PR(アフィリエイト)

ハイライトリキッド人気おすすめ8選【プチプラも】メイクにプラスしてツヤ肌に!

ハイライトリキッド人気おすすめ8選【プチプラも】メイクにプラスしてツヤ肌に!
ハイライトリキッド人気おすすめ8選【プチプラも】メイクにプラスしてツヤ肌に!

◆本記事はプロモーションが含まれています。

「肌をきれいに見せたい」「もっと顔に立体感を出したい」という方必見!ハイライトリキッド(リキッドハイライター)は、くすまずにツヤのある肌に導いてくれます。

この記事では、コスメ&メイクライター・古賀令奈さん監修のもと、ハイライトリキッドの選び方とおすすめの商品を紹介。人気のシャネルやNARSなどのデパコスから、キャンメイクなどのプチプラ、韓国コスメまで幅広く厳選しています。

また、記事の後半では、通販サイトの人気売れ筋ランキングも紹介!ぜひチェックしてみてくださいね。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

コスメ&メイクライター
古賀 令奈
京都在住のコスメ&メイクライター、コスメコンシェルジュ。 「マイナビウーマン」「ELLE ONLINE」などの女性向けメディアで、主にコスメレビュー、メイクのHow To記事を執筆。 大手化粧品会社、大手食品会社、大手化粧品コミュニティサイトなどの企業案件も担当。 「JAFCA 一般社団法人日本流行色協会」2021年春夏流行色メイクパターン作成。 マンツーマン形式で実践的にお悩みに応える「メイク相談室」を運営。

ハピコス編集部

八木 裕実葉

メイク・コスメ、美容家電をメインで担当する20代編集者。トレンドに敏感で、定番から話題のコスメ、新作まで、まずは自身で何でも試してみる派。 いつまでもキレイでいたいと願う方に向けて、年齢に応じたアイテムほか”本当におすすめできる”ものを紹介するがモットー。

ハイライトリキッドの選び方 形状やカラーなどをチェック!

ハイライトリキッドの選び方をチェックしていきましょう。コスメ&メイクライター・古賀令奈さんのアドバイスも紹介しています。自分の使い方にぴったりなハイライトリキッドを選ぶための参考にしてみてください。

使いやすい形状を選ぶ ポイント1

ハイライトリキッドは「ハイライター」とも呼ばれています。リキッドタイプのハイライトは、ツヤ感や立体感を演出できるのがメリット。大人の女性にも役立つアイテムです。さまざまな形状の商品が発売されているので、使いやすいものを選びましょう。

コスパが高い「チューブ」や「ボトルタイプ」

 

ハイライトリキッドは、頬の高くなっている部分や鼻筋、あごなどの光が当たるところに塗って立体感を出すアイテムです。チューブやボトルタイプは容量が多いので、コスパの高いハイライトリキッドを探している人にぴったり。

また、指を使って薄く伸ばして使うため失敗を防げます。ブラシを使うパウダータイプは幅が広く入りすぎて不自然になってしまうという人も、リキッドタイプを指で使えば塗りたい位置に入れやすいです。

手軽に使える「筆ペンタイプ」

 

ハイライトリキッドには筆ペンタイプも登場しています。立体感を作るには光と影がポイントですが、狭いところにハイライトを入れるのは難しいもの。目尻や唇の山などの面積が小さいパーツも、筆ペンなら失敗を防げます。

少量使いしやすいので、ヨレてしまうのが気になる大人肌にもぴったり。ポーチに入れて持ち運びやすく、外出先でのメイク直しにも役立ちます。

目的に合うカラーを選ぶ ポイント2

リキッドハイライトはカラーによって仕上がりが異なります。どんな仕上がりにしたいか、目的に合わせて選びましょう。

肌になじみやすい「ベージュ系」

 

自然に立体感を作りたい人は、肌なじみがいいベージュ系を選ぶのがポイント。ハイライトに慣れていない初心者でも使いやすいカラーです。チークやリップとも相性がいいのもベージュ系のメリット。

