おすすめの「カー用品」に関する記事

自動車関連グッズ・カー用品の選び方、おすすめ情報と、関連情報をお届けします。

カー用品に関連するタグ

カーナビ・ドライブレコーダー チャイルドシート(自動車) カーアクセサリー
>>カー用品に関連するタグ一覧

AUXケーブルおすすめ6選|高音質・耐久性のある長持ちするもので!

AUXケーブルおすすめ6選|高音質・耐久性のある長持ちするもので!

「100均でいいんじゃない?」そう思っていませんか? 車のカーオーディオとスマホなど、音響機器同士をつなぐAUXケーブル。音響機器同士をつなぐさいに、音質の劣化やノイズは避けたいものですよね。音質の劣化などを避けるためには、AUXケーブルの素材や金メッキ処理などに注目しましょう。この記事では、ITライター海老原 昭さんへの取材をもとに、AUXケーブルの選ぶポイントを解説し、おすすめ商品の紹介をします。


車用防犯ブザーおすすめ6選| 振動センサー・大音量・誤作動対策がされた商品も紹介

車用防犯ブザーおすすめ6選| 振動センサー・大音量・誤作動対策がされた商品も紹介

カーアラームとも呼ばれる「車用防犯ブザー」。車上狙いや盗難から車を守ってくれる頼もしいアイテムですが、センサーの種類や機能、対応車種が多彩なので選び方が難しいところです。そんな車用防犯ブザーの選び方とおすすめ商品を、防犯アドバイザーの京師美佳さんに取材しました。ぜひ参考にして愛車を守るための車用防犯ブザーを見つけてください。


車用灰皿おすすめ10選【密閉型やiQOS専用など】固定方法もさまざま

車用灰皿おすすめ10選【密閉型やiQOS専用など】固定方法もさまざま

自家用車の車内での喫煙に欠かせない車用の灰皿。最近は、標準装備として車用灰皿がつかない車も多いようです。明るいLEDライト付きのもの、蓋と本体が密着しニオイ漏れを抑える密閉機能があるもの、詰まり防止機能がある火消し穴などの各機能はもちろん、カップホルダーで使うドリンクホルダー型タイプ、スペースをとらずに設置できるコンパクトタイプなど、車用灰皿といってもさまざまです。この記事ではカージャーナリストの松村 透さんへの取材をもとに、車用灰皿を選ぶポイントやおすすめ商品をご紹介します。機能性はもちろん、おしゃれでかわいい車用灰皿まで幅広く教えていただいたので、ぜひ参考にしてくださいね!


エンジンスターターおすすめ5選|夏場の暑い日でも涼しい車に乗り込める!

エンジンスターターおすすめ5選|夏場の暑い日でも涼しい車に乗り込める!

遠隔でクルマのエンジンをかけられるため、冬場は事前にクルマを温められ、夏場は事前に車内を冷やせる……そんな便利なエンジンスターターですが、自動車メーカーやモデル専用品と汎用品があるので商品を選ぶときには注意が必要です。本記事では、カージャーナリストの松村 透さんへの取材をもとに、エンジンスターターの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


エコタイヤおすすめ6選|ウェットグリップ性能が高い商品も!

エコタイヤおすすめ6選|ウェットグリップ性能が高い商品も!

エコタイヤに替えて愛車の燃費を向上させたいと考えていても、エコタイヤとはどのような種類のタイヤかよく知らない、ノーマルタイヤと何が違うのかわからない、たくさんの商品があってどのタイヤにしたらよいのか迷ってしまう、そんな方も多いのではないでしょうか。そこで、この記事では自動車ライター&エディターである高橋 満さんにエコタイヤの選び方とおすすめ商品を選んでいただきました。


【初心者向けに使い方も解説】ジャンプスターターの選び方&おすすめ17選

【初心者向けに使い方も解説】ジャンプスターターの選び方&おすすめ17選

カージャーナリストの松村 透さんへの取材をもとに、2020年版ジャンプスターター17選をご紹介します。モバイルバッテリー機能つきなどスマホなどの充電器としても役立つジャンプスターターをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


チャイルドシート用サンシェードおすすめ7選【公認チャイルドシート指導員厳選】日よけに!

チャイルドシート用サンシェードおすすめ7選【公認チャイルドシート指導員厳選】日よけに!

