【ツーバーナー】選び方&おすすめ商品6選|アウトドアライターが解説

【ツーバーナー】選び方&おすすめ商品6選|アウトドアライターが解説
アウトドア&旅ライター・編集者
大森 弘恵

オートキャンプ雑誌、アウトドア雑誌の編集部を経て、フリーランスに。 現在はアウトドア(おもにキャンプとウインターアクティビティ、野外料理)、旅をテーマに雑誌やWEBマガジンで活動。 趣味は30年ほど前からはじめた国内外でのオフロード・ツーリング&キャンプ。最近、ハンモック泊の心地よさに感激。

アウトドアライターの大森弘恵さんにお話をうかがい、ツーバーナーの選び方とおすすめ商品6選をご紹介します。使う燃料や交換方法、メンテナンスのしやすさのほか、火力、サイズ、重さなどがポイント。コールマンやスノーピークなどが人気ブランドです。最後にショッピングサイトの人気ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてください。ツーバーナーコンロを使って、家庭のキッチンで料理するような環境をアウトドアでも手軽に再現してみましょう。


ツーバーナーの選び方 アウトドアライターに聞く

アウトドアライターの大森弘恵さんに、ツーバーナーを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。

ツーバーナーコンロで焼かれたベーコンやソーセージ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ツーバーナーをうまく利用することで、アウトドアでも家庭と同じような調理が楽しめます。

冬キャンプでも使うならOD缶やガソリンを

アウトドア&旅ライター・編集者

ツーバーナーの多くは、燃料にホワイトガソリンかCB缶(カセットボンベ)、OD缶(アウトドア缶)を用います。ホワイトガソリンは加圧やメンテナンスの手間がかかりますが、気温の影響を受けにくいため、安定した火力を得ることができます。

一方、CB缶とOD缶は気温が低いとパワーが落ちやすいため、10℃以下になる場合は寒冷地用燃料を用意しなくてはいけません。しかし、着火も火力調整も手軽におこなうことができる、というメリットがあります。

調理途中での燃料交換方法で選ぶ

アウトドア&旅ライター・編集者

CB缶やOD缶の取りつけ位置は、バーナーによって異なります。本体裏側にねじ込む場合は、そのつど本体をひっくり返さないといけませんので、料理の途中で燃料交換する場合は少々やっかいです。そのため、燃料がじゅうぶんに残っていることを確認してから調理をはじめるクセをつけておくようにしましょう。

ちなみに、ホワイトガソリンは手前のタンクを取り外せばいいだけですが、簡単な反面うっかり燃料が手に付くことがあるので、やはり調理前に確認しておきたいところです。

Coleman(コールマン) 『パワーハウス LP ツーバーナーストーブⅡ』

収納時の高さは7cmという薄さ。コールマンのOD缶は、比較的手軽に入手できるのも魅力。

>> Amazonで詳細を見る

ネジや溝が少ないほど衛生性キープ可

アウトドア&旅ライター・編集者

ツーバーナーを使用していると、どんなに気をつけていても油がはねますし、吹きこぼれも起きてしまいます。とくに土ぼこりが舞うアウトドアでは、水分や油分が残っている場所に汚れが付着してしまい、衛生的とは言えなくなる状態になりがちです。

ツーバーナーの素材には、スチールやステンレス、アルミなどがあり、いずれも水拭きは可能ですが、素材だけではなく、隅々までしっかり拭き取れる形状であるということも大事なポイントです。

ダッチオーブンや鉄板への対応は?

アウトドア&旅ライター・編集者

ホワイトガソリン仕様のツーバーナーは、タンクが外側にあるため熱の影響を受けませんが、CB缶やOD缶仕様のツーバーナーは注意が必要です。

一般的なキャンプ用クッカーでは問題なく使用できますが、蓄熱性の高い鉄板やダッチオーブンなどで調理をすると、燃料も熱してしまう場合がありたいへん危険です。

手持ちのダッチオーブンや鉄板を使いたい場合は「ダッチオーブン対応可」であることを必ず確認してから購入しましょう。

使いやすいツーバーナーを選ぶポイント 基本仕様をチェック!

ツーバーナーを選ぶときに、ほかに知っておくといいポイントをご紹介します。

キャンプで飲むコーヒー
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ツーバーナーを選ぶ際、火力、収納時も含めたサイズ、重量バランスはチェックしておきましょう。

火力で選ぶ|家庭のガスコンロの火力を目安に

屋外での調理にツーバーナーを選ぶ際、欠かすことのできないポイントはやはり「火力」。火力が弱すぎると調理に時間がかかるだけでなく、作ろうとした料理ができなくなってしまうことも。

一般家庭で使用するガスコンロの火力が約2,000〜4,000kcalになりますので、このくらいの火力が目安になります。

「料理にこだわりがあり、安定した火力がほしい」という方には、外気温の影響を受けにくいホワイトガソリンタイプのツーバーナーを選ぶとよいでしょう。

サイズで選ぶ|収納時のサイズも忘れずにチェック

ツーバーナーは当然屋外で使用することになりますので、持ち運びのこともよく考えておく必要があります。

基本的には、本体や脚をたたんだり、フードが取り外し可能といったものが一般的ですが、なかには持ち運びに便利な取っ手のついているものなども。車に載せて運ぶことが多いため、収納時のサイズも忘れずにチェックしておきましょう。

重さで選ぶ|機能性と重量のバランスを考える

ホワイトガソリンタイプよりもガス缶タイプのツーバーナーのほうが重量が軽いものが多いため、持ち運びしやすく、キャンプに慣れていない初心者の方でも手軽に着火できるというメリットがあります。

ただし、極端に軽量のもののなかには、フード(風防)のついていないものなど使い勝手が悪い商品もありますので、機能性と重量の両方を考えて選ぶことが大事です。

ツーバーナーおすすめ商品6選 アウトドアライターが厳選!