ハイライトリキッドを使うとツヤ感がプラスできるので、ナチュラルメイクのベース作りにも適しています。暗いベージュはくすんで見えてしまうので、肌色に合うトーンを選びましょう。

肌悩みを補正する「イエロー・ピンク系」

 

ハイライトリキッドは肌の悩みを補正するのにも役立ちます。赤みが気になる部分にはイエロー系がぴったり。顔色がきれいに見えます。ニキビや吹き出物を目立たなくしたい場合もイエロー系がぴったりです。

顔色が気になる人は、ピンク系を選ぶのがポイント。血色がよく見えるので、青みがかった色白の肌に明るさを演出できます。肌が標準色の人は、ピンクベージュを選びましょう。

立体感を出す「ホワイト系」、透明感を出す「パープル系」

パープルカラーのテクスチャ
ペイレスイメージズのロゴ
パープルカラーのテクスチャ
ペイレスイメージズのロゴ

誰でも取り入れやすいのがホワイト系のハイライトリキッドです。顔のパーツをいかしてメリハリがある立体感を演出できるので、小顔に見せたいときにも適しています。つけすぎないように、少量ずつ調整して使いましょう。

肌に透明感を出したい人は、パープル系が適しています。パープル系のハイライトリキッドは、目の周りに使うのがポイント。くすみやクマを飛ばして透明感がある肌を演出できます。

華やかさを与える「ゴールド系」「ラメタイプ」

ピンクゴールドのラメが美しいテクスチャー
ペイレスイメージズのロゴ
ピンクゴールドのラメが美しいテクスチャー
ペイレスイメージズのロゴ

パーティメイクや夜のお出かけにぴったりなのが、ゴールド系です。日に焼けた肌との相性がいいので、夏のメイクにもぴったり。グラマラスでゴージャスな雰囲気を演出できます。

ラメやパールの強さによってキラキラ感を調整できるので、全体のバランスを見ながら入れていくのがポイントです。上品な華やかさを出したい人は、ラメがこまかいリキッドハイライトを選びましょう。

コンシーラーの役割も果たすタイプが便利 ポイント3

 

ハイライトリキッドが気になるけれど、メイクアイテムを増やしたくないという人はコンシーラーの役割も果たすものを選びましょう。シミやくすみ、そばかすを目立たなくするために役立つコンシーラー。

ハイライトとコンシーラーが一体化したタイプなら、光を利用して肌の悩みを補正できます。ファンデーションの上から使えるので、メイク直しも可能です。

ベースメイクに使えるマルチタイプ ポイント4

リキッドファンデーションとメイクアップスポンジ
ペイレスイメージズのロゴ
リキッドファンデーションとメイクアップスポンジ
ペイレスイメージズのロゴ

ハイライトリキッドには、ハイライトだけでなくベースメイクとしても使えるタイプがあります。ファンデーション前に下地として使うと、ナチュラルなツヤ肌を作れるのがメリット。ツヤ感を出したいときはファンデーションに重ねて使い分けも可能です。

時間がないときは、リキッドファンデーションに混ぜて使うと便利。パールタイプならツヤ感を手軽に調整できます。

お肌にうれしい美容成分が配合されたタイプ ポイント5

オイルの入ったボトルのまわりにハチミツヤアロエ、アボカドなどが転がっています。
ペイレスイメージズのロゴ
オイルの入ったボトルのまわりにハチミツヤアロエ、アボカドなどが転がっています。
ペイレスイメージズのロゴ

ハイライトリキッドには、美容成分が配合されているタイプも登場しています。メイクをしながら肌をケアできるのがメリット。目の周りなど乾燥しやすい部分にうるおいを与えながら、ツヤ感を演出できます。

こだわる方は、保湿作用がある美容成分が入っているか確認するのがポイントです。天然の植物抽出エキスやコラーゲンやヒアルロン酸など、肌をケアする成分が配合されたものを選びましょう。

