スマホイヤホンおすすめランキング18選|中華イヤホンやアップルも!有線&ワイヤレスなど紹介!

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3 : 完全ワイヤレス/ Amazon Alexa搭載 /Bluetooth/ハイレゾ相当 最大6時間連続再生 2019年モデル / マイク付き /ブラック WF-1000XM3 B
出典:Amazon
ITライター
酒井 麻里子

IT関連の書籍、雑誌、Webコンテンツ等の編集・執筆に携わる。 著書に『これからはじめるスマホユーザーのためのLINE Facebook&Twitter 安心・かんたんスタートブック』(秀和システム)、 『今すぐ使えるかんたんFC2ブログ 超入門』(技術評論社)など。

スマホイヤホンは、有線またはワイヤレスの2種類があります。また、マイクやリモコンがついているものや、ノイズキャンセリング機能など、搭載されている機能もさまざま。この記事ではITライターの酒井麻里子さんと編集部が選んだ、おすすめのスマホ向けイヤホン18商品をご紹介します。


スマホイヤホンの選び方 ワイヤレスや有線タイプも注目!

スマホ向けのイヤホンは大きくわけて、有線、ワイヤレスのふたつのタイプが存在。周囲の雑音を除去してくれるノイズキャンセリング機能や、マイクつきでスマホを持たなくても通話ができるなどさまざまな機能をもったイヤホンが販売されています。

スマホ向けのイヤホンを選ぶとき、とくに重要なポイントをかんたんに説明します

有線?ワイヤレス?特徴から選ぶ

スマホ向けのイヤホンには、従来の有線タイプと、Bluetoothで音楽を聴くことができるワイヤレスタイプがあります。どちらもメリット、デメリットがあるので一概にこちらのイヤホンがいいとはいえません。

用途や嗜好によって選ぶべきイヤホンは違います。有線タイプとワイヤレスタイプの特徴をかんたんにまとめました。

ITライター

ワイヤレスイヤホンの場合、左右がわかれている「分離型」と、ケーブルなどで左右の耳につける部分がつながっている「一体型」があります。分離型は軽量でわずらわしさがない点が魅力ですが、紛失が心配という方は一体型を選ぶと安心です

有線タイプのメリット、デメリット

有線タイプは音楽を聴いているときに、音が途切れたり遅れることがなく、安定性が高いのが特徴です。音質にこだわりたい方や、ゲームや動画視聴のときに遅延が気になる方は有線タイプのほうが適しています。

コード部分にマイクやリモコンがついていて、スマホに触らなくても操作できるタイプのものもありますよ。デメリットは、コードがなにかに引っかかったりして取れてしまったり邪魔になったりしてしまう点です。

ワイヤレスタイプ(Bluetooth)のメリット、デメリット

Bluetooth(無線)で音声・音楽を聴くタイプのイヤホンです。コードレスタイプのイヤホンのメリットは、コードがないぶん引っかかったり取れたりする煩わしさがないこと。

ウォーキングやジョギングなど動き回っているときなどに便利です。電車やバスなどでコードがうっかり引っかかってしまうストレスも軽減してくれます。デメリットは、音が遅延したり、途切れしまったりすることがあるという点です。

手持ちのスマホに対応しているものを選ぶ

どんなに機能性の高いイヤホンを手に入れたとしても、すべてのスマホでそのイヤホンが使えるとは限りません。購入する前に、自分の手持ちのスマホにつなげて使うことができるのかを、事前に必ずチェックしておきましょう。

有線の場合、Androidであれば大体使えますが、iPhone7以降の機種はイヤホンジャックを廃止しているため、とくに注意が必要です。

イヤホンの機能性で選ぶ

スマホに使えるイヤホンには、音楽を聴くために必要最低限の機能を搭載した価格の安いものから、ノイズキャンセリング機能やハイレゾ対応など音質にこだわった機能を搭載した高価なものまでさまざまな機能を持った商品が存在。イヤホンを選ぶときに確認しておきたい機能をいくつかご紹介します

ノイズキャンセリング機能

ノイズキャンセリング機能とはイヤホン外部の騒音や雑音を打ち消す機能のこと。周囲の騒音が消えることで、まわりがガヤガヤとうるさくてもイヤホンから流れてくる音楽だけを楽しむことができますよ。

音楽を聴いていないときも、外部の騒音をシャットアウトしてくれるので、耳栓のように使うことも可能です。

ハイレゾ対応の有無をチェック

ハイレゾとはハイレゾリューションの略で、CDよりも音の情報量を多く入れられる機能のことです。CDにくらべ音の太さや繊細さ・奥行きなどをより表現しやすくなっています

手持ちのスマホがハイレゾ対応のスマホであれば、イヤホンもハイレゾ対応のものを使うことで音楽や音声をよりリアルに楽しむことができます。

マイクがついているか

音声通話をする機会の多い人の場合は、マイクつきイヤホンを購入検討してみましょう。着信のたびにスマホをカバンやポケットから取り出すのが面倒な人や、運転中に通話をしたい人はリモコンで通話切替えができるものを選ぶと手間が省けて便利ですよ。