本記事では、公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんへの取材をもとに、チャイルドシート用サンシェードを選ぶときのポイントとおすすめ商品7選をご紹介します。お子さんを車に乗せる機会の多い方にとって、ドライブ中に降りそそぐ強い日差しは気になるものです。新生児や小さい子どものデリケートな肌を紫外線から守るために、チャイルドシート用サンシェードがあると安心です。窓に吸着させるタイプやチャイルドシート本体に装着するタイプなど、後付けできる商品が多数展開されているので、窓の広さや使いやすさを考えて選びたいですね。商品を選ぶときに注目したいポイントも解説していただきましたので、ぜひチェックしてみてください。


FMトランスミッターおすすめ13選|Ankerやケンウッドなど人気モデルを紹介

FMトランスミッターおすすめ13選|Ankerやケンウッドなど人気モデルを紹介

ITライターの海老原 昭さんに、FMトランスミッターの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。ドライブに音楽はつきもの。FMトランスミッターがあれば、iPhoneなどのスマホで聴いている音楽を気軽に楽しめます。ただいざ購入となると、豊富な機能や商品を目の前につい迷ってしまうかもしれません。納得、満足できる商品探しに、ぜひこちらの記事をお役立てください。記事後半にある通販サイトの人気売れ筋ランキングもぜひご参考に!


車内テーブルのおすすめ6選! カージャーナリストが厳選&選び方解説!

車内テーブルのおすすめ6選! カージャーナリストが厳選&選び方解説!

「クルマで過ごす時間を少しでも快適にしたい」という方は多いのではないでしょうか? お仕事でクルマを使うとき、家族で旅行するときなど、車内にテーブルがあるとなにかと便利なものです。仕事用、赤ちゃんや子ども用などどんな用途で使うかによって選ぶ車内テーブルは異なります。この記事では、カージャーナリストの松村 透さんに教えていただいた車内テーブルの選び方とおすすめ商品をご紹介します。かんたんに設置できるもの、収納まで考慮したもの、屋外での利用もできるものなどさまざまな商品を取り上げているので、ぜひ参考にしてみてください。


ウォッシャー液おすすめ5選|フロントガラスを清潔に!撥水タイプや油膜取りタイプも

ウォッシャー液おすすめ5選|フロントガラスを清潔に!撥水タイプや油膜取りタイプも

「ウォッシャー液がなくなった」場合、液を切れたままにしないで補充や交換をしなければいけません。通常は同じものを継ぎ足して、補充のみでよいですが、撥水タイプから油膜タイプなど違う種類に変更する場合は、一度すべて空にしてから交換するほうが安心です。ウォッシャー液は、原液での利用、希釈しての利用のほか、汚れを取るだけでなく、撥水や油膜取りなどの効果の違いもあり、用途に応じてさまざまなタイプがあります。もちろん、容量やコスパも重要です。この記事では、カージャーナリストの松村 透さんに伺ったウォッシャー液の選び方とおすすめ商品をご紹介します。


【公認チャイルドシート指導員が選ぶ】チャイルドシートキックガードのおすすめ8選

【公認チャイルドシート指導員が選ぶ】チャイルドシートキックガードのおすすめ8選

自動車生活ジャーナリストで、(一財)日本交通安全教育普及協会公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんに、キックガードの選び方とおすすめ商品8選をお聞きしました。5歳まで着用が義務づけられているチャイルドシートですが、お子さんが前の座席を蹴るなどしてシートが汚れてしまい、困っている方も多いのではないでしょうか。そんなときに活躍してくれるのがキックガードです。ただ汚れるのを防ぐだけでなく、おもちゃなどを収納できるタイプの商品もあるので、愛車にピッタリあったキックガードを見つけてみてください。


ETC車載器おすすめ5選と選び方【3ピースタイプのアンテナや2.0対応の商品も】

ETC車載器おすすめ5選と選び方【3ピースタイプのアンテナや2.0対応の商品も】

カージャーナリストの松村 透さんに聞いた、ETC車載器の選び方とおすすめ商品5選を紹介しています。アンテナ一体型の2ピースタイプやアンテナ分離型の3ピースタイプなど種類がありますが、いまETC車載器を買うなら、カージャーナリストの松村 透さんのおすすめは「3ピースタイプ」。そんなETC車載器を選ぶときには、設置場所やカーナビとの連携など気にすべきことがたくさんあります。本記事を参考に、あなたにピッタリのETC車載器を見つけて、快適なドライブをしましょう!


カーセキュリティおすすめ7選と選び方【通知機能やハンドルロック商品も】

カーセキュリティおすすめ7選と選び方【通知機能やハンドルロック商品も】

クルマの防犯対策に欠かせないカーセキュリティ。警報、アラーム通知、ハンドルロック、ホイールロック、タイヤロックなどいろいろな機能があるため、どれが自分に必要で適切なのか判断のむずかしい商品でもあります。この記事では、カージャーナリストの松村 透さんへの取材をもとに、カーセキュリティの必要性、選び方とおすすめ商品をご紹介します。自分のクルマに合うカーセキュリティで、しっかり自衛しましょう!


