イグルークーラーボックスおすすめ15選|保冷力の高さと容量で選ぶ!

igloo(イグルー)『アイランドブリーズ26L(00044558)』
出典:Amazon
アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®
SAM

キャンプブロガー、アウトドアライター、一般社団法人日本オートキャンプ協会公認インストラクター・講師、星のソムリエ®(星空案内人®)JAXA宇宙教育リーダー、光学機器メーカーマーケティングディレクター。 アウトドア誌、WEBマガジン、企業広報誌、新聞などへの取材協力・執筆活動、CMコーディネートを行っている傍ら、キャンプ体験・キャンプ料理レシピをまとめた自身のWEBサイト「 Sam-Home Sam-Camp / キャンプの宝物を探そう!」(2001年開設)並びにブログ「SAMのLIFEキャンプブログ Doors , In & Out !」(2004年開設)を運営。 サイトは通算700万人以上に利用され、ブログ投稿数は5000記事を超える。著書には「ベテランキャンプブロガーSAMの、お気に入りキャンプ場教えます」(ベースボールマガジン社)がある。 同時に、星のソムリエ®として全国のキャンプ場や観光施設等にて夜の魅力と星空の楽しみを広めている。

圧倒的シェアで知られるイグルーのクーラーボックス。そのコスパのよさと機能性がなんといっても魅力です。小型~大型サイズで値段も異なり、またデザインもさまざまでどれを選んでいいか迷ってしまいますよね。ここでは、アウトドアライター・キャンプブロガー/星のソムリエ®のSAMさんと編集部が厳選したイグルークーラーボックスのおすすめ商品と選び方をご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


イグルーのクーラーボックスとは? 全米が認める保冷力とコスパ!

クーラーボックスをもって浜辺を歩く女性
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

北米のクーラーメーカー「igloo(イグルー)」のクーラーボックスをご紹介! 選び方をチェックして、キャンプやピクニックなどにぴったりのクーラーボックスを見つけましょう。

イグルーはアメリカのメーカーで、アメリカ国内のクーラーボックスシェアナンバー1を誇っていることで知られます。そのモデル数とデザイン性の高さは多くのユーザーに愛されています。保冷力が高く、手ごろな価格も合わさってコストパフォーマンスの高さも魅力のひとつです。

また、専用の修理部品やパーツなども手に入りやすいのもうれしいポイント。ヒンジや水抜き栓などはネット通販で購入することができます。部分的に破損しても修理することができるので、長く愛用できますよ。