音量調節などはリモコン搭載イヤホンが便利

スマホ向けイヤホンのなかには、手元で音量調整や通話切替え、早送りが可能なリモコンがついているものもあります。スマホを取り出してアプリを操作するのが面倒な場合は、リモコンの有無も確認しておくといいでしょう

スマホイヤホンおすすめランキングTOP7

ご紹介した商品のなかからITライターの酒井麻里子さんがおすすめするランキングを発表します。迷ったときの参考にしてみてくださいね。

7位 Panasonic(パナソニック)『ステレオインサイドホン(RP-TCM360)』

Panasonic(パナソニック)『ステレオインサイドホン(RP-TCM360)』 Panasonic(パナソニック)『ステレオインサイドホン(RP-TCM360)』 Panasonic(パナソニック)『ステレオインサイドホン(RP-TCM360)』 Panasonic(パナソニック)『ステレオインサイドホン(RP-TCM360)』 Panasonic(パナソニック)『ステレオインサイドホン(RP-TCM360)』 Panasonic(パナソニック)『ステレオインサイドホン(RP-TCM360)』 Panasonic(パナソニック)『ステレオインサイドホン(RP-TCM360)』

出典:Amazon

タイプ 有線
ノイズキャンセリング なし
リモコン あり
マイク あり
ハイレゾ 非対応

豊富なカラーバリエーション&やさしいつけ心地

独自のラウンドキャップとラウンドフォルムでつけ心地がやさしく、耳が疲れにくいです。音漏れを低減するロングポートを採用しているので、音漏れもしにくく通勤・通学、お出かけのときも周囲の目を気にすることなく音楽を聴けます。

マイク&リモコンつきで通話や音楽操作がラクにできるうえに、音楽再生中でもイヤホンをつけたまま通話が可能です。外出時に使いやすいイヤホンを、安く手に入れたい人に適しています。

6位 SHURE(シュア)『SE215高遮音性イヤホン』

SHURE(シュア)『SE215高遮音性イヤホン』 SHURE(シュア)『SE215高遮音性イヤホン』 SHURE(シュア)『SE215高遮音性イヤホン』 SHURE(シュア)『SE215高遮音性イヤホン』

出典:Amazon

タイプ ワイヤレス
ノイズキャンセリング あり
リモコン あり
マイク あり
ハイレゾ 非対応

スケルトンデザインで音質も◎

スケルトンデザインがクールでかっこいいデザイン。独自のプレミアムヘッドホンアンプを搭載し、低域が強化され解像度の高い音質を実現しています。

リモコンとマイクつきで、通話もしやすいうえに再生、ストップ、音量調節、曲送りが誰でもかんたんにできるスグレモノ。ノイズキャンセリング機能も搭載。クリアで迫力のある音質をワイヤレスで楽しみたい人向けの一品です。

5位 SONY(ソニー)『密閉型インナーイヤーレシーバー(MDR-EX15AP)』

SONY(ソニー)『密閉型インナーイヤーレシーバー(MDR-EX15AP)』

出典:Amazon

タイプ 有線
ノイズキャンセリング なし
リモコン あり
マイク あり
ハイレゾ 非対応

音漏れを大幅防止! ハンズフリー通話も可能!

音漏れしやすい中高音の外部の放出を抑えるよう工夫されつくられたイヤホン。満員電車や人の多いところでの使用でも、気兼ねなく音楽を楽しめますよ。

リモコンつきで通話や曲送り、音量調節がハンズフリーで可能。さらに専用アプリでリモコンの設定を自分好みに変えられます。価格も手ごろで手に入れやすく、コスパがよくて通話もできるイヤホンがほしい人にぴったりです。

4位 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット』

SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』

出典:Amazon

タイプ ワイヤレス
ノイズキャンセリング あり
リモコン なし
マイク あり
ハイレゾ 対応

ハイレゾ対応! 臨場感ある音質にこだわりたい人に

ワイヤレスタイプにはめずらしいハイレゾ対応のイヤホン。ノイズキャンセリング機能とあわせて聴くことで臨場感溢れる音楽、音声を楽しめます。ノイズキャンセリング機能も搭載。飛行機のエンジン音から人の話し声まで幅広い音を低減します。

タッチセンサーで本体操作もかんたん。状況に合わせて片耳だけ使うこともできます。ハイレゾ対応の音質を、ワイヤレスで快適に味わいたい人にぴったりです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

3位 Apple(アップル)『EarPods with Lightning Connector』

Apple(アップル)『EarPodswithLightningConnector』 Apple(アップル)『EarPodswithLightningConnector』 Apple(アップル)『EarPodswithLightningConnector』 Apple(アップル)『EarPodswithLightningConnector』 Apple(アップル)『EarPodswithLightningConnector』 Apple(アップル)『EarPodswithLightningConnector』

