バーベキューコンロ・グリルおすすめ10選+17商品! アウトドアのプロが推薦する |初心者向けも紹介

バーベキューコンロ・グリルおすすめ10選+17商品! アウトドアのプロが推薦する |初心者向けも紹介
アウトドア&旅ライター・編集者
大森 弘恵

オートキャンプ雑誌、アウトドア雑誌の編集部を経て、フリーランスに。 現在はアウトドア(おもにキャンプとウインターアクティビティ、野外料理)、旅をテーマに雑誌やWEBマガジンで活動。 趣味は30年ほど前からはじめた国内外でのオフロード・ツーリング&キャンプ。最近、ハンモック泊の心地よさに感激。

アウトドア分野を得意とするライター・編集者である大森弘恵さんへの取材をもとに、おすすめのバーベキューコンロ・グリルを紹介します。キャンプや庭先でのバーベキューに必要不可欠なバーベキューコンロ。スタンドタイプやコンパクトタイプなどさまざまな製品があり、UNIFLAME(ユニフレーム)、Coleman(コールマン)、Weber(ウェーバー)、CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)などが、定番かつ人気です。通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので参考にしてください。


アウトドアのエキスパートに聞いた!実用的なバーベキューコンロの選び方

アウトドアのエキスパート大森弘恵さんに、バーベキューコンロを選ぶときのポイントを5つ教えてもらいました。どんな視点で選べばいいのかわからない人は、ぜひ参考にしてください!

バーベキューコンロで肉を焼く男性

Photo by rawpixel on Unsplash

野外でのバーベキューの必需品、サイズも仕様もさまざまなので、自分スタイルにあったものを探しましょう!

焚き火料理もするならある程度の大きさが必要

アウトドア&旅ライター・編集者

バーベキューグリルの多くは焚き火台と兼用。ソロや徒歩のキャンプではなるべく軽くてコンパクトに収納できるものを選びたくなりますが、食後に焚き火も楽しみたいならある程度の大きさがあるほうがゆったり楽しめます。

キャンプ場で販売されている薪は30〜40cmなので、多少はみ出ても30cm薪が収まるものが便利。ファミリーなら焼き面40〜50×30〜40cm程度がひとつの目安になります。

UNIFLAME(ユニフレーム)『ファイアグリル ラージ(683071)』

大人数への対応、焚き火台とも兼用できるラージサイズのバーベキューコンロ。

>> Amazonで詳細を見る

パリッと焼き上がる炭と、しっとり仕上げのガス

アウトドア&旅ライター・編集者

炭を熱すると、輻射熱(ふくしゃねつ:遠赤外線の熱線によって直接伝わる熱)により肉の芯まで火を通してうまみを閉じ込め、表面はパリッと焼き上がります。また、煙によるスモーキーな風味も心地よく感じられます。

一方、ガスはしっとりとした焼き上がり。炭焼きのほうがメリットが大きく思えますが、ビギナーは炭の着火で四苦八苦し、火力調整も思いどおりにできません。それがいい思い出になることもありますが、食材がパリパリに乾燥して残念な焼き上がりになることも。その点、ガスは手軽さが身上です。

「しっとり」と「パリッ」、また「手軽さ」と「野外でしかできない体験」。どちらを優先するかで熱源を決めるとよいでしょう。

火加減の調整は慣れが必要ですが、料理をおいしくするには、何といっても炭の火力が欠かせません。

会話と食事を楽しむならロータイプや卓上コンロ

アウトドア&旅ライター・編集者

高さ70cm程度のバーベキューグリルでは立ったまま作業ができてラクな半面、焼く場所と食べる場所が別々になってしまいます。テーブルのすぐ脇にグリルをセットして交代しながら焼くなど工夫しないと焼き係の負担も増えます。

その点、半分程度の高さのロータイプであれば、周囲に座ってみんなで焼きながら食べることができます。比較的コンパクトに収納できるのもポイント。卓上タイプは、飲みものやサラダなども手元に置けてさらにリラックスできます。

卓上タイプは、なるべく薄型のほうがテーブルとの高さの差が少なく安全。テーブルの面と高さの差が大きいと子どもは座ったまま焼き面を確認できないので不便です。

料理好きなら効率がいいオプションを追加

アウトドア&旅ライター・編集者

バーベキューグリルでは付属の網を使う網焼き以外に、手持ちの鉄板や鍋をのせれば鉄板料理やスープを作ることもできます。それで十分なのですが専用設計のオプションはさらにズレにくく使い勝手もいいのです。収納性も考えられており、持ち運びもラクです。

料理好きならオプションも豊富な商品のほうが、おいおい追加していく楽しみもあるのでオススメです。ただし、いずれこのオプションを……と狙っていても、製造中止になる場合もあります。ロングセラーやその派生型だと、その心配は少ないでしょう。

バーベキューコンロおすすめ10選|アウトドアのエキスパートが厳選

うえで紹介したバーベキューコンロの選び方のポイントをふまえて、アウトドアのエキスパートである大森弘恵さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

バーベキューコンロで食材を焼くアウトドアパーティー

Photo by rawpixel on Unsplash

おいしい食事とみんなでわいわい楽しい時間を過ごせるのがバーベキューの醍醐味!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

UNIFLAME(ユニフレーム)『ファイアグリル(683040)』

UNIFLAME(ユニフレーム)『ファイアグリル(683040)』

出典:Amazon

大きさ 組立時:幅43×奥行43×高さ(網高)33cm
重さ 約2.7kg
タイプ ロータイプ
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

組み立てた時点で保温スペースを確保

パーツはシンプルだが、本体に対して焼き網を斜めにセットするユニークな構造のため、焼き網の炭からはずれた部分は焼き上がった食材の保温スペースとして活用できる。また、網をずらしてセットすることで四隅に空間が生まれ、炭を補充しやすいというメリットも。

耐荷重は約20kgなので、同社のダッチオーブンをのせても問題ナシ。別売のポットハンガーを使えば、トライポッドを使うより省スペースの焚き火で吊り鍋料理も可能です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

UNIFLAME(ユニフレーム)『ユニセラ TG-Ⅲ(615010)』

UNIFLAME(ユニフレーム)『ユニセラTG-Ⅲ(615010)』

出典:Amazon

大きさ 組立時:幅31.5×奥行25×高さ19cm/収納時:31.5×16.5×8.5cm
重さ 約3.1kg
タイプ 卓上・ロータイプ
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

卓上グリルのロングセラーは長く使える工夫が満載

V型のボディは、内側にセラミックパネルを配しており、少ない炭で効率よくバーベキューを楽しめるつくりとなっています。

コンパクトに見えるが、4〜5人が囲むのにちょうどいいサイズ。また、ロングセラーモデルですので、グリルプレートやおでん鍋、焼き鳥台などオプションが豊富でいろいろな炭火料理を楽しめます。

