ガストーチおすすめ10選【人気のSOTOやイワタニも】キャンプの火起こしや料理・溶接に!

SOTO『フィールドチャッカー (ST- 450)』
出典:Amazon

ガストーチ(ガスバーナー)はアウトドアでの火起こしや調理の際にあるととても便利です。肉や魚を炙ると風味がアップします。

ここでは、アウトドアライター/キャンプブロガーのSAMさんと編集部が厳選したガストーチのおすすめとガストーチの種類など選び方のポイントについてご紹介します。

後半には通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


目次

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®
SAM

キャンプブロガー、アウトドアライター、一般社団法人日本オートキャンプ協会公認インストラクター・講師、星のソムリエ®(星空案内人®)JAXA宇宙教育リーダー、光学機器メーカーマーケティングディレクター。 アウトドア誌、WEBマガジン、企業広報誌、新聞などへの取材協力・執筆活動、CMコーディネートを行っている傍ら、キャンプ体験・キャンプ料理レシピをまとめた自身のWEBサイト「 Sam-Home Sam-Camp / キャンプの宝物を探そう!」(2001年開設)並びにブログ「SAMのLIFEキャンプブログ Doors , In & Out !」(2004年開設)を運営。 サイトは通算700万人以上に利用され、ブログ投稿数は5000記事を超える。 同時に、星のソムリエ®として全国のキャンプ場や観光施設等にて夜の魅力と星空の楽しみを広めている。

「ガストーチ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
新富士バーナー『パワートーチ ガスバーナー小型(RZ-730SBK)』
CORKAS『トーチバーナー』
SOTO『フィールドチャッカー (ST- 450)』
iwatani(イワタニ)『カセットガストーチバーナー (CB-TC-OD)』
CAPTAIN STAG『ワイド ガストーチ・ボンベセット (UF-1)』
SOTO『スライドガストーチ (ST-480)』
榮製機『Sakae Fuji 楽楽炭焼Ⅳ JBC-0150』
Coleman(コールマン)『トーチ 170-8075』
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『ハンディガストーチ(M-6325)』
チャッカマン『ガスバーナー(ボンベセット)』
商品名 新富士バーナー『パワートーチ ガスバーナー小型(RZ-730SBK)』 CORKAS『トーチバーナー』 SOTO『フィールドチャッカー (ST- 450)』 iwatani(イワタニ)『カセットガストーチバーナー (CB-TC-OD)』 CAPTAIN STAG『ワイド ガストーチ・ボンベセット (UF-1)』 SOTO『スライドガストーチ (ST-480)』 榮製機『Sakae Fuji 楽楽炭焼Ⅳ JBC-0150』 Coleman(コールマン)『トーチ 170-8075』 CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『ハンディガストーチ(M-6325)』 チャッカマン『ガスバーナー(ボンベセット)』
商品情報
特徴 逆さにしても生火が出ない 360℃全方向使用可能!お菓子作りやキャンプにも 何度も進化を重ねたガストーチの代表格 品質も価格も安心! 定番のベストセラー 高火力でリーズナブル 小回りがきく小型のガストーチ 火力が強く、すぐに着火できる優れもの 炭の火熾しが素早く簡単に!パワーのあるガストーチ 使い勝手抜群なガストーチ 逆さでも使用可能な日本製ガストーチ
タイプ カセットボンベ式 充填式 カセットボンベ式 カセットボンベ式 カセットボンベ式 充填式 カセットボンベ式 カセットボンベ式 カセットボンベ式 カセットボンベ式
発熱量 2.1kW(1,820kcal/h)(RZ-760使用時) - 2.1kW(1,820kcal/h)ST-760使用時、1.8kW(1,550kcal/h)ST-700使用時 - 4.8kW(4,100kcal/h) - 3.6kW (3.100kcal/h) 最高時約1.200kcal/h - 1.8kw(1550kcal/h)
燃焼温度 900~1,300℃ 最大1,300℃ 1,300〜900℃ 約1,400℃ 約1,300℃ 1,300℃ 1.500度 約1.500℃ 約1300℃ 約1300℃
燃焼時間 約1時間30分(RZ-760使用時) - 約1.5時間(ST-760使用時)、約2.0時間(ST-700使用時) 約1時間50分(イワタニカセットガス使用時) (約)1時間35分/ガス容器(NET250g)1本 約15分 60分 - 約1時間40分 約2時間
着火スイッチ あり(点火ボタン) - あり(点火ボタン) あり(レバー式) - あり(トリガー式) - 点火装置
安全機能 - 安全ロック フルタイム逆さ使用可能 - - 火口が伸縮できる機能 - - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年11月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月19日時点 での税込価格

ガストーチとは?

