空気入れおすすめランキング20選|車・バイク・自転車に! 電動・高圧式も

電動エアコンプレッサー AirXwills 車用空気入れ コードレス 電動式 小型電動ポンプ 自動車 自転車 バイク ボール 浮き輪適用 コードレスエアコンプレッサー 12V充電式 2000mAh電池 携帯便利 LEDライト付き 日本語取扱説明書付き
出典:Amazon

自転車のタイヤに空気を入れるだけでなく、ボールのほかビニールプールなどを膨らませるのにも使える空気入れ。ご家庭にひとつあると便利なアイテムです。

この記事では、整理収納コンサルタント/暮らしコーディネーターの瀧本真奈美さんと編集部が厳選した空気入れのおすすめ商品と選び方をご紹介します。

空気入れの選び方とおすすめの商品を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。


目次

この記事を担当するエキスパート

整理収納コンサルタント/暮らしコーディネーター
瀧本 真奈美

株式会社クラシングR 代表取締役 化粧品会社勤務、看護師を経て転職。 整理収納コンサルタント、住宅収納スペシャリスト、時短家事コーディネーター(R)expert他、資格有。 出版書籍6冊、掲載誌は130冊を超える。 専門家として「サタデープラス」「ZIP!」「ラヴィット!」などメディア出演も多数。 SNS総フォロワー19万人のインフルエンサーとして暮らしを提案、執筆、講演、SNSコンサル業務、ショップ経営など幅広く活動している。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:スポーツ・自転車
沼田 裕貴

「スポーツ・自転車」カテゴリーを担当。TVやYouTubeでスポーツ観戦することがもっぱらの休日の過ごし方。自身も格闘技を習うなどアクティブに活動している。まずは見た目からを信条に、スポーツウェアやアクセサリー選びにも情熱をそそぐ。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

空気入れの選び方

自転車のタイヤに空気入れで空気を入れている。
ペイレスイメージズのロゴ

使いたい目的にあわせて空気入れを選んでみましょう。

空気入れは、空気を入れる対象物や用途によって、その構造や特徴などが異なりますので、自分のニーズにあったものを把握しておきましょう。選び方のポイントは以下です。

【1】空気入れの種類
【2】バルブの形状
【3】適正空気圧と最大空気圧
【4】SGマークの有無
【5】素材
【6】付属の袋があると便利


それぞれ詳しくみていきましょう。

【1】用途に合わせて種類を選ぶ

 

空気入れは空気を入れる対象物など、用途に応じて構造や種類が異なります。たとえば、自転車のタイヤといっても自転車の種類によって使える空気入れの種類も異なっています。

ここでは、主な用途とその用途に合う空気入れの種類を解説していきます。

ママチャリやボールに使用するなら「フロアポンプ」

 

ママチャリやボールには「フロアポンプ」という種類の空気入れがぴったり。空気入れと聞くとまずこの形を思い浮かべる方も多いでしょう。

ピストンを上下動することでタイヤやボールに空気を送り込みます。ハンドル式のフロアポンプはグリップが太めで安定感があり、ママチャリなどの一般的な自転車に向いています。また足踏み式のものあり、こちらは疲れにくくボールなどを膨らませるのに向いています。

ロードバイクやスポーツバイクに使用するなら「エアゲージつき」

 

ロードバイクやクロスバイクなど、本格的な自転車に空気を入れるなら「エアゲージつき」の空気入れを使用しましょう。これらの自転車のタイヤには適正な空気圧が定められており、この範囲を保つことが必要です。このため、メモリをみながら空気圧を確認することができるエアゲージ付の空気入れが必須となります。

なお、空気入れによって表示される空気圧の単位が異なるため、自分が持っている自転車に記載されている単位と同じものを選ぶようにしましょう。

持ち運びに便利で手軽「ハンディタイプ」

 

アウトドアなど、持ち運びたい場合は「ハンディタイプ」の空気入れを選ぶといいでしょう。持ち運びやすいサイズで手軽に扱えるものが多く、プールや海でボールや浮き輪を膨らませるのにも使えます

