PR(アフィリエイト)

【2024年】Bluetoothヘッドセットおすすめ11選|テレワークやゲームを快適に

【2024年】Bluetoothヘッドセットおすすめ11選|テレワークやゲームを快適に
【2024年】Bluetoothヘッドセットおすすめ11選|テレワークやゲームを快適に

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2020年04月03日に公開された記事です。

テレワークやオンライン会議用などでハンズフリー通話ができる「Bluetoothヘッドセット」。しかし、製品ごとにスペックや機能がバラバラで、何を基準に選べばいいか迷ってしまいますよね。

本記事ではBluetoothヘッドセットの選び方とおすすめ商品を紹介します。両耳・片耳に対応した製品や、低遅延で快適にゲームを楽しめる製品、マイク付き製品、高音質な製品などをピックアップ! バッファローやジャブラなど人気メーカーの製品もありますよ。

後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

音響機器メーカー・時計輸入販売「株)ムジカコーポレーション」代表
眞壁 征生
専門は音響アンプの電子回路設計。筐体設計。真空管回路設計。2005年音響機器を開発・製造・販売する会社を設立。国内はもとより、欧州を中心に37ケ国に輸出。 2007年プロオーディオ事業、2013年ログハウス事業、2015年コンサート企画運営事業を開始。2018年から新規事業としてロシア製軍用時計の輸入を始める。その後、数ケ国の機械式腕時計や懐中時計をラインナップ。 2008年よりFM岐阜の長寿番組である『ムジカスタイル』(毎週木曜18:30~)のナビゲーターに。コラム等の執筆多数。総アクセス数370万を超えるブログは、現在も100万アクセス/年のペースで進行中。 ローカル鉄道養老鉄道支援組織『乗って残そう揖斐養老線実行委員会』会長。大垣ケーブルテレビ番組審議委員。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家電・AV機器、PC・スマホ・カメラ
天野 駿太郎

「家電・オーディオ」「パソコン・スマホ」「カメラ・ビデオカメラ」カテゴリーを担当する30代編集者。モノを極力持ちたくないミニマリストで、趣味は断捨離。とはいえ、最新ガジェットには興味津々で、多機能な家電に目がない。

Bluetoothヘッドセットとは?

ヘッドセットをした女性
Pixabayのロゴ
ヘッドセットをした女性
Pixabayのロゴ

「Bluetoothヘッドセット」とは、通話用マイクを搭載したワイヤレスのイヤホン、またはヘッドホンのこと。Web通話に役立つアイテムで、オンラインでの会議や授業が増えたことで需要が高まっています。

スマートフォンと接続してハンズフリー通話をすることも可能。オンラインゲームのボイスチャットなどにも活用されています。形もヘッドホンタイプや、片耳タイプ、両耳タイプ、ネックタイプなどいろいろあって、それぞれ特徴が異なります。

そして、マイク性能やミュート機能など、得意とする分野や搭載されている機能もバラバラです。どれを買うべきか迷ったら、本記事で紹介している選び方のポイントやおすすめ商品を参考にしてみてください。

Bluetoothヘッドセットの選び方

それでは、Bluetoothヘッドセットの基本的な選び方を見ていきましょう。

ポイントは下記。

【1】使う状況に応じた形状を選ぶ
【2】機能で選ぶ


上記のポイントを押さえることで、自分の使用目的にあったBluetoothヘッドセットを見つけることができます。

【1】使う状況に応じた形状を選ぶ

形状にはおもに4つのタイプがあります。音楽に特化するか、会話に特化するかなどの基準によって適したタイプが違うため、それぞれの特徴をご紹介します。

▼ビジネスに適した「片耳タイプ」

 

会話に特化するのであれば片耳用タイプでもじゅうぶん役立ちます。左右をつなぐケーブルがなく、すっきりとした見た目なのでビジネスシーンでも違和感がありません。コンパクトなイヤホンひとつなので持ち運びも便利です。

