PR(アフィリエイト)

【2024年】ネックバンド型イヤホンおすすめ14選|高音質・ノイズキャンセリングも!

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WI-1000XM2 : ハイレゾ対応 / Amazon Alexa搭載 / bluetooth / 最大10時間連続再生 / DSEE搭載 ネックバンド型 ノイキャンプロセッサーQN1搭載 ハードケース付属 2019年モデル / マイク付き/ 360 Reality Audio認定モデル ブラック WI-1000XM2 BM
出典:Amazon
ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WI-1000XM2 : ハイレゾ対応 / Amazon Alexa搭載 / bluetooth / 最大10時間連続再生 / DSEE搭載 ネックバンド型 ノイキャンプロセッサーQN1搭載 ハードケース付属 2019年モデル / マイク付き/ 360 Reality Audio認定モデル ブラック WI-1000XM2 BM
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2020年08月05日に公開された記事です。

イヤホンを失くす心配が少なく、快適に音楽を楽しめるネックバンド型イヤホン。使わないときは首に下げておけばいいので、充電ケースなどを持ち運ぶ手間もありません。

ネックバンド型イヤホンにはどんなメリットやデメリットがあるのか、何をポイントに商品を選んだらよいか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

この記事では、ネックバンド型イヤホンの選び方、そしておすすめ商品をご紹介。ノイズキャンセリング機能搭載や高音質モデル、大容量バッテリーのものなど、幅広くピックアップしています。

記事後半には、比較一覧表、通販サイトの売れ筋人気ランキングもあるので、口コミや評判もチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

音響機器メーカー・時計輸入販売「株)ムジカコーポレーション」代表
眞壁 征生
専門は音響アンプの電子回路設計。筐体設計。真空管回路設計。2005年音響機器を開発・製造・販売する会社を設立。国内はもとより、欧州を中心に37ケ国に輸出。 2007年プロオーディオ事業、2013年ログハウス事業、2015年コンサート企画運営事業を開始。2018年から新規事業としてロシア製軍用時計の輸入を始める。その後、数ケ国の機械式腕時計や懐中時計をラインナップ。 2008年よりFM岐阜の長寿番組である『ムジカスタイル』(毎週木曜18:30~)のナビゲーターに。コラム等の執筆多数。総アクセス数370万を超えるブログは、現在も100万アクセス/年のペースで進行中。 ローカル鉄道養老鉄道支援組織『乗って残そう揖斐養老線実行委員会』会長。大垣ケーブルテレビ番組審議委員。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家電・AV機器、PC・スマホ・カメラ
天野 駿太郎

「家電・AV機器」「PC・スマホ・カメラ」カテゴリーを担当する30代編集者。モノを極力持ちたくないミニマリストで、趣味は断捨離。とはいえ、最新ガジェットには興味津々で、多機能な家電に目がない。

ネックバンド型イヤホンとは?

 
ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WI-1000XM2
ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WI-1000XM2

ネックバンド型イヤホンとは、ワイヤレス対応のイヤホンの一種。左右のイヤー部分がネックバンドで接続されており、首に掛けて使用します。

ネックバンド部分は形状記憶合金でできているため、フィット感が高く、激しい運動をするときなどに向いています。発売しているメーカーや商品によって機能や特徴が異なるので、自分に合ったものを選びましょう。

メリット

上で紹介したように、安定感が高いのが魅力のひとつです。外れたとしても落としてしまう心配が少なく、完全ワイヤレス型のように片耳を失くしてしまうということもありません。

またネックバンド部分にバッテリーを搭載しているモデルが多く、充電ケースがなくとも連続で長時間聴き続けることができます。有線イヤホンに比べて、服にコードが触れることで起こるタッチノイズも軽減できますよ。

使わないときは首から下げておけばOKなので、ケースに入れて持ち運ぶ必要がありません。手ぶらで過ごす男性はポケットが膨らむこともないのでおすすめですよ。

デメリット

コードがわずらわしく感じる方もいるでしょう。またポケットやカバンに収納するとなると絡まってしまうことも。

ノイズキャンセリングを搭載しているモデルが少ないので、ノイズキャンセリングを求めているなら、選択肢が少なくなってしまいます。

ネックバンド型イヤホンの選び方

それでは、ネックバンド型イヤホンの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記。

【1】音質
【2】形状とデザイン
【3】バッテリー
【4】機能


上記のポイントを押さえることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】音質をチェック

 
ソニー ワイヤレスイヤホン: 重低音モデル / bluetooth / AAC対応 / 最大15時間連続再生 2019年モデル / マイク付き /ブラック WI-XB400 B
ソニー ワイヤレスイヤホン: 重低音モデル / bluetooth / AAC対応 / 最大15時間連続再生 2019年モデル / マイク付き /ブラック WI-XB400 B