出典:Amazon

タイプ 有線
ノイズキャンセリング なし
リモコン なし
マイク あり
ハイレゾ 非対応

Thumb lg 0d1fa052 f78e 414b a827 5a98214cb1aa

ITライター

iPhone7以降のiPhoneに付属している純正イヤホン。意外と知られていませんが、単独購入も可能です。付属品とはいえ性能はしっかりしているので、自宅と職場それぞれに置いておきたい場合などは追加購入がおすすめですよ。

iPhone7以上の機種で使える専用イヤホン

iPhone7以上の機種に買い換えたものの、イヤホンジャックがなくて今までのイヤホンでは音楽が聴けないと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

そんな悩みを抱えている人にぴったりなのが、ライトニング端子に対応したこのイヤホン。音楽が聴けるだけでなくマイクつきで通話にも対応しています。ワイヤレスイヤホンにくらべると価格も手ごろで、手に入れやすい一品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

2位 YAMAHA(ヤマハ)『EP-E30A イヤホン』

YAMAHA(ヤマハ)『EP-E30Aイヤホン』 YAMAHA(ヤマハ)『EP-E30Aイヤホン』 YAMAHA(ヤマハ)『EP-E30Aイヤホン』 YAMAHA(ヤマハ)『EP-E30Aイヤホン』

出典:Amazon

タイプ ワイヤレス
ノイズキャンセリング あり
リモコン なし
マイク あり
ハイレゾ 非対応

Thumb lg 0d1fa052 f78e 414b a827 5a98214cb1aa

ITライター

左右がケーブルでつながっている一体型のイヤホンで、ケーブルを首の後ろに回して装着します。1回の充電で最長14時間の使用が可能なので、音楽鑑賞やビデオ通話などで1日ずっと使いたいという方にも安心です。

ボイスアシスタント対応で自在に操作できる

音量に応じて音のバランスを自動調整する独自の機能が搭載されていて、自然で聴きやすい音を再現。耳への負担も和らげます。

持ち運ぶときに丸めても絡まりにくいフラットケーブルを採用。お出かけや旅行にも持っていきやすいです。SiriやGoogle Assistantなどのボイスアシスタント機能の起動、操作も可能。リモコンやタッチセンサーを使わずとも自在に操作ができて便利です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

1位 Apple(アップル)『Apple AirPods Pro』

Apple(アップル)『AppleAirPodsPro』 Apple(アップル)『AppleAirPodsPro』 Apple(アップル)『AppleAirPodsPro』 Apple(アップル)『AppleAirPodsPro』 Apple(アップル)『AppleAirPodsPro』 Apple(アップル)『AppleAirPodsPro』 Apple(アップル)『AppleAirPodsPro』 Apple(アップル)『AppleAirPodsPro』

出典:Amazon

タイプ ワイヤレス
ノイズキャンセリング あり
リモコン なし
マイク あり
ハイレゾ -

Thumb lg 0d1fa052 f78e 414b a827 5a98214cb1aa

ITライター

イヤホンを装着したままでも周囲の音を聞き取れる「外音取り込みモード」も搭載。駅のアナウンスなどを聞きたいときに便利です。基本的にiPhoneで使うことを想定した製品ですが、Androidスマホでも使用可能。ただし、一部の機能には制約が生じます。

周囲の雑音をシャットアウト!耳栓としての利用も!

外向きのマイクロフォンが外部の音を検知したあと、アンチノイズ機能が雑音をシャットアウト。すぐれたノイズキャンセリング機能を搭載しています。

音楽を聴くときや通話をするときに外部の音をしっかりと遮断したい人に適しています。耐水性能があり、スポーツ時の着用にもおすすめです。必要に応じて、外部の音が聞ける外部音取り込みモードに切り替えられます

スマホイヤホン【ワイヤレスタイプ】おすすめ5選 ITライターと編集部が選ぶ

コードが邪魔にならずアクティブに動いても耳から取れにくく、イヤホンジャックを廃止したiphoneでも使える! ワイヤレスタイプのスマホ向きイヤホンのなかから、ITライターと編集部が厳選した9商品をご紹介します。

JPRiDE(ジェイピーライド)『True Wireless Earphones(TWS-520)』

JPRiDE(ジェイピーライド)『TrueWirelessEarphones(TWS-520)』 JPRiDE(ジェイピーライド)『TrueWirelessEarphones(TWS-520)』 JPRiDE(ジェイピーライド)『TrueWirelessEarphones(TWS-520)』 JPRiDE(ジェイピーライド)『TrueWirelessEarphones(TWS-520)』 JPRiDE(ジェイピーライド)『TrueWirelessEarphones(TWS-520)』 JPRiDE(ジェイピーライド)『TrueWirelessEarphones(TWS-520)』 JPRiDE(ジェイピーライド)『TrueWirelessEarphones(TWS-520)』 JPRiDE(ジェイピーライド)『TrueWirelessEarphones(TWS-520)』

出典:Amazon

タイプ ワイヤレス
ノイズキャンセリング なし
リモコン なし
マイク あり
ハイレゾ 非対応

高品質&スタイリッシュなお手ごろ価格のイヤホン!