ここまで紹介したツーバーナーの選び方のポイントをふまえて、アウトドアライターの大森弘恵さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Coleman(コールマン) 『413Hパワーハウス』

Coleman(コールマン)『413Hパワーハウス』

出典:楽天市場

燃料のタイプ ホワイトガソリン
火力 最高時約3650kcal/h(メインバーナー)、約2750kcal/h(サブバーナー)
使用時サイズ 幅67.0×奥行46.0×高さ44.8cm
収納時サイズ 幅56.0×奥行35.0×高さ16.0cm
重量 5.8kg
材質 スチール
ダッチオーブン 対応

Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

道具好きの所有欲をそそるロングセラーツーバーナー

決して薄型コンパクト収納ではなく、定期的にオイルアップやジェネレーター交換などメンテナンスが必要となり、着火にはポンピングが不可欠。しかし、真夏から厳冬まで同じ燃料のままでパワフルな火力を得られるのが頼もしい、ツーバーナーコンロです。

もちろん予想外の急な冷え込みにも対応。サブバーナーを単独で使用することはできませんが、炊飯向きの極とろ火にできるのは大きなメリットと言えます。

風防を取り外すこともできますので、鍋料理にも使えます。ダッチオーブンや鉄板使用も可能です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Coleman(コールマン)『パワーハウス LP ツーバーナーストーブⅡ』

Coleman(コールマン)『パワーハウスLPツーバーナーストーブⅡ』

出典:Amazon

燃料のタイプ LPガス
火力 最高時約7000kcal/h(約3500kcal/h×2)(レギュラーガス最大出力時)
使用時サイズ 幅64×奥行32.5×高さ52cm
収納時サイズ 幅54×奥行32.5×高さ7cm
重量 4.2kg
材質 スチール、ステンレス、ブラス
ダッチオーブン -

Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

薄型収納で、持ち運びに便利なツーバーナー

厚みわずか7cmという薄型収納を実現したツーバーナー。パッと見はシンプルですが、ハイパワーなのも自慢。コールマンのOD缶を用意するキャンプ場の売店は多いため、OD缶のなかでも手に入れやすさはピカイチであると言えます。

スタンドにはゴムが装着されているため、テーブル天板のキズつきを防止することができるというだけではなく、ロールテーブルの隙間に脚が落ちにくい「滑り予防」の役目をもっている、こまかなところにも配慮がなされている一台。

風防は取り外し可能で、サッと水洗いもできます。ただし残念ながら、ダッチオーブンや鉄板は非対応となっています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

新越ワークス『UNIFRAME(ユニフレーム)US-1900』

新越ワークス『UNIFRAME(ユニフレーム)US-1900』

出典:Amazon

燃料のタイプ カセットガス
火力 最高時約3900kcal/h×2(プレミアムガス)、約3000kcal/h×2(レギュラーガス)
使用時サイズ 幅54×奥行32.5×高さ29cm(ゴトク面)
収納時サイズ 幅54×奥行32.5×高さ11.5cm
重量 約3.9kg
材質 ステンレス
ダッチオーブン 対応

Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

そこかしこにほかにはない、うれしい配慮あり

軽量でメンテナンスしやすい、ステンレス製のツーバーナー。角はそれぞれ樹脂のガードがはられており、肌をキズつけにくく、ゆがみ防止にもひと役買っています。ハンドルにターナーやトングを引っかけることができるのも秀逸。

汁受けは、汚れが片側に溜まるよう傾斜をもたせているのも好感がもてるポイントです。CB缶のパワーダウンを予防するパワーブースターも搭載。ダッチオーブン対応で、料理好きも満足できるツーバーナーです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

新富士バーナー『SOTO(ソト)GRID ST-526』

新富士バーナー『SOTO(ソト)GRIDST-526』

出典:Amazon

燃料のタイプ SOTO製品専用容器(ボンベ)(CB缶タイプ)
火力 約2500kcal/h
使用時サイズ 幅47.3×奥行25.2×高さ14.5cm(風防取りつけ時)
収納時サイズ -
重量 2.25kg
材質 ステンレス
ダッチオーブン -

Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

卓上でみんなで囲めるツーバーナー

テーブルの上で使うことを考えて設計しているため、薄型でコンパクト、風防も小さめ。ロールテーブルに載せても脚が落ちない設計なのも、好感がもてます。カセットボンベの装着は、バーナーをひっくり返すことなく、卓上に置いたままで可能。

ただし、ボンベはバーナーの真下に、横にして装着する形。そのため、輻射熱がボンベに影響を与えることを危惧し、風防を取り外さないと載せることができない大型の鉄板や鍋は使用禁止になっています。

風防は取り外して水洗いできますが、ゴトクは取り外しできないのが唯一残念なポイントです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

