PR(アフィリエイト)

【2024年】スマホイヤホンおすすめ26選|AndroidやiPhoneに!有線・ワイヤレス別

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3 : 完全ワイヤレス/ Amazon Alexa搭載 /Bluetooth/ハイレゾ相当 最大6時間連続再生 2019年モデル / マイク付き /ブラック WF-1000XM3 B
出典:Amazon
ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3 : 完全ワイヤレス/ Amazon Alexa搭載 /Bluetooth/ハイレゾ相当 最大6時間連続再生 2019年モデル / マイク付き /ブラック WF-1000XM3 B
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。

AndroidやiPhoneで音楽を聴くときに使うスマホイヤホン。有線接続やBluetooth接続のほか、ノイズキャンセリング、マイク付きなど機能はさまざま。最近では、100均のダイソーやセリアでも販売されています。

この記事ではスマホイヤホンの選び方と、ソニーやアンカー、オーディオテクニカなど人気メーカーのおすすめ商品を紹介します

後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

ITライター
酒井 麻里子
IT分野を中心に、スマホ、PC、ガジェットなどのアイテムレビューや、企業DXの取材、業界・技術関連の解説記事などを手がける。 noteでは、趣味で集めているプログラミングロボットの話題なども発信。テレワーク×メタバースの可能性を考えるWEBマガジン『Zat's VR』運営。株式会社ウレルブン代表。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家電・AV機器、PC・スマホ・カメラ
天野 駿太郎

「家電・オーディオ」「パソコン・スマホ」「カメラ・ビデオカメラ」カテゴリーを担当する30代編集者。モノを極力持ちたくないミニマリストで、趣味は断捨離。とはいえ、最新ガジェットには興味津々で、多機能な家電に目がない。

スマホイヤホンの選び方

まずは、スマホ向けのイヤホンを選ぶときの重要なポイントを4つご紹介します。

【1】イヤホンのタイプから選ぶ
【2】イヤホンの形から選ぶ
【3】イヤホンの機能性にも注目
【4】iPhoneかAndroid対応かを確認する


それぞれ解説しているので参考にしてみてくださいね。

【1】イヤホンのタイプから選ぶ

スマホ向けのイヤホンには、従来の有線タイプと、Bluetoothで音楽を聴くことができるワイヤレスタイプがあります。有線タイプとワイヤレスタイプの特徴をまとめました。

音質重視なら「有線タイプ」を

 

有線タイプは音楽を聴いているときに、音が途切れたり遅れることがなく、安定性が高いのが特徴です。音質にこだわりたい方や、ゲームや動画視聴のときに遅延が気になる方は有線タイプのほうが適しています。

コード部分にマイクやリモコンがついていて、スマホに触らなくても操作できるタイプのものもありますよ。デメリットは、コードがなにかに引っかかったりして取れてしまったり邪魔になったりしてしまう点です。

持ち運びしやすい「ワイヤレスタイプ」

 

Bluetooth(無線)で音声・音楽を聴くタイプのイヤホンです。コードレスタイプのイヤホンのメリットは、コードがないぶん引っかかったり取れたりする煩わしさがないこと。

ウォーキングやジョギングなど動き回っているときなどに便利です。電車やバスなどでコードがうっかり引っかかってしまうストレスも軽減してくれます。デメリットは、音が遅延したり、途切れてしまったりすることがあるという点です。

耳への負担が少ない「ネックバンドタイプ」

 

「ネックバンドイヤホン」は左右のイヤホンがネックレスのようにつながっているので、安定して装着ができます。またイヤホンを使わないときは首にかけておくことができます。ワイヤレスはイヤホンを外すたびにケースにしまわないといけない手間がありますが、その点ネックバンドイヤホンは扱いが楽でしょう。

【2】イヤホンの形から選ぶ

イヤホンの形には種類があります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

耳栓のような「カナル型」

 

カナル型イヤホンは耳の穴にフィットして音漏れがしにくい特徴があります。イヤーピースはさまざまな形があり、付け替えも可能なので、自分の耳の穴にあう形を見つけるとより違和感なく音楽を楽しむことができるでしょう。

耳への圧迫感が少ない「インナーイヤー型」

 

インナーイヤー型は耳の穴の入り口にはめて装着するタイプです。カナル型のように耳の穴の奥までフィットしないので、音漏れはしやすいかもしれません。耳の穴への負担は少ないので長時間音楽を聴きたい方におすすめです。

安定感が高い「耳掛け型」

 

耳掛け型はフックとイヤホンが一体になっているデザインをしています。耳への装着感が高く安定感があるため、ランニングやウォーキングなど運動をするときにおすすめです。

【3】イヤホンの機能性にも注目

イヤホンを選ぶときに確認しておきたい機能をいくつかご紹介します

ノイズキャンセリング機能

 

ノイズキャンセリング機能とはイヤホン外部の騒音や雑音を打ち消す機能のこと。周囲の騒音が消えることで、まわりがガヤガヤとうるさくてもイヤホンから流れてくる音楽だけを楽しむことができますよ。

音楽を聴いていないときも、外部の騒音をシャットアウトしてくれるので、耳栓のように使うことも可能です。

ハイレゾ対応の有無をチェック

 

ハイレゾとはハイレゾリューションの略で、CDよりも音の情報量を多く入れられる機能のことです。CDにくらべ音の太さや繊細さ・奥行きなどをより表現しやすくなっています

手持ちのスマホがハイレゾ対応のスマホであれば、イヤホンもハイレゾ対応のものを使うことで音楽や音声をよりリアルに楽しむことができます。

マイクがついているか

 

音声通話をする機会の多い人の場合は、マイクつきイヤホンを購入検討してみましょう。着信のたびにスマホをカバンやポケットから取り出すのが面倒な人や、運転中に通話をしたい人はリモコンで通話切替えができるものを選ぶと手間が省けて便利ですよ。

音量調節などはリモコン搭載イヤホンが便利

 

スマホ向けイヤホンのなかには、手元で音量調整や通話切替え、早送りが可能なリモコンがついているものもあります。スマホを取り出してアプリを操作するのが面倒な場合は、リモコンの有無も確認しておくといいでしょう

