自転車用レインウェアおすすめ21選|通勤・通学の雨の日でも移動を楽しむアイテム!

自転車用レインウェアおすすめ21選|通勤・通学の雨の日でも移動を楽しむアイテム!
ファッションスタイリスト/コラムニスト
高橋 愛

服飾の学校にてデザインと縫製を中心に、カラーや繊維など多岐に渡りファッションについて学ぶ。アパレル業に10年従事し、5万人以上のスタイリングの経験を経て、2015年にパーソナルスタイリストとして独立。 これまでの主な仕事に産経新聞、朝時間.jp、主婦の友社での連載、NHKあさイチ出演などがある。著書「迷わないおしゃれ」WAVE出版や、累計500本を超えるコラムなど執筆業の他に、店頭トークイベント・出版社でのセミナー・学校での講演なども行う。 ファッションのサービスではあるが「ファッションを通して新しい自分に出会うことで目標が見つけられた!」「何かにチャレンジしてみたいと思った!」などの感想が並ぶのが特徴。 シンプルなのに、どこかこなれたスタイリングが好評。 オフィシャルブログ <a href="https://ameblo.jp/real-clothes-ai" target="_blank">https://ameblo.jp/real-clothes-ai</a>

通学や通勤の移動に便利な自転車ですが、雨の日は面倒になりますよね。雨の日の自転車ユーザーを助けてくれるのが、自転車用レインウェア。自転車での傘さし運転は道路交通法により罰則の対象にもなるため、購入を考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか? この記事では、自転車用レインウェアの選び方を解説し、ファッションスタイリストの高橋 愛さんと編集部が選んだおすすめの21商品をご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。


自転車に乗るならレインウェアはマストアイテム

水たまりの上を走る自転車。
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

毎日の通勤や通学に自転車を使うなら、レインウェアは欠かせません。

「着るのは面倒だし、ちょっとかっこ悪い……」、そんな風に感じてレインウェアを敬遠してしまう方も多いかもしれません。しかし、雨の日も自転車に乗りたいのならレインウェアはマストアイテム。傘をさして片手で運転するのは危険であるのはもちろん、法律にも違反する行為です

最近は、使うシーンに合わせたレインウェアや、おしゃれなレインウェアも数多く登場しています。雨の日でも自転車に乗りたいという方は、レインウェアを着用して快適に移動できるようにしたいですね。

自転車用レインウェアを選ぶときのポイント 形状・シーン別・機能性

自転車用レインウェアは、機能性を重視したものからデザイン性を重視したものまで、メーカー各社がさまざまな商品を展開しています。いざ購入しようと思うと、どれにすればいいのか迷ってしまいそうです。そこで、自転車用レインウェアを選ぶときのポイントをまとめてみました。選ぶときの参考にしてみてください。

形状で選ぶ

自転車用レインウェアには、大きく分けて2種類の形状があります。上下に分かれたセパレートタイプは体にフィットし、動きやすいのが特徴。ポンチョタイプは体だけでなく荷物もカバーできます。

自分の用途や好みに合わせた形状を知って、自転車用レインウェアを選ぶときの基準にしてみましょう。

動きやすさ重視のセパレートタイプ

上下で分かれているセパレートタイプは、動きやすいのがポイントです。特に足元は、ペダルをこぐために動かしやすくしたいもの。ツーリングでの使用など、動きやすさを重視したい方におすすめです

セパレートタイプの自転車用レインウェアは、スマートに着こなせるものからアウトドアのサイクリングに適したものまで、幅広くそろっています。自分の用途に合わせて選んでみましょう。

まるごと防水! ポンチョタイプ

自分の体だけでなく、荷物も一緒にカバーしたいという方は、ポンチョタイプがいいでしょう。自転車の前かごに入れた荷物や背中のリュックなども、袖のないポンチョタイプならすっぽりと覆って雨から守ってくれます。

雨の日でも買いものをする必要がある方や、通勤・通学でリュックを背負うことの多い方は、ポンチョタイプを検討してみましょう。

シーンに合わせて選ぶ

自転車用レインウェアも、さまざまな機能性や特徴を備えたものが増えてきました。通学・通勤に適したスタンダードなものから、アウトドアシーンにも耐える丈夫なものまで、自分が自転車に乗る場面に合わせて選んでみてください。

通勤・通学にはコンパクトにできるものを

通勤・通学に自転車で移動をする方は、使用後にコンパクトに収められるタイプの自転車用レインウェアがいいでしょう。ポーチなどに収まるサイズに折りたたむことができ、カバンにすっきりと収納できます

また、行きは晴れていても帰り際に雨が降ってくることもあります。自転車での移動が多い方は、折りたためるレインウェアをカバンに入れておいて損はないでしょう。

アウトドアには安全性の高いものを

サイクリングなど自転車を使うアウトドアシーンでは、雨によって視界が悪くなると事故を起こす危険性も高まります。急な雨になっても心配なくアウトドアを楽しめるように、安全に使えるレインウェアを選びましょう。