新富士バーナー『SOTO(ソト)ハイパワー2バーナー ST-525』

新富士バーナー『SOTO(ソト)ハイパワー2バーナーST-525』

出典:Amazon

燃料のタイプ SOTO製品専用容器(CB缶)
火力 最高時約8400kcal/h(ST760使用時)、約6400kcal/h(ST700使用時)
使用時サイズ 幅61×奥行41×高さ58cm
収納時サイズ 幅58×奥行36×高さ9.5cm
重量 5.1kg
材質 スチール
ダッチオーブン -

Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

連続調理でも、火力が低下しないのがうれしい

2本のCB缶から、同時に各バーナーへガスを供給するシステム。そのため、煮込み料理など連続して使っているときでも火力が低下しづらくなっています。CB缶の位置が手前なので、交換しやすいのもポイント。

着火ボタンは火力調整つまみを兼ねており、勢いよく全開にすると着火できるため、片方の手で操作が可能です。

同社自慢のレギュレーターは搭載していませんが、別売パワーブースターが用意されていますので、秋冬キャンプに持っていくなら用意しておくとよいでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

snow peak(スノーピーク)『ギガパワーツーバーナー GS-220』

snowpeak(スノーピーク)『ギガパワーツーバーナーGS-220』

出典:Amazon

燃料のタイプ snow peak指定専用容器使用(ギガパワーガス500イソ GP-500)
火力 最高時約2800kcal/h
使用時サイズ 幅56.3×奥行29.3×高さ38.3cm(風防装着時)、幅56.3×奥行51.4×高さ38.3cm(スタンド装着時)
収納時サイズ 幅50×奥行11×高さ36cm
重量 7kg
材質 ステンレス、アルミニウム合金(アルマイト加工)、ブラス
ダッチオーブン -

Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

アウトドアでのシステムキッチンを目指すなら

同社のアイアングリルテーブルにセットすることで、すっきりとした「システムキッチン」を作れるほか、他社製キッチンテーブルに載せるためのスタンドも装備しているツーバーナーです。

バーナーの汁受けはフッ素加工を施していますので、サッと拭き取れるのがうれしいところ。ゴトクはバーナー部分が狭くなっているため、小型クッカーの使用もOK。

秋冬キャンプで使いたいならば、急な冷え込みに強く、パワフルな液出しタイプがベターですが、スタンダード+寒冷地仕様燃料(ギガパワーガス500イソ)でも対応可能です。

エキスパートのアドバイス|「バーナー選び」は「ランタン選び」につながる

アウトドア&旅ライター・編集者

規格が統一されているCB缶とホワイトガソリンは互換性がありますが、バーナーの機能を最大限に得るならメーカー純正が正解。とくにホワイトガソリンは、詰まりが少ないなどメンテナンス性にかかわってきます。純正=高価なイメージがありますが、長い目で見ると純正のほうがお得です。

一方、OD缶の接続部を見るとどのメーカーも同じようですが、微妙なサイズ違いや内部構造の違いがあるため、純正燃料のみを使用します。これはランタンも同様。そのため、ランタンとバーナーの燃料を統一させておくと燃料管理を楽におこなうことができます。

そのほかのツーバーナー5選 まだまだある!

さまざまなツーバーナーを比較して選びたい方へ、さらに商品をピックアップしましたのでご紹介します。

tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)『サイレント ツーバーナー』

tent-MarkDESIGNS(テンマクデザイン)『サイレントツーバーナー』

出典:Amazon

燃料のタイプ エチルアルコール、メチルアルコール
火力 -
使用時サイズ 幅40×奥行25×高さ8.2cm
収納時サイズ 幅40×奥行25×高さ8.2cm(使用時と同じ)
重量 2.0kg
材質 ステンレス
ダッチオーブン -

自然の声に耳をかたむけながらコーヒーを

卓上で使える、ステンレス製ツーバーナーコンロ。ガソリンでもガス缶でもなく、アルコールバーナー(別売り)で使用するタイプです。前者に比べて火力はありませんが、お湯を沸かして自然のなかでゆったりコーヒーを楽しむなど、手軽に使用できる点が特徴といえます。

「サイレント」の名のとおり着火時はとても静かなので、お湯を沸かしながら、小鳥のさえずりや川のせせらぎなど、自然の音を堪能できそうです。本格的な料理というより、気軽にアウトドアで利用できるコンロを探している方に適しています。

岩谷産業『Iwatani(イワタニ) テーブルトップBBQグリル CB-TBG-1』

岩谷産業『Iwatani(イワタニ)テーブルトップBBQグリルCB-TBG-1』

出典:Amazon

燃料のタイプ カセットガス
火力 最高時約2800kcal/h×2
使用時サイズ 幅62.7×奥行43.9×高さ40.9cm
収納時サイズ -
重量 7.7kg
材質 銅板、ABS樹脂
ダッチオーブン -

さまざまなアウトドアグルメを楽しむ

底面がフラットで、テーブルでの調理が可能なガス缶タイプのツーバーナーです。水皿を深くし、多孔式のバーナーが採用されており、風の影響を受けにくい構造になっています。鍋やフライパンで調理ができるのはもちろん、グリルプレートを使用すれば、バーベキューや鉄板焼きを楽しむことも可能です。

