手帳としても使える! 『カ・クリエ』のノート数種類を徹底レビュー!

手帳としても使える! 『カ・クリエ』のノート数種類を徹底レビュー!

公式サイトのテンプレートを使ってさまざまな使い方ができるノート『カ・クリエ』。ふつうのノートやメモとして使うのはもちろん、アレンジして自分だけの手帳として使うこともできる一品です。しかしながら、『カ・クリエ』というノートに興味はあるものの自分に合っているか、本当に使い勝手がいいのかわからない人もいるはず。この記事では、『カ・クリエ』を全部で4種類購入したうえで、ノートの質感や特徴の違い、使いごこちなどを写真を交えながら徹底的にレビューしていきます。『カ・クリエ』が気になっている人はぜひ参考にしてみてくださいね。


『カ・クリエ』のノートを使うメリットとは?

カクリエ9冊

『カ・クリエ』は一見シンプルなふつうのノートですが、持ち主が使いやすいようさまざまな工夫がされています。

まずひとつが、カバンの内ポケットやスーツの胸ポケットに入れやすい大きさであること。A4サイズの1/3などあえてコンパクトなサイズにすることで、従来のA4、B5サイズのノートにくらべ持ち運びしやすいのが大きな特徴です。

また、公式サイトにはそれぞれのノートサイズに合わせたテンプレートが用意されています。プリンターさえあればA4サイズで出力し、ノートに貼り付けて使うことが可能。多様な使い方ができるのも魅力のひとつです。

また、ノート紙もインクがにじみにくく書いた文字が次ページにうつりにくい上質紙を使用。「プレミアムクロス」ではさらに上質な紙を使用しており、万年筆を使っても裏にうつらずキレイに書くことが可能です。

『カ・クリエ』のノートはどんな商品? 特徴は?

『カ・クリエ』はオフィス家具や文具、日用品など多種多様な商品を製造しているメーカーであるプラスという会社から発売されているノートのひとつ。ノートといえばA4サイズやB5サイズの商品を想像する人も多いかと思いますが、『カ・クリエ』はA4×1/2、A4×1/3、A4×1/9と、従来のノートにくらべてコンパクトで持ち歩きに便利なサイズです。

ノート紙の枚数は商品によって異なりますが、40〜56枚ほど。ページ数に換算するとだいたい80〜112ページで、厚すぎず重すぎず、持ち運びのしやすいボリュームであるといえます。

今回ご紹介するのは、A4×1/3サイズの「スタンダード」「プレミアムクロス」「ツインリング」、A4×1/9サイズの「リングメモ」。リングタイプ以外のノートは「糸かがり綴じ」で製本されていてフラットに開きやすく毎日使ってもくたびれにくい丈夫なつくりです。

全商品に上質紙を使用。書き心地や紙の質感にこだわりたい、安価なノートでは満足できない人に適したノートであるといえます。

『カ・クリエ』の口コミ&評判は?

カ・クリエの口コミ

『カ・クリエ』のノートのポジティブな口コミ

公式サイトから専用のTODOリストやカレンダーも数種類ダウンロードできて貼り付けられる。自分仕様のノートを作ることができる点が気に入っているという声が多くありました。細長くてポケットに入るで持ち運びしやすいという声も。

また、ツインリングに関してはミシン目やカバーポケットがついていて、持ち歩いて使うのにとても便利だという声がありました。

『カ・クリエ』のノートのネガティブな口コミ

プレミアムクロス以外は紙質に不満を感じている人も。万年筆はにじんで裏うつりしてしまうので使えないという声がありました。万年筆を使う人は、プレミアムクロス以外選択肢はないと考えたほうがいいでしょう。

『カ・クリエ』のノート数種類を徹底レビュー!