フードをかぶっても視界がいいものや、急な動きにも対応できるストレッチ性のある素材のものが向いているでしょう。

機能性で選ぶ

快適性や安全性を高めるため、自転車用レインウェアにはさまざまな機能をもった商品があります。透湿性や視界の確保など、注目したい機能性をご紹介しますので、自分の重視するポイントと照らし合わせて確認してみましょう。

夏におすすめ! 透湿性重視

雨が多い夏は、ジメジメと湿気も多いもの。「レインウェアを着たら蒸し暑くなってしまうのでは?」と心配される方もいるでしょう。レインウェアには透湿性を重視したタイプのものも多く、蒸し暑さを和らげることができます

レインウェア内に湿気がこもらず、かつ水分が服の中に入ってこないような機能性の高いレインウェアで、夏の雨の日も乗り切りましょう。

透明フードで視界をクリアに

雨の日の自転車移動でどうしても気になるのが、顔の部分の保護。自転車用レインウェアには視界を確保しやすい、透明フードを採用しているものもあります

フードをしっかりとかぶって顔に雨が当たるのを防ぎながら、クリアな視界で雨の日の運転をサポートしてくれるでしょう。

どうしても濡れたくないならサイズ感と防水性に注目

とにかく雨に濡れたくないという方は、レインウェアのサイズ感にも注目してみてください。手首や足首をゴムでぴったりと押さえて雨水が入るのを防いでくれたり、体にフィットしたサイズで隙間に雨が入るのを防いでくれたりするレインウェアもあります。

もちろん防水性の高さもポイント。耐水圧が低いと、強い雨に耐えられないこともあります。大雨でも自転車に乗る必要がある方は、耐水圧の高さもチェックしておきましょう。

目立つ色を選んで安全運転を

雨の日で視界が悪くなるのは、自転車だけではありません。歩行者はもちろん、自動車も視界が悪くなり、注意しないと大きな事故になってしまうこともあるでしょう。雨の日だけでなく、夜道でもわかりやすい目立つカラーのレインウェアは、自転車ユーザーの安全を守るのに大いに役立ちます。

優先したいことから形や機能性を選ぼう ファッションスタイリストからのアドバイス

ファッションスタイリスト/コラムニスト

自転車用レインウェアは優先度によって選び方が変わると思います。たとえば「ひとり乗りなのか、お子さんを乗せて走るのか」「しっかり守りたいのか、着脱のしやすさ優先なのか」によって、選ぶものも変わってきますよね。なにを優先したいかで、形や機能性を選んでみるといいですよ

【形状】自転車用レインウェアおすすめ6選

形状にこだわって選びたいという方のための自転車用レインウェアを、6商品ピックアップしました。セパレートタイプとポンチョタイプ、それぞれ3つずつご紹介。自分で着てみたいと思えるレインウェアを見つけてみてください。

ファッションスタイリスト/コラムニスト

OUTDOOR PRODUCTS『レインポンチョ』は、リュックスタイルのときにも便利です。デザインもいたってシンプルなので、男女問わず使えると思います。

SOMETHING『ウィズレインハイポンチョ Plus』は、少し人と変わったものを選びたい方にもおすすめ。ファッション性の高い一着です。

アウトドアブランドであるColumbia『シンプソンサンクチュアリ II レインスーツ』は、いかにもという感じがなくて使いやすいそう。しっかり機能性もあるので安心です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)『レインポンチョ』

OUTDOORPRODUCTS『レインポンチョ』 OUTDOORPRODUCTS『レインポンチョ』 OUTDOORPRODUCTS『レインポンチョ』

出典:楽天市場

サイズ M、L
重量 -
タイプ ポンチョ
耐水圧 -
透湿性 -

愛らしくも丈夫なレインポンチョ

ふんわりと広がったシルエットが魅力的な、ポンチョタイプの自転車用レインウェアです。背面にあるマチで腕を動かしやすい設計になっており、リュックを背負ったままでもすっぽりと着用可能。雨の日の憂鬱な気分を吹き飛ばす、さわやかなカラーも特徴です。

デイパックで注目をあつめるOUTDOOR PRODUCTS製で、素材も丈夫。撥水生地が雨から体と荷物を守ってくれます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SOMETHING(サムシング エドウィン)『ウィズレインハイポンチョ Plus』

SOMETHING『ウィズレインハイポンチョPlus』 SOMETHING『ウィズレインハイポンチョPlus』 SOMETHING『ウィズレインハイポンチョPlus』

出典:楽天市場

サイズ フリー(ワンサイズ)
重量 -
タイプ ポンチョ
耐水圧 5,000mm
透湿性 -

自転車もまるっとカバーするおしゃれなポンチョ

機能性が高いオーバーサイズのレインウェア。ロングタイプで足元まで包み込み、自転車走行中も足元を濡れにくくします。袖口には手の甲を守ってくれるカバーがついていたり、面ファスナーでフードの深さを調整できたりと、細部にまで行き届いた機能性の高さも魅力。