音楽を聴くのであれば、より音質がいいものを選びたいですよね。ネックバンド型イヤホンは基本的にオーディオ機器とBluetooth通信で接続します。その際に、音楽のデータを圧縮変換しており、この仕組みを「コーデック」や「音声圧縮変換方式」と呼びます。

性能で音質が大きく異なってくるので、使用されることが多い6つのコーデックを紹介していきます。

「SBC」:標準的なタイプで、多くの機種で使われています。
「AAC」:iPhoneなどに対応しておりSBCより音質が良く遅延が少ないタイプ。
「aptX」:主にAndroidに使用されており、音質と遅延のバランスに優れています。
「aptX LL」:LLはLow Latencyの頭文字を取ったもので、遅延が最も少ないタイプ。ゲームや動画視聴などをするならおすすめです。
「aptX HD」:HDはHighDefinitionの頭文字で、高解像度を意味します。
「LDAC」:ソニーが独自開発した形式で、ハイレゾ音源に対応。一部の高機能なAndroidに対応しています。

イヤホンだけでなく、スマホなどの音楽プレーヤーも同じコーデックに対応しているかをチェックしておきましょう。

【2】形状とデザインをチェック

 
SENNHEISER(ゼンハイザー)『IE 100 PRO WIRELESS』
SENNHEISER(ゼンハイザー)『IE 100 PRO WIRELESS』

ネックバンド型イヤホンのデザインにも注目しましょう。ほかのタイプのイヤホンよりもサイズが大きいため、デザインは目を引きます。おしゃれなデザインのネックバンド型イヤホンを選べば、ファッションのコーデアイテムとしても活用できます。

また、ネックバンド型イヤホンのイヤーは、カナル型のモデルが一般的です。耳穴へ押し込むようにして装着します。低音域の再生に優れ、音漏れしにくいのがメリットです。

【3】バッテリーの持続性をチェック

バッテリー
バッテリー
ペイレスイメージズのロゴ

ネックバンド型イヤホンはネックバンド内にバッテリーを内蔵させているため、バッテリーが大容量で長時間使用できる製品が多いのが特徴です。目安は10時間以上のものがおすすめ。

なかには20時間以上も連続で使える製品もあります。飛行機などで長時間着用したい人や、充電の手間を極力省きたい人はチェックしてみてくださいね。

【4】機能をチェック

 
ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WI-1000XM2
ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WI-1000XM2

イヤホンは日常的に使用するものですから、人や環境によって必要な機能はさまざま。本当に必要な機能かを確認しましょう。一般的に多機能のモデルは重量が重かったり、操作が複雑になりがちです。バランスのとれたモデルを見つけてみてくださいね。

ノイズキャンセリング・外音取り込み

ノイズキャンセリングの仕組み
ノイズキャンセリングの仕組み

出典:マイナビおすすめナビ

ノイズキャンセリング機能とは、周囲の騒音を認識し、ノイズを低減してくれる機能のこと。イヤホンから聴こえてくる音のみに集中でき、ストレスなく音楽を楽しめます。

また、ノイズの周波数と逆の周波数を発して騒音を打ち消す「アクティブ・ノイズキャンセリング」は、通勤中の電車内や人混みの多い場所で活躍します。

各メーカーでは、ノイズキャンセリング機能が備わるモデルのイヤホンも増えてきていますので、ぜひ確認してみてください。

防塵・防水機能

防塵・防水等級の見方
防塵・防水等級の見方

出典:マイナビおすすめナビ

防塵・防水等級
防塵・防水等級

出典:マイナビおすすめナビ

完全ワイヤレスイヤホンは家電製品であるため、水に濡れて水没してしまわないか心配でしょう。防塵・防水機能はIP規格に則っているものが多く、IP56といったような形式で表記されます。この場合は、防塵性能が5、防水性能が6で、数字が大きいほど性能が高くなります。

防水性を求めるなら、突然の雨にも対応できる生活防水レベルのIPX4以上のアイテムを選びましょう。お風呂で使用したいということであれば、完全防水レベルのIPX7以上がおすすめ。IPX7であれば水深15~100cmで、30分間沈んでいても壊れない機能になります。

バイブ機能

電話着信やメール受信時などにネックバンド部が振動し、通知するバイブ機能があります。イヤホンを耳にはめてなくても確認できるので便利ですね。

コード調整・マグネットの有無

ネックバンド部と発音ユニットをつなぐケーブルの長さを調整できるモデルもあります。また、左右のイヤホンにマグネットが備わっていれば、くっ付くので、使用しないときでも首に下げておけば落ちる心配もありませんよ。