イグルーのクーラーボックスの選び方 アウトドアライター・キャンプブロガーに聞く

イグルーのクーラーボックスはサイズが豊富なのも魅力。コンパクトなものから大型のものまでさまざまあるので、用途に合わせて選ぶことができます。

用途にあうのはどれ? 豊富なシリーズ展開から選ぶ

イグルークーラーボックスは、キャンプやピクニック、釣りなどさまざまなアウトドアシーンに対応できるものが揃っています。

特徴が異なるいくつかのシリーズに分けられているので、下記でご紹介していきましょう。

イグルーの定番!「マックスコールド」シリーズ

igloo(イグルー)『マックスコールド 50Qt(00049492)』

超高密度ウレタンフォームを素材としており、シリーズのなかでも圧倒的保冷力を誇るのがマックスコールド。長時間の保冷効果が期待できます。

真夏でなければ1~2泊程度のキャンプであれば充分対応できるでしょう。

UVカット効果あり「マリーンウルトラ」シリーズ

igloo(イグルー)『マリーンウルトラ 72Qt(00044685)』

マリーンウルトラシリーズは、サビや紫外線に強い素材で作られているのが特徴

紫外線の厳しい日中での使用、とくにサビやすいとされる浜辺でのアウトドアや釣りに適しています。耐久性にすぐれており、長く使うことができますよ。

スマートなデザインの「レジェンド」シリーズ

igloo(イグルー)『レジェンド6-Can 5Qt(00043702)』

レジェンドシリーズは種類こそ多くありませんが、スマートなデザインとコンパクトさが魅力として挙げられます。

ランチボックス感覚で持ち運びしやすいので、スタジアム観戦やピクニックシーンにおいて使いやすいでしょう。

デイキャンプに!「アイランドブリーズ」シリーズ

igloo(イグルー)『アイランドブリーズ26L(00044558)』

留め具がついておらず、フタの開閉がスムーズにできるのがアイランドブリーズ。

たくさんの飲みものを入れておいてもサッと取り出すことができるので、野球やサッカーなど、屋外でのスポーツの練習や試合などにもピッタリですね。

自然に溶け込むカラーリング「スポーツマン」シリーズ

igloo(イグルー)『スポーツマン カンタム 55(00049624)』

オシャレでかっこいいデザインが豊富なスポーツマンシリーズ。カーキやカモ柄など自然に溶け込みやすいカラーが多いのも特徴です。さまざまなアウトドアシーンで活躍してくれるでしょう。

本体には厚いウレタンが使用されているので保冷力も心配ありません。

見た目にも美しい! クラシカルな印象の「ステンレス」

igloo(イグルー)『ステンレスクーラー(00044669)』

キズつきにくいステンレス素材を使用しているステンレスシリーズは、その見た目の美しさも魅力。

また、なかに氷を入れておけば冷却効果も得られるので、冷えたビールなどを大量に、長時間保存できます。ホームパーティーなどにピッタリですね。

イグルーの最上級モデル「ユーコン」

igloo(イグルー)『ユーコン 70(00044858)』

イグルーの最高峰モデルともいわれているユーコンの魅力は、どんな過酷な状況下でも使用できるほどの耐久性の高さです。

突然の悪天候に遭遇しても耐えられる頑丈さ。保冷力も保持しており、長く重宝できるシリーズでしょう。

サイズは使用目的にあわせて吟味を

igloo(イグルー)『マリーンウルトラ 30Qt(00044726)』

形状によっても多少の誤差はありますが、どのシリーズにもそれぞれサイズがあります。一番小さいもので約5L、大型のもので50L以上となっています。

1泊のキャンプでの目安として、2人なら30L、4人家族なら30~50Lがよいでしょう。車内のスペースも考慮し、使用目的に合った大きさのものをチョイスしましょう。

リーズナブルプライスも多いので複数所持の使い分けもアリ! アウトドアライター・キャンプブロガーよりアドバイス

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

とにかくモデルとデザインが豊富なイグルー。実は構造上同じモデルでも、そのデザインを変えることによってシーンにどう映えるかをうまくラインナップしてくれています。

ラインナップが多数なうえリーズナブルプライスも多いので、考え方によっては複数所持の使い分けというのもアリでしょう。クーラーボックスは実物を見るのが大事です。イメージだけで購入すると失敗の可能性大。

イグルークーラーボックスおすすめ15選 シリーズ・容量・サイズ・重量もチェック!

ここまで解説した特徴と選び方のポイントをふまえて、アウトドアライター・キャンプブロガーと編集部が選ぶおすすめの商品をご紹介します。

それぞれのシリーズごとにセレクトしてみたので、自身の使用シーンに合ったものを探してみてくださいね。

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

『プレイメイトエリート 16QT(00043362)』は、とにかくデザインがカッコイイ! 「ランチボックスにもなる」とはいわれているものの、用途的にはほぼドリンク専用といっていいでしょう。回転式のトップが実にユニーク。

私は『マリーンウルトラ 30Qt(00044726)』と同じ形状のコンツアーモデルを使用しています。ありそうで少ない縦長形状で、大きなペットボトルを立てておくことができて、これが意外にも便利。思ったより大きめなので実物で確かめましょう。

『ユーコン マリーン 20(00043804)』は、ハードに使う前提なので通常使いには本来はオーバースペック。ただし、最近は機能一辺倒ではなくイメージとして選ばれることが多く、たとえばおしゃれなキャンプサイトの小道具という割り切り方もなくはありません。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

igloo(イグルー)『プレイメイトエリート 16QT(00043362)』

igloo(イグルー)『プレイメイトエリート16QT(00043362)』 igloo(イグルー)『プレイメイトエリート16QT(00043362)』 igloo(イグルー)『プレイメイトエリート16QT(00043362)』 igloo(イグルー)『プレイメイトエリート16QT(00043362)』 igloo(イグルー)『プレイメイトエリート16QT(00043362)』