今回、『カ・クリエ』のノートの「スタンダード」「プレミアムクロス」「ツインリング」「リングメモ」の4種類の商品を購入しました。使い心地を左右する紙質&綴じ方と、それぞれの商品についての特徴を写真を交えて徹底的にレビューしていきます。購入を検討している人は参考にご覧ください。

カ・クリエ 9冊

『カ・クリエ』のノートの紙質&綴じ方をチェック

カクリエ綴じてある部分

写真右側が「スタンダード」、左側が「プレミアムクロス」。どちらも丈夫でフラットに開く「糸かがり綴じ」で、ノートの内側までキレイに使えます。ページによって書きにくいということもありません。

カ・クリエの紙

次に『カ・クリエ』の紙質をチェック。写真は「スタンダード」を開いたところです。紙の色は薄いクリーム色で、罫線が厚みがそれなりにあり、表面はつるっとしていて文字が書きやすい印象。罫線はグリーンと販売ページでは記載がありましたが、薄いブルーです。

なお「プレミアムクロス」を除く他のシリーズは、同じ上質紙を使用しているうえに、罫線の色も全く同じです。

カクリエ試し書き

シャープペン、ボールペン、鉛筆、水性ペン、油性ペン、万年筆、マーカーで「スタンダード」に試し書きをしてみたところ。書き心地はスラスラと書けてよかったのですが、万年筆はややガリガリと引っかかる感じがしました。油性ペンと万年筆はややにじんでしまっています。

カクリエ試し書き後のノート裏面

気になる裏うつりをチェック。万年筆と油性ペンは裏面にインクがにじんでしまいました。

特筆すべきは、油性ペンや万年筆の次ページ(左側ページ)への裏うつりがまったくないところ! ボールペンなどの書き跡も他社製品のノートにくらべかなり少ないです。

プレミアムクロスのみ万年筆でも使えるワンランク上の紙を使用!

『カ・クリエ』は「プレミアムクロス」のみ、より上質でインクがにじみにくいノート紙を使用しています。どれくらいインクがにじまないかをチェックしていきます。

カ・クリエのプレミアムクロス

写真は『カ・クリエ』の「プレミアムクロス」を開いたところです。ほかのシリーズのノートと見た目は変わりありません。ノート紙の色もクリーム色です。

カクリエ罫線アップ

罫線の色がほかのシリーズはグリーン〜淡い青色のような色をしているのですが、「プレミアムクロス」は薄いグレー色です。

カクリエ プレミアムクロス試し書き

「プレミアムクロス」に、ボールペンやシャーペン、鉛筆、油性ペン、水性ペン、万年筆、マーカーを使って試し書きをしたところ。油性ペンと万年筆のにじみが他シリーズのノート紙にくらべ格段に少ないです。

カクリエ プレミアムクロス試し書き後のノート裏

裏面をチェックすると、インクがほぼにじんでいないのがわかります。油性ペンこそ若干裏面ににじんでしまっているものの、万年筆はまったくにじんでいません。次ページへうつることもなく、下敷きなしでも書き跡がボコボコしにくい紙質であることもわかります。

『カ・クリエ』のテンプレートの使い方は?

『カ・クリエ』には公式サイトにノートに貼って使えるテンプレートがいくつかあります。テンプレートは年間カレンダーや月間カレンダー、TODOリストなどがあり、プリンターさえあれば印刷して、ノートに貼り付けて使うことができます。

今回は、そのなかでもA4×1/3サイズのテンプレートと、A4×1/9サイズのテンプレートを使ってみることにしました。

カクリエ プレミアムクロス 年間カレンダー

「プレミアムクロス」の表紙裏にA4×1/3サイズの3年分の年間カレンダーを貼ってみました。折りたたんで収納できて便利です。『カ・クリエ』はノートではありますが、テンプレートを活用すれば自分仕様の手帳をつくることもできます。

カクリエ年間カレンダー折りたたんだところ

A4×1/3サイズを折りたたんでみると、すっぽりと表紙裏におさまり、はみ出ることはありません。表紙裏だけでなく、ノート内のどのページにも貼ることができます。

カクリエ リングメモの表紙裏にに年間カレンダーを貼ったところ

リングメモの表紙裏ににA4×1/9サイズの年間カレンダーを貼ってみるとこんな感じです。ふだん持ち歩くメモ帳にカレンダーが貼ってあるとなにかと役にたつこともありますよね。

カクリエ リングメモの表紙裏 年間カレンダーを畳んだところ

A4×1/9サイズだと紙に厚みが出てしまうため、メモをとじても少しはみ出してしまいます。折り方やテンプレートの貼り方を工夫すればもう少しキレイに収められるでしょう。

