自転車ライトおすすめ16選|明るさから自動点灯まで選び方も徹底解説

自転車ライトおすすめ16選|明るさから自動点灯まで選び方も徹底解説
自転車ライター
浅野 真則

自転車専門誌やウェブサイトなどで活動する自転車専門のライター。 ロードバイクやサイクルパーツ、サイクルアパレル、自転車用デジタルデバイスなどのインプレッション記事、トレーニング系の記事、ロングライドの実走レポートなどを得意とする。 執筆活動の傍ら、Jエリートツアーの選手としてロードレースやタイムトライアル、ヒルクライムなど幅広いレースに参戦。 自転車版の耐久レース・エンデューロも好きでよく出場している。

自転車で夜間走行するときに欠かせない自転車ライト。ひとくちに自転車ライトといっても、明るさや機能、充電方式などそれぞれ異なります。種類が多すぎて迷ってしまうこともあるでしょう。安全性にも関わることなので、適当に選んでしまうのは禁物。そこで今回は、自転車ライトを選ぶポイントと、厳選した16商品をご紹介します。※本記事は自転車ライターの浅野真則さんに、選び方のポイントの監修とおすすめ商品3点についてコメントをいただいています。


自転車ライトを選ぶポイント 明るさ・電源・機能で

ライトを照らしながら自転車をひいて歩く男性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

より安全に自転車を利用するためにも自転車ライトは必須アイテムです。

自転車ライトは明るさだけでなく、バッテリーや機能をチェックすることが大事。取り付け方法やサイズなどもしっかり確認して、使い勝手のいいタイプを選びましょう。

ここでは、購入するときに重視すべき選定ポイントをご紹介します。

ライトの明るさで選ぶ

自転車ライトはそれぞれ明るさが異なります。夜間も安全に走行できるように、光の明るさ(光束)を表す「ルーメン」を目安に選びましょう。値が高いほど明るいライトと言えます。

自分が普段走る環境と照らし合わせながら、選んでみてください。

夜の市街地を走るなら200~300ルーメン

さほど暗くない場所であれば、300ルーメン程度の明るさでも十分。数メートル先まで視認性を得られるため、路地裏などの薄暗い通りでも安全性を確保できます。

ただし法律では、自転車のライトは10m先の障害物を視認できる程度の明るさが必要とされているので、最低限その基準を満たす必要はあります。

外灯の少ない場所を走るなら400ルーメン以上

郊外の道を走るなら、少なくとも400ルーメンはほしいところ。暗い場所ほど値の高いライトが必要です。

普段外灯の少ないルートを走行するのであれば、明るめのライトを選ぶ方がいいでしょう。

ライトの電源タイプで選ぶ

自転車ライトを選ぶときは、充電方式をチェックすることも大事。頻繁に利用する人ほど、手間のかからない電源タイプを選ぶ必要があります

出先で充電切れになって困ることがないように、購入前にしっかり確認しておきましょう。

ランニングコストが低いUSB充電タイプ

持続性やコストを重視する人には、USB充電タイプが適しています。1回の充電で比較的長持ち。ロングライドが多い方も電池切れを気にせず楽しめます。

モバイルバッテリーで充電できるなど、使い勝手がいいのも魅力のひとつ。乾電池式と比べると最後まで明るさが保たれやすいというメリットもあります

すぐ交換できる乾電池タイプ

自転車ライトを使う機会が少ない人なら、乾電池タイプが便利。こまめに充電する必要もなく、電池を取り替えればすぐに走行できるため、急いでいるときも安心です

乾電池ならコンビニで簡単に購入できるので、出先でも困ることはないでしょう。

便利な機能で選ぶ

自転車ライトをより快適に使いたい人は、機能に注目。明るさや点灯モード調節ができたり、防水性があったりすると幅広いシーンに対応できるため、利便性も増します。

ここからは、走行時にあると便利な機能を紹介していきます。

明るさを調節できるモード切替タイプ

明るい場所と暗い場所を走るときに、モード切替が出来ると便利。走行する状況に合わせて明るさを調節すれば、無駄な電池消費を抑えることができ、節電にも役立ちます。

雨の日に役立つ防水機能付き

通勤や通学などで雨の日にも自転車で走行することがある人は、防水機能が必要不可欠。IP表記など、防水・防塵に関する規格が記載されているか確認しましょう

数値の高いものを選べば、雨に降られても安心です。

バッテリーの持続時間に注目して選びましょう 自転車ライターからアドバイス

自転車ライター

ライトは明るさも大事ですが、バッテリーの持続時間も重要です。注目すべきは点灯モードでの持続時間。長時間バッテリーが持つと、暗くなってから長時間走らなければいけないようなケースでも安心ですし、充電の頻度も減らせます。ちなみに点滅モードは補助灯としてしか使えないので、複数のライトを併用する場合に使用しましょう。