別売のブリッジを使えば、小型のダッチオーブンをのせられるなどタフさに定評があり、なおかつ汚れやすい焼き網はもちろんセラミックパネルも自分で交換できるなど、長く愛用できる仕様となっています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Coleman(コールマン)『クールスパイダープロ/L(2000010394)』

Coleman(コールマン)『クールスパイダープロ/L(2000010394)』

出典:Amazon

大きさ 組立時:約幅51×奥行52×高さ40-70cm/収納時:約50×34×15cm
重さ 約5.5kg
タイプ ロー・スタンディングタイプ
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

引き出し式の火床で炭の追加が簡単

手前に引き出す「引き出し式火床」なので、調理中でも炭を追加したり炭をまとめて火力を強める、炭を散らして火力を弱めるなどといった作業が簡単にできます。

プロと名づけるだけあって、4段階に焼き網の高さを変えられるので、「せっかく着火したけれど炭が多すぎる」といったときに、炭との距離で火力調整もできます。

また、焼き網だけでなく鉄板つき。脚を縮めれば人気のロースタイルにも対応できます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

UCO(ユーコ)『フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット』

UCO(ユーコ)『フラットパックポータブルグリル&ファイヤーピット』 UCO(ユーコ)『フラットパックポータブルグリル&ファイヤーピット』 UCO(ユーコ)『フラットパックポータブルグリル&ファイヤーピット』 UCO(ユーコ)『フラットパックポータブルグリル&ファイヤーピット』 UCO(ユーコ)『フラットパックポータブルグリル&ファイヤーピット』 UCO(ユーコ)『フラットパックポータブルグリル&ファイヤーピット』 UCO(ユーコ)『フラットパックポータブルグリル&ファイヤーピット』

出典:Amazon

大きさ 組立時:幅34×奥行25.4×高さ28.5cm/収納時:37.5×27×3.5cm
重さ 約1.75kg(収納ケース含む)
タイプ ロータイプ
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

30秒で組み立てられる!ペタンコ収納と軽さが自慢

広げるだけで組み立てが完了するコンパクトな焚き火台&バーベキューグリルで、ローチェアに座ってちょうどいい高さです。細かなパーツがないのでサッと水拭きをするだけでよく、メンテナンスが簡単。バックパックに入れて持ち運べるのもうれしいです。

ロストル(薪や炭などを燃やす際に使われる道具)がついていないので焚き火の場合は灰がたまってくると燃えにくくなります。ユニセラ用のロストルがフィットするので、追加購入すればより効率よく焚き火料理や炭焼き料理ができます。

付属の焼き網はやや間隔が粗いので、串に刺してのせる方が無難です。とにかく軽く、持ち運びしたい人に適しています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Iwatani(イワタニ)『スタンド型BBQグリル グリルスター(CB-SBG-1)』

Iwatani(イワタニ)『スタンド型BBQグリルグリルスター(CB-SBG-1)』 Iwatani(イワタニ)『スタンド型BBQグリルグリルスター(CB-SBG-1)』 Iwatani(イワタニ)『スタンド型BBQグリルグリルスター(CB-SBG-1)』 Iwatani(イワタニ)『スタンド型BBQグリルグリルスター(CB-SBG-1)』 Iwatani(イワタニ)『スタンド型BBQグリルグリルスター(CB-SBG-1)』

出典:Amazon

大きさ 本体:幅81.6×奥行51.9×高さ107.2cm/化粧箱:97.6×56.7×35.5cm
重さ 約11.3kg(スタンド装着時)
タイプ 卓上・スタンディング
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

室内・屋外を問わず使えるマルチなガスグリル

手に入れやすいカセットガスを使用するグリル兼バーナーで、バーベキューをしないときは屋内外でバーナーとして使えるところがインパクト大です。カセットガスが熱源なので、火力調節も非常に簡単です。

ガス製のグリルは風による焼きムラが気になりますが、同社の「風まる」で培った経験をいかし、深型水皿を採用することで不安を解消。また、汁受けに水を入れるので表面が乾燥せず、ふっくら焼き上がります。

車輪つきスタンドを外して卓上で利用することも可能。キャンプから非常時までいろいろなシーンで活躍するグリルです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『カマド スマートグリルB5型(UG-42)』

CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『カマドスマートグリルB5型(UG-42)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『カマドスマートグリルB5型(UG-42)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『カマドスマートグリルB5型(UG-42)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『カマドスマートグリルB5型(UG-42)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『カマドスマートグリルB5型(UG-42)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『カマドスマートグリルB5型(UG-42)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『カマドスマートグリルB5型(UG-42)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『カマドスマートグリルB5型(UG-42)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『カマドスマートグリルB5型(UG-42)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『カマドスマートグリルB5型(UG-42)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『カマドスマートグリルB5型(UG-42)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『カマドスマートグリルB5型(UG-42)』

出典:Amazon

大きさ 組立時:約幅25.5×奥行18×高さ25.5cm/バッグ収納時:約35×23×厚み45cm
重さ 1.4kg
タイプ ロータイプ
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

ソロでもゆったり楽しめるB5サイズ

評判のB6型カマドのサイズアップバージョン。B6型はコンパクトでいいけれど、焚き火料理では薪の追加でせわしないというデメリットもあります。これがB5サイズとなることで落ち着いて料理や焚き火を楽しめるようになりました。

また、炭・薪・固形燃料・アルコールストーブなど燃料に合わせて灰受けの高さを3段階に変えられるようになり、使い勝手もよくなっています。

もちろん、軽さにこだわるならB6型カマドを選択しましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

LOGOS(ロゴス)『LOGOS the ピラミッドTAKIBI L』

LOGOS(ロゴス)『LOGOStheピラミッドTAKIBIL』 LOGOS(ロゴス)『LOGOStheピラミッドTAKIBIL』 LOGOS(ロゴス)『LOGOStheピラミッドTAKIBIL』 LOGOS(ロゴス)『LOGOStheピラミッドTAKIBIL』 LOGOS(ロゴス)『LOGOStheピラミッドTAKIBIL』 LOGOS(ロゴス)『LOGOStheピラミッドTAKIBIL』 LOGOS(ロゴス)『LOGOStheピラミッドTAKIBIL』 LOGOS(ロゴス)『LOGOStheピラミッドTAKIBIL』 LOGOS(ロゴス)『LOGOStheピラミッドTAKIBIL』 LOGOS(ロゴス)『LOGOStheピラミッドTAKIBIL』

出典:Amazon

大きさ 組立時:約幅39×奥行38.5×高さ28cm/収納時:約42×26.5×7.5cm
重さ 約3.1kg
タイプ ロータイプ
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

囲炉裏みたいにみんなで囲みたくなるサイズ感

広い焼き網をふたつ折りにするので、コンパクトに収納できて大きく使える焚き火台&グリルです。12インチのダッチオーブンも対応可能なタフさが特長で頼もしく感じます。

サイズのバリエ-ションが豊富ですが、Lサイズは別売の段ボール製のフタを使ってスモークができるため、いつもの食材を飽きずに味わえるというメリットもあります。

また、同社の囲炉裏テーブルとの相性もいいです。本体はシンプルですが、周辺アイテムが充実しており焚き火とバーベキューをトコトン楽しみたい人にはまさにピッタリです!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Weber(ウェーバー)『スモーキージョー プレミアム チャコールグリル37cm』

