yahoo!ショッピング : ¥ 16,494
※各社通販サイトの 2019年3月27日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 15,513
楽天市場 : ¥ 15,513
Yahoo!ショッピング : ¥ 15,513
※各社通販サイトの 2019年3月27日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 25,920
楽天市場 : ¥ 25,920
Yahoo!ショッピング : ¥ 25,920
※各社通販サイトの 2019年3月27日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 84,240
楽天市場 : ¥ 84,240
Yahoo!ショッピング : ¥ 84,240
※各社通販サイトの 2019年3月27日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 45,360
楽天市場 : ¥ 45,360
Yahoo!ショッピング : ¥ 45,360
※各社通販サイトの 2019年3月27日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 19,440
楽天市場 : ¥ 17,064
Yahoo!ショッピング : ¥ 17,064
※各社通販サイトの 2019年3月27日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 42,984
楽天市場 : ¥ 42,984
Yahoo!ショッピング : ¥ 42,984
※各社通販サイトの 2019年3月27日時点 での税込価格

本体サイズ

幅210×奥行210×高さ100cm 幅210×奥行150×高さ170cm 幅180×奥行190×高さ100cm インナーテント:幅223×奥行86×高さ96cm 前室:最大奥行き 147cm 幅230×奥行300×高さ130cm 組立サイズ:幅210×奥行170×高さ100cm、インナーサイズ:幅210×奥行100×高さ95cm -

収納サイズ

直径23×高さ54cm 直径17×高さ50cm 幅27×奥行11×高さ11cm 幅53cm×高さ17cm 幅44×奥行21×高さ21cm (フレーム折り寸40cm) 幅37×奥行18×高さ18cm 幅62×奥行19×高さ23cm

材質

75Dポリエステルタフタ、68Dポリエステルタフタ 75Dポリエステルタフタ、68Dポリエステルタフタ ナイロン30D シリコンコーティング 20Dリップストップナイロン、7000 シリーズアルミ、30Dリップストップナイロン ポリエステル75D、7001アルミ合金 7001ジュラルミン、難燃性68Dポリエステルタフタ、68Dポリエステルタフタ、ポリエステル 210Dポリエステルオックス、75Dポリエステルタフタ、68Dポリエステルタフタ、210Dポリエステルオックス

重量

4.4kg 約4.0kg 0.62kg 最小重量(フライ/本体/ポール):約1.8kg 総重量:約2.0kg 幕体:約2.7kg、ポール:約1.2kg 2.5kg 5.2kg

付属品

ペグ、ロープ、キャリーバッグ ペグ、ロープ、収納ケース スタッフバッグ - ピン、張綱、セルフスタンディングテープ(前室部)、収納袋 収納バッグ キャリーバッグ、ポールケース、ペグケース

対応人数

1~2人 1~2人 2人 1人 2~3人 1人 1人

カラー

グリーン、ホワイト、オリーブ グリーン、ホワイト ダークグレー ホワイト×レッド ブラウン×サンド×レッド カモフラージュ ブラウン

商品情報

雨天で最後までヘルメットを守るために! アウトドア&旅ライターのアドバイス

バイク
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9
アウトドア&旅ライター・編集者

オートバイでのキャンプ旅では特に雨がやっかいです。テント撤収時にうっかりヘルメットを濡らしてしまうと運転時の視界不良につながってしまいます。

ヘルメットをタープ内に保管できればいいですが、軽量化のためにタープを持たないことを選択するなら、インナーだけを先にたたみ、最後にサッとフライを収納できるタイプのテントだと安心です。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/09/15 コンテンツ追加のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 関口信太郎)

キャンプを知り尽くしたマイナビおすすめナビのエキスパート5人がタイプ別、用途別、使用人数別に選び方と特選テント、併用アイテムを36個ご紹介。キャンプ用、運動会用、ソロ用、多人数用など、さまざまな角度から、テントをどのように選ぶのが良いか、結局どれがおすすか、しっかりご紹介します。

※2019/10/01 タグ修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 横塚枝緒里)

※2019/09/30 表示されている価格は税込価格ですが、消費税率は掲載時点、あるいは更新時点のものです。(マイナビおすすめナビ編集部)

 

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【トレッキング用リュックおすすめ5選!】アウトドアライターに聞く|フィットする商品の選び方

【トレッキング用リュックおすすめ5選!】アウトドアライターに聞く|フィットする商品の選び方

アウトドアライターの夏野 栄さんに、トレッキング用リュックのおすすめ商品5選と選び方を教えてもらいました。山へ行くのに欠かすことができないアイテムといえば、まずはリュックですよね。疲れや身体への負担を軽くするためにも体型や目的に合ったものを使う必要がありますが、各ブランドから数多くのモデルが販売されていて選ぶのが難しいと感じている人も多いようです。そこで、アウトドアライターの夏野 栄さんにお話しをうかがい、トレッキング用リュックを選ぶポイントを解説していただきました。後半では各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひトレッキング用リュック選びの参考にしてください。


【アウトドアライターに聞く!】登山用のザックカバーおすすめ5選|軽量・防水

【アウトドアライターに聞く!】登山用のザックカバーおすすめ5選|軽量・防水

アウトドアライターの夏野 栄さんに登山用ザックカバーの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。登山用のザックを購入するなら、あわせてそろえておきたいのがザックカバーです。山の天気は変わりやすいもの。ザックカバーは雨や雪はもちろん、ときにはホコリや砂からも大切な荷物を守ってくれます。後半では各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。備えあれば憂いなし。いざというとき頼りになる登山用ザックカバー選びの参考にしてください。


【アタックザック】の選び方&おすすめ5選|アウトドアライターが商品を厳選!