【4】iPhoneかAndroid対応かを確認する

どんなに機能性の高いイヤホンを手に入れたとしても、すべてのスマホでそのイヤホンが使えるとは限りません。購入する前に、自分の手持ちのスマホにつなげて使うことができるのかを、事前に必ずチェックしておきましょう。

有線の場合、Androidであれば大体使えますが、iPhone7以降の機種はイヤホンジャックを廃止しているため、とくに注意が必要です。

スマホイヤホンのおすすめ|ワイヤレスタイプ

ここからは、ITライターの酒井麻里子さんと編集部で厳選したおすすめ商品をご紹介します。

コードが邪魔にならずアクティブに動いても耳から取れにくく、イヤホンジャックを廃止したiphoneでも使える!ワイヤレスタイプのスマホ向きイヤホンをご紹介します。

エキスパートのおすすめ

Apple(アップル)『Apple AirPods Pro(第2世代)』

Apple(アップル)『AppleAirPodsPro(第2世代)』 Apple(アップル)『AppleAirPodsPro(第2世代)』 Apple(アップル)『AppleAirPodsPro(第2世代)』 Apple(アップル)『AppleAirPodsPro(第2世代)』 Apple(アップル)『AppleAirPodsPro(第2世代)』
出典:Amazon この商品を見るview item
ITライター:酒井 麻里子

ITライター

イヤホンを装着したままでも周囲の音を聞き取れる「外音取り込みモード」も搭載。駅のアナウンスなどを聞きたいときに便利です。基本的にiPhoneで使うことを想定した製品ですが、Androidスマホでも使用可能。ただし、一部の機能には制約が生じます。

周囲の雑音をシャットアウト!耳栓としての利用も!

外向きのマイクロフォンが外部の音を検知したあと、アンチノイズ機能が雑音をシャットアウト。すぐれたノイズキャンセリング機能を搭載しています。

音楽を聴くときや通話をするときに外部の音をしっかりと遮断したい人に適しています。耐水性能があり、スポーツ時の着用にもおすすめです。必要に応じて、外部の音が聞ける外部音取り込みモードに切り替えられます

タイプ ワイヤレス
ノイズキャンセリング あり
リモコン なし
マイク あり
ハイレゾ -
全てを見る全てを見る

タイプ ワイヤレス
ノイズキャンセリング あり
リモコン なし
マイク あり
ハイレゾ -
全てを見る全てを見る

Apple(アップル)『AirPods(第3世代)』

Apple(アップル)『AirPods(第3世代)』 Apple(アップル)『AirPods(第3世代)』 Apple(アップル)『AirPods(第3世代)』 Apple(アップル)『AirPods(第3世代)』 Apple(アップル)『AirPods(第3世代)』 Apple(アップル)『AirPods(第3世代)』
出典:Amazon この商品を見るview item

イヤホンに迷ったらコレ!

イヤホンの定番でもあるAirPodsの第3世代。驚くほど高精細な音質を楽しめるほかIPX4等級の耐汗耐水性能なので運動時や雨の日でも便利に使えます。1回の充電で、バッテリーは6時間、充電ケースを使えば最大30時間も再生することができます。

タイプ ワイヤレス
ノイズキャンセリング -
リモコン なし
マイク あり
ハイレゾ -
全てを見る全てを見る

タイプ ワイヤレス
ノイズキャンセリング -
リモコン なし
マイク あり
ハイレゾ -
全てを見る全てを見る

SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン(WF-1000XM5)』

SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン(WF-1000XM5)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン(WF-1000XM5)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン(WF-1000XM5)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン(WF-1000XM5)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン(WF-1000XM5)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン(WF-1000XM5)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン(WF-1000XM5)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン(WF-1000XM5)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン(WF-1000XM5)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン(WF-1000XM5)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン(WF-1000XM5)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン(WF-1000XM5)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン(WF-1000XM5)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン(WF-1000XM5)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン(WF-1000XM5)』
出典:Amazon この商品を見るview item

さらに進化したノイキャン最強イヤホン

こちらのイヤホンは、OSを選ばずに2台の機器に同時接続できます。Bluetoothの切り替え作業をせずに、PCやスマホなどのデバイスを選択して接続できる便利な機能を備えています。

長時間の使用にも対応しており、ノイズキャンセリングをつけた状態でも約8時間の連続再生が可能です。専用アプリを使用することで、今つけているイヤーピースのサイズが適切かどうかを測定できます。自分に合ったサイズで使うことで、さらに聞きやすい状態で使用できます。

タイプ ワイヤレス
ノイズキャンセリング あり
リモコン -
マイク あり
ハイレゾ 対応
全てを見る全てを見る

タイプ ワイヤレス
ノイズキャンセリング あり
リモコン -
マイク あり
ハイレゾ 対応
全てを見る全てを見る

SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット』

SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット』
出典:Amazon この商品を見るview item

ハイレゾ対応! 臨場感ある音質にこだわりたい人に

ワイヤレスタイプにはめずらしいハイレゾ対応のイヤホン。ノイズキャンセリング機能とあわせて聴くことで臨場感溢れる音楽、音声を楽しめます。ノイズキャンセリング機能も搭載。飛行機のエンジン音から人の話し声まで幅広い音を低減します。

タッチセンサーで本体操作もかんたん。状況に合わせて片耳だけ使うこともできます。ハイレゾ対応の音質を、ワイヤレスで快適に味わいたい人にぴったりです。

タイプ ワイヤレス
ノイズキャンセリング あり
リモコン なし
マイク あり
ハイレゾ 対応
全てを見る全てを見る

タイプ ワイヤレス
ノイズキャンセリング あり
リモコン なし
マイク あり
ハイレゾ 対応
全てを見る全てを見る

ANKER(アンカー)『Soundcore Liberty 4』

ANKER(アンカー)『SoundcoreLiberty4』 ANKER(アンカー)『SoundcoreLiberty4』 ANKER(アンカー)『SoundcoreLiberty4』 ANKER(アンカー)『SoundcoreLiberty4』 ANKER(アンカー)『SoundcoreLiberty4』 ANKER(アンカー)『SoundcoreLiberty4』 ANKER(アンカー)『SoundcoreLiberty4』
出典:Amazon この商品を見るview item

専用アプリで自分に合ったイヤホン設定が可能!