▼ランニングなら「ネックタイプ」

 

持ち運びやすさや落下の不安を解消できるのがネックタイプです。左右のイヤホンが線でつながれているので、ランニング中も不意に落ちることがなく、安心して音楽を楽しむことができます。

▼音質を重視するなら「ヘッドホンタイプ」

 

ヘッドホンタイプは完全に耳を密閉することで、高音質を存分に体験できるところが魅力。持ち運びに便利な折りたたみができるモデルもあり、いつでもどこでも良質な音楽を楽しみたい方におすすめです。

▼スマートな「完全分離タイプ」

 

完全分離タイプは左右が独立したコードレス仕様。小型で装着しているか分かりづらく、ファッションスタイルを崩しません。音楽鑑賞や通話をスマートに楽しみたい方におすすめです。

【2】機能で選ぶ

Bluetoothには規格があり、音質や通信品質に関わってきます。どのようなポイントに注目すべきかご紹介していきます。

▼Bluetooth規格のバージョンは新しいものを

Bluetoothにはバージョンが存在しており、ヘッドセットで主流となっているのはVer 4.0~5.1です。バージョンが上がるほど通信速度が向上し、利便性が高くなります。

また、Ver 4.0~5.1には下位互換性があり、ヘッドセットとスマホなどの接続機器、どちらかの対応バージョンが低い方の規格に合わせて接続します。購入前に接続機器の対応バージョンも確認しておきましょう。

▼音質を気にするなら対応コーデックを確認!

高音質の音楽を楽しみたい方は、対応コーデックにも注目してみましょう。コーデックとは、Bluetooth通信でデータを飛ばす際に使われる圧縮規格のこと。規格によってはデータの一部が失われてしまい、音質低下の原因となってしまいます。

AAC、apt-X、といったコーデック規格なら高音質で音楽を楽しめます。ただし、ヘッドセット側と接続機器側の両方が同じコーデックに対応している必要があるので注意しましょう。

▼雨や汗でも安心な防水機能

急な雨やランニング時の汗で濡れてしまっても大丈夫なように、防水機能を搭載していれば、すぐに故障してしまうという心配はありません

なお、防水機能が高ければ、お風呂で電話や音楽を楽しむことも可能になります。

▼周囲の音をシャットアウトするならノイズキャンセリング

電車や飛行機などの走行音、街中の煩わしい音が気になる場面でも、周囲の雑音に音波をぶつけて軽減してくれるノイズキャンセリング機能があると便利。

仕事や勉強中などで、集中力を高めたい場合でも重宝する機能になります。

Bluetoothのバージョンや接続距離を要チェック

音響機器メーカー・時計輸入販売「株)ムジカコーポレーション」代表:眞壁 征生

音響機器メーカー・時計輸入販売「株)ムジカコーポレーション」代表

音響機器メーカーCEOのアドバイス

Bluetoothには音質重視のVer 4.Xと、電池の持ち重視のVer 5.Xがあります。現在のモデルはVer 5.Xでも音質に不満が出ることはありませんが、音質にこだわるならVer 4.Xがおすすめ。