ブルーをベースに無地、ストライプ柄とデザインを選べます。ロゴデザインもおしゃれで、ファッショナブルなポンチョです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Columbia(コロンビア)『シンプソンサンクチュアリ II レインスーツ』

Columbia(コロンビア)『シンプソンサンクチュアリIIレインスーツ』 Columbia(コロンビア)『シンプソンサンクチュアリIIレインスーツ』 Columbia(コロンビア)『シンプソンサンクチュアリIIレインスーツ』 Columbia(コロンビア)『シンプソンサンクチュアリIIレインスーツ』 Columbia(コロンビア)『シンプソンサンクチュアリIIレインスーツ』 Columbia(コロンビア)『シンプソンサンクチュアリIIレインスーツ』

出典:Amazon

サイズ XS、S、M、L、XL、XXL
重量 M:488g
タイプ セパレート
耐水圧 -
透湿性 -

雨の日もおしゃれに着こなすセパレートタイプ

上下に分かれた防水ジャケットとパンツのレインウェアセットです。透湿性と防水性をしっかりと両立。自転車に乗っているときに正面から飛んでくる雨粒から、しっかり体を守ってくれるでしょう。

一見レインウェアには見えないようなおしゃれなデザインも魅力。ふだん使いはもちろん、アウトドアシーンでも映えるでしょう。

Makku『アークライトレインスーツ』

Makku『アークライトレインスーツ』 Makku『アークライトレインスーツ』 Makku『アークライトレインスーツ』

出典:楽天市場

サイズ S、M、L、LL、EL、4L
重量 -
タイプ セパレート
耐水圧 10,000mm
透湿性 5,000g/m2・24h

夜間の安全性を高める蓄光プリントつき

動きやすさを重視した、セパレートタイプのレインウェアです。カラーは3色から選択でき、雨の日もおしゃれに決まります。ストレッチ素材が体の動きをサポートしてくれるので、長距離移動が多い方も体に余計な負荷がかかりにくいでしょう。

夜道も安全に走れるように、蓄光プリントが施されています。反射と蛍光で、暗闇でも自動車からの視認性を高めてくれます。

KAWANISHI『ストレッチレインスーツ』

KAWANISHI『ストレッチレインスーツ』 KAWANISHI『ストレッチレインスーツ』 KAWANISHI『ストレッチレインスーツ』

出典:楽天市場

サイズ M、L、LL、3L
重量 -
タイプ セパレート
耐水圧 10,000mm
透湿性 8,000g/m2・24h

動きやすさが魅力の高いストレッチ性

黒いパンツと明るいカラーのジャケットが目を引く、セパレートタイプのレインウェア。止水ファスナーで、ポケットや上着のフロント部分に雨が入らないよう守ってくれます。小銭入れやスマホを雨からしっかりと守ってくるので、ちょっとした外出にも便利です。

臀部(でんぶ=お尻の部分)は立体裁断が採用されており、自転車に乗って座った姿勢のままでも動きをしっかりとサポート。最大13%の伸縮性を実現するストレッチ素材で、動きやすいですよ

LACE LADIES『レインコート』

LACELADIES『レインコート』 LACELADIES『レインコート』 LACELADIES『レインコート』

出典:楽天市場

サイズ フリー(ワンサイズ)
重量 335g
タイプ ポンチョ
耐水圧 10,000mm
透湿性 -

雨の日が楽しくなるおしゃれなデザイン

袖をつけて丈を長めにすることで、足元までカバーしてくれるポンチョ。風によるめくれ上がりも少なくなり、足元を濡らしたくない方におすすめです

また、フロントジップでパーカーのように着られるので、顔や髪をポンチョについた水滴で濡らしてしまうこともありません。「濡れたポンチョの着脱で顔や頭が濡れてしまう」という女性が気になりがちなポイントをしっかりとおさえた、使い勝手のいいアイテムです。

【シーン別】自転車用レインウェアおすすめ5選

自転車用レインウェアを使うシーンに合わせてピックアップしました。同じ「雨の日に自転車に乗る」というシチュエーションでも、通勤・通学用とアウトドア用とではどんな機能がほしいか、どんなデザインが好ましいかも変わってきます。レインウェアを使用する場面が決まっている方は、ぜひチェックしてみてください。

Kajimeiku(カジメイク)『レインタックコート』

Kajimeiku(カジメイク)『レインタックコート』 Kajimeiku(カジメイク)『レインタックコート』 Kajimeiku(カジメイク)『レインタックコート』 Kajimeiku(カジメイク)『レインタックコート』 Kajimeiku(カジメイク)『レインタックコート』 Kajimeiku(カジメイク)『レインタックコート』