ノイズキャンセリング機能&マイクつきで周囲の雑音を気にせず通話ができる一品。イヤホン自体がワイヤレスだけでなく、充電器もワイヤレス充電に対応しています。コードの煩わしさを感じさせません。

モノラルモードで片耳イヤホンとして使用することも可能。専用アプリでイヤホンのタッチ操作や音質をかんたんに設定できます。自分に適した音質を追い求めたい人や使いやすさにこだわりたい人向けのイヤホンです。

タイプ ワイヤレス
ノイズキャンセリング あり
リモコン なし
マイク あり
ハイレゾ 対応
全てを見る全てを見る

タイプ ワイヤレス
ノイズキャンセリング あり
リモコン なし
マイク あり
ハイレゾ 対応
全てを見る全てを見る

Anker(アンカー)『Soundcore Liberty Air 2』

Anker(アンカー)『SoundcoreLibertyAir2』 Anker(アンカー)『SoundcoreLibertyAir2』 Anker(アンカー)『SoundcoreLibertyAir2』 Anker(アンカー)『SoundcoreLibertyAir2』 Anker(アンカー)『SoundcoreLibertyAir2』 Anker(アンカー)『SoundcoreLibertyAir2』 Anker(アンカー)『SoundcoreLibertyAir2』 Anker(アンカー)『SoundcoreLibertyAir2』 Anker(アンカー)『SoundcoreLibertyAir2』
出典:Amazon この商品を見るview item

自分好みの音に調節ができる!

HearID機能搭載のワイヤレスイヤホン。専用のアプリを使用することで、それぞれに合った聴覚感度を分析して好みの音に調節することができます。IPX5防水規格対応のため、運動時や小雨のなかでも好きな音楽が聴けるのは魅力的ですね。

約10分の充電で約2時間の連続再生が可能な急速充電機能は、うっかり充電をし忘れてしまっても安心できるうれしいポイント。

タイプ ワイヤレス
ノイズキャンセリング あり
リモコン なし
マイク あり
ハイレゾ 非対応
全てを見る全てを見る

タイプ ワイヤレス
ノイズキャンセリング あり
リモコン なし
マイク あり
ハイレゾ 非対応
全てを見る全てを見る

Anker(アンカー)『Soundcore Liberty Air 2 Pro』

Anker(アンカー)『SoundcoreLibertyAir2Pro』 Anker(アンカー)『SoundcoreLibertyAir2Pro』 Anker(アンカー)『SoundcoreLibertyAir2Pro』 Anker(アンカー)『SoundcoreLibertyAir2Pro』 Anker(アンカー)『SoundcoreLibertyAir2Pro』 Anker(アンカー)『SoundcoreLibertyAir2Pro』 Anker(アンカー)『SoundcoreLibertyAir2Pro』 Anker(アンカー)『SoundcoreLibertyAir2Pro』 Anker(アンカー)『SoundcoreLibertyAir2Pro』
出典:Amazon この商品を見るview item

独自のノイズキャンセリングにより没入感アップ

ベストセラーとなったモデルがさらに進化して登場。周囲の音を検知し自動でノイズキャンセリングの強さを変えてくれるウルトラノイズキャンセリングは音楽への没入感を高めてくれます。

聴くだけでなく話すマイクも、自動で雑音を検知し自分の声だけをクリアに相手に伝えることが可能。ワイヤレス充電に対応しており、充電器に置くだけでケースごと充電できます。

タイプ ワイヤレス
ノイズキャンセリング あり
リモコン なし
マイク あり
ハイレゾ 非対応
全てを見る全てを見る

タイプ ワイヤレス
ノイズキャンセリング あり
リモコン なし
マイク あり
ハイレゾ 非対応
全てを見る全てを見る

Audio Technica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスイヤホン(ATH-TWX7)』

AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスイヤホン(ATH-TWX7)』 AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスイヤホン(ATH-TWX7)』 AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスイヤホン(ATH-TWX7)』 AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスイヤホン(ATH-TWX7)』 AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスイヤホン(ATH-TWX7)』 AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスイヤホン(ATH-TWX7)』 AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスイヤホン(ATH-TWX7)』 AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスイヤホン(ATH-TWX7)』 AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスイヤホン(ATH-TWX7)』 AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスイヤホン(ATH-TWX7)』 AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスイヤホン(ATH-TWX7)』 AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスイヤホン(ATH-TWX7)』
出典:Amazon この商品を見るview item

最適な音を選べる点がポイント

こちらのイヤホンは、音質を細かく調整できる「ボリュームステップ」機能が特長です。アプリを使用して操作することで、最大64段階で音量をコントロールできます。さらに、音の変化を楽しめるイコライザー機能も充実しています。4つのプリセット設定のほか、自分好みの音をカスタマイズすることもできます。

また、ノイズキャンセリング機能は本体をタッチすることで”ノイズキャンセリング→OFF→ヒアスルー”から選択できます。さまざまな調整が自分で設定できるイヤホンなので、現在の音に物足りなさを感じている方は、ぜひ購入を検討してみてください。

タイプ ワイヤレス
ノイズキャンセリング あり
リモコン -
マイク あり
ハイレゾ 対応
全てを見る全てを見る

タイプ ワイヤレス
ノイズキャンセリング あり
リモコン -
マイク あり
ハイレゾ 対応
全てを見る全てを見る

Audio Technica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-CK3TW)』

AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-CK3TW)』 AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-CK3TW)』 AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-CK3TW)』 AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-CK3TW)』 AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-CK3TW)』 AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-CK3TW)』 AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-CK3TW)』 AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-CK3TW)』 AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-CK3TW)』 AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-CK3TW)』 AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-CK3TW)』
出典:Amazon この商品を見るview item
タッチセンサー&着脱検出機能搭載で通話が快適!