Weber(ウェーバー)『スモーキージョープレミアムチャコールグリル37cm』 Weber(ウェーバー)『スモーキージョープレミアムチャコールグリル37cm』 Weber(ウェーバー)『スモーキージョープレミアムチャコールグリル37cm』 Weber(ウェーバー)『スモーキージョープレミアムチャコールグリル37cm』 Weber(ウェーバー)『スモーキージョープレミアムチャコールグリル37cm』 Weber(ウェーバー)『スモーキージョープレミアムチャコールグリル37cm』 Weber(ウェーバー)『スモーキージョープレミアムチャコールグリル37cm』 Weber(ウェーバー)『スモーキージョープレミアムチャコールグリル37cm』 Weber(ウェーバー)『スモーキージョープレミアムチャコールグリル37cm』 Weber(ウェーバー)『スモーキージョープレミアムチャコールグリル37cm』 Weber(ウェーバー)『スモーキージョープレミアムチャコールグリル37cm』 Weber(ウェーバー)『スモーキージョープレミアムチャコールグリル37cm』 Weber(ウェーバー)『スモーキージョープレミアムチャコールグリル37cm』

出典:Amazon

大きさ 幅36.1×奥行42×高さ43.2cm(フタを閉じた状態)
重さ -
タイプ -
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

熱循環でジューシーなブロック肉を存分に味わう

コンパクト収納はできませんが、調整弁つきの丸いフタがあり、これがバーベキューをおいしく仕上げる理由のひとつ。

ステーキは通常の炭焼きで。炭を周囲に置いてフタをすればオーブンのようにピザやキッシュも焼けます。さらに炭床の中央に水を少量入れた皿を置いてフタをすれば熱が循環するインダイレクト調理となりブロック肉も表面が焦げず芯まで火が通ります。

このように、食材に合わせていろいろな炭火調理ができるのが特長です。また、スモークチップを併用すれば燻製も可能。いかにもアメリカンなデザインで所有欲をも満たす1台です。「プレミアム」は本体にハンドルがついているので、着火後の移動がしやすいというメリットがあります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Weber(ウェーバー)『Q 1000 ガスグリル(50060008)』

Weber(ウェーバー)『Q1000ガスグリル(50060008)』 Weber(ウェーバー)『Q1000ガスグリル(50060008)』 Weber(ウェーバー)『Q1000ガスグリル(50060008)』 Weber(ウェーバー)『Q1000ガスグリル(50060008)』

出典:Amazon

大きさ 幅68.6×奥行42×高さ36.9cm(フタを閉じた状態)
重さ -
タイプ -
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

煙が少なくバルコニーでも使えるガス式グリル

プロパンよりも手に入れやすくてパワフルなOD缶(アウトドア用に作られた専用のカートリッジ)を使う、フタつきバーベキューグリル。

点火も消火も火力調整も手間いらずのうえ、煙やニオイが出にくい構造なのでキャンプだけでなく自宅のバルコニーで使っても近隣に迷惑をかけずにすみます。

また、Qシリーズには焼き網の裏が山形になっていて、油脂は落とすが風味や香りは残すというスペシャルな設計。汚れや脂は受け皿に集まるので、バーベキュー後のクリーニングもラクラク。日常的にバーベキューを楽しみたい人向きです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

PRIMUS(プリムス)『カモト オープンファイアピット S』

PRIMUS(プリムス)『カモトオープンファイアピットS』

出典:Amazon

大きさ 組立時:約幅38×奥行45×高さ33cm/収納時:約38×52×6cm
重さ 約6.1kg
タイプ ロータイプ
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

ビーチでも安定感抜群! 美しいデザインも魅力

クロス型の脚を広げて、空気を取り入れやすい穴つきボトムプレートと焼き網をセットすれば準備完了。スタンドはフラットなプレートに接続されているので、スタンドがめりこみやすいやわらかな地面での安定感は抜群です。

半面、石がゴロゴロあるような地面には設置しづらいですが、そもそも石が多い場所はキャンプサイトには不向きなので、問題ないともいえるでしょう。

ゴトク(本体のフチ)は刻みがあるので、焼き網がズレにくいのも◎。また、このゴトクは別売の鉄板をのせたときに安定するようカーブを描いているなど、計算されたデザインが秀逸です。

アウトドアのエキスパートからのアドバイス

以上、オススメ10選をご紹介しましたが、購入前に気をつけてほしいことも補足しておきます。

バーベキューコンロ選びに迷ったら、シンプルなものを!

アウトドア&旅ライター・編集者

いろいろなギミックに目を奪われがちですが、油脂で汚れやすいバーベキューグリルは、タフでなるべくシンプルなものであるほうが、結局使い勝手がいいということになります。パーツの数が少なく、凸凹が少ない形状であれば水拭きも簡単なのですから。

大型のグリルで、灰受けを取り外せるものだと、キャンプ場の灰捨て場に本体ごと持ち運ばずにすむので、非常に助かります。

実際に使い出す前には、必ず事前に組み立てチェックを!

アウトドア&旅ライター・編集者

まず、高温となる炭やガスを使用するので、脚やハンドルにぐらつきがなくしっかりとした作りであることはマストの条件です。いろいろなメーカーからバーベキューグリルがリリースされており、似たようなデザインであっても個体差や素材の違いなどによって、まれに細部の作りが甘い場合もあります。フィールドで実際に着火させる前に組み立て、不具合がないか確認しておきましょう。

ただし、熱を加えた際にロストルや本体がゆがむのはある程度仕方のないこと。折りたたみ式の場合は、ゆがみによって動きが悪くなったり、フラットにたためなくなったりすることもあるので覚えておきましょう。

サイズ別にバーベキューコンロを紹介します!

いろいろ比べて選びたい方のために、サイズ別にバーベキューコンロをご紹介していきます。また、炭もセットで欲しいという方は下記の記事を是非ご覧ください。

アウトドアでの楽しみといえば、みんなでワイワイ盛り上がるバーベキューだという方も多いでしょう。バーベキューで活躍する燃料といえば炭ですが、実は種類も使い方もさまざまなタイプのものが販売されています。そのため、どんなものを選べばいいのか悩んでしまいますね。そこで本記事では、キャンプライターの中山...

スタンドタイプ4点をご紹介!