出典:Amazon

サイズ S、M、L、LL、3L、4L、5L
重量 L:760g
タイプ セパレート
耐水圧 -
透湿性 -

自転車での通学に特化した専用レインウェア

セパレートタイプで、隙間なく雨から体を守ってくれる自転車用レインウェア。袖が二重になっているので手元に雨水がかからず、ハンドルを握るときにも滑りにくいよう考慮されています。また、手の甲をカバーすることもできるので、雨で手先が冷えるのを防いでくれるでしょう

学校指定品にもなっており、中学・高校の通学用に使いやすい商品です。

Kajimeiku(カジメイク)『レインタックレインスーツII』

Kajimeiku『レインタックレインスーツII』 Kajimeiku『レインタックレインスーツII』 Kajimeiku『レインタックレインスーツII』

出典:楽天市場

サイズ S、M、L、LL、3L、4L、5L
重量 -
タイプ セパレート
耐水圧 -
透湿性 -

リュックでの通勤もしっかりカバー

スーツやオフィスカジュアルで出勤する社会人にはうれしい、全身を雨から守れるレインウェアです。薄手のアウターの上からでもふだんのサイズで着用できるほど、余裕のあるサイズ感も魅力です。

セパレートタイプでありながら、5L容量のリュックサックを背負ったまま着られる、ゆったりとしたデザイン。リュックでの通勤に重宝するでしょう。

『レインウェア上下セット』

『レインウェア上下セット』 『レインウェア上下セット』 『レインウェア上下セット』

出典:楽天市場

サイズ XL、XXL、XXXL、XXXXL
重量 -
タイプ セパレート
耐水圧 -
透湿性 -

コンパクトに持ち歩けて急な雨にも安心

男女兼用タイプの自転車用レインウェアです。老若男女問わず着用しやすい、落ち着きのある色味が特徴。通勤ファッションにも合わせやすいデザインです。

持ち運びに便利なポーチつき。コンパクトに折りたたんでカバンに入れておくことができるので、出先での急な雨にも対応できます。ふだんのお出かけだけでなく、自転車ツーリングなどアウトドアシーンでも活躍する一着です。

mont-bell『ストームバイカー』

サイズ S、M、L、XL、XXL
重量 平均重量:615g
タイプ セパレート
耐水圧 20,000mm
透湿性 15,000g/m2・24h

サイクリング専用で自転車に乗りやすい

アウトドアブランドが手がける機能性の高いレインウェア。耐水圧20,000mmを誇る耐水性を備えながら、モンベル独自の防水透湿性素材「ドライテック」を採用することで、高い透湿性を確保しています。

サイクリングやオートバイを楽しむ人のために作られたデザインで、乗ったときの姿勢に合わせて裾のずり上がりなどにも対応。風圧によってウェアがバタつくのを抑える工夫もされており、快適なライディングを楽しめます。

namelessage(ネームレスエイジ) 『レインウェア 上下セット』

namelessage(ネームレスエイジ)『レインウェア上下セット』 namelessage(ネームレスエイジ)『レインウェア上下セット』 namelessage(ネームレスエイジ)『レインウェア上下セット』 namelessage(ネームレスエイジ)『レインウェア上下セット』 namelessage(ネームレスエイジ)『レインウェア上下セット』 namelessage(ネームレスエイジ)『レインウェア上下セット』 namelessage(ネームレスエイジ)『レインウェア上下セット』

出典:Amazon

サイズ XS、S、M、L、XL、XXL
重量 -
タイプ セパレート
耐水圧 30,000mm
透湿性 -

高い耐水圧が魅力! 豪雨もしっかりとカバー

30,000mmという驚異の耐水圧を誇る、自転車用レインウェア。通常の雨の水圧は500〜1,500mmとされているので、突然の豪雨もばっちりカバーしてくれます。ストレッチ素材で動きやすさも考慮された、自転車でのアウトドアに適したアイテムです。

おしゃれな着こなしが可能なレトロなデザインも魅力。カラーバリエーションが8種類あり、自分好みの一着を見つけられます。

【機能性重視】自転車用レインウェアおすすめ10選 状況に合わせたもの

機能性やデザイン性、特定の状況に合わせたタイプなど、独自のこだわりポイントを持つレインウェアを集めました。とくに重視したい機能性がある方は要チェックです。

Kajimeiku『エントラント使用 レインスーツII』

Kajimeiku『エントラント使用レインスーツII』 Kajimeiku『エントラント使用レインスーツII』 Kajimeiku『エントラント使用レインスーツII』

出典:楽天市場

サイズ S、M、L、LL、3L、4L
重量 L:560g
タイプ セパレート
耐水圧 10,000mm
透湿性 10,000g/m2・24h

透湿性に優れた夏にぴったりのアイテム

透湿性の高いレインウェア。内側の汗による水分を外に出してくれるので、蒸し暑い日も快適に使えます。夏にレインウェアは蒸れてつらい……という方は、ぜひ試してみてください。