オプションのアクセサリーには、「焼肉」や「網焼き」「たこ焼き」など6種類ものプレートがラインナップ。好みにあわせて、さまざまなアウトドアグルメにチャレンジできます。

snow peak(スノーピーク)『ギガパワーツーバーナー 液出し GS-230』

snowpeak(スノーピーク)『ギガパワーツーバーナー液出しGS-230』

出典:Amazon

燃料のタイプ snow peak指定専用容器使用(ギガパワーガス500イソ GP-500)
火力 最高時約3000kcal/h
使用時サイズ 幅56.3×奥行29.3×高さ38.3cm(風防装着時)、幅56.3×奥行51.4×高さ38.3cm(スタンド装着時)
収納時サイズ 幅50×奥行11×高さ36cm
重量 7.3kg
材質 ステンレス、アルミニウム合金(アルマイト加工)、ブラス
ダッチオーブン -

安定した火力で幅広い料理に対応

スノーピークのギガパワーガスを使用するツーバーナー。ガスカートリッジを倒立させたまま本体に取りつけることによって、安定したガスの供給を実現。高火力を維持したまま、カートリッジが空になるまで燃焼し続けます。気温の変化にも影響されません。

炎の調節がしやすく、頑丈な脚は重さに強いため、屋外でも存分に料理の腕を振るうことができます。安定した火力のツーバーナーを求めている方に!

パール金属『CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) ステイジャー M-8249』

パール金属『CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)ステイジャーM-8249』

出典:Amazon

燃料のタイプ LPガス
火力 最高時約3000kcal/h×2
使用時サイズ 幅64×奥行33×高さ49cm(フード使用時)
収納時サイズ 幅52.5×奥行30×高さ10cm
重量 4.6kg
材質 ステンレス、鉄
ダッチオーブン -

コンパクトに折りたたんで持ち運べる

約3,000kcal/hと、本格的な料理をするのにも充分な火力。それでいながらコンパクトに折りたためるのが、こちらのツーバーナーの大きな特徴です。収納時の高さはわずか10cm。トランク型に収まり、取っ手がついているので持ち運びに困りません。

フードを開いて、スタンドを立てればすぐに調理が可能に。シンプルな作りに見えながら、しっかり期待に応えてくれる使い勝手のよい1台です。ブルーメタリックのボディも印象的です。

イワタニ・プリムス『オンジャ P-COJ』

イワタニ・プリムス『オンジャP-COJ』

出典:Amazon

燃料のタイプ LPガス
火力 3500kcal/h×2
使用時サイズ 幅41×奥行14×高さ30cm
収納時サイズ 幅43×奥行14×高さ30cm
重量 本体:3kg、ウッドボード:490g
材質 -
ダッチオーブン -

ユニークな作りに高火力を実現

携帯性にすぐれたツーバーナー。脚を折りたたんで本体にストラップを取りつければ、ショルダーバッグのようになり、持ち運びに便利です。天面のウッドボードを外し、X字型に脚を開くとウィンドスクリーンと一体になった火口が現れて調理ができるように。ウッドボードは鍋敷きとしても使えます。

ユニークな作りながら火力は3,500kcal/hと、本格的な料理をするのにも申し分のない強さ。家庭のキッチンと同じ感覚で、さまざまな料理に対応してくれそうです。

ホイールつきのスタンド型バーナー2選 持ち運びがしやすい!

スタンド式であれば、別途ツーバーナー用のテーブルを用意することなく調理ができます。さらにホイールつきタイプのものはキャンプ場などの移動にも便利です。

岩谷産業『Iwatani スタンドBBQグリル(CB-SBG-1)』

岩谷産業『IwataniスタンドBBQグリル(CB-SBG-1)』 岩谷産業『IwataniスタンドBBQグリル(CB-SBG-1)』 岩谷産業『IwataniスタンドBBQグリル(CB-SBG-1)』 岩谷産業『IwataniスタンドBBQグリル(CB-SBG-1)』 岩谷産業『IwataniスタンドBBQグリル(CB-SBG-1)』

出典:Amazon

燃料のタイプ カセットガス
火力 最高時2,800kcal/h×2
使用時サイズ 幅81.6×奥行51.9×高さ107.2cm(スタンド装着時)
収納時サイズ -
重量 約11.3kg(スタンド装着時)
材質 鋼板(静電塗装)、ホーロー用鋼板、ステンレス鋼板、ABS樹脂、アルミダイキャスト(フッ素塗装)
ダッチオーブン -

スタンドの取り外し可能で室内でも利用できる

自立できるだけでなく、スタンドの取り外しができるのでテーブルなどに置いて調理もできます。アウトドアで使いたいときはスタンドつきで、屋内で使用するときはスタンドを取り外すなどシーンに合わせて使えるのが魅力です。

アクセサリーの種類が豊富なので、さまざまなアウトドアグルメに対応。グルメープレートを使ったバーベキューのほかに、コンロとしてフライパンやケトルをそのまま置けます。ホイールつきなので移動もラクです。