ネックバンド部の素材や太さ

ネックバンド部は直接肌に触れるため、フィット感の高いやわらかい素材がおすすめ。それと汚れたとしても手入れしやすい素材がいいでしょう。

金属アレルギーならスイッチや端子等の金属部分が露出していないタイプがいいですね。

機能だけでなくかけ心地もチェックしよう エキスパートからのアドバイス

音響機器メーカー・時計輸入販売「株)ムジカコーポレーション」代表:眞壁 征生

音響機器メーカー・時計輸入販売「株)ムジカコーポレーション」代表

ネックバンド型イヤホンは重いというイメージがあるかもしれませんが、最新のモデルでは高性能化したバッテリーによって大幅に軽量化されています。
また、スマホやノートパソコンの発達によってあらゆる電子部品が小型軽量化されたため、驚くほど軽いモデルも多くなってきています。

機能や高音質化のための技術も大切ですが、常用することが多いイヤホンはかけ心地を重視することも大切です。

有名メーカー・ブランドの特徴

ネック型イヤホンはいろいろなメーカーから発売されています。メーカー別の特徴を知ると、より納得のいく商品選びにつながります。

SONY(ソニー)

 
ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WI-1000XM2
ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WI-1000XM2

高い技術力があり、世界でも著名なオーディオメーカーがソニーです。ネックバンド型イヤホンも、初心者が扱いやすいエントリーモデルから、上級者向けのハイグレードモデルまで揃っています。予算や用途に合わせて選びやすいです。

ワイヤレスイヤホンながら、ハイレゾ相当の高い音質が楽しめる「LDAC」のコーデック対応モデルもあります。

Beats by Dr.Dre(ビーツ・バイ・ドクタードレ)

 
Beats Flexワイヤレスイヤホン – Apple W1ヘッドフォンチップ、マグネット式イヤーバッド、Class 1 Bluetooth、最大12時間の再生時間
Beats Flexワイヤレスイヤホン – Apple W1ヘッドフォンチップ、マグネット式イヤーバッド、Class 1 Bluetooth、最大12時間の再生時間

ビーツは2006年に設立したアメリカのオーディオメーカーです。Appleの傘下のため、Apple製品と相性のよい製品が揃っています。たとえばイヤホン内蔵のマイクでSiriを起動させるなど、iPhoneとシームレスに接続できる機能を搭載していますよ。

迫力ある重低音サウンドなど、イヤホンとしての機能が高いのに加えて、カラーバリエーションが豊富なのも魅力です。

BOSE(ボーズ)

 
Bose QuietControl 30 wireless headphones ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン
Bose QuietControl 30 wireless headphones ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン

高い音質と、重低音再生能力の高さ、フィット感のよさ、音漏れの少なさなど機能性の高いイヤホンがあります。ネックバンド型イヤホンではノイズキャンセリング機能のレベル調整が可能な「QUIETCONTROL」と、防滴仕様でスポーツシーン向けの「SOUNDSUPPORT」という代表的な2つのモデルを展開。

専用アプリを使えば、イヤホンのこまかい設定も可能です。スマホで音楽を聴くだけでなく、通話時、パソコン接続時なども便利に使用できます。

audio-technica(オーディオテクニカ)

 
audio-technica QUIETPOINT ノイズキャンセリングワイヤレスイヤホン ハイレゾ音源対応 防滴仕様 最大20時間再生 ATH-ANC400BT
audio-technica QUIETPOINT ノイズキャンセリングワイヤレスイヤホン ハイレゾ音源対応 防滴仕様 最大20時間再生 ATH-ANC400BT

日本の音響機器メーカーであるオーディオテクニカのイヤホンは、コスパのよいモデルが揃っています。商品が型番で分類されているため、用途や重視したいポイントに合ったイヤホンを選びやすくなっています。

ネックバンド型イヤホンには、ノイズキャンセリング機能を備えたANCシリーズ、スポーツ向けのSPORTシリーズ、長時間使用可能なCKSシリーズ、ハイエンドモデルのCKRシリーズなどがあります。

AKG(アーカーゲー)

 
AKG ワイヤレス ノイズキャンセリング インイヤーヘッドホン N200NC AAC SBC 対応 AKGN200NCBTGRY
AKG ワイヤレス ノイズキャンセリング インイヤーヘッドホン N200NC AAC SBC 対応 AKGN200NCBTGRY

AKGは海外で特に高い支持を得ているオーディオメーカーです。オーストリアで1947年に設立されたメーカーで、日本のユーザーにも浸透してきました。

AKGのイヤホンは原音の再現性が高い商品がラインナップしており、落ち着きのあるサウンドが楽しめます。音楽ジャンルを問わず、バランスのよい音源が再生できるのが魅力です。

ネックバンド型イヤホンおすすめ|1万円未満

それでは、ネックバンド型イヤホンのおすすめ商品をご紹介いたします。価格別にまとめているので、お求めの方から確認してみてくださいね。

まずは1万円未満で購入できる製品をご紹介していきます。

SONY(ソニー)『ワイヤレスイヤホン(WI-C100)』

最長25時間も使えるロングバッテリー!