自転車ライトおすすめ16選 実用性で選ぶ

ここからは、厳選した自転車ライト16商品をご紹介します。明るさ、機能、デザインはそれぞれ異なるので、ニーズに合ったものを選ぶことが大切

自転車ライトの特徴を解説していきますので、自分に合ったものを見つけてみてくださいね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

CAT EYE(キャットアイ)『VOLT800』

キャットアイ『VOLT800』 キャットアイ『VOLT800』 キャットアイ『VOLT800』 キャットアイ『VOLT800』 キャットアイ『VOLT800』 キャットアイ『VOLT800』 キャットアイ『VOLT800』

出典:Amazon

明るさ 最大800ルーメン
電源タイプ 充電式
防水性 -
モード切替 あり(5モード)

Thumb lg 16aa25fe 01d6 486c 8689 42efcb8d80d5

自転車ライター

小型で軽いのに明るさも稼働時間も十分。バッテリーは工具なしで簡単に着脱でき、重量もサイズもかさばらないので、予備バッテリーを携行すれば暗くなってから長時間走るようなケースでも安心です。僕も長らく愛用しています!

小型ながら最大800ルーメンのハイパワー

約800ルーメンのハイパワーライト。手軽なUSB充電に加え、小型・軽量で扱いやすいのが魅力です。

点灯モードは、ハイ・ミドル・ロー・デイタイムハイパーコンスタント・点滅の5種類。ハイなら約2時間、200ルーメンのローなら約8時間の連続点灯が可能です。バッテリーインジケータで充電のタイミングがわかるのも便利。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

LEZYNE(レザイン)『マクロドライブ 1300XL』

LEZYNEレザイン『マクロドライブ1300XL』

出典:Amazon

明るさ 最大1300ルーメン
電源タイプ 充電式
防水性 -
モード切替 -

Thumb lg 16aa25fe 01d6 486c 8689 42efcb8d80d5

自転車ライター

最大1300ルーメンという明るさもさることながら、3つのLEDライトで照らすので照射範囲も広く、夜間のライドでも非常に安心感が高いです。シリコンバンドでマウントごと簡単に着脱できるので、駐輪時にライトもマウントも盗難されにくいのもポイントです。

デザイン性と実用性を兼ねるモデル

新開発のトライフォーカスオプティクスを搭載し、3つのLEDを備えるモデル。点灯モードも多岐にわたり、最もハイパワーなオーバードライブモードでは1300ルーメンの明るさを実現します。

アルミ二ウムボディは美しいデザイン性だけでなく、放熱性も考慮。バッテリーは一体式で防水性が確保されています。 ワンタッチで着脱できる手軽さも魅力的。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

knog(ノグ) 『PWR ROAD』

knog(ノグ)『PWRROAD』 knog(ノグ)『PWRROAD』 knog(ノグ)『PWRROAD』 knog(ノグ)『PWRROAD』 knog(ノグ)『PWRROAD』 knog(ノグ)『PWRROAD』 knog(ノグ)『PWRROAD』

出典:Amazon

明るさ 最大600ルーメン
電源タイプ 充電式
防水性 -
モード切替 -

Thumb lg 16aa25fe 01d6 486c 8689 42efcb8d80d5

自転車ライター

ライトヘッドとパワーバンク(バッテリー)を自由に組み合わせて使えるのがポイント。別売の大容量バッテリーを使えば、ライトの稼働時間も延ばせます。バッテリーはモバイルバッテリーとしても使えるので、スマホの充電などにも活用できるのも魅力です。

モバイルバッテリーとしても活躍!