Coleman(コールマン)『ロードトリップ グリル(LXE-JⅡ)』

Coleman(コールマン)『ロードトリップグリル(LXE-JⅡ)』 Coleman(コールマン)『ロードトリップグリル(LXE-JⅡ)』 Coleman(コールマン)『ロードトリップグリル(LXE-JⅡ)』 Coleman(コールマン)『ロードトリップグリル(LXE-JⅡ)』 Coleman(コールマン)『ロードトリップグリル(LXE-JⅡ)』 Coleman(コールマン)『ロードトリップグリル(LXE-JⅡ)』 Coleman(コールマン)『ロードトリップグリル(LXE-JⅡ)』

出典:Amazon

燃料のタイプ LPガス
火力 最高時約2,500kcal/h×2
使用時サイズ 幅118×奥行46×高さ112.5cm
収納時サイズ -
重量 約18kg
材質 -
ダッチオーブン -

着火がラク! 移動時はコンパクトなツーバーナー

電池式イグナイターなので、着火が容易に行なえる商品。時間がかかりがちな着火の手間を減らせるので、スムーズに調理をはじめることが可能です。蓋を閉めることでオーブン料理が楽しめる機能性もポイント。移動時はコンパクトに折りたためるので、持ち運びのストレスを軽減できるのではないでしょうか。

左右にサイドテーブルを備えていたりと、豊富な機能が魅力の逸品です。

【番外編】ツーバーナー対応スタンド4選をご紹介! キッチンスペースをしっかり確保!

ツーバーナーを設置するのに便利な、スタンドやテーブルをご紹介します。

Coleman(コールマン)『ツーバーナースタンド』

Coleman(コールマン)『ツーバーナースタンド』 Coleman(コールマン)『ツーバーナースタンド』 Coleman(コールマン)『ツーバーナースタンド』 Coleman(コールマン)『ツーバーナースタンド』 Coleman(コールマン)『ツーバーナースタンド』 Coleman(コールマン)『ツーバーナースタンド』

出典:Amazon

燃料のタイプ -
火力 -
使用時サイズ 幅55×奥行55×高さ33.5~70.0cm(高さ2段階調節)
収納時サイズ 幅12×奥行8×高さ66cm
重量 約1.5kg
材質 アルミニウム など
ダッチオーブン -

安定性が高く持ち運びにも便利なスタンド

ペグつきなので安定感があり、転倒に強そうなツーバーナースタンドです。同じ製造元のコールマンのテーブルと連結も可能。材質がアルミニウムなので、汚れが取れやすく衛生的に保てそうです。付属のゴムバンドでコンパクトに折りたたむことが可能。保管時も省スペースです。

さらに専用の収納ケースにはハンドルが備えられているので、持ち運びがラクなのも魅力と言えるでしょう。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『マック システムフリースタンド(M-8640)』

CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『マックシステムフリースタンド(M-8640)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『マックシステムフリースタンド(M-8640)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『マックシステムフリースタンド(M-8640)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『マックシステムフリースタンド(M-8640)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『マックシステムフリースタンド(M-8640)』

出典:Amazon

燃料のタイプ -
火力 -
使用時サイズ 幅58.0×奥行65.8×高さ65.8cm
収納時サイズ 幅8.5×奥行9.5×高さ65.8cm
重量 約1.1kg
材質 アルミニウム(アルマイト加工)
ダッチオーブン -

クーラボックスも設置できる軽量スタンド

ツーバーナーのほかにクーラーボックスなど、さまざまなアイテムを設置できる便利なスタンド。幅や高さを調整できるので、利用シーンに応じて使い分けられる汎用性の高さが魅力です。アウトドアはもちろん、日常使いにも便利。重量が軽いので、持ち運びもラクに行なえます。

かんたんに設置できる手軽な使用感がポイントなので、本格的なキャンプだけでなくちょっとした海水浴などでも重宝するのではないでしょうか。

Coleman(コールマン)『オールインワンキッチンテーブル』

Coleman(コールマン)『オールインワンキッチンテーブル』 Coleman(コールマン)『オールインワンキッチンテーブル』 Coleman(コールマン)『オールインワンキッチンテーブル』 Coleman(コールマン)『オールインワンキッチンテーブル』 Coleman(コールマン)『オールインワンキッチンテーブル』 Coleman(コールマン)『オールインワンキッチンテーブル』 Coleman(コールマン)『オールインワンキッチンテーブル』 Coleman(コールマン)『オールインワンキッチンテーブル』 Coleman(コールマン)『オールインワンキッチンテーブル』 Coleman(コールマン)『オールインワンキッチンテーブル』 Coleman(コールマン)『オールインワンキッチンテーブル』 Coleman(コールマン)『オールインワンキッチンテーブル』 Coleman(コールマン)『オールインワンキッチンテーブル』 Coleman(コールマン)『オールインワンキッチンテーブル』 Coleman(コールマン)『オールインワンキッチンテーブル』 Coleman(コールマン)『オールインワンキッチンテーブル』 Coleman(コールマン)『オールインワンキッチンテーブル』 Coleman(コールマン)『オールインワンキッチンテーブル』

出典:Amazon

燃料のタイプ -
火力 -
使用時サイズ 幅149×奥行55.5×高さ80cm(ランタンポールの高さ190cm)
収納時サイズ 幅80×奥行11×高さ28cm
重量 約6.7kg
材質 アルミニウム、メラミン加工合板、スチール
ダッチオーブン -