『カ・クリエ』のスタンダードタイプをレビュー

カクリエ  スタンダード

スタンダードタイプは背表紙に「寒冷紗」という補強用の布が貼られ、シンプルなデザインながらもデイリーに使える丈夫なノートです。

カクリエ  スタンダード表紙をめくっている画像

表紙をチェック。しなやかでやわらかく丈夫な薄手のボール紙を採用しています。丈夫ではありますが、1年間使うとなるとカバーを使用するなど補強が必要になってくると推測されます。

『カ・クリエ』のプレミアムクロスをレビュー

カクリエ プレミアムクロス

ひとつだけノートの紙質が違う「プレミアムクロス」表紙の厚紙も型押しがしてあり、文字も金色で高級感があります。

カクリエ プレミアムクロス 表紙をめくっている画像

カバーの厚みや質感をチェック。「スタンダード」にくらべて厚みがあり表紙が硬いです。表紙の質感は型押しでザラっとしていて、水や汚れにも強いです。

『カ・クリエ』のツインリングをレビュー

カクリエ ツインリング

次にリングノートである「ツインリング」。斜めに表紙を留めるゴムがある形状のノートです。

カクリエツインリング 表紙をめくっている画像

表紙部分はやわらかい半透明のプラスチック板を使用。水や汚れ、衝撃からノート本体を守ってくれます。

カクリエ ツインリング裏表紙

裏表紙は厚いボール紙で、立ったまま記入したり、机などがない場所での使用に適しています。裏表紙のすぐ内側にあるピンクのページは、厚手のポケットがついています。切り抜きや領収書、カードなど細かいものを入れるのにとても便利です。

カクリエツインリング 開いた状態

ページをひらいてみたところ、リングは上下部分に5つずつしかあいていないため、ページの中央にも書きやすいです。

カクリエ ツインリング ミシン目

「ツインリング」のみ、リング付近に切り離しができるミシン目があります。ページを切り離して使うことが多い人に適しています。

『カ・クリエ』のリングメモをレビュー

カクリエ ミニサイズ

最後に手のひらサイズで持ち運びに便利なA4×1/9サイズの「リングメモ」をご紹介します。

カクリエ ミニサイズ裏表紙

右側が表表紙、左側が裏表紙。どちらもプラスチック板がついていますが、裏表紙のプラスチック板のほうが厚みがあり固いです。立ったまま手に持って書きやすくするために裏表紙を厚手にしたとのことです。

カクリエ ミニサイズめくっている画像

おもにメモ帳として使われるサイズの「リングメモ」ではありますが、裏表ともに罫線がひかれています。切り離し用のミシン目はないので、持ち歩いてノートがわりに使えるメモがほしい人にぴったりです。もちろん、テンプレートの使用も可能で、高機能な自分だけのメモ帳をつくることもできますよ。

PLUS(プラス)『Ca.Crea(カ.クリエ)A4×1/3サイズ』

プラスノートメモ帳方眼5mmカ.クリエA4×1/3NO-604GCクロ2冊パック77-901×2 プラスノートメモ帳方眼5mmカ.クリエA4×1/3NO-604GCクロ2冊パック77-901×2 プラスノートメモ帳方眼5mmカ.クリエA4×1/3NO-604GCクロ2冊パック77-901×2 プラスノートメモ帳方眼5mmカ.クリエA4×1/3NO-604GCクロ2冊パック77-901×2 プラスノートメモ帳方眼5mmカ.クリエA4×1/3NO-604GCクロ2冊パック77-901×2 プラスノートメモ帳方眼5mmカ.クリエA4×1/3NO-604GCクロ2冊パック77-901×2 プラスノートメモ帳方眼5mmカ.クリエA4×1/3NO-604GCクロ2冊パック77-901×2

