ダッチオーブンおすすめ19選|鋳鉄製・お手入れ簡単なステンレス製も

LODGE(ロッジ)『キャンプオーヴン 10インチ DEEP』
出典:Amazon

気持ちよく晴れた青空の下で、ダッチオーブンを使った本格的な料理を楽しむ。アウトドアレジャーにおける楽しみのひとつですね。しかし、ダッチオーブンもさまざまな種類やサイズがあり、どれを選べばいいのか迷ってしまいます。

本記事では、アウトドアライターのSAMさんと編集部が厳選したアウトドアやキャンプに使うダッチオーブンのおすすめ商品と選び方をご紹介します。

記事の最後には、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてください。


アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®
SAM

キャンプブロガー、アウトドアライター、一般社団法人日本オートキャンプ協会公認インストラクター・講師、星のソムリエ®(星空案内人®)JAXA宇宙教育リーダー、光学機器メーカーマーケティングディレクター。 アウトドア誌、WEBマガジン、企業広報誌、新聞などへの取材協力・執筆活動、CMコーディネートを行っている傍ら、キャンプ体験・キャンプ料理レシピをまとめた自身のWEBサイト「 Sam-Home Sam-Camp / キャンプの宝物を探そう!」(2001年開設)並びにブログ「SAMのLIFEキャンプブログ Doors , In & Out !」(2004年開設)を運営。 サイトは通算700万人以上に利用され、ブログ投稿数は5000記事を超える。 同時に、星のソムリエ®として全国のキャンプ場や観光施設等にて夜の魅力と星空の楽しみを広めている。

「ダッチオーブン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
UNIFLAME(ユニフレーム)『ダッチオーブンスーパーディープ』
LODGE(ロッジ)『キャンプオーヴン 10インチ DEEP』
Coleman(コールマン)『ダッチオーブンSF』
SOTO(ソト)『ステンレスダッチオーブン』
LODGE(ロッジ)『スキレット』
TSBBQ『ライトステンレス ダッチオーブン10』
LOGOS(ロゴス)『SLダッチオーブン10inch・ディープ』
Snow Peak(スノーピーク)『和鉄ダッチオーブン26』
Petromax(ペトロマックス)『ダッチオーブン ft1-t(1.04L)』
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『ダッチオーブン ビギナーセット』
Snow Peak(スノーピーク)『コンボダッチ デュオ』
SOTO(ソト)『ステンレスダッチオーブン 10インチ デュアル』
LEYE(レイエ)『グリルダッチオーブン』
LODGE(ロッジ)『サービングポット 2QT』
Snow Peak(スノーピーク)『コロダッチ カプセル』
Snow Peak(スノーピーク)『コロダッチポット』
新越ワークス『UFダッチオーブン 10インチ』
新富士バーナー『SOTO ステンレスダッチオーブン』
GEARS『ダッチオーブン』
LODGE(ロッジ)『スクラブブラシ』
商品名 UNIFLAME(ユニフレーム)『ダッチオーブンスーパーディープ』 LODGE(ロッジ)『キャンプオーヴン 10インチ DEEP』 Coleman(コールマン)『ダッチオーブンSF』 SOTO(ソト)『ステンレスダッチオーブン』 LODGE(ロッジ)『スキレット』 TSBBQ『ライトステンレス ダッチオーブン10』 LOGOS(ロゴス)『SLダッチオーブン10inch・ディープ』 Snow Peak(スノーピーク)『和鉄ダッチオーブン26』 Petromax(ペトロマックス)『ダッチオーブン ft1-t(1.04L)』 CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『ダッチオーブン ビギナーセット』 Snow Peak(スノーピーク)『コンボダッチ デュオ』 SOTO(ソト)『ステンレスダッチオーブン 10インチ デュアル』 LEYE(レイエ)『グリルダッチオーブン』 LODGE(ロッジ)『サービングポット 2QT』 Snow Peak(スノーピーク)『コロダッチ カプセル』 Snow Peak(スノーピーク)『コロダッチポット』 新越ワークス『UFダッチオーブン 10インチ』 新富士バーナー『SOTO ステンレスダッチオーブン』 GEARS『ダッチオーブン』 LODGE(ロッジ)『スクラブブラシ』
商品情報
特徴 扱いやすく、これさえあればなんでもできる 野趣あふれるダッチオーブンの代表 付属品がありがたい定番品 メンテナンス不要!新時代ダッチオーブン 調理器具であり器でもある写真映え 多くの熱源に対応するステンレス製 ガスやIHにも対応可能!鋳鉄製のダッチオーブン 薄さと軽さを実現したダクタイル鋳鉄製 6インチの小さいダッチオーブン 初心者にうれしいキャンプに必須の6点セット 2人分までのアウトドアクッキング用セット ダッチオーブンでは珍しいステンレス製 魚焼きグリルで使用する家庭ユースのスキレット ココットによく似たサービングポッド型 驚異的な薄さが魅力! ヘルシー調理も実現 たまねぎ1個分の大きさ! かわいいミニサイズ どんな調理方法でもOK ディープ&ハーフの両サイズで使える キャンプ料理にバリエーションが生まれる リーズナブルで使いやすいおしゃれなお手入れブラシ
インチ数(本体サイズ) 12インチ(幅30.5×奥行30.5×高さ13.0cm) 10インチ(幅25.5×奥行25.5×高さ10.5cm) 10インチ(幅25.0×奥行25.0×高さ13.0cm) 10インチ(幅25.9×奥行25.9×高さ11.5cm) 9インチ(幅22.5×奥行22.5×高さ4.3cm) 10インチ(幅25.5×奥行25.5×高さ15.5cm) 9、10、12インチ(幅27×奥行23×高さ14.5cm、直径26×高さ13.5cm、直径32.5×16.5cm) ー(スキレット:幅31.6×奥行26.8×高さ5.8cm ポット:直径26.8×高さ12.0cm) 6インチ(幅20.0×奥行17.0 ×高さ11.5cm) 12インチ(幅32.0×奥行32.0××高さ16.5cm) スキレット:8インチ(幅19.6×奥行16.8×高さ4.8cm)、ポット:8インチ(幅18.8×奥行17.2×高さ10.1cm) 10インチ(幅33×奥行27.5×高さ12.4cm) 8インチ(幅20.7×奥行20.7×高さ4.5cm) 約11インチ(幅約27.0×高さ約12.0cm) ー(幅28.2×奥行9.0×高さ7.4cm) ー(幅16.2×奥行13.0×高さ8.9cm) 26.0×11(深さ)cm 10インチハーフ/幅32×奥行27.5×高さ12.4cm 収納時外径27.5×高さ24.0cm・ポット直径28.0×高さ11.5cm・スキレット直径28.0×高さ6.0cm ー(幅26×奥行6×高さ6.5cm)
重量 約8.8kg 約7.1kg 約6kg 約4.9kg 約1.93kg 約4.18kg 5.2~11.0kg 7.6kg(リッド:2.3kg、スキレット:2.6kg、ポット:2.7kg) 約2.95kg 約8.5kg 約4kg(リッド:0.5kg、スキレット:0.7kg、ポット:1.3kg、プレート:0.65kg、ハンドル:0.1kg) 5.3kg 約1.3kg 2.88kg 1.9kg 1.4kg 5.8kg 5.3kg 10kg 0.1kg
本体材質 黒皮鉄板 鋳鉄 鋳鉄 ほか ステンレス 鋳鉄 ステンレス三層鋼(SUS304・アルミ・SUS430) 鋳鉄、ポリエステル ダクタイル鋳鉄(耐熱シリコン塗装) キャストアイアン(鋳鉄) 鋳鉄(シリコン樹脂塗装) ダクタイル鋳鉄(シリコン耐熱塗装) ステンレス 鉄(シリコン塗装) 鋳鉄製 ダクタイル鋳鉄(耐熱シリコン塗装) ダクタイル鋳鉄(シリコン耐熱塗装) 本体・フタ/黒皮鉄板4.5mm厚を加工、クリアラッカー焼塗装、ツル/ステンレス銅 ステンレス ダクタイル鋳鉄
シーズニング 必要 初回は不要だがメンテナンスでは必要 不要 不要 初回は不要だがメンテナンスでは必要 不要 不要 不要(シーズニング済みですが使用前に一度シーズニングすることをおすすめします) 必要 不要 不要 必要 不要 - 不要 -
IH利用 × 〇(機種によっては使用できない場合がございます) × × -
洗い方 洗剤の使用OK、乾かして油を塗る 洗剤はなるべく使わない、洗った後は乾燥させて無塩油を塗る 洗剤はなるべく使わない、洗った後は乾燥させて無塩油を塗る 通常のステンレス鍋と同様洗剤使用OK 洗剤はなるべく使わない、洗った後は乾燥させて無塩油を塗る 通常のステンレス鍋と同様洗剤使用OK - - - - なるべく洗剤を使わずに洗いますが、焦げやニオイが気になる時は、重曹か洗剤でお手入れをし、シーズニングし直してください - - -
付属品 ステンレス製底網、ステンレス製スタンド、レシピブック - リッドリフター、収納ケース 底網 - - 専用キャリーバッグ レシピ - リッドリフター、収納バッグ、スリーウェイダッチオーブンスタンド、アウトドアレザーグローブ、ダッチオーブンクックブック 各1 リッド×1、スキレット×1、ポット×1、プレート×2、ハンドル×2、収納ケース(セット内容) 専用リフター、ステンレス製底アミ - - レシピ本 底網 -
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月16日時点 での税込価格

