ステンレス製ダッチオーブンのおすすめ5選|アウトドアライターが選び方を解説!

ステンレス製ダッチオーブンのおすすめ5選|アウトドアライターが選び方を解説!
作家/アウトドアライター
夏野 栄

作家、マルチクリエイター、アウトドア・ファッションのライター・エディターとして活躍。 アウトドア誌やファッション誌でジャンルを超えて連載。ライトノベルやゲームシナリオを執筆。 アウトドアでは『キャンプチャリ』の制作やキャンプ場プロデュースを手掛ける。またファッションマーケットの企画運営からプロダクト開発まで幅広く活動。山岳部出身、海育ちのテンカラ師。 『BE-PAL』や『camp hack』、『OCEANS』や『MonoMax』『Fine』といったメンズ誌のほか、女性ファッション誌にも参加。

アウトドアライターが選ぶステンレス製ダッチオーブン5選+番外編5選をご紹介します。本記事では、アウトドアライターの夏野 栄さんにお話をうかがい、ステンレス製ダッチオーブンの選び方とおすすめ商品5選について解説していただきます。ダッチオーブンを使えば、煮る・炒めるなどの調理はもちろん、オーブン料理も楽しむことができます。ダッチオーブンといえば鉄製のものが多いですが、ステンレス製のものは鉄製よりもお手入れがかんたんで使いやすいという特徴があります。夏野さん厳選のステンレス製ダッチオーブンを、ぜひチェックしてみてください。また、最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらも参考にしてみてくださいね。


ステンレス製ダッチオーブンの選び方 アウトドアライターに聞く

アウトドアライターの夏野 栄さんに、ステンレス製ダッチオーブンを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。商品の使い勝手を左右するポイントとなりますので、商品探しの参考にしてみてください。

ダッチオーブンで料理
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

さまざまな使い方に対応してくれるのが、ダッチオーブンの特徴。1台持っておくと、アウトドア料理の幅がグッと広がるでしょう。

サイズは使う人数にあわせて選ぼう

作家/アウトドアライター

ダッチオーブンを選ぶうえでまず注意したいのが鍋サイズ。メーカーにもよりますが、基本的にダッチオーブンのサイズはインチ展開で8・10・12インチの3種類です。

料理にもよりますが、ざっくり分けるならソロからデュオなら8インチ。デュオから4名ほどまでなら10インチ。4名以上のファミリーやグループで使うなら12インチがマッチします。また料理の量のほかに、「丸鶏を扱う」といったスペースが必要な調理では12インチ以上を選びたいところです。

シーンごとに最適な鍋サイズを意識して探すと、ちょうどよいダッチオーブンが見つかります。

フタ上の形状も用途を左右する

作家/アウトドアライター

ダッチオーブンはただの鍋ではなく、その名のとおり「オーブン」としても使用できます。もちろんステンレス製のダッチオーブンも同様で、オーブンとして使う場合には下部からの熱に加え、鍋フタに炭をのせることで上部から熱を加えます。

このようにオーブンとしてしっかり機能させるには、まずはしっかりした鍋フタがあり、上部の熱源となる炭がのせやすいという条件を満たしている必要があります。オーブンとして使うことを想定している方は、フタの形状は重要なチェックポイントです。

汎用性の高いモデルは家庭でも便利

作家/アウトドアライター

鋳鉄(ちゅうてつ)製から進化したステンレス製には、ステンレスという材質の加工のしやすさもあって多彩なダッチオーブンがリリースされています。

基本的なダッチオーブンの使い方のほかに、フライパンとして使えるツーウェイモデルや、より家庭で扱いやすく設計された汎用性の高いモデルなども。せっかく扱いやすいステンレスダッチオーブンを使うなら、汎用性の高さにも注目することをおすすめします。

Belmont(ベルモント)『ダッチインダッチオーブン(BM-255)』

ダッチオーブンとしての使用はもちろん、フタをうら返してフライパンとしての使用も可能。専用のリフターがついているのもうれしいところ。

>> Amazonで詳細を見る

おすすめのステンレス製ダッチオーブン5選 アウトドアライターが厳選!