デコルテにも使えるタイプでセクシーに ポイント6

艶のあるデコルテが美しい白いドレスを着た女性
ペイレスイメージズのロゴ
艶のあるデコルテが美しい白いドレスを着た女性
ペイレスイメージズのロゴ

おしゃれにこだわる人には、顔だけでなくデコルテに使えるハイライトリキッドがぴったりです。首元や胸元が開いたファッションのときは、鎖骨にハイライトを仕込みましょう。

鎖骨にツヤが出るので、女性らしいセクシーさを演出できます。夜のデートやパーティードレスにもぴったり。肌色を補正してキレイに見せられるのもメリットです。

ベージュは万能、細部には筆ペンタイプを コスメ&メイクライターがアドバイス

コスメ&メイクライター:古賀 令奈

コスメ&メイクライター

ハイライトリキッド初心者の方には、ベージュ系のチューブやボトルタイプがおすすめです。自然なツヤ感が出せますし、さまざまな部位に使いやすく失敗しにくいでしょう。

持っておくと便利なのが筆ペンタイプ。唇の山や口角などの細部にもピンポイントで使いやすく、メイクの質を高められます。ほうれい線にお悩みの方は、筆ペンタイプのコンシーラーとの一体型で使用するとナチュラルな仕上がりになります。

ハイライトリキッドおすすめ8選 人気のシャネルや韓国コスメも!

うえで紹介したハイライトリキッドの選び方をふまえて、コスメ&メイクライター・古賀令奈さんと編集部が厳選した、おすすめの商品を厳選しました! ぜひチェックしてみてくださいね。

ローラ メルシエ『ローズグロウ リキッド イルミネーター』

ローラメルシエ『ローズグロウリキッドイルミネーター』 ローラメルシエ『ローズグロウリキッドイルミネーター』 ローラメルシエ『ローズグロウリキッドイルミネーター』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

お風呂上がりのようにジュワッとした自然な血色感とツヤを演出するハイライトリキッド。薄くのばせば自然なハイライトとして、重ねて塗ればチークのようにも使えますよ!

いきいきとした高揚感のある肌へ

◆細かいポイントにも使いやすいフロックトスポンジチップ搭載
◆独自のローズグロウパールブレンドたっぷりと配合
◆ソフトフォーカスパウダー配合で毛穴を自然にぼかす

形状 チューブ
容量 12ml
成分 水,水添ジデセン,イソドデカン,グリセリン,プロパンジオール など
カラー 1色

形状 チューブ
容量 12ml
成分 水,水添ジデセン,イソドデカン,グリセリン,プロパンジオール など
カラー 1色

Attenir『ハイライトコンシーラー』

Attenir『ハイライトコンシーラー』 Attenir『ハイライトコンシーラー』 Attenir『ハイライトコンシーラー』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

顔に立体感をだすだけでなく、メイクアップ効果によって肌悩みをカモフラージュする新発想の「ハイライト コンシーラー」。保湿成分もたっぷりと配合しているので、乾燥が気になる目元や口元に使えるハイライトをお探しの方は要チェックです!

肌悩みを光を使ってキレイに見せる

◆手ごわいクマやくすみを払う「オレンジパール」を新配合
◆「ホワイトパール」がシワや毛穴を隠し、「ピンクパール」が血色感をプラス!
◆保湿成分を配合したリキッドがみずみずしく肌になじむ

形状 筆ペン
容量 -
成分 水、シクロペンタシロキサン、酸化チタン、ジメチコン、BG、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン など
カラー オレンジ

形状 筆ペン
容量 -
成分 水、シクロペンタシロキサン、酸化チタン、ジメチコン、BG、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン など
カラー オレンジ

エキスパートのおすすめ

シャネル『ル ブラン ロージー ドロップス』

シャネル『ルブランロージードロップス』 シャネル『ルブランロージードロップス』
出典:Amazon この商品を見るview item

ボトルタイプのハイライトリキッド。指に取ったら頬や鼻筋など高さがあるパーツにのせていきます。顔全体にも使えるのがポイント。ファンデーションの上から薄く伸ばすと、肌の内側から輝くようなきらめきと光をプラスします。

顔全体にも使えるハイライトリキッド!