指になじむタッチセンサーで音楽操作や通話、音量調整などを操作しやすいイヤホンです。イヤホンを充電ケースから取り出すだけで自動的に電源が入るので、音楽を聴きたいときにすぐに使うことができます。

着脱検出機能つきで耳からイヤホンを取ると自動的に電源がオフになるので、音楽を流しっぱなしにすることなくバッテリーを維持します。通話音質がとくに強化されているイヤホンなので、スマホでの通話が多い人向けの一品です。

タイプ ワイヤレス
ノイズキャンセリング なし
リモコン なし
マイク あり
ハイレゾ 非対応
全てを見る全てを見る

タイプ ワイヤレス
ノイズキャンセリング なし
リモコン なし
マイク あり
ハイレゾ 非対応
全てを見る全てを見る

SENNHEISER(ゼンハイザー)『MOMENTUM True Wireless 4』

SENNHEISER(ゼンハイザー)『MOMENTUMTrueWireless4』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『MOMENTUMTrueWireless4』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『MOMENTUMTrueWireless4』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『MOMENTUMTrueWireless4』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『MOMENTUMTrueWireless4』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『MOMENTUMTrueWireless4』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『MOMENTUMTrueWireless4』
出典:Amazon この商品を見るview item

音質に定評のあるシリーズ製品の2024年モデル

こちらはゼンハイザーのワイヤレスイヤホン「MOMENTUM True Wireless」シリーズの2024年モデルです。従来のダイナミックドライバーをさらにアップデートし、歪みの少ないインパクトのあるサウンドを実現。こちらのイヤホンはコーデック「aptX adaptive」「aptX Lossless」に対応しているほか、次世代音声規格LEオーディオ「LC3」にも発売後のアップデートで対応する予定だ。ノイズキャンセリング機能と、外部音の取り込み機能は前世代機よりもさらに性能が向上しており、より自然な装用感を実現している。

タイプ 完全ワイヤレス
ノイズキャンセリング あり
リモコン あり
マイク あり
ハイレゾ -
全てを見る全てを見る

タイプ 完全ワイヤレス
ノイズキャンセリング あり
リモコン あり
マイク あり
ハイレゾ -
全てを見る全てを見る

Bose(ボーズ)『Ultra Open Earbuds』

Bose(ボーズ)『UltraOpenEarbuds』 Bose(ボーズ)『UltraOpenEarbuds』 Bose(ボーズ)『UltraOpenEarbuds』 Bose(ボーズ)『UltraOpenEarbuds』 Bose(ボーズ)『UltraOpenEarbuds』 Bose(ボーズ)『UltraOpenEarbuds』 Bose(ボーズ)『UltraOpenEarbuds』
出典:Amazon この商品を見るview item

立体音響モードを搭載したオープンイヤー型イヤホン

BOSEのオープンイヤー型ワイヤレスイヤホンの2024年モデル。空間の広がりを感じられる音響モードを搭載しているので、いつ、どこにいても音に包まれているような感覚を味わえます。装着するとイヤーカフのようにも見える、ユニークでおしゃれなデザインも魅力ポイントのひとつ。マイクを内蔵しており、イヤホンのボタンで操作が可能なので、音楽だけでなく通話にも活用できます。生活防水レベルのIPX4に対応しているため、多少の雨や汗には耐性があります。

タイプ 完全ワイヤレス
ノイズキャンセリング -
リモコン あり
マイク あり
ハイレゾ -
全てを見る全てを見る

タイプ 完全ワイヤレス
ノイズキャンセリング -
リモコン あり
マイク あり
ハイレゾ -
全てを見る全てを見る

JBL(ジェービーエル)『TOUR PRO 2(JBLTOURPRO2YURJN)』

JBL(ジェービーエル)『TOURPRO2(JBLTOURPRO2YURJN)』 JBL(ジェービーエル)『TOURPRO2(JBLTOURPRO2YURJN)』 JBL(ジェービーエル)『TOURPRO2(JBLTOURPRO2YURJN)』 JBL(ジェービーエル)『TOURPRO2(JBLTOURPRO2YURJN)』 JBL(ジェービーエル)『TOURPRO2(JBLTOURPRO2YURJN)』 JBL(ジェービーエル)『TOURPRO2(JBLTOURPRO2YURJN)』 JBL(ジェービーエル)『TOURPRO2(JBLTOURPRO2YURJN)』 JBL(ジェービーエル)『TOURPRO2(JBLTOURPRO2YURJN)』
出典:Amazon この商品を見るview item

ノイズキャンセリングが優秀なモデル

上質なカラーリングがポイントのこちらのイヤホン。外耳道にフィットしやすいオーバル型のイヤーピースが特長で、人によって異なる耳の形にフィットしやすい工夫がされています。

さらに、ノイズキャンセリング機能は優れており、自動選択だけでなく、7段階から手動で補正量を選ぶことができます。騒音が気になる方にはうれしい仕様です。また、外音取り込み機能も優秀で、電車やバスなどで移動中にも、問題なく使用できます。

タイプ ワイヤレス
ノイズキャンセリング あり
リモコン -
マイク あり
ハイレゾ -
全てを見る全てを見る

タイプ ワイヤレス
ノイズキャンセリング あり
リモコン -
マイク あり
ハイレゾ -
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

YAMAHA(ヤマハ)『EP-E30A イヤホン』

YAMAHA(ヤマハ)『EP-E30Aイヤホン』 YAMAHA(ヤマハ)『EP-E30Aイヤホン』 YAMAHA(ヤマハ)『EP-E30Aイヤホン』 YAMAHA(ヤマハ)『EP-E30Aイヤホン』
出典:Amazon この商品を見るview item
ITライター:酒井 麻里子

ITライター

左右がケーブルでつながっている一体型のイヤホンで、ケーブルを首の後ろに回して装着します。1回の充電で最長14時間の使用が可能なので、音楽鑑賞やビデオ通話などで1日ずっと使いたいという方にも安心です。

ボイスアシスタント対応で自在に操作できる

音量に応じて音のバランスを自動調整する独自の機能が搭載されていて、自然で聴きやすい音を再現。耳への負担も和らげます。

持ち運ぶときに丸めても絡まりにくいフラットケーブルを採用。お出かけや旅行にも持っていきやすいです。SiriやGoogle Assistantなどのボイスアシスタント機能の起動、操作も可能。リモコンやタッチセンサーを使わずとも自在に操作ができて便利です。