ここまでご紹介したステンレス製ダッチオーブンの選び方のポイントをふまえて、アウトドアライターの夏野 栄さんに選んでもらったおすすめ商品5選をご紹介します。使用人数や付属品などの特徴を見くらべて、自分にピッタリの商品を探してみましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SOTO(ソト)『ステンレスダッチオーブン(10インチ)(ST-910)』

SOTO(ソト)『ステンレスダッチオーブン(10インチ)(ST-910)』 SOTO(ソト)『ステンレスダッチオーブン(10インチ)(ST-910)』 SOTO(ソト)『ステンレスダッチオーブン(10インチ)(ST-910)』 SOTO(ソト)『ステンレスダッチオーブン(10インチ)(ST-910)』 SOTO(ソト)『ステンレスダッチオーブン(10インチ)(ST-910)』

出典:Amazon

本体サイズ 幅365×奥行280×高さ160mm
重量 約4.9kg
内寸 直径259×深さ115mm
満水容量 約5.2L
サイズ展開 8インチ/10インチ/12インチ

Thumb lg 4b2c382a 6f8c 42c0 9730 4d3a3724af61

作家/アウトドアライター

汎用性が高いベーシックモデル

ステンレスダッチオーブンの代表的なブランドといえばソトです。ラインナップが豊富で、完成度の高いステンレスダッチオーブンを多数リリースしています。ベーシックかつ基本性能の高いソトのステンレスダッチオーブンのなかでも、汎用性高く幅広く使えるのがこちら。

4人家族でもじゅうぶんな容量がありつつ、家庭でもじゅうぶん扱えるサイズ感です。鍋底がフラットなので一般的な五徳に対応します。入門用として、また1つのダッチオーブンで幅広く使いたい方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Belmont(ベルモント)『ダッチインダッチオーブン(BM-255)』

Belmont(ベルモント)『ダッチインダッチオーブン(BM-255)』 Belmont(ベルモント)『ダッチインダッチオーブン(BM-255)』 Belmont(ベルモント)『ダッチインダッチオーブン(BM-255)』 Belmont(ベルモント)『ダッチインダッチオーブン(BM-255)』 Belmont(ベルモント)『ダッチインダッチオーブン(BM-255)』 Belmont(ベルモント)『ダッチインダッチオーブン(BM-255)』 Belmont(ベルモント)『ダッチインダッチオーブン(BM-255)』 Belmont(ベルモント)『ダッチインダッチオーブン(BM-255)』 Belmont(ベルモント)『ダッチインダッチオーブン(BM-255)』 Belmont(ベルモント)『ダッチインダッチオーブン(BM-255)』 Belmont(ベルモント)『ダッチインダッチオーブン(BM-255)』

出典:Amazon

本体サイズ -
重量 約2.46kg
内寸 直径200×深さ75mm
満水容量 -
サイズ展開 -

Thumb lg 4b2c382a 6f8c 42c0 9730 4d3a3724af61

作家/アウトドアライター

多彩に使えるユニークなフタつき

ユニークかつ幅広いアウトドアギアを発信するベルモント。こちらは多彩な使い方が可能なステンレスダッチオーブンです。本体とハンドルが別となっており、鍋のフタをうら返してハンドルでつかめばフライパンとしても使えます。

また、深さのあるフタをうら返して鍋に乗せることで、炭を安定してのせることが可能。そのため、 オーブンとしても扱いやすい商品です。鍋底はフラットで五徳にも対応。8インチのサイズ感なので、野外だけでなく家庭でも気軽に使いたいという方にピッタリです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SOTO(ソト)『ステンレス ダッチオーブン 10インチデュアル(ST−910DL)』

SOTO(ソト)『ステンレスダッチオーブン10インチデュアル(ST−910DL)』 SOTO(ソト)『ステンレスダッチオーブン10インチデュアル(ST−910DL)』 SOTO(ソト)『ステンレスダッチオーブン10インチデュアル(ST−910DL)』 SOTO(ソト)『ステンレスダッチオーブン10インチデュアル(ST−910DL)』 SOTO(ソト)『ステンレスダッチオーブン10インチデュアル(ST−910DL)』 SOTO(ソト)『ステンレスダッチオーブン10インチデュアル(ST−910DL)』

出典:Amazon

本体サイズ 幅320×奥行275×高さ124mm
重量 5.3kg
内寸 直径240×深さ85mm
満水容量 約3.5L
サイズ展開 10インチ

Thumb lg 4b2c382a 6f8c 42c0 9730 4d3a3724af61

作家/アウトドアライター

野外はもちろん家庭での使用にも適した商品

ご家庭での調理も意識したステンレス製のダッチオーブン。鍋フタのうらと表を使うことで、ディープサイズとハーフサイズのツーウェイで使用可能。さらにフタ単体で深型のフライパンとしてステーキなどの焼きものはもちろん、パエリアなどの調理もできます。