◆ポイント使いはもちろん、ファンデーションのツヤ足しにも使える
◆保湿成分として「ウメ花エキス」と「スクワラン」を配合
◆肌にうるおいを与えながらツヤ感を演出できるので、大人向けのハイライトを探している人にもおすすめ

形状 ボトル
容量 30ml
成分 水、PG、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、パルミチン酸エチルヘキシル、合成フルオロフロゴパイト、ほか
カラー ピンク系

形状 ボトル
容量 30ml
成分 水、PG、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、パルミチン酸エチルヘキシル、合成フルオロフロゴパイト、ほか
カラー ピンク系

エキスパートのおすすめ

リンメル『クリスタル グロウ ベース&ハイライター』

リンメル『クリスタルグロウベース&ハイライター』 リンメル『クリスタルグロウベース&ハイライター』 リンメル『クリスタルグロウベース&ハイライター』 リンメル『クリスタルグロウベース&ハイライター』 リンメル『クリスタルグロウベース&ハイライター』 リンメル『クリスタルグロウベース&ハイライター』
出典:Amazon この商品を見るview item

3タイプのカラーから選べるハイライトリキッド。下地として使うとナチュラルに、ファンデーションに重ねるとリッチに、好みのツヤ感をコントロールすることができますよ。

3タイプから選べる下地を兼ねたハイライター!

◆重ねるタイミングによってツヤ感をコントロールできるハイライト
◆「ヒアルロン酸」や「スクワラン」などの美容成分を配合
◆ベージュは肌なじみがよく自然なツヤ感をプラス
◆ピンクは血色がいいツヤ感を演出
◆ラベンダーは肌に明るさを与える

形状 チューブ
容量 18g
成分 水、DPG、エタノール、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、イソノナン酸イソトリデシル、BG、セテアリルアルコールほか
カラー 001:クリスタルグロウベージュ、002:クリスタルグロウピンク、003:クリスタルグロウラベンダー

形状 チューブ
容量 18g
成分 水、DPG、エタノール、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、イソノナン酸イソトリデシル、BG、セテアリルアルコールほか
カラー 001:クリスタルグロウベージュ、002:クリスタルグロウピンク、003:クリスタルグロウラベンダー

エキスパートのおすすめ

セザンヌ『ハイライトコンシーラー』

セザンヌ『ハイライトコンシーラー』 セザンヌ『ハイライトコンシーラー』 セザンヌ『ハイライトコンシーラー』
出典:Amazon この商品を見るview item

コンシーラーやメイク直しアイテムとしても活躍!

◆コンシーラーとしても使えるチップタイプ
◆赤・青・ゴールドと3種類の偏光パールを配合することで光の反射を利用
◆「ユズ果実エキス」や「加水分解コラーゲン」などの保湿成分を配合
◆軽くてみずみずしい塗り心地でファンデーションの上からも使える

形状 チップ
容量 8g
成分 水、シクロペンタシロキサン、BG、ジメチコン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコンほか
カラー クリアベージュ

形状 チップ
容量 8g
成分 水、シクロペンタシロキサン、BG、ジメチコン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコンほか
カラー クリアベージュ

SUQQU(スック)『シマー リクイド ハイライター』

春夏にぴったりなみずみずしい光沢

◆天然植物由来の保湿成分「オリーブ果実油」「ホホバ種子油」などを配合
◆桃艶(ライトピンク)はひと塗りで気になるくすみを目立たなくカバー
◆飾艶(ヘルシーゴールド)は繊細な輝きを肌にプラス

形状 ボトル
容量 7.5ml
成分 01:水、メチルトリメチコン、リンゴ酸ジイソステアリル、BG、マイカ、シリカ、ジメチコン、PEG-10ジメチコン、ほか
カラー 01:桃艶(ライトピンク)、02:飾艶(ヘルシーゴールド)

形状 ボトル
容量 7.5ml
成分 01:水、メチルトリメチコン、リンゴ酸ジイソステアリル、BG、マイカ、シリカ、ジメチコン、PEG-10ジメチコン、ほか
カラー 01:桃艶(ライトピンク)、02:飾艶(ヘルシーゴールド)

イヴ・サンローラン『ラディアント タッチ』

イヴ・サンローラン『ラディアントタッチ』 イヴ・サンローラン『ラディアントタッチ』 イヴ・サンローラン『ラディアントタッチ』 イヴ・サンローラン『ラディアントタッチ』
出典:Amazon この商品を見るview item

25年以上のロングセラーを誇る実力!