小型なので空気を入れるまで少々時間がかかることもあるため、膨らませたいもののサイズを考えて選びましょう。

ラクに使用できる「電動タイプ」

 

電動タイプの空気入れはスイッチを入れるだけで空気を入れてくれるので、手間もかからず時間の短縮にもなります

指定した空気圧に達すると自動で停止してくれるものもあります。ボールや浮き輪などは必要な空気圧が不明な場合もあるので、入れすぎには注意してください。

パンクの応急処置に「インフレーター」

 

空気ではなくCO2を注入するタイプの「インフレーター」。サイクリングやロードバイクなどでのツーリングの際のパンクの応急処置などに便利です。

CO2入りのボンベを使うので、初心者には扱いにくいでしょう。また、応急処置として使うものなので、空気をあらためて充填することが必要です。

【2】自転車に使用するならバルブの形を確認してから!

 

自転車タイヤのバルブには3種類の形状があり、空気入れの差込口もそれにあうものを選びましょう。

ママチャリや子ども向けなどの一般的な自転車は、英式のバルブが使われています。ロードバイクなどの細いタイヤには仏式が多く使われています。また、マウンテンバイクなどの頑丈なタイヤには米式が多いです。

【3】適正空気圧まで注入できるか確認しよう!

 

自転車のタイヤには適正空気圧というものがあります。適切な空気圧でないとパンクしやすかったり、乗り心地が悪くなったりします。

空気入れの最大空気圧が、適正空気圧に対応できているかもよく確認するようにしましょう

【4】安全性を重視するなら「SGマーク」がついているものを

 

空気入れはシンプルな構造ですが、安全性も忘れずにチェックしておきましょう。「SGマーク」がついている空気入れであれば、厳しい安全性認証基準をクリアした証拠です

海外製品やメーカーによってはこのマークがついていない場合もありますが、購入前に一度マークの有無を確認するといいでしょう。

【5】素材で選ぶ

 

空気入れにどのような素材が使われているのかによっても、壊れやすさや使い勝手が変わってきます。

丈夫なものがいいのか、軽くて扱いやすいものがいいのか実際の使用シーンを想像してみましょう。それぞれの特徴をまとめました。

サビにくい「アルミ製」

 

アルミ製の空気入れは比較的サビに強いという傾向があります。アウトドアなどにも使いたい人やキャンプなど出かける頻度が高く、持ち歩きが多い場合はアルミ製の空気入れが適しています

また、空気入れの置き場がなく玄関先や外に置いている場合も、サビにくいアルミ製はぴったりです。

軽量で持ち運びに便利な「プラスチック製」

 

軽量で持ち運びに適しているのがプラスチック製です。強度の面ではあまり期待はできませんが、ママチャリやお子さんの自転車に空気を注入するなど、たまにサッと使う程度ならプラスチック製がいいでしょう。

また、値段が安い商品も多いことや、レジャーやアウトドアにも持って行きやすいのもうれしいところ。

衝撃に強い「スチール製」

 

耐久性にすぐれていて衝撃に強いのが「スチール製」です。長く使い続けたい方に向いている素材です。

本格的なスポーツバイクなど耐久性を重視する環境で、空気入れをよく使う方はぜひチェックしてみてください。

【6】付属の袋などがついていれば便利!

 

空気入れを選ぶ際、付属品も見ておくといいでしょう。バルブの形を変更するための付け替え部品などがついているものもあります

また、空気入れを収納して持ち運ぶことが可能な袋がついていれば、レジャーなど持ち運びがしやすいですね。

空気入れおすすめランキング20選 SGマーク付きで安心!

空気入れは数多くのアイテムが販売されており、どれを選べばいいのかわからないことも。ここでは、おすすめの商品をご紹介します。プロが厳選した1位~5位までのランキングもあるので、ぜひ参考にしてください。

それぞれの商品の特徴をくわしくお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

エキスパートのおすすめ

1位:AirXwills『電動エアコンプレッサー』

AirXwills『電動エアコンプレッサー』 AirXwills『電動エアコンプレッサー』 AirXwills『電動エアコンプレッサー』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
整理収納コンサルタント/暮らしコーディネーター:瀧本 真奈美

整理収納コンサルタント/暮らしコーディネーター

バッテリーつきのためコードレスでどこでも使える!