ダッチオーブンとは? 1台6役⁉ キャンプに便利な万能鍋!

ダッチオーブンの写真

キャンプやアウトドアでの料理の幅がひろがります

ダッチオーブンとは、アメリカ開拓時代から使われているフタが付いた鋳鉄製の鍋です。炭火のうえに直接のせたりも、フタのうえに炭を置くこともできるため、上下からオーブンのように加熱できます。

密封性が高いため圧力鍋のように使えるのも魅力。煮込み料理や焼き料理のほか、ご飯を炊く、パンを焼くなども可能です。蓄熱性も高いので、料理が冷めにくくキャンプやアウトドアにぴったりのツールです。

ダッチオーブンの人気メーカーを紹介

ダッチオーブンはいろいろなメーカーから発売されています。製品選びに迷ったら、メーカーの特徴で選んでみましょう。

安定の品質と手頃な価格帯の「Coleman(コールマン)」

 

コールマンは1900年頃にアメリカ合衆国で生まれた、キャンプ・アウトドア用品の製造・販売するメーカー。日本でも認知度が高いアウトドア用品の総合めーかーですよね。

安定した品質と手ごろな価格帯、製品ラインナップとしても非常に豊富でキャンプで必要なものは、だいたいコールマンで全て揃えることができます。キャンプ初心者でも簡単に使えるアイテムが多いので、キャンプこれから始めるという方にもオススメです。

コールマンのダッチオーブンは丈夫な鋳鉄でできている商品がおおいので長く愛用できるのもポイント。焼く、蒸す、揚げる、煮るが可能なのでキャンプの際の料理の幅が広がるはずです。

日本発のアウトドアブランド「snow peak(スノーピーク)」

 

日本の新潟県三条市発のアウトドア総合メーカーのスノーピーク。材質、機能にこだわり、業界トップレベルの品質、洗練されたデザイン性により、国内外で圧倒的な人気を誇ります。キャンプ初心者からキャンプ上級者までの幅広いキャンパー向けに商品を製造・販売しているためにずっと使い続けられるようなキャンプ道具が多いのが魅力。

スノーピークのダッチオーブンも品質にこだわっている分、価格は若干高めに設定されてます。良いものを長く使いたいという志向性の方におすすめです。

初心者から上級者まで選べるLODGE(ロッジ)

 

LODGE(ロッジ)はアメリカのメーカーです。キャストアイアン(鋳鉄)の幅広い製品をリリースしています。

ダッチオーブンは代表的な製品で、鋳鉄製のもののほか、シーズニング不要のもの、サイズや形がさまざまなものがそろっています。ダッチオーブンをはじめて購入したい人から、2台目を検討している上級者まで、納得のものが見つかるでしょう。

黒皮鉄板製ならUNIFLAME(ユニフレーム)

 

ユニフレームは、新潟県三条市発祥のアウトドアブランドです。ダッチオーブンをはじめ、幅広いアウトドアツールやファニチャーを展開しています。

ダッチオーブンは熱伝導性の高い黒皮鉄板製のものが幅広くそろっています。同じく黒皮鉄板製のフライパンやスキレットもそろっているので、本格的なアウトドア料理を楽しみたい人にも向いています。

ステンレス製がそろうSOTO(ソト)

 

SOTO(ソト)とは、愛知県豊川市にある新富士バーナーが展開するアウトドアブランドです。バーナー会社だからこその、キャンプやアウトドアで使えるバーナー、ランタン、トーチなどの熱源や、ダッチオーブンなどの調理ツールを展開しています。

ダッチオーブンは、メンテナンスしやすいステンレス製のものがそろっているのが特徴です。アウトドア用と家庭用を兼用したい人にも向いています。

ダッチオーブンのおすすめ19選 定番品や扱いやすいものをご紹介!

