マイク付きイヤホンおすすめ15選|【テレワークやリモートワーク時に便利】

マイク付きイヤホンおすすめ15選|【テレワークやリモートワーク時に便利】

テレワークやリモートワークの機会が増え、マイク付きイヤホンがひとつあれば、ハンズフリーにもなり便利だと感じている方も多いのではないでしょうか。しかし、いざ購入するとなると種類が多く、価格帯も幅広いので悩んでしまうもの。この記事では、マイク付きイヤホンの選び方を解説し、ゲームキャスターの吉﨑智宏さんと編集部が選んだおすすめの15商品をご紹介します。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


目次

ゲームキャスター
吉﨑 智宏

ゲームキャスター・MC・NA・コミュニケーションコンサルタント。 東京タワーDJ・ディズニーチャンネルのお兄さん・MCを経て、2015年TokyoGameShowから各ブースのMC・実況を担当。 代表的な競技シーン実況はカードゲーム「Gwent世界大会」、FPSゲームは「OverWatch W杯」。 配信放送では「Hearth Stone」またサッカー元日本代表前園真聖さんをゲストに迎えて「NBA2K19」のバラエティ配信MC等幅広く活動。 「ゲームで皆が楽しい」をコンセプトに、笑顔の役に立ちたいとゲーミングステージに立っている。   ゲーム以外では「承認力」をテーマに上司と部下のコミュニケーションコンサルティングを企業講義。 大手電機会社より受託、製品のプロモーションディレクター(販売士)。 他にもVP・企業展示会ナレーター、ステージMCと稼働中!   今回のエキスパート取材案件も二つ返事で受託、今後も時間の許す限り楽しく自分と仕事を広げていく予定。 趣味は「バスケットボール・読書・ゲーム・断捨離・QOL向上の模索・美味しいお店探し」 モットーは「面白そうな事は全てやる」

マイク付きイヤホンとは? ハンズフリーで会話ができる!

マイク付きイヤホンとは、その名の通り、イヤホンにマイクを搭載したものになります。これにより、iPhoneやandroidなどのスマホを使っている場合、手をふさぐことなく通話することが可能です。

なお、有線イヤホンは小型のリモコンにマイクが内蔵されたタイプが、ワイヤレスイヤホンはイヤホン本体にマイクが内蔵されているタイプが多くなっています。

マイク付きイヤホンの選び方 テレワークで活躍!

接続方式以外にも、マイク付きイヤホンを選ぶポイントはいくつもあります。より効果的に活用するために、使用場面や自分の好みに合わせたものを選ぶのが大切です。

以下の点に注目しながら、長く愛用できる商品を探してみましょう。

マイク付きイヤホンの接続方式で選ぶ

キーボードの上に置かれたイヤホン

Photo by wu yi on Unsplash

まずはマイク付きイヤホンを各種機器に接続する方式から確認しておきましょう。

マイク付きイヤホンには、さまざまな接続方式があります。自分が使っている機器がどの方式かを知っておかないと、せっかく買ったのに音声を聞くことができない……ということもあるので注意が必要です。

ここでは、4つの接続方式を解説します。

完全ワイヤレスを実現したBluetooth

使用中にケーブルが絡まってわずらわしく感じる人には、ワイヤレスで使用できるBluetoothタイプがいいでしょう。最近では、左右が完全に独立している完全ワイヤレスが主流になりつつあります。

また、自動車を運転中の使用を考えているのであれば、両耳ではなく片耳に着けるタイプが必須です。

iPhoneユーザーにうれしいLightning

iPhoneユーザー必見なのが、Lightningタイプの商品。iPhone7以降、イヤホンジャックが廃止されているので、Bluetooth以外での利用にはこのタイプを選ぶ必要があります。

Appleのアイテムが高くて手に届かなければ、Apple性能基準を満たしたMFi認証取得の商品を選ぶのがポイントです。

USB新規格のType-C

最近広がりつつあるのが、USB Type-Cへの接続。デジタル方式なので、音楽も通話もクリアな音質で楽しむことができるのが魅力です。

Androidスマホの比較的新しい機種や、MacBookなどで採用されています。

有線接続でスタンダードな3.5mm

以前からイヤホン接続で採用されているのが3.5mmの形式。スタンダードなタイプなので、価格帯を含めて豊富な製品のなかから選ぶことができるのがメリットです。

ただし、iPhoneをはじめ、最近は採用していないスマホ機種が増えているのが注意点。その際には、変換プラグの購入が必要になります。

使うシーンに合ったものを選ぶ

マイク付きイヤホンは、テレワークやオンライン英会話授業、ゲームなど、さまざまなシーンで活躍します。英会話であれば発音をしっかり伝える必要があるため、マイク性能が大切なポイントになります。