あらゆるキッチン作業ができるすぐれもの

ランタンスタンドも収納棚もそろったテーブル。キッチンテーブルとシェルフ、ネット、ツールハンガー、バーナースタンド、ランタンポールがセットになっています。これひとつあればコンパクトなキッチンとして使えるのでとても便利なアイテムと言えるでしょう。

フライパンやキッチンペーパー、トングなどもまとめて置けるので調理中に行ったり来たりせずに済みそうです。収納ケースもついているので、持ち運びもかんたんです。

新越ワークス『ユニフレーム キッチンスタンドII』

新越ワークス『ユニフレームキッチンスタンドII』

出典:Amazon

燃料のタイプ -
火力 -
使用時サイズ 幅108×奥行37×高さ77.5cm
収納時サイズ 幅58×奥行37×高さ9.5cm
重量 約5.9kg
材質 鉄、クロームメッキ 、ステンレス鋼
ダッチオーブン -

耐荷重量が大きいのに軽くて設置がカンタン

片側あたりで約15kgの荷物がかけられる、耐荷重量が大きいスタンドです。テーブルやウォータータンクなどたくさんの荷物をおけるため、長期休暇のレジャーにも重宝するのではないでしょうか。かんたんに組み立てることができる機能性も見逃せないポイントです。

重さも約5.9kgと比較的軽いので、スムーズにキッチンスタンドを準備することができるでしょう。

「ツーバーナー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Coleman(コールマン) 『413Hパワーハウス』
Coleman(コールマン)『パワーハウス LP ツーバーナーストーブⅡ』
新越ワークス『UNIFRAME(ユニフレーム)US-1900』
新富士バーナー『SOTO(ソト)GRID ST-526』
新富士バーナー『SOTO(ソト)ハイパワー2バーナー ST-525』
snow peak(スノーピーク)『ギガパワーツーバーナー GS-220』
tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)『サイレント ツーバーナー』
岩谷産業『Iwatani(イワタニ) テーブルトップBBQグリル CB-TBG-1』
snow peak(スノーピーク)『ギガパワーツーバーナー 液出し GS-230』
パール金属『CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) ステイジャー M-8249』
イワタニ・プリムス『オンジャ P-COJ』
岩谷産業『Iwatani スタンドBBQグリル(CB-SBG-1)』
Coleman(コールマン)『ロードトリップ グリル(LXE-JⅡ)』
Coleman(コールマン)『ツーバーナースタンド』
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『マック システムフリースタンド(M-8640)』
Coleman(コールマン)『オールインワンキッチンテーブル』
新越ワークス『ユニフレーム キッチンスタンドII』
商品名 Coleman(コールマン) 『413Hパワーハウス』 Coleman(コールマン)『パワーハウス LP ツーバーナーストーブⅡ』 新越ワークス『UNIFRAME(ユニフレーム)US-1900』 新富士バーナー『SOTO(ソト)GRID ST-526』 新富士バーナー『SOTO(ソト)ハイパワー2バーナー ST-525』 snow peak(スノーピーク)『ギガパワーツーバーナー GS-220』 tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)『サイレント ツーバーナー』 岩谷産業『Iwatani(イワタニ) テーブルトップBBQグリル CB-TBG-1』 snow peak(スノーピーク)『ギガパワーツーバーナー 液出し GS-230』 パール金属『CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) ステイジャー M-8249』 イワタニ・プリムス『オンジャ P-COJ』 岩谷産業『Iwatani スタンドBBQグリル(CB-SBG-1)』 Coleman(コールマン)『ロードトリップ グリル(LXE-JⅡ)』 Coleman(コールマン)『ツーバーナースタンド』 CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『マック システムフリースタンド(M-8640)』 Coleman(コールマン)『オールインワンキッチンテーブル』 新越ワークス『ユニフレーム キッチンスタンドII』
商品情報
特徴 道具好きの所有欲をそそるロングセラーツーバーナー 薄型収納で、持ち運びに便利なツーバーナー そこかしこにほかにはない、うれしい配慮あり 卓上でみんなで囲めるツーバーナー 連続調理でも、火力が低下しないのがうれしい アウトドアでのシステムキッチンを目指すなら 自然の声に耳をかたむけながらコーヒーを さまざまなアウトドアグルメを楽しむ 安定した火力で幅広い料理に対応 コンパクトに折りたたんで持ち運べる ユニークな作りに高火力を実現 スタンドの取り外し可能で室内でも利用できる 着火がラク! 移動時はコンパクトなツーバーナー 安定性が高く持ち運びにも便利なスタンド クーラボックスも設置できる軽量スタンド あらゆるキッチン作業ができるすぐれもの 耐荷重量が大きいのに軽くて設置がカンタン
燃料のタイプ ホワイトガソリン LPガス カセットガス SOTO製品専用容器(ボンベ)(CB缶タイプ) SOTO製品専用容器(CB缶) snow peak指定専用容器使用(ギガパワーガス500イソ GP-500) エチルアルコール、メチルアルコール カセットガス snow peak指定専用容器使用(ギガパワーガス500イソ GP-500) LPガス LPガス カセットガス LPガス - - - -
火力 最高時約3650kcal/h(メインバーナー)、約2750kcal/h(サブバーナー) 最高時約7000kcal/h(約3500kcal/h×2)(レギュラーガス最大出力時) 最高時約3900kcal/h×2(プレミアムガス)、約3000kcal/h×2(レギュラーガス) 約2500kcal/h 最高時約8400kcal/h(ST760使用時)、約6400kcal/h(ST700使用時) 最高時約2800kcal/h - 最高時約2800kcal/h×2 最高時約3000kcal/h 最高時約3000kcal/h×2 3500kcal/h×2 最高時2,800kcal/h×2 最高時約2,500kcal/h×2 - - - -
使用時サイズ 幅67.0×奥行46.0×高さ44.8cm 幅64×奥行32.5×高さ52cm 幅54×奥行32.5×高さ29cm(ゴトク面) 幅47.3×奥行25.2×高さ14.5cm(風防取りつけ時) 幅61×奥行41×高さ58cm 幅56.3×奥行29.3×高さ38.3cm(風防装着時)、幅56.3×奥行51.4×高さ38.3cm(スタンド装着時) 幅40×奥行25×高さ8.2cm 幅62.7×奥行43.9×高さ40.9cm 幅56.3×奥行29.3×高さ38.3cm(風防装着時)、幅56.3×奥行51.4×高さ38.3cm(スタンド装着時) 幅64×奥行33×高さ49cm(フード使用時) 幅41×奥行14×高さ30cm 幅81.6×奥行51.9×高さ107.2cm(スタンド装着時) 幅118×奥行46×高さ112.5cm 幅55×奥行55×高さ33.5~70.0cm(高さ2段階調節) 幅58.0×奥行65.8×高さ65.8cm 幅149×奥行55.5×高さ80cm(ランタンポールの高さ190cm) 幅108×奥行37×高さ77.5cm
収納時サイズ 幅56.0×奥行35.0×高さ16.0cm 幅54×奥行32.5×高さ7cm 幅54×奥行32.5×高さ11.5cm - 幅58×奥行36×高さ9.5cm 幅50×奥行11×高さ36cm 幅40×奥行25×高さ8.2cm(使用時と同じ) - 幅50×奥行11×高さ36cm 幅52.5×奥行30×高さ10cm 幅43×奥行14×高さ30cm - - 幅12×奥行8×高さ66cm 幅8.5×奥行9.5×高さ65.8cm 幅80×奥行11×高さ28cm 幅58×奥行37×高さ9.5cm
重量 5.8kg 4.2kg 約3.9kg 2.25kg 5.1kg 7kg 2.0kg 7.7kg 7.3kg 4.6kg 本体:3kg、ウッドボード:490g 約11.3kg(スタンド装着時) 約18kg 約1.5kg 約1.1kg 約6.7kg 約5.9kg
材質 スチール スチール、ステンレス、ブラス ステンレス ステンレス スチール ステンレス、アルミニウム合金(アルマイト加工)、ブラス ステンレス 銅板、ABS樹脂 ステンレス、アルミニウム合金(アルマイト加工)、ブラス ステンレス、鉄 - 鋼板(静電塗装)、ホーロー用鋼板、ステンレス鋼板、ABS樹脂、アルミダイキャスト(フッ素塗装) - アルミニウム など アルミニウム(アルマイト加工) アルミニウム、メラミン加工合板、スチール 鉄、クロームメッキ 、ステンレス鋼
ダッチオーブン 対応 - 対応 - - - - - - - - - - - - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月23日時点 での税込価格