新進気鋭の国内メーカーから発売している、高品質&リーズナブルなワイヤレスイヤホン。軽量&コンパクトで使いやすく、見た目もスタイリッシュです。

同社専属の音響エンジニアがチューニングを担当。大手メーカー&ハイブランド製品と変わらぬ高音質です。一度の充電で6.5時間連続再生可能でバッテリーも長持ちします。長時間のお出かけやジョギングの際にも使えますよ。

ANKER(アンカー)『Soundcore Liberty Air 2』

ANKER(アンカー)『SoundcoreLibertyAir2』 ANKER(アンカー)『SoundcoreLibertyAir2』 ANKER(アンカー)『SoundcoreLibertyAir2』 ANKER(アンカー)『SoundcoreLibertyAir2』 ANKER(アンカー)『SoundcoreLibertyAir2』 ANKER(アンカー)『SoundcoreLibertyAir2』 ANKER(アンカー)『SoundcoreLibertyAir2』 ANKER(アンカー)『SoundcoreLibertyAir2』

出典:Amazon

タイプ ワイヤレス
ノイズキャンセリング あり
リモコン なし
マイク あり
ハイレゾ 非対応

専用アプリで自分に合ったイヤホン設定が可能!

ノイズキャンセリング機能&マイクつきで周囲の雑音を気にせず通話ができる一品。イヤホン自体がワイヤレスでだけでなく、充電器もワイヤレス充電に対応しています。コードの煩わしさを感じさせません。

モノラルモードで片耳イヤホンとして使用することも可能。専用アプリでイヤホンのタッチ操作や音質をかんたんに設定できます。自分に適した音質を追い求めたい人や使いやすさにこだわりたい人向けのイヤホンです。

HUAWEI(ファーウェイ)『FreeBuds 3i』

HUAWEI(ファーウェイ)『FreeBuds3i』 HUAWEI(ファーウェイ)『FreeBuds3i』 HUAWEI(ファーウェイ)『FreeBuds3i』 HUAWEI(ファーウェイ)『FreeBuds3i』 HUAWEI(ファーウェイ)『FreeBuds3i』 HUAWEI(ファーウェイ)『FreeBuds3i』

出典:Amazon

タイプ ワイヤレス
ノイズキャンセリング あり
リモコン なし
マイク あり
ハイレゾ 非対応

機能豊富で使いやすい!

タッチセンサーで音楽の再生・停止、着信応答、ノイズキャンセリング機能のオンオフを自在にコントロール可能。マイク搭載で、ハンズフリー通話も快適です。

ファーウェイ以外のスマホでももちろん使用可能ですが、ファーウェイのスマホでEMUI10以上の機種であればスマホでのペアリングなどもできてとても便利です。

Audio Technica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-CK3TW)』

AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-CK3TW)』 AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-CK3TW)』 AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-CK3TW)』 AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-CK3TW)』 AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-CK3TW)』 AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-CK3TW)』 AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-CK3TW)』 AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-CK3TW)』 AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-CK3TW)』

出典:Amazon

タイプ ワイヤレス
ノイズキャンセリング なし
リモコン なし
マイク あり
ハイレゾ 非対応

タッチセンサー&着脱検出機能搭載で通話が快適!

指になじむタッチセンサーで音楽操作や通話、音量調整などを操作しやすいイヤホンです。イヤホンを充電ケースから取り出すだけで自動的に電源が入るので、音楽を聴きたいときにすぐに使うことができます。

着脱検出機能つきで耳からイヤホンを取ると自動的に電源がオフになるので、音楽を流しっぱなしにすることなくバッテリーを維持します。通話音質がとくに強化されているイヤホンなので、スマホでの通話が多い人向けの一品です。

Panasonic(パナソニック)『ワイヤレスステレオインサイドホン(RZ-S30W-W)』

Panasonic(パナソニック)『ワイヤレスステレオインサイドホン(RZ-S30W-W)』 Panasonic(パナソニック)『ワイヤレスステレオインサイドホン(RZ-S30W-W)』 Panasonic(パナソニック)『ワイヤレスステレオインサイドホン(RZ-S30W-W)』 Panasonic(パナソニック)『ワイヤレスステレオインサイドホン(RZ-S30W-W)』 Panasonic(パナソニック)『ワイヤレスステレオインサイドホン(RZ-S30W-W)』 Panasonic(パナソニック)『ワイヤレスステレオインサイドホン(RZ-S30W-W)』 Panasonic(パナソニック)『ワイヤレスステレオインサイドホン(RZ-S30W-W)』

出典:Amazon

タイプ ワイヤレス
ノイズキャンセリング なし
リモコン なし
マイク あり
ハイレゾ 非対応

ファッショナブルなデザインで使いやすい一品

リング状のオーナメントが施されていて、ピアスやイヤリングをつけていても邪魔にならない形状のワイヤレスイヤホン。耳に吸いつくような装着感で長時間使用していても耳が痛くなりにくいですよ。