◆光がほしい細かなポイントにも使いやすい筆ペンタイプ
◆目元や口元のベースに使うと、アイメイクやリップの発色がきれいに
◆コンパクトなサイズ感なので、小さなポーチに入れて持ち運びたい時にも便利

形状 筆ペン
容量 -
成分 -
カラー 1:ルミナスピンク、1.5:ラディアンスシルク、2:ルミナスアイボリー、3.5:ルミナスアーモンド、ほか全6色

形状 筆ペン
容量 -
成分 -
カラー 1:ルミナスピンク、1.5:ラディアンスシルク、2:ルミナスアイボリー、3.5:ルミナスアーモンド、ほか全6色

エクセル『サイレントグロウ コンシーラー』

エクセル『サイレントグロウコンシーラー』 エクセル『サイレントグロウコンシーラー』 エクセル『サイレントグロウコンシーラー』 エクセル『サイレントグロウコンシーラー』 エクセル『サイレントグロウコンシーラー』 エクセル『サイレントグロウコンシーラー』
出典:Amazon この商品を見るview item

カラーコントロールとハイライトを同時に!

◆カラーによってペン先の形状が異なるハイライト。肌悩みに合わせて使い分けたい人におすすめ
◆筆ペンタイプの「ピンクグロウ」は目元のクマやくすみのコントロールに
◆細いチップタイプの「ミントグロウ」はニキビあとや小鼻の赤みをコントロールに
◆太いチップタイプの「ベージュグロウ」は気になる毛穴をぼかしたい時に

形状 ピンクグロウ:筆ペン、ベージュグロウ:チップ(太)、ミントグロウ:チップ(細)
容量 2.1g
成分 水、 シクロペンタシロキサン、 BG、 グリセリン、PEG-10ジメチコン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコンほか
カラー SG01:ピンクグロウ、SG02:ベージュグロウ、SG03:ミントグロウ

形状 ピンクグロウ:筆ペン、ベージュグロウ:チップ(太)、ミントグロウ:チップ(細)
容量 2.1g
成分 水、 シクロペンタシロキサン、 BG、 グリセリン、PEG-10ジメチコン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコンほか
カラー SG01:ピンクグロウ、SG02:ベージュグロウ、SG03:ミントグロウ