ここまでに紹介したダッチオーブンの選び方のポイントをふまえて、アウトドアライターであるSAMさんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

UNIFLAME(ユニフレーム)『ダッチオーブンスーパーディープ』

ユニフレームUFダッチオーブン12インチ660997

出典:Amazon

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

扱いやすく、これさえあればなんでもできる

高い技術と生産工程で作られた、1枚の黒皮鉄板からなるジャパンメイドのニューベーシック。もし迷ったなら、このモデルを選択の筆頭にしてみてください。

落としても割れないというスペック(仕様)、は当たり前のようでいて大きなアドバンテージです。

また、上蓋、本体との噛み合わせがいい点、熱のとおりが均一に近いことなどの特徴が調理の成功に寄与してくれるのも優秀な点です。

それでいて長く使っていくと味も出てくるので、決して機能ばかりが特徴ではありません。

煮る、蒸す、焼く、炒めるなど、火を使ったアウトドア料理の醍醐味を安心して享受できる、推奨のダッチオーブンになります。

LODGE(ロッジ)『キャンプオーヴン 10インチ DEEP』

LODGE(ロッジ)キャンプオーブン深型L10DCO310インチ LODGE(ロッジ)キャンプオーブン深型L10DCO310インチ LODGE(ロッジ)キャンプオーブン深型L10DCO310インチ LODGE(ロッジ)キャンプオーブン深型L10DCO310インチ LODGE(ロッジ)キャンプオーブン深型L10DCO310インチ LODGE(ロッジ)キャンプオーブン深型L10DCO310インチ

出典:Amazon

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

野趣あふれるダッチオーブンの代表

ダッチオーブンとしての憧れブランド「LODGE」。このブランドを所有するということそのものが、喜びのひとつになりえます。

まず何より、キャストアイアンの持つ風合いがアウトドアマンにはたまらない雰囲気を持っています。

一方、実はシーズニング済みで、すぐに使えるというのは大変ありがたい点です。このモデルで唯一の選択上迷う点は「脚」があること。

炭火、焚き火といった調理には大変ありがたい反面、ガスバーナーに乗せることが若干難しくなります

ある意味伝統のカタチでもあり、機能の制限でもあり、ここが見極めのポイントといっていいでしょう。

Coleman(コールマン)『ダッチオーブンSF』

コールマンダッチオーブンSF(10インチ)170-9392 コールマンダッチオーブンSF(10インチ)170-9392 コールマンダッチオーブンSF(10インチ)170-9392 コールマンダッチオーブンSF(10インチ)170-9392 コールマンダッチオーブンSF(10インチ)170-9392 コールマンダッチオーブンSF(10インチ)170-9392 コールマンダッチオーブンSF(10インチ)170-9392 コールマンダッチオーブンSF(10インチ)170-9392

出典:Amazon

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

付属品がありがたい定番品

コールマンのなかでもダッチオーブンの定番商品です。同じ鋳鉄製のLODGE10インチと違い、こちらには脚がないことで汎用性が増しています。

そして、品番=SFが示すようにシーズニングフリー(シーズニング不要)なのもありがたい点です。

また、細かいことですが収納ケースと、熱い蓋を持ち上げるときに役に立つリッドリフターがもともと付属品であるのは大変便利です。

まずは鋳鉄製から使ってみたいという方に、第一の選択肢にしてもらいたいモデルです。

SOTO(ソト)『ステンレスダッチオーブン』

ソト(SOTO)ステンレスダッチオーブン(10インチ)ST-910 ソト(SOTO)ステンレスダッチオーブン(10インチ)ST-910 ソト(SOTO)ステンレスダッチオーブン(10インチ)ST-910 ソト(SOTO)ステンレスダッチオーブン(10インチ)ST-910 ソト(SOTO)ステンレスダッチオーブン(10インチ)ST-910 ソト(SOTO)ステンレスダッチオーブン(10インチ)ST-910 ソト(SOTO)ステンレスダッチオーブン(10インチ)ST-910

出典:Amazon

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

メンテナンス不要!新時代ダッチオーブン

ステンレス素材のおかげで、シーズニングや使用後のメンテナンスが不要。現在もっとも手間のかからないダッチオーブン、といえるほどの商品です。

サビの問題から通常ダッチオーブンは、残ったものをそのまま放置はできません。

しかし、このステンレスダッチオーブンならその心配が不要です。夜に調理したものが翌日の朝にも温め直しできるとあれば、ファミリーキャンプなどで大変重宝します。

また、同様の理由で家庭でのダッチオーブン料理が向いており、使用範囲が広いのも美点です。

欠点ではありませんが、鉄製のように味が出てくるということがないので、それは割り切り、実用性を取ったということにしておきましょう。

LODGE(ロッジ)『スキレット』

LODGEロッジフライパンロジックスキレット9インチLOGICSKILLET9incL6SK3キッチン用品インテリア料理IHIH対応クッキングアウトドアキャンプレジャー雑貨ブランド【ラッピング対象外】 LODGEロッジフライパンロジックスキレット9インチLOGICSKILLET9incL6SK3キッチン用品インテリア料理IHIH対応クッキングアウトドアキャンプレジャー雑貨ブランド【ラッピング対象外】 LODGEロッジフライパンロジックスキレット9インチLOGICSKILLET9incL6SK3キッチン用品インテリア料理IHIH対応クッキングアウトドアキャンプレジャー雑貨ブランド【ラッピング対象外】

出典:楽天市場

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

調理器具であり器でもある写真映え

ここ数年スキレットブームが続きました。ひとつは当然、鉄製である恩恵を受けたおいしい調理ができること。

また、このスキレットを器として乗せた料理が大変見栄えがいい、というのもその要因だったと推測します。

なかでも、LODGEのスキレットはさすがに完成された美しいカタチで、どんなものでも映える料理にしてしまう不思議な力を持っています。

9インチというサイズ感がなかなかちょうどよく、10 1/4 と8インチと迷ったら、この中間サイズからスタートすることをおすすめします。

このスキレットはもちろん単独でも調理できますが、別売のスキレットカバーを購入すれば料理の範囲がさらに広がります。

TSBBQ『ライトステンレス ダッチオーブン10』

【燕三条製】TSBBQライトステンレスダッチオーブン(無水鍋)10インチミラー仕上げTSBBQ-005(本体のみ) 【燕三条製】TSBBQライトステンレスダッチオーブン(無水鍋)10インチミラー仕上げTSBBQ-005(本体のみ) 【燕三条製】TSBBQライトステンレスダッチオーブン(無水鍋)10インチミラー仕上げTSBBQ-005(本体のみ) 【燕三条製】TSBBQライトステンレスダッチオーブン(無水鍋)10インチミラー仕上げTSBBQ-005(本体のみ) 【燕三条製】TSBBQライトステンレスダッチオーブン(無水鍋)10インチミラー仕上げTSBBQ-005(本体のみ) 【燕三条製】TSBBQライトステンレスダッチオーブン(無水鍋)10インチミラー仕上げTSBBQ-005(本体のみ) 【燕三条製】TSBBQライトステンレスダッチオーブン(無水鍋)10インチミラー仕上げTSBBQ-005(本体のみ) 【燕三条製】TSBBQライトステンレスダッチオーブン(無水鍋)10インチミラー仕上げTSBBQ-005(本体のみ) 【燕三条製】TSBBQライトステンレスダッチオーブン(無水鍋)10インチミラー仕上げTSBBQ-005(本体のみ)