鍋フタをうらにした際には炭ものせやすく、まさに万能。野外ではもちろん、家庭でもひんぱんに使いたい方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TSBBQ『ライトステンレス ダッチオーブン (10インチ)(TSBBQ-005)』

TSBBQ『ライトステンレスダッチオーブン(10インチ)(TSBBQ-005)』 TSBBQ『ライトステンレスダッチオーブン(10インチ)(TSBBQ-005)』 TSBBQ『ライトステンレスダッチオーブン(10インチ)(TSBBQ-005)』 TSBBQ『ライトステンレスダッチオーブン(10インチ)(TSBBQ-005)』 TSBBQ『ライトステンレスダッチオーブン(10インチ)(TSBBQ-005)』 TSBBQ『ライトステンレスダッチオーブン(10インチ)(TSBBQ-005)』 TSBBQ『ライトステンレスダッチオーブン(10インチ)(TSBBQ-005)』 TSBBQ『ライトステンレスダッチオーブン(10インチ)(TSBBQ-005)』 TSBBQ『ライトステンレスダッチオーブン(10インチ)(TSBBQ-005)』

出典:Amazon

本体サイズ 幅365mm×高さ150mm
重量 約4.18kg
内寸 直径255×深さ155mm
満水容量 約5.4L
サイズ展開 8インチ/10インチ

Thumb lg 4b2c382a 6f8c 42c0 9730 4d3a3724af61

作家/アウトドアライター

三層構造で熱伝導がいい

新潟県の燕三条発のアウトドアギアを発信するTSBBQ。こちらはステンレス製のダッチオーブンとしては珍しい、ステンレスにアルミをはさんだ三層構造。ステンレス製の弱点ともいえる熱伝導率の悪さをこの独自構造により改善しました。

ステンレス製ダッチオーブンでありながら、熱伝導率もいいというハイブリッドな商品に仕上がっています。金物の聖地、燕三条らしいミラーフィニッシュも美しい、こだわりのステンレス製ダッチオーブンです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SOTO(ソト)『ステンレスダッチオーブン(8インチ)(ST-908)』

SOTO(ソト)『ステンレスダッチオーブン(8インチ)(ST-908)』 SOTO(ソト)『ステンレスダッチオーブン(8インチ)(ST-908)』 SOTO(ソト)『ステンレスダッチオーブン(8インチ)(ST-908)』 SOTO(ソト)『ステンレスダッチオーブン(8インチ)(ST-908)』 SOTO(ソト)『ステンレスダッチオーブン(8インチ)(ST-908)』

出典:Amazon

本体サイズ 幅310×奥行226×高さ125mm
重量 約3.5kg
内寸 直径206×深さ90mm
満水容量 約2.6L
サイズ展開 8インチ/10インチ/12インチ

Thumb lg 4b2c382a 6f8c 42c0 9730 4d3a3724af61

作家/アウトドアライター

自宅でも気軽に使えるサイズ感

ソトのステンレス製ダッチオーブンの8インチサイズ。鋳鉄製のダッチオーブンでは「鉄くさくなる」ケースもある米炊きですが、ステンレス製のダッチオーブンならにおいを気にする必要もありません。この8インチはご家庭で米を炊くのにもぴったりのサイズ感。だいたい4合ほどの米が炊けます。

少人数で使うことが多くご家庭での調理にもひんぱんに使いたいという方には、ジャストなステンレス製ダッチオーブンです。

アウトドアライターの「ここがポイント」 ステンレス製ダッチオーブン選びに迷ったら

作家/アウトドアライター

ステンレスの恩恵は大! 扱いやすく機能的

本来の鋳鉄製から進化したステンレス製ダッチオーブン。ダッチオーブン料理を楽しみたい、でも手間が心配と感じている方には、間違いなくステンレス製がおすすめです。鋳鉄製のダッチオーブンに対して価格が高めという点を除けば、大きなデメリットはありません。