出典:Amazon

サイズ A4×1/3サイズ(縦215×横105mm)
紙質 上質紙(淡クリーム色)
綴じ仕様 糸かがり製本

PLUS(プラス)『Ca.Crea(カ.クリエ)プレミアムクロス A4×1/3サイズ』

プラスノートメモ帳方眼5mmカ.クリエA4×1/3プレミアムクロスマットブラック77-926 プラスノートメモ帳方眼5mmカ.クリエA4×1/3プレミアムクロスマットブラック77-926 プラスノートメモ帳方眼5mmカ.クリエA4×1/3プレミアムクロスマットブラック77-926 プラスノートメモ帳方眼5mmカ.クリエA4×1/3プレミアムクロスマットブラック77-926 プラスノートメモ帳方眼5mmカ.クリエA4×1/3プレミアムクロスマットブラック77-926 プラスノートメモ帳方眼5mmカ.クリエA4×1/3プレミアムクロスマットブラック77-926 プラスノートメモ帳方眼5mmカ.クリエA4×1/3プレミアムクロスマットブラック77-926 プラスノートメモ帳方眼5mmカ.クリエA4×1/3プレミアムクロスマットブラック77-926 プラスノートメモ帳方眼5mmカ.クリエA4×1/3プレミアムクロスマットブラック77-926 プラスノートメモ帳方眼5mmカ.クリエA4×1/3プレミアムクロスマットブラック77-926 プラスノートメモ帳方眼5mmカ.クリエA4×1/3プレミアムクロスマットブラック77-926

出典:Amazon

サイズ A4×1/3サイズ(縦215×横105mm)
紙質 上質紙(淡クリーム色)
綴じ仕様 糸かがり製本

PLUS(プラス)『Ca.Crea(カ.クリエ)リング A4×1/3サイズ』

プラスノートメモ帳方眼5mmカ.クリエツインリングA4×1/3RT-650GCこすもす77-912 プラスノートメモ帳方眼5mmカ.クリエツインリングA4×1/3RT-650GCこすもす77-912 プラスノートメモ帳方眼5mmカ.クリエツインリングA4×1/3RT-650GCこすもす77-912 プラスノートメモ帳方眼5mmカ.クリエツインリングA4×1/3RT-650GCこすもす77-912 プラスノートメモ帳方眼5mmカ.クリエツインリングA4×1/3RT-650GCこすもす77-912 プラスノートメモ帳方眼5mmカ.クリエツインリングA4×1/3RT-650GCこすもす77-912 プラスノートメモ帳方眼5mmカ.クリエツインリングA4×1/3RT-650GCこすもす77-912 プラスノートメモ帳方眼5mmカ.クリエツインリングA4×1/3RT-650GCこすもす77-912

出典:Amazon

サイズ A4×1/3サイズ(縦215×横110mm)
紙質 上質紙(淡クリーム色)
綴じ仕様 ツインリング

PLUS(プラス)『Ca.Crea(カ.クリエ)リング A4×1/9サイズ』

プラスメモ帳ミニA4×1/9方眼5mmカ.クリエカラフル6冊セット77960~77965 プラスメモ帳ミニA4×1/9方眼5mmカ.クリエカラフル6冊セット77960~77965 プラスメモ帳ミニA4×1/9方眼5mmカ.クリエカラフル6冊セット77960~77965 プラスメモ帳ミニA4×1/9方眼5mmカ.クリエカラフル6冊セット77960~77965 プラスメモ帳ミニA4×1/9方眼5mmカ.クリエカラフル6冊セット77960~77965 プラスメモ帳ミニA4×1/9方眼5mmカ.クリエカラフル6冊セット77960~77965 プラスメモ帳ミニA4×1/9方眼5mmカ.クリエカラフル6冊セット77960~77965 プラスメモ帳ミニA4×1/9方眼5mmカ.クリエカラフル6冊セット77960~77965

出典:Amazon

サイズ A4×1/9サイズ(縦110×横73mm)
紙質 表紙、裏表紙:半透明PPシート、本文:上質紙(淡クリーム色)
綴じ仕様 ツインリング

さまざまな使い方ができて使い勝手のいいノート! 『カ・クリエ』のノートを使ってのまとめ

カ・クリエレーダー

『カ・クリエ』を試した感想をチャートにしてみました。
※執筆者の主観を数値化したものです。

『カ・クリエ』の数種類のノートを実際に使ってみた結果、ノートやメモとして使えるだけでなく、テンプレートを使用すれば手帳としても使えるということがわかりました。軽量で丈夫なため持ち運びがしやすく、毎日なにかを書きたいという人にもぴったりです。

さらに「プレミアムクロス」はインクがにじみにくいので万年筆で記入をしたい人にぴったり。上質紙で書き心地もとてもいいです。

『カ・クリエ』をふんだんに活用して、勉強やビジネスに役立ててみてはいかがでしょうか。

また、『カ・クリエ』には今回紹介したノートたちにくらべ薄型の「アシストノート」や自分の好みの罫線ノートが選べる「NSシリーズ」もあります。気になる人はチェックしてみてくださいね。