ガストーチで火おこし

火おこしは、ガストーチを一番使用する瞬間。燃焼温度は1200℃以上で、できるだけ燃焼時間が長いものを選ぶとよい。

ガストーチ(ガスバーナー)とは、プロパンガスやブタンガスといった可燃性のガスを使用し、ノズルの先端から瞬間的に800~2000℃の高温の炎を噴出させる道具です。誰でも簡単に扱えるため、キャンプやアウトドアなどにはあると重宝します。

ガストーチの選び方 種類・火力・そのほかの機能について

ガストーチは、基本的にほとんどがCB(カセットガス)缶仕様です。CB缶は家庭のカセットコンロでも使われることから手軽に手に入るので、まずはCB缶仕様のものを基準として考えるとよいでしょう。

ただし、どのメーカーも他社のカセットガスを使用することを推奨していません。あくまでも、そのメーカーに合わせたものを選んだほうが無難。

ここからは、ガストーチを選ぶときのポイントをご紹介します。

ガストーチ

カセットガス式から充填式など種類がいろいろあるガストーチ。何を選べばいいかわからないという方に選ぶときのポイントやおすすめのガストーチを紹介しています。

ガストーチの種類 CB缶・ねじ込み式・OD缶のメリットとデメリット

まずは、ガストーチの種類およびCB缶・ねじ込み式・OD缶のメリットとデメリットからご紹介していきます。それぞれの特徴を理解し、自分に合った種類を見つけてみてください。

 

高温のガスを噴出できるガスバーナーは、バーべキューや火起こしといったアウトドアシーンで大活躍。

CB缶(カセットガスボンベ缶) どこでも買えて価格も手頃

 

パッケージがかっこいいと評判のLPG(液化ブタン)CB缶。

【メリット】
最も一般的なのがこのCB缶です。コンビニやスーパーなど、どこでも買えて値段も安価なのが魅力。火おこしや炙り料理程度の火力であれば、CB缶でじゅうぶんでしょう。

【デメリット】
火力が弱いため、冬のキャンプなどでは着火に少々時間を要するかもしれません。また、下向きに使用すると炎が広がってしまうため危険です。

ねじ込み式 火力が高温で下に向けても安全に使える

 

市販のガスボンベが使える手軽さ。900℃のソフト火と1300℃の集中炎との調節が可能。

【メリット】
CB缶と似たルックスですが、火力は約2000度とこちらのほうが高温で、下に向けても安全に使用できます。火おこしや料理はもちろん、「ロウ付け」「溶接」といった作業にも使用できます。

【デメリット】
CB缶とは異なり、買える場所がかぎられています。

OD缶(アウトドア缶) 雨風に強くガスランタンやガスストーブにも使える

 

パッケージがかっこいいコンパクトサイズのOD缶。

【メリット】
火力が強く、雨風などいかなる天候下においても出力が変わらず一定。また、ガストーチのほかにもガスランタンやガスストーブなどにも使えるため、アウトドアでガストーチを使用する機会が多い人ほどおすすめです。

【デメリット】
こちらもホームセンターやアウトドア専門店など販売場所がかぎられており、値段も高めです。

充填(てん)式 コンパクトサイズで持ち運びに便利

 

カセットガスから充填する1300℃高温出力バーナー。

【メリット】
本体に直接ガスを充填するタイプなので、ガス缶がありません。コンパクトなのが最大の利点です。

【デメリット】
火力が弱く、容量も少ないため、長時間の使用ができません。ほかのバーナーのサブとして携行し、火おこしは、いったん新聞紙などに火をうつしてから使うとよいでしょう。

用途に合わせた火力のものを選ぶ

 

火口の長さを3段階で調節することができる。

ガストーチの発熱量は、発熱量(kcal/h)と火炎温度(℃)の2つで表されます。モデルによっては火力調節機能がついているものもあり、そういったタイプは1台で幅広い用途に使えるので便利です。

点火スイッチやセーフティーロックがあるものを

 

1,400℃の火力で炭などへの着火が手軽に行えるガストーチ。カセットボンベの着脱も簡単です。

火起こしや調理などの際は、できるだけ片手で作業をしたいですよね。そんなときは、点火スイッチ付きのガストーチを選びましょう。なかでも、引き金のようなトリガー式がおすすめです。また、できればセーフティーロック付きのものだとなおよしです。

ガストーチおすすめ10選 タイプ・発熱量・燃焼温度・着火スイッチの有無もチェック!

