キュレルの日焼け止めは日焼け後のほてりを防ぐの? 実際に使って、使用感を確かめてみました

キュレルの日焼け止めは日焼け後のほてりを防ぐの? 実際に使って、使用感を確かめてみました

今回購入したキュレルの日焼け止め『UVローション』は、しっかりUVカットをしつつ、有効成分の消炎剤が配合されています。万が一日焼けをしてしまった時にもキュレルUVローションを塗ることで、日焼け後のほてりもやわらげてくれます。そこで日焼けした腕に実際に塗って、ヒリヒリとした日焼け後のほてりを軽減することができるのか試してみました。また、口コミで多かった白残りするという点や落としづらい点についても実際に拭き取りクレンジングをコットンに浸して擦り、検証してみました。「日差しをしっかりブロックしつつ、ほてり対策もしたい」と考えている人は、この記事をぜひ参考にしてくださいね。


キュレルUVローションを実際に使ってみました

キュレルUV全体像

『キュレルUVローション』の特徴は、敏感肌に配慮した製品であるという点です。

具体的には、無着色・無香料・紫外線吸収剤無配合・アルコールフリーはもちろん、アレルギーテスト済み、敏感肌の方によるパッチテスト済み、ノンコメド(にきびの元)ジェニックテスト済みなど、さまざまな対策を講じた上で製品化されています。

もちろん全員に対して安心であるとは言い切れませんが、多くの敏感肌の方に試していただきたい製品ではあるといえるでしょう。

ですが、今回は特に『キュレルUVローション』が有用成分のグリチルリチン酸ジカリウムを配合することで、日焼け後のほてりをやわらげる点に着目をして検証しました。グリチルリチン酸ジカリウムとは甘草(カンゾウ)という植物に含まれる成分のことで、優れた抗炎症作用があるといわれています。

日焼けして少しひりひりとしている腕に塗ることで、塗っていないもう一方の腕との違いを検証してみました。

キュレルUVローションの特徴とは? 公式サイトの情報などを調査

乾燥性敏感肌という言葉がなかった時代から、肌のかさつきや繰り返すかゆみをどうしたら軽減できるのか、皮膚科学研究を続けてきた花王が、1999年遂に製品化に成功し、誕生したのがキュレルです。研究当初から着目してきた「セラミド」を安定して製品に取り入れるため、花王が独自開発した「セラミド機能成分」を配合して作られるキュレルの製品は、長年肌トラブルに悩んでいた人たちから支持されました。

赤ちゃんから大人まで、頭皮から足の先まで。全身に使えるようラインナップも充実しており、乾燥性敏感肌を考えた製品として、広く知られています。シャンプー・リンス・ハンドソープ・ハンドクリーム・ボディソープ・洗顔・化粧水・乳液・日焼け止めなど、数え上げるとキリがないほど。それだけ多くのニーズがあるということがわかりますよね。

なかでも今回紹介する『キュレルUVローション』は、肌に優しい日焼け止めです。よく振って液をしっかり混ぜてから使用します。さらっとした乳液状の液体で、伸びがよいのが特徴です。気をつけないと液だれをするくらいゆるめですが、テクスチャーはやや重め。

毛穴がふさがる感じが気になる人がいるかもしれません。UVとしてはSPF50+と高数値。「腕に塗っておいたら焼けなかった」という口コミもありました。

キュレルUVローションの口コミ&評判 SNSやECサイトでの評価は?