【2020年最新】ポータブルカーナビおすすめ13選|バックカメラ連動の商品もご紹介

【2020年最新】ポータブルカーナビおすすめ13選|バックカメラ連動の商品もご紹介

ITライターの海老原 昭さんに、ポータブルカーナビを選ぶポイントとおすすめ商品を取材しました。ドライブには欠かせないカーナビは、据え置きタイプのほかに、ポータブルカーナビも人気です。ポータブルカーナビは値段が安いだけでなく、小型で持ち運んで使えるのが大きな特徴で、車載以外の用途も多彩です。機種によってはワンセグやフルセグ機能を搭載していたり、バックカメラに連動したりするものもあり、高性能な製品もたくさんあります。


急速カーチャージャーの選び方とおすすめ商品6選【自動車生活ジャーナリストが厳選】

急速カーチャージャーの選び方とおすすめ商品6選【自動車生活ジャーナリストが厳選】

急速カーチャージャーとは、車に装備されているシガーソケット(12V/24V)を使ってUSB充電する器具のことをいいます。充電口が2つあるタイプが一般的で、最新タイプでは出力が各2.4A(合計4.8A)の大出力タイプも増えてきました(一般的に「急速」と呼べるのは2.1A以上)。本記事では、急速カーチャージャーの選び方やおすすめ商品を自動車生活ジャーナリストの加藤久美子さんに取材しました。ぜひ、購入の参考にしてください。


ドライブをもっと快適に楽しく!【タブレット&スマホ用車載ホルダーおすすめ14選】

ドライブをもっと快適に楽しく!【タブレット&スマホ用車載ホルダーおすすめ14選】

いまや日常生活はもちろんのこと、カーライフにも確実に浸透しつつあるスマホやタブレット。Bluetooth接続して音楽を聞いたり、通話をしたり、また、カーナビとして利用しているケースも珍しくありません。そうなると、車内でも目の届く場所に置きたいという方もいることでしょう。そんなユーザーのニーズに応えるべく、膨大な数の車載ホルダーが販売されています。そのなかから、自分にあった車載ホルダーを選び出すのは難しいですよね。この記事では、カージャーナリストの松村 透さんがピックアップしたスマホやタブレット用(兼用を含む)車載ホルダーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。ぜひ、自分の用途にマッチした車載ホルダーを見つけてください。


ドアガードおすすめ7選と選び方【 テープで簡単に貼れるタイプも! 】

ドアガードおすすめ7選と選び方【 テープで簡単に貼れるタイプも! 】

ドアガードは通常タイプのほかにモールタイプやフィルムタイプのものがあります。また、それぞれ両面テープを使って貼り付けるもの、はじめから接着シールがついているものや、はめ込むタイプなど種類も豊富です。隙間対策や傷防止とともに、ワンポイントのおしゃれにもなりますよ。本記事では、自動車生活ジャーナリストの加藤久美子さんに取材した内容をもとに、ドアガードの選び方とおすすめ商品を7点紹介します。ぜひ、重視する内容を考えて選んでみましょう。


カーシャンプーのおすすめ15選|コンパウンドやワックス入りなどタイプ別に紹介

カーシャンプーのおすすめ15選|コンパウンドやワックス入りなどタイプ別に紹介

自動車生活ジャーナリストの加藤久美子さんに、カーシャンプーの選び方とおすすめの商品を教えてもらいました。カーシャンプーには汚れを落とすもののほかに、洗車+ワックスができるもの、コンパウンド(研磨剤)入りで小キズや水垢(ウォータースポット)が落とせるものなどがありますが、ボディカラーごとに推奨される商品も異なってきます。シャンプーのタイプごとの特徴を理解し、愛車のボディカラーとコーティングの状態によって、ベストなシャンプーを選んでください。通販サイトの最新人気売れ筋ランキングも参考にしてみてくださいね!


【サイズ別】Bluetooth対応カーオーディオおすすめ13選|最高の音質でドライブを楽しむ

【サイズ別】Bluetooth対応カーオーディオおすすめ13選|最高の音質でドライブを楽しむ

カージャーナリストの松村透さんへの取材をもとに、2020年版Bluetooth対応カーオーディオのおすすめをサイズ別にご紹介します。iPhoneやAndroidなどのスマホ連携や音響にこだわり、選定したので、ぜひ参考にしてください。


ポータブルオンダッシュナビおすすめ6選! 自動車生活ジャーナリストが選び方も解説

ポータブルオンダッシュナビおすすめ6選! 自動車生活ジャーナリストが選び方も解説

ポータブルオンダッシュナビは、どこにも取り付けや持ち運びできる徒歩などでも使えるナビのことです。利便性から人気のポータブルオンダッシュナビの選び方とおすすめ商品を、自動車生活ジャーナリストである加藤久美子さんに取材しました。通販で購入したオンダッシュナビのなかには、フロントガラスにも取りつけられる吸盤が同梱されている場合がありますが、日本ではフロントガラスの内窓に車検ステッカーやドライブレコーダーのカメラなど、認可されたもの以外は保安基準で貼りつけが禁止されています。たとえ視界に影響がない場合でも取り付けはやめておきましょう。


カー用品の人気記事