自転車ライトでありながら、モバイルバッテリーとしても使えるのが特徴の商品。背面に備えられたUSBポートで、点灯走行しながらスマホなどのデバイスを充電できます。

光量は最大600ルーメンで、ライトとしてのスペックも充分。3350mAhのバッテリー容量で、エコフラッシュモードなら最大195時間の使用が可能です

Bosiwo『自転車ライト』

Bosiwo『自転車ライト』 Bosiwo『自転車ライト』 Bosiwo『自転車ライト』 Bosiwo『自転車ライト』 Bosiwo『自転車ライト』 Bosiwo『自転車ライト』

出典:Amazon

明るさ 800ルーメン
電源タイプ 充電式
防水性 IPX5
モード切替 -

照射方向を自由に調節できる軽量モデル

360度回転するブラケットを採用しているため、照射方向を調節しやすい商品。 コンパクトかつ軽量デザインで、取り付け着脱も簡単。持ち運ぶときに手間がかかりません。

スマホ充電機能付きだから、出先で電池切れになっても安心! シンプルなデザインなので、どんな自転車とも相性が良く、使い勝手も良好です。

BV(ビーブイ) 『自転車ヘッドライト』

BV(ビーブイ)『自転車ヘッドライト』 BV(ビーブイ)『自転車ヘッドライト』 BV(ビーブイ)『自転車ヘッドライト』 BV(ビーブイ)『自転車ヘッドライト』 BV(ビーブイ)『自転車ヘッドライト』 BV(ビーブイ)『自転車ヘッドライト』 BV(ビーブイ)『自転車ヘッドライト』

出典:Amazon

明るさ 最大30ルーメン
電源タイプ 充電式
防水性 IPX3
モード切替 あり(3モード)

短時間で充電が終了するコンパクトなライト

短時間でフル充電できる、便利な自転車ライト。バッテリー残量をライトの色で知らせてくれるため、電池切れを事前に防ぐことができます

取り付け部分にゴムシートが付いていて、車体を傷つける心配がなく安心。道具不要で簡単に着脱可能です。走行した後にライトを取り外しておけば、盗難防止にも役立つでしょう。

VGEBY『自転車ソーラー充電ライト』

VGEBY『自転車ソーラー充電ライト』 VGEBY『自転車ソーラー充電ライト』 VGEBY『自転車ソーラー充電ライト』 VGEBY『自転車ソーラー充電ライト』 VGEBY『自転車ソーラー充電ライト』 VGEBY『自転車ソーラー充電ライト』 VGEBY『自転車ソーラー充電ライト』

出典:Amazon

明るさ 最大1200ルーメン
電源タイプ 充電式
防水性 -
モード切替 あり(3モード)

2つの電源に対応したLEDライト

USB充電とソーラー充電の両方に対応可能な優れたライト。日中は走行しながら充電できるため、アウトドア用としてはもちろん、停電や災害などの緊急時の照明として使うこともできます。

3つの点灯モードが搭載されており、簡単操作で切替可能。走る場所に合わせて明るさを調節できる省エネライトは、節電効果もバッチリです。

ドッペルギャンガー『LEDライト Nine-tailed fox』

ドッペルギャンガー『LEDライトNine-tailedfox』 ドッペルギャンガー『LEDライトNine-tailedfox』 ドッペルギャンガー『LEDライトNine-tailedfox』

出典:楽天市場

明るさ 最大52ルーメン
電源タイプ 単4アルカリ電池×3
防水性 -
モード切替 -

最大50時間連続点灯可能な小型モデル

一度の充電で連続50時間使えるライト。進行方向をしっかり照射してくれるため、手前に光が漏れて運転しにくくなる心配はありません。幅広い自転車に取り付けできる汎用性の高さも魅力

手のひらサイズのコンパクトな設計なので、持ち運びも楽チン。オレンジ色のスタイリッシュな外観は、デザイン重視で選びたい方も満足できるでしょう。

BRIDGESTONE(ブリヂストン)『スリムバッテリーライト』

BRIDGESTONE(ブリヂストン)『スリムバッテリーライト』 BRIDGESTONE(ブリヂストン)『スリムバッテリーライト』 BRIDGESTONE(ブリヂストン)『スリムバッテリーライト』

出典:Amazon

明るさ 400カンデラ
電源タイプ 単3形アルカリ電池1本
防水性 -
モード切替 -

ハンドルまわりの邪魔にならないスリム設計

乾電池1個で長時間使用できる、コストパフォーマンスに優れたライト。軽量かつスリムなデザインは運転の邪魔にならず、どんな自転車にもすんなり馴染んでくれます。低価格で購入できるのも、うれしいポイント。

余計な機能を省いたシンプルなデザインなので、操作に迷うこともありません。手軽に使える街乗り用ライトを探している方に適しています。

Helius『自転車ライト』

Helius『自転車ライト』 Helius『自転車ライト』 Helius『自転車ライト』 Helius『自転車ライト』 Helius『自転車ライト』 Helius『自転車ライト』 Helius『自転車ライト』

出典:Amazon

明るさ 最大1000ルーメン
電源タイプ 充電式
防水性 IPX6
モード切替 あり(4モード)

便利な電量表示で充電切れの心配なし!