超小型のものはペアリングが可能になる距離も短い傾向があります。スマホとヘッドホンが3m以上離れて使用する場合は、長距離の接続が可能なものを選びましょう。

Bluetoothヘッドセット【片耳】おすすめ3選

まずは、スマートに素早く通話をサポートしてくれる片耳タイプのBluetoothヘッドセットをご紹介します。

Plantronics(プラントロニクス)『ワイヤレスヘッドセット EXPLORER 500』

Plantronics(プラントロニクス)『ワイヤレスヘッドセットEXPLORER500』 Plantronics(プラントロニクス)『ワイヤレスヘッドセットEXPLORER500』 Plantronics(プラントロニクス)『ワイヤレスヘッドセットEXPLORER500』 Plantronics(プラントロニクス)『ワイヤレスヘッドセットEXPLORER500』 Plantronics(プラントロニクス)『ワイヤレスヘッドセットEXPLORER500』 Plantronics(プラントロニクス)『ワイヤレスヘッドセットEXPLORER500』 Plantronics(プラントロニクス)『ワイヤレスヘッドセットEXPLORER500』 Plantronics(プラントロニクス)『ワイヤレスヘッドセットEXPLORER500』 Plantronics(プラントロニクス)『ワイヤレスヘッドセットEXPLORER500』 Plantronics(プラントロニクス)『ワイヤレスヘッドセットEXPLORER500』 Plantronics(プラントロニクス)『ワイヤレスヘッドセットEXPLORER500』
出典:Amazon この商品を見るview item

スマートに充電ができる

専用ストラップを使ってカバンに付けておけば、すぐに手に取り通話ができます。見た目もキーホルダーのようで違和感がなく、スタイリッシュに持ち歩けます。

また、Bluetooth Ver 4.1EDRに対応しており、高品位な通話が可能です。Ver 4.1はペアリングも安定しているので、ビジネスシーンなど通話が途切れると困るシーンでも安心して使えます。

重さ 約7.5g
連続使用時間 連続通話時間:最大約7時間/連続待受時間:最大約12日間
バージョン V4.1
対応コーデック A2DP/HFP/HSP/AVRCP

重さ 約7.5g
連続使用時間 連続通話時間:最大約7時間/連続待受時間:最大約12日間
バージョン V4.1
対応コーデック A2DP/HFP/HSP/AVRCP

BUFFALO(バッファロー)『BSHSBE205RD』

BUFFALO(バッファロー)『BSHSBE205RD』 BUFFALO(バッファロー)『BSHSBE205RD』 BUFFALO(バッファロー)『BSHSBE205RD』
出典:Amazon この商品を見るview item

高音質通話が可能

USBメモリーのように、胸ポケットにカンタンに収まるコンパクトさが魅力的なアイテム。光沢のある色合いの5色展開で、自分に合ったコーディネートを楽しむことができるでしょう。

取引先や上司とのワイヤレス通話で、なんども聞き返すのはできるだけ避けたいところ。HD Voive機能により、高音質な通話ができる点は大きなアピールポイントです。

重さ 約8g(イヤーフック含まず)
連続使用時間 連続待受時間:最大約172時間、連続通話時間:最大約5.8時間、音楽再生時間:最大約5.4時間
バージョン Ver 4.1+EDR class1 下位互換
対応コーデック HFP/ HSP/ A2DP/ AVRCP

重さ 約8g(イヤーフック含まず)
連続使用時間 連続待受時間:最大約172時間、連続通話時間:最大約5.8時間、音楽再生時間:最大約5.4時間
バージョン Ver 4.1+EDR class1 下位互換
対応コーデック HFP/ HSP/ A2DP/ AVRCP

Jabra(ジャブラ)『Talk45』

Jabra(ジャブラ)『Talk45』 Jabra(ジャブラ)『Talk45』 Jabra(ジャブラ)『Talk45』 Jabra(ジャブラ)『Talk45』 Jabra(ジャブラ)『Talk45』 Jabra(ジャブラ)『Talk45』 Jabra(ジャブラ)『Talk45』 Jabra(ジャブラ)『Talk45』
出典:Amazon この商品を見るview item

連動アプリを利用した音声アシストが便利

細長くスリムな外観が特徴的な片耳タイプ。周囲のノイズを低減するノイズキャンセリング機能があるほか、2つのマイクを搭載することで、はっきりとした通話を実現してくれます。