キャンプの醍醐味である手作り料理。快適に調理するためにはやはりキッチンテーブルがあったほうがいいですよね。アウトドア&旅ライターの大森弘恵さんへの取材をもとに、おすすめのキャンプ・アウトドア用テーブルとその選び方についてご紹介いたします。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ツーバーナーコンロの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのツーバーナーコンロの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:アウトドア用ツーバーナーランキング
楽天市場:キャンプ用バーナーランキング
Yahoo!ショッピング:アウトドア ツーバーナーコンロランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ツーバーナーについて5つのポイントをおさらい

1)ホワイトガソリンは気温の影響を受けにくく安定した火力を得られる
2)CB缶とOD缶は気温が低いとパワーが落ちやすいが、着火や火力調整がお手軽
3)本体裏側に燃料をねじ込むタイプの場合は、調理中に燃料切れにならないよう事前にチェック
4)ネジや溝が少ない製品のほうがお手入れがしやすい
5)手持ちのダッチオーブンや鉄板を使う場合は、購入前に対応可能な製品かチェック

ツーバーナーコンロで、アウトドアでも本格的な料理を楽しもう!

アウトドアライターの大森弘恵さんへの取材をもとに、ツーバーナーの選び方とおすすめ商品をご紹介しました。自身の用途にあったツーバーナーは、ガソリンタイプなのかガス缶タイプなのか、どのくらいの火力やサイズなのか、選び方にはいろいろなポイントがありますね。

料理が好きな方であれば、自然のなかでも存分に料理の腕を振るって、友人や家族を楽しませたいもの。お気に入りのツーバーナーを見つけて、ぜひアウトドアでの料理に活用してみてください!

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

2020/04/24 一部修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 横尾忠徳)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


アウトドアキッチンツールセットおすすめ12選|トング・収納ケース付きも

アウトドアキッチンツールセットおすすめ12選|トング・収納ケース付きも

自然のなかで作って食べる料理は格別ですよね。そんな料理を快適にしてくれるのが、アウトドア専用に作られたキッチンツールです。この記事では、アウトドアライターのSAMさんと編集部が、選び方のポイントとおすすめのセットを12選ご紹介します。


シリコンボトルおすすめ12選【折りたたみでコンパクトに】ムーミンなどおしゃれな柄も!