ホンマ製作所『大型バーベキューコンロ(G-900)』

ホンマ製作所『大型バーベキューコンロ(G-900)』

出典:Amazon

大きさ 幅87.6×奥行60×高さ77cm
重さ 約16.4kg
タイプ スタンディング
安くて大きい! 高コスパな大型バーベキューコンロ

10人程度の大人数にも対応した大型のバーベキューコンロ。焼き網は83.3×55.7cmと特大サイズで、会社行事やイベントにも向いています。専用の替え網や灰受けも販売されているため、使用頻度の多い方にも丁度いいです。

また、大型コンロのなかでは比較的リーズナブルな価格なので「夏に1~2度使うくらい」という場合でも満足できるでしょう。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『NEW スパイヤー ツーウェイ バーベキューコンロ(グリル)600<ツイン>(M-6378)』

CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『NEWスパイヤーツーウェイバーベキューコンロ(グリル)600<ツイン>(M-6378)』

出典:Amazon

大きさ 組立時:約幅60×奥行30×高さ70・25cm/収納時:幅60×奥行30×高さ16cm
重さ 約3.5kg
タイプ スタンディングタイプ
オーソドックスで使いやすいバーベキューコンロ!

高さ調整ができるバーベキューコンロ。全面網焼きが楽しめて、4人から6人までのバーベキューにびったりのサイズです。オーソドックスなバーベキューコンロとして幅広く利用されています。

網を2枚設置するタイプで、炭の継ぎ足しもかんたんです。脚を外して収納でき、持ち運びも便利。リーズナブルな価格なので、バーベキュー初心者も気軽に使用できるでしょう。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『ドラム グリル 850(UG-21)』

CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『ドラムグリル850(UG-21)』

出典:Amazon

大きさ (約)幅84×奥行51×高さ79cm
重さ (約)13kg
タイプ スタンディングタイプ
キャスターつきで持ち運びらくらく! 利便性も高い

ドラム型のワイルドな見た目が印象的なバーベキューグリル。キャスターがついているので持ち運びや移動もストレスなく行なえ、ガーデンパーティーに向いています。キャスターの上に棚網がついていて、すぐに使いたい小物が置けて便利。

とにかく大きいので、大人数でのガーデンパーティーにぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

Lysin(ライシン)『バーベキューコンロ(LS-1067)』

Lysin(ライシン)『バーベキューコンロ(LS-1067)』

出典:Amazon

大きさ 幅82.5×奥行31×高さ58cm(外寸、オープン時)
重さ 3.9kg
タイプ スタンディングタイプ
取っ手つきで折りたたみも可能! 展開してトレーも

ステンレス製でサビびにくいバーベキューコンロ。取っ手がついていて折りたたみもできるため、付属品をすべて収納して持ち運ぶことができます。展開すれば、調理に便利なトレーが出現。使用するときはワイドに、収納するときはコンパクトになるのでアウトドアシーンに大活躍するでしょう。

焼き網ホルダーも付属しているので、炭の継ぎ足しをするときに安全なのもいいですね。すぐにバーベキューをはじめたいと考える人にもぴったりです。

コンパクトタイプ9点をご紹介!

NEXTrail『バーベキューコンロ・焚火台』

NEXTrail『バーベキューコンロ・焚火台』

出典:Amazon

大きさ 幅14.20×奥行14.40×高さ8.00cm
重さ 0.4kg
タイプ ロータイプ
キャンプでワイルドな食事・焚き火タイムに

「バーベキューコンロは極力安くすませたい」という方に紹介したいコンロです。一度では燃焼しにくいガスを再燃焼する「二次燃焼構造」で、燃料を無駄なく消費することができます。

バーベキューのほかに、鍋をのせてご飯を炊いたりお湯を沸かすことも可能。市販の木炭でもよいですが、枝葉を集めて火を起こすとワイルドな焚き火が楽しめるでしょう。

HAFELE(ハーフェレ)『無煙炭火バーベキューグリル ロータスグリル』

HAFELE(ハーフェレ)『無煙炭火バーベキューグリルロータスグリル』

出典:Amazon

大きさ 約上部直径35×下部直径26×網面直径32×高さ23.4cm
重さ 約3.7 kg
タイプ 卓上・ロータイプ
組み立て・炭起こしの手間いらず! 煙の少ない炭火

組み立ていらず、ですぐにバーベキューが始められるグリル。キャンプよりも庭先やベランダでの使用に最適です。外側が熱くなりにくい二重構造なので、テーブルに直接置くことも可能です。

内部ファンの送風機能で絶えず空気を循環することで、少ない木炭で効率よく火力を上げられます。さらに油が炭に落ちにくく煙の量が少ないため、近隣への迷惑を心配するストレスも軽減されるでしょう。

Weber(ウェーバー)『コンパクトケトル チャコールグリル』

Weber(ウェーバー)『コンパクトケトルチャコールグリル』

出典:Amazon

大きさ 幅53.1×奥行54.1×高さ87.9cm
重さ -
タイプ スタンディング
インダイレクト調理法でじっくり焼けて焦げにくい

8人分の食材が焼ける広々としたスペースを設けたバーベキューグリルです。見た目のサイズ感は大きいですが、脚を外すことでコンパクトに収まり持ち運びもカンタン。

また、アルミニウム製の灰受けは取り外しが可能なので、灰捨て場が遠くても重たいグリルを運ぶ必要がありません。

直火で焼く「ダイレクト調理法」と熱対流で焼く「インダイレクト調理法」の2つの方法が使え、食材や好みによって調整できるのもチャコールグリルの魅力です。

LOGOS(ロゴス)『ピラミッドグリル・コンパクト』

LOGOS(ロゴス)『ピラミッドグリル・コンパクト』

出典:Amazon

大きさ 組立時:約幅19×奥行19×高さ15cm/収納時:約24×18.5×3.5cm
重さ 約1kg
タイプ 卓上・ロータイプ
バックパックに収まるコンパクトなグリル

焼き網は約16×16cmの非常にコンパクトなグリル。パーツが少なく組み立てもカンタンで、使用後は平らに折りたたんで付属の収納ポーチに入れられます。バックパックに入れてもかさばらないサイズ感は、1~2人のキャンプやツーリングに最適です。

市販の木炭でもじゅうぶん楽しめますが、専用燃料を使うと燃焼時間が長持ちしやすくなります。バーベキューや焚き火、自宅でおつまみを焼くときなどにも使える汎用性の高いコンパクトグリルです。

ONOE(尾上製作所)『フォールディングBBQコンロ(F-2527)』

ONOE(尾上製作所)『フォールディングBBQコンロ(F-2527)』 ONOE(尾上製作所)『フォールディングBBQコンロ(F-2527)』 ONOE(尾上製作所)『フォールディングBBQコンロ(F-2527)』 ONOE(尾上製作所)『フォールディングBBQコンロ(F-2527)』 ONOE(尾上製作所)『フォールディングBBQコンロ(F-2527)』 ONOE(尾上製作所)『フォールディングBBQコンロ(F-2527)』 ONOE(尾上製作所)『フォールディングBBQコンロ(F-2527)』

出典:Amazon

大きさ 組立時:約幅31.5×奥行28×高さ23.5cm/収納時:約31.5×26×4cm
重さ 約1.8kg
タイプ 卓上・ロータイプ
余裕のある大きさと燃焼効率アップのV字構造