スリムでありながら機能性も充実。一度のタップで音声アシスト(Jabra Assist)にアクセスでき、多くの操作を声だけで進められる点も魅力です。

重さ 7.9g
連続使用時間 連続通話時間:最大6時間、連続待ち受け時間:最大8日
バージョン 4.0
対応コーデック -

重さ 7.9g
連続使用時間 連続通話時間:最大6時間、連続待ち受け時間:最大8日
バージョン 4.0
対応コーデック -

Bluetoothヘッドセット【ネックタイプ】おすすめ2選

ネックタイプのBluetoothヘッドセットを紹介します。

Panasonic(パナソニック)『ワイヤレスステレオインサイドホン(RP-NJ310B)』

Panasonic(パナソニック)『ワイヤレスステレオインサイドホン(RP-NJ310B)』 Panasonic(パナソニック)『ワイヤレスステレオインサイドホン(RP-NJ310B)』 Panasonic(パナソニック)『ワイヤレスステレオインサイドホン(RP-NJ310B)』 Panasonic(パナソニック)『ワイヤレスステレオインサイドホン(RP-NJ310B)』 Panasonic(パナソニック)『ワイヤレスステレオインサイドホン(RP-NJ310B)』
出典:Amazon この商品を見るview item

リーズナブルな入門機! フィット感も良好

リーズナブルな価格の国内メーカー商品。比較的安価ながらも、基本的な機能はじゅうぶんなため、Bluetoothヘッドセットを試してみたい方向けの入門機。

ダブルホールド形状で快適なフィット感を実現。落下の心配なく、安心して音楽を楽しむことができます。ウォーキングなどの軽い運動のお供としても活躍してくれるでしょう。

なお、Bluetooth Ver 4.2を使用した音質重視のモデル。密閉型が使用できないところで高音質を求める方におすすめです。

重さ -
連続使用時間 約6時間
バージョン -
対応コーデック -

重さ -
連続使用時間 約6時間
バージョン -
対応コーデック -

JVCケンウッド(ジェイブイシーケンウッド)『 Bluetoothイヤホン(HA-XC30BT)』

JVCケンウッド(ジェイブイシーケンウッド)『Bluetoothイヤホン(HA-XC30BT)』 JVCケンウッド(ジェイブイシーケンウッド)『Bluetoothイヤホン(HA-XC30BT)』 JVCケンウッド(ジェイブイシーケンウッド)『Bluetoothイヤホン(HA-XC30BT)』 JVCケンウッド(ジェイブイシーケンウッド)『Bluetoothイヤホン(HA-XC30BT)』 JVCケンウッド(ジェイブイシーケンウッド)『Bluetoothイヤホン(HA-XC30BT)』 JVCケンウッド(ジェイブイシーケンウッド)『Bluetoothイヤホン(HA-XC30BT)』 JVCケンウッド(ジェイブイシーケンウッド)『Bluetoothイヤホン(HA-XC30BT)』
出典:Amazon この商品を見るview item

トリプルプルーフでどこでも重低音を楽しめる

新開発の「エクストリームデュアルドライバー」を搭載することで、キレのある重低音を実現。さらに、「バスブーストモード」をオンにすれば、低音域を増強させてより迫力のある重低音を楽しむことができます。

防水、防塵、対衝撃のトリプルプルーフでイヤホンを守ってくれるため、さまざまなシーンで活躍してくれるでしょう。

重さ 23g
連続使用時間 約15時間
バージョン 5.0
対応コーデック SBC、AAC

重さ 23g
連続使用時間 約15時間
バージョン 5.0
対応コーデック SBC、AAC

Bluetoothヘッドセット【ヘッドホン】おすすめ4選

ヘッドホンタイプのBluetoothヘッドセットを紹介します。

Bose(ボーズ)『Noise Cancelling Headphones 700』

Bose(ボーズ)『NoiseCancellingHeadphones700』 Bose(ボーズ)『NoiseCancellingHeadphones700』 Bose(ボーズ)『NoiseCancellingHeadphones700』 Bose(ボーズ)『NoiseCancellingHeadphones700』 Bose(ボーズ)『NoiseCancellingHeadphones700』 Bose(ボーズ)『NoiseCancellingHeadphones700』 Bose(ボーズ)『NoiseCancellingHeadphones700』 Bose(ボーズ)『NoiseCancellingHeadphones700』
出典:Amazon この商品を見るview item