タッチセンサーで曲送りや通話、音量調整が可能。イヤホンは左右独立受信方式を採用し、従来品よりも音が途切れや遅れが改善されています。使いやすくておしゃれなワイヤレスイヤホンがほしい人にぴったりです。

スマホイヤホン【有線タイプ】おすすめ6選 ITライターと編集部が選ぶ

音が途切れたり、遅れて聞こえたりする心配がなく、今現在も多くの愛用者がいる有線タイプのスマホ向けイヤホン。今オススメの商品を9品ご紹介します。

JVCケンウッド『ステレオミニヘッドホン(HA-FX3X)』

JVCケンウッド『ステレオミニヘッドホン(HA-FX3X)』 JVCケンウッド『ステレオミニヘッドホン(HA-FX3X)』 JVCケンウッド『ステレオミニヘッドホン(HA-FX3X)』 JVCケンウッド『ステレオミニヘッドホン(HA-FX3X)』 JVCケンウッド『ステレオミニヘッドホン(HA-FX3X)』 JVCケンウッド『ステレオミニヘッドホン(HA-FX3X)』 JVCケンウッド『ステレオミニヘッドホン(HA-FX3X)』 JVCケンウッド『ステレオミニヘッドホン(HA-FX3X)』 JVCケンウッド『ステレオミニヘッドホン(HA-FX3X)』

出典:Amazon

タイプ 有線
ノイズキャンセリング なし
リモコン なし
マイク -
ハイレゾ 非対応

重低音を響かせたキレのある音楽を楽しみたい人へ!

ケンウッドの米国逆輸入モデル「XX」シリーズのイヤホン。パワフルな重低音を実現し、キレのある音質が特徴です。重低音を響かせ臨場感の溢れる音楽を聴きたい人に向いています。

音筒部に耳にフィットするよう適切な角度をつけているので、安定した装着感で落ちにくく快適なつけ心地です。耳穴に合わせて交換できる3つのサイズのシリコンイヤーピースも付属しています。

SHURE(シュア)『SE215-CL高遮音性イヤホン』

SHURE(シュア)『SE215-CL高遮音性イヤホン』 SHURE(シュア)『SE215-CL高遮音性イヤホン』 SHURE(シュア)『SE215-CL高遮音性イヤホン』 SHURE(シュア)『SE215-CL高遮音性イヤホン』

出典:Amazon

タイプ 有線
ノイズキャンセリング -
リモコン なし
マイク -
ハイレゾ 非対応

自分好みのイヤホンにカスタマイズ可能!

耳の後ろにケーブルをかけるタイプの有線イヤホン。遮音性が高く、約90%の騒音カット効果があります。イヤホン内部にはダイナミック型ドライバーを採用し低域を強化。音質にもこだわっています。

ケーブルは着脱可能でカスタマイズも楽しめます。自分でカスタマイズして楽しめるイヤホンがほしい人や、とにかく音質がいいイヤホンがほしい人はぜひチェックしてみてください。

ELECOM(エレコム)『ステレオヘッドホン(EHP-I3510BGN)』

ELECOM(エレコム)『ステレオヘッドホン(EHP-I3510BGN)』 ELECOM(エレコム)『ステレオヘッドホン(EHP-I3510BGN)』 ELECOM(エレコム)『ステレオヘッドホン(EHP-I3510BGN)』

出典:Amazon

タイプ 有線
ノイズキャンセリング なし
リモコン なし
マイク なし
ハイレゾ 非対応

お手ごろ価格でやさしいつけ心地

リーズナブルでバランスのいい音質を再現したイヤホンです。絡まりを防ぐフラットケーブルを採用。スライダーつきでヘッドホンがぶらつかず持ち運びも収納もラクにできます

イヤーパッドつきでつけ心地がよく、耳が疲れにくいですよ。イヤホンをつけて通話をすることはなく、とにかく音楽が聴ければいいという人向けの一品です。

Pioneer(パイオニア)『RAYZ Plus(SE-LTC5R-T/S)』

Pioneer(パイオニア)『RAYZPlus(SE-LTC5R-T/S)』 Pioneer(パイオニア)『RAYZPlus(SE-LTC5R-T/S)』 Pioneer(パイオニア)『RAYZPlus(SE-LTC5R-T/S)』 Pioneer(パイオニア)『RAYZPlus(SE-LTC5R-T/S)』 Pioneer(パイオニア)『RAYZPlus(SE-LTC5R-T/S)』

出典:Amazon

タイプ 有線
ノイズキャンセリング あり
リモコン あり
マイク あり
ハイレゾ 非対応

ライトニングコネクタでノイズキャンセリング

ライトニングコネクタを採用し、iPhone7以降の機種に対応。ノイズキャンセリング機能を搭載し、周囲の雑音をシャットアウトします。

リモコン&マイクつきで音楽の再生や停止、曲送りはもちろん、通話やミュートも可能です。ワイヤレスでノイズキャンセリング機能つきのAirpods Proに憧れはあるものの高すぎて手が出ない人や、ワイヤレスは不要という人は、この商品の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