最大1000ルーメンまで明るくなる、高輝度ライト。バッテリーの使用状況を3つの電量表示ライトで知らせてくれるため、出先で突然充電切れになって困る心配はありません。

周りが暗くなるほど光が強くなる自動感光センサーを搭載。明るさを自分で切り替える必要がないため、夜間のサイクリングも集中して楽しめるでしょう。

ATARAXIA『自転車ライト』

ATARAXIA『自転車ライト』 ATARAXIA『自転車ライト』 ATARAXIA『自転車ライト』 ATARAXIA『自転車ライト』 ATARAXIA『自転車ライト』 ATARAXIA『自転車ライト』 ATARAXIA『自転車ライト』

出典:Amazon

明るさ 最大1200ルーメン
電源タイプ 充電式
防水性 IP65
モード切替 あり(3モード)

テールライトとセットで安全性アップ!

テールライトとセット購入できるサイクルライト。明るさ1200ルーメンのLEDライトを採用しているため、暗い夜道やトンネルの中でも安全を確保できます。

悪天候の走行に役立つ防水機能を搭載。雨風にさらされても壊れることなく正常に動くため、登山やキャンプなど、アウトドアシーンで活躍してくれるでしょう。

Bestore『自転車ライト』

Bestore『自転車ライト』 Bestore『自転車ライト』 Bestore『自転車ライト』 Bestore『自転車ライト』 Bestore『自転車ライト』 Bestore『自転車ライト』 Bestore『自転車ライト』 Bestore『自転車ライト』 Bestore『自転車ライト』

出典:Amazon

明るさ 最大800ルーメン
電源タイプ 充電式
防水性 IPX5
モード切替 あり(3モード)

防振デザインで悪い道路も安心!

でこぼこの多い田舎道でも安心の防振デザイン。頑丈な作りで衝撃に強く、防水機能も備わっているため、河川敷や山道をロングライドするときに役立ちます。

大容量バッテリーなので1回の充電で長持ち! 懐中電灯やモバイルバッテリーとしても使える多機能な自転車ライトは、街乗りやアウトドアなどさまざまなシーンで役立ってくれるでしょう。

Gaciron(ガシロン) 『V9D1800 フロントライト』

Gaciron(ガシロン)『V9D1800フロントライト』 Gaciron(ガシロン)『V9D1800フロントライト』 Gaciron(ガシロン)『V9D1800フロントライト』 Gaciron(ガシロン)『V9D1800フロントライト』 Gaciron(ガシロン)『V9D1800フロントライト』 Gaciron(ガシロン)『V9D1800フロントライト』

出典:Amazon

明るさ 最大1800ルーメン
電源タイプ 充電式
防水性 IPX6
モード切替 -

最大1800ルーメンのハイパワーモデル

ふたつのハイパワーなLEDライトによって1800ルーメンの明るさを実現。125度という照射角度で、外灯のない夜道でも安心して走行できるスペックを誇ります。さらにワイヤリモコンが付属しており、ハンドルにライトのスイッチを取り付けることが可能。ON/OFFとモード変更を走行中でもスムーズに行なえます。

ボタンスイッチの色でバッテリー残量を確認できるため、想定外のバッテリー切れも防げるでしょう。

Elekin『自転車ライト』

Elekin『自転車ライト』 Elekin『自転車ライト』 Elekin『自転車ライト』 Elekin『自転車ライト』 Elekin『自転車ライト』 Elekin『自転車ライト』 Elekin『自転車ライト』 Elekin『自転車ライト』

出典:Amazon

明るさ 最大1800ルーメン
電源タイプ 充電式
防水性 IPX5
モード切替 あり(4モード)

1800ルーメンの超高輝度を実現!

