【ライトニングイヤホン】おすすめ商品6選|AV評論家が選び方を解説

【ライトニングイヤホン】おすすめ商品6選|AV評論家が選び方を解説
オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家
折原 一也

オーディオ&ビジュアル専門誌『AV REVIEW』『プレミアムヘッドホンガイドマガジン』や、モノ雑誌『家電批評』『MONOQLO』『GoodsPress』『MonoMax』『DIME』『日経トレンディ』等、Webでは『Phileweb』『日経トレンディネット』『価格.comマガジン』『@DIME』『&GP』等の媒体で、レビュー、解説で活躍する1979年生まれの若手評論家。 日々、新製品発表会や欧米のIT・家電関連イベントを取材しデジタル家電のトレンドにも精通。 高価なハイエンドの機器だけでなく、格安・コスパ志向、ライフスタイル志向の製品までもカバー。 AV家電製品の取材歴が長い事もあり、製品はスペックで判断するだけでなく、実機に触れてクオリティをチェックした上でのレコメンドを心がけている。2009年より音元出版主催のオーディオビジュアルアワード「VGP」審査員。

AV評論家の折原一也さんに聞いた、ライトニング(Lightning)イヤホンの選び方とおすすめ商品5選を紹介します。最近のiPhoneやiPadは、3.5mmのイヤホンジャックが付いていないものが標準になってきていますが、それと同時に、新しく搭載されたLightning端子に直結できるライトニングイヤホンが人気になっています。今まで使っていたイヤホンからライトニングイヤホンに変えようと考えている方も多いのではないでしょうか。本記事を参考に、自分にあうライトニングイヤホンを見つけてくださいね。


ライトニングイヤホンの選び方|AV評論家に聞く

オーディオ&ビジュアルライター・評論家の折原一也さんに、ライトニングイヤホンを選ぶときのポイントを3つ教えていただきました。

イヤホンを使い通話をする女性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

音質にこだわりたい方はライトニングイヤホンを選ぶとよいでしょう。

音質へのこだわりと価格帯で選ぶ

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

3.5mmのイヤホンジャックが廃止されたiPhoneやiPadに搭載されている、Lightning端子に直結できるライトニングイヤホン。有線イヤホンの選択肢として、さまざまなメーカーから数千円~2万円クラスといった幅広い価格帯の製品が発売されています。

iPhoneに標準で付属しているLightning変換ケーブルとEarPodsと同程度のサウンドであれば3,000~5,000円程度の製品を。音質にこだわるなら1万円以上のクラスの製品を検討しましょう。

Elecom『Lightning接続ヘッドホンマイク/FAST MUSIC EHP-LF10IMA』

セミオープン型でiPhone付属のEarPodsにも近い構造の商品。初めてライトニングイヤホンを購入する方におすすめ。

>> Amazonで詳細を見る

装着型やサウンドのバランスで選ぶ

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

通常の有線・ワイヤレスイヤホンと同じく、ライトニングイヤホンにも個性があります。たとえば、ライトニングイヤホンの装着型は有線・ワイヤレスイヤホンと同じく密閉性の高いカナル型が主流ですが、カナル型が苦手な人はiPhone付属のEarPodsに近い開放型(オープン型)イヤホンも選べます。

サウンドのバランスは製品でそれぞれですが、重低音がパワフルに鳴るタイプも人気です。

また、高音質重視のタイプでは独立したDACチップを搭載しています。自分の好みに合わせて選択しましょう。

付加機能で選ぶ

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

価格は高めになりますが、ライトニングイヤホンには多機能なモデルも販売されています。たとえば、Lightning接続用充電ポートを搭載したモデルであれば、ライトニングイヤホンで音楽を聴きながら充電するという使い方が可能。

コントロールアプリが提供されていて音質カスタマイズができたり、電車やバスの騒音を軽減するノイズキャンセル機能を有するモデルも登場しています。

AKG『AKG N20LT』

高音質設計で音質を重視して選びたい人におすすめの商品です。

>> Amazonで詳細を見る

ライトニングイヤホンのおすすめ6選|AV評論家が厳選!