タイプ ワイヤレス
ノイズキャンセリング あり
リモコン なし
マイク あり
ハイレゾ 非対応
全てを見る全てを見る

タイプ ワイヤレス
ノイズキャンセリング あり
リモコン なし
マイク あり
ハイレゾ 非対応
全てを見る全てを見る

HUAWEI(ファーウェイ)『FreeBuds 5i』

HUAWEI(ファーウェイ)『FreeBuds5i』 HUAWEI(ファーウェイ)『FreeBuds5i』 HUAWEI(ファーウェイ)『FreeBuds5i』 HUAWEI(ファーウェイ)『FreeBuds5i』 HUAWEI(ファーウェイ)『FreeBuds5i』 HUAWEI(ファーウェイ)『FreeBuds5i』
出典:Amazon この商品を見るview item

ハイレゾ対応機能豊富で使いやすい!

タッチセンサーで音楽の再生・停止、着信応答、ノイズキャンセリング機能のオンオフを自在にコントロール可能。マイク搭載で、ハンズフリー通話も快適です。

同時に4つの機器と接続可能で「HUAWEI AI Life」を使えば、接続された音源デバイスを瞬時に切り替え可能です。

タイプ ワイヤレス
ノイズキャンセリング あり
リモコン なし
マイク あり
ハイレゾ 対応
全てを見る全てを見る

タイプ ワイヤレス
ノイズキャンセリング あり
リモコン なし
マイク あり
ハイレゾ 対応
全てを見る全てを見る

Panasonic(パナソニック)『ワイヤレスステレオインサイドホン(RZ-S30W-W)』

Panasonic(パナソニック)『ワイヤレスステレオインサイドホン(RZ-S30W-W)』 Panasonic(パナソニック)『ワイヤレスステレオインサイドホン(RZ-S30W-W)』 Panasonic(パナソニック)『ワイヤレスステレオインサイドホン(RZ-S30W-W)』 Panasonic(パナソニック)『ワイヤレスステレオインサイドホン(RZ-S30W-W)』 Panasonic(パナソニック)『ワイヤレスステレオインサイドホン(RZ-S30W-W)』 Panasonic(パナソニック)『ワイヤレスステレオインサイドホン(RZ-S30W-W)』 Panasonic(パナソニック)『ワイヤレスステレオインサイドホン(RZ-S30W-W)』
出典:Amazon この商品を見るview item

ファッショナブルなデザインで使いやすい一品

リング状のオーナメントが施されていて、ピアスやイヤリングをつけていても邪魔にならない形状のワイヤレスイヤホン。耳に吸いつくような装着感で長時間使用していても耳が痛くなりにくいですよ。

タッチセンサーで曲送りや通話、音量調整が可能。イヤホンは左右独立受信方式を採用し、従来品よりも音が途切れや遅れが改善されています。使いやすくておしゃれなワイヤレスイヤホンがほしい人にぴったりです。

タイプ ワイヤレス
ノイズキャンセリング なし
リモコン なし
マイク あり
ハイレゾ 非対応
全てを見る全てを見る

タイプ ワイヤレス
ノイズキャンセリング なし
リモコン なし
マイク あり
ハイレゾ 非対応
全てを見る全てを見る

スマホイヤホンのおすすめ|有線タイプ

音が途切れたり、遅れて聞こえたりする心配がなく、今現在も多くの愛用者がいる有線タイプのスマホ向けイヤホン。今オススメの商品をご紹介します。

エキスパートのおすすめ

Apple(アップル)『EarPods with Lightning Connector』

Apple(アップル)『EarPodswithLightningConnector』 Apple(アップル)『EarPodswithLightningConnector』 Apple(アップル)『EarPodswithLightningConnector』 Apple(アップル)『EarPodswithLightningConnector』 Apple(アップル)『EarPodswithLightningConnector』 Apple(アップル)『EarPodswithLightningConnector』
出典:Amazon この商品を見るview item
ITライター:酒井 麻里子

ITライター

iPhone7以降のiPhoneに付属している純正イヤホン。意外と知られていませんが、単独購入も可能です。付属品とはいえ性能はしっかりしているので、自宅と職場それぞれに置いておきたい場合などは追加購入がおすすめですよ。

iPhone7以上の機種で使える専用イヤホン

iPhone7以上の機種に買い換えたものの、イヤホンジャックがなくて今までのイヤホンでは音楽が聴けないと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

そんな悩みを抱えている人にぴったりなのが、ライトニング端子に対応したこのイヤホン。音楽が聴けるだけでなくマイクつきで通話にも対応しています。ワイヤレスイヤホンにくらべると価格も手ごろで、手に入れやすい一品です。

タイプ 有線
ノイズキャンセリング なし
リモコン なし
マイク あり
ハイレゾ 非対応
全てを見る全てを見る

タイプ 有線
ノイズキャンセリング なし
リモコン なし
マイク あり
ハイレゾ 非対応
全てを見る全てを見る

SONY(ソニー)『密閉型インナーイヤーレシーバー(MDR-EX15AP)』

SONY(ソニー)『密閉型インナーイヤーレシーバー(MDR-EX15AP)』 SONY(ソニー)『密閉型インナーイヤーレシーバー(MDR-EX15AP)』
出典:Amazon この商品を見るview item

音漏れを大幅防止! ハンズフリー通話も可能!