超高輝度LEDを搭載した、USB充電式の自転車ライト。180度の投光範囲を持ち、前方だけでなく両サイドまで大きく照らせるため、暗い山道も安全に走行することができます。

ライトからボタンにいたるまですべて防水設計になっているので、大雨の日でも安心! 段差で脱落する心配もないため、本格的なサイクリングを楽しみたい方に適しています。

Panasonic(パナソニック)『ハイパワーLEDかしこいランプV3』

Panasonic(パナソニック)『ハイパワーLEDかしこいランプV3』 Panasonic(パナソニック)『ハイパワーLEDかしこいランプV3』 Panasonic(パナソニック)『ハイパワーLEDかしこいランプV3』 Panasonic(パナソニック)『ハイパワーLEDかしこいランプV3』 Panasonic(パナソニック)『ハイパワーLEDかしこいランプV3』

出典:Amazon

明るさ 約1000カンデラ
電源タイプ 単3形乾電池×4個
防水性 -
モード切替 -

走行時のみ自動点灯するかしこいライト

暗いときに走行すると自動で点灯してくれる便利な自転車ライト。照明をオン・オフに切り替える必要がないため、街灯の少ない夜道もサイクリングに集中することができます。

1日10分、週5日使用する程度であれば、約4カ月は電池交換不要。こまめに充電する手間がかからないため、毎日の通勤・通学で役立ってくれるでしょう。

Otium『自転車ライト』

Otium『自転車ライト』 Otium『自転車ライト』 Otium『自転車ライト』 Otium『自転車ライト』 Otium『自転車ライト』 Otium『自転車ライト』 Otium『自転車ライト』

出典:Amazon

明るさ 最大800ルーメン
電源タイプ 充電式
防水性 IPX5
モード切替 あり(3モード)

モバイルバッテリーとしても使える便利なライト

非常時にはモバイルバッテリーとして使用できる、大容量ライト。1回の充電で長持ちするので、こまめな充電は必要ありません。ランニングコストがかからないから、コスパも良好です。

防水機能付きで、悪天候の日も問題なく使用可能。軽量ボディでありながら衝撃に強いため、山道での長時間サイクリングも安心して楽しめるでしょう。

beautymagic『自転車ヘッドライト』

beautymagic『自転車ヘッドライト』 beautymagic『自転車ヘッドライト』 beautymagic『自転車ヘッドライト』 beautymagic『自転車ヘッドライト』 beautymagic『自転車ヘッドライト』 beautymagic『自転車ヘッドライト』 beautymagic『自転車ヘッドライト』 beautymagic『自転車ヘッドライト』

出典:Amazon

明るさ 最大400ルーメン
電源タイプ 充電式
防水性 IPX3
モード切替 あり(4モード)

優れた防水性と耐衝撃性で悪天候でも安心!

豪雨の時でも使用できる多機能ライト。でこぼこの道路でも走行可能な耐衝撃性を持つため、トレイルライドを楽しみたい方も安心です。夜間サイクリングを楽しむときの心強い味方となってくれるでしょう。