熱伝導率はたしかに鋳鉄製に劣るものの、プレヒート(余熱)に時間を少しかければいいだけ。さびに対するストレスフリーな点はやはり大きなアドバンテージです。求めるサイズ、鍋フタと底の形状を踏まえて、より使い勝手のいいステンレス製ダッチオーブンを探してみてください。

アウトドア料理に活躍する「ダッチオーブン」。最近はステンレス製や黒皮鉄板製など進化したダッチオーブンが数多く登場していますが、やはり元祖は「鋳鉄製」。アウトドアライターの夏野 栄さんに鋳鉄製ダッチオーブンの選び方とおすすめ商品をお聞きしました。

気持ちよく晴れた青空の下で、ダッチオーブンを使った本格的な料理を楽しむ……。アウトドアレジャーにおける楽しみのひとつですね。野外生活にくわしいアウトドアライターであるSAMさんへの取材のもと、ダッチオーブンの選び方とおすすめ商品をご紹介します。

ダッチオーブンと一緒に使いたい! 便利なアウトドア用品5選 【番外編】

お手入れもかんたんの万能調理器具であるステンレス製ダッチオーブンと一緒に使えば、もっとキャンプが快適に楽しく過ごせますよ。

LOGOS(ロゴス)『ピラミッドTAKIBI』

LOGOS(ロゴス)『ピラミッドTAKIBI』 LOGOS(ロゴス)『ピラミッドTAKIBI』 LOGOS(ロゴス)『ピラミッドTAKIBI』 LOGOS(ロゴス)『ピラミッドTAKIBI』 LOGOS(ロゴス)『ピラミッドTAKIBI』 LOGOS(ロゴス)『ピラミッドTAKIBI』 LOGOS(ロゴス)『ピラミッドTAKIBI』 LOGOS(ロゴス)『ピラミッドTAKIBI』 LOGOS(ロゴス)『ピラミッドTAKIBI』 LOGOS(ロゴス)『ピラミッドTAKIBI』

出典:Amazon

本体サイズ 幅390×奥行385×高さ280mm
重量 約3.1kg
内寸 -
満水容量 -
サイズ展開 M、L、XL

約10秒で組み立てが可能な焚き火台

組み立て時間が約10秒とスピード設営が可能。ゴトクの上にダッチオーブンを置いたり、付属の串焼きプレートを使えば魚の串焼き料理なども楽しめるので、アウトドア料理の幅が一気に広がります。

直火禁止のキャンプ場であっても、このアイテムがあればキャンプの醍醐味のひとつでもある焚き火を楽しむことができるでしょう。

環境保護の観点から、地面に直接火を焚く「直火」を禁止するキャンプ場が増えています。そこで、必需品となってきたのが焚き火台。そんな焚き火台の選び方とおすすめ商品を、アウトドアカフェBASE CAMPの代表で幅広い経験と知識があるエキスパート、A-sukeさんがご紹介します。

LOGOS(ロゴス)『六角囲炉裏トライポッド』

LOGOS(ロゴス)『六角囲炉裏トライポッド』 LOGOS(ロゴス)『六角囲炉裏トライポッド』 LOGOS(ロゴス)『六角囲炉裏トライポッド』 LOGOS(ロゴス)『六角囲炉裏トライポッド』 LOGOS(ロゴス)『六角囲炉裏トライポッド』 LOGOS(ロゴス)『六角囲炉裏トライポッド』 LOGOS(ロゴス)『六角囲炉裏トライポッド』 LOGOS(ロゴス)『六角囲炉裏トライポッド』 LOGOS(ロゴス)『六角囲炉裏トライポッド』

出典:Amazon

本体サイズ 幅800×奥行660×高さ1355mm
重量 約3.3kg
内寸 -
満水容量 -
サイズ展開 -

耐荷重約100kgの便利な料理スタンド

耐荷重約100kgのスチール製料理スタンド。強度が高いので重いダッチオーブンもらくに吊り下げることができます。中央のチェーンはアイテムにあわせ、その都度長さ調整が可能です。

重量は3.3kgと比較的軽め。収納バッグも付属しているので、荷物の多いキャンプにはうれしいポイント。ダッチオーブンを使って身体が温まる煮込み料理にするか、こんがりチーズのドリアを焼くか、なにを作ろうか迷ってしまいますね。

Coleman(コールマン)『ファイアープレイステーブル』

Coleman(コールマン)『ファイアープレイステーブル』 Coleman(コールマン)『ファイアープレイステーブル』 Coleman(コールマン)『ファイアープレイステーブル』