SENNHEISER(ゼンハイザー)『IE 60』

SENNHEISER(ゼンハイザー)『IE60』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『IE60』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『IE60』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『IE60』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『IE60』

出典:Amazon

タイプ 有線
ノイズキャンセリング なし
リモコン なし
マイク -
ハイレゾ 非対応

丈夫で耐久性が高いドイツメーカー製品

ドイツの音響機器メーカーであるゼンハイザー社から発売されている高性能イヤホン。音の立体感と再現力にこだわった耳栓タイプで、低音レスポンスとノイズ遮断を実現しています。

人体工学にもとづいた耳栓の形状で重量もとても軽く、装着感にもこだわっています。ケーブルは丈夫で耐久性が高いのもポイント。丈夫で長く使えて、音質もいいイヤホンをお探しの人にぴったりです。

Audio Technica(オーディオテクニカ)『インナーイヤーヘッドホン(ATH-CKR30)』

AudioTechnica(オーディオテクニカ)『インナーイヤーヘッドホン(ATH-CKR30)』

出典:Amazon

タイプ 有線
ノイズキャンセリング なし
リモコン なし
マイク なし
ハイレゾ 非対応

カラーバリエーション豊富&小さめサイズのイヤホン

小さくて細めにつくられたイヤホン。小さな耳にもやさしくフィットします。真鍮スタビライザーを備えたドライバーを採用し、クリアな中高域が魅力です。

カラーバリエーションが豊富で、好みに合わせて選べるのもうれしいポイント。シンプルな機能で、音楽を純粋に楽しめるお手ごろ価格のイヤホンがほしい人に適しています。

「スマホ向けイヤホン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
7位 Panasonic(パナソニック)『ステレオインサイドホン(RP-TCM360)』
6位 SHURE(シュア)『SE215高遮音性イヤホン』
5位 SONY(ソニー)『密閉型インナーイヤーレシーバー(MDR-EX15AP)』
4位 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット』
3位 Apple(アップル)『EarPods with Lightning Connector』
2位 YAMAHA(ヤマハ)『EP-E30A イヤホン』
1位 Apple(アップル)『Apple AirPods Pro』
JPRiDE(ジェイピーライド)『True Wireless Earphones(TWS-520)』
ANKER(アンカー)『Soundcore Liberty Air 2』
HUAWEI(ファーウェイ)『FreeBuds 3i』
Audio Technica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-CK3TW)』
Panasonic(パナソニック)『ワイヤレスステレオインサイドホン(RZ-S30W-W)』
JVCケンウッド『ステレオミニヘッドホン(HA-FX3X)』
SHURE(シュア)『SE215-CL高遮音性イヤホン』
ELECOM(エレコム)『ステレオヘッドホン(EHP-I3510BGN)』
Pioneer(パイオニア)『RAYZ Plus(SE-LTC5R-T/S)』
SENNHEISER(ゼンハイザー)『IE 60』
Audio Technica(オーディオテクニカ)『インナーイヤーヘッドホン(ATH-CKR30)』
商品名 7位 Panasonic(パナソニック)『ステレオインサイドホン(RP-TCM360)』 6位 SHURE(シュア)『SE215高遮音性イヤホン』 5位 SONY(ソニー)『密閉型インナーイヤーレシーバー(MDR-EX15AP)』 4位 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット』 3位 Apple(アップル)『EarPods with Lightning Connector』 2位 YAMAHA(ヤマハ)『EP-E30A イヤホン』 1位 Apple(アップル)『Apple AirPods Pro』 JPRiDE(ジェイピーライド)『True Wireless Earphones(TWS-520)』 ANKER(アンカー)『Soundcore Liberty Air 2』 HUAWEI(ファーウェイ)『FreeBuds 3i』 Audio Technica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-CK3TW)』 Panasonic(パナソニック)『ワイヤレスステレオインサイドホン(RZ-S30W-W)』 JVCケンウッド『ステレオミニヘッドホン(HA-FX3X)』 SHURE(シュア)『SE215-CL高遮音性イヤホン』 ELECOM(エレコム)『ステレオヘッドホン(EHP-I3510BGN)』 Pioneer(パイオニア)『RAYZ Plus(SE-LTC5R-T/S)』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『IE 60』 Audio Technica(オーディオテクニカ)『インナーイヤーヘッドホン(ATH-CKR30)』
商品情報
特徴 豊富なカラーバリエーション&やさしいつけ心地 スケルトンデザインで音質も◎ 音漏れを大幅防止! ハンズフリー通話も可能! ハイレゾ対応! 臨場感ある音質にこだわりたい人に iPhone7以上の機種で使える専用イヤホン ボイスアシスタント対応で自在に操作できる 周囲の雑音をシャットアウト!耳栓としての利用も! 高品質&スタイリッシュなお手ごろ価格のイヤホン! 専用アプリで自分に合ったイヤホン設定が可能! 機能豊富で使いやすい! タッチセンサー&着脱検出機能搭載で通話が快適! ファッショナブルなデザインで使いやすい一品 重低音を響かせたキレのある音楽を楽しみたい人へ! 自分好みのイヤホンにカスタマイズ可能! お手ごろ価格でやさしいつけ心地 ライトニングコネクタでノイズキャンセリング 丈夫で耐久性が高いドイツメーカー製品 カラーバリエーション豊富&小さめサイズのイヤホン
タイプ 有線 ワイヤレス 有線 ワイヤレス 有線 ワイヤレス ワイヤレス ワイヤレス ワイヤレス ワイヤレス ワイヤレス ワイヤレス 有線 有線 有線 有線 有線 有線
ノイズキャンセリング なし あり なし あり なし あり あり なし あり あり なし なし なし - なし あり なし なし
リモコン あり あり あり なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし あり なし なし
マイク あり あり あり あり あり あり あり あり あり あり あり あり - - なし あり - なし
ハイレゾ 非対応 非対応 非対応 対応 非対応 非対応 - 非対応 非対応 非対応 非対応 非対応 非対応 非対応 非対応 非対応 非対応 非対応
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする スマホ向けイヤホンの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのスマホ向けイヤホンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:イヤホン・ヘッドホン本体ランキング
楽天市場:ヘッドホン・イヤホンランキング
Yahoo!ショッピング:イヤホン本体ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