出典:Amazon

多くの熱源に対応するステンレス製

アウトドアとキッチンの両方で活躍できるよう作られた、ステンレス製のダッチオーブン。基本的にはお手入れがらくで、気軽に使えるダッチオーブンです。

金属加工の街として名高い新潟の燕三条にて製造されているため、品質も安定しています。

お手入れは通常のステンレス鍋と同じで、洗剤とスポンジを使って洗います。サビに強いためシーズニングなどは不要ですが、サビやすい鉄と触れたままだと、そのサビが移るので注意が必要です。

LOGOS(ロゴス)『SLダッチオーブン10inch・ディープ』

ロゴスダッチオーブンSLダッチオーブン10inch・ディープ(バッグ付)81062229 ロゴスダッチオーブンSLダッチオーブン10inch・ディープ(バッグ付)81062229 ロゴスダッチオーブンSLダッチオーブン10inch・ディープ(バッグ付)81062229 ロゴスダッチオーブンSLダッチオーブン10inch・ディープ(バッグ付)81062229 ロゴスダッチオーブンSLダッチオーブン10inch・ディープ(バッグ付)81062229

出典:Amazon

ガスやIHにも対応可能!鋳鉄製のダッチオーブン

アウトドアだけでなく、家庭用としても使用できるLOGOS『SLダッチオーブン』は、シーズニング不要で即使用が可能。これはサビ防止に植物性オイルを塗ることで実現したうれしいポイントです。

また、鋳鉄製でありながらもガスやIHなどの熱源にも対応可能で、使い勝手の良さが魅力です。専用のキャリーバッグがついていて、持ち運びもストレスなく利用できます。

Snow Peak(スノーピーク)『和鉄ダッチオーブン26』

スノーピーク(snowpeak)和鉄ダッチオーブン26CS-520 スノーピーク(snowpeak)和鉄ダッチオーブン26CS-520 スノーピーク(snowpeak)和鉄ダッチオーブン26CS-520 スノーピーク(snowpeak)和鉄ダッチオーブン26CS-520 スノーピーク(snowpeak)和鉄ダッチオーブン26CS-520 スノーピーク(snowpeak)和鉄ダッチオーブン26CS-520 スノーピーク(snowpeak)和鉄ダッチオーブン26CS-520 スノーピーク(snowpeak)和鉄ダッチオーブン26CS-520 スノーピーク(snowpeak)和鉄ダッチオーブン26CS-520 スノーピーク(snowpeak)和鉄ダッチオーブン26CS-520 スノーピーク(snowpeak)和鉄ダッチオーブン26CS-520 スノーピーク(snowpeak)和鉄ダッチオーブン26CS-520 スノーピーク(snowpeak)和鉄ダッチオーブン26CS-520 スノーピーク(snowpeak)和鉄ダッチオーブン26CS-520 スノーピーク(snowpeak)和鉄ダッチオーブン26CS-520 スノーピーク(snowpeak)和鉄ダッチオーブン26CS-520

出典:Amazon

薄さと軽さを実現したダクタイル鋳鉄製

家庭でも利用できるサイズなので、日常の料理からダッチオーブン料理を楽しめます。ポットとスキレットの底面はフラットに加工しているので、IHも対応可能。

取りまわしがラクでハンドルも握りやすく、気軽に持ち運びできるため、女性にも人気のダッチオーブンです。薄さと軽さを実現した、ダクタイル鋳鉄製のダッチオーブンの使い心地を実感してみてはいかがでしょうか。

Petromax(ペトロマックス)『ダッチオーブン ft1-t(1.04L)』

PETROMAX(ペトロマックス)ダッチオーブンft1t(1.04L)【日本正規品】12736 PETROMAX(ペトロマックス)ダッチオーブンft1t(1.04L)【日本正規品】12736 PETROMAX(ペトロマックス)ダッチオーブンft1t(1.04L)【日本正規品】12736 PETROMAX(ペトロマックス)ダッチオーブンft1t(1.04L)【日本正規品】12736 PETROMAX(ペトロマックス)ダッチオーブンft1t(1.04L)【日本正規品】12736 PETROMAX(ペトロマックス)ダッチオーブンft1t(1.04L)【日本正規品】12736 PETROMAX(ペトロマックス)ダッチオーブンft1t(1.04L)【日本正規品】12736

出典:Amazon

6インチの小さいダッチオーブン

ペトロマックスのダッチオーブンは、サイズ展開が豊富で7サイズありますが、そもそもダッチオーブンのサイズは、10インチ前後が多く、それより小さいサイズは珍しくなります

紹介している商品は一番小さいサイズで6インチ。ソロキャンプ、アウトドアの食事を支える器具です。かわいらしいサイズですが、作りはほかのダッチオーブンと同じです。無骨なデザインで、昔ながらの鋳鉄製。

鋳鉄製なので、お手入れの手間がかかりますが、じっくり付き合って自分だけのダッチオーブンに育てていくことも楽しめます。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『ダッチオーブン ビギナーセット』

キャプテンスタッグダッチオーブンビギナーセット(30cm)M-5542 キャプテンスタッグダッチオーブンビギナーセット(30cm)M-5542 キャプテンスタッグダッチオーブンビギナーセット(30cm)M-5542 キャプテンスタッグダッチオーブンビギナーセット(30cm)M-5542 キャプテンスタッグダッチオーブンビギナーセット(30cm)M-5542 キャプテンスタッグダッチオーブンビギナーセット(30cm)M-5542 キャプテンスタッグダッチオーブンビギナーセット(30cm)M-5542 キャプテンスタッグダッチオーブンビギナーセット(30cm)M-5542 キャプテンスタッグダッチオーブンビギナーセット(30cm)M-5542 キャプテンスタッグダッチオーブンビギナーセット(30cm)M-5542

出典:Amazon

初心者にうれしいキャンプに必須の6点セット

アウトドア用銀具を何も持っていない、という方に便利で手軽な6点セット。蓋を引っかけて持ち上げるリッドリフターやダッチオーブンスタンド、さらに手袋やレシピ本までついています。

このセットに付属するダッチオーブンは約12インチで、4人分ぐらいの調理も可能です。ここまで大きいダッチオーブンが必要ないという方は、標準的な10インチ版の6点セットもあるので、そちらを検討してみるといいでしょう。

Snow Peak(スノーピーク)『コンボダッチ デュオ』

スノーピーク(snowpeak)コンボダッチデュオCS-550 スノーピーク(snowpeak)コンボダッチデュオCS-550 スノーピーク(snowpeak)コンボダッチデュオCS-550 スノーピーク(snowpeak)コンボダッチデュオCS-550 スノーピーク(snowpeak)コンボダッチデュオCS-550