出典:Amazon

シリーズ -
容量 15L
サイズ 幅40.3×奥行25.9×高さ37.8cm
重量 2.1kg

テントトップデザインのミニクーラーボックス

イグルーのミニクーラーボックスシリーズ。2Lペットボトルが4本入るキャパシティです。テントの形状をしたテントトップデザインで持ち運びにも便利。フタの開け閉めも片手でカンタンに行なえます。

運動会やスポーツの練習などちょっとした外アクティビティにピッタリです。ほかの人とあまり被らないデザインをお探しの方は必見ですよ。

igloo(イグルー)『マリーンウルトラ 30Qt(00044726)』

igloo(イグルー)『マリーンウルトラ30Qt(00044726)』 igloo(イグルー)『マリーンウルトラ30Qt(00044726)』 igloo(イグルー)『マリーンウルトラ30Qt(00044726)』 igloo(イグルー)『マリーンウルトラ30Qt(00044726)』 igloo(イグルー)『マリーンウルトラ30Qt(00044726)』

出典:Amazon

シリーズ マリーンウルトラ
容量 28L
サイズ 幅33.7×奥行46.8×高さ42.7cm
重量 7.2kg

ライトユーザーにうれしい設計と構造

デッキや地面から熱の影響を受けづらいクールライザーを採用しているモデル。持ち運びしやすいインカーブ構造になっており、ちょっとしたお買いものやピクニックなどにも気軽に持っていけます。ラバーを施したハンドルはしっかりとグリップでき、女性でもカンタンに持つことができます。

2Lペットボトルが縦に収納できる設計になっているなど、ライトユーザーにピッタリなハンディタイプです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

igloo(イグルー)『ユーコン マリーン 20(00043804)』

igloo(イグルー)『ユーコンマリーン20(00043804)』 igloo(イグルー)『ユーコンマリーン20(00043804)』 igloo(イグルー)『ユーコンマリーン20(00043804)』 igloo(イグルー)『ユーコンマリーン20(00043804)』

出典:Amazon

シリーズ ユーコン
容量 18.9L
サイズ 幅54×奥行37×高さ36cm
重量 8.6kg

断熱材で外からの熱をがっちりガード

持ち運びやすいハンドルがついたユーコンシリーズ。本体は密閉性が高く、ロトモールド製法採用、内部には断熱材もしっかり装備しているので保冷力も申しぶんありません。

南京錠用の穴がありロックできるので防犯性もバッチリ。コンパクトサイズかつ保冷力の高さ重視なら、真夏のアウトドアには必需品となるクーラーボックスでしょう。

igloo(イグルー)『マックスコールド 50Qt(00049492)』

igloo(イグルー)『マックスコールド50Qt(00049492)』 igloo(イグルー)『マックスコールド50Qt(00049492)』 igloo(イグルー)『マックスコールド50Qt(00049492)』 igloo(イグルー)『マックスコールド50Qt(00049492)』 igloo(イグルー)『マックスコールド50Qt(00049492)』

出典:Amazon

シリーズ マックスコールド
容量 47L
サイズ 幅64.5×奥行38.5×高さ44cm
重量 5.05kg

使い勝手のよいサイズとシンプルなデザイン

マックスコールドシリーズ定番モデル。本体とフタにはウルトラサーモ素材を使用しており最大5日間の氷の保冷が可能です。容量は大きめ。2泊程度のメインクーラーに適しています。

ブルー&ブラックのシンプルかつオシャレなデザインで、どんなアウトドアシーンにも合うことまちがいなし。迷ったときはこちらを購入するのもひとつの手です。

igloo(イグルー)『マックスコールド 165Qt』

igloo(イグルー)『マックスコールド165Qt』 igloo(イグルー)『マックスコールド165Qt』 igloo(イグルー)『マックスコールド165Qt』

出典:Amazon

シリーズ マックスコールド
容量 156L
サイズ (約)幅105×奥行45×高さ60cm
重量 約11kg

最強・最大級を誇る保冷性と容量!