3~4人のバーベキューにも使える大きさ、かつコンパクトに折りたためる点が魅力的なグリルです。本体はステンレス製でサビに強く、すべてのパーツが丸洗い可能。V字型の構造で燃焼効率を高めることで、木炭の節約にもつながります。

本来はロータイプのグリルですが、反射板がついているので卓上での使用も可能です。屋内外問わず、さまざまなシチュエーションでバーベキューが楽しめます。

ONOE(尾上製作所)『コンパクトBBQコンロ(FF-1827)』

ONOE(尾上製作所)『コンパクトBBQコンロ(FF-1827)』

出典:Amazon

大きさ 組立時:幅27×奥行18×高さ16cm/収納時:幅27×奥行18×高さ5cm
重さ 1.6kg
タイプ 卓上・ロータイプ
組み立てがスムーズで気軽に使用可能

組み立ても収納もらくらくなバーベキューコンロ。炭を使わず着火剤パック2個だけでお湯が沸かせます。コンパクトで軽量なので、ソロキャンプなどにも向いています。また、本体下部に反射板がついていて、炭を使用してもテーブルの上で使えるすぐれもの。

気軽に利用できて価格的にもリーズナブルなので、ご家庭に一台あると便利に利用することができます。

Coleman(コールマン)『パーティーボールグリル(2000021948)』

Coleman(コールマン)『パーティーボールグリル(2000021948)』 Coleman(コールマン)『パーティーボールグリル(2000021948)』 Coleman(コールマン)『パーティーボールグリル(2000021948)』 Coleman(コールマン)『パーティーボールグリル(2000021948)』 Coleman(コールマン)『パーティーボールグリル(2000021948)』 Coleman(コールマン)『パーティーボールグリル(2000021948)』 Coleman(コールマン)『パーティーボールグリル(2000021948)』 Coleman(コールマン)『パーティーボールグリル(2000021948)』 Coleman(コールマン)『パーティーボールグリル(2000021948)』

出典:Amazon

大きさ 使用時:直径36×高さ50cm
重さ 2.1kg
タイプ ロータイプ
ポップなツートーンカラーと丸型がオシャレ

気軽にバーベキューが楽しめる蓋つきのグリル。脚は折りたたみ式になっていて、コンパクトに収納することができます。

ポップなカラー展開と丸型の組み合わせがインパクト大。見た目がかわいいだけでなく、バーベキューはもちろんスモークも楽しめるので、アウトドアの幅が広がります。オシャレにワンランク上のバーベキューを楽しみたい人にぴったりです。

Weber(ウェーバー)『GO-ANYWHERE® チャコールグリル』

Weber(ウェーバー)『GO-ANYWHERE®チャコールグリル』

出典:Amazon

大きさ 幅53×奥行き31×高さ37cm
重さ -
タイプ ロータイプ
火力調整もかんたん! 持ち運びはコンパクトに

コンパクトで持ち運びしやすいハンドルつきのバーベキューコンロ。アメリカの名門「ウェーバー」の商品です。庭先でバーベキューをやりたい人にも、キャンプなどでバーベキューをやりたい人にも便利に使えるでしょう。

コンパクトながら「耐錆アルミニウム製調整弁」がついていて、火力の調整もかんたんです。「ウェーバー」の代名詞ともなっているツヤのあるホーロー製のボディは、所有欲も満たしてくれることでしょう。

CASUS GRILL(カサスグリル)『クラフトグリル』

CASUSGRILL(カサスグリル)『クラフトグリル』

出典:楽天市場

大きさ 組立時:幅31.5×奥行25.5×高さ11.7cm
重さ 1kg
タイプ -
天然素材で地球環境にもやさしい!

環境問題を考慮し、すべて竹炭や段ボールなどの天然素材でできているエコなグリル。四隅の竹炭に着火するだけで使用開始できます。調理が可能な時間が60分と限られていますが、ちょっとしたバーベキューならちょうどよい時間設定。

使い捨てなので、使用後は燃やして土に還すことができ、お手入れ不要。あと片づけの心配がいらず、気軽に使用できるグリルです。

ほかの卓上コンロを見てみたいという方はこちらの記事からご覧ください。

自宅の庭やソロキャンプで、ゆったりと食事をする際にぴったりの卓上バーベキューコンロ。スタンドタイプとくらべて小さくて軽いので、持ち運びや保管がしやすいお手軽アイテムです。しかし、いざ購入するとなると、どれくらいの大きさが必要なのか、使い勝手はどうなのかと迷ってしまう人も多いのではないでしょうか...

ガスを使用する卓上バーベキューコンロはこちら!

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『炉端焼卓上カセットコンロ(M-6303)』

CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『炉端焼卓上カセットコンロ(M-6303)』

出典:Amazon

大きさ 約幅39.1×奥行22.7×高さ13.6cm
重さ 約2.4kg
タイプ 卓上
バーベキューを盛り上げる二刀流カセットコンロ

網焼き・串焼き両方に対応したカセットコンロ。1~2人で楽しむときにオススメなコンパクトタイプです。トレーに水を張ることで油受けの役割を果たし、後片づけの手間を省いてくれます。

バーナー上の火力が強いため、多少焼きムラが出ますが、木炭に比べてゴミが少なく、なにより串焼きも楽しめるメリットは大きいでしょう。

電気を使用するバーベキューコンロを3点ご紹介します!

面倒な火起こしも電気式で解消!気軽にバーベキューが楽しめます。

LOGOS(ロゴス)『Smart Garden BBQエレグリル(81060000)』

LOGOS(ロゴス)『SmartGardenBBQエレグリル(81060000)』

出典:Amazon

大きさ 組立時:約幅86×奥行56.5×高さ95cm/収納時:約100×56.5×39cm
重さ 約11kg
タイプ スタンディング

火力調整やメンテナンスをストレスフリーに

「Smart Garden」の名前にもあるとおり、庭先でのバーベキューに最適なグリルです。火起こしの手間がない電気式で、温度を一定の範囲内に保つサーモスタットを内蔵。コンセントが必要なため場所は限られますが、火力調整の必要がなく長時間に渡ってバーベキューを楽しめます。

また、プレートとフタは取り外して丸洗いが可能。汚れやすいパーツがカンタンに洗浄できるので、使用後のメンテナンスもストレスを感じません。

Coleman(コールマン)『グリル ロードトリップグリル(LXE-JII)』

Coleman(コールマン)『グリルロードトリップグリル(LXE-JII)』

出典:Amazon

大きさ 使用時:約幅118×奥行46×高さ112.5cm
重さ 約18kg
タイプ スタンディング

重量感のあるグリルは着火もカンタン

鮮やかな赤色でアメリカンな見た目が特徴的なロードトリップグリル。熱源は電池式イグナイター(点火装置)なので、炭火起こしが苦手な人でもカンタンにバーベキューを楽しめます。

