アウトドア用カセットコンロのおすすめ5選|コンパクトでおしゃれな商品も!

アウトドア用カセットコンロのおすすめ5選|コンパクトでおしゃれな商品も!

ガス缶ひとつで、ラクに調理できるカセットコンロ。アウトドア用のカセットコンロなら、キャンプなどアウトドアシーンでもスムーズに調理することができます。

防風性の高いイワタニの商品や、焼肉を楽しめるニチネンの商品など、人気の高い商品を厳選したので、参考にしてみてください!


目次

この記事を担当するエキスパート

フードアナリスト・日本箸教育講師
市岡 充重

2005年、朝日新聞地域情報誌のライターとして取材執筆活動をスタート。2014年、フリーライターとして独立、個人事務所iworks を設立。 2013年にフードアナリスト、及び日本箸教育講師の資格を取得し、以後、数々の飲食店や生産者、料理人を取材し、食にまつわる情報や食の魅力を高いレベルで発信。 2020年2月、エゾシカ産業に挑戦する北海道釧路市の人々の奮闘を綴った『北海道ジビエ物語』(シーソーブックス)を共著で出版。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:アウトドア・キャンプ
天野 駿太郎

「アウトドア・キャンプ」カテゴリーを担当。元雑誌編集者で、アウトドアギアやファッションに親しむ。休日は愛車のロードバイクでツーリングがてらキャンプをしたり、野山やアルプスで登山を楽しんだりする。軽量&コンパクトなギアに目がない。

◆本記事の公開は、2022年08月31日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

アウトドアでカセットコンロを使う利点は?

キャンプやバーベキューなどのアウトドアシーンで調理をする場合、炭火を使っての焼き肉や、鍋料理を楽しむというイメージがあるかもしれません。ただ、アウトドアでもカセットコンロが役立ちます!

そのメリットを3つご紹介していきます。

安定した火力で、家と同じように調理できる!

アウトドアで調理している男性
ペイレスイメージズのロゴ

アウトドア用に開発されたカセットコンロは、風が火に当たらないよう、本体を包み込むように風防が備わっているタイプもあります。また、五徳の高さを低めに設定して、火が風になびいても鍋やフライパンを確実に熱する仕様になっているものも。

このように風対策ができているものであれば、自宅と同じように調理することが可能になります。

ガス缶は安価で入手しやすい!

 

カセットコンロ用のガス缶があれば、簡単に火をつけてクッキングできます。スーパーや、ホームセンター、コンビニなど、多くのショップで販売されているので、入手しやすいのが嬉しいポイント。

ガス管は主に2種類あり、CB缶という筒状のタイプと、OD缶という丸みのある形状のタイプがあります。多くのカセットコンロは入手しやすいCB缶に対応していて、1本当たり100~200円ほどで購入できます。

準備・片付けがラクラク!

アウトドアで調理する女性
ペイレスイメージズのロゴ

炭火や薪を使って調理する際、慣れていないと準備と片づけに手間と時間が掛かってしまうことも。カセットコンロならワンタッチで火を付けたり消したりできて、とても便利。もちろん火力の調整もラクラクです。

小さいお子さんと一緒に行く時でも、安心して使うことができますよ!

アウトドア用カセットコンロの選び方

アウトドア用カセットコンロの選び方をチェックしましょう。ポイントは下記。

【1】家庭用?アウトドア用?使うシーンに合わせて選ぶ
【2】最大発熱量や燃焼持続時間をチェック!
【3】サイズをチェック!
【4】安全性の高いものを選ぶ
【5】お手入れのしやすさもチェック!

これらを抑えて、キャンプやBBQなどを満喫しちゃいましょう。詳細は、下記で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

アウトドア用カセットコンロのおすすめ5選

ここからは、アウトドア用カセットコンロのおすすめアイテムをご紹介していきます。

岩谷産業『イワタニ カセットフー タフまるjr(CB-ODX-JR)』

強風でも安定した火力で調理できる!

従来のモデル『カセットフー タフまる』に比べて、約60%小型化しており、ソロやデュオキャンプにぴったりのサイズ感です。炎に風を当てない特許技術「ダブル風防ユニット」を搭載しており、アウトドアでも安定した火力をキープできます。

耐荷重は10kgで、ダッチオーブンもラクラク乗せられるタフ仕様。たこ焼きプレートやホットサンドグリルなど、別売りの専用アクセサリーもあるので、いろんな調理をしたい方はチェックしてみてくださいね。

岩谷産業『FORE WINDS ラックスキャンプストーブ(FW-LS01)』

FOREWINDSラックス・キャンプ・ストーブブラックFW-LS01-BK(ブラック) FOREWINDSラックス・キャンプ・ストーブブラックFW-LS01-BK(ブラック) FOREWINDSラックス・キャンプ・ストーブブラックFW-LS01-BK(ブラック) FOREWINDSラックス・キャンプ・ストーブブラックFW-LS01-BK(ブラック) FOREWINDSラックス・キャンプ・ストーブブラックFW-LS01-BK(ブラック) FOREWINDSラックス・キャンプ・ストーブブラックFW-LS01-BK(ブラック) FOREWINDSラックス・キャンプ・ストーブブラックFW-LS01-BK(ブラック)
出典:Amazon この商品を見るview item

ワイルドな雰囲気のカセットコンロ

トップカバーと風防リングの二重風防構造が、風の強いアウトドア環境でも安定した火力で調理可能なカセットコンロ。精悍なブラックのボディと、シルバーの五徳の組み合わせが武骨な雰囲気を醸しています。

トップカバーは取り外し可能なので、屋内でも使いやすいです。

NITINEN(ニチネン)『ジュージューボーイ2(KC-111)』

NITINEN(ニチネン)卓上用ガスバーベキューコンロジュージューボーイ2KC-111 NITINEN(ニチネン)卓上用ガスバーベキューコンロジュージューボーイ2KC-111 NITINEN(ニチネン)卓上用ガスバーベキューコンロジュージューボーイ2KC-111
出典:Amazon この商品を見るview item

数ステップで焼肉を楽しめる!