ここからは、アウトドアライター/キャンプブロガーのSAMさんと編集部が厳選したおすすめ商品をご紹介します。これからガストーチを選びたいという方から、今使っているガストーチと比べてみたいという方にもおすすめです。ぜひ参考にしてみてください。

新富士バーナー『パワートーチ ガスバーナー小型(RZ-730SBK)』

【Amazon.co.jp限定】新富士バーナーパワートーチガスバーナー日本製炙り調理溶接火力調節火口径:22mm小型ホワイトRZ-730SWH 【Amazon.co.jp限定】新富士バーナーパワートーチガスバーナー日本製炙り調理溶接火力調節火口径:22mm小型ホワイトRZ-730SWH 【Amazon.co.jp限定】新富士バーナーパワートーチガスバーナー日本製炙り調理溶接火力調節火口径:22mm小型ホワイトRZ-730SWH 【Amazon.co.jp限定】新富士バーナーパワートーチガスバーナー日本製炙り調理溶接火力調節火口径:22mm小型ホワイトRZ-730SWH 【Amazon.co.jp限定】新富士バーナーパワートーチガスバーナー日本製炙り調理溶接火力調節火口径:22mm小型ホワイトRZ-730SWH 【Amazon.co.jp限定】新富士バーナーパワートーチガスバーナー日本製炙り調理溶接火力調節火口径:22mm小型ホワイトRZ-730SWH 【Amazon.co.jp限定】新富士バーナーパワートーチガスバーナー日本製炙り調理溶接火力調節火口径:22mm小型ホワイトRZ-730SWH 【Amazon.co.jp限定】新富士バーナーパワートーチガスバーナー日本製炙り調理溶接火力調節火口径:22mm小型ホワイトRZ-730SWH

出典:Amazon

逆さにしても生火が出ない

点火してすぐに逆さにしても生火が出ない完全気化システムを採用しています。いろんな角度でバーナーを使用したい人に便利な商品。点火後にプレヒートをする必要がないので、ガスを余分に消費することもありません。

空気調整レバーで、ソフトな炎から1,300℃の集中炎まで調整可能。使いやすさと無駄のなさにこだわったガストーチです。

CORKAS『トーチバーナー』

トーチバーナーガスバーナーパワートーチガストーチ料理用900℃~1300℃火力調節炙り調理お菓子作り炭火起こし溶接キャンプ(燃料別売り) トーチバーナーガスバーナーパワートーチガストーチ料理用900℃~1300℃火力調節炙り調理お菓子作り炭火起こし溶接キャンプ(燃料別売り) トーチバーナーガスバーナーパワートーチガストーチ料理用900℃~1300℃火力調節炙り調理お菓子作り炭火起こし溶接キャンプ(燃料別売り) トーチバーナーガスバーナーパワートーチガストーチ料理用900℃~1300℃火力調節炙り調理お菓子作り炭火起こし溶接キャンプ(燃料別売り) トーチバーナーガスバーナーパワートーチガストーチ料理用900℃~1300℃火力調節炙り調理お菓子作り炭火起こし溶接キャンプ(燃料別売り) トーチバーナーガスバーナーパワートーチガストーチ料理用900℃~1300℃火力調節炙り調理お菓子作り炭火起こし溶接キャンプ(燃料別売り) トーチバーナーガスバーナーパワートーチガストーチ料理用900℃~1300℃火力調節炙り調理お菓子作り炭火起こし溶接キャンプ(燃料別売り)

出典:Amazon

360℃全方向使用可能!お菓子作りやキャンプにも

手もとのワンスイッチで点火と消火が可能。安全ロックがついているので、誤って点火してしまうことがありません。火の強弱も手もとで調整可能です。

ハンディトーチ用ガスボンベやガスライター用ガスボンベで充填することができます。ガスボンベ式よりコンパクトで持ち運びに便利です。ストッパーにロックをかけて炎の固定も可能なので、地面において花火などにも活用できます。