PLUS(プラス)『Ca.Crea(カ.クリエ)アシストシリーズ A4×1/3サイズ』

プラスノートメモ帳カ.クリエアシストノート横罫6.5mm5冊77-831×5 プラスノートメモ帳カ.クリエアシストノート横罫6.5mm5冊77-831×5 プラスノートメモ帳カ.クリエアシストノート横罫6.5mm5冊77-831×5 プラスノートメモ帳カ.クリエアシストノート横罫6.5mm5冊77-831×5 プラスノートメモ帳カ.クリエアシストノート横罫6.5mm5冊77-831×5 プラスノートメモ帳カ.クリエアシストノート横罫6.5mm5冊77-831×5

出典:Amazon

サイズ A4×1/3サイズ(縦215×横105mm)
紙質 上質紙(白色)
綴じ仕様 中綴じ製本

PLUS(プラス)『Ca.Crea(カ.クリエ)NSシリーズ A4×1/3サイズ』

プラスノートメモ帳カ.クリエA4×1/3NSシリーズ方眼5冊ブラック77762×5 プラスノートメモ帳カ.クリエA4×1/3NSシリーズ方眼5冊ブラック77762×5 プラスノートメモ帳カ.クリエA4×1/3NSシリーズ方眼5冊ブラック77762×5 プラスノートメモ帳カ.クリエA4×1/3NSシリーズ方眼5冊ブラック77762×5 プラスノートメモ帳カ.クリエA4×1/3NSシリーズ方眼5冊ブラック77762×5 プラスノートメモ帳カ.クリエA4×1/3NSシリーズ方眼5冊ブラック77762×5 プラスノートメモ帳カ.クリエA4×1/3NSシリーズ方眼5冊ブラック77762×5 プラスノートメモ帳カ.クリエA4×1/3NSシリーズ方眼5冊ブラック77762×5

出典:Amazon

サイズ A4×1/3サイズ(縦215×横105mm)
紙質 上質紙(淡クリーム色)
綴じ仕様 糸かがり製本

そのほかのノートに関する記事はこちら 【関連記事】

※紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。写真の見え方により、色味などが実際のものと多少異なる場合があります。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

(制作協力:伊藤、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ブギーボードおすすめ7選|書いて消せる! 便利な電子メモ帳

ブギーボードおすすめ7選|書いて消せる! 便利な電子メモ帳

ボタン操作ひとつでスッと消える、ペーパーレスで環境にもやさしい電子メモパットのブギーボード。アメリカで2010年1月に発売され、日本では同年10月にキングジムが輸入販売を開始しました。ここでは、文房具ライターの猪口フミヒロさんと編集部で選ぶ、ブギーボードのおすすめ7選をご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


原稿用紙のおすすめ11選|縦書きも横書きも! 文字数やサイズから選ぶ

原稿用紙のおすすめ11選|縦書きも横書きも! 文字数やサイズから選ぶ

作文や小論文など、意外と使い道の多い原稿用紙。縦書きタイプの400字詰めだけではなく、200字詰めや横書きタイプなどさまざまな商品が発売されています。最近では、無料ダウンロードやWordで作成することもできますが、事前に用意したほうがやっぱりラクです。この記事では、monoライター・杉浦 直樹さん監修のもと、原稿用紙の選び方とおすすめ商品を紹介します。原稿用紙の間違えやすい書き方や通販サイトの売れ筋ランキングも紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね!


トラベラーズノートおすすめ12選|カスタマイズして自分だけのノートを作ろう!

トラベラーズノートおすすめ12選|カスタマイズして自分だけのノートを作ろう!