耐水圧10,000mmと、バイクウェアやスキーウェアに匹敵するほどの防水性の高さも魅力です。濡らさず、蒸らさず、雨の日を快適にしてくれる一着です。

YAMAZEN『レインウェア 上下セット』

YAMAZEN『レインウェア上下セット』 YAMAZEN『レインウェア上下セット』 YAMAZEN『レインウェア上下セット』

出典:楽天市場

サイズ S、M、L、LL、EL
重量 【例】560g
タイプ セパレート
耐水圧 10,000mm
透湿性 5,000g/m2・24h

春先の雨は農作業に適したレインウェアで

暖かみが増す春の農作業に適したレインウェア。工夫された足元の裾にも注目です。長靴のなかへ雨が侵入するのを防いでくれるので、快適に作業ができます。

腕を上げるなどの動きが多い場面を想定して作られた、動きやすさが魅力。伸縮性があり動きやすいので、雨の日の自転車運転もしやすくなりますね。農作業で自転車を使う方は、ぜひ検討してみてください。

KOHSHIN RUBBER『ストームバスター』

KOHSHINRUBBER『ストームバスター』

出典:Amazon

サイズ S、M、L、LL、3L、4L
重量 L:510g
タイプ セパレート
耐水圧 10,000mm
透湿性 2,000g/m2・24h

透明サンバイザーで視界良好

まだまだ暑さの残る秋は、雨から体を守ってくれるだけでなく透湿性にもすぐれたレインウェアがおすすめ。大雨を想定して作られたアイテムで、外からの雨を防ぎつつ内側を快適に保てる工夫が施されています。

口元までしっかり覆う高さのある襟と、目元を雨から守りつつ視界をクリアにする透明サンバイザーで、しっかりと顔をガードしてくれます。

KOHSHIN RUBBER『HUMMER レインウェア』

KOHSHINRUBBER『HUMMERレインウェア』 KOHSHINRUBBER『HUMMERレインウェア』 KOHSHINRUBBER『HUMMERレインウェア』

出典:楽天市場

サイズ M、L、LL、3L
重量 -
タイプ セパレート
耐水圧 10,000mm
透湿性 -

冬の冷たい雨も防ぐ防寒仕様

冬に便利な防寒性の高いアイテム。ウェアの裏地には中綿入りでキルティングが施されており、着ぶくれを抑えつつ暖かくなっています。

落ち着きのあるカラーリングとスタイリッシュなデザインも魅力的です。シックでクールなファッションを実現するレインウェアで、冬の雨の日も自転車に乗るのを楽しめるでしょう。

Makku『レインコート ライジングマック』

Makku『レインコートライジングマック』

出典:Amazon

サイズ M、L、LL、EL、4L
重量 -
タイプ セパレート
耐水圧 10,000mm
透湿性 -

フード取り外し可能! シーンに応じてカスタマイズ

首まわりからカバーし、顔の両脇を透明の素材でできたフードで覆うことが可能。昼夜問わず視界が不明瞭になる雨の日は、透明なフードで雨を防ぎつつクリアな視界を確保しましょう。

フードは取り外しもできるので、自分で不要に感じたときにカスタマイズできます。自転車から降りて室内に入るときや、傘を併用して歩く場合に便利です。

Kajimeiku『視認性レインスーツ』

Kajimeiku『視認性レインスーツ』 Kajimeiku『視認性レインスーツ』 Kajimeiku『視認性レインスーツ』

出典:楽天市場

サイズ S、M、L、LL、3L、BLL、BEL
重量 L:1130g
タイプ セパレート
耐水圧 -
透湿性 -

2WAY仕様のフード! 広い視界も魅力

明るいカラーリングと反射テープは暗い夜道も見えやすく、自動車からの視認性を高めてくれます。透明のフードがついており、雨の日の視界もクリア。安全性の高さが売りのアイテムです。

フードは2WAY仕様になっており、ヘルメットの上からでもかぶれるサイズに調整可能。通勤・通学時にヘルメットを着用する方や、サイクリングでヘルメットを着用する方にうれしい作りです。

Lilystar『レインスーツ 上下セット』

Lilystar『レインスーツ上下セット』 Lilystar『レインスーツ上下セット』 Lilystar『レインスーツ上下セット』 Lilystar『レインスーツ上下セット』 Lilystar『レインスーツ上下セット』 Lilystar『レインスーツ上下セット』 Lilystar『レインスーツ上下セット』

出典:Amazon

サイズ S、M、L、XL、XXL
重量 630g
タイプ セパレート
耐水圧 46,000mm
透湿性 10,000g/m2・24h

手首と足首にぴったりフィット

袖口に面ファスナー、パンツの裾にはスナップボタンがついているので、自分の手首や足首に合わせてぴったりとフィットさせることができます。雨の侵入を防いでくれるので、強い雨の日も快適です