また、両サイドにはアルミボードのテーブルがついており、調味料や食材を置くのにちょうどいいスペースです。

大きいサイズ感や重量から、持ち運びよりも庭先でのバーベキューに向いているといえます。別売りの専用カバーがあればホコリを被る心配もありません。家族や友人とグリルを囲んで、高級感のあるバーベキューを楽しみましょう。

Weber(ウェーバー)『Q 1400電気式グリル』

Weber(ウェーバー)『Q1400電気式グリル』 Weber(ウェーバー)『Q1400電気式グリル』 Weber(ウェーバー)『Q1400電気式グリル』 Weber(ウェーバー)『Q1400電気式グリル』 Weber(ウェーバー)『Q1400電気式グリル』 Weber(ウェーバー)『Q1400電気式グリル』 Weber(ウェーバー)『Q1400電気式グリル』 Weber(ウェーバー)『Q1400電気式グリル』 Weber(ウェーバー)『Q1400電気式グリル』 Weber(ウェーバー)『Q1400電気式グリル』

出典:Amazon

大きさ 蓋開いた状態:幅68.6×奥行52.1×高さ59.7cm/蓋閉じた状態:幅68.6×奥行42×高さ36.9cm
重さ -
タイプ 卓上

コンセントに差し込むだけ! 気軽さが魅力

ホットプレートとしても使用できるバーベキューコンロ。スタイリッシュなデザインで見た目もオシャレ。電気タイプなのでコンセントを差し込むだけですぐバーベキューができます。ベランダなどでも気軽にアウトドア気分が楽しめるコンロです。

もちろん機能面も充実。蓋と本体内側に、素早い加熱を実現するヒートシールドを搭載し、食材をカリッとした食感に仕上げます。

【関連商品】焚き火台やトングをご紹介します!

アウトドアには欠かせない焚き火台やトング。使い勝手のよい商品をご紹介します。

Snow Peak(スノーピーク)『焚火台 S[1-2人用](ST-031R)』

SnowPeak(スノーピーク)『焚火台S[1-2人用](ST-031R)』

出典:Amazon

大きさ 幅28.5×奥行28.5×高さ20.5cm
重さ 1.8kg
タイプ -

焚き火台兼バーベキューコンロ!

焚き火台ですが、オプションの網を購入することでさまざまな料理に対応できる一台。逆四角錐のデザインが、オシャレで充実したアウトドアシーンを演出します。

ステンレスは厚さが1.5mmで、高温にも耐えることができるスペックなので、ガンガン使用できるタフさも兼ね備えています。キャンプで火を囲んだり、ワイワイ料理したり、仲間とのひとときに大活躍するでしょう。

環境保護の観点から、地面に直接火を焚く「直火」を禁止するキャンプ場が増えています。そこで、必需品となってきたのが焚き火台。暖を取る、火を囲んで談笑する、調理するなど多彩に活躍してくれます。そんな焚き火台の選び方とおすすめ商品を、アウトドアカフェBASE CAMPの代表で幅広い経験と知識があるエ...

Snow Peak(スノーピーク)『火ばさみ(N-020) 』

SnowPeak(スノーピーク)『火ばさみ(N-020)』

出典:Amazon

大きさ 幅4×奥行40.5×高さ2.5cm
重さ 0.2kg
タイプ -

薪や木炭をがっちりキャッチ! グリップにも注目

グリップにビーチ材を使用していて手になじむ火ばさみです。先端がギザギザになっているので軽い力で木炭や薪をはさむことができ、女性でも使いやすい設計です。長さもじゅうぶんにあり、グリップも熱くならないので安心ですね。また、先端が大きく開くので、炭をつかみやすくなっています。