ここまでで紹介した選び方のポイントをふまえ、折原一也さんにライトニングイヤホンのおすすめ商品を選んでいただきました。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Elecom『Lightning接続ヘッドホンマイク/FAST MUSIC EHP-LF10IMA』

Elecom『Lightning接続ヘッドホンマイク/FASTMUSICEHP-LF10IMA』

出典:Amazon

タイプ セミオープン型
出力音圧レベル 97dB
再生周波数帯域 20Hz~20kHz
入力信号 -
ノイズキャンセリング 非対応
重量 約10g

Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

セミオープン型でカナル型が苦手な人にもおすすめ

ライトニングイヤホンのなかでは珍しいセミオープン型の製品で、装着するとき耳に空間を保てるうえ、シリコンカバーがついているので安定した装着感も得られます。

セミオープン型はiPhone付属のEarPodsにも近い構造で、外部の音が自然に聴こえるので装着時の安全性も確保。ただし音漏れがしやすいデメリットもありますので、小さめの音量で聴く人に向いています。

また、おすすめのライトニングイヤホンはカナル型が多いですが、カナル型が苦手な人にもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Elecom『Lightning接続ヘッドホンマイク/Grand Bass EHP-LGB10M』

Elecom『Lightning接続ヘッドホンマイク/GrandBassEHP-LGB10M』 Elecom『Lightning接続ヘッドホンマイク/GrandBassEHP-LGB10M』 Elecom『Lightning接続ヘッドホンマイク/GrandBassEHP-LGB10M』 Elecom『Lightning接続ヘッドホンマイク/GrandBassEHP-LGB10M』 Elecom『Lightning接続ヘッドホンマイク/GrandBassEHP-LGB10M』 Elecom『Lightning接続ヘッドホンマイク/GrandBassEHP-LGB10M』 Elecom『Lightning接続ヘッドホンマイク/GrandBassEHP-LGB10M』

出典:Amazon

タイプ カナル型
出力音圧レベル 90dB
再生周波数帯域 20Hz~20kHz
入力信号 -
ノイズキャンセリング 非対応
重量 約5g

Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

重低音志向のサウンド

エレコムのイヤホンのなかでも重低音志向のサウンドを目指した「Grand Bass」レーベルのライトニングイヤホンです。見た目にも大きなイヤホン本体には10mmのドライバーユニットと重低音を増幅させる独自のベースポートを搭載しています。

耳にピッタリとフィットとする耳栓タイプ(カナル型)の構造は重低音向きの作りです。とくにズンズンと沈み込む重低音のパワーを求める人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

radius『Lightningイヤホン Pure Flat HP-N100L』

radius『LightningイヤホンPureFlatHP-N100L』 radius『LightningイヤホンPureFlatHP-N100L』 radius『LightningイヤホンPureFlatHP-N100L』 radius『LightningイヤホンPureFlatHP-N100L』

出典:Amazon

タイプ カナル型
出力音圧レベル 98±3dB
再生周波数帯域 10Hz~20kHz
入力信号 -
ノイズキャンセリング 非対応
重量 -

Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

小型でピュアなサウンド

幅広いライトニングイヤホンを展開しているradiusのラインナップのなかでも、もっともスタンダードでピュアなサウンドを目指したモデルです。カナル型で耳の奥まで挿入できるディープマウントイヤーピースを採用。さらにイヤーピースの付属部分で耳への収まりを調整できる機構はユニークです。

お手ごろな価格のライトニングイヤホンのなかでフラットな志向のサウンドで、ボーカル曲をしっかり聴きたい人におすすめです。

Beats Electronics『Beats by Dr. Dre urBeats3 Lightningコネクタ付き』

BeatsElectronics『BeatsbyDr.DreurBeats3Lightningコネクタ付き』 BeatsElectronics『BeatsbyDr.DreurBeats3Lightningコネクタ付き』 BeatsElectronics『BeatsbyDr.DreurBeats3Lightningコネクタ付き』 BeatsElectronics『BeatsbyDr.DreurBeats3Lightningコネクタ付き』

出典:Amazon

タイプ カナル型
出力音圧レベル -
再生周波数帯域 -
入力信号 -
ノイズキャンセリング -
重量 -

Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

アップル傘下のブランドで安心

現在はアップル傘下のブランドとなりアップルストアでも購入できる「Beats」のライトニングイヤホンです。カナル型イヤホンというだけでなく、耳の奥まで挿入しやすいダブルフランジタイプのイヤーピースが付属していて、フィット感と音質を調整できます。

とくに重低音域にもエネルギーのあるサウンドは、米国ブランドらしいチューニングです。カラフルな6色の商品展開でおしゃれに選べるでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

AKG『AKG N20LT』

タイプ カナル型
出力音圧レベル 92dB
再生周波数帯域 20Hz~20kHz
入力信号 48kHz/24bit
ノイズキャンセリング 非対応
重量 20g

Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

プレミアムブランド発のライトニングイヤホン

有線イヤホンでポータブルオーディオの愛好家からも高い評価を誇るオーストリアのイヤホンブランドAKGが、有線イヤホンの人気モデル『N20』のバリエーションとして発売したライトニングイヤホン。

48kHz/24bitで信号処理するDACを内蔵という高音質設計が行われているモデルです。高域まで伸びやかで空間表現に優れるサウンドなので、特に音楽を聴く音質を重視して選びたい人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Pioneer『RAYZ Pro SE-LTC7R-B』