【アタックザック】の選び方&おすすめ5選|アウトドアライターが商品を厳選!

アウトドアライターの夏野 栄さんが選ぶアタックザックのおすすめ5選をご紹介します。登山では山小屋やベースキャンプから頂上を目指す場合などに、最小限の荷物だけを持って挑むことがあります。こうしたときに役立つのが「アタックザック」や「サミットパック」と呼ばれる、携帯性にすぐれた予備のザックです。糸や生地の品質に加えてザックそのものの性能が向上し、各メーカーから軽量でコンパクトな製品が数多くリリースされています。そこで、夏野さんにアタックザックを選ぶポイントをうかがい、おすすめの商品について解説していただきました。記事後半の各通販サイトの売れ筋ランキングとあわせて参考にしてみてください。


【クライミングロープ】のおすすめ商品5選|アウトドアライターが選び方を解説

【クライミングロープ】のおすすめ商品5選|アウトドアライターが選び方を解説

アウトドアライターの夏野 栄さんが選ぶクライミングロープ5選をご紹介します。クライミングにもさまざまな種類があり、それぞれ適したロープがあります。命を預けることになるロープなので、安全性を考慮して商品を選びたいですよね。そこで、夏野さんに選ぶときに気をつけるポイントとおすすめの商品について教えてもらいました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


キャンプライターが選ぶ【DODテント5選】| 個性的なテントを求めるキャンパーにもおすすめ!

キャンプライターが選ぶ【DODテント5選】| 個性的なテントを求めるキャンパーにもおすすめ!

DODは日本のアウトドア用品メーカーですが、従来はドッペルギャンガーアウトドアというブランド名で知られていました。2018年2月からはDOD(ディーオーディー)にブランド名が変更され、今ではウサギとDODが組み合わされたロゴマークのテントやタープでおなじみです。ちなみに現在ではドッペルギャンガーというブランドは、同社の自転車ブランド名になっています。DODは幅広いアウトドア用品を提供していますが、テーブル・チェアや焚火用品をはじめ、ユニークな名前や機能を持つ製品が多いのも特徴です。この記事では、キャンプライターの中山一弘さんがDODテントの選び方のコツとおすすめ商品を紹介します。


最新の記事


パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、フィットネスシューズの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。フィットネスシューズも、そのほかのスポーツシューズに近い構造となっている場合が多いですが、野外の運動シューズを室内で使うと、床に跡が残ってしまったりして迷惑がかかってしまいます。また、動作の際の適切なクッション性も感じることができ安全性も高まるので、やはりジムに通う際はフィットネスシューズを使用した方が無難です。パーソナルトレーナーの田子政昌さんの意見を参考にして、自分に合ったシューズで快適なフィットネスライフを楽しみましょう。


40代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストに取材】

40代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストに取材】

40代になるとホルモンバランスの乱れなどから肌の変化を感じやすくなりますが、流行のファッションやメイクを取り入れ、若々しさを維持したいという願望を持つ方も多いですよね。ファンデーションだけでカバーするのではなく、ツヤ感のある化粧下地を上手に取り入れて素肌が輝いていきき見えるベース作りを目指しましょう。そこで、本記事ではヘア&メイクアップアーティストの渡辺みゆきさんへの取材をもとに、40代用化粧下地の選び方とおすすめ商品を紹介していきます。


【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

家電コンシェルジュが選ぶ振動スピーカー5選をご紹介します。机や棚の振動を利用して音を増幅する振動スピーカー。一度使えば、自宅使用だけでなく旅行などにも手放せない存在になるでしょう。しかし、振動スピーカーを販売しているのは日本では無名なメーカーが多いため、選ぶのに困ることも。そこで、家電ライターの松本レイナさんにお話をうかがい、おすすめの選び方から厳選した商品までをご紹介いただきました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

ガジェットレビュアーが選ぶ名刺スキャナー6選をご紹介します。名刺は捨てることがあまりないので、たまる一方ですよね。名刺スキャナーがあれば、ファイルにまとめる必要はなく、大量の名詞を手軽に管理することが可能です。本記事では、大くのガジェットをレビューしている東雲八雲さんに、名刺スキャナーのおすすめ商品を教えてもらいました。かんたんに使える商品もたくさんありますので、ぜひお気に入りの1台を見つけてみてください。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。


【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

カージャーナリストが選ぶスマートキーケース8選をご紹介します。スマートキーの持ち運びと保護に役立つスマートキーケースですが、リレーアタック対策が施されているタイプや、防水加工が施されているタイプなど、商品によって機能が異なります。本記事では、スマートキーケースのおすすめ商品と選び方について、カージャーナリストの松村 透さんにお話をうかがいました。各商品の特徴を見比べて、用途に合ったスマートキーケースを選びましょう。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。