スマホアクセサリのおすすめ記事はこちら

この記事では、家電製品総合アドバイザーの福田満雄さんへの取材をもとに、Bluetoothイヤホンの選び方とおすすめ商品18選をご紹介していきます! 最近はイヤホンジャックのないスマートフォンも多く登場しているので、今後ますます注目が高まる予感。高コスパ、高音質、長時間連続再生などおすすめの人気...

卓上スマホスタンドを使えば、スマホをカンタンに固定でき、より使いやすくなります。動画や音楽など趣味、ビジネスのツールとしても便利に活用できます。当記事では、ITライター・傍島康雄さん監修のもと、卓上スマホスタンドの選び方とおすすめ商品10選をご紹介します。

この記事では、IT・サイエンスライターの島田祥輔さんと編集部が、スマホ用フレキシブルアームスタンドの選び方、おすすめ11選をご紹介します。椅子に座って作業をしているときやベッドで横になってくつろいでいるときに「ラクにスマホを見る方法はないか?」と思うことはありませんか。フレキシブルアームスタン...

液晶クリーナーは、スマホやタブレット、パソコンなどの液晶画面をきれいにするのに役立つアイテム。指紋やほこりで汚れた画面は、見にくかったり操作しにくかったりするため、きれいにしておく必要があります。この記事では、プロの家電販売員であるたろっささんと編集部が、液晶クリーナーの選び方とおすすめ商品を...

この記事では、ITライターの島田祥輔さんと編集部が、イヤホンジャックカバーの選び方、おすすめ11選をご紹介します。イヤホンジャックカバーは、iPhoneやAndroidの携帯にあるイヤホンジャックにホコリの侵入を防ぐのがおもな目的です。また、チャームなどアクセサリーをつけて、スマホのワンポイン...

まとめ

スマホ向けのイヤホンは、音楽を自在に楽しめるだけでなく、手ぶらで通話ができる商品も多く販売されています。

自分がどのような用途でスマホを利用しているか、どれくらいの音質のイヤホンを求めているのかを確認したうえで、自分だけのお気に入りのイヤホンを見つけてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


USBヘッドセットおすすめ24選|ワイヤレス・片耳などタイプ別に紹介!

USBヘッドセットおすすめ24選|ワイヤレス・片耳などタイプ別に紹介!

テレワークやゲームなどをする際に、ハンズフリーで会話をすることができるUSBヘッドセット。ここでは、音質やマイク性能など選び方のポイントを解説。あわせて、ゲームキャスターの吉﨑智宏さんと編集部が選ぶおすすめ商品を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


ノイズキャンセリングヘッドホンおすすめ人気ランキング18選|作業や勉強もはかどる

ノイズキャンセリングヘッドホンおすすめ人気ランキング18選|作業や勉強もはかどる

本記事では、オーディオ機器のエキスパートである折原一也さんへの取材と、300名へのユーザーアンケート調査をもとに、騒音を消し、作業に集中できたり、音楽をより楽しめるノイズキャンセリングヘッドホンの選び方とおすすめ人気ランキングをご紹介します。


イヤホンホルダーおすすめ10選|コードが絡まるイライラから卒業!

イヤホンホルダーおすすめ10選|コードが絡まるイライラから卒業!