また、テレワークであればPCで使うシーンも多いはず。大事な会議で切れないように、PC充電できるものにも注目しましょう。

自分にフィットする形状を選ぶ

イヤホンは、着け方によって3種類に分類できます。耳にイヤーピースを差し込む「カナル」はダイレクトに音が届くタイプで、「インナーイヤー」型は密着させず耳の穴に引っかけるタイプです。「耳かけ」型は耳のなかにイヤホンを入れず、不快感が少ないメリットがあります。

サイズも個人差があるので、いくつかのサイズがセットになっているものなら安心です。

機能面にも注目する

外観のみならず、機能面も重要なポイントです。たとえば、ノイズキャンセリング機能を備えた商品なら、周囲の雑音を打ち消してくれるため通話や音楽に集中できます。

また、作業をしながら操作することを考慮して、リモコン機能がタッチ式かボタン式なのかにも注目しましょう。タッチ式だとスマートな見た目が、ボタン式なら手の感覚で操作しやすいのがメリットです。

音質、ノイズキャンセリング機能、着け心地をチェック ゲームキャスターからのアドバイス

ゲームキャスター

私のイヤホンの選び方はこちら。

【音質】
昨今、オンラインや電話での打ち合わせが非常に多くなりましたね。音量を上げていても「聞き返す」「聞き返される」ということもあります。スムーズなやりとりのために、音域が広くしっかりと表現してくれるアイテムを探すことがポイントです。

【ノイズキャンセリング機能】
外出中の電話では、まわりの環境音で聞き取りやすさが変わってきます。ノイズキャンセリング機能があるか、搭載されていなくてもカナル型なら自分の耳にフィットするか調べてから選びましょう。フィットすれば環境音を効率よく遮断できます。

【着け心地】
私の耳の形状が通常より変なのか、カナルが合わないとすぐぽろっと落ちてしまいます。フィット感は継続使用には大切な要素なので、装着を試してから購入しましょう。

マイク付きイヤホンおすすめ15選 テレワーク、外出先、テレワーク、ゲームなどに使える

ここまで解説した選ぶ際のポイントを参考に、マイク付きイヤホンのおすすめ15商品をご紹介します。外出先での作業はもちろんのこと、テレワークやゲームなど、家庭でも役立つものがありますのでぜひ参考にしてみてください。

ゲームキャスター

Razer『Hammerhead Pro V2』はおすすめの逸品! ゲームプレイを意識して作られただけに広い音域が聞き取りやすく、フラットケーブルやL字型の接続プラグは耐久性にもすぐれています。

相手の声の聞こえ方が重要になるマイク機能もぜひチェックしてください。予算に余裕がある方は、ひとつ上のグレードにBluetooth機能搭載verもありますよ!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Razer『Hammerhead Pro V2(RZ04-01730100-R3A1)』

Razer『HammerheadProV2(RZ04-01730100-R3A1)』 Razer『HammerheadProV2(RZ04-01730100-R3A1)』 Razer『HammerheadProV2(RZ04-01730100-R3A1)』

出典:楽天市場

接続方式 3.5mm
形状 カナル
機能 リモコン

PS4などのゲームをさらに満喫

ゲーム機関連デバイスを手がけるアメリカ企業の、3.5mm形式のマイク付きイヤホン。幻想的なグリーンが特徴のデザインで、PS4をはじめとしたゲームの世界観との親和性も高いでしょう。

付属品が充実しているのもうれしいポイント。丸い小型のケースがついており、オシャレに持ち運ぶことができます。また、イヤーピースは3サイズそろっているので、家族や友人と共有して使うことも可能です。

ゲームキャスター

BOSE『QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones』は、ノイズキャンセリング機能が移動先でのやりとりにかなり有効で、聞き取りやすさが抜群です(周囲環境音が大幅にカットされるので移動中は機能切替は必須)。そして音質も聞き取りやすさも折り紙付き! ケーブルは1.3mと潤沢な長さで、うまく別売りのケーブルケースを使って利便性を高めて使いこなしたいアイテムです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BOSE『QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones』

BOSE『QuietComfort20AcousticNoiseCancellingheadphones』 BOSE『QuietComfort20AcousticNoiseCancellingheadphones』 BOSE『QuietComfort20AcousticNoiseCancellingheadphones』 BOSE『QuietComfort20AcousticNoiseCancellingheadphones』 BOSE『QuietComfort20AcousticNoiseCancellingheadphones』 BOSE『QuietComfort20AcousticNoiseCancellingheadphones』 BOSE『QuietComfort20AcousticNoiseCancellingheadphones』 BOSE『QuietComfort20AcousticNoiseCancellingheadphones』 BOSE『QuietComfort20AcousticNoiseCancellingheadphones』

出典:Amazon

接続方式 3.5mm
形状 カナル
機能 ノイズキャンセリング、リモコン

ノイズキャンセリングで音楽や通話に集中

ノイズキャンセリング機能が搭載されているので、周囲の雑音を気にせず音楽や通話に集中することができます。カフェや家族がいるときの自宅で、テレワーク作業を行ないたいという方にも、ぜひ注目してほしい機能です。

マイク付きリモコンも役立つアイテム。急に話しかけられたときでも、ボタンを押してモードを切り替えることで周囲の音を聞くことができて便利です。

ゲームキャスター

Jabra『Evolve 75e』は通話音質がよく、アクティブノイズキャンセルもしっかりと働いてくれるすぐれもの。そしてネックバンドで負担はより軽く、通話では非常に役立ちます。 音楽も同時に楽しみたい方は、一度好きな音楽タイトルやクラシックをサンプルに聞いてみて問題ないか判断をしましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Jabra『Evolve 75e(7099-823-309)』

Jabra『Evolve75e(7099-823-309)』

出典:楽天市場

接続方式 Bluetooth
形状 カナル
機能 ノイズキャンセリング

業務用に特化した心強いアイテム

コールセンターやオフィス用のヘッドセットを手がける企業のマイク付きイヤホン。ノイズキャンセリング機能も充実していて、声をしっかりと届けることができます。さらに、世界中で使用されているコミュニケーションツール、Skypeに対応しているのも心強いポイントです。

ネックバンド型なので首にかけて使用します。会社のデスクから移動するときや同僚から話しかけられたときにも、コードを首にかけたままイヤホンを外すことができるので便利です。

HORI『ホリゲーミングヘッドセット インイヤー for Nintendo Switch(NSW-159)』

HORI『ホリゲーミングヘッドセットインイヤーforNintendoSwitch(NSW-159)』 HORI『ホリゲーミングヘッドセットインイヤーforNintendoSwitch(NSW-159)』 HORI『ホリゲーミングヘッドセットインイヤーforNintendoSwitch(NSW-159)』

出典:楽天市場

接続方式 3.5mm
形状 カナル
機能 リモコン、ボイスチャット対応

マイク調節が自由自在でゲームをさらに楽しめる

任天堂のライセンス商品で、Switchを存分に楽しむことができる3.5mm形式のマイク付きイヤホン。フレキシブルアームマイクとインラインマイクを搭載しているので、ゲームや好みに合わせて使い分けることができます

ボイスチャットに対応しているので、離れた仲間とも臨場感たっぷりにゲームをプレイすることが可能。インラインリモコンを使えば、手軽にマイクのオンオフを切り替えることができ、うっかり声が流れる心配もありません。

ELECOM『耳栓タイプ通話用ヘッドセット(HS-GS30E)』

ELECOM『耳栓タイプ通話用ヘッドセット(HS-GS30E)』 ELECOM『耳栓タイプ通話用ヘッドセット(HS-GS30E)』 ELECOM『耳栓タイプ通話用ヘッドセット(HS-GS30E)』 ELECOM『耳栓タイプ通話用ヘッドセット(HS-GS30E)』 ELECOM『耳栓タイプ通話用ヘッドセット(HS-GS30E)』 ELECOM『耳栓タイプ通話用ヘッドセット(HS-GS30E)』 ELECOM『耳栓タイプ通話用ヘッドセット(HS-GS30E)』

出典:Amazon

接続方式 3.5mm
形状 インナーイヤー
機能 リモコン

スマホゲーム中も気軽に通話

3.5mm形式で、ゲーム機との相性もよい商品です。高音質のダイナミックドライバーや高磁力マグネットを採用しているため、ダイナミックな音で臨場感あふれるゲームプレイを楽しめます。

3サイズのイヤーキャップが付属しているのもうれしいポイント。自分の耳のサイズに合うか心配な方も、これならぴったりのキャップが見つかります。

SONY『USB Type-Cステレオヘッドセット(STH50C)』

SONY『USBType-Cステレオヘッドセット(STH50C)』 SONY『USBType-Cステレオヘッドセット(STH50C)』 SONY『USBType-Cステレオヘッドセット(STH50C)』 SONY『USBType-Cステレオヘッドセット(STH50C)』 SONY『USBType-Cステレオヘッドセット(STH50C)』 SONY『USBType-Cステレオヘッドセット(STH50C)』 SONY『USBType-Cステレオヘッドセット(STH50C)』 SONY『USBType-Cステレオヘッドセット(STH50C)』 SONY『USBType-Cステレオヘッドセット(STH50C)』 SONY『USBType-Cステレオヘッドセット(STH50C)』 SONY『USBType-Cステレオヘッドセット(STH50C)』 SONY『USBType-Cステレオヘッドセット(STH50C)』

出典:Amazon

接続方式 Type-C
形状 カナル
機能 リモコン、スマートフォン音声アシスト対応

ハイレゾの高音質を存分に体感できる

新たなUSB接続形式である、Type-C対応の商品。有線接続なので、ゲーム中に音がズレてプレイに支障を来す心配がありません。また、ハイレゾ再生に対応しているので、まるでゲームの世界にいるような臨場感を堪能することが可能。

リモコン部分に搭載されているボタンを使い、手の感触だけで音量調節や電話の着信を受けるなどの操作ができます。さらに、スマホの音声検索機能に対応しているのもうれしいポイントです。

Apple『EarPods with Lightning Connector』

Apple『EarPodswithLightningConnector』 Apple『EarPodswithLightningConnector』 Apple『EarPodswithLightningConnector』 Apple『EarPodswithLightningConnector』 Apple『EarPodswithLightningConnector』 Apple『EarPodswithLightningConnector』

出典:Amazon

接続方式 Lightning
形状 インナーイヤー
機能 リモコン

iPhoneユーザーなら持っておきたいアイテム

Lightning形式なので、イヤホンジャックがないiPhone7以降のユーザーはチェックしておきたい商品です。Apple社自身が手がけたもので、安心感が高いのもおすすめしたいポイント。外観はすべて白で統一されており、清潔感があります。

耳の形状に合わせたデザインでしっかりとフィットし、着け心地も快適。耳から落ちる心配がなく、会話に集中することができます。

Anpoow『Bluetoothヘッドセット』

Anpoow『Bluetoothヘッドセット』 Anpoow『Bluetoothヘッドセット』 Anpoow『Bluetoothヘッドセット』 Anpoow『Bluetoothヘッドセット』 Anpoow『Bluetoothヘッドセット』 Anpoow『Bluetoothヘッドセット』 Anpoow『Bluetoothヘッドセット』 Anpoow『Bluetoothヘッドセット』

出典:Amazon

接続方式 Bluetooth
形状 耳かけ
機能 ノイズキャンセリング、ミュート、Siri機能

耳かけがついているので落ちにくく安心

落ちにくく、快適に装着できる耳かけ型のマイク付きイヤホン。通話に特化したマイクを使用しているので、オンラインの英語授業でもしっかりと発音を聞き取ってもらえるでしょう。片耳タイプなので、車の運転中でもハンズフリー通話が可能。

大容量電池内蔵で心強いアイテム。10時間連続で通話することもできるため、授業や会議の途中で電池がなくならないかと不安に感じることもありません。

iGOKU『クリップマイク(MIC-002)』

iGOKU『クリップマイク(MIC-002)』 iGOKU『クリップマイク(MIC-002)』 iGOKU『クリップマイク(MIC-002)』 iGOKU『クリップマイク(MIC-002)』 iGOKU『クリップマイク(MIC-002)』 iGOKU『クリップマイク(MIC-002)』 iGOKU『クリップマイク(MIC-002)』

出典:Amazon

接続方式 3.5mm(変換アダプター付き)
形状 カナル
機能 -

集音性高いマイク付きなのでテレワークにも

無指向性マイクを搭載し、取り入れたい音だけを取り入れることができます。テレワークの会議で、自分の声をしっかり届けることが可能。さらに、動画など作成をする際の、録音機器としても使えるすぐれものです。

変換アダプターが付属しているので、スマホだけでなくPCや録音機など幅広い機器に対応。約2mの延長コードがあるので、さまざまなシーンで利用できるのもメリットです。

Panasonic『ステレオインサイドホン(RP-TCM360)』

Panasonic『ステレオインサイドホン(RP-TCM360)』 Panasonic『ステレオインサイドホン(RP-TCM360)』 Panasonic『ステレオインサイドホン(RP-TCM360)』 Panasonic『ステレオインサイドホン(RP-TCM360)』 Panasonic『ステレオインサイドホン(RP-TCM360)』 Panasonic『ステレオインサイドホン(RP-TCM360)』 Panasonic『ステレオインサイドホン(RP-TCM360)』

出典:Amazon

接続方式 3.5mm
形状 カナル
機能 リモコン

自分に合うサイズのイヤーピースが見つかる

4サイズのイヤーピースが付属する、3.5mmタイプのマイク付きイヤホン。イヤーピースは超小型のXSから大型のLサイズまであるので、子どもから大人までぴったりのサイズが見つかるでしょう。さらに、耳奥にしっかりとフィットする形状で、音漏れを防いでくれます。

ゴールドやピンクなど、カラーバリエーションが豊富。価格も手ごろなので何種類かそろえておけば、その日の服装に合わせてコーディネートすることができます。

KENWOOD『WIRELESS HEADSET(KH-M300)』

KENWOOD『WIRELESSHEADSET(KH-M300)』 KENWOOD『WIRELESSHEADSET(KH-M300)』 KENWOOD『WIRELESSHEADSET(KH-M300)』 KENWOOD『WIRELESSHEADSET(KH-M300)』 KENWOOD『WIRELESSHEADSET(KH-M300)』 KENWOOD『WIRELESSHEADSET(KH-M300)』 KENWOOD『WIRELESSHEADSET(KH-M300)』

出典:Amazon

接続方式 Bluetooth
形状 耳かけ
機能 大容量バッテリー、マルチポイント対応、スマートフォン音声アシスト対応

片耳タイプなので作業しながら通話可能

Bluetoothでワイヤレスの利用が可能なイヤホン。ケーブルがなく両耳をふさがない片耳タイプなので、いつでもどこでも通話が可能です。多忙で移動時間も惜しいという、ビジネスパーソンは持っておきたいアイテム。

2台の機器と同時に接続できるマルチポイント対応なので、同時進行で作業を進めやすいのもうれしいところです。USBケーブルでPCからの充電ができ、待ち受け状態なら約320時間(約13日間)まで電池が持つため、出張でも活躍できるアイテムといえるでしょう。

Micolindun『ゲーミングイヤホン(MG-2)』

Micolindun『ゲーミングイヤホン(MG-2)』 Micolindun『ゲーミングイヤホン(MG-2)』 Micolindun『ゲーミングイヤホン(MG-2)』 Micolindun『ゲーミングイヤホン(MG-2)』 Micolindun『ゲーミングイヤホン(MG-2)』 Micolindun『ゲーミングイヤホン(MG-2)』 Micolindun『ゲーミングイヤホン(MG-2)』

出典:Amazon

接続方式 3.5mm
形状 カナル
機能 ノイズキャンセリング、リモコン、振動機能

2種類のマイクの使い分けができる

振動型ゲーム向けイヤホンです。ゲームプレイ時には振動を感じることができるので、臨場感たっぷり。取り外しができるマイクとインラインマイクを使い分けることができ、状況に応じた使い方ができるのも魅力です。

軽い装着感で、長時間のプレイも快適。ゲームに集中し、よりよいスコアを出したいと思っている方は、こちらを試してみてはいかがでしょうか。

Poly『モバイルBLUETOOTHヘッドセット EXPLORER 500』

Poly『モバイルBLUETOOTHヘッドセットEXPLORER500』 Poly『モバイルBLUETOOTHヘッドセットEXPLORER500』 Poly『モバイルBLUETOOTHヘッドセットEXPLORER500』 Poly『モバイルBLUETOOTHヘッドセットEXPLORER500』 Poly『モバイルBLUETOOTHヘッドセットEXPLORER500』 Poly『モバイルBLUETOOTHヘッドセットEXPLORER500』 Poly『モバイルBLUETOOTHヘッドセットEXPLORER500』 Poly『モバイルBLUETOOTHヘッドセットEXPLORER500』 Poly『モバイルBLUETOOTHヘッドセットEXPLORER500』 Poly『モバイルBLUETOOTHヘッドセットEXPLORER500』 Poly『モバイルBLUETOOTHヘッドセットEXPLORER500』

出典:Amazon

接続方式 Bluetooth
形状 耳かけ
機能 ノイズキャンセリング、マルチポイント対応、スマートフォン音声アシスト対応

磁気USBストラップでオシャレに携帯

磁気USBストラップが付いているので、ファッションアイテムのようにカバンにセットすることが可能。必要なときにすぐに使用できるので、ビジネスの重要な電話がかかってきたときでも、慌ててカバンのなかを探す必要がありません

テレワーク関連製品を手がける企業の機器というのもポイント。テレワークでの作業も、安心してできます。

JBL『LIVE(300TWS)』

JBL『LIVE(300TWS)』 JBL『LIVE(300TWS)』 JBL『LIVE(300TWS)』 JBL『LIVE(300TWS)』 JBL『LIVE(300TWS)』 JBL『LIVE(300TWS)』 JBL『LIVE(300TWS)』 JBL『LIVE(300TWS)』 JBL『LIVE(300TWS)』 JBL『LIVE(300TWS)』 JBL『LIVE(300TWS)』 JBL『LIVE(300TWS)』 JBL『LIVE(300TWS)』

出典:Amazon

接続方式 Bluetooth
形状 カナル
機能 アンビエントアウェア、トークスルー、オートオフ

機能が充実した便利なアイテム

機能が充実しており、快適に作業を行なうことができるマイク付きイヤホン。ボイスアシスタント機能により、GoogleアシスタントやAmazon Alexaが使用できます。さらに、無料の専用アプリで自分が聞きやすい音に設定可能。これまで以上にスムーズな打ち合わせができるでしょう。

IPX5の防水機能を備えている点も見逃せません。移動時に雨が降ってきたときも安心です。

PALOVUE『Lightning イヤホン』

PALOVUE『Lightningイヤホン』 PALOVUE『Lightningイヤホン』 PALOVUE『Lightningイヤホン』 PALOVUE『Lightningイヤホン』 PALOVUE『Lightningイヤホン』 PALOVUE『Lightningイヤホン』 PALOVUE『Lightningイヤホン』

出典:Amazon

接続方式 Lightning
形状 カナル
機能 リモコン

収納に便利なマグネット付き

MFi認証を受けているので、iOSがアップデートされた場合にも対応できるLightningイヤホン。さらに、素材は高剛性アルミ合金を採用しているので耐久性があり、長く使用することができるでしょう。

左右のイヤホンを、マグネットでくっつけることができ、収納時にケーブルが絡まる心配もありません。ケーブルをほどく無駄な時間も短縮できるすぐれものです。

「マイク付きイヤホン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Razer『Hammerhead Pro V2(RZ04-01730100-R3A1)』
BOSE『QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones』
Jabra『Evolve 75e(7099-823-309)』
HORI『ホリゲーミングヘッドセット インイヤー for Nintendo Switch(NSW-159)』
ELECOM『耳栓タイプ通話用ヘッドセット(HS-GS30E)』
SONY『USB Type-Cステレオヘッドセット(STH50C)』
Apple『EarPods with Lightning Connector』
Anpoow『Bluetoothヘッドセット』
iGOKU『クリップマイク(MIC-002)』
Panasonic『ステレオインサイドホン(RP-TCM360)』
KENWOOD『WIRELESS HEADSET(KH-M300)』
Micolindun『ゲーミングイヤホン(MG-2)』
Poly『モバイルBLUETOOTHヘッドセット EXPLORER 500』
JBL『LIVE(300TWS)』
PALOVUE『Lightning イヤホン』
商品名 Razer『Hammerhead Pro V2(RZ04-01730100-R3A1)』 BOSE『QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones』 Jabra『Evolve 75e(7099-823-309)』 HORI『ホリゲーミングヘッドセット インイヤー for Nintendo Switch(NSW-159)』 ELECOM『耳栓タイプ通話用ヘッドセット(HS-GS30E)』 SONY『USB Type-Cステレオヘッドセット(STH50C)』 Apple『EarPods with Lightning Connector』 Anpoow『Bluetoothヘッドセット』 iGOKU『クリップマイク(MIC-002)』 Panasonic『ステレオインサイドホン(RP-TCM360)』 KENWOOD『WIRELESS HEADSET(KH-M300)』 Micolindun『ゲーミングイヤホン(MG-2)』 Poly『モバイルBLUETOOTHヘッドセット EXPLORER 500』 JBL『LIVE(300TWS)』 PALOVUE『Lightning イヤホン』
商品情報
特徴 PS4などのゲームをさらに満喫 ノイズキャンセリングで音楽や通話に集中 業務用に特化した心強いアイテム マイク調節が自由自在でゲームをさらに楽しめる スマホゲーム中も気軽に通話 ハイレゾの高音質を存分に体感できる iPhoneユーザーなら持っておきたいアイテム 耳かけがついているので落ちにくく安心 集音性高いマイク付きなのでテレワークにも 自分に合うサイズのイヤーピースが見つかる 片耳タイプなので作業しながら通話可能 2種類のマイクの使い分けができる 磁気USBストラップでオシャレに携帯 機能が充実した便利なアイテム 収納に便利なマグネット付き
接続方式 3.5mm 3.5mm Bluetooth 3.5mm 3.5mm Type-C Lightning Bluetooth 3.5mm(変換アダプター付き) 3.5mm Bluetooth 3.5mm Bluetooth Bluetooth Lightning
形状 カナル カナル カナル カナル インナーイヤー カナル インナーイヤー 耳かけ カナル カナル 耳かけ カナル 耳かけ カナル カナル
機能 リモコン ノイズキャンセリング、リモコン ノイズキャンセリング リモコン、ボイスチャット対応 リモコン リモコン、スマートフォン音声アシスト対応 リモコン ノイズキャンセリング、ミュート、Siri機能 - リモコン 大容量バッテリー、マルチポイント対応、スマートフォン音声アシスト対応 ノイズキャンセリング、リモコン、振動機能 ノイズキャンセリング、マルチポイント対応、スマートフォン音声アシスト対応 アンビエントアウェア、トークスルー、オートオフ リモコン
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月5日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする マイク付きイヤホンの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのマイク付きイヤホンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:イヤホン・マイクランキング
楽天市場:ヘッドセット・イヤホンマイクランキング
Yahoo!ショッピング:イヤホンマイク、ヘッドセットランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】そのほかの記事も参考にしてみてください

デジタルガジェットのプロ、海老原 昭さん厳選の2020年版用途別Webカメラランキングをご紹介します。「テレビ電話・Webミーティング用」、「動画配信用Webカメラ」、「監視・見守り用」の各用途別にランキング化しています。在宅勤務、テレワークが一般化してきた昨今、Webカメラはなくてはならない...

テレワークやゲームなどをする際に、ハンズフリーで会話をすることができるUSBヘッドセット。ここでは、音質やマイク性能など選び方のポイントを解説。あわせて、ゲームキャスターの吉﨑智宏さんと編集部が選ぶおすすめ商品を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

この記事では、インテリアコーディネーターの嶋﨑都志子さんと編集部が、LEDデスクライトや選び方のポイントや、おすすめ17選をご紹介します。長持ちしやすく長時間使っても熱くなりにくい、LEDデスクライト。便利なだけでなく安全性も高いので、勉強や読書、在宅勤、やテレワークの際のデスクライトを選ぶな...

インターネット環境があれば遠く離れた人と通話ができる「スカイプ」。家族や友人との日常会話からリモートワークの打ち合わせまで、幅広く利用されています。この記事では、ゲームキャスターの吉﨑智宏さんと編集部が、スカイプ用マイクの選び方とおすすめ11選をご紹介します。

ITライターの海老原 昭さんに、スピーカーフォンの選び方とおすすめ商品について取材しました。地方支社や海外企業とのやり取りやリモート会議に便利なスピーカーフォン。いざ必要になってみるとなにを基準に選んだらいいかわからない人も多いのではないでしょうか? そこで、この記事では、接続方法や指向性など...

編集部から一言

マイク付きイヤホンのおすすめ15商品をご紹介しました。

マイク付きイヤホンを選ぶなら、まず最初につなぐ機器がどの接続方式に対応しているかを確認。その後、自分に合った形状のものや、使うシーンに適した商品を選ぶのが重要です。

あなたがほしいマイク付きイヤホンを選んでみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2021/01/08 コンテンツ追加のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 平野慎也)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【5,000円以下でもあなどれない!】コスパ最強イヤホンおすすめ12選

【5,000円以下でもあなどれない!】コスパ最強イヤホンおすすめ12選

「安くていい音質のイヤホンはないかな」「やっぱり、高音質なイヤホンや1万円以上するかな」そう考えている方へ。実は、選ぶポイントさえしっかり確認していれば、5000円以下でも大満足の最強コスパなイヤホンに出会えるかもしれないんです。本記事では、音響機材の専門家の原田さんへの取材のもと、コスパのいい「5,000円以下のイヤホン」をご紹介します。また、音質などにこだわりたい方のために、選び方のポイントも解説しています。本記事を読めば、コスパのいいイヤホン選びのポイントがわかるはずですので、ぜひ参考にしてください!


オーディオテクニカ製イヤホンおすすめ19選|低価格で高音質なモデルも

オーディオテクニカ製イヤホンおすすめ19選|低価格で高音質なモデルも

「コスパのいいイヤホンがほしい」「低価格でも、高音質で音楽を楽しみたい」そう考えている方にピッタリなのがオーディオテクニカ製のイヤホン。高音質の商品だけでなく、低価格なラインナップも広く取り揃え、ユーザーも多いメーカーです。様々な商品がありますが、実は、BOSEやSONYなどで有名な低音域の商品もオーディオテクニカでは網羅されています。本記事では、オーディオテクニカ製イヤホンのシリーズごとの特徴や選び方、そしておすすめ商品をご紹介します。本記事を読めば、どの商品にどんな特徴があるのかなど、選び方を幅広く抑えることができるはずですので、ぜひ参考にしてください。


左右一体型イヤホンおすすめ20選|高音質なものから良コスパなものを厳選

左右一体型イヤホンおすすめ20選|高音質なものから良コスパなものを厳選

左右のイヤホンがケーブルでつながれている、ワイヤレスで使用する左右一体型イヤホン。新型のスマートフォンにはイヤホンジャックがないこともあり、よりいっそう需要が高まってきています。ですがその機能も多種多様ゆえ、どれを選ぶか悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。この記事では、左右一体型イヤホンの選び方とおすすめ商品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


【2021最新】防水イヤホンおすすめ22選|使用シチュエーション別の紹介も

【2021最新】防水イヤホンおすすめ22選|使用シチュエーション別の紹介も

音楽のビートに合わせてペースをコントロールするのは、エクササイズの基本になりつつあります。また、単調なエクササイズも音楽と一緒なら頑張って続けられる、という側面もあるでしょう。ただし、ハードなエクササイズでは、汗や小雨、ときには水泳などの水濡れも想定され、防水性能の高いイヤホンが求められます。この記事では、防水イヤホンの選び方、おすすめ商品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


【2021年】モニターヘッドホンおすすめ19選|密閉型・開放型・安い商品など!【DTM向も】

【2021年】モニターヘッドホンおすすめ19選|密閉型・開放型・安い商品など!【DTM向も】

モニターヘッドホンとは、レコーディングやミックス作業、DTMなど音源制作現場でプロフェッショナル達に使われているヘッドホン。普通のヘッドホンとは異なり、録音された音の様子や変化、音質が劣化していないかその有無をチェックする際に重宝されます。この記事では、コール徳島店店長の野田博之さんと編集部が選ぶ、モニターヘッドホンをランキング形式でご紹介します。選び方のポイントも解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。