サイズの種類は幅広く、SサイズからXXLサイズまでそろっています。サイズごとの身長や体重の目安がこまかく明示されているので、自分に合ったサイズを選びやすいでしょう。

Arasiyama『レインスーツ』

Arasiyama『レインスーツ』 Arasiyama『レインスーツ』 Arasiyama『レインスーツ』 Arasiyama『レインスーツ』 Arasiyama『レインスーツ』 Arasiyama『レインスーツ』 Arasiyama『レインスーツ』

出典:Amazon

サイズ S、M、L、LL、3L、4L
重量 -
タイプ セパレート
耐水圧 10,000mm
透湿性 5,000g/m2・24h

クールなカラーとフィット感が魅力

体にぴったりとフィットするサイズ感が魅力のレインウェア。ダボついた印象にならず、スリムな着こなしが可能です。冬場の厚着の上に着用したい場合は、ワンサイズ上のものを選ぶといいでしょう。

スタイリッシュなデザイン性に加え、シックなカラーリングも魅力。雨の日の自転車移動もおしゃれにこだわりたい、という方にぴったりです。

TOHKEMI『ネオ・レインワールド レインウェア』

TOHKEMI『ネオ・レインワールドレインウェア』 TOHKEMI『ネオ・レインワールドレインウェア』 TOHKEMI『ネオ・レインワールドレインウェア』 TOHKEMI『ネオ・レインワールドレインウェア』 TOHKEMI『ネオ・レインワールドレインウェア』 TOHKEMI『ネオ・レインワールドレインウェア』 TOHKEMI『ネオ・レインワールドレインウェア』

出典:Amazon

サイズ M、L、LL、3L
重量 -
タイプ セパレート
耐水圧 -
透湿性 -

雨の日を楽しめるミリタリーファッション

アウトドアシーンにはもちろん、通勤・通学をおしゃれに決めたい方にうれしい迷彩柄のレインウェア。カラーも豊富で、4色から選択可能。男性はもちろん女性も着やすく、クールなスタイリングを実現してくれるでしょう。

裾しぼりや縫い目への防水テープなどにより、雨水の侵入をしっかりとガード。機能性も充分あり、ファッションと快適性を両立してくれるアイテムです。

LACE LADIES『レインコート上下セット』

LACELADIES『レインコート上下セット』 LACELADIES『レインコート上下セット』 LACELADIES『レインコート上下セット』

出典:楽天市場

サイズ M、L、XL、XXL
重量 -
タイプ セパレート
耐水圧 -
透湿性 -

鮮やかなカラーと反射テープで夜道も目立つ

高めの襟つきの透明フードで、口元からしっかりとカバーしてくれる自転車用レインウェア。雨の日の憂鬱な気分を晴らしてくれるような、鮮やかなカラーが特徴です。ビタミンカラーが着る人にも道行く人にも元気を与えてくれるでしょう。