Pioneer『RAYZProSE-LTC7R-B』 Pioneer『RAYZProSE-LTC7R-B』 Pioneer『RAYZProSE-LTC7R-B』 Pioneer『RAYZProSE-LTC7R-B』 Pioneer『RAYZProSE-LTC7R-B』 Pioneer『RAYZProSE-LTC7R-B』 Pioneer『RAYZProSE-LTC7R-B』

出典:Amazon

タイプ カナル型
出力音圧レベル -
再生周波数帯域 10Hz~22kHz
入力信号 48kHz/24bit
ノイズキャンセリング 対応
重量 26g

Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

ノイズキャンセリングにも対応した多機能イヤホン

ライトニング端子直結で音楽を聴けるだけでなく、電車やバスの騒音を軽減する「スマートノイズキャンセリング」の機能を使ったり、マイク操作でアプリを起動したりと多機能を誇るイヤホンです。48kHz/24bitの高音質再生にも対応しています。コントロールアプリを使って音質をカスタマイズできるだけでなく、充電用Lightnig端子搭載で音楽を聴きながら充電可能。

また、装着性を高めるComply製のフォームタイプのイヤーピースも付属しています。高音質だけでなくノイズキャンセリング機能もほしい人におすすめ。端子部分はUSB type-Cに交換可能なので、iPhoneユーザーだけでなくMacBookユーザーにもおすすめです。

「ライトニングイヤホン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Elecom『Lightning接続ヘッドホンマイク/FAST MUSIC EHP-LF10IMA』
Elecom『Lightning接続ヘッドホンマイク/Grand Bass EHP-LGB10M』
radius『Lightningイヤホン Pure Flat HP-N100L』
Beats Electronics『Beats by Dr. Dre urBeats3 Lightningコネクタ付き』
AKG『AKG N20LT』
Pioneer『RAYZ Pro SE-LTC7R-B』
商品名 Elecom『Lightning接続ヘッドホンマイク/FAST MUSIC EHP-LF10IMA』 Elecom『Lightning接続ヘッドホンマイク/Grand Bass EHP-LGB10M』 radius『Lightningイヤホン Pure Flat HP-N100L』 Beats Electronics『Beats by Dr. Dre urBeats3 Lightningコネクタ付き』 AKG『AKG N20LT』 Pioneer『RAYZ Pro SE-LTC7R-B』
商品情報
特徴 セミオープン型でカナル型が苦手な人にもおすすめ 重低音志向のサウンド 小型でピュアなサウンド アップル傘下のブランドで安心 プレミアムブランド発のライトニングイヤホン ノイズキャンセリングにも対応した多機能イヤホン
タイプ セミオープン型 カナル型 カナル型 カナル型 カナル型 カナル型
出力音圧レベル 97dB 90dB 98±3dB - 92dB -
再生周波数帯域 20Hz~20kHz 20Hz~20kHz 10Hz~20kHz - 20Hz~20kHz 10Hz~22kHz
入力信号 - - - - 48kHz/24bit 48kHz/24bit
ノイズキャンセリング 非対応 非対応 非対応 - 非対応 対応
重量 約10g 約5g - - 20g 26g
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月27日時点 での税込価格

AV評論家の「ここがポイント」|サウンドの違いとよさを実感できる製品選びがおすすめ

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

Lightning端子に直結できるライトニングイヤホンは、iPhoneに付属するEarPodsと変換ケーブルの組み合わせなら、予算をかけずに使いはじめることができます。

音質や機能にこだわりたい人は、サードパーティー製のライトニングイヤホンを探すといいでしょう。まずはお手ごろな価格帯のイヤホンでサウンドの違いを実感してみてください。

さらにサウンドにこだわりたい人は、1万円以上のクラスの製品を選ぶと、そのよさを実感できるでしょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/10 コンテンツ追加・修正と価格を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【5,000円以下でもあなどれない!】コスパ最強イヤホンおすすめ12選

【5,000円以下でもあなどれない!】コスパ最強イヤホンおすすめ12選

音響機材の専門家の原田さんへの取材のもと、コスパのいい「5,000円以下のイヤホン」をご紹介します。また、音質などにこだわりたい方のために、選び方のポイントも解説しています。ぜひ参考にしてください!