出典:Amazon

2人分までのアウトドアクッキング用セット

アウトドア用品メーカー「スノーピーク」の小さめダッチオーブンセット。スキレット、ポットともに直径20cmを切っていて、8インチ弱のサイズ感で。1~2名分の調理に活躍します。

ポットはご飯を3号炊くのにピッタリのサイズ。リッド(蓋)も深めでクッカーとして使えます。全部で4kgあるため、ツーリングやオートキャンプなどのお供に持っていくのも向いているセットです。

初回のシーズニングは不要ですが、何回か使うと塗布されているシリコン樹脂がなくなってくるので、使用後のお手入れは取扱説明書を確認し、毎回怠らないようにしましょう。

SOTO(ソト)『ステンレスダッチオーブン 10インチ デュアル』

ソト(SOTO)ステンレスダッチオーブン10インチデュアル・リフターセットST-910DLS ソト(SOTO)ステンレスダッチオーブン10インチデュアル・リフターセットST-910DLS ソト(SOTO)ステンレスダッチオーブン10インチデュアル・リフターセットST-910DLS ソト(SOTO)ステンレスダッチオーブン10インチデュアル・リフターセットST-910DLS ソト(SOTO)ステンレスダッチオーブン10インチデュアル・リフターセットST-910DLS

出典:Amazon

ダッチオーブンでは珍しいステンレス製

家庭の鍋料理やアウトドアでの料理まで幅広く対応した万能ダッチオーブン。フタの向きを反転させることで鍋の深さに変化をつけることができ、フタ単体での調理も可能。

大きな特徴はステンレス製なのでシーズニングが不要な点。 お手入れに油を使用する必要がないので、炊飯料理にもピッタリです。サビに強く耐久性にもすぐれているこちらのダッチオーブンは、IH対応なのもうれしいポイントですね。

LEYE(レイエ)『グリルダッチオーブン』

オークス日本製レイエグリルダッチオーブンLS1507 オークス日本製レイエグリルダッチオーブンLS1507 オークス日本製レイエグリルダッチオーブンLS1507 オークス日本製レイエグリルダッチオーブンLS1507 オークス日本製レイエグリルダッチオーブンLS1507 オークス日本製レイエグリルダッチオーブンLS1507 オークス日本製レイエグリルダッチオーブンLS1507 オークス日本製レイエグリルダッチオーブンLS1507 オークス日本製レイエグリルダッチオーブンLS1507

出典:Amazon

魚焼きグリルで使用する家庭ユースのスキレット

家庭で手軽にダッチオーブン料理を楽しみたい、という方向きのスキレット型グリルダッチオーブンです。

家庭の一般的なコンロに付属している魚焼きグリルに入れると、ダッチオーブン風料理が楽しめる商品です。ピザや蒸し料理、グラタンなど、ひとり暮らしで料理を楽しむのにもピッタリです。

一般的なダッチオーブンより鉄板が薄いため、アウトドアにはあまり向きません。家庭用として料理を楽しんでください。

LODGE(ロッジ)『サービングポット 2QT』

LODGE(ロッジ)サービングポットL2SP32qt LODGE(ロッジ)サービングポットL2SP32qt LODGE(ロッジ)サービングポットL2SP32qt LODGE(ロッジ)サービングポットL2SP32qt LODGE(ロッジ)サービングポットL2SP32qt

出典:Amazon

ココットによく似たサービングポッド型

ココットによく似たかたちのダッチオーブン。標準型にあるハンドルがないのが大きな特徴。ガス火にもIHにも対応可能です。

コロンと丸みをおびたフォルムがかわいらしいのもうれしいですね。キッチンをおしゃれに彩るアイテムで、アウトドアだけでなく家庭内の調理器具としても使える汎用性が高い商品です。

Snow Peak(スノーピーク)『コロダッチ カプセル』

スノーピーク(snowpeak)コロダッチカプセルCS-502R スノーピーク(snowpeak)コロダッチカプセルCS-502R スノーピーク(snowpeak)コロダッチカプセルCS-502R スノーピーク(snowpeak)コロダッチカプセルCS-502R スノーピーク(snowpeak)コロダッチカプセルCS-502R

出典:Amazon

驚異的な薄さが魅力! ヘルシー調理も実現

手軽に使える小型のダッチオーブンを探している方に注目してもらいたいのがSnow Peakのコロダッチシリーズ。繊細な砂型技術を採用することで、驚異的な薄さを実現しています。小さいボディですが、素材の良さを引き出した鉄鍋料理を楽しむことができます。

そしてフタの裏面にあるリブ加工が肉や魚の余計な脂を落としたヘルシーな料理を可能に。直置き調理も可能なので、幅広い料理に活用することができます。

Snow Peak(スノーピーク)『コロダッチポット』

スノーピーク(snowpeak)コロダッチポットCS-501R スノーピーク(snowpeak)コロダッチポットCS-501R スノーピーク(snowpeak)コロダッチポットCS-501R スノーピーク(snowpeak)コロダッチポットCS-501R スノーピーク(snowpeak)コロダッチポットCS-501R

出典:Amazon

たまねぎ1個分の大きさ! かわいいミニサイズ

かわいいサイズ感で1人用にちょうど良い料理ができるのがこちらの『コロダッチポット』。フタも調理に使用でき、アイデア次第で多彩な料理が可能です。たまねぎ1個が収まるミニサイズなので、軽量の小型ダッチオーブンとして女性にも使い勝手がいいでしょう。

耐衝撃性にすぐれているダクタイル鋳鉄に耐熱シリコン塗装を施すことで、タフにガンガン使用できる小型のダッチオーブン。見た目のサイズ感からプレゼント用にもピッタリです。

新越ワークス『UFダッチオーブン 10インチ』

ユニフレーム(UNIFLAME)UFダッチオーブン10インチ660942お手入れ簡単!割れないダッチオーブン

出典:Amazon

どんな調理方法でもOK

焼く・蒸す・揚げるなどあらゆる調理方法に対応したダッチオーブンです。黒皮鉄板を生かして、どんな料理でも作ることができます。本体に足がついていないので、バーナーやIHどちらでも調理が可能です。