最長25時間も連続再生できるロングバッテリーを備えており、こまめな充電が必要ないイヤホンです。10分の充電で60分再生できるクイック充電にも対応。

専用アプリ「Headphones Connect」を使えば、好みの音質にカスタマイズできたり、「360 Reality Audio」で立体的な音を楽しめたりします。コスパに優れたイヤホンに仕上がっています。

対応コーデック SBC、AAC
最大連続使用時間 最大25時間
防水
ノイズキャンセリング ×
ハイレゾ対応 ×
全てを見る全てを見る

対応コーデック SBC、AAC
最大連続使用時間 最大25時間
防水
ノイズキャンセリング ×
ハイレゾ対応 ×
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

SONY(ソニー)『WI-C310』

SONY(ソニー)『WI-C310』 SONY(ソニー)『WI-C310』 SONY(ソニー)『WI-C310』 SONY(ソニー)『WI-C310』 SONY(ソニー)『WI-C310』 SONY(ソニー)『WI-C310』 SONY(ソニー)『WI-C310』 SONY(ソニー)『WI-C310』 SONY(ソニー)『WI-C310』 SONY(ソニー)『WI-C310』 SONY(ソニー)『WI-C310』 SONY(ソニー)『WI-C310』
出典:Amazon この商品を見るview item
音響機器メーカー・時計輸入販売「株)ムジカコーポレーション」代表:眞壁 征生

音響機器メーカー・時計輸入販売「株)ムジカコーポレーション」代表

高音質と長時間使用を両立

15時間の長時間使用が可能な大容量バッテリーを搭載したモデル。急速充電にも対応しており、10分ほどの充電時間で60分の音楽再生が可能です。本機の発音体には、実用化されているマグネットのなかではもっとも強力なネオジウムマグネットが使用されています。

低歪で再生感度が高く、ダイナミックな低域を再生することが期待できます。

対応コーデック SBC AAC
最大連続使用時間 最大15時間
防水 ×
ノイズキャンセリング ×
ハイレゾ対応 ×
全てを見る全てを見る

対応コーデック SBC AAC
最大連続使用時間 最大15時間
防水 ×
ノイズキャンセリング ×
ハイレゾ対応 ×
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

SONY(ソニー)『ワイヤレスイヤホン(WI-XB400)』

SONY(ソニー)『ワイヤレスイヤホン(WI-XB400)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスイヤホン(WI-XB400)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスイヤホン(WI-XB400)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスイヤホン(WI-XB400)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスイヤホン(WI-XB400)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスイヤホン(WI-XB400)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスイヤホン(WI-XB400)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスイヤホン(WI-XB400)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスイヤホン(WI-XB400)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスイヤホン(WI-XB400)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスイヤホン(WI-XB400)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスイヤホン(WI-XB400)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスイヤホン(WI-XB400)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスイヤホン(WI-XB400)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスイヤホン(WI-XB400)』
出典:Amazon この商品を見るview item
音響機器メーカー・時計輸入販売「株)ムジカコーポレーション」代表:眞壁 征生

音響機器メーカー・時計輸入販売「株)ムジカコーポレーション」代表

直径12mmの大口径発音体を使用したモデル

発音ユニット内部にある発音体に直径12mm大口径振動板を使用したモデル。一般的にイヤホンでは超低域の再生は困難ですが、このモデルは低音の再生に定評があります。

また、前述のWI-C310同様、15時間の長時間使用が可能な大容量バッテリーを搭載。急速充電にも対応しており、10分ほどの充電時間で60分の音楽再生が可能です。

対応コーデック SBC AAC
最大連続使用時間 最大15時間
防水 ×
ノイズキャンセリング ×
ハイレゾ対応 ×
全てを見る全てを見る

対応コーデック SBC AAC
最大連続使用時間 最大15時間
防水 ×
ノイズキャンセリング ×
ハイレゾ対応 ×
全てを見る全てを見る

Beats by Dr.Dre(ビーツ・バイ・ドクタードレ)『BEATS FLEX』

ミニマルルックでおしゃれな雰囲気

再生ユニット部分にはマグネットが備わり、左右がマグネットでくっ付くと自動的に一時停止するワイヤレスイヤホン。独自のドライバーでひずみを低減しながら、重厚感のある低音域を楽しめます。

急速充電のFast Fuel機能を搭載しており、10分充電すれば1.5時間再生できるので、いざというときにも安心ですね。

対応コーデック -
最大連続使用時間 12時間
防水 ×
ノイズキャンセリング ×
ハイレゾ対応 ×
全てを見る全てを見る

対応コーデック -
最大連続使用時間 12時間
防水 ×
ノイズキャンセリング ×
ハイレゾ対応 ×
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