車用タイヤにも対応する電動空気入れです。車のみならずオートバイや自転車、ゴムボールなどにも使えます。必要なタイヤ圧に達すると自動停止する自動設定機能がついていて、利便性にすぐれています。また、空気圧の測定にも利用可能。

バッテリーつきのためコードレスでどこでも使え、車のシガーライターからの充電が可能なところも注目すべきポイント。

エキスパートのおすすめ

2位:Makita『充電式空気入れ』

2位:Makita『充電式空気入れ』 2位:Makita『充電式空気入れ』 2位:Makita『充電式空気入れ』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
整理収納コンサルタント/暮らしコーディネーター:瀧本 真奈美

整理収納コンサルタント/暮らしコーディネーター

バッテリー搭載ですぐに空気を入れることが可能

18Vのリチウムイオンバッテリーを搭載しており、すばやく空気を入れることが可能。米式、英式、仏式のバルブに対応するので自転車やオートバイに使えるほか、ボールやビニールプールなどに使うためのアダプタも付属しており、ご家庭でもアウトドアでも活用できます。

空気圧がカンタンに調節できるデジタルパネルで操作しやすく、慣れていない方でもすぐに扱えるようになるでしょう。

エキスパートのおすすめ

3位:OHASHI『バル ツインシリンダー』

3位:OHASHI『バルツインシリンダー』 3位:OHASHI『バルツインシリンダー』 3位:OHASHI『バルツインシリンダー』 3位:OHASHI『バルツインシリンダー』 3位:OHASHI『バルツインシリンダー』 3位:OHASHI『バルツインシリンダー』
出典:Amazon この商品を見るview item
整理収納コンサルタント/暮らしコーディネーター:瀧本 真奈美

整理収納コンサルタント/暮らしコーディネーター

ペダル式で疲れにくくカンタンに空気を注入できる

ペダル式で疲れにくく、力の弱い人や大きなアイテムを膨らませたいときに便利な空気入れ。これ一台で自転車はもちろん、自動車やオートバイにも対応可能な汎用性の高い空気入れです。ペダルが踏みやすいように工夫された作りになっています。

エアホースが長めに作られているので、バルブの位置を気にすることなく空気入れができるのもうれしいですね。

エキスパートのおすすめ

4位:LANDCAST『マジックポンプ』

4位:LANDCAST『マジックポンプ』 4位:LANDCAST『マジックポンプ』 4位:LANDCAST『マジックポンプ』 4位:LANDCAST『マジックポンプ』 4位:LANDCAST『マジックポンプ』 4位:LANDCAST『マジックポンプ』
出典:Amazon この商品を見るview item
整理収納コンサルタント/暮らしコーディネーター:瀧本 真奈美

整理収納コンサルタント/暮らしコーディネーター

まわすだけで英式と仏式に素早くカンタンにチェンジ

自転車に固定してもかさばらないサイズ感の空気入れです。まわすだけで英式と仏式にカンタンチェンジできるため、複数種類の自転車を所有していても活用できますね。

コンパクトでありながらも、フロア型ポンプ並みに高圧まで空気を入れてくれるすぐれものです。従来のハンドポンプにくらべて、高圧に空気が入れられるようになりました。軽い力でも充分タイヤに空気を入れることができます。

エキスパートのおすすめ

5位:CLOVER『フィールドア 電動エアーポンプ』

5位:CLOVER『フィールドア電動エアーポンプ』 5位:CLOVER『フィールドア電動エアーポンプ』 5位:CLOVER『フィールドア電動エアーポンプ』 5位:CLOVER『フィールドア電動エアーポンプ』 5位:CLOVER『フィールドア電動エアーポンプ』 5位:CLOVER『フィールドア電動エアーポンプ』 5位:CLOVER『フィールドア電動エアーポンプ』 5位:CLOVER『フィールドア電動エアーポンプ』
出典:Amazon この商品を見るview item
整理収納コンサルタント/暮らしコーディネーター:瀧本 真奈美