マックスコールドシリーズの大容量モデル。複数グループでのキャンプなど、これひとつで事足ります。最大7日間の保冷力も保持。

とにかくなんでも入るのでついついたくさん入れてしまいがちですが、運搬の際は最低大人2人以上で移動するのが◎。重くなりすぎた場合や移動距離がある場合は、台車を活用するなど工夫してくださいね。

igloo(イグルー)『マックスコールド 40Qt ホイール(00034061)』

igloo(イグルー)『マックスコールド40Qtホイール(00034061)』 igloo(イグルー)『マックスコールド40Qtホイール(00034061)』 igloo(イグルー)『マックスコールド40Qtホイール(00034061)』 igloo(イグルー)『マックスコールド40Qtホイール(00034061)』 igloo(イグルー)『マックスコールド40Qtホイール(00034061)』

出典:Amazon

シリーズ マックスコールド
容量 38L
サイズ 幅58.5×奥行33×高さ44.5cm
重量 4.8kg

幅広い用途で使用できる! 持ち運びに便利

ローラーキャスターつきのクーラーボックス。ハンドルが2種類ついており、ロングハンドルは握りやすく、グリップハンドルは持ちあげるときに便利です。

また、ハンドルは折りたためるので収納性も◎。350mlの缶が37本収納可能なミドルサイズで、アウトドアシーンやデイリーユースまで幅広く活躍するでしょう。持ち運びにピッタリなモデルです。

igloo(イグルー)『マリーンウルトラ 72Qt(00044685)』

igloo(イグルー)『マリーンウルトラ72Qt(00044685)』 igloo(イグルー)『マリーンウルトラ72Qt(00044685)』 igloo(イグルー)『マリーンウルトラ72Qt(00044685)』

出典:楽天市場

シリーズ マリーンウルトラ
容量 68L
サイズ (約)幅42×奥行76.4×高さ41cm
重量 5kg

機能・保温・耐久性にすぐれた大型

マリーンシリーズのベーシックタイプ。2Lペットボトルが17本まで収納できる大きさです。ドレンプラグが標準装備されており、フタには計測用メジャーがついているのもポイント。

頑丈な作りなので釣りの際には椅子代わりにも利用できます。さらに別売りのクッションシートを取りつけることも。野外での業務用としても重宝しますよ。

igloo(イグルー)『レジェンド6-Can 5Qt(00043702)』

igloo(イグルー)『レジェンド6-Can5Qt(00043702)』 igloo(イグルー)『レジェンド6-Can5Qt(00043702)』 igloo(イグルー)『レジェンド6-Can5Qt(00043702)』

出典:Amazon

シリーズ レジェンド
容量 4.75L
サイズ (約)幅20.5×奥行27.5×高さ18.8cm
重量 1kg

コンパクトサイズを活かした汎用性を保持

レジェンドシリーズのコンパクトなサイズ。缶ドリンクなら6つまで入る大きさです。ハンドルつきで持ち運びにはもちろん、車の座席にフィットするので、移動にも便利

一緒にお弁当を入れてランチタイムに、ゴルフカートにも収納可能、スポーツ観戦の際にもピッタリ。場所を選ばず、さまざまなニーズに応えてくれる汎用性の高いサイズです。

igloo(イグルー)『アイランドブリーズ26L(00044558)』

igloo(イグルー)『アイランドブリーズ26L(00044558)』 igloo(イグルー)『アイランドブリーズ26L(00044558)』 igloo(イグルー)『アイランドブリーズ26L(00044558)』 igloo(イグルー)『アイランドブリーズ26L(00044558)』 igloo(イグルー)『アイランドブリーズ26L(00044558)』 igloo(イグルー)『アイランドブリーズ26L(00044558)』

出典:Amazon

シリーズ アイランドブリーズ
容量 26L
サイズ 幅46.5×奥行32×高さ39.5cm
重量 3.5kg

人体形状をもとにしたストレスフリー設計

留め具がついておらず開閉がスムーズにできるアイランドブリーズシリーズ。人体に沿うカーブ形状を採用しているので持ちやすく、ストレスなく持ち運ぶことができます。ベイルハンドルとモールドハンドルの2種類のハンドルがついており、使用状況により使い分けができるのも魅力。

通気性のよい設計により、地面からの放射熱を最小限に抑えます。デイキャンプ使いにもってこいのアイテムといえるでしょう。

igloo(イグルー)『アイランドブリーズ 28 ローラー(00045069)』

igloo(イグルー)『アイランドブリーズ28ローラー(00045069)』 igloo(イグルー)『アイランドブリーズ28ローラー(00045069)』 igloo(イグルー)『アイランドブリーズ28ローラー(00045069)』 igloo(イグルー)『アイランドブリーズ28ローラー(00045069)』 igloo(イグルー)『アイランドブリーズ28ローラー(00045069)』

出典:Amazon

シリーズ アイランドブリーズ
容量 26L
サイズ 幅47×奥行34×高さ41.5cm
重量 4kg

伸縮ハンドルとローラーで移動がラクラク!