JVC(ジェイブイシー)『イヤホン XXシリーズ(HA-XC10BT)』

JVC(ジェイブイシー)『イヤホンXXシリーズ(HA-XC10BT)』 JVC(ジェイブイシー)『イヤホンXXシリーズ(HA-XC10BT)』 JVC(ジェイブイシー)『イヤホンXXシリーズ(HA-XC10BT)』 JVC(ジェイブイシー)『イヤホンXXシリーズ(HA-XC10BT)』 JVC(ジェイブイシー)『イヤホンXXシリーズ(HA-XC10BT)』 JVC(ジェイブイシー)『イヤホンXXシリーズ(HA-XC10BT)』 JVC(ジェイブイシー)『イヤホンXXシリーズ(HA-XC10BT)』
出典:Amazon この商品を見るview item
音響機器メーカー・時計輸入販売「株)ムジカコーポレーション」代表:眞壁 征生

音響機器メーカー・時計輸入販売「株)ムジカコーポレーション」代表

若者が気になる機能やデザイン

ファッションに合わせ、ターコイズブルーやグレー、ピンク等5色のカラーバリエーションがあります。音質面では、発音体にエクストリームディープバスポートと呼ばれる低域用の内部気圧調整用の穴があり、さらに重低音を増強するバスブーストモードを搭載することで、たっぷりの低音を感じることができるモデルです。

これらはポップスのジャンルが好きな人に特に有効な機能で、若者を意識して設計されたモデルです。

対応コーデック SBC AAC
最大連続使用時間 約15時間
防水 IP55相当
ノイズキャンセリング ×
ハイレゾ対応 ×
全てを見る全てを見る

対応コーデック SBC AAC
最大連続使用時間 約15時間
防水 IP55相当
ノイズキャンセリング ×
ハイレゾ対応 ×
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

AIR by MPOW『FOCUS ANC』

AIRbyMPOW『FOCUSANC』 AIRbyMPOW『FOCUSANC』 AIRbyMPOW『FOCUSANC』 AIRbyMPOW『FOCUSANC』 AIRbyMPOW『FOCUSANC』 AIRbyMPOW『FOCUSANC』
出典:Amazon この商品を見るview item
音響機器メーカー・時計輸入販売「株)ムジカコーポレーション」代表:眞壁 征生

音響機器メーカー・時計輸入販売「株)ムジカコーポレーション」代表

シンプルで実用的なモデル

本機は特別な機能や、特定の仕様に特化したものではなく、シンプルかつベーシックなイヤホン。通話時に機能するアクティブノイズキャンセリング機能や、16時間使用できる大容量バッテリーなど、実用的なイヤホンとしての完成度が高いモデルです。

手頃な価格でネックバンド型イヤホンを使ってみたいという人におすすめです。

対応コーデック SBC AAC
最大連続使用時間 最大16時間
防水 ×
ノイズキャンセリング
ハイレゾ対応 ×
全てを見る全てを見る

対応コーデック SBC AAC
最大連続使用時間 最大16時間
防水 ×
ノイズキャンセリング
ハイレゾ対応 ×
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

SOL REPUBLIC『SHADOW FUSION』

SOLREPUBLIC『SHADOWFUSION』 SOLREPUBLIC『SHADOWFUSION』 SOLREPUBLIC『SHADOWFUSION』 SOLREPUBLIC『SHADOWFUSION』 SOLREPUBLIC『SHADOWFUSION』 SOLREPUBLIC『SHADOWFUSION』 SOLREPUBLIC『SHADOWFUSION』 SOLREPUBLIC『SHADOWFUSION』 SOLREPUBLIC『SHADOWFUSION』 SOLREPUBLIC『SHADOWFUSION』 SOLREPUBLIC『SHADOWFUSION』
出典:Amazon この商品を見るview item
音響機器メーカー・時計輸入販売「株)ムジカコーポレーション」代表:眞壁 征生

音響機器メーカー・時計輸入販売「株)ムジカコーポレーション」代表

多くのコーデックに対応したモデル

スタイリッシュなネックバンド型イヤホン。AAC、aptX、aptX LL等の高音質なコーデックにも対応しています。

一般的なBluetooth伝送では多少の遅延が発生するため動画のセリフと音声がズレてしまったり、ゲームがやりにくいという現象が発生しますが、本機は遅延も少なく、動画やゲームにも最適です。

対応コーデック SBC AAC aptX aptX LL
最大連続使用時間 約10時間
防水 IPX5
ノイズキャンセリング ×
ハイレゾ対応 ×
全てを見る全てを見る

対応コーデック SBC AAC aptX aptX LL
最大連続使用時間 約10時間
防水 IPX5
ノイズキャンセリング ×
ハイレゾ対応 ×
全てを見る全てを見る