熱伝導に優れた素材を使っているので、予熱なしでも簡単に熱くなるのもポイント。キャンプでいろんな料理を楽しみたい方におすすめです。

新富士バーナー『SOTO ステンレスダッチオーブン』

[ソト(SOTO)]日本製(燕三条産)ダッチオーブンステンレスシーズニング不要お手入れラク(食洗機洗剤OK)高い蓄熱性(万能)丈夫(サビにくい/耐衝撃性)深型アウトドアキャンプ焚き火ガス火IHステンレスダッチオーブン8インチST-908 [ソト(SOTO)]日本製(燕三条産)ダッチオーブンステンレスシーズニング不要お手入れラク(食洗機洗剤OK)高い蓄熱性(万能)丈夫(サビにくい/耐衝撃性)深型アウトドアキャンプ焚き火ガス火IHステンレスダッチオーブン8インチST-908 [ソト(SOTO)]日本製(燕三条産)ダッチオーブンステンレスシーズニング不要お手入れラク(食洗機洗剤OK)高い蓄熱性(万能)丈夫(サビにくい/耐衝撃性)深型アウトドアキャンプ焚き火ガス火IHステンレスダッチオーブン8インチST-908 [ソト(SOTO)]日本製(燕三条産)ダッチオーブンステンレスシーズニング不要お手入れラク(食洗機洗剤OK)高い蓄熱性(万能)丈夫(サビにくい/耐衝撃性)深型アウトドアキャンプ焚き火ガス火IHステンレスダッチオーブン8インチST-908 [ソト(SOTO)]日本製(燕三条産)ダッチオーブンステンレスシーズニング不要お手入れラク(食洗機洗剤OK)高い蓄熱性(万能)丈夫(サビにくい/耐衝撃性)深型アウトドアキャンプ焚き火ガス火IHステンレスダッチオーブン8インチST-908 [ソト(SOTO)]日本製(燕三条産)ダッチオーブンステンレスシーズニング不要お手入れラク(食洗機洗剤OK)高い蓄熱性(万能)丈夫(サビにくい/耐衝撃性)深型アウトドアキャンプ焚き火ガス火IHステンレスダッチオーブン8インチST-908 [ソト(SOTO)]日本製(燕三条産)ダッチオーブンステンレスシーズニング不要お手入れラク(食洗機洗剤OK)高い蓄熱性(万能)丈夫(サビにくい/耐衝撃性)深型アウトドアキャンプ焚き火ガス火IHステンレスダッチオーブン8インチST-908

出典:Amazon

ディープ&ハーフの両サイズで使える

蓋がスキレットになる構造になっており、ディープでもハーフでも使える万能性の高いダッチオーブンです。厚手のステンレス鋼を使っているので、蓄熱性が高くあたたかさが続きます。カサの高い食材から焦げがおいしい料理まで、幅広いレシピに対応しています。

ガスやIHどちらも使えるのであらゆるシーンで活躍しそうです。アイデア次第でさまざまな使い方ができる商品をお探しの方におすすめです。

GEARS『ダッチオーブン』

キャンピングムーン(CAMPINGMOON)アウトドアダッチオーブン10インチ4WAYダッジオーブンDO-28 キャンピングムーン(CAMPINGMOON)アウトドアダッチオーブン10インチ4WAYダッジオーブンDO-28 キャンピングムーン(CAMPINGMOON)アウトドアダッチオーブン10インチ4WAYダッジオーブンDO-28 キャンピングムーン(CAMPINGMOON)アウトドアダッチオーブン10インチ4WAYダッジオーブンDO-28 キャンピングムーン(CAMPINGMOON)アウトドアダッチオーブン10インチ4WAYダッジオーブンDO-28 キャンピングムーン(CAMPINGMOON)アウトドアダッチオーブン10インチ4WAYダッジオーブンDO-28 キャンピングムーン(CAMPINGMOON)アウトドアダッチオーブン10インチ4WAYダッジオーブンDO-28 キャンピングムーン(CAMPINGMOON)アウトドアダッチオーブン10インチ4WAYダッジオーブンDO-28 キャンピングムーン(CAMPINGMOON)アウトドアダッチオーブン10インチ4WAYダッジオーブンDO-28

出典:Amazon

キャンプ料理にバリエーションが生まれる

遠赤外線でじっくりと加熱してくれるダッチオーブンです。ポッドとスキレットのコンボで、さまざまな料理を作ることができます。重さはありますが、その分旨みを逃がさずにワンランク上の料理を楽しむことができます。

調理後はそのままみんなで囲むことができるので、容器が必要になることもありません。キャンプ料理にバリエーションとワンランク上の美味しさを求める方におすすめです。

【関連商品】使った後のお手入れに! 洗浄ブラシ

ダッチオーブンのお手入れに役立つ、洗浄ブラシをご紹介します。

LODGE(ロッジ)『スクラブブラシ』

LODGE(ロッジ)スクラブブラシSCRBRSH LODGE(ロッジ)スクラブブラシSCRBRSH LODGE(ロッジ)スクラブブラシSCRBRSH

出典:Amazon

リーズナブルで使いやすいおしゃれなお手入れブラシ

ダッチオーブンの洗浄に使用できるスクラブブラシです。ウッド調の柄がおしゃれなこちらのブラシは価格もリーズナブルで使い勝手の良さも魅力的です。鉄についた頑固な汚れにも力を入れてゴシゴシ洗えます。

ダッチオーブンとセットで1本持っておくと便利ですよ。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ダッチオーブンの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのダッチオーブンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:アウトドア用ダッチオーブンランキング
楽天市場:ダッチオーブンランキング
Yahoo!ショッピング:ダッチオーブンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ダッチオーブンの選び方 アウトドアで本格的な料理を楽しむ!

アウトドアライターであるSAMさんに取材をして、ダッチオーブンの選び方のポイントを教えていただきました。素材やサイズをよくチェックすることが大切です。ぜひダッチオーブン選びの参考にしてください。

ダッチオーブンで作る料理

素材で選ぶ 鋳鉄製、黒皮鉄板、ステレンス製

ダッチオーブンといっても以前は原型の「鋳鉄製」だけでしたが、今や「黒皮鉄板」「ステンレス製」が加わり、選択の幅が広がりました。ここでは、素材の選び方についてご紹介します。

アウトドアとしての楽しみ方もできる鋳鉄製

 

鍋の形の型に鉄を流し込み、固めて作られたのが鋳鉄製のダッチオーブンです。重量があり、蓄熱性が高くなっています。

表面にコーティングされたさび止めを落とすために使いはじめはシーズニングが欠かせません。また、さびやすいため使用後はきちんとメンテナンスするのが重要ですが、自分だけのダッチオーブンを作っていく楽しみも味わえます。

熱伝導性が高く使いやすい黒皮鉄板製

 

グレーまたは青黒色の皮膜が特徴的な黒皮皮膜製のダッチオーブンは、油になじむとどんどん黒くなっていきます。シーズニングをすることでさびにくく、長持ちするダッチオーブンになります。

熱伝導性にすぐれているため、業務用の中華なべやフライパンにも使われている素材です。

メンテナンスが楽なステンレス製

 

ステンレス製のダッチオーブンはサビに強く、使用後も洗剤でさっと洗えてお手入れがかんたんです。シーズニングも不要ですぐに使用できます。

キャンプやアウトドア用としてはもちろん、IH熱源に対応したモデルもあるので、家庭用のダッチオーブンとしても選択肢に入ります。

軽量で持ち運びしやすいアルミ製

 

アルミ素材は軽くてサビない特性のため扱いやすいのが特徴です。軽量で持ち運びがしやすいという特性から「ソロキャンパー」に人気のアイテムでもあります。また、ステンレス製同様、シーズニングが必要ないのも魅力。