「ハイライトリキッド」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ローラ メルシエ『ローズグロウ リキッド イルミネーター』
Attenir『ハイライトコンシーラー』
シャネル『ル ブラン ロージー ドロップス』
リンメル『クリスタル グロウ ベース&ハイライター』
セザンヌ『ハイライトコンシーラー』
SUQQU(スック)『シマー リクイド ハイライター』
イヴ・サンローラン『ラディアント タッチ』
エクセル『サイレントグロウ コンシーラー』
商品名 ローラ メルシエ『ローズグロウ リキッド イルミネーター』 Attenir『ハイライトコンシーラー』 シャネル『ル ブラン ロージー ドロップス』 リンメル『クリスタル グロウ ベース&ハイライター』 セザンヌ『ハイライトコンシーラー』 SUQQU(スック)『シマー リクイド ハイライター』 イヴ・サンローラン『ラディアント タッチ』 エクセル『サイレントグロウ コンシーラー』
商品情報
特徴 いきいきとした高揚感のある肌へ 肌悩みを光を使ってキレイに見せる 顔全体にも使えるハイライトリキッド! 3タイプから選べる下地を兼ねたハイライター! コンシーラーやメイク直しアイテムとしても活躍! 春夏にぴったりなみずみずしい光沢 25年以上のロングセラーを誇る実力! カラーコントロールとハイライトを同時に!
形状 チューブ 筆ペン ボトル チューブ チップ ボトル 筆ペン ピンクグロウ:筆ペン、ベージュグロウ:チップ(太)、ミントグロウ:チップ(細)
容量 12ml - 30ml 18g 8g 7.5ml - 2.1g
成分 水,水添ジデセン,イソドデカン,グリセリン,プロパンジオール など 水、シクロペンタシロキサン、酸化チタン、ジメチコン、BG、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン など 水、PG、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、パルミチン酸エチルヘキシル、合成フルオロフロゴパイト、ほか 水、DPG、エタノール、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、イソノナン酸イソトリデシル、BG、セテアリルアルコールほか 水、シクロペンタシロキサン、BG、ジメチコン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコンほか 01:水、メチルトリメチコン、リンゴ酸ジイソステアリル、BG、マイカ、シリカ、ジメチコン、PEG-10ジメチコン、ほか - 水、 シクロペンタシロキサン、 BG、 グリセリン、PEG-10ジメチコン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコンほか
カラー 1色 オレンジ ピンク系 001:クリスタルグロウベージュ、002:クリスタルグロウピンク、003:クリスタルグロウラベンダー クリアベージュ 01:桃艶(ライトピンク)、02:飾艶(ヘルシーゴールド) 1:ルミナスピンク、1.5:ラディアンスシルク、2:ルミナスアイボリー、3.5:ルミナスアーモンド、ほか全6色 SG01:ピンクグロウ、SG02:ベージュグロウ、SG03:ミントグロウ
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年10月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月12日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ハイライトリキッドの売れ筋をチェック

Amazonでのハイライトリキッドの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ハイライト・ルミナイザーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

リキッドハイライターの使い方

アジア人女性
ペイレスイメージズのロゴ
アジア人女性
ペイレスイメージズのロゴ

ここからはハイライトを入れる順番や注意点について紹介してきます!まだハイライトを使った化粧を挑戦したことのない方でもわかりやすく解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

ハイライトを入れる順番は?

(1)Tゾーン(おでこから鼻筋)
鼻根~鼻筋を高く見せ、顔全体を立体的にみせるようハイライトをのせていきましょう。おでこの中央の一番高く見せたいところには、ふんわりとハイライトを入れます。そうすることで外国人みたいな丸みのあるおでこに仕上がります。

(2)目まわり~頬
目の外側から下まぶたにかけてのCゾーンに入れると、目元を明るくし透明感を演出できます。沈んで暗く見えがちな目頭にも入れると、明るさをプラスしほどよい抜け感を出すことができますよ。

(3)あご
あご先に少しハイライトを入れることにより、あごを小さく見せ顔全体を華奢な印象にしてくれます。

(4)口元(上唇)
くすみがちな唇まわり、特にリップ山に入れることで唇にぷっくりと立体的を出すことができるだけでなく、鼻と唇の距離を短く見せ美人顔に格上げしてくれます!

 

ハイライトの入れ方で注意するべき点は?

せっかくのハイライトも、入れ方や入れる場所、色、量によっては、その効果が十分に発揮されないことも。肌の色からほど遠い白すぎる色を多めに入れたり、肌なじみの悪い色を入れてしまうと、まるで顔から浮いた感じになってしまうので要注意!
また、ラメやパール系の色は、強く入れるとギラギラ感が出すぎてしまうので、控えめに入れるようにしてみてくださいね!

化粧下地もこちらからチェック!

ハイライトリキッドでメイクを楽しもう

光を利用して顏に立体感を演出できるハイライトリキッド。指使いするボトルやチューブタイプ、持ち運びに便利なチップや筆ペンタイプがあります。リキッド状で伸びがよく、少量ずつ調整できるので初心者にも使いやすいのがメリットです。

カラーによって、くすみやクマ、シワなどの肌悩みを補正できます。自分に合ったハイライトリキッドを取り入れましょう。この記事で紹介した選び方やおすすめ商品、コスメ&メイクライター・古賀令奈さんからのアドバイスをご参考にしてください。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がハピコス powered by マイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:ハピコス編集部

page top button