ノイズキャンセリング技術にすぐれたヘッドセット

Bose独自のアクティブノイズキャンセリングテクノロジーにより、内蔵マイクが周囲の音をモニターし、逆相違の信号を瞬時に発生させることで不要なノイズを打ち消します。

11段階のノイズキャンセリングレベルにより、周りの環境に合わせてノイズを自由にコントロール可能。タッチセンサー付きのイヤーカップをタップあるいはスワイプするだけで、音量、通話、音楽をコントロールすることもできます。

さらに、スマートフォン標準搭載の音声アシスタントに対応していて、GoogleアシスタントとAlexaを搭載。Alexaは話しかけるだけで起動できます。1回の充電で最大20時間の連続再生が可能な点もうれしいポイント。

重さ 250g
連続使用時間 20時間
バージョン 5.0
対応コーデック SBC/AAC

重さ 250g
連続使用時間 20時間
バージョン 5.0
対応コーデック SBC/AAC

Pioneer(パイオニア)『S3wireless ヘッドホン』

Pioneer(パイオニア)『S3wirelessヘッドホン』 Pioneer(パイオニア)『S3wirelessヘッドホン』 Pioneer(パイオニア)『S3wirelessヘッドホン』 Pioneer(パイオニア)『S3wirelessヘッドホン』 Pioneer(パイオニア)『S3wirelessヘッドホン』 Pioneer(パイオニア)『S3wirelessヘッドホン』
出典:Amazon この商品を見るview item

折りたたみ式で持ち運びも可能

持ち運びやすい折りたたみ式ヘッドホン型ヘッドセット。バンドの隙間にヘッド部分を収めることができるので、カバンの中に入れても邪魔になりにくいでしょう。

10分の充電で4時間再生できるファストチャージ機能も搭載。朝のちょっとした時間に充電するだけで通勤・通学中分の再生時間を確保できるため、電子機器の充電をよく忘れる方におすすめです。また、大口径40mm振動板により重低音の再生が可能になっています。

重さ -
連続使用時間 最大25時間
バージョン 5.0
対応コーデック -

重さ -
連続使用時間 最大25時間
バージョン 5.0
対応コーデック -

audio-technica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-M50xBT)』

audio-technica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-M50xBT)』 audio-technica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-M50xBT)』 audio-technica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-M50xBT)』 audio-technica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-M50xBT)』 audio-technica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-M50xBT)』 audio-technica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-M50xBT)』 audio-technica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-M50xBT)』 audio-technica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-M50xBT)』 audio-technica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-M50xBT)』 audio-technica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-M50xBT)』 audio-technica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-M50xBT)』 audio-technica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-M50xBT)』 audio-technica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-M50xBT)』 audio-technica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-M50xBT)』 audio-technica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-M50xBT)』
出典:Amazon この商品を見るview item

聴き応えのある明瞭なサウンドと40時間再生

パワフルな低音域を楽しめる日本メーカーのヘッドセット。「45mmCCAWボイスコイルドライバー」により、広帯域に渡り明瞭なサウンドが楽しめます。ロックなどの低音よりの音楽をよく聞く方におすすめです。