出典:Amazon

本体サイズ 幅1000×奥行1000×高さ270mm
重量 約6kg
内寸 -
満水容量 -
サイズ展開 -

設営も撤収もかんたんな焚き火台テーブル

サビに強いオールステンレス製。セッティングや片づけもかんたんにできる設計になっているので、初心者の方でも扱いやすくなっています。

食事のときはみんなのお皿やコップなどのテーブルウェアを、そのほかの時間はキャンプギアなどを置いておけば、常にテントまわりが整理整頓できます。家族や仲間とテーブルを囲んで、ゆっくり語りあうのもいいかもしれません。

自然のなか、赤々と燃える火を囲んでくつろぐのはアウトドアのだいご味。そんなときに、焚き火周辺で必要なものをまとめておける、手ごろなテーブルがあると便利です。アウトドアライターのSAMさんへの取材をもとに、焚き火テーブルの選び方とおすすめの商品をご紹介していきます。

snow peak(スノーピーク)『ファイヤーサイドグローブ』

snowpeak(スノーピーク)『ファイヤーサイドグローブ』

出典:Amazon

本体サイズ 全長340mm
重量 -
内寸 -
満水容量 -
サイズ展開 -

洗濯可能! いつでも清潔なグローブ

アウターとインナーに分かれている焚き火用グローブ。耐熱性にすぐれており、ダッチオーブンをはじめとする熱い調理器具も心配なく掴むことができます。

インナーグローブは洗濯が可能なので、いつでも清潔に、そして長く愛用することができますよ。焚き火まわりの作業をする方は、身を守るためにも検討してみはいかがでしょうか。

Petromax(ペトロマックス)『アラミドプロ300グローブ』

Petromax(ペトロマックス)『アラミドプロ300グローブ』 Petromax(ペトロマックス)『アラミドプロ300グローブ』 Petromax(ペトロマックス)『アラミドプロ300グローブ』 Petromax(ペトロマックス)『アラミドプロ300グローブ』

出典:Amazon

本体サイズ フリーサイズ
重量 -
内寸 -
満水容量 -
サイズ展開 -

耐熱温度300度の高性能グローブ

強度が高く、耐摩・耐熱・耐火性にすぐれたアラミド繊維を使用。約300度までの熱にも耐えられ、薪を切ったり運んだりといった作業も安全におこなうことができます。

キャンプ以外では、バーベキューや夏の花火、さらに自宅の鍋つかみとして使用することも。ひとつあればアウトドアでも、ふだんの生活でも、オールジャンルで活躍してくれるでしょう。

「ステンレス製ダッチオーブン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
SOTO(ソト)『ステンレスダッチオーブン(10インチ)(ST-910)』
Belmont(ベルモント)『ダッチインダッチオーブン(BM-255)』
SOTO(ソト)『ステンレス ダッチオーブン 10インチデュアル(ST−910DL)』
TSBBQ『ライトステンレス ダッチオーブン (10インチ)(TSBBQ-005)』
SOTO(ソト)『ステンレスダッチオーブン(8インチ)(ST-908)』
LOGOS(ロゴス)『ピラミッドTAKIBI』
LOGOS(ロゴス)『六角囲炉裏トライポッド』
Coleman(コールマン)『ファイアープレイステーブル』
snow peak(スノーピーク)『ファイヤーサイドグローブ』
Petromax(ペトロマックス)『アラミドプロ300グローブ』
商品名 SOTO(ソト)『ステンレスダッチオーブン(10インチ)(ST-910)』 Belmont(ベルモント)『ダッチインダッチオーブン(BM-255)』 SOTO(ソト)『ステンレス ダッチオーブン 10インチデュアル(ST−910DL)』 TSBBQ『ライトステンレス ダッチオーブン (10インチ)(TSBBQ-005)』 SOTO(ソト)『ステンレスダッチオーブン(8インチ)(ST-908)』 LOGOS(ロゴス)『ピラミッドTAKIBI』 LOGOS(ロゴス)『六角囲炉裏トライポッド』 Coleman(コールマン)『ファイアープレイステーブル』 snow peak(スノーピーク)『ファイヤーサイドグローブ』 Petromax(ペトロマックス)『アラミドプロ300グローブ』
商品情報
特徴 汎用性が高いベーシックモデル 多彩に使えるユニークなフタつき 野外はもちろん家庭での使用にも適した商品 三層構造で熱伝導がいい 自宅でも気軽に使えるサイズ感 約10秒で組み立てが可能な焚き火台 耐荷重約100kgの便利な料理スタンド 設営も撤収もかんたんな焚き火台テーブル 洗濯可能! いつでも清潔なグローブ 耐熱温度300度の高性能グローブ
本体サイズ 幅365×奥行280×高さ160mm - 幅320×奥行275×高さ124mm 幅365mm×高さ150mm 幅310×奥行226×高さ125mm 幅390×奥行385×高さ280mm 幅800×奥行660×高さ1355mm 幅1000×奥行1000×高さ270mm 全長340mm フリーサイズ
重量 約4.9kg 約2.46kg 5.3kg 約4.18kg 約3.5kg 約3.1kg 約3.3kg 約6kg - -
内寸 直径259×深さ115mm 直径200×深さ75mm 直径240×深さ85mm 直径255×深さ155mm 直径206×深さ90mm - - - - -
満水容量 約5.2L - 約3.5L 約5.4L 約2.6L - - - - -
サイズ展開 8インチ/10インチ/12インチ - 10インチ 8インチ/10インチ 8インチ/10インチ/12インチ M、L、XL - - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月28日時点 での税込価格