背面には反射テープもついているので、夜道の走行も安心。視界の悪い雨の日や夜道もしっかりと存在をアピールできます。

「自転車レインウェア」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
OUTDOOR PRODUCTS『レインポンチョ』
SOMETHING『ウィズレインハイポンチョ Plus』
Columbia(コロンビア)『シンプソンサンクチュアリ II レインスーツ』
Makku『アークライトレインスーツ』
KAWANISHI『ストレッチレインスーツ』
LACE LADIES『レインコート』
Kajimeiku(カジメイク)『レインタックコート』
Kajimeiku『レインタックレインスーツII』
『レインウェア上下セット』
mont-bell『ストームバイカー』
namelessage(ネームレスエイジ) 『レインウェア 上下セット』
Kajimeiku『エントラント使用 レインスーツII』
YAMAZEN『レインウェア 上下セット』
KOHSHIN RUBBER『ストームバスター』
KOHSHIN RUBBER『HUMMER レインウェア』
Makku『レインコート ライジングマック』
Kajimeiku『視認性レインスーツ』
Lilystar『レインスーツ 上下セット』
Arasiyama『レインスーツ』
TOHKEMI『ネオ・レインワールド レインウェア』
LACE LADIES『レインコート上下セット』
商品名 OUTDOOR PRODUCTS『レインポンチョ』 SOMETHING『ウィズレインハイポンチョ Plus』 Columbia(コロンビア)『シンプソンサンクチュアリ II レインスーツ』 Makku『アークライトレインスーツ』 KAWANISHI『ストレッチレインスーツ』 LACE LADIES『レインコート』 Kajimeiku(カジメイク)『レインタックコート』 Kajimeiku『レインタックレインスーツII』 『レインウェア上下セット』 mont-bell『ストームバイカー』 namelessage(ネームレスエイジ) 『レインウェア 上下セット』 Kajimeiku『エントラント使用 レインスーツII』 YAMAZEN『レインウェア 上下セット』 KOHSHIN RUBBER『ストームバスター』 KOHSHIN RUBBER『HUMMER レインウェア』 Makku『レインコート ライジングマック』 Kajimeiku『視認性レインスーツ』 Lilystar『レインスーツ 上下セット』 Arasiyama『レインスーツ』 TOHKEMI『ネオ・レインワールド レインウェア』 LACE LADIES『レインコート上下セット』
商品情報
特徴 愛らしくも丈夫なレインポンチョ 自転車もまるっとカバーするおしゃれなポンチョ 雨の日もおしゃれに着こなすセパレートタイプ 夜間の安全性を高める蓄光プリントつき 動きやすさが魅力の高いストレッチ性 雨の日が楽しくなるおしゃれなデザイン 自転車での通学に特化した専用レインウェア リュックでの通勤もしっかりカバー コンパクトに持ち歩けて急な雨にも安心 サイクリング専用で自転車に乗りやすい 高い耐水圧が魅力! 豪雨もしっかりとカバー 透湿性に優れた夏にぴったりのアイテム 春先の雨は農作業に適したレインウェアで 透明サンバイザーで視界良好 冬の冷たい雨も防ぐ防寒仕様 フード取り外し可能! シーンに応じてカスタマイズ 2WAY仕様のフード! 広い視界も魅力 手首と足首にぴったりフィット クールなカラーとフィット感が魅力 雨の日を楽しめるミリタリーファッション 鮮やかなカラーと反射テープで夜道も目立つ
サイズ M、L フリー(ワンサイズ) XS、S、M、L、XL、XXL S、M、L、LL、EL、4L M、L、LL、3L フリー(ワンサイズ) S、M、L、LL、3L、4L、5L S、M、L、LL、3L、4L、5L XL、XXL、XXXL、XXXXL S、M、L、XL、XXL XS、S、M、L、XL、XXL S、M、L、LL、3L、4L S、M、L、LL、EL S、M、L、LL、3L、4L M、L、LL、3L M、L、LL、EL、4L S、M、L、LL、3L、BLL、BEL S、M、L、XL、XXL S、M、L、LL、3L、4L M、L、LL、3L M、L、XL、XXL
重量 - - M:488g - - 335g L:760g - - 平均重量:615g - L:560g 【例】560g L:510g - - L:1130g 630g - - -
タイプ ポンチョ ポンチョ セパレート セパレート セパレート ポンチョ セパレート セパレート セパレート セパレート セパレート セパレート セパレート セパレート セパレート セパレート セパレート セパレート セパレート セパレート セパレート
耐水圧 - 5,000mm - 10,000mm 10,000mm 10,000mm - - - 20,000mm 30,000mm 10,000mm 10,000mm 10,000mm 10,000mm 10,000mm - 46,000mm 10,000mm - -
透湿性 - - - 5,000g/m2・24h 8,000g/m2・24h - - - - 15,000g/m2・24h - 10,000g/m2・24h 5,000g/m2・24h 2,000g/m2・24h - - - 10,000g/m2・24h 5,000g/m2・24h - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年9月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月16日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 自転車レインウェアの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの自転車レインウェアの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:レディースレインウェアランキング
Amazon:メンズレインウェアランキング
楽天市場:レインウェアランキング
Yahoo!ショッピング:自転車 レインウェアランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

自転車用レインウェアに関連する記事をご紹介

編集部からひと言

自転車用レインウェアのおすすめ21商品をご紹介しました。

形状によって使い勝手が異なります。動きやすさならセパレートタイプ、荷物も雨から守りたいならポンチョタイプなど、好みに合わせて選びましょう。また、透湿性や反射テープによる視認性を備えたものなど、機能的な商品も数多くあります。自分が使うシーンに合わせて、適切な機能を備えた商品を選ぶと使いやすいでしょう。

ご紹介した内容を参考に、あなたがほしい自転車用レインウェアを見つけてみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2020年最新】サイクルコンピューターおすすめ7選|サイクリングの管理に!GPS付も

【2020年最新】サイクルコンピューターおすすめ7選|サイクリングの管理に!GPS付も

自転車が趣味という方も多いですね。さまざまなサイクリングコースの走行を楽しんだり、体力アップのためにトレーニングに励んだりと、自転車ライフを楽しむために装備しておきたいのがサイクルコンピューター(サイコン)。しかし、機能や計測内容、通信方法など、いろいろな種類があり、どれを選んだらよいのか悩んでしまうのではないでしょうか。そこで、自転車ライターで現役ロードレーサーの浅野真則さんへの取材をもとに、おすすめのサイクルコンピューターと選び方のポイントをご紹介いたします。