金額も比較的リーズナブルで、キャンプやバーベキューには持って行きたい一本です。

「バーベキューコンロ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
UNIFLAME(ユニフレーム)『ファイアグリル(683040)』
UNIFLAME(ユニフレーム)『ユニセラ TG-Ⅲ(615010)』
Coleman(コールマン)『クールスパイダープロ/L(2000010394)』
UCO(ユーコ)『フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット』
Iwatani(イワタニ)『スタンド型BBQグリル グリルスター(CB-SBG-1)』
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『カマド スマートグリルB5型(UG-42)』
LOGOS(ロゴス)『LOGOS the ピラミッドTAKIBI L』
Weber(ウェーバー)『スモーキージョー プレミアム チャコールグリル37cm』
Weber(ウェーバー)『Q 1000 ガスグリル(50060008)』
PRIMUS(プリムス)『カモト オープンファイアピット S』
ホンマ製作所『大型バーベキューコンロ(G-900)』
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『NEW スパイヤー ツーウェイ バーベキューコンロ(グリル)600<ツイン>(M-6378)』
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『ドラム グリル 850(UG-21)』
Lysin(ライシン)『バーベキューコンロ(LS-1067)』
NEXTrail『バーベキューコンロ・焚火台』
HAFELE(ハーフェレ)『無煙炭火バーベキューグリル ロータスグリル』
Weber(ウェーバー)『コンパクトケトル チャコールグリル』
LOGOS(ロゴス)『ピラミッドグリル・コンパクト』
ONOE(尾上製作所)『フォールディングBBQコンロ(F-2527)』
ONOE(尾上製作所)『コンパクトBBQコンロ(FF-1827)』
Coleman(コールマン)『パーティーボールグリル(2000021948)』
Weber(ウェーバー)『GO-ANYWHERE® チャコールグリル』
CASUS GRILL(カサスグリル)『クラフトグリル』
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『炉端焼卓上カセットコンロ(M-6303)』
LOGOS(ロゴス)『Smart Garden BBQエレグリル(81060000)』
Coleman(コールマン)『グリル ロードトリップグリル(LXE-JII)』
Weber(ウェーバー)『Q 1400電気式グリル』
Snow Peak(スノーピーク)『焚火台 S[1-2人用](ST-031R)』
Snow Peak(スノーピーク)『火ばさみ(N-020) 』
商品名 UNIFLAME(ユニフレーム)『ファイアグリル(683040)』 UNIFLAME(ユニフレーム)『ユニセラ TG-Ⅲ(615010)』 Coleman(コールマン)『クールスパイダープロ/L(2000010394)』 UCO(ユーコ)『フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット』 Iwatani(イワタニ)『スタンド型BBQグリル グリルスター(CB-SBG-1)』 CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『カマド スマートグリルB5型(UG-42)』 LOGOS(ロゴス)『LOGOS the ピラミッドTAKIBI L』 Weber(ウェーバー)『スモーキージョー プレミアム チャコールグリル37cm』 Weber(ウェーバー)『Q 1000 ガスグリル(50060008)』 PRIMUS(プリムス)『カモト オープンファイアピット S』 ホンマ製作所『大型バーベキューコンロ(G-900)』 CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『NEW スパイヤー ツーウェイ バーベキューコンロ(グリル)600<ツイン>(M-6378)』 CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『ドラム グリル 850(UG-21)』 Lysin(ライシン)『バーベキューコンロ(LS-1067)』 NEXTrail『バーベキューコンロ・焚火台』 HAFELE(ハーフェレ)『無煙炭火バーベキューグリル ロータスグリル』 Weber(ウェーバー)『コンパクトケトル チャコールグリル』 LOGOS(ロゴス)『ピラミッドグリル・コンパクト』 ONOE(尾上製作所)『フォールディングBBQコンロ(F-2527)』 ONOE(尾上製作所)『コンパクトBBQコンロ(FF-1827)』 Coleman(コールマン)『パーティーボールグリル(2000021948)』 Weber(ウェーバー)『GO-ANYWHERE® チャコールグリル』 CASUS GRILL(カサスグリル)『クラフトグリル』 CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『炉端焼卓上カセットコンロ(M-6303)』 LOGOS(ロゴス)『Smart Garden BBQエレグリル(81060000)』 Coleman(コールマン)『グリル ロードトリップグリル(LXE-JII)』 Weber(ウェーバー)『Q 1400電気式グリル』 Snow Peak(スノーピーク)『焚火台 S[1-2人用](ST-031R)』 Snow Peak(スノーピーク)『火ばさみ(N-020) 』
商品情報
特徴 組み立てた時点で保温スペースを確保 卓上グリルのロングセラーは長く使える工夫が満載 引き出し式の火床で炭の追加が簡単 30秒で組み立てられる!ペタンコ収納と軽さが自慢 室内・屋外を問わず使えるマルチなガスグリル ソロでもゆったり楽しめるB5サイズ 囲炉裏みたいにみんなで囲みたくなるサイズ感 熱循環でジューシーなブロック肉を存分に味わう 煙が少なくバルコニーでも使えるガス式グリル ビーチでも安定感抜群! 美しいデザインも魅力 安くて大きい! 高コスパな大型バーベキューコンロ オーソドックスで使いやすいバーベキューコンロ! キャスターつきで持ち運びらくらく! 利便性も高い 取っ手つきで折りたたみも可能! 展開してトレーも キャンプでワイルドな食事・焚き火タイムに 組み立て・炭起こしの手間いらず! 煙の少ない炭火 インダイレクト調理法でじっくり焼けて焦げにくい バックパックに収まるコンパクトなグリル 余裕のある大きさと燃焼効率アップのV字構造 組み立てがスムーズで気軽に使用可能 ポップなツートーンカラーと丸型がオシャレ 火力調整もかんたん! 持ち運びはコンパクトに 天然素材で地球環境にもやさしい! バーベキューを盛り上げる二刀流カセットコンロ 火力調整やメンテナンスをストレスフリーに 重量感のあるグリルは着火もカンタン コンセントに差し込むだけ! 気軽さが魅力 焚き火台兼バーベキューコンロ! 薪や木炭をがっちりキャッチ! グリップにも注目
大きさ 組立時:幅43×奥行43×高さ(網高)33cm 組立時:幅31.5×奥行25×高さ19cm/収納時:31.5×16.5×8.5cm 組立時:約幅51×奥行52×高さ40-70cm/収納時:約50×34×15cm 組立時:幅34×奥行25.4×高さ28.5cm/収納時:37.5×27×3.5cm 本体:幅81.6×奥行51.9×高さ107.2cm/化粧箱:97.6×56.7×35.5cm 組立時:約幅25.5×奥行18×高さ25.5cm/バッグ収納時:約35×23×厚み45cm 組立時:約幅39×奥行38.5×高さ28cm/収納時:約42×26.5×7.5cm 幅36.1×奥行42×高さ43.2cm(フタを閉じた状態) 幅68.6×奥行42×高さ36.9cm(フタを閉じた状態) 組立時:約幅38×奥行45×高さ33cm/収納時:約38×52×6cm 幅87.6×奥行60×高さ77cm 組立時:約幅60×奥行30×高さ70・25cm/収納時:幅60×奥行30×高さ16cm (約)幅84×奥行51×高さ79cm 幅82.5×奥行31×高さ58cm(外寸、オープン時) 幅14.20×奥行14.40×高さ8.00cm 約上部直径35×下部直径26×網面直径32×高さ23.4cm 幅53.1×奥行54.1×高さ87.9cm 組立時:約幅19×奥行19×高さ15cm/収納時:約24×18.5×3.5cm 組立時:約幅31.5×奥行28×高さ23.5cm/収納時:約31.5×26×4cm 組立時:幅27×奥行18×高さ16cm/収納時:幅27×奥行18×高さ5cm 使用時:直径36×高さ50cm 幅53×奥行き31×高さ37cm 組立時:幅31.5×奥行25.5×高さ11.7cm 約幅39.1×奥行22.7×高さ13.6cm 組立時:約幅86×奥行56.5×高さ95cm/収納時:約100×56.5×39cm 使用時:約幅118×奥行46×高さ112.5cm 蓋開いた状態:幅68.6×奥行52.1×高さ59.7cm/蓋閉じた状態:幅68.6×奥行42×高さ36.9cm 幅28.5×奥行28.5×高さ20.5cm 幅4×奥行40.5×高さ2.5cm
重さ 約2.7kg 約3.1kg 約5.5kg 約1.75kg(収納ケース含む) 約11.3kg(スタンド装着時) 1.4kg 約3.1kg - - 約6.1kg 約16.4kg 約3.5kg (約)13kg 3.9kg 0.4kg 約3.7 kg - 約1kg 約1.8kg 1.6kg 2.1kg - 1kg 約2.4kg 約11kg 約18kg - 1.8kg 0.2kg
タイプ ロータイプ 卓上・ロータイプ ロー・スタンディングタイプ ロータイプ 卓上・スタンディング ロータイプ ロータイプ - - ロータイプ スタンディング スタンディングタイプ スタンディングタイプ スタンディングタイプ ロータイプ 卓上・ロータイプ スタンディング 卓上・ロータイプ 卓上・ロータイプ 卓上・ロータイプ ロータイプ ロータイプ - 卓上 スタンディング スタンディング 卓上 - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月11日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする バーベキューコンロの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのバーベキューコンロの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:アウトドア用バーベキューコンロ・焚火台ランキング
楽天市場:バーベキューコンロランキング
Yahoo!ショッピング:バーベキューコンロランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】そのほかのバーべキューコンロのおすすめ商品はこちら

アウトドアライターでキャンプブロガーのSAMさんへの取材をもとに、5人程度用のテーブル型バーベキューコンロの選び方とおすすめ商品6選をご紹介します。テーブル型のバーベキューコンロは、調理台として機能しながら、仲間や家族と一緒に囲める「コミュニケーションセンター」としても親しまれています。

キャンプ王編集部編集長の忍者タカさんに、6人以上用テーブル型バーベキューコンロの選び方のポイントを聞きました。おすすめ商品も7つ教えてもらいましたのでご紹介します。河原やキャンプ場などで行なうことの多いバーベキュー。家族や友人、同僚との親睦を深めることができ、何よりワイワイ楽しい時間を過ごせます。

アウトドア&旅ライターであり、編集者の顔ももつ大森弘恵さんへの取材をもとに、卓上バーベキューコンロの選び方とおすすめの商品をご紹介します。自宅の庭やソロキャンプで、ゆったりと食事をする際にぴったりの卓上バーベキューコンロ。スタンドタイプとくらべて小さくて軽いので、持ち運びや保管がしやすいお手軽...