トラベラーズノートは「毎日を旅するように過ごす人のためのノート」というコンセプトのもとに生まれた、デザインフィルの革製手帳です。手帳との違いは、カスタマイズを含む自由度の高さ。旅先はもちろん日常のなかでも自由に使うことができます。ここでは、トラベラーズノートの選び方とおすすめ商品をご紹介。ノートをより使いやすくするアクセサリー3選も一緒に紹介します。記事後半では、ヤフーショッピングの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてください。


エンディングノートおすすめ15選|終活と向き合うために!書き方がわかるものも

エンディングノートおすすめ15選|終活と向き合うために!書き方がわかるものも

「終活」が注目を集めるにつれて、家族や大切な人へのメッセージ、葬儀の要望、重要書類の整理などをエンディングノートでまとめようとお考えの方も多いのではないでしょうか。コクヨなどの文具メーカーのものをはじめとして、さまざまなエンディングノートが販売されていますが、意外と種類が多く、どのように選べばいいか困ってしまうこともあるでしょう。本記事では、ライフアレンジニストの有賀照枝さんへの取材をもとに、エンディングノートの選び方と、おすすめの商品15選をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


【2021年1月はじめ】バイブルサイズ手帳のリフィルおすすめ22選|自作タイプや月間、週間タイプまで紹介!

【2021年1月はじめ】バイブルサイズ手帳のリフィルおすすめ22選|自作タイプや月間、週間タイプまで紹介!

バイブルサイズのシステム手帳は、持ち運びにもちょっとしたメモにも便利。リフィルを変えることでいろいろな使い方ができます。この記事では、文房具の専門家に取材し、バイブルサイズ手帳のリフィルの選び方からおすすめ商品まで紹介します。無地や自作で書き込むタイプ、週間、月間まで人気商品を集めました。さらに、Amazonや楽天、ヤフーのシステム手帳リフィル売れ筋ランキングも掲載しています。最後までお見逃しなく!


関連するブランド・メーカー


PLUS(プラス)

新着記事


鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

カラーマーカーを使うときは、その発色も気になるところ。その発色の鮮やかさを特徴としているサインペンのひとつに、『ポスカ』があります。下地の色に関わらずきれいな発色ができるともいわれており、重ね書きも可能です。しかし鮮やかとはいわれても、実際にどのような色になるのかも気になりますよね。そこで今回は、『ポスカ』の使い勝手や発色性の検証を実際にチェックしてみました。気になる方はぜひ参考にしてみてください!


さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

今回は『ヨーグルッペ』を実際に購入して試してみました。アルプスのような山脈と絶妙にリアルな女の子のパッケージで、一度見かけたら思わず調べずにはいられないほどのインパクトですよね。映画やゲームに登場しているのを見かけたり、九州出身のひとにすすめられて気になっているひとも多いのではないでしょうか。そこで、商品の紹介から、どんな味なのかを口コミを元に検証しました! ぜひ参考にしてみてください。


汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

お風呂の排水溝、キッチンシンクの排水溝などが詰まったときに使用される『パイプユニッシュ』。濃厚なジェルが排水溝にとどまりやすいので、目視することが難しい髪の毛の詰まりなどを解消してくれるすぐれもの。お風呂やキッチンは毎日掃除しても、排水溝まで毎日掃除するのはなかなかハードルが高いものです。とはいえヘドロがたまるとニオイの原因にもなりうるので、注ぐだけでかんたんに掃除ができる『パイプユニッシュ』はとっても手軽。ニオイや詰まりを解消してくれる『パイプユニッシュ』を使用してみて感じたことをご紹介します!


顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

空気が乾燥することで起こる全身の肌トラブルをどうにかしたい! と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。手荒れやニキビ、部位によりさまざまな肌トラブルを抱えている人もいますよね。そんな悩みを抱えている人にぴったりなクリームが、大手製薬会社から発売されている『ザーネクリームE』。お肌をしっかり保湿しつつベタつかないので、肌質を問わず適切なスキンケアをすることができますよ。この記事では『ザーネクリームE』の口コミや成分について紹介するとともに、実際に使用して得られたメリットなどを写真を交えて分かりやすく説明していきます。


『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

さまざまなメーカーから販売されているヨーグルト。最近ではフルーツやアロエといった味がついているものもありますよね。でも、プレーン味となると違いがわからず、ついどれを買おうか悩んでしまうのではないでしょうか。CMでもお馴染みの『明治 ブルガリアヨーグルト』。この記事では数多くのヨーグルトを食べ比べた筆者が、実際に試食し検証していきます! まだ食べたことない方だけでなく、食べたことある方も参考にしてみて下さいね!


生活雑貨・日用品の人気記事


>>もっと見る