音漏れしやすい中高音の外部の放出を抑えるよう工夫されつくられたイヤホン。満員電車や人の多いところでの使用でも、気兼ねなく音楽を楽しめますよ。

リモコンつきで通話や曲送り、音量調節がハンズフリーで可能。さらに専用アプリでリモコンの設定を自分好みに変えられます。価格も手ごろで手に入れやすく、コスパがよくて通話もできるイヤホンがほしい人にぴったりです。

タイプ 有線
ノイズキャンセリング なし
リモコン あり
マイク あり
ハイレゾ 非対応
全てを見る全てを見る

タイプ 有線
ノイズキャンセリング なし
リモコン あり
マイク あり
ハイレゾ 非対応
全てを見る全てを見る

JVCケンウッド(ジェイブイシーケンウッド)『イヤホン マイク付き タイプC(HA-FR17UC)』

JVCケンウッド(ジェイブイシーケンウッド)『イヤホンマイク付きタイプC(HA-FR17UC)』 JVCケンウッド(ジェイブイシーケンウッド)『イヤホンマイク付きタイプC(HA-FR17UC)』 JVCケンウッド(ジェイブイシーケンウッド)『イヤホンマイク付きタイプC(HA-FR17UC)』 JVCケンウッド(ジェイブイシーケンウッド)『イヤホンマイク付きタイプC(HA-FR17UC)』 JVCケンウッド(ジェイブイシーケンウッド)『イヤホンマイク付きタイプC(HA-FR17UC)』 JVCケンウッド(ジェイブイシーケンウッド)『イヤホンマイク付きタイプC(HA-FR17UC)』
出典:Amazon この商品を見るview item

USB-C接続が便利な開放型のイヤホン

USB Type-C端子を持つ有線イヤホンです。近年USB Type-Cの普及が進んでいるため、様々なPCやスマートフォンなどと接続することができます。有線なので、音の遅延や途切れが起こりにくいという点もメリットです。イヤホンの形状は開放型を採用しており、圧迫感が少ないので長時間音楽を聞いたり通話をしたりしてもあまり疲れません。内蔵されたDACがノイズを低減し、高音質で音楽や通話を楽しめます。

タイプ 有線
ノイズキャンセリング -
リモコン あり
マイク あり
ハイレゾ -
全てを見る全てを見る

タイプ 有線
ノイズキャンセリング -
リモコン あり
マイク あり
ハイレゾ -
全てを見る全てを見る

SHURE(シュア)『SE215高遮音性イヤホン』

SHURE(シュア)『SE215高遮音性イヤホン』 SHURE(シュア)『SE215高遮音性イヤホン』 SHURE(シュア)『SE215高遮音性イヤホン』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

スケルトンデザインで音質も◎

スケルトンデザインがクールでかっこいいデザイン。独自のプレミアムヘッドホンアンプを搭載し、低域が強化され解像度の高い音質を実現しています。

リモコンとマイクつきで、通話もしやすいうえに再生、ストップ、音量調節、曲送りが誰でもかんたんにできるスグレモノ。ノイズキャンセリング機能も搭載。クリアで迫力のある音質をワイヤレスで楽しみたい人向けの一品です。

タイプ 有線
ノイズキャンセリング あり
リモコン あり
マイク あり
ハイレゾ 非対応
全てを見る全てを見る

タイプ 有線
ノイズキャンセリング あり
リモコン あり
マイク あり
ハイレゾ 非対応
全てを見る全てを見る

Panasonic(パナソニック)『ステレオインサイドホン(RP-TCM360)』

Panasonic(パナソニック)『ステレオインサイドホン(RP-TCM360)』 Panasonic(パナソニック)『ステレオインサイドホン(RP-TCM360)』 Panasonic(パナソニック)『ステレオインサイドホン(RP-TCM360)』 Panasonic(パナソニック)『ステレオインサイドホン(RP-TCM360)』 Panasonic(パナソニック)『ステレオインサイドホン(RP-TCM360)』 Panasonic(パナソニック)『ステレオインサイドホン(RP-TCM360)』 Panasonic(パナソニック)『ステレオインサイドホン(RP-TCM360)』
出典:Amazon この商品を見るview item

豊富なカラーバリエーション&やさしいつけ心地

独自のラウンドキャップとラウンドフォルムでつけ心地がやさしく、耳が疲れにくいです。音漏れを低減するロングポートを採用しているので、音漏れもしにくく通勤・通学、お出かけのときも周囲の目を気にすることなく音楽を聴けます。

マイク&リモコンつきで通話や音楽操作がラクにできるうえに、音楽再生中でもイヤホンをつけたまま通話が可能です。外出時に使いやすいイヤホンを、安く手に入れたい人に適しています。

タイプ 有線
ノイズキャンセリング なし
リモコン あり
マイク あり
ハイレゾ 非対応
全てを見る全てを見る

タイプ 有線
ノイズキャンセリング なし
リモコン あり
マイク あり
ハイレゾ 非対応
全てを見る全てを見る

JVCケンウッド『ステレオミニヘッドホン(HA-FX3X)』

JVCケンウッド『ステレオミニヘッドホン(HA-FX3X)』 JVCケンウッド『ステレオミニヘッドホン(HA-FX3X)』 JVCケンウッド『ステレオミニヘッドホン(HA-FX3X)』 JVCケンウッド『ステレオミニヘッドホン(HA-FX3X)』 JVCケンウッド『ステレオミニヘッドホン(HA-FX3X)』 JVCケンウッド『ステレオミニヘッドホン(HA-FX3X)』 JVCケンウッド『ステレオミニヘッドホン(HA-FX3X)』
出典:Amazon この商品を見るview item

重低音を響かせたキレのある音楽を楽しみたい人へ!

ケンウッドの米国逆輸入モデル「XX」シリーズのイヤホン。パワフルな重低音を実現し、キレのある音質が特徴です。重低音を響かせ臨場感の溢れる音楽を聴きたい人に向いています。

音筒部に耳にフィットするよう適切な角度をつけているので、安定した装着感で落ちにくく快適なつけ心地です。耳穴に合わせて交換できる3つのサイズのシリコンイヤーピースも付属しています。

タイプ 有線
ノイズキャンセリング なし
リモコン なし
マイク -
ハイレゾ 非対応
全てを見る全てを見る

タイプ 有線
ノイズキャンセリング なし
リモコン なし
マイク -
ハイレゾ 非対応
全てを見る全てを見る

SHURE(シュア)『SE215-CL高遮音性イヤホン』

SHURE(シュア)『SE215-CL高遮音性イヤホン』 SHURE(シュア)『SE215-CL高遮音性イヤホン』 SHURE(シュア)『SE215-CL高遮音性イヤホン』 SHURE(シュア)『SE215-CL高遮音性イヤホン』
出典:Amazon この商品を見るview item

自分好みのイヤホンにカスタマイズ可能!