左右一体型イヤホンおすすめ20選|高音質なものから良コスパなものを厳選

左右一体型イヤホンおすすめ20選|高音質なものから良コスパなものを厳選

左右のイヤホンがケーブルでつながれている、ワイヤレスで使用する左右一体型イヤホン。新型のスマートフォンにはイヤホンジャックがないこともあり、よりいっそう需要が高まってきています。ですがその機能も多種多様ゆえ、どれを選ぶか悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。この記事では、音響機器メーカーの代表である眞壁征生さんと編集部が選んだ、おすすめ商品をご紹介します。


【2020年最新】ネックバンド型イヤホンおすすめ20選|人気製品を厳選

【2020年最新】ネックバンド型イヤホンおすすめ20選|人気製品を厳選

耳への負担が少なく、快適に音楽を楽しめるネックバンド型イヤホン。最近はスマートフォンにイヤホンジャックがないモデルも増えてきています。この記事では、ノイズキャンセリング機能搭載や大容量バッテリーのものなど、音響機器メーカー代表の眞壁さんに商品の選び方とおすすめ20選を紹介してもらいます。


【価格別】カナル型イヤホンおすすめ27選|コスパ・音質・デザインに注目

【価格別】カナル型イヤホンおすすめ27選|コスパ・音質・デザインに注目

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家の折原一也さんへの取材をもとに、2020年版カナル型イヤホンおすすめ27選をご紹介します。有線タイプだけでなく、移動に便利なワイヤレスイヤホンタイプも多く紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


ワイヤレスヘッドホンおすすめ26選|価格帯・メーカー・音質別に紹介【Bluetooth対応】

ワイヤレスヘッドホンおすすめ26選|価格帯・メーカー・音質別に紹介【Bluetooth対応】

IT・サイエンスライターの島田祥輔さんと編集部がワイヤレスヘッドホンの選び方とおすすめ26選をご紹介します。ワイヤレスヘッドホン(Bluetooth対応)は、邪魔な配線もなく手軽に音楽を楽しめるのが人気の商品です。この記事では、価格帯別の商品やメーカー別(ソニー、オーディオテクニカ、ボーズ)、高音質なワイヤレスヘッドホンを取り上げています。便利なノイズキャンセリング機能付きモデルなどもあるので、ぜひ参考にしてみてください。


新着記事


日本の歴史小説おすすめ52選|【司馬遼太郎・吉川英治・池波正太郎】傑作を厳選

日本の歴史小説おすすめ52選|【司馬遼太郎・吉川英治・池波正太郎】傑作を厳選

過去の歴史背景や人物の足跡を学び、史実を知ることができる日本の歴史小説。この記事では、作家/脚本家・南原 順さんと編集部が選ぶ日本の歴史小説おすすめ52作品をご紹介します。あわせて選び方のポイントも解説していますので、ぜひ作品選びの参考にしてみてください。


チューナーマイクおすすめ10選|【ヤマハ・コルグ・セイコー】など厳選

チューナーマイクおすすめ10選|【ヤマハ・コルグ・セイコー】など厳選

チューニングをするとき、チューナーマイクを使うことで楽器の音を拾いやすくなり、正確なチューニングができます。当記事では、サックスプレイヤーの加度克紘さんと編集部が、チューナーマイクの選び方のポイントとおすすめのチューナーマイク10選をランキングとともに紹介していきます。


ペンライトおすすめ19選|【電池式・使い捨て】タイプ別に厳選!

ペンライトおすすめ19選|【電池式・使い捨て】タイプ別に厳選!

ライブやコンサートで会場の一体感を演出するのに欠かせない「ペンライト」。電池式や使い捨てなどさまざまなタイプがあります。この記事では、韓流ソムリエの平畑有梨さんと編集部が選んだペンライトのおすすめ商品19選と選び方を紹介します。電池式と使い捨てタイプにわけて厳選しています。


シフトノブおすすめ13選|好みのグリップ感でドライブにより楽しさを!

シフトノブおすすめ13選|好みのグリップ感でドライブにより楽しさを!

車の運転で何気なく使用しているシフトノブ。マニュアル車に乗る方は、握ったまま運転していることも多いのではないでしょうか。シフトノブはカンタンに交換、カスタマイズできる反面、さまざまな種類があって迷ってしまいがちですよね。この記事では、フリーエディター&SUV生活研究家の山崎友貴さんと編集部が選んだ、おすすめ商品をご紹介します。


カブトムシマットおすすめ11選|成長期や飼育方法に合わせて!【幼虫から成虫まで】

カブトムシマットおすすめ11選|成長期や飼育方法に合わせて!【幼虫から成虫まで】

カブトムシを飼育するときに、下に敷くマットをホームセンターなどで購入されると思いますが、実は選び方があります。成長段階によって適しているものが違いますし、においを抑えるような機能をもったものもあります。この記事では、ペット専門エディター&ライターである井手綾子さんと編集部が選んだ、おすすめカブトムシマット11商品を厳選しご紹介します。


家電・AV機器の人気記事


>>もっと見る