テレスコーピングハンドルとローラーがついたアイランドブリーズモデル。プッシュボタン式で誤作動によるハンドルの伸縮を防ぐことができます。ローラーにはラバーを採用しているので、アスファルトの上の移動もラクラクです。

地面からの熱を遮断するクールライザーテクノロジーと深底設計で中身を長時間保冷。2Lのペットボトルがタテに収納できます。

igloo(イグルー)『スポーツマン カンタム 55(00049624)』

igloo(イグルー)『スポーツマンカンタム55(00049624)』

出典:Amazon

シリーズ スポーツマン
容量 52L
サイズ 幅67×奥行40×高さ40cm
重量 4.9kg

シンプルさはそのままの新形状ボディ

新形状のカンタムボディを採用した、大容量サイズモデルです。カーキとブラウンのカラーリングがスポーツマンシリーズらしいですね。目安としては350ml缶が90本ほど収納できるので、大人3人でも1泊2日程度の荷物なら余裕で収納できる大きさとなっています。

シンプルでアウトドアシーンに馴染みやすいデザインのものをお探しの方にピッタリのアイテムです。

igloo(イグルー)『コンツアー スポーツマン 52(00049043)』

igloo(イグルー)『コンツアースポーツマン52(00049043)』 igloo(イグルー)『コンツアースポーツマン52(00049043)』 igloo(イグルー)『コンツアースポーツマン52(00049043)』 igloo(イグルー)『コンツアースポーツマン52(00049043)』 igloo(イグルー)『コンツアースポーツマン52(00049043)』 igloo(イグルー)『コンツアースポーツマン52(00049043)』

出典:Amazon

シリーズ スポーツマン
容量 49L
サイズ 幅64.5×奥行37.5×高さ37.5cm
重量 3.5kg

機能性充実で幅広く使用可能

上記でご紹介したスポーツマンシリーズより少し小さ目の商品です。フタにストッパーがついているため開けたままにでき、取り出しがラクになるのがポイント。ドレンプラグ、カップホルダー、アイスホルダーなどが付属しており機能性も充実しています。

本体には厚いウレタンが装備されているので保冷力もじゅうぶん。さまざまなレジャーにピッタリです。

igloo(イグルー)『ステンレスクーラー(00044669)』

igloo(イグルー)『ステンレスクーラー(00044669)』 igloo(イグルー)『ステンレスクーラー(00044669)』 igloo(イグルー)『ステンレスクーラー(00044669)』 igloo(イグルー)『ステンレスクーラー(00044669)』 igloo(イグルー)『ステンレスクーラー(00044669)』

出典:Amazon

シリーズ ステンレス
容量 51L
サイズ 幅62×奥行40×高さ42cm
重量 7.25kg

オシャレ度バツグンのステンレスクーラーボックス

ステンレス素材をいかしたクーラーボックス。スタイリッシュでクラシックなデザインに仕上がっています。グリップハンドルはラバー使用で滑り止め効果アリ、水抜きドレンと栓抜きもついているなどこまかい便利性もポイントです。

置いておくだけでインテリアにもなり、ホームパーティーやキャンプ、バーベキューなどの場面で注目を浴びること間違いなしのクーラーボックスですよ。

igloo(イグルー)『ユーコン 70(00044858)』

igloo(イグルー)『ユーコン70(00044858)』 igloo(イグルー)『ユーコン70(00044858)』 igloo(イグルー)『ユーコン70(00044858)』 igloo(イグルー)『ユーコン70(00044858)』

出典:Amazon

シリーズ ユーコン
容量 幅90×奥行44×高さ53cm
サイズ 63L
重量 19.1kg

最高峰と呼ばれるにふさわしい品質

保冷力と頑丈さにおいてイグルーブランドのなかでも最高峰といわれているユーコンシリーズ。本体は、材質を一体成型する方法である「ロトモールド製法」で作られているのが特徴です。