Nokia(ノキア)『ネックバンド型 ワイヤレスイヤホン(‎E1502)』

Nokia(ノキア)『ネックバンド型ワイヤレスイヤホン(‎E1502)』 Nokia(ノキア)『ネックバンド型ワイヤレスイヤホン(‎E1502)』 Nokia(ノキア)『ネックバンド型ワイヤレスイヤホン(‎E1502)』 Nokia(ノキア)『ネックバンド型ワイヤレスイヤホン(‎E1502)』 Nokia(ノキア)『ネックバンド型ワイヤレスイヤホン(‎E1502)』 Nokia(ノキア)『ネックバンド型ワイヤレスイヤホン(‎E1502)』 Nokia(ノキア)『ネックバンド型ワイヤレスイヤホン(‎E1502)』 Nokia(ノキア)『ネックバンド型ワイヤレスイヤホン(‎E1502)』
出典:Amazon この商品を見るview item

高いフィット感で快適

こちらのモデルは人間工学に基づき設計されており、フィット感が優れています。ネックバンドは首に馴染むアーチ型で、長時間首にかけていても疲れにくい仕様です。

イヤホンヘッドにはマグネットが内蔵されており、使用しないときは左右をくっつけておけるので、コードが絡みにくくストレスがありません。連続再生可能時間は最大14時間と、一度の充電で長時間使用できます。

対応コーデック SBC
最大連続使用時間 14時間
防水 IPX4
ノイズキャンセリング ×
ハイレゾ対応 ×
全てを見る全てを見る

対応コーデック SBC
最大連続使用時間 14時間
防水 IPX4
ノイズキャンセリング ×
ハイレゾ対応 ×
全てを見る全てを見る

Hmusic『ネックバンド ヘッドフォン(‎H23)』

Hmusic『ネックバンドヘッドフォン(‎H23)』 Hmusic『ネックバンドヘッドフォン(‎H23)』 Hmusic『ネックバンドヘッドフォン(‎H23)』 Hmusic『ネックバンドヘッドフォン(‎H23)』 Hmusic『ネックバンドヘッドフォン(‎H23)』 Hmusic『ネックバンドヘッドフォン(‎H23)』
出典:Amazon この商品を見るview item

大容量バッテリー!最大80時間連続で再生可能

50~80時間連続で再生できる長寿命バッテリーを搭載したモデル。急速充電機能も搭載しており、10分充電するだけで3時間は再生することができます。うっかり充電を忘れてしまいがちな人や、いちいち充電するのが億劫な方には特におすすめです。

耐水性能もIPX7と優れており、汗をかくようなスポーツや、水辺のアクティビティを行う際にも安心して使用できます。ノイズキャンセリング機能も搭載している点にも注目です。

対応コーデック -
最大連続使用時間 80時間
防水 IPX7
ノイズキャンセリング 25デシベルのノイズリダクション機能搭載
ハイレゾ対応 ×
全てを見る全てを見る

対応コーデック -
最大連続使用時間 80時間
防水 IPX7
ノイズキャンセリング 25デシベルのノイズリダクション機能搭載
ハイレゾ対応 ×
全てを見る全てを見る

ネックバンド型イヤホンおすすめ|1万円以上

次に1万円以上の製品をご紹介していきます。機能が充実したモデルが豊富なので、使い勝手がいいはずです!

エキスパートのおすすめ

SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン(WI-1000XM2)』

SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン(WI-1000XM2)』
出典:Amazon この商品を見るview item
音響機器メーカー・時計輸入販売「株)ムジカコーポレーション」代表:眞壁 征生

音響機器メーカー・時計輸入販売「株)ムジカコーポレーション」代表

高音質化のための最新技術がつまったモデル

国内屈指のオーディオメーカーらしく高音質化の技術にこだわったモデル。LDACコーデックを使用できる機器と接続した場合には最大96kHz/24bitまで再生可能なハイレゾ対応モデル。

また、高度なアクティブノイズキャンセリング機能を搭載し、より高品位なノイズキャンセリングのために4つの専用マイクを搭載しています。

対応コーデック SBC AAC
最大連続使用時間 最大15時間
防水 ×
ノイズキャンセリング
ハイレゾ対応
全てを見る全てを見る

対応コーデック SBC AAC
最大連続使用時間 最大15時間
防水 ×
ノイズキャンセリング
ハイレゾ対応
全てを見る全てを見る

SENNHEISER(ゼンハイザー)『IE 100 PRO WIRELESS』

SENNHEISER(ゼンハイザー)『IE100PROWIRELESS』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『IE100PROWIRELESS』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『IE100PROWIRELESS』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『IE100PROWIRELESS』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『IE100PROWIRELESS』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『IE100PROWIRELESS』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『IE100PROWIRELESS』
出典:Amazon この商品を見るview item

