おすすめの「犬用首輪・リード・ハーネス」に関する記事

犬のための首輪・リード・ハーネス類の選び方、おすすめ情報と関連情報をお届けします。


犬のスリングおすすめ5選! ふくふく動物病院の院長が薦める

犬のスリングおすすめ5選! ふくふく動物病院の院長が薦める

小型犬といえども、ずっと抱っこしていると手がつかれてしまいますよね。犬のスリングはしっかりと犬をホールドするので安心して抱っこしていられますし、キャリーバッグよりも手軽に愛犬を運ぶことができるため、人気のアイテムになっています。犬のスリングはさまざまなメーカーから、デザインやカラーだけでなくサイズや機能など豊富な種類が販売されています。どれを選べばよいか悩む人も多いのではないでしょうか。本記事では、ふくふく動物病院の院長である平松育子さんに取材をして、犬のスリングの選び方のポイントとおすすめの商品を紹介します。


犬用の首輪おすすめ7選|ドッグトレーナーが解説!【サイズと革など素材をチェック】

犬用の首輪おすすめ7選|ドッグトレーナーが解説!【サイズと革など素材をチェック】

ドッグトレーナーの西岡裕記さんに聞いた、犬用の首輪の選び方とおすすめ商品を紹介します。シチュエーションや用途によっても変わってきますが、愛犬との生活において首輪は必需品。お散歩のほか、災害時や迷子になってしまった時などの迷子札、目印としても大切な役割があります。そんな犬用の首輪は、サイズ・素材・装着方法の異なるたくさんの種類があります。どれを選べばいいか迷ってしまうという方は、ぜひ本記事を参考に商品を選んでみてくださいね! 最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもご覧ください。


犬用ロングリードおすすめ5選【小型犬から使える長さ10mまでの商品を厳選】

犬用ロングリードおすすめ5選【小型犬から使える長さ10mまでの商品を厳選】

本記事では、犬の心理栄養カウンセラーであり犬のしつけ方教室や攻撃性の高い犬のトレーニングにも詳しい、三苫恵理子さんへの取材をもとに、犬用ロングリードの選び方とおすすめ商品をご紹介します。愛犬がのびのびと走ることができるロングリードですが、愛犬の性格や体格をなども考慮した商品選びが重要とのこと。ぜひこの記事を参考にして、大切な愛犬のために、ぴったりのロングリードを選んであげてくださいね。お気に入りのロングリードで、愛犬とのお出かけをもっと楽しくしましょう。


大型犬サイズの首輪おすすめ5選【丈夫さ・耐久性をチェック】

大型犬サイズの首輪おすすめ5選【丈夫さ・耐久性をチェック】

ふくふく動物病院院長が選ぶ大型犬用の首輪5選をご紹介します。大型犬は、小型犬と違い引っ張る力も強く、首輪にかかる負担も強くなります。そのため、首輪の耐久性や安全性が必要不可欠です。首輪は小型犬と同じ種類で、サイズだけが大きくなっているもの、大型犬用に丈夫に作られたものなど種類が豊富にあり、素材の違いやタイプの違いなどは、どれが自分の愛犬に合うのか迷うこともあるでしょう。本記事では、ふくふく動物病院の院長である平松育子さんにお話をうかがい、首輪の選び方のポイントとおすすめ商品について教えてもらいました。最後にECサイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


子犬用首輪のおすすめ5選と選び方【初めての散歩やしつけ用に】

子犬用首輪のおすすめ5選と選び方【初めての散歩やしつけ用に】

本記事では、ふくふく動物病院・院長の平松育子さんへの取材をもとに、子犬用首輪の選び方とおすすめ商品を紹介します。首輪は子犬用として販売されていないため、成犬にはぴったりでも子犬用としては適さないものもあります。そのうえ、各メーカーから幅、留め具、素材の違うさまざまな商品が販売されているので、どれを購入すればいいか迷ってしまいますよね。子犬がはじめてつける首輪をお探しの方は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。


犬用ハーネスのおすすめ5選をドッグライフカウンセラーが厳選|サイズ別15選も!

犬用ハーネスのおすすめ5選をドッグライフカウンセラーが厳選|サイズ別15選も!

最近は、愛犬に首輪でなく「ハーネス」をつけて散歩させる飼い主さんも増えてきましたね。ハーネスは首輪と違って首を引っ張ることがないので、首や喉(のど)、気管が弱い犬や、引っ張り癖のある犬のしつけにも向いています。ひと口にハーネスといっても、ベルトハーネスやベストハーネス、ソフトハーネスなどの形状タイプがありそれぞれ特徴が異なります。かわいい愛犬のために、どんなハーネスを選べばいいでしょうか? そこで、ドッグライフカウンセラーの土井晴人さんに、犬用ハーネスの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。ハーネスを上手に活用して、愛犬を安全・快適にお散歩させましょう!