U字バーナーを搭載し、ムラのない火力が自慢。こちらはカセットコンロと網がセットになっており、カセットコンロをセットするだけで、お肉や海鮮を焼いて食べられます。

バーナー下には、引き出し可能な水入れを備えており、掃除も簡単にできますよ。炭火で焼肉を楽しむのもいいですが、手軽にササッと作りたいときにはこちらがベスト!

新富士バーナー『SOTO レギュレーター2バーナー グリッド(ST-526 )』

ソト(SOTO)レギュレーター2バーナーGRIDST-526 ソト(SOTO)レギュレーター2バーナーGRIDST-526 ソト(SOTO)レギュレーター2バーナーGRIDST-526 ソト(SOTO)レギュレーター2バーナーGRIDST-526 ソト(SOTO)レギュレーター2バーナーGRIDST-526 ソト(SOTO)レギュレーター2バーナーGRIDST-526 ソト(SOTO)レギュレーター2バーナーGRIDST-526 ソト(SOTO)レギュレーター2バーナーGRIDST-526 ソト(SOTO)レギュレーター2バーナーGRIDST-526
出典:Amazon この商品を見るview item

キャンパー御用達、ソトの2バーナーコンロ

登山家やキャンパーから絶大な支持を受けている、燃焼器具を中心に展開するアウトドアブランド。こちらは、ガス口を2つ備えた、テーブルトップタイプです。

2バーナーでありながら、重量は2.3kgと軽量でセッティングもラクです。風防は着脱式でシーンに応じて使い分けられますよ。

見た目もかっこいいので、屋外で雰囲気よくクッキングできるはずです!

snow peak(スノーピーク)『HOME&CAMPバーナー(GS-600)』

スノーピーク(snowpeak)『HOME&CAMPバーナー(GS-600SL)』 スノーピーク(snowpeak)『HOME&CAMPバーナー(GS-600SL)』 スノーピーク(snowpeak)『HOME&CAMPバーナー(GS-600SL)』 スノーピーク(snowpeak)『HOME&CAMPバーナー(GS-600SL)』 スノーピーク(snowpeak)『HOME&CAMPバーナー(GS-600SL)』 スノーピーク(snowpeak)『HOME&CAMPバーナー(GS-600SL)』 スノーピーク(snowpeak)『HOME&CAMPバーナー(GS-600SL)』
出典:Amazon この商品を見るview item

コンパクトに収納できる卓上コンロ!

一見、よくあるカセットコンロですが、コンパクトな筒状に収納することができ、他にはない仕様が特徴的です。バッグの中に水筒感覚で収納して持ち運び可能なため、とても使い勝手がいいですよ。

五徳は4点で支えていて、大きめの鍋にも対応しています。ギミックの効いたカセットコンロは、きっと所有欲を満たしてくれるはずです!

「アウトドア用カセットコンロ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
岩谷産業『イワタニ カセットフー タフまるjr(CB-ODX-JR)』
岩谷産業『FORE WINDS ラックスキャンプストーブ(FW-LS01)』
NITINEN(ニチネン)『ジュージューボーイ2(KC-111)』
新富士バーナー『SOTO レギュレーター2バーナー グリッド(ST-526 )』
snow peak(スノーピーク)『HOME&CAMPバーナー(GS-600)』
商品名 岩谷産業『イワタニ カセットフー タフまるjr(CB-ODX-JR)』 岩谷産業『FORE WINDS ラックスキャンプストーブ(FW-LS01)』 NITINEN(ニチネン)『ジュージューボーイ2(KC-111)』 新富士バーナー『SOTO レギュレーター2バーナー グリッド(ST-526 )』 snow peak(スノーピーク)『HOME&CAMPバーナー(GS-600)』
商品情報
特徴 強風でも安定した火力で調理できる! ワイルドな雰囲気のカセットコンロ 数ステップで焼肉を楽しめる! キャンパー御用達、ソトの2バーナーコンロ コンパクトに収納できる卓上コンロ!
サイズ 286×193×122mm (ケースサイズ 320×252×517mm) 幅380×奥行329×高324m(収納時:幅380×奥行329×高さ110mm) 幅39.8×奥行22.1×高さ13cm 25.2 x 47.3 x 14.5 cm 301×346×120mm(収納時90×120×255mm)
重さ 約1.6㎏ 約2,800g 約2.2kg 2.25kg 1.4kg
燃焼可能時間 約45分 約70 分 約90分 約1.5時間X2(ST-760 1本使用時) 約110分
最大発熱量 2.3kW(2,000kcal/h) 3.5Kw(3,000kcal/h) 2.3kW(2,000kcal/h) 2.9kW(2,500kcal/h) 2100kcal/h
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年8月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月30日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする アウトドア用カセットコンロの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのアウトドア用カセットコンロの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:カセットコンロランキング
楽天市場:カセットコンロランキング
Yahoo!ショッピング:アウトドア用カセットコンロランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

他のカセットコンロもチェック!

アウトドア飯を満喫しよう!

フードアナリスト・日本箸教育講師

アウトドアでカセットコンロを使うメリットや、おすすめの商品をご紹介してきました。炭火を使って調理をするのは億劫に感じてしまうかもしれませんが、カセットコンロなら自宅と同じように、気軽に作れちゃいますよ!

ココでご紹介したカセットコンロを参考に、アウトドアライフを満喫しましょう!

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部