SOTO『フィールドチャッカー (ST- 450)』

ソト(SOTO)フィールドチャッカーST-Y450 ソト(SOTO)フィールドチャッカーST-Y450 ソト(SOTO)フィールドチャッカーST-Y450 ソト(SOTO)フィールドチャッカーST-Y450 ソト(SOTO)フィールドチャッカーST-Y450 ソト(SOTO)フィールドチャッカーST-Y450

出典:Amazon

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

何度も進化を重ねたガストーチの代表格

初代から現行の第3世代まで、さまざまな改良を加えながら進化を重ねているガストーチ。瞬間気化システムによって余熱を必要とせず、点火直後すぐに逆さ向きでも使えるのがポイントです。

別売りのパワーガスを使用すれば1,820kcal/hという発熱量を誇り、さらに片手で操作できる点火スイッチや熱量を調整できるレバーなどの機能も備えています。

iwatani(イワタニ)『カセットガストーチバーナー (CB-TC-OD)』

Iwatani(イワタニ)カセットガストーチバーナーCB-TC-OD Iwatani(イワタニ)カセットガストーチバーナーCB-TC-OD Iwatani(イワタニ)カセットガストーチバーナーCB-TC-OD Iwatani(イワタニ)カセットガストーチバーナーCB-TC-OD

出典:Amazon

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

品質も価格も安心! 定番のベストセラー

フィールドチャッカーシリーズとともにガストーチのベストセラーモデルです。扱いやすいトリガー式の点火スイッチや火力調整機能がついており、性能はじゅうぶん。専用CB缶が付属しているため、購入してすぐに使うことができます。

キャンプ用品店以外にホームセンターでも広く扱われており、価格もリーズナブルで入手しやすいのも魅力。ただし、フィールドチャッカーと違って逆さ向きで使えないため、そのような用途で使用する場合は注意が必要です。

CAPTAIN STAG『ワイド ガストーチ・ボンベセット (UF-1)』

キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG)ワイドガストーチ・ボンベセットUF-1 キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG)ワイドガストーチ・ボンベセットUF-1 キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG)ワイドガストーチ・ボンベセットUF-1 キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG)ワイドガストーチ・ボンベセットUF-1

出典:Amazon

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

高火力でリーズナブル

「ワイド」の名のとおり大口径のノズルが特徴的なガストーチ。大口径ノズルならではの広範囲かつ高火力な炎により、バーベキューグリルを使った炭火料理など、一度に広く多くの火おこしをしたい場面にぴったりのモデルです。

専用のCB缶付属ながら価格もリーズナブルで、コストパフォーマンスにすぐれた逸品と言えます。

SOTO『スライドガストーチ (ST-480)』

ソト(SOTO)スライドガストーチST-480C ソト(SOTO)スライドガストーチST-480C ソト(SOTO)スライドガストーチST-480C ソト(SOTO)スライドガストーチST-480C ソト(SOTO)スライドガストーチST-480C

出典:Amazon

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

小回りがきく小型のガストーチ

耐風の着火ライターとしての用途がおもな小型ガストーチ。アウトドアにおいてちょっとした風のせいでライターの火がつきにくくなったり、バーナーやランタンの点火装置が急に稼働しなくなったりしたときに役立ちます。

火口の長さを3段階で調節できるため、使用時以外はコンパクトにして持ち運ぶことができ、燃料も充填式のため缶を持ち運ぶ必要がありません。とても小回りのきくアイテムといえます。ただし、小型なぶん火おこしや炙り料理に使うのは難しいため、そのような用途には別のガストーチを使いましょう。

榮製機『Sakae Fuji 楽楽炭焼Ⅳ JBC-0150』

楽楽炭焼炭火おこし専用バーナーJBC-0150

出典:Amazon

火力が強く、すぐに着火できる優れもの

点火装置とガス調節つまみが一体化されているガストーチです。火力が強いため火おこしも簡単できるのが魅力のためアウトドアシーンで活躍すること間違いなし。ガス調節のつまみが大きいので火力調節が簡単に行えて火加減の調節もラクにできます。