簡単操作で4種類のモードに切替できる便利さも魅力。小型かつ軽量で取り外しも簡単なので、ナイトライトや懐中電灯として利用することもできます。

「自転車ライト」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
CAT EYE(キャットアイ)『VOLT800』
LEZYNE(レザイン)『マクロドライブ 1300XL』
knog(ノグ) 『PWR ROAD』
Bosiwo『自転車ライト』
BV(ビーブイ) 『自転車ヘッドライト』
VGEBY『自転車ソーラー充電ライト』
ドッペルギャンガー『LEDライト Nine-tailed fox』
BRIDGESTONE(ブリヂストン)『スリムバッテリーライト』
Helius『自転車ライト』
ATARAXIA『自転車ライト』
Bestore『自転車ライト』
Gaciron(ガシロン) 『V9D1800 フロントライト』
Elekin『自転車ライト』
Panasonic(パナソニック)『ハイパワーLEDかしこいランプV3』
Otium『自転車ライト』
beautymagic『自転車ヘッドライト』
商品名 CAT EYE(キャットアイ)『VOLT800』 LEZYNE(レザイン)『マクロドライブ 1300XL』 knog(ノグ) 『PWR ROAD』 Bosiwo『自転車ライト』 BV(ビーブイ) 『自転車ヘッドライト』 VGEBY『自転車ソーラー充電ライト』 ドッペルギャンガー『LEDライト Nine-tailed fox』 BRIDGESTONE(ブリヂストン)『スリムバッテリーライト』 Helius『自転車ライト』 ATARAXIA『自転車ライト』 Bestore『自転車ライト』 Gaciron(ガシロン) 『V9D1800 フロントライト』 Elekin『自転車ライト』 Panasonic(パナソニック)『ハイパワーLEDかしこいランプV3』 Otium『自転車ライト』 beautymagic『自転車ヘッドライト』
商品情報
特徴 小型ながら最大800ルーメンのハイパワー デザイン性と実用性を兼ねるモデル モバイルバッテリーとしても活躍! 照射方向を自由に調節できる軽量モデル 短時間で充電が終了するコンパクトなライト 2つの電源に対応したLEDライト 最大50時間連続点灯可能な小型モデル ハンドルまわりの邪魔にならないスリム設計 便利な電量表示で充電切れの心配なし! テールライトとセットで安全性アップ! 防振デザインで悪い道路も安心! 最大1800ルーメンのハイパワーモデル 1800ルーメンの超高輝度を実現! 走行時のみ自動点灯するかしこいライト モバイルバッテリーとしても使える便利なライト 優れた防水性と耐衝撃性で悪天候でも安心!
明るさ 最大800ルーメン 最大1300ルーメン 最大600ルーメン 800ルーメン 最大30ルーメン 最大1200ルーメン 最大52ルーメン 400カンデラ 最大1000ルーメン 最大1200ルーメン 最大800ルーメン 最大1800ルーメン 最大1800ルーメン 約1000カンデラ 最大800ルーメン 最大400ルーメン
電源タイプ 充電式 充電式 充電式 充電式 充電式 充電式 単4アルカリ電池×3 単3形アルカリ電池1本 充電式 充電式 充電式 充電式 充電式 単3形乾電池×4個 充電式 充電式
防水性 - - - IPX5 IPX3 - - - IPX6 IP65 IPX5 IPX6 IPX5 - IPX5 IPX3
モード切替 あり(5モード) - - - あり(3モード) あり(3モード) - - あり(4モード) あり(3モード) あり(3モード) - あり(4モード) - あり(3モード) あり(4モード)
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年9月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月9日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 自転車ライトの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの自転車ライトの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:自転車用ヘッドライトランキング
楽天市場:ライト・ランプランキング
Yahoo!ショッピング:自転車ライトランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

自転車に関するそのほかの記事も参考にしてみてください

編集部からひと言

自転車ライトのおすすめ16選をご紹介しました。

さまざまな種類がありますが、どのようなシーンで使うかを考えながら選ぶことが大切。市街地や暗い山道など、走行する場所によって必要な明るさや機能も異なるので、それぞれの状況に最も適したものを選びましょう。

あなたがほしい自転車ライトを選んでみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2020年最新】サイクルコンピューターおすすめ7選|サイクリングの管理に!GPS付も

【2020年最新】サイクルコンピューターおすすめ7選|サイクリングの管理に!GPS付も

自転車が趣味という方も多いですね。さまざまなサイクリングコースの走行を楽しんだり、体力アップのためにトレーニングに励んだりと、自転車ライフを楽しむために装備しておきたいのがサイクルコンピューター(サイコン)。しかし、機能や計測内容、通信方法など、いろいろな種類があり、どれを選んだらよいのか悩んでしまうのではないでしょうか。そこで、自転車ライターで現役ロードレーサーの浅野真則さんへの取材をもとに、おすすめのサイクルコンピューターと選び方のポイントをご紹介いたします。


ロードバイク用パワーメーターおすすめ5選|クランク・ペダル・ハブ型などタイプ別

ロードバイク用パワーメーターおすすめ5選|クランク・ペダル・ハブ型などタイプ別

自転車のペダルを踏みこんだときの力をW(ワット)数で測定してくれる、ロードバイク用パワーメーター。クランクまわりやペダルに装着することで、走っているときの状態を客観的に知ることができ、トレーニングに生かすことができます。この記事では、自転車ライターの浅野真則さんへの取材をもとに、ロードバイク用パワーメーターの選び方とおすすめ商品をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