シリコンボトルおすすめ12選【折りたたみでコンパクトに】ムーミンなどおしゃれな柄も!

使い終わったらコンパクトに畳んで収納できるシリコンボトルは、環境にやさしいのも注目ポイントのひとつ。軽くて持ち運びに便利なアイテムです。この記事では、アウトドアライターのSAMさんへの取材をもとに、シリコンボトルのおすすめ商品と選び方をご紹介します。


【2020年】トングのおすすめ12選|揚げ物からバーベキューまで使えるアイテムを紹介!

【2020年】トングのおすすめ12選|揚げ物からバーベキューまで使えるアイテムを紹介!

この記事では、暮らしスタイリスト・料理家の河野真希さんへの取材をもとに、トングの選び方とおすすめ商品を紹介します。普段の調理やバーベキューなどのアウトドア、料理を取り分けたりと幅広い用途でつかえるトング。その種類は豊富で、長さや形状、素材により使いやすさも変わってきます。フライパンを傷つけにくいトング、お料理をつかみやすいトングなどいろいろな種類があります。 使いやすいトングをお探しの人は、ぜひ参考にしてください。


ブッシュクラフトナイフおすすめ11選|キャンプの火おこしや薪割りに大活躍!

ブッシュクラフトナイフおすすめ11選|キャンプの火おこしや薪割りに大活躍!

この記事では、目的や用途に合った選び方を解説し、プロダクトコンセプターの土居輝彦さんと編集部が選んだブッシュクラフトナイフのおすすめ11選をご紹介します。北欧のブランドをはじめ、職人さんが心を込めて作ったナイフなどを厳選しました。ブッシュクラフトナイフの購入を考えている方は、ぜひ参考にしてください。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


ウッドストーブのおすすめ4選+14商品! アウトドアのプロ厳選|キャンプや防災にも使える優れもの

ウッドストーブのおすすめ4選+14商品! アウトドアのプロ厳選|キャンプや防災にも使える優れもの

アウトドアキャンプには欠かせないアイテムのウッドストーブ。ここでは、アウトドアやキャンプのエキスパートである大森弘恵さんへにお話をうかがい、ウッドストーブの選び方のコツと、おすすめの商品をご紹介します。動画によるお湯の沸かし方も解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


新着記事


哲学初心者向け入門書おすすめ12選|イラスト入りの本も!

哲学初心者向け入門書おすすめ12選|イラスト入りの本も!

哲学とはなにか? という基本中の基本から解説してくれる哲学の入門書ですが、内容や難易度は本によって異なります。そこで本記事では、イラストや図入りで説明しているわかりやすい本など、司書教諭・学芸員のyokoさんと編集部が選んだおすすめの哲学初心者向け入門書12選と選び方を紹介します。


2020年最新【ハンコン】おすすめ12選|PS4・PC・Nintendo Switch対応など厳選

2020年最新【ハンコン】おすすめ12選|PS4・PC・Nintendo Switch対応など厳選

ハンコン(ハンドルコントローラー)は、実際に車を運転している雰囲気を楽しめるアイテム。本物と同様の振動機能や素材、ハンドルの重さなどをダイレクトに感じることで、ゲームとは思えない臨場感が味わえます。本記事ではゲームライター・芦田おさむしさんと編集部が選んだおすすめ12選をご紹介します。


【2020年最新】バイクインカムおすすめ11選|ツーリングに便利!

【2020年最新】バイクインカムおすすめ11選|ツーリングに便利!

バイクでのツーリング中に、仲間と会話をするための道具であるバイクインカム。高音質で防水機能のものや、音楽が聴けるもの、グループ通話ができるものなども販売されています。この記事では、モーターサイクルジャーナリストの野岸"ねぎ"泰之さんと編集部が、バイク用インカムの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


ティーマットおすすめ21選|おしゃれで機能性の高いものを【茶の種類別に】ご紹介

ティーマットおすすめ21選|おしゃれで機能性の高いものを【茶の種類別に】ご紹介

自宅でお茶を飲むときにティーマットを使用したことはありますか? ティーマットを敷くことで見た目が華やかになることはもちろん、「テーブルの汚れ・傷を防ぐ」というメリットもあります。ランチョンマットよりもコンパクトで、デザインもかわいいものからシンプルなもの。この記事では、フードコーディネーターの倉田沙也加さんと編集部が選んだおすすめのティーマットを紹介します


パラコードおすすめ11選|様々なシーンで幅広い使い方を【素材やデザインで】

パラコードおすすめ11選|様々なシーンで幅広い使い方を【素材やデザインで】

アウトドアや災害時に活躍するパラコード。テント設営や登山の命綱、さらにはもの干しロープや靴紐にと、さまざまな用途に使える汎用性の高いロープです。最近ではアクセサリーの材料として使う人も増えています。そんなパラコードを購入するとなると、商品によって長さ、太さ、素材、内芯の数などに違いがあるので選ぶのがなかなか大変。この記事では、山岳写真家の荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめ商品をご紹介します。


アウトドア・キャンプの人気記事


>>もっと見る