Coleman(コールマン)『トーチ 170-8075』

コールマンコールマントーチ170-8075

出典:Amazon

炭の火熾しが素早く簡単に!パワーのあるガストーチ

単純な操作方法で扱いやすいのが特徴。魚料理や少し焼きを入れたいときなどの料理や、バーベキューの火だね作りにも使える万能なガストーチです。点火装置は左右どちらからでも点火しやすい位置にあるので、利き腕関係なく点火できます。アウトドアブランドのコールマンから出ている商品なので多くのユーザーから支持を集めているのもうなずけます。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『ハンディガストーチ(M-6325)』

キャプテンスタッグカセットボンベ用炭火起こしハンディガストーチM-6325 キャプテンスタッグカセットボンベ用炭火起こしハンディガストーチM-6325 キャプテンスタッグカセットボンベ用炭火起こしハンディガストーチM-6325 キャプテンスタッグカセットボンベ用炭火起こしハンディガストーチM-6325 キャプテンスタッグカセットボンベ用炭火起こしハンディガストーチM-6325

出典:Amazon

使い勝手抜群なガストーチ

キャプテンスタッグの『ハンディガストーチ(M-6325)』は、キャンプの火おこしなどのアウトドアレジャーから日曜大工作業、料理の焼き付け加工まで、幅広いシーンで使用することができます。

コスパが高く、1300℃のハイパワーで炭などに素早く着火。引き金式で力が要らずサッと使えて、幅3.8×全長16×高さ5.2cmと持ち運びにも便利な大きさです。

チャッカマン『ガスバーナー(ボンベセット)』

東海チャッカマンガスバーナーボンベセットレッド 東海チャッカマンガスバーナーボンベセットレッド 東海チャッカマンガスバーナーボンベセットレッド 東海チャッカマンガスバーナーボンベセットレッド 東海チャッカマンガスバーナーボンベセットレッド 東海チャッカマンガスバーナーボンベセットレッド 東海チャッカマンガスバーナーボンベセットレッド

出典:Amazon

逆さでも使用可能な日本製ガストーチ

お馴染みのチャッカマンブランドから販売されている、安心で安全な日本製のガストーチ。カセットボンベとセットになっているので、すぐに使用することができます。

全方向でのが使用でき、逆さまにしてもOKで、点火直後に炎が安定する安全設計。普段の調理にも、アウトドアでの炭、薪の火おこしにも、様々なものに使用できます。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ガストーチ・バーナーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのガストーチ・バーナーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ガストーチ・バーナーランキング
楽天市場:ガストーチ・バーナーランキング
Yahoo!ショッピング:ガスバーナーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ガストーチに関するQ&A よくある質問

ガストーチのボンベは互換性あるの?

CB缶どうしは互換性がありますが、CB缶とOD缶には互換性がありません。ただし、最近ではCB缶からOD缶へ取り換えられる変換アダプターといった便利なパーツも登場しています。

 

SRECNO『ガス変換アダプター』

ローソンで税込550円で買えるガストーチがあるって本当?

本当です。SOTO『スライドガストーチ』に似た形状の伸長式バーナーライター『F PLUS』という商品で、SOTOの1/4の値段で販売されています。注入口と炎の調整部、補充用ガスとサイズがやや異なりますが、火時の炎など性能差はほぼないと好評です。

伸長式バーナーライター『F PLUS』

ローソンで買える噂の伸長式バーナーライター『F PLUS』。

【関連記事】ガストーチに関するそのほかの商品情報

BBQの炭おこし・薪の焚き付けのベストパートナー アウトドアライターからのアドバイス

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

ガストーチは、おもには炭の火おこしや薪類の焚き付け、料理の炙りなどに使います。キャンプでは最初から必要なものと、その後に買い足していくアイテムがあります。いわば必需品とアクセサリー。ところがこのガストーチは、後に買い足すアイテムながらほぼ100%実用品。ある意味、このガストーチを購入するというのはキャンプのステップアップアイテムを手に入れたということになるでしょう。キャンプを続けているといつの間にか持っているなかなか不思議なアイテムかもしれません。