しかし、アルミ製は鋳物鉄などのダッチオーブンと比べると火加減が難しく、保温効果も低いので作れる料理が限られてしまう可能性があります。購入前にアルミ製ダッチオーブンの特徴を理解しておく必要がありそうですね。

そのほかの素材にも注目

 

ほかの素材でできたダッチオーブンもあります。たとえば、従来の鋳鉄よりも強度と延性のある鋳鉄技術をもちいて作られた、ダクタイル鋳鉄製のダッチオーブンもあります。ダッチオーブンの厚みが薄いため、軽くて取り扱いしやすいのが魅力です。

ほかにも、ダグタイル鋳鉄製のダッチオーブンは加熱、急に冷めるといった温度差によって発生するヒートショックや衝撃にも強く、割れにくいメリットもあります。

使うサイズで選ぶ

 

鍋類と同じくサイズにもバラエティがあります。もっとも標準的といえるのが、家族単位の食事にもっとも適合する「10インチ」でしょう。10インチであれば3~4人サイズ。

なお、一般的な公開レシピはこの10インチを基準にしているところが多く、そういう意味からも最初に選ぶならばまず10インチからを推奨します。

続いて、2名~3名が目安で、ソロキャンプの場合でもダッチオーブンを使いたいという方なら「8インチ」の選択がいいでしょう。

最後に、ローストチキンなど、鶏を丸ごと一匹入れるような料理をする場合は「12インチ」がベスト。このサイズは思った以上に大きく、さらに重さがあるので、使う頻度はあまり多くないかもしれません。

家庭用かキャンプ・アウトドア用かで選ぶ

ダッチオーブンは家庭用、キャンプ・アウトドア用で選ぶポイントが異なります。用途に応じて選びましょう。

家庭用は対応熱源をチェックしよう

 

アウトドアで使うことを前提としているダッチオーブンですが、家庭で使いたいと思う方も多いでしょう。家庭用として選ぶ際には、「自宅の熱源に対応しているか」とういうことや「本体に脚がついていない」ということを確認します。

鉄やステンレスの場合は、IH対応になっている商品が多いです。しかし、多層構造でなかにアルミや銅が使われている商品だとIH調理器に対応していないこともあります。

また、IH調理器のなかには、くん製料理には使えないなど料理方法に制限がついていることもあるので、公式サイトの記載には目を通しておきましょう。

キャンプ用は機能やメンテナンス方法をチェック

 

キャンプ・アウトドア用のダッチオーブンは、アウトドア環境で使いやすいものを選びましょう。フタのうえにも炭を乗せるため、フタが平たいもののほうが炭を乗せやすくなります。また、炭火に直にダッチオーブンを乗せると安定しないため、ダッチオーブンを乗せられる足やスタンドがあると便利です。

シーズニング(※)やメンテナンスの手間はありますが、鋳鉄製のものを選ぶと蓄熱性も高く、アウトドアの雰囲気にも合います。

※シーズニング:油をひいて野菜くずを炒め油をなじませる作業。

※シーズニング、メンテナンス(手入れ方法)はそれぞれ推奨方法が違いますので、各取扱説明書に従ってください。

ダッチオーブンの形状で選ぶ

 

ダッチオーブンの標準形は、弦(ハンドル)が付いた上蓋付きの鉄鍋といっていいでしょう。ただ、もう少し大きい範疇で言えば、

・フライパン型で上蓋もある「スキレット」
・ハンドルがなくココットに似た「サービングポッド」
・蓋がスキレット、本体が鍋になっている「コンボクッカー」

これらもダッチオーブンの仲間になります。とくにスキレットはここ数年ブームもあり、一般的にもなじみのものとなりました。

それぞれの用途や特徴があり、複数持てれば理想ですが、あくまでもここでは10インチのハンドル付きを最初の1台としておすすめする対象としておきます。

ダッチオーブンで作る人気のレシピ 豊富なレシピがうれしい!

ダッチオーブンはその密閉性からお肉料理はよりジューシーに、お米やパンはよりもっちりふかふかに仕上げることができる万能調理器具です。ここからは、ダッチオーブンで作れる料理をご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

焼き立てが楽しめる「パンやピザ」

ダッチパン

Photo by eduardo froza on Unsplash

ダッチオーブンで作るパンを「ダッチパン」と呼ぶのを皆さんご存知でしたか?丸く形成した生地をふちに沿って敷き詰めて焼くことで、リング型のかわいい形に仕上がります。リング型にすることで火が均等に入り、さらに真ん中の部分が空くので、パンと一緒に食べたいさまざまなものを入れて楽しむことができるのもダッチパンの魅力。

パン生地をふんわり、サクッと仕上げてくれるのでピザ作りもおすすめです。ピザ生地をダッチオーブンの形に沿って敷き詰め、お好みのソースと具材をのせて焼き上げるだけ。あつあつの旨味が詰まったピザを楽しむことができるでしょう!

パリッ!とジューシーな「ローストチキンやローストビーフ」

ローストチキン

Photo by Anshu A on Unsplash

ローストチキンをダッチオーブンで作る場合は、丸鶏が入るサイズが重要。丸鶏の周りに野菜なども敷き詰めて作るので小さすぎないものがいいでしょう。10インチであれば800g~1kgの小さ目の丸鶏、12インチなら2kg程度の大きな丸鶏にも対応できますので目安にしてみてください。

ダッチオーブンで作るローストチキンは、鶏肉に野菜の旨味を感じられるので本当におすすめ。手間をかけずにギュッと旨味が詰まったジューシーな味わいを堪能することができます。ローストチキンの応用としてローストビーフも美味しく作ることができるので試してみてくださいね!

無水調理が可能!「カレーやシチュー」

シチュー

Photo by Edward Howell on Unsplash

キャンプ料理として定番なのが「カレーライス」。しかし水の加減次第ではシャバシャバした水っぽいルーになってしまい大失敗なんてことも。ダッチオーブンを使えば、水を使わずに素材から出る水分だけで美味しいカレーを作ることができます。

ダッチオーブンは密閉性が高いので水分が外に漏れることなく「無水カレー」を作ることが可能です。しかし、アルミ製などのダッチオーブンは軽い素材がゆえ、密閉性が鋳鉄などに比べると低いので注意が必要ですよ。

ダッチオーブンを使ったレシピ本も参考に!