ユーザーの期待を裏切らない、プレミアム級といえるでしょう。高い耐久性を保持する高品質なクーラーボックスをお探しの方に一度は使っていただきたい商品です。

igloo(イグルー)『ラティテュード50(00049884)』

igloo(イグルー)『ラティテュード50(00049884)』 igloo(イグルー)『ラティテュード50(00049884)』 igloo(イグルー)『ラティテュード50(00049884)』

出典:楽天市場

シリーズ -
容量 47L
サイズ -
重量 -

カップホルダーつきで便利

蓋上部4隅にカップホルダーがついたクーラーボックス。途中でひと休みするときなどに、腰を掛けたりペットポトルを置いたりと便利に使えます。

本体は、地面から熱の影響を受けづらいクールライザー形状を採用。断熱材の高密度ウレタンフォームで内部の温度上昇を抑えます。1~2泊程度のキャンプにメインクラートして便利なサイズです。

「イグルー クーラーボックス」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
igloo(イグルー)『プレイメイトエリート 16QT(00043362)』
igloo(イグルー)『マリーンウルトラ 30Qt(00044726)』
igloo(イグルー)『ユーコン マリーン 20(00043804)』
igloo(イグルー)『マックスコールド 50Qt(00049492)』
igloo(イグルー)『マックスコールド 165Qt』
igloo(イグルー)『マックスコールド 40Qt ホイール(00034061)』
igloo(イグルー)『マリーンウルトラ 72Qt(00044685)』
igloo(イグルー)『レジェンド6-Can 5Qt(00043702)』
igloo(イグルー)『アイランドブリーズ26L(00044558)』
igloo(イグルー)『アイランドブリーズ 28 ローラー(00045069)』
igloo(イグルー)『スポーツマン カンタム 55(00049624)』
igloo(イグルー)『コンツアー スポーツマン 52(00049043)』
igloo(イグルー)『ステンレスクーラー(00044669)』
igloo(イグルー)『ユーコン 70(00044858)』
igloo(イグルー)『ラティテュード50(00049884)』
商品名 igloo(イグルー)『プレイメイトエリート 16QT(00043362)』 igloo(イグルー)『マリーンウルトラ 30Qt(00044726)』 igloo(イグルー)『ユーコン マリーン 20(00043804)』 igloo(イグルー)『マックスコールド 50Qt(00049492)』 igloo(イグルー)『マックスコールド 165Qt』 igloo(イグルー)『マックスコールド 40Qt ホイール(00034061)』 igloo(イグルー)『マリーンウルトラ 72Qt(00044685)』 igloo(イグルー)『レジェンド6-Can 5Qt(00043702)』 igloo(イグルー)『アイランドブリーズ26L(00044558)』 igloo(イグルー)『アイランドブリーズ 28 ローラー(00045069)』 igloo(イグルー)『スポーツマン カンタム 55(00049624)』 igloo(イグルー)『コンツアー スポーツマン 52(00049043)』 igloo(イグルー)『ステンレスクーラー(00044669)』 igloo(イグルー)『ユーコン 70(00044858)』 igloo(イグルー)『ラティテュード50(00049884)』
商品情報
特徴 テントトップデザインのミニクーラーボックス ライトユーザーにうれしい設計と構造 断熱材で外からの熱をがっちりガード 使い勝手のよいサイズとシンプルなデザイン 最強・最大級を誇る保冷性と容量! 幅広い用途で使用できる! 持ち運びに便利 機能・保温・耐久性にすぐれた大型 コンパクトサイズを活かした汎用性を保持 人体形状をもとにしたストレスフリー設計 伸縮ハンドルとローラーで移動がラクラク! シンプルさはそのままの新形状ボディ 機能性充実で幅広く使用可能 オシャレ度バツグンのステンレスクーラーボックス 最高峰と呼ばれるにふさわしい品質 カップホルダーつきで便利
シリーズ - マリーンウルトラ ユーコン マックスコールド マックスコールド マックスコールド マリーンウルトラ レジェンド アイランドブリーズ アイランドブリーズ スポーツマン スポーツマン ステンレス ユーコン -
容量 15L 28L 18.9L 47L 156L 38L 68L 4.75L 26L 26L 52L 49L 51L 幅90×奥行44×高さ53cm 47L
サイズ 幅40.3×奥行25.9×高さ37.8cm 幅33.7×奥行46.8×高さ42.7cm 幅54×奥行37×高さ36cm 幅64.5×奥行38.5×高さ44cm (約)幅105×奥行45×高さ60cm 幅58.5×奥行33×高さ44.5cm (約)幅42×奥行76.4×高さ41cm (約)幅20.5×奥行27.5×高さ18.8cm 幅46.5×奥行32×高さ39.5cm 幅47×奥行34×高さ41.5cm 幅67×奥行40×高さ40cm 幅64.5×奥行37.5×高さ37.5cm 幅62×奥行40×高さ42cm 63L -
重量 2.1kg 7.2kg 8.6kg 5.05kg 約11kg 4.8kg 5kg 1kg 3.5kg 4kg 4.9kg 3.5kg 7.25kg 19.1kg -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする イグルー クーラーボックスの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのイグルー クーラーボックスの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:イグルー(Igloo) ランキング
楽天市場:クーラーボックス イグルーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