バッグのなかから取り出したらイヤホンのコードが絡まってイライラ……。そんな経験がある方も多いのではないでしょうか? そこで役に立つのがイヤホンホルダーです。オシャレなデザインのものや落としても壊れにくいもの、コードの長さを調整できるものなどさまざまなタイプがあります。この記事では、ゲームキャスターの吉﨑智宏さんと編集部が、イヤホンホルダーを選ぶときのポイント、おすすめの商品10選をご紹介します。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


マイク付きイヤホンおすすめ15選|【テレワークやリモートワーク時に便利】

マイク付きイヤホンおすすめ15選|【テレワークやリモートワーク時に便利】

テレワークやリモートワークの機会が増え、マイク付きイヤホンがひとつあれば、ハンズフリーにもなり便利だと感じている方も多いのではないでしょうか。しかし、いざ購入するとなると種類が多く、価格帯も幅広いので悩んでしまうもの。この記事では、マイク付きイヤホンの選び方を解説し、ゲームキャスターの吉﨑智宏さんと編集部が選んだおすすめの15商品をご紹介します。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


スカイプ用マイクおすすめ11選|在宅勤務やリモートWEB会議に【PCスマホでも】

スカイプ用マイクおすすめ11選|在宅勤務やリモートWEB会議に【PCスマホでも】

ネット環境があれば無料でビデオ通話ができる「スカイプ」。家族や友人との日常会話からリモートワークの会議まで、幅広く利用されています。昨今のテレワーク需要から、パソコンでの会議で「声が聞こえない」「周りの声がうるさい」など、一度はマイクの購入を考えたことがある人も多いのではないでしょうか。ほかにもスピーカーやイヤホンも必要ですよね。この記事では、ゲームキャスターの吉﨑智宏さんと編集部が、スカイプ用マイクの選び方とおすすめ商品を紹介します。記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


新着記事


フィッシンググローブおすすめ13選&ランキング【ダイワやシマノなど】

フィッシンググローブおすすめ13選&ランキング【ダイワやシマノなど】

ゴツゴツした岩場や魚の鋭いヒレや歯から手を守るフィッシンググローブ。岩場で釣りをする人であれば、一双は持っておきたいもの。手の保護だけでなく、夏の紫外線や冬の寒さからも守ってくれます。ここでは、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんにお話をうかがい、フィッシンググローブの選び方とおすすめ商品、ランキングをご紹介。通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


シャッドルアーおすすめ11選|初心者向けに浮力や重心、浸水深度も解説

シャッドルアーおすすめ11選|初心者向けに浮力や重心、浸水深度も解説

ワイルドライフクリエーターで山岳写真家の荒井裕介さんへの取材をもとに、シャッドルアーのおすすめ商品をご紹介します。幅広いタイプのバスにアプローチできるのがメリットのシャッドルアー。テクニックと経験が必要なワームやラバージグとは違い、一定のスピードを保ちながら巻くだけで一定層をトレースできるため、初心者にも使いやすいアイテムです。選び方も解説しているのでぜひ参考にしてくださいね。


【プロ厳選】磁気枕おすすめランキング6選|首や肩のコリに効果的!

【プロ厳選】磁気枕おすすめランキング6選|首や肩のコリに効果的!

フィット感や医療機器認証の有無、清潔感を保てるかどうかなど、さまざまな特徴がある磁気枕。枕に埋め込まれている磁気によって、肩や首の凝りを軽減することができます。自分にあったものを選ぶと、毎日安心して眠ることができるもの。この記事では、磁気枕の選び方と暮らしコーディネーター・瀧本真奈美さんのおすすめランキングを紹介します。記事の後半には、枕の人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。


釣り初心者入門セットおすすめ6選【魚・場所別に】ダイワやシマノなど人気メーカーも!

釣り初心者入門セットおすすめ6選【魚・場所別に】ダイワやシマノなど人気メーカーも!

入門セットの多くはショップのオリジナルセットで、釣り具メーカーが販売しているものはほとんどありません。それは、同じ魚を狙う場合でも、地域によってタックルが異なったり、釣り人の好みもあるからです。この記事では、フィッシングライターの田澤 晃さんにお話をうかがい、釣り初心者入門セットの選び方とおすすめ商品をご紹介。通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


【プロ厳選ランキング】釣り糸おすすめ11選|素材ごとの特徴を捉えた選び方と厳選アイテムをご紹介

【プロ厳選ランキング】釣り糸おすすめ11選|素材ごとの特徴を捉えた選び方と厳選アイテムをご紹介

近年は釣りのジャンルに関わらず、PEラインの使用率が高めですが、必ずしもPEラインが良いというわけではありません。キャッチ&リリースが前提の釣りには、魚を弱らせやすいPEラインは不向きです。また、特性上タックルや仕掛けに掛かる負荷も大きく、扱いを間違えるとリールのシャフトを曲げてしまったり、スナップなど接続金具が簡単に破損してしまうこともあります。この記事では、フィッシングライター/職業釣師の田澤 晃さんと編集部が選んだおすすめの商品をご紹介しています。


PC・スマホ・カメラの人気記事


>>もっと見る