焚き火はキャンプの醍醐味のひとつ。しかし、火を扱うので危険と隣り合わせであることを忘れてはいけません。より安全に楽しむために耐熱性のあるグローブを用意しておきましょう。アウトドアライターの大森弘恵さんに、キャンプ用グローブの選び方やおすすめ商品について聞きました。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ステンレス製ダッチオーブンの売れ筋をチェック

楽天市場、Yahoo!ショッピングでのステンレス製ダッチオーブンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:ステンレス製ダッチオーブンランキング
Yahoo!ショッピング:ステンレス製ダッチオーブンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ステンレス製ダッチオーブンの3つのポイントをおさらい

1) ソロからデュオなら8インチ、デュオから4名ほどまでなら10インチ、4名以上のファミリーやグループで使うなら12インチがよい
2)オーブンとして使いたい場合、鍋フタに炭をのせられる形状か確認する
3)ステンレス製は鋳鉄製に比べて価格は高めだが、さびに強く大きなデメリットは特にないのでおすすめ

ダッチオーブンはキャンプ料理でも万能器具と言われるほど多様な調理に利用できます。
これらのポイントを参考に、自分にあったステンレス製ダッチオーブンを選んで、キャンプ料理を楽しんでくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/12 コンテンツ追加のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ホットサンドメーカーおすすめ28選【2020年版】キャンプ飯に大活躍!2枚焼けるタイプも!

ホットサンドメーカーおすすめ28選【2020年版】キャンプ飯に大活躍!2枚焼けるタイプも!

IT&家電ライターである井上真花さんにホットサンドメーカーのおすすめと選び方を教えてもらいました。ホットサンドメーカーはキャンプでも大人気の商品です! 大きくわけると直火式と電気式の2種類があります。おいしいレシピが広がりますね。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングや比較一覧表もありますのでぜひチェックしてみてください。


ステンレスフライパンのおすすめ11選|IH対応やフッ素加工商品を厳選紹介!

ステンレスフライパンのおすすめ11選|IH対応やフッ素加工商品を厳選紹介!

料理家であるBibiさんへの取材をもとに、ステンレスフライパンのおすすめと選び方をご紹介します。料理好きな方は、具材だけでなく料理器具にもこだわりをお持ちでしょう。数あるステンレスフライパンのなかで、どのように選ぶのがいいのかを詳しく解説していきます。後半にはおすすめの11商品をご紹介するのであわせてご覧ください。


シングルバーナーおすすめ12選|【SOTO・イワタニ・スノーピーク】厳選!

シングルバーナーおすすめ12選|【SOTO・イワタニ・スノーピーク】厳選!