かわいいものや1万円以下のものまで まだまだありますクーラーボックス!

キャンプやバーベキュー、海水浴や釣りなどあらゆるアウトドアで活躍するハードクーラーボックス。コールマン、イグルー、キャプテンスタッグなどさまざまメーカーから販売されています。そこで、アウトドアライターのSAMさんと編集部が、ハードクーラーボックスの選び方とおすすめの11商品をご紹介します。保冷...

山岳写真家が選ぶかわいいクーラーボックス5選をご紹介します。キャンプなどで飲み物や食材を保冷してくれるクーラーボックス。実用的で質素なデザインのものが多いですが、インテリアとしてキャンプサイトに違和感なく溶け込むようなものを選びたいですよね。そこで、山岳写真家の荒井裕介さんに、かわいいデザイン...

キャンプやアウトドアになくてはならないクーラーボックス。特にハードタイプはソフトタイプと比べて保冷力が高いのが特徴で、さまざまな場所で役立ちます。しかし、たくさんの商品が販売されているので、どのような基準で選んだらいいか悩んでしまう人もいるでしょう。また、せっかくなら少しでもお得な商品を購入し...

作家でアウトドアライターの夏野栄さんへの取材をもとに、2020年版クーラーボックス26選をご紹介します。登山や魚釣りにも役立つクーラーボックスや折りたたみタイプの便利な商品をご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

まとめ

イグルークーラーボックスおすすめ15選をご紹介しました。

製品バラエティに富み、高い保冷力とコスパのよさが魅力のイグルーのクーラーボックス。用途にあわせてシリーズ展開から選び、サイズは使用目的にあわせて吟味してください。

あなたの好きなイグルークーラーボックスを見つけてくださいね!

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


1万円以下のソフトクーラーボックスおすすめ10選|アウトドア・旅ライター厳選

1万円以下のソフトクーラーボックスおすすめ10選|アウトドア・旅ライター厳選

ハードタイプに比べ、軽くて持ち運びしやすい点が魅力のソフトクーラーボックス。気軽なアウトドアや日帰りレジャーなどに使いたいアイテムです。1万円以下でも、探せば保冷力があるものが見つかります。そこで、アウトドア&旅ライターの大森弘恵さんへの取材のもと、1万円以下のソフトクーラーボックスの選び方とおすすめ商品をご紹介します。使いやすく保冷力のしっかりしているソフトクーラーボックスをお探しの方は、ぜひ参考にしてくださいね。


【2020年版】クーラーボックスおすすめ26選|キャンプやアウトドア、釣りに便利な高保冷タイプまで

【2020年版】クーラーボックスおすすめ26選|キャンプやアウトドア、釣りに便利な高保冷タイプまで

作家でアウトドアライターの夏野栄さんへの取材をもとに、2020年版クーラーボックス26選をご紹介します。登山や魚釣りにも役立つクーラーボックスや折りたたみタイプの便利な商品をご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


釣り用クーラーボックスおすすめ19選|キャンプ用との違いや特徴は?【小型大型コスパ重視など】

釣り用クーラーボックスおすすめ19選|キャンプ用との違いや特徴は?【小型大型コスパ重視など】

釣った魚の鮮度を保つために必要不可欠な「釣り用クーラーボックス(フィッシングクーラー)」。容量やサイズ、保冷効果などの違いから、シマノやダイワといった人気メーカー、コールマンなどのアウトドアブランドまで種類はさまざま。山岳写真家でアウトドアのエキスパートである荒井裕介さんへの取材をもとに、おすすめの釣り用クーラーボックスと選び方を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


クーラーボックスのおすすめ10選|コールマンやイエティなど人気最強メーカーは?