整理収納コンサルタント/暮らしコーディネーター

カンタンなUSB充電が可能で使う場所を選ばない

コンパクトで持ち運びに便利な空気入れです。エアーベッドの空気入れやビニールプールにも使えます。USB充電が可能で、電源がない場所でも使うことができるのはうれしいですね

手動では膨らませるのがたいへんな大きいアイテムを膨らませたいときや、キャンプやバーベキューなどアウトドアなどに持って行きたいときに便利ですね。

Deeplee『充電式 電動エアーポンプ』

スムーズに付け替え可能な3種のノズルつき

USB充電で持ち運びがラクな電動の空気入れです。ビーチボールや浮き輪、大型プールなど向けです。電動エアーポンプなので空気を入れるのに疲れてしまうこともありませんよ。

空気入れだけではなく空気抜きとして使うこともできます。これ一台あればカンタンに空気を入れたり抜いたりできるので、さまざまな場面で活躍してくれます。なお、自転車などのタイヤには使えませんのでご注意ください。

MiKASA『ボール用ハンドポンプ』

MiKASA『ボール用ハンドポンプ』 MiKASA『ボール用ハンドポンプ』 MiKASA『ボール用ハンドポンプ』 MiKASA『ボール用ハンドポンプ』
出典:Amazon この商品を見るview item

シンプルなデザインのため誰でも使いやすい!

シンプルなデザインのボール用空気入れで誰でも使いやすく、空気入れの使用に慣れない方でも迷わずに使えます。持ち運びに便利なミニサイズで、レジャーやアウトドアに持って行きやすいのもうれしいポイント。

持ち手部分に空気針を収納しておくことが可能なデザインになっていて安全。持ち運びの便利さと、使い勝手のよさを両立したアイテムです。

RAKUKATSU『足踏み 空気入れ』

RAKUKATSU『足踏み空気入れ』 RAKUKATSU『足踏み空気入れ』 RAKUKATSU『足踏み空気入れ』 RAKUKATSU『足踏み空気入れ』 RAKUKATSU『足踏み空気入れ』 RAKUKATSU『足踏み空気入れ』
出典:Amazon この商品を見るview item

コンパクトサイズで場所を問わずに収納できる!

足踏み式でラクに空気が入れられる空気入れ。大きめの空気圧計が見やすく、コンパクトにまとめられる折りたたみ式で、収納場所を取らないのもポイント。

米式、仏式、英式のバルブに対応しているので、ママチャリなどの実用車のほか、ロードバイクやマウンテンバイクにも使えます。家族で複数種類の自転車を所有していても、これひとつでOKです。

LOGOS『ベローポンプ』

LOGOS『ベローポンプ』 LOGOS『ベローポンプ』
出典:Amazon この商品を見るview item

軽量なスタイルでキャンプやレジャーにもってこい

ビニールプールやボール、浮き輪などの空気入れに使える大きめの足踏み式のポンプ。ポンプの差込口を入れ替えれば空気入れだけではなく空気を抜くこともできます。

軽量なスタイルでキャンプやレジャーにもってこいの空気入れです。3種類のノズルがついており、汎用性の高さも見逃せません。足踏み式で疲れづらいのがポイントです。

NEWRAYTON『サイクオ フットポンプ シングル 踏みマッチョ!』

NEWRAYTON『サイクオフットポンプシングル踏みマッチョ!』 NEWRAYTON『サイクオフットポンプシングル踏みマッチョ!』 NEWRAYTON『サイクオフットポンプシングル踏みマッチョ!』 NEWRAYTON『サイクオフットポンプシングル踏みマッチョ!』 NEWRAYTON『サイクオフットポンプシングル踏みマッチョ!』 NEWRAYTON『サイクオフットポンプシングル踏みマッチョ!』 NEWRAYTON『サイクオフットポンプシングル踏みマッチョ!』
出典:Amazon この商品を見るview item

耐久性の高いフレームかつ安心の新SG規格適合品

耐久性の高いフレームかつ安心の新SG規格適合の足踏み式空気入れです。英・米式チューブバルブ用のアダプターが付属しており、自転車にも利用できます。安全性が高く、屋内でもキズがつきにくい滑り止めゴムつきなので、