アウトドアライターでキャンプブロガーのSAMさんへの取材をもとに、多用途グリルの選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。キャンプでは、薪を使ってバーベキューや焚き火などさまざまなことが楽しめます。しかし、いろいろなことを楽しみたいとはいえ、荷物の量は増やしたくないですね。そんなときは、1台で複...

バーベキューコンロについて8つのポイントをおさらい

1. パーツ数、凸凹が少ない形状のシンプルなものの方が取り扱いがかんたん
2. 家族なら焼き面40〜50cm×30〜40cm程度が目安
3. 熱源が炭の場合は、食材がパリッと焼きあがる
4. 熱源がガスの場合は、火力調整がラク
5. 高さ70cm程度だと立ったまま作業ができてラク
6. ロータイプは比較的コンパクトに収納できる
7. 焚き火料理もするならある程度の大きさが必要
8. オプションが豊富な商品が便利

相棒を見つけて楽しいアウトドアライフを!

バーベキューコンロで焼かれる肉

Photo by mnm.all on Unsplash

各自のアウトドアスタイルに合わせて、最適なバーベキューコンロを探してみつけよう!

バーベキューや焚き火を楽しむのに年齢や人数は関係なく、どこでも誰とでも至福のひとときを味わうことができます。相棒のバーベキューコンロを手に入れて、家族や友人、仕事仲間と火を囲んでステキな思い出を増やしていってください!

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/2/14 古いコンテンツ削除のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 成田晴香)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ドライネットおすすめ11選|キャンプの食器乾燥用に【干し野菜や干物にも!】

ドライネットおすすめ11選|キャンプの食器乾燥用に【干し野菜や干物にも!】

ドライネットはアウトドアで食器を乾かすものですが、小物の収納や食材の保管、ドライフルーツ作りなど、シーンに合わせて使える便利なアイテムです。使いやすさやサイズなど、商品選びに迷うこともあると思います。この記事では、フードコーディネーターの倉田沙也加さんと編集部が、ドライネット選びのポイントや、おすすめ11選をご紹介します。ぜひ、便利なドライネットを活用してみてください。


アウトドアピザ窯おすすめ11選┃自宅やキャンプで活躍!【本格的なドーム型も】

アウトドアピザ窯おすすめ11選┃自宅やキャンプで活躍!【本格的なドーム型も】

アウトドアピザ窯は、キャンプやバーベキューなどでピザを焼いたり、自宅の庭でピザを焼くのに活躍するアイテム。炭や薪などの燃料で高温で焼くため、外がカリッとなかがモチモチしたおいしいピザが焼き上がるのが魅力です。この記事では、フードコーディネーターの倉田沙也加さんと編集部が、アウトドアピザ窯の選び方、据え置き型と移動型、手作りキットのなかからおすすめ11選をご紹介します。


【2020年版】ホットサンドメーカーおすすめ27選|IT&家電ライターに取材【具を入れて挟むだけ! 手軽に楽しむ】

【2020年版】ホットサンドメーカーおすすめ27選|IT&家電ライターに取材【具を入れて挟むだけ! 手軽に楽しむ】

IT&家電ライターである井上真花さんにホットサンドメーカーのおすすめと選び方を教えてもらいました。ホットサンドメーカーは好きな具材をはさみ手軽にホットサンドが作れるすぐれもの! 大きくわけると直火式と電気式の2種類がありますが、それぞれにメリット、デメリット、選ぶときの注意点があります。これから購入をお考えの方はぜひ参考にしてください。


【2020年】カセットコンロおすすめ18選|鍋用やアウトドア向けの商品も紹介

【2020年】カセットコンロおすすめ18選|鍋用やアウトドア向けの商品も紹介

インテリアコーディネーターの尾崎友吏子さんへの取材をもとに、カセットコンロおすすめ18選をご紹介します。家庭での鍋用としてだけでなく、アウトドアや防災時に携帯できる商品など、さまざまなシーンでも役立つカセットコンロをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


ゴム製まな板おすすめ9選|サイズ・耐熱・機能で選ぶ! 抗菌タイプも

ゴム製まな板おすすめ9選|サイズ・耐熱・機能で選ぶ! 抗菌タイプも

まな板にはいろいろな種類がありますので、何種類か持っているという方も多いと思います。なかでもゴム製まな板は、木製とプラスチック製のいいとこ取りだと言われているのを知っていますか。この記事では、管理栄養士・相田すみ子さんと編集部が選んだゴム製まな板おすすめ商品9選と選び方をご紹介いたします。


新着記事


クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

アッセンダーは登高器とも呼ばれるクライミング時に使用するギア。ロープ上に固定し、クライミングを効率よくするものです。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめの商品を紹介します。サイズ・重量・右手用と左手用など、クライミング用アッセンダーの選び方についても解説していますので、ぜひ参考にしてください。


火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

キャンプやバーベキューで炭を使って火を起こすとき、うちわであおいでいると時間がかかりますが、火起こし送風機を使えば、効率よく炭に風を送り、かんたんに火を起こすとができます。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだ、電動式と手動式それぞれのおすすめ商品をご紹介します。効率よく火を起こして、バーベキューやたき火を快適に楽しみましょう!


菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

野菜を刻んだり切ったりするときに大活躍する「菜切り包丁」。しかし菜切り包丁といっても素材・大きさがさまざまで、なにを選べばいいか悩んでしまいますよね。この記事では、フードコーディネーターの加治佐由香里さんと編集部が、菜切り包丁の選び方と厳選したおすすめの12商品をご紹介します。


2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

ギターとアンプをシールドを使わずに接続できる機材がギターワイヤレスシステム。それぞれ、チャンネル数、使用周波数帯、通信可能範囲などが異な音楽機材です。そこで、 ピアノ講師/元大手楽器メーカー勤務・山野辺祥子さんと編集部で、ギターワイヤレスシステムを選ぶときのポイントと、おすすめ商品12選をご紹介します。


ミニカーのおすすめ商品12選|素材、手押し・プルバック型など厳選!

ミニカーのおすすめ商品12選|素材、手押し・プルバック型など厳選!

子どものとき大好きだったミニカー。大人にとっても単なるオモチャではありません。バス、スポーツカー、パトカー、消防車など、車は今でも男の子の憧れ。そこで、大人と子どもが一緒に遊べるミニカーのおすすめ商品12選を、保育士の武田優希さんと編集部が厳選しました。選び方もあわせてご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る