ダッチオーブンを購入したはいいけれど、どんな料理を作っていいのか分からないという方へ。初心者に読んでいただきたいダッチオーブン・アウトドア料理のレシピ本を紹介します。どの本も親切な内容になっていますので、チェックしてみてください。

成美堂出版『ダッチオ-ブン大事典』

豊富な105メニューと初心者向きの構成が魅力

ダッチオーブンでできる料理を定番からデザートまで網羅して分かりやすく解説したレシピ本です。写真やアイコンなどが多く使われ、料理の手順が分かりやすく説明されています。

初心者には分かりにくいダッチオーブンの使い方やメンテナンス方法も載っているので、ダッチオーブンが初めてという方向けの内容です。

本を開いたまま置ける形になっている点も好印象。キャンプやアウトドアをこれから始める方は要チェックです。

>> Amazonで詳細を見る

エイ出版社『ダッチオーブン極楽クッキング』

シンプルな料理とポケットサイズが特徴

「極楽クッキング」というタイトルのとおり、手のかからないシンプルな料理が多く掲載されている点と、ポケットサイズで携帯しやすい点が魅力のレシピ本です。

初心者がダッチオーブンの使い方に慣れるように、分かりづらいメンテナンスの方法などもくわしく書かれています。

かんたんでおいしい料理を食べつつ、ダッチオーブンに慣れていけるようなレシピ本です。

>> Amazonで詳細を見る

山と渓谷社『山と食欲と私公式 日々野鮎美の山ごはんレシピ』

山ごはん漫画に出てくる簡単おいしいレシピのまとめ

ひとりで登山に行く女子のお手軽山ごはん漫画「山と食欲と私」に出てくる、おいしそうなレシピをまとめた本。漫画を読んでいなくても簡単に料理が楽しめるよう、作り方がていねいに説明されています。

本のなかでは、写真や文章などをうまく交えて初心者でも失敗しにくいような工夫があちこちにみられます。初心者がアウトドア料理を作るきっかけにもなりそうな本です。

>> Amazonで詳細を見る

ダッチオーブンに関するQ&A よくある質問

シーズニングに使う野菜くずは何がよい?

にんじんや玉ねぎ、大根の皮やキャベツ、白菜の芯など捨てる部分で大丈夫です。

ダッチオーブンのお手入れ方法は?

ダッチオーブンのお手入れ方法は次の通りです。

(1)お湯を注いで沸騰させ、汚れをきれいに落とします。
(2)空焚きして完全に水分を蒸発させ飛ばします。
(3)オリーブオイルをフタの両面から取っ手まわりまで全体に塗っていき、余分な油を拭き取り煙が出るまで火にかけます。
(4)煙が落ち着いてきたら火を止め自然冷却させます。ダッチオーブンが冷めたら風通しが良い場所などに保管します。

【関連記事】そのほかのキャンプアイテムおすすめ記事

キャンプだからこそ料理はぜひダッチオーブンで! アウトドアライターからのアドバイス

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

重い、手入れが大変、と所有する前はためらいがちな要素が多いダッチオーブン。

ところが、いざ使ってみると実は魔法の調理器具として、キャンプやアウトドアの魅力をさらに広げてくれるキーアイテムであることに気づかされます。

ダッチオーブンを購入するときは、必要な付属品も同時に検討してください。重要度順に紹介すると、収納ケース、スタンド、リッドリフター、革手袋などになります。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

3歳児の育児に奮闘するズボラな30代ママ。主に『ベビー・キッズ、生活雑貨、ファッション、ペット、家具インテリア』のカテゴリを担当。普段の家事をラクにしてくれるグッズに飛びつきがち。唯一の癒しタイムが某動画配信サービスで映画やドラマを見ること。海外リアリティ番組が特にお気に入り。

関連する記事


ロストルおすすめ10選|焚き火やBBQで使いやすい【燃焼効率もアップ】

ロストルおすすめ10選|焚き火やBBQで使いやすい【燃焼効率もアップ】

ロストルとは金属でできた網状のキャンプ用品で、ゴトクや焼き網のように使える便利なアイテムです。使い方によって幅広く活躍してくれるので、ロストル1つで焚き火へのアプローチ方法がぐんと広がります。この記事では、作家でアウトドアライターの夏野 栄さんに聞いた、ロストルの選び方とおすすめの商品を紹介します! 通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。

キャンプ用コンロ・グリル , キャンプ用調理器具 , アウトドア・キャンプ

七輪おすすめ13選【丸型・角型】自宅やキャンプでバーベキューを楽しめる!

七輪おすすめ13選【丸型・角型】自宅やキャンプでバーベキューを楽しめる!

炭をおこして使う、昔ながらの七輪。ひとり焼肉を楽しめるお店でもよく見かけ、関西では「かんてき」とも呼ばれていますが、七輪は肉や魚を焼く以外にもアウトドア用品、キャンプのお供としても注目されています。そこでこの記事では、アウトドアライターの夏野 栄さんと編集部が厳選した七輪のおすすめと選び方、お手入れ方法をご紹介します。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもあるので、ぜひ、売れ筋や口コミをチェックしてみてくださいね。

キャンプ用コンロ・グリル , 調理器具 , キャンプ用調理器具

卓上バーベキューコンロおすすめ25選|タイプ別の特徴や選び方も解説

卓上バーベキューコンロおすすめ25選|タイプ別の特徴や選び方も解説

自宅の庭やソロキャンプで、ゆったりと食事をする際にぴったりの卓上バーベキューコンロ。スタンドタイプとくらべて小さくて軽いので、持ち運びや保管がしやすいお手軽アイテムです。燃料では木炭タイプ、ガスボンベタイプがあり、素材もスチール、ステンレス、アルミで特徴が違います。LOGOS(ロゴス)、UNIFLAME(ユニフレーム)、Iwatani(イワタニ)などの製品が人気・・・と、選ぶ基準が多く迷ってしまいますよね。本記事では、卓上バーベキューコンロについて、サイズの目安や選び方、そしておすすめの商品をご紹介。使いやすいモデルをタイプ別に紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

キャンプ用コンロ・グリル , 調理器具 , キャンプ用調理器具

お取り寄せ和菓子のおすすめ15選|京都の老舗や絶品あんこの羊かん、大福!

お取り寄せ和菓子のおすすめ15選|京都の老舗や絶品あんこの羊かん、大福!

甘さ控えめで口当たりもよく、贈り物としても喜ばれる和菓子。和菓子には「老舗和菓子」や「創作和菓子」などの種類があり、日本全国の和菓子屋さんからお気に入りの和菓子を選ぶのは大変です。そこで、和菓子選びのエキスパートである、お取り寄せ生活研究家のaiko*さんへの取材をもとに、おすすめのお取り寄せ和菓子を紹介します。記事後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミも確認してみて。

お取り寄せ(和菓子) , 大福 , お取り寄せ(菓子・スイーツ)

多用途用グリルおすすめ9選|バーベキューコンロや焚き火台としても使える!

多用途用グリルおすすめ9選|バーベキューコンロや焚き火台としても使える!

キャンプでのバーベキューや焚き火など、1台で複数の用途に使える多用途グリルがあると便利です。この記事では、アウトドアライターでキャンプブロガーのSAMさんへの取材をもとに、多用途グリルの選び方とおすすめの商品をご紹介します。

キャンプ用コンロ・グリル , キャンプ用調理器具 , アウトドア・キャンプ

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。