キュレルUV口コミ

『キュレルUVローション』について口コミや評判を確認したところ、敏感肌でもトラブルなく使用できたと評価している人が多いことがわかりました。

しかし、ネガティブな評価もいくつかあったため、良い評価と悪い評価のそれぞれを紹介します。

キュレルUVローションのネガティブな口コミ

特に多かったネガティブな口コミは、「白浮きするのでリピートはしない」という意見でした。白浮きについては多数の口コミがあったので、今後の改善に期待です。

また、「簡単に落ちない。ごしごし落とさなくてはいけないので、肌に優しいとは言えない」といった意見もありました。

口コミ通り落ちにくいのか、のちほど実際に検証してみたいと思います。

キュレルUVローションのポジティブな口コミ

口コミの中で一番多かったのは、「乾燥性敏感肌ですが、これといったトラブルもなく使用することができた」というもの。さすがキュレルの真骨頂ですね。

その他、「身体に塗ったら、本当に焼けなかった。夏の相棒です」という日焼け止め機能の高さを評価している意見がありました。

また、テクスチャーに関しては、「伸びがよい」「サラサラしている」などの意見がありました。

キュレルUVローションを実際に使ったレビュー 検証レビュー

キュレルUV開封

今回購入したのは、『キュレルUVローション』です。「乾燥性敏感肌を考えた」というキュレル商品に入っているキャッチフレーズがまず目に入ってきます。

フタがオーバルなので、開けた時に転がりづらい点も好評価。化粧をしている最中に、フタが転がって落ちてしまうのは、結構煩わしいですよね。

カチッとなるまで回して閉めるように気をつけましょう。乳液状なので、液もれしやすいです。

まずはパッケージの説明書きを確認!

キュレルUVパッケージ

パッケージには、「赤ちゃんにも使える紫外線吸収剤無配合」「アルコールフリー」「無香料」などの文字が。強力な紫外線から守る「SPF50+」も目を引きますが、赤ちゃんにも使えるという点に強く惹かれました。

ベタついたり、皮膚にフタをしているような重たいイメージがあるため、少しでも肌に優しい成分で作られたものを選びたいと考えている人は、少なくないはずです。

実際にテクスチャーを試してみました

キュレルUVテクスチャー

まずはテクスチャーを試してみることにしました。

腕にだしてみた第一印象は、想像していた通り「乳液よりややゆるい液状」というもの。

しっかり振っておかないとオイルと分離して出てきてしまうので、しっかり振ってからフタを開けることを忘れないようにしましょう。

気になる「白浮き」を検証してみました

キュレルUV白浮き

ローションを塗り広げてみることにしました。

さっと伸ばして、15秒ほど上から手でおさえて肌になじませることで、口コミにあった「白浮き」を確認してみることにしました。

結果は、口コミにあるほど気になる白浮きは確認できませんでした。

日焼けしている腕に塗っているので、顔に塗るとまた感じ方が違ってくるかもしれませんが、少なくとも腕に塗った時の白浮きに関しては、あまり気にならないという結果になりました。

「白浮き」より気になったのは「テカリ」でした

キュレルUVテカリ

15秒ほどおさえた後の状態がこちらです。

白浮きより、どちらかというとテカリの方が気になります。口コミにも「テカリがひどくて、顔に使用した時はすぐにメイクに入れなかった」と書かれていましたが、確かにこれだけテカりがあると、ティッシュでおさえるなどしないとメイクがよれる気がしました。

その場合、UV効果は薄れることが予想されるので、顔には使用しない方がよいかもしれないと感じました。

拭き取りクレンジングで落としやすさを検証

キュレルUVクレンジング

次に拭き取り用のクレンジングをコットンに浸し、日焼け止めが塗ってあるところを擦ることでどれだけ落ちるか試してみました。

拭き取り用クレンジングでは落としきれませんでした

キュレルUV拭き取り

コットンで2〜3回拭き取ったところ。

日焼け止めは少量付着しているのかもしれませんが、しっかり落ちているという印象はありませんでした。

「日焼け止めが落ちにくい」という口コミ通り、クレンジングオイルで落とした方がよいと感じました。

「しっかり落とすことができないと、肌に優しい日焼け止めとはいえない」という口コミに同感です。

実際に使用してみて感じたこと

クレンジングの検証をした後に再度日焼け止めを片方の腕に塗り、日焼けでほてった腕がどうなるか様子を見ることにしました。見た目にはわからないので、体験談として書かせていただきますが、塗っていない方の腕と比較して、若干ほてりがやわらいだことを実感しました。

日々の日焼け対策をしつつ肌をやわらげることができるのであれば、それはこの日焼け止めを選ぶ理由になると感じました。

Kao(花王)『Curel(キュレル)UVローション』

キュレルUVローションSPF50+PA+++60ml(赤ちゃんにも使えます) キュレルUVローションSPF50+PA+++60ml(赤ちゃんにも使えます) キュレルUVローションSPF50+PA+++60ml(赤ちゃんにも使えます) キュレルUVローションSPF50+PA+++60ml(赤ちゃんにも使えます) キュレルUVローションSPF50+PA+++60ml(赤ちゃんにも使えます) キュレルUVローションSPF50+PA+++60ml(赤ちゃんにも使えます) キュレルUVローションSPF50+PA+++60ml(赤ちゃんにも使えます)