利便性の高いプロ向けイヤモニ

音を正確に表現するプロ向けのイヤモニで、上位機種と同じコネクターを採用しています。マイクやリモコンも備わるので、音声通話したり、音楽を再生したりすることも可能。

コンパクトな形状で耳にも収まりがよく、装着感もいいですよ。コーデックはaptX LLにも対応しているので、ゲームプレイや動画視聴を頻繁にするときも遅延が少なく楽しめます。

対応コーデック SBC、AAC aptX、aptX LL
最大連続使用時間 10時間
防水 ×
ノイズキャンセリング ×
ハイレゾ対応 ×
全てを見る全てを見る

対応コーデック SBC、AAC aptX、aptX LL
最大連続使用時間 10時間
防水 ×
ノイズキャンセリング ×
ハイレゾ対応 ×
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

SENNHEISER(ゼンハイザー)『IE 80S BT』

SENNHEISER(ゼンハイザー)『IE80SBT』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『IE80SBT』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『IE80SBT』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『IE80SBT』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『IE80SBT』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『IE80SBT』
出典:Amazon この商品を見るview item
音響機器メーカー・時計輸入販売「株)ムジカコーポレーション」代表:眞壁 征生

音響機器メーカー・時計輸入販売「株)ムジカコーポレーション」代表

かけ心地良く、高音質

1967年に世界初のオープンエアー型ヘッドホンを世に送り出したドイツのブランド・ゼンハイザーのイヤホン。当時ゼンハイザーはヘッドホンのかけ心地にこだわった結果オープンエアー型を開発しました。

現在でもゼンハイザーの製品は耳に負担が少なく、かけ心地がいいといわれています。また、プロオーディオ用ヘッドホンで培われた技術を投入し高音質のイヤホンを製造しています。

対応コーデック SBC AAC aptX aptX-LL aptX-HD LHDC HWA
最大連続使用時間 1.5時間の充電で、6時間使用可能
防水 ×
ノイズキャンセリング ×
ハイレゾ対応 ×
全てを見る全てを見る

対応コーデック SBC AAC aptX aptX-LL aptX-HD LHDC HWA
最大連続使用時間 1.5時間の充電で、6時間使用可能
防水 ×
ノイズキャンセリング ×
ハイレゾ対応 ×
全てを見る全てを見る

Shokz(ショックス)『OpenRun Pro』

Shokz(ショックス)『OpenRunPro』 Shokz(ショックス)『OpenRunPro』 Shokz(ショックス)『OpenRunPro』 Shokz(ショックス)『OpenRunPro』 Shokz(ショックス)『OpenRunPro』 Shokz(ショックス)『OpenRunPro』 Shokz(ショックス)『OpenRunPro』 Shokz(ショックス)『OpenRunPro』 Shokz(ショックス)『OpenRunPro』
出典:Amazon この商品を見るview item

ワークアウトのお供にぴったり!

耳の穴をふさがずに音楽を楽しめる骨伝導イヤホンです。第9世代の骨伝導テクノロジーを採用しており、クリアな中高音はもちろん、深みのある重低音を堪能することができます。

外部の音を聞きながらワークアウトするシーンにぴったりな1台。最長10時間のバッテリーで、5分の充電で90分再生できる急速充電にも対応しています。

対応コーデック SBC
最大連続使用時間 10時間
防水 〇(IP55)
ノイズキャンセリング ×
ハイレゾ対応 ×
全てを見る全てを見る

対応コーデック SBC
最大連続使用時間 10時間
防水 〇(IP55)
ノイズキャンセリング ×
ハイレゾ対応 ×
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

JVC(ジェイブイシー)『Bluetoothイヤホン XXシリーズ(HA-XC30BT)』

JVC(ジェイブイシー)『BluetoothイヤホンXXシリーズ(HA-XC30BT)』 JVC(ジェイブイシー)『BluetoothイヤホンXXシリーズ(HA-XC30BT)』 JVC(ジェイブイシー)『BluetoothイヤホンXXシリーズ(HA-XC30BT)』 JVC(ジェイブイシー)『BluetoothイヤホンXXシリーズ(HA-XC30BT)』 JVC(ジェイブイシー)『BluetoothイヤホンXXシリーズ(HA-XC30BT)』 JVC(ジェイブイシー)『BluetoothイヤホンXXシリーズ(HA-XC30BT)』 JVC(ジェイブイシー)『BluetoothイヤホンXXシリーズ(HA-XC30BT)』
出典:Amazon この商品を見るview item
音響機器メーカー・時計輸入販売「株)ムジカコーポレーション」代表:眞壁 征生