クーラーボックスのおすすめ10選|コールマンやイエティなど人気最強メーカーは?

アウトドアライターのSAMさんに、クーラーボックスの選び方とおすすめ商品をお聞きしました。釣りやキャンプなど、アウトドアで飲み物や食材を保冷するのに役立つクーラーボックス。いざ必要になるとどれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。この記事では、コールマン、イエティ、ロゴス、イグルーなど、代表的なメーカーをはじめとして、クーラーボックスを購入するときに見るべきポイントを教えてもらいました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


ハードクーラーボックスおすすめ11選┃【保冷力を上げるマル秘テクも公開!】

ハードクーラーボックスおすすめ11選┃【保冷力を上げるマル秘テクも公開!】

キャンプやBBQ、海水浴や釣りなどあらゆるアウトドアで活躍するハードクーラーボックス。コールマン、イグルー、キャプテンスタッグなどさまざまメーカーから販売されています。そこで、アウトドアライターのSAMさんと編集部が、ハードクーラーボックスの選び方とおすすめの11商品をご紹介します。記事後半には、保冷力を上げるマル秘テク、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


関連するブランド・メーカー


igloo(イグルー)

新着記事


鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

カラーマーカーを使うときは、その発色も気になるところ。その発色の鮮やかさを特徴としているサインペンのひとつに、『ポスカ』があります。下地の色に関わらずきれいな発色ができるともいわれており、重ね書きも可能です。しかし鮮やかとはいわれても、実際にどのような色になるのかも気になりますよね。そこで今回は、『ポスカ』の使い勝手や発色性の検証を実際にチェックしてみました。気になる方はぜひ参考にしてみてください!


さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

今回は『ヨーグルッペ』を実際に購入して試してみました。アルプスのような山脈と絶妙にリアルな女の子のパッケージで、一度見かけたら思わず調べずにはいられないほどのインパクトですよね。映画やゲームに登場しているのを見かけたり、九州出身のひとにすすめられて気になっているひとも多いのではないでしょうか。そこで、商品の紹介から、どんな味なのかを口コミを元に検証しました! ぜひ参考にしてみてください。


汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

お風呂の排水溝、キッチンシンクの排水溝などが詰まったときに使用される『パイプユニッシュ』。濃厚なジェルが排水溝にとどまりやすいので、目視することが難しい髪の毛の詰まりなどを解消してくれるすぐれもの。お風呂やキッチンは毎日掃除しても、排水溝まで毎日掃除するのはなかなかハードルが高いものです。とはいえヘドロがたまるとニオイの原因にもなりうるので、注ぐだけでかんたんに掃除ができる『パイプユニッシュ』はとっても手軽。ニオイや詰まりを解消してくれる『パイプユニッシュ』を使用してみて感じたことをご紹介します!


顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

空気が乾燥することで起こる全身の肌トラブルをどうにかしたい! と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。手荒れやニキビ、部位によりさまざまな肌トラブルを抱えている人もいますよね。そんな悩みを抱えている人にぴったりなクリームが、大手製薬会社から発売されている『ザーネクリームE』。お肌をしっかり保湿しつつベタつかないので、肌質を問わず適切なスキンケアをすることができますよ。この記事では『ザーネクリームE』の口コミや成分について紹介するとともに、実際に使用して得られたメリットなどを写真を交えて分かりやすく説明していきます。


『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

さまざまなメーカーから販売されているヨーグルト。最近ではフルーツやアロエといった味がついているものもありますよね。でも、プレーン味となると違いがわからず、ついどれを買おうか悩んでしまうのではないでしょうか。CMでもお馴染みの『明治 ブルガリアヨーグルト』。この記事では数多くのヨーグルトを食べ比べた筆者が、実際に試食し検証していきます! まだ食べたことない方だけでなく、食べたことある方も参考にしてみて下さいね!


アウトドア・キャンプの人気記事


>>もっと見る