出典:Amazon

UVカット SPF50+/PA+++
おもな成分 有効成分:グリチルレチン酸ステアリル、その他成分:ジメチコン、低温焼成酸化Zn、シクロジメチコン、水、流動イソパラフィン、ほか
香り 無香料
内容量 60ml

キュレルUVローションを実際に使ってみてわかったこと レビュー総括

キュレルチャート

キュレル日焼け止めを試した感想をチャートにしてみました。
※執筆者の主観を数値化したものです。

『キュレルUVローション』を実際に使用してみてわかったことは、紫外線吸収剤無配合やアルコールフリーなど、乾燥敏感肌の人にもすすめられそうな肌に優しい日焼け止めであると同時に、抗炎症作用のある日焼け止めだということです。

「日焼けはしたくないけど、敏感肌なので刺激が強い成分の入った日焼け止めはあまり使いたくない」という人も、一度試してみることをおすすめします。

潤いのある肌に導いてくれるセラミドを効果的に補いながら、SPF50+でしっかりUVカットもしてくれる点も魅力的です。

プチプラですので惜しみなく使用することができ、使い始めてすぐにその効果を実感できるでしょう。また今回の検証により、日焼け後のほてった肌をやわらげる作用があることも実感できました。

『キュレルUVローション』は、敏感肌の人にもやさしい日焼け止めだということがわかりました。

Kao(花王)『Curel(キュレル)UVエッセンス』

キュレルUVエッセンスSPF3050g(赤ちゃんにも使えます) キュレルUVエッセンスSPF3050g(赤ちゃんにも使えます) キュレルUVエッセンスSPF3050g(赤ちゃんにも使えます) キュレルUVエッセンスSPF3050g(赤ちゃんにも使えます) キュレルUVエッセンスSPF3050g(赤ちゃんにも使えます) キュレルUVエッセンスSPF3050g(赤ちゃんにも使えます) キュレルUVエッセンスSPF3050g(赤ちゃんにも使えます)

出典:Amazon

UVカット SPF30/PA+++
おもな成分 有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム、その他成分:水、BG、微粒子酸化Ti、イソノナン酸イソノニル、ジメチコン ほか
香り 無香料
内容量 50g

SPF50+ほどUVの数値は高くなくてもよいという人は、『キュレルUVエッセンス SPF30』もチェックしてみましょう。

UVローションと同じく、敏感な赤ちゃんの肌にも使用することができます。化粧水の上から使用することをおすすめします。

そのほかの日焼け止めの記事はこちら 【関連記事】

※紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。写真の見え方により、色味などが実際のものと多少異なる場合があります。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更していたり、製造・販売が中止されている場合があります。

(制作協力:yoko、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/10/15 一部コンテンツ修正のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 大熊武士)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ウォーターティントおすすめ11選【人気の韓国コスメも】じゅわっと色づく!

ウォーターティントおすすめ11選【人気の韓国コスメも】じゅわっと色づく!

ティントリップのなかでも、水のようにサラサラしたテクスチャーのものを「ウォーターティント」といいます。グロスよりも気軽に使えてべたつかず、それでいて発色がいいこと、さらにグラデーションリップもかんたんにできることから注目を集めているアイテムのひとつです。この記事では、コスメコンシェルジュのayameさんへの取材をもとに、ウォーターティントの選び方とおすすめ商品、実際に使った口コミをご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


市販の脇汗クリームおすすめ17選&プロ厳選ランキング|制汗・臭い対策に効果的!

市販の脇汗クリームおすすめ17選&プロ厳選ランキング|制汗・臭い対策に効果的!

ビューティーアドバイザーに取材のもと、脇汗の原因やニオイに効果的な脇汗クリームのおすすめ17選をご紹介! 脇汗クリームなら、一般的な制汗スプレーやロールオンタイプよりもワキの汗や臭いを抑えてくれます。後半には、専門家が選ぶおすすめランキングTOP5や、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう!