耳の後ろにケーブルをかけるタイプの有線イヤホン。遮音性が高く、約90%の騒音カット効果があります。イヤホン内部にはダイナミック型ドライバーを採用し低域を強化。音質にもこだわっています。

ケーブルは着脱可能でカスタマイズも楽しめます。自分でカスタマイズして楽しめるイヤホンがほしい人や、とにかく音質がいいイヤホンがほしい人はぜひチェックしてみてください。

タイプ 有線
ノイズキャンセリング -
リモコン なし
マイク -
ハイレゾ 非対応
全てを見る全てを見る

タイプ 有線
ノイズキャンセリング -
リモコン なし
マイク -
ハイレゾ 非対応
全てを見る全てを見る

ELECOM(エレコム)『ステレオヘッドホン(EHP-I3510BGN)』

ELECOM(エレコム)『ステレオヘッドホン(EHP-I3510BGN)』 ELECOM(エレコム)『ステレオヘッドホン(EHP-I3510BGN)』 ELECOM(エレコム)『ステレオヘッドホン(EHP-I3510BGN)』
出典:Amazon この商品を見るview item

お手ごろ価格でやさしいつけ心地

リーズナブルでバランスのいい音質を再現したイヤホンです。絡まりを防ぐフラットケーブルを採用。スライダーつきでヘッドホンがぶらつかず持ち運びも収納もラクにできます

イヤーパッドつきでつけ心地がよく、耳が疲れにくいですよ。イヤホンをつけて通話をするのではなく、とにかく音楽が聴ければいいという人向けの一品です。

タイプ 有線
ノイズキャンセリング なし
リモコン なし
マイク なし
ハイレゾ 非対応
全てを見る全てを見る

タイプ 有線
ノイズキャンセリング なし
リモコン なし
マイク なし
ハイレゾ 非対応
全てを見る全てを見る

Pioneer(パイオニア)『RAYZ Plus(SE-LTC5R-T/S)』

Pioneer(パイオニア)『RAYZPlus(SE-LTC5R-T/S)』 Pioneer(パイオニア)『RAYZPlus(SE-LTC5R-T/S)』 Pioneer(パイオニア)『RAYZPlus(SE-LTC5R-T/S)』 Pioneer(パイオニア)『RAYZPlus(SE-LTC5R-T/S)』 Pioneer(パイオニア)『RAYZPlus(SE-LTC5R-T/S)』 Pioneer(パイオニア)『RAYZPlus(SE-LTC5R-T/S)』
出典:Amazon この商品を見るview item
ライトニングコネクタでノイズキャンセリング

ライトニングコネクタを採用し、iPhone7以降の機種に対応。ノイズキャンセリング機能を搭載し、周囲の雑音をシャットアウトします。

リモコン&マイクつきで音楽の再生や停止、曲送りはもちろん、通話やミュートも可能です。ワイヤレスでノイズキャンセリング機能つきのAirpods Proに憧れはあるものの高すぎて手が出ない人や、ワイヤレスは不要という人は、この商品の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

タイプ 有線
ノイズキャンセリング あり
リモコン あり
マイク あり
ハイレゾ 非対応
全てを見る全てを見る

タイプ 有線
ノイズキャンセリング あり
リモコン あり
マイク あり
ハイレゾ 非対応
全てを見る全てを見る

SENNHEISER(ゼンハイザー)『IE 60』

SENNHEISER(ゼンハイザー)『IE60』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『IE60』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『IE60』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『IE60』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『IE60』
出典:Amazon この商品を見るview item
丈夫で耐久性が高いドイツメーカー製品

ドイツの音響機器メーカーであるゼンハイザー社から発売されている高性能イヤホン。音の立体感と再現力にこだわった耳栓タイプで、低音レスポンスとノイズ遮断を実現しています。

人体工学にもとづいた耳栓の形状で重量もとても軽く、装着感にもこだわっています。ケーブルは丈夫で耐久性が高いのもポイント。丈夫で長く使えて、音質もいいイヤホンをお探しの人にぴったりです。

タイプ 有線
ノイズキャンセリング なし
リモコン なし
マイク -
ハイレゾ 非対応
全てを見る全てを見る

タイプ 有線
ノイズキャンセリング なし
リモコン なし
マイク -
ハイレゾ 非対応
全てを見る全てを見る

Audio Technica(オーディオテクニカ)『インナーイヤーヘッドホン(ATH-CKR30)』

AudioTechnica(オーディオテクニカ)『インナーイヤーヘッドホン(ATH-CKR30)』 AudioTechnica(オーディオテクニカ)『インナーイヤーヘッドホン(ATH-CKR30)』
出典:Amazon この商品を見るview item