キャンプなどで大活躍のシングルバーナー。荷物が多くなりがちなアウトドアレジャーでは、そのコンパクトさと軽さがとても魅力的です。そこで、アウトドアライター・SAMさんのアドバイスをもとに、選び方のポイントを解説するとともに、おすすめのシングルバーナーをご紹介します。


【2020年】はじめてのソロキャンプにそろえるべき道具おすすめ10選|女子ソロキャンプの注意点も解説

【2020年】はじめてのソロキャンプにそろえるべき道具おすすめ10選|女子ソロキャンプの注意点も解説

この記事では初めてのソロキャンプに欠かせない道具をご紹介します。アウトドアライターの夏野 栄さんにソロキャンプに役立つ道具の選び方と、おすすめの商品を教えてもらいました。最近ではYouTubeやアニメなどでソロキャンプが注目されています。初心者の方がまずそろえるべき道具を集めました! 記事後半にはAmazonやヤフーの人気売れ筋ランキングや口コミもありますのでぜひ参考にしてみてくださいね。


黒皮鉄板製ダッチオーブンのおすすめ3選【アウトドアライターが厳選】

黒皮鉄板製ダッチオーブンのおすすめ3選【アウトドアライターが厳選】

1枚の鉄板を伸ばしてつくられる黒皮鉄板製ダッチオーブン。熱伝導がよくて錆びにくいため、さまざまな料理をつくることができるアイテムで、キャンプやアウトドアだけでなく、家庭でも大活躍のすぐれものです。しかし、黒皮鉄板製ダッチオーブンと言っても、ほかの鍋やほかの素材のダッチオーブンとなにがちがうのかわかりにくく、どれを選ぶべきか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。本記事では、アウトドアライターであるSAMさんへの取材をもとに、黒皮鉄板製ダッチオーブンの選び方とおすすめ商品をご紹介いたします。黒皮鉄板製ダッチオーブンの特徴や長所にもスポットを当てているので、ぜひ参考にしてみてください。通販サイトのランキングもご参考に!


新着記事


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月24日:空気清浄機

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月24日:空気清浄機

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールはシャープの空気清浄機『プラズマクラスター 7000』。


【プロ厳選ランキング】小型スマホおすすめ11選|高性能なものやおサイフケータイ対応のものも

【プロ厳選ランキング】小型スマホおすすめ11選|高性能なものやおサイフケータイ対応のものも

ITライターである酒井麻里子さんへの取材をもとに、小型スマホのおすすめ商品と選び方をご紹介します。ほどよい大きさで手におさまりやすい小型スマホ。大型化が進むスマホですが、扱いづらさを感じることもあり、小さいサイズを求めている方も多いのではないでしょうか? どれを選べばいいか悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にしてください。


車ハンドルカバーおすすめ15選|シンプルからかわいい・デザイン性が高いものまで!

車ハンドルカバーおすすめ15選|シンプルからかわいい・デザイン性が高いものまで!

車の内装グッズのなかでも、手軽に車内の雰囲気を変えられる「ハンドルカバー」。しかし、デザインや素材、サイズなどが幅広く、どれを選べばいいのか悩みますよね。この記事では、車ハンドルカバーの選び方のポイントを解説していきます。また、自動車ライターの塚田勝弘さんと編集部が、タイプ別に選んだ魅力的な商品15点もご紹介します。すてきなハンドルカバーを選んで、愛車でのドライブを楽しみましょう。


【2020年最新版】iPhone対応スピーカーおすすめランキング16選| Bluetooth対応&安定の有線タイプの商品を紹介!

【2020年最新版】iPhone対応スピーカーおすすめランキング16選| Bluetooth対応&安定の有線タイプの商品を紹介!

iPhoneに収録してある音楽を、本格的なイヤホンで楽しみたい人もいるのではないでしょうか。持ち運びのしやすいポータブルスピーカーなら、車内や旅行先でも音楽を楽しめますし、大きめで音質にこだわったスピーカーならば家でのリラックスタイムに重宝します。ここでは、ITライターの傍島康雄さんへの取材をもとに、iPhoneに対応しているスピーカーの選び方とおすすめの商品を全部で16商品ご紹介します。


スニーカーのブランドおすすめ16選|ナイキ・ニューバランスなどブランド別紹介

スニーカーのブランドおすすめ16選|ナイキ・ニューバランスなどブランド別紹介

ファッションアイテムの定番シューズ「スニーカー」。カジュアルファッションやスポーツウェアだけではなく、きれいめコーデにあわせることでおしゃれ度をアップさせることもできます。ここでは、[着こなし工学]提唱者の平 格彦さんと編集部が選んだおすすめの商品と選び方のポイントをランキングとともにご紹介します。


アウトドア・キャンプの人気記事


>>もっと見る