ロードバイク用ボトルおすすめ6選【保冷に強い・ボトルケージから取りやすい】

ロードバイク用ボトルおすすめ6選【保冷に強い・ボトルケージから取りやすい】

ロードバイクで走ると、体の水分はどんどん失われていきます。適度な水分補給をして、体に無理のない範囲で楽しみたいですね。自分にあった機能的なロードバイク専用のボトルを使用すると、余分な力を使わずにスムーズに水分補給をすることができます。この記事では、自転車ライターの浅野真則さんへの取材をもとに、ロードバイク用ボトルの選び方とおすすめ商品を紹介します。


ロードバイク用サドルバッグおすすめ7選【軽量・防水・アタッチメントタイプも】

ロードバイク用サドルバッグおすすめ7選【軽量・防水・アタッチメントタイプも】

自転車ジャーナリストの菊地武洋さんに取材し、ロードバイク用サドルバッグの選び方とおすすめ商品について聞きました。軽量化されているロードバイクには荷物を入れるカゴがついていないことが多いです。リュックなどを背負って乗ると、動きのじゃまになったり背中が蒸れたりして快適に乗れません。サドルバッグがあれば、快適に乗れるだけでなく、緊急時用のメンテナンス道具を常備しておくのにもぴったり。この記事では、自転車ジャーナリストの菊地武洋さんがロードバイク用のサドルバッグの選び方のコツやおすすめ商品を紹介してるので、ぜひ参考にしてみてください。


ロードバイク用工具おすすめ8選【必要なものをセットに】携帯できる商品を厳選!

ロードバイク用工具おすすめ8選【必要なものをセットに】携帯できる商品を厳選!

自転車ライターの浅野真則さんへの取材をもとに、ロードバイク用工具の選び方とおすすめ商品を紹介します。サイクリングを楽しんでいる最中、万が一トラブルに見舞われてしまったときのためにロードバイク用の工具を用意しておくと安心です。いくつかの工具をセットにした携帯工具があれば、その場で応急処置をほどすことができます。安心してロードバイクを楽しむためにも、いざというときにそなえて携帯用の工具を準備しておきたいですね。商品を選ぶ際に注目したいポイントも解説していただいたので、ぜひ参考にしてみてください。


新着記事


丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

三幸製菓が販売している「丸大豆せんべい」。どこか懐かしさを覚えるようなパッケージに安心感が芽生えます。インターネットで口コミや評判を調査してみても、味や食感に満足している人が目立ちますが、実際はどうなのか気になるところ。そこで、今回は丸大豆せんべいを実食してみます。口コミや評判と比較しながら、味や食感について検証してみました。


MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

折り曲げて使うという従来のマウスとはまったく違うデザインがひときわ目を引くMicrosoftの『Arc Mouse』。ただ奇抜なデザインというだけでなく、薄くて軽量なのでバッグなどに収納しやすく、持ち運びがしやすいというメリットも。外出先で使うのに役立ちそうな『Arc Mouse』ですが、使い心地はどうでしょうか。この記事では、実際に『Arc Mouse』を購入し、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのワイヤレスマウス『MXGM10DB』。手の形状をもとにした握りやすいフォルムで、使う場所を選ばないBlueLED搭載などをウリにしています。そしてなんといっても魅力的なのは、選びやすい価格。安いうえに機能性にもすぐれたコストパフォーマンスのいい商品です。この記事ではそんな『MXGM10DB』を実際に購入して、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

顔の印象を決めるといわれるほど重要なまゆ。メイクの中で、まゆに多くの時間を割く女性も多いのではないでしょうか。現在は、ペンシルやリキッド、まゆマスカラなど、さまざまな種類のアイブロウアイテムがあるので、どれが自分に合っているのかわからない人も多いはずです。そこで今回は、プチプラで注目を集めるケイトのアイブロウを紹介します。実際にケイトのアイブロウを使った人の口コミや評判も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。


ブルボン バタークッキーの評判や口コミの真実は? 実際に食べて徹底レポート

ブルボン バタークッキーの評判や口コミの真実は? 実際に食べて徹底レポート

ブルボンから発売されている『バタークッキー』は、赤いパッケージに小麦と商品の実物の画像が描かれていて、明るくておいしそうなイメージ。インターネットの評判を見るとよい評価がたくさん見られますが、はたしてそのレビューは信じてもいいのでしょうか。そこで、『バタークッキー』を実際に購入して、口コミの是非を徹底検証しました。クッキー好きの方は、ぜひ見逃さずにご覧ください。


スポーツ・自転車の人気記事


>>もっと見る