おすすめの「スジャータめいらく」に関する記事


おいしい無調整豆乳のおすすめ5選|フードスタイリストに取材

おいしい無調整豆乳のおすすめ5選|フードスタイリストに取材

無調整豆乳とは、基本的に大豆と水のシンプルな材料でできた豆乳のこと。油脂や塩分、糖分などが加えられておらず、大豆固形分が8%以上のものをいいます。調味料が加えられている調製豆乳と比べると「飲みにくい」「まずい」といわれることも多い無調整豆乳ですが、大豆の産地や品種の工夫によりおいしい無調整豆乳も続々発売されていますし、なにより大豆の風味をまるごと味わえるのが魅力。フードスタイリストの池 ももこさんに、おすすめをうかがいました。遺伝子組み換えでない無調整豆乳を選ぶには? 有機栽培の大豆がいいときはどう選べばいいの? といった選び方のポイントも紹介します。


【2020年】野菜ジュースおすすめ16選|ヘルシーな糖質オフ商品も!

【2020年】野菜ジュースおすすめ16選|ヘルシーな糖質オフ商品も!

料理研究家の松本葉子さんへの取材をもとに、野菜ジュース選びのポイントとおすすめの商品をご紹介します。野菜ジュースには、野菜汁100%のものやりんごなどの果汁がブレンドされたものなどがあり、ベースの野菜もトマトや人参、いろいろな野菜がブレンドされたものなど種類が豊富です。カゴメや伊藤園、キリンなどさまざまな飲料メーカーから販売されており、自分好みのものを見つけるのが難しいですよね。本記事を参考に、飲みやすくおいしい野菜ジュースをみつけてくださいね。また、野菜ジュースを使って作れる料理も合わせて紹介します。


【生クリームおすすめ5選】料理家が選ぶ|トッピングや隠し味にも!

【生クリームおすすめ5選】料理家が選ぶ|トッピングや隠し味にも!

お料理やお菓子作りに使う生クリーム。「生クリーム」として販売されているのは牛乳から作った動物性のものですが、植物性の「ホイップクリーム」も並んで売られていて、生クリームとして使うことがありますね。料理家でフードスタイリストである池ももこさんに、生クリーム・ホイップクリームの選び方のポイントとおすすめ商品を教えていただきました。風味や成分などを、使用目的に合わせて選んでみてください。


グレープフルーツジュースおすすめ5選! フードアナリストが選ぶ【さわやかな味わい】

グレープフルーツジュースおすすめ5選! フードアナリストが選ぶ【さわやかな味わい】

子どもから大人まで幅広い世代に愛されているグレープフルーツジュース。さわやかな酸味とほどよい苦味が特徴で、ホワイト・ピンクと使われているグレープフルーツの種類によっても味が変わってきます。また、製法も濃縮還元タイプとストレートタイプの2種類あり、どれを選んだらよいか迷ってしまいますよね。そこで、フードアナリストの平林玲美さんにグレープフルーツの選び方とおすすめの商品を教えてもらいました。参考にして、自分好みのグレープフルーツジュースを見つけてみてくださいね。


豆乳飲料おすすめ商品7選|栄養士が選び方も解説!

豆乳飲料おすすめ商品7選|栄養士が選び方も解説!

「豆乳飲料」は、「豆乳」や「調製豆乳」に比べて大豆固形分が少なく、コーヒーやバナナ味などフレーバーも豊富なので、はじめての方でも飲みやすいといわれています。最近はコレステロールゼロ・カロリーオフなどさまざまな豆乳飲料が発売されており、種類が豊富なのでどれを選んだらいいかわからないという方もいるのではないでしょうか。そこで、栄養士の玉利紗綾香さんへの取材のもと、豆乳飲料の選び方とおすすめ商品を紹介します。ぜひお気に入りの商品を見つけてくださいね。


調製豆乳のおすすめ商品7選|料理家が厳選・オーガニックも!

調製豆乳のおすすめ商品7選|料理家が厳選・オーガニックも!

健康や美容に気を使う人を中心に注目を集める「調製豆乳」。調製豆乳とは、無調整豆乳に糖分や塩分などを加えて飲みやすく調製したものをいいます。基本的に大豆と水のシンプルな材料でできた無調整豆乳と比べて甘さがあり、大豆のにおいも抑えられているので、豆乳初心者でも飲みやすいでしょう。料理やお菓子作りにも活用することができますよ。栄養士の玉利紗綾香さんに調製豆乳の選び方とおすすめの商品を教えてもらいましたので、ぜひチェックしてみてください!


アサイージュースのおすすめ5選!【日本体質改善協会代表に取材】

アサイージュースのおすすめ5選!【日本体質改善協会代表に取材】

アサイージュースはポリフェノールや鉄分を手軽に補給できることなどから、女性を中心に人気ですよね。アサイーだけが入ったジュースから、ほかの果実とブレンドされたジュースなど種類が豊富にあります。選択肢が多いため、どれを選べばいいか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか? そこでこの記事では、日本体質改善協会代表・フードアナリストである平林玲美さんへの取材をもとに、アサイージュースの選び方とおすすめ商品を紹介します!


コーヒーミルクおすすめ5選|賞味期限の長さもしっかりチェック!

コーヒーミルクおすすめ5選|賞味期限の長さもしっかりチェック!

コーヒーが好きだけどブラックコーヒーは苦くて飲みにくく感じる方や、まろやかな味わいを楽しみたいというときに使う「コーヒーミルク」。動物性や植物性などの種類のほかに、ミルキーな濃さを楽しめる液体タイプや、さっと溶ける粉末タイプなどさまざまな商品が販売されています。使う頻度によって容量を選ぶのも大切です。本記事では、フードアナリストの平林玲美さんに、コーヒーミルクの選び方とおすすめの商品を教えてもらいました。好みのコーヒーミルク選びの参考にしてみてくださいね。


バニラアイスおすすめ8選! フードスペシャリスト厳選【通販限定・業務用も】

バニラアイスおすすめ8選! フードスペシャリスト厳選【通販限定・業務用も】

アイスを購入する際、裏面や側面にある成分表示を確認したことがありますか? アイスは「アイスクリーム」「アイスミルク」「ラクトアイス」「氷菓」の4種類に分類され、成分表示の種類欄に記載されています。かき氷のような氷菓を除き、アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイスの違いとは原材料に含まれる乳成分の量の違いです。メーカーや原材料によってバニラアイスの味わいは変わり、それぞれ違ったおいしさがありますよ! この記事では管理栄養士・フードスペシャリストの矢崎海里さんに聞いた、バニラアイスを選ぶ際のポイントとおすすめ商品を紹介します。


ぶどうジュースのおすすめ5選! 栄養士が選び方も詳しく解説

ぶどうジュースのおすすめ5選! 栄養士が選び方も詳しく解説

ぶどうならではのさわやかな酸味や香りが楽しめ、高い栄養価にも注目が集まる、ぶどうジュース。使われているぶどうの種類や果汁の割合によって、味わいや風味はさまざまです。子どもや健康のために、おいしさや質の高さにこだわりたいなど、目的にぴったりのぶどうジュースを見つけるには、どんなポイントをチェックして選べばいいのでしょうか。本記事では、料理家・栄養士・スポーツ栄養学講師の玉利紗綾香さんにお話をうかがい、ぶどうジュースの選び方とおすすめ商品を教えていただきました。


人気の記事


>>総合ランキングを見る