1回7時間の充電で40時間の再生が可能。外出先でバッテリーが切れても付属するケーブルで優先接続ができるのも便利なポイントです。

重さ 310g
連続使用時間 最大約40時間
バージョン 5.0
対応コーデック aptX/AAC

重さ 310g
連続使用時間 最大約40時間
バージョン 5.0
対応コーデック aptX/AAC

BOSE(ボーズ)『QuietComfort 35 wireless headphones II』

BOSE(ボーズ)『QuietComfort35wirelessheadphonesII』 BOSE(ボーズ)『QuietComfort35wirelessheadphonesII』 BOSE(ボーズ)『QuietComfort35wirelessheadphonesII』 BOSE(ボーズ)『QuietComfort35wirelessheadphonesII』 BOSE(ボーズ)『QuietComfort35wirelessheadphonesII』 BOSE(ボーズ)『QuietComfort35wirelessheadphonesII』 BOSE(ボーズ)『QuietComfort35wirelessheadphonesII』 BOSE(ボーズ)『QuietComfort35wirelessheadphonesII』
出典:Amazon この商品を見るview item

ノイズキャンセリングで快適な音楽を楽しむ

アメリカの老舗音響メーカーのヘッドホン型ヘッドセットで、音質に対する信頼感があります

音質だけでなく、機能性の高さも見逃せません。ボタンを押すだけで音声アシストが可能なので、勉強中や読書中でもカンタンに「Amazon Alexa」や「Googleアシスタント」を使うことができます。

重さ 234g
連続使用時間 最大20時
バージョン -
対応コーデック -

重さ 234g
連続使用時間 最大20時
バージョン -
対応コーデック -

Bluetoothヘッドセット【完全分離】おすすめ2選

最後に、完全分離型のBluetoothヘッドセットを紹介します。

SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット (WF-1000XM3)』

SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』
出典:Amazon この商品を見るview item

ノイズキャンセリングと外音取り込みを使い分ける

遮音性の高いインイヤータイプでノイズキャンセリングを搭載。音楽に集中したいときや、周りの雑音をシャットアウトしたいときにおすすめのヘッドセットです。

また、外音取り込みモードでは音楽を流しながら周囲の音も聴くことが可能。車の行き交う街中でも気軽に使うことができます。状況に合わせてモードを選べる、汎用性の高い1台です。

重さ 約8.5 g×2
連続使用時間 最大6時間
バージョン 5.0
対応コーデック SBC, AAC

重さ 約8.5 g×2
連続使用時間 最大6時間
バージョン 5.0
対応コーデック SBC, AAC

Bang & Olufsen(バング&オルフセン)『Beoplay E8 3rd Generation』

Bang&Olufsen(バング&オルフセン)『BeoplayE83rdGeneration』 Bang&Olufsen(バング&オルフセン)『BeoplayE83rdGeneration』 Bang&Olufsen(バング&オルフセン)『BeoplayE83rdGeneration』 Bang&Olufsen(バング&オルフセン)『BeoplayE83rdGeneration』 Bang&Olufsen(バング&オルフセン)『BeoplayE83rdGeneration』 Bang&Olufsen(バング&オルフセン)『BeoplayE83rdGeneration』 Bang&Olufsen(バング&オルフセン)『BeoplayE83rdGeneration』 Bang&Olufsen(バング&オルフセン)『BeoplayE83rdGeneration』 Bang&Olufsen(バング&オルフセン)『BeoplayE83rdGeneration』 Bang&Olufsen(バング&オルフセン)『BeoplayE83rdGeneration』 Bang&Olufsen(バング&オルフセン)『BeoplayE83rdGeneration』 Bang&Olufsen(バング&オルフセン)『BeoplayE83rdGeneration』
出典:Amazon この商品を見るview item

Qiワイヤレス充電対応! 置くだけで急速充電

コンタクトケースのようなサイズが印象的な完全分離型ヘッドセット。Qiワイヤレス充電に対応しており、薄型の充電パッドにケースごと乗せるだけで急速充電が可能です。

コーデックはapt-X、AACに対応しており、幅広い機種で高音質の音楽を楽しめます。iPadやAndroidスマホなど、いろいろな機器と接続する場合におすすめです。