オーガニッククレンジングオイルおすすめ5選! コスメブロガーが厳選【肌にやさしい】

オーガニッククレンジングオイルおすすめ5選! コスメブロガーが厳選【肌にやさしい】

オーガニックコスメブロガーのKomugiさんにオーガニッククレンジングオイルの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。普段メイクをする女性にとって、クレンジングはほぼ毎日使うもの。肌に負担をかけないためにもオーガニック成分でできた植物由来のクレンジングオイルを使いたいですよね。化粧水や乳液など、スキンケア用にばかり意識がいきがちですが「スキンケアは、メイクを落とすところから」。この記事を参考に、ぜひ自分の肌質に合ったオーガニックのクレンジングオイルを見つけてみてください。


デオドラントスティックおすすめ11選|口コミ評判やいい匂いも!【効果的な使い方も紹介】

デオドラントスティックおすすめ11選|口コミ評判やいい匂いも!【効果的な使い方も紹介】

コスメ&メイクライターのさくらさん監修のもと、汗・臭い対策におすすめのデオドラントスティック11選を紹介します。さらに、商品選びのポイントや、デオドラントスティックの効果的な使い方についても解説するので、ぜひチェックしてみてくださいね。後半では、通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しています。


ブロンザーおすすめ12選【MACやエトヴォスなど】健康的な小麦肌に!

ブロンザーおすすめ12選【MACやエトヴォスなど】健康的な小麦肌に!

海外のセレブのような輝く小麦肌を手に入れるなら、ブロンザーはマストアイテム。本記事では、コスメコンシェルジュの岸田茉麻さんへの取材をもとに、ブロンザー選び方とおすすめ商品をご紹介します。プチプラからデパコスまでラインナップ。またシェーディングとの違いや使い方についても解説します。記事後半には、amazonの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミも確認してみてくださいね。ブロンザーを使いこなして、理想の小麦肌をゲットしましょう!


関連するブランド・メーカー


Kao(花王)

新着記事


鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

カラーマーカーを使うときは、その発色も気になるところ。その発色の鮮やかさを特徴としているサインペンのひとつに、『ポスカ』があります。下地の色に関わらずきれいな発色ができるともいわれており、重ね書きも可能です。しかし鮮やかとはいわれても、実際にどのような色になるのかも気になりますよね。そこで今回は、『ポスカ』の使い勝手や発色性の検証を実際にチェックしてみました。気になる方はぜひ参考にしてみてください!


さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

今回は『ヨーグルッペ』を実際に購入して試してみました。アルプスのような山脈と絶妙にリアルな女の子のパッケージで、一度見かけたら思わず調べずにはいられないほどのインパクトですよね。映画やゲームに登場しているのを見かけたり、九州出身のひとにすすめられて気になっているひとも多いのではないでしょうか。そこで、商品の紹介から、どんな味なのかを口コミを元に検証しました! ぜひ参考にしてみてください。


汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

お風呂の排水溝、キッチンシンクの排水溝などが詰まったときに使用される『パイプユニッシュ』。濃厚なジェルが排水溝にとどまりやすいので、目視することが難しい髪の毛の詰まりなどを解消してくれるすぐれもの。お風呂やキッチンは毎日掃除しても、排水溝まで毎日掃除するのはなかなかハードルが高いものです。とはいえヘドロがたまるとニオイの原因にもなりうるので、注ぐだけでかんたんに掃除ができる『パイプユニッシュ』はとっても手軽。ニオイや詰まりを解消してくれる『パイプユニッシュ』を使用してみて感じたことをご紹介します!


顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

空気が乾燥することで起こる全身の肌トラブルをどうにかしたい! と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。手荒れやニキビ、部位によりさまざまな肌トラブルを抱えている人もいますよね。そんな悩みを抱えている人にぴったりなクリームが、大手製薬会社から発売されている『ザーネクリームE』。お肌をしっかり保湿しつつベタつかないので、肌質を問わず適切なスキンケアをすることができますよ。この記事では『ザーネクリームE』の口コミや成分について紹介するとともに、実際に使用して得られたメリットなどを写真を交えて分かりやすく説明していきます。


『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

さまざまなメーカーから販売されているヨーグルト。最近ではフルーツやアロエといった味がついているものもありますよね。でも、プレーン味となると違いがわからず、ついどれを買おうか悩んでしまうのではないでしょうか。CMでもお馴染みの『明治 ブルガリアヨーグルト』。この記事では数多くのヨーグルトを食べ比べた筆者が、実際に試食し検証していきます! まだ食べたことない方だけでなく、食べたことある方も参考にしてみて下さいね!


美容・健康の人気記事


>>もっと見る