ロードバイク用パワーメーターおすすめ5選|クランク・ペダル・ハブ型などタイプ別

ロードバイク用パワーメーターおすすめ5選|クランク・ペダル・ハブ型などタイプ別

自転車のペダルを踏みこんだときの力をW(ワット)数で測定してくれる、ロードバイク用パワーメーター。クランクまわりやペダルに装着することで、走っているときの状態を客観的に知ることができ、トレーニングに生かすことができます。この記事では、自転車ライターの浅野真則さんへの取材をもとに、ロードバイク用パワーメーターの選び方とおすすめ商品をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


ロードバイク用ボトルおすすめ6選【保冷に強い・ボトルケージから取りやすい】

ロードバイク用ボトルおすすめ6選【保冷に強い・ボトルケージから取りやすい】

ロードバイクで走ると、体の水分はどんどん失われていきます。適度な水分補給をして、体に無理のない範囲で楽しみたいですね。自分にあった機能的なロードバイク専用のボトルを使用すると、余分な力を使わずにスムーズに水分補給をすることができます。この記事では、自転車ライターの浅野真則さんへの取材をもとに、ロードバイク用ボトルの選び方とおすすめ商品を紹介します。


ロードバイク用サドルバッグおすすめ7選【軽量・防水・アタッチメントタイプも】

ロードバイク用サドルバッグおすすめ7選【軽量・防水・アタッチメントタイプも】

自転車ジャーナリストの菊地武洋さんに取材し、ロードバイク用サドルバッグの選び方とおすすめ商品について聞きました。軽量化されているロードバイクには荷物を入れるカゴがついていないことが多いです。リュックなどを背負って乗ると、動きのじゃまになったり背中が蒸れたりして快適に乗れません。サドルバッグがあれば、快適に乗れるだけでなく、緊急時用のメンテナンス道具を常備しておくのにもぴったり。この記事では、自転車ジャーナリストの菊地武洋さんがロードバイク用のサドルバッグの選び方のコツやおすすめ商品を紹介してるので、ぜひ参考にしてみてください。


ロードバイク用工具おすすめ8選【必要なものをセットに】携帯できる商品を厳選!

ロードバイク用工具おすすめ8選【必要なものをセットに】携帯できる商品を厳選!

自転車ライターの浅野真則さんへの取材をもとに、ロードバイク用工具の選び方とおすすめ商品を紹介します。サイクリングを楽しんでいる最中、万が一トラブルに見舞われてしまったときのためにロードバイク用の工具を用意しておくと安心です。いくつかの工具をセットにした携帯工具があれば、その場で応急処置をほどすことができます。安心してロードバイクを楽しむためにも、いざというときにそなえて携帯用の工具を準備しておきたいですね。商品を選ぶ際に注目したいポイントも解説していただいたので、ぜひ参考にしてみてください。


新着記事


丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

三幸製菓が販売している「丸大豆せんべい」。どこか懐かしさを覚えるようなパッケージに安心感が芽生えます。インターネットで口コミや評判を調査してみても、味や食感に満足している人が目立ちますが、実際はどうなのか気になるところ。そこで、今回は丸大豆せんべいを実食してみます。口コミや評判と比較しながら、味や食感について検証してみました。


MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

折り曲げて使うという従来のマウスとはまったく違うデザインがひときわ目を引くMicrosoftの『Arc Mouse』。ただ奇抜なデザインというだけでなく、薄くて軽量なのでバッグなどに収納しやすく、持ち運びがしやすいというメリットも。外出先で使うのに役立ちそうな『Arc Mouse』ですが、使い心地はどうでしょうか。この記事では、実際に『Arc Mouse』を購入し、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのワイヤレスマウス『MXGM10DB』。手の形状をもとにした握りやすいフォルムで、使う場所を選ばないBlueLED搭載などをウリにしています。そしてなんといっても魅力的なのは、選びやすい価格。安いうえに機能性にもすぐれたコストパフォーマンスのいい商品です。この記事ではそんな『MXGM10DB』を実際に購入して、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

顔の印象を決めるといわれるほど重要なまゆ。メイクの中で、まゆに多くの時間を割く女性も多いのではないでしょうか。現在は、ペンシルやリキッド、まゆマスカラなど、さまざまな種類のアイブロウアイテムがあるので、どれが自分に合っているのかわからない人も多いはずです。そこで今回は、プチプラで注目を集めるケイトのアイブロウを紹介します。実際にケイトのアイブロウを使った人の口コミや評判も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。


ブルボン バタークッキーの評判や口コミの真実は? 実際に食べて徹底レポート

ブルボン バタークッキーの評判や口コミの真実は? 実際に食べて徹底レポート

ブルボンから発売されている『バタークッキー』は、赤いパッケージに小麦と商品の実物の画像が描かれていて、明るくておいしそうなイメージ。インターネットの評判を見るとよい評価がたくさん見られますが、はたしてそのレビューは信じてもいいのでしょうか。そこで、『バタークッキー』を実際に購入して、口コミの是非を徹底検証しました。クッキー好きの方は、ぜひ見逃さずにご覧ください。


スポーツ・自転車の人気記事


>>もっと見る