重さ 5.8g
連続使用時間 最大7時間
バージョン 5.1
対応コーデック AAC、SBC、aptX

重さ 5.8g
連続使用時間 最大7時間
バージョン 5.1
対応コーデック AAC、SBC、aptX

「Bluetoothヘッドセット」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Plantronics(プラントロニクス)『ワイヤレスヘッドセット EXPLORER 500』
BUFFALO(バッファロー)『BSHSBE205RD』
Jabra(ジャブラ)『Talk45』
Panasonic(パナソニック)『ワイヤレスステレオインサイドホン(RP-NJ310B)』
JVCケンウッド(ジェイブイシーケンウッド)『 Bluetoothイヤホン(HA-XC30BT)』
Bose(ボーズ)『Noise Cancelling Headphones 700』
Pioneer(パイオニア)『S3wireless ヘッドホン』
audio-technica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-M50xBT)』
BOSE(ボーズ)『QuietComfort 35 wireless headphones II』
SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット (WF-1000XM3)』
Bang & Olufsen(バング&オルフセン)『Beoplay E8 3rd Generation』
商品名 Plantronics(プラントロニクス)『ワイヤレスヘッドセット EXPLORER 500』 BUFFALO(バッファロー)『BSHSBE205RD』 Jabra(ジャブラ)『Talk45』 Panasonic(パナソニック)『ワイヤレスステレオインサイドホン(RP-NJ310B)』 JVCケンウッド(ジェイブイシーケンウッド)『 Bluetoothイヤホン(HA-XC30BT)』 Bose(ボーズ)『Noise Cancelling Headphones 700』 Pioneer(パイオニア)『S3wireless ヘッドホン』 audio-technica(オーディオテクニカ)『ワイヤレスヘッドホン(ATH-M50xBT)』 BOSE(ボーズ)『QuietComfort 35 wireless headphones II』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット (WF-1000XM3)』 Bang & Olufsen(バング&オルフセン)『Beoplay E8 3rd Generation』
商品情報
特徴 スマートに充電ができる 高音質通話が可能 連動アプリを利用した音声アシストが便利 リーズナブルな入門機! フィット感も良好 トリプルプルーフでどこでも重低音を楽しめる ノイズキャンセリング技術にすぐれたヘッドセット 折りたたみ式で持ち運びも可能 聴き応えのある明瞭なサウンドと40時間再生 ノイズキャンセリングで快適な音楽を楽しむ ノイズキャンセリングと外音取り込みを使い分ける Qiワイヤレス充電対応! 置くだけで急速充電
重さ 約7.5g 約8g(イヤーフック含まず) 7.9g - 23g 250g - 310g 234g 約8.5 g×2 5.8g
連続使用時間 連続通話時間:最大約7時間/連続待受時間:最大約12日間 連続待受時間:最大約172時間、連続通話時間:最大約5.8時間、音楽再生時間:最大約5.4時間 連続通話時間:最大6時間、連続待ち受け時間:最大8日 約6時間 約15時間 20時間 最大25時間 最大約40時間 最大20時 最大6時間 最大7時間
バージョン V4.1 Ver 4.1+EDR class1 下位互換 4.0 - 5.0 5.0 5.0 5.0 - 5.0 5.1
対応コーデック A2DP/HFP/HSP/AVRCP HFP/ HSP/ A2DP/ AVRCP - - SBC、AAC SBC/AAC - aptX/AAC - SBC, AAC AAC、SBC、aptX
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年3月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月7日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする Bluetoothヘッドセットの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのBluetoothヘッドセットの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:Bluetooth対応ヘッドセットランキング
楽天市場:ヘッドセット・イヤホンマイクランキングランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかのBluetoothヘッドセット関連商品

音質か会話に特化するのかで適したタイプが変わる

Bluetoothヘッドセットのおすすめ商品を紹介しました。形状によって4つのタイプがあり、音質に特化するか、会話に特化するかなど、どのシーンで使用するかが選ぶときに重要になります。

あなたに合ったBluetoothヘッドセットを選んでみてくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button