カラーバリエーション豊富&小さめサイズのイヤホン

小さくて細めにつくられたイヤホン。小さな耳にもやさしくフィットします。真鍮スタビライザーを備えたドライバーを採用し、クリアな中高域が魅力です。

カラーバリエーションが豊富で、好みに合わせて選べるのもうれしいポイント。シンプルな機能で、音楽を純粋に楽しめるお手ごろ価格のイヤホンがほしい人に適しています。

タイプ 有線
ノイズキャンセリング なし
リモコン なし
マイク なし
ハイレゾ 非対応
全てを見る全てを見る

タイプ 有線
ノイズキャンセリング なし
リモコン なし
マイク なし
ハイレゾ 非対応
全てを見る全てを見る

「スマホイヤホン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Apple(アップル)『Apple AirPods Pro(第2世代)』
Apple(アップル)『AirPods(第3世代)』
SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン(WF-1000XM5)』
SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット』
ANKER(アンカー)『Soundcore Liberty 4』
Anker(アンカー)『Soundcore Liberty Air 2』
Anker(アンカー)『Soundcore Liberty Air 2 Pro』
Audio Technica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスイヤホン(ATH-TWX7)』
Audio Technica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-CK3TW)』
SENNHEISER(ゼンハイザー)『MOMENTUM True Wireless 4』
Bose(ボーズ)『Ultra Open Earbuds』
JBL(ジェービーエル)『TOUR PRO 2(JBLTOURPRO2YURJN)』
YAMAHA(ヤマハ)『EP-E30A イヤホン』
HUAWEI(ファーウェイ)『FreeBuds 5i』
Panasonic(パナソニック)『ワイヤレスステレオインサイドホン(RZ-S30W-W)』
Apple(アップル)『EarPods with Lightning Connector』
SONY(ソニー)『密閉型インナーイヤーレシーバー(MDR-EX15AP)』
JVCケンウッド(ジェイブイシーケンウッド)『イヤホン マイク付き タイプC(HA-FR17UC)』
SHURE(シュア)『SE215高遮音性イヤホン』
Panasonic(パナソニック)『ステレオインサイドホン(RP-TCM360)』
JVCケンウッド『ステレオミニヘッドホン(HA-FX3X)』
SHURE(シュア)『SE215-CL高遮音性イヤホン』
ELECOM(エレコム)『ステレオヘッドホン(EHP-I3510BGN)』
Pioneer(パイオニア)『RAYZ Plus(SE-LTC5R-T/S)』
SENNHEISER(ゼンハイザー)『IE 60』
Audio Technica(オーディオテクニカ)『インナーイヤーヘッドホン(ATH-CKR30)』
商品名 Apple(アップル)『Apple AirPods Pro(第2世代)』 Apple(アップル)『AirPods(第3世代)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン(WF-1000XM5)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット』 ANKER(アンカー)『Soundcore Liberty 4』 Anker(アンカー)『Soundcore Liberty Air 2』 Anker(アンカー)『Soundcore Liberty Air 2 Pro』 Audio Technica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスイヤホン(ATH-TWX7)』 Audio Technica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-CK3TW)』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『MOMENTUM True Wireless 4』 Bose(ボーズ)『Ultra Open Earbuds』 JBL(ジェービーエル)『TOUR PRO 2(JBLTOURPRO2YURJN)』 YAMAHA(ヤマハ)『EP-E30A イヤホン』 HUAWEI(ファーウェイ)『FreeBuds 5i』 Panasonic(パナソニック)『ワイヤレスステレオインサイドホン(RZ-S30W-W)』 Apple(アップル)『EarPods with Lightning Connector』 SONY(ソニー)『密閉型インナーイヤーレシーバー(MDR-EX15AP)』 JVCケンウッド(ジェイブイシーケンウッド)『イヤホン マイク付き タイプC(HA-FR17UC)』 SHURE(シュア)『SE215高遮音性イヤホン』 Panasonic(パナソニック)『ステレオインサイドホン(RP-TCM360)』 JVCケンウッド『ステレオミニヘッドホン(HA-FX3X)』 SHURE(シュア)『SE215-CL高遮音性イヤホン』 ELECOM(エレコム)『ステレオヘッドホン(EHP-I3510BGN)』 Pioneer(パイオニア)『RAYZ Plus(SE-LTC5R-T/S)』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『IE 60』 Audio Technica(オーディオテクニカ)『インナーイヤーヘッドホン(ATH-CKR30)』
商品情報
特徴 周囲の雑音をシャットアウト!耳栓としての利用も! イヤホンに迷ったらコレ! さらに進化したノイキャン最強イヤホン ハイレゾ対応! 臨場感ある音質にこだわりたい人に 専用アプリで自分に合ったイヤホン設定が可能! 自分好みの音に調節ができる! 独自のノイズキャンセリングにより没入感アップ 最適な音を選べる点がポイント タッチセンサー&着脱検出機能搭載で通話が快適! 音質に定評のあるシリーズ製品の2024年モデル 立体音響モードを搭載したオープンイヤー型イヤホン ノイズキャンセリングが優秀なモデル ボイスアシスタント対応で自在に操作できる ハイレゾ対応機能豊富で使いやすい! ファッショナブルなデザインで使いやすい一品 iPhone7以上の機種で使える専用イヤホン 音漏れを大幅防止! ハンズフリー通話も可能! USB-C接続が便利な開放型のイヤホン スケルトンデザインで音質も◎ 豊富なカラーバリエーション&やさしいつけ心地 重低音を響かせたキレのある音楽を楽しみたい人へ! 自分好みのイヤホンにカスタマイズ可能! お手ごろ価格でやさしいつけ心地 ライトニングコネクタでノイズキャンセリング 丈夫で耐久性が高いドイツメーカー製品 カラーバリエーション豊富&小さめサイズのイヤホン
タイプ ワイヤレス ワイヤレス ワイヤレス ワイヤレス ワイヤレス ワイヤレス ワイヤレス ワイヤレス ワイヤレス 完全ワイヤレス 完全ワイヤレス ワイヤレス ワイヤレス ワイヤレス ワイヤレス 有線 有線 有線 有線 有線 有線 有線 有線 有線 有線 有線
ノイズキャンセリング あり - あり あり あり あり あり あり なし あり - あり あり あり なし なし なし - あり なし なし - なし あり なし なし
リモコン なし なし - なし なし なし なし - なし あり あり - なし なし なし なし あり あり あり あり なし なし なし あり なし なし
マイク あり あり あり あり あり あり あり あり あり あり あり あり あり あり あり あり あり あり あり あり - - なし あり - なし
ハイレゾ - - 対応 対応 対応 非対応 非対応 対応 非対応 - - - 非対応 対応 非対応 非対応 非対応 - 非対応 非対応 非対応 非対応 非対応 非対応 非対応 非対応
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月15日時点 での税込価格

各通販サイトの最新人気ランキングを見る スマホイヤホンの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのスマホイヤホンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:スマホ向けイヤホンランキング
楽天市場:スマホイヤホンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ほかのイヤホンの記事はこちら!

使い勝手のいいものを選ぼう!

スマホ向けのイヤホンは、音楽を自在に楽しめるだけでなく、手ぶらで通話ができる商品も多く販売されています。

自分がどのような用途でスマホを利用しているか、どれくらいの音質のイヤホンを求めているのかを確認したうえで、自分だけのお気に入りのイヤホンを見つけてくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button