PR(アフィリエイト)

【クーラーボックス記事まとめ】使う場所・目的に合わせて最強の商品を見つけよう!

【クーラーボックス記事まとめ】使う場所・目的に合わせて最強の商品を見つけよう!
【クーラーボックス記事まとめ】使う場所・目的に合わせて最強の商品を見つけよう!

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2022年06月16日に公開された記事です。

キャンプ、BBQ、魚釣り、スポーツシーンなどあらゆる場面で活躍するクーラーボックスは、食材や飲み物を保管・保冷できる便利なアイテム。小型~大型までサイズもさまざまでラインナップも豊富なのでどれを選べばいいのか迷いますよね。

そこで本記事では、私たちのサイトで掲載されているクーラーボックスの記事を一覧でご紹介。ぜひ、用途や目的に合う記事を選んで、リンク先の記事を参考に商品を選んでみてくださいね。


マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク
沼田 裕貴

「食品・ドリンク」カテゴリーを担当する40代編集者。好奇心旺盛で「何事にもまずは試してみる」をモットーにしてる。最近は格闘技好きが高じて、ボクシングや柔術を習っている。休日はスーパーでお買い得品を探すのも趣味。新商品には目がないので、ついつい買いすぎてしまうのが悩み。

まずはクーラーボックスの記事を見てみる

クーラーボックスに入ってる飲み物を開けて乾杯するシーン
ペイレスイメージズのロゴ
クーラーボックスに入ってる飲み物を開けて乾杯するシーン
ペイレスイメージズのロゴ

本記事では、おすすめナビにあるクーラーボックスの記事を一覧でまとめています!

「特にこだわりもないし、普通のクーラーボックスが欲しい」
「とりあえず、クーラーボックスを見てみたい」


という方は、下記の記事がおすすめ。クーラーボックスを選ぶ際のポイント、タイプごとのおすすめ商品をピックアップしているので、「とりあえず、クーラーボックスを探したい」という方は要チェックです!

「タイプ」で選ぶ

クーラーボックスには、「ハードタイプ」と「ソフトタイプ」の2種類があります。おすすめナビでは、どちらのタイプも紹介しています。

▼ソフトタイプのクーラーボックスはこちら

 

ソフトタイプのクーラーボックスは、やわらかい素材で折りたたむことができます。軽くてコンパクトに畳めるので日常的に使いやすいのがメリット。短時間での利用や持ち運びの利便性を重視したいという方におすすめです。

▼ハードタイプのクーラーボックスはこちら

 

ハードタイプのクーラーボックスは、プラスチックやステンレスなどの強固なボディ構造で作られており、密閉性と保冷性にすぐれているため、食材や飲み物を長時間保冷することができます。

また、頑丈にできているので、椅子やテーブルとして利用することも可能。キャンプやBBQ、海水浴などアウトドアを楽しむならハードタイプのクーラーボックスがおすすめです。

「メーカー」で選ぶ

 

クーラーボックスを「メーカーで選びたい」という方に向けて、おすすめナビではアメリカ国内で圧倒的な人気を誇るクーラーボックスのメーカー「igloo(イグルー)」のクーラーボックスを紹介しています。

保冷力の高さだけでなく、モデル数とデザイン性の高さにも定評があるので、おしゃれでかっこいいクーラーボックスを探している方は要チェックです!

また、手ごろな価格で買える商品もあるので、用途に合わせたアイテムを見つけられます。

そのほか、コールマンやスノーピーク、イグルー、ロゴスなどのメーカーのクーラーボックスは下記の記事で紹介しています。

「釣り用」で選ぶ

 

釣った魚の鮮度を保つために必要不可欠なのが釣り用のクーラーボックス。下記の記事では、釣り用のクーラーボックスの種類や選ぶポイント、おすすめ商品をピックアップしています。釣り用のクーラーボックスを探している方は要チェックです!

「デザイン」で選ぶ

クーラーボックスを持って海に行くシーン
ペイレスイメージズのロゴ
クーラーボックスを持って海に行くシーン
ペイレスイメージズのロゴ

クーラーボックスは実用的でシンプルなデザインのものが多いですが、おしゃれでかわいいクーラーボックスなら気分もあがりますよね。子供がいるので可愛いクーラーボックスが欲しいという方やおしゃれな商品を探している方は要チェックです!

「価格」で選ぶ

クーラーボックスを「価格で選びたい」という方に向けて、おすすめナビでは1万円以下で買えるクーラーボックスを紹介しています。

▼1万円以下のソフトタイプのクーラーボックスはこちら

 

軽くて持ち運びしやすいところが魅力のソフトクーラーボックスには、1万円以下でも保冷力が優れているものがたくさんあります。サイズによっては数千円で買えるコスパの良い商品もあるので、形や大きさにも注目して選ぶと良いでしょう。

▼1万円以下のハードタイプのクーラーボックスはこちら

 

丈夫で保冷力が魅力のハードクーラーボックスにも、1万円以下で買える商品があります。クーラーボックスの機能やメーカーにこだわる場合には、1万円以下では買えない商品もありますが最低限しっかり保冷できるものであれば低価格で購入できます。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする クーラーボックスの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのクーラーボックスの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:クーラーボックスランキング
楽天市場:クーラーボックスランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

アウトドアシーンに欠かせないアイテム!

本記事では、おすすめナビで掲載しているクーラーボックスの記事をまとめてご紹介しましたがいかがでしたか?

クーラーボックスは、運動会やスポーツシーン、また、釣り、海水浴、BBQ、キャンプなどアウトドアシーンには欠かせないアイテムです。タイプで選ぶのか、価格で選ぶのかなど人それぞれ選び方は異なると思いますので、使う頻度やシーンに合ったクーラーボックスの記事を読んでいただき、使いやすい商品を選んでみてくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button