これがあれば炭の火おこし、薪類の焚きが一気に楽になります。さらには料理の炙りなどにも使えます。キャンプをスタートするときの必須アイテムではありませんが、BBQや焚き火などキャンプライフを豊かにしてくれるためのアイテムと言えるでしょう。おもな燃料はガス。そのガス缶の種類や火力のスペックは用途によって異なりますので、選択の際はじゅうぶんに下調べをして自分の目的に合ったものを探してみてください。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

パーティー好きの祭人。編集歴17年。趣味はギターとDJ、ランニング。特技はフリーダイビング。週末はゴールデン街と中華街、コリアンタウンにいることが多い。芸能誌の編集、アスリートもの単行本制作などを経て現在に至る。将来は南の島で悠々自適に暮らしたい。

関連する記事


ロストルおすすめ10選|焚き火やBBQで使いやすい【燃焼効率もアップ】

ロストルおすすめ10選|焚き火やBBQで使いやすい【燃焼効率もアップ】

ロストルとは金属でできた網状のキャンプ用品で、ゴトクや焼き網のように使える便利なアイテムです。使い方によって幅広く活躍してくれるので、ロストル1つで焚き火へのアプローチ方法がぐんと広がります。この記事では、作家でアウトドアライターの夏野 栄さんに聞いた、ロストルの選び方とおすすめの商品を紹介します! 通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。

キャンプ用コンロ・グリル , キャンプ用調理器具 , アウトドア・キャンプ

七輪おすすめ13選【丸型・角型】自宅やキャンプでバーベキューを楽しめる!

七輪おすすめ13選【丸型・角型】自宅やキャンプでバーベキューを楽しめる!

炭をおこして使う、昔ながらの七輪。ひとり焼肉を楽しめるお店でもよく見かけ、関西では「かんてき」とも呼ばれていますが、七輪は肉や魚を焼く以外にもアウトドア用品、キャンプのお供としても注目されています。そこでこの記事では、アウトドアライターの夏野 栄さんと編集部が厳選した七輪のおすすめと選び方、お手入れ方法をご紹介します。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもあるので、ぜひ、売れ筋や口コミをチェックしてみてくださいね。

キャンプ用コンロ・グリル , 調理器具 , キャンプ用調理器具

卓上バーベキューコンロおすすめ25選|タイプ別の特徴や選び方も解説

卓上バーベキューコンロおすすめ25選|タイプ別の特徴や選び方も解説

自宅の庭やソロキャンプで、ゆったりと食事をする際にぴったりの卓上バーベキューコンロ。スタンドタイプとくらべて小さくて軽いので、持ち運びや保管がしやすいお手軽アイテムです。燃料では木炭タイプ、ガスボンベタイプがあり、素材もスチール、ステンレス、アルミで特徴が違います。LOGOS(ロゴス)、UNIFLAME(ユニフレーム)、Iwatani(イワタニ)などの製品が人気・・・と、選ぶ基準が多く迷ってしまいますよね。本記事では、卓上バーベキューコンロについて、サイズの目安や選び方、そしておすすめの商品をご紹介。使いやすいモデルをタイプ別に紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

キャンプ用コンロ・グリル , 調理器具 , キャンプ用調理器具

お取り寄せ和菓子のおすすめ15選|京都の老舗や絶品あんこの羊かん、大福!

お取り寄せ和菓子のおすすめ15選|京都の老舗や絶品あんこの羊かん、大福!

甘さ控えめで口当たりもよく、贈り物としても喜ばれる和菓子。和菓子には「老舗和菓子」や「創作和菓子」などの種類があり、日本全国の和菓子屋さんからお気に入りの和菓子を選ぶのは大変です。そこで、和菓子選びのエキスパートである、お取り寄せ生活研究家のaiko*さんへの取材をもとに、おすすめのお取り寄せ和菓子を紹介します。記事後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミも確認してみて。

お取り寄せ(和菓子) , 大福 , お取り寄せ(菓子・スイーツ)

多用途用グリルおすすめ9選|バーベキューコンロや焚き火台としても使える!

多用途用グリルおすすめ9選|バーベキューコンロや焚き火台としても使える!

キャンプでのバーベキューや焚き火など、1台で複数の用途に使える多用途グリルがあると便利です。この記事では、アウトドアライターでキャンプブロガーのSAMさんへの取材をもとに、多用途グリルの選び方とおすすめの商品をご紹介します。

キャンプ用コンロ・グリル , キャンプ用調理器具 , アウトドア・キャンプ

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。