音響機器メーカー・時計輸入販売「株)ムジカコーポレーション」代表

HA-XC10BTの上級モデル

前述のHA-XC10BTの上級モデル。仕様の上で異なる点は重量が21gと23gで10%ほど増加している点と、付属品に専用のキャリングポーチが追加されている点。発音体がグレードアップされています。

音色の傾向は同様で低音がたっぷりの音質。機能だけならHA-XC10BT。音質も考慮する場合は本機を検討するといいでしょう。

対応コーデック SBC AAC
最大連続使用時間 約15時間
防水 IP55相当
ノイズキャンセリング ×
ハイレゾ対応 ×
全てを見る全てを見る

対応コーデック SBC AAC
最大連続使用時間 約15時間
防水 IP55相当
ノイズキャンセリング ×
ハイレゾ対応 ×
全てを見る全てを見る

「ネックバンド型イヤホン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
SONY(ソニー)『ワイヤレスイヤホン(WI-C100)』
SONY(ソニー)『WI-C310』
SONY(ソニー)『ワイヤレスイヤホン(WI-XB400)』
Beats by Dr.Dre(ビーツ・バイ・ドクタードレ)『BEATS FLEX』
JVC(ジェイブイシー)『イヤホン XXシリーズ(HA-XC10BT)』
AIR by MPOW『FOCUS ANC』
SOL REPUBLIC『SHADOW FUSION』
Nokia(ノキア)『ネックバンド型 ワイヤレスイヤホン(‎E1502)』
Hmusic『ネックバンド ヘッドフォン(‎H23)』
SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン(WI-1000XM2)』
SENNHEISER(ゼンハイザー)『IE 100 PRO WIRELESS』
SENNHEISER(ゼンハイザー)『IE 80S BT』
Shokz(ショックス)『OpenRun Pro』
JVC(ジェイブイシー)『Bluetoothイヤホン XXシリーズ(HA-XC30BT)』
商品名 SONY(ソニー)『ワイヤレスイヤホン(WI-C100)』 SONY(ソニー)『WI-C310』 SONY(ソニー)『ワイヤレスイヤホン(WI-XB400)』 Beats by Dr.Dre(ビーツ・バイ・ドクタードレ)『BEATS FLEX』 JVC(ジェイブイシー)『イヤホン XXシリーズ(HA-XC10BT)』 AIR by MPOW『FOCUS ANC』 SOL REPUBLIC『SHADOW FUSION』 Nokia(ノキア)『ネックバンド型 ワイヤレスイヤホン(‎E1502)』 Hmusic『ネックバンド ヘッドフォン(‎H23)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン(WI-1000XM2)』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『IE 100 PRO WIRELESS』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『IE 80S BT』 Shokz(ショックス)『OpenRun Pro』 JVC(ジェイブイシー)『Bluetoothイヤホン XXシリーズ(HA-XC30BT)』
商品情報
特徴 最長25時間も使えるロングバッテリー! 高音質と長時間使用を両立 直径12mmの大口径発音体を使用したモデル ミニマルルックでおしゃれな雰囲気 若者が気になる機能やデザイン シンプルで実用的なモデル 多くのコーデックに対応したモデル 高いフィット感で快適 大容量バッテリー!最大80時間連続で再生可能 高音質化のための最新技術がつまったモデル 利便性の高いプロ向けイヤモニ かけ心地良く、高音質 ワークアウトのお供にぴったり! HA-XC10BTの上級モデル
対応コーデック SBC、AAC SBC AAC SBC AAC - SBC AAC SBC AAC SBC AAC aptX aptX LL SBC - SBC AAC SBC、AAC aptX、aptX LL SBC AAC aptX aptX-LL aptX-HD LHDC HWA SBC SBC AAC
最大連続使用時間 最大25時間 最大15時間 最大15時間 12時間 約15時間 最大16時間 約10時間 14時間 80時間 最大15時間 10時間 1.5時間の充電で、6時間使用可能 10時間 約15時間
防水 × × × IP55相当 × IPX5 IPX4 IPX7 × × × 〇(IP55) IP55相当
ノイズキャンセリング × × × × × × × 25デシベルのノイズリダクション機能搭載 × × × ×
ハイレゾ対応 × × × × × × × × × × × × ×
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年1月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月12日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ネックバンド型イヤホン おすすめの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのネックバンド型イヤホン おすすめの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:イヤホンランキング
楽天市場:ヘッドホン・イヤホンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかのイヤホン関連の記事はこちら 【関連記事】

【まとめ】おしゃれな製品を見つけよう!

この記事では、ネックバンド型イヤホンの種類や選び方、そしてタイプ別のおすすめ商品をご紹介しました。

ネックバンド型イヤホンは、ヘッドホンのように首にかけておけるのでラクに扱えます。また、分離型のイヤホンと比べても失くしにくく、使いやすいです。ぜひ本記事を参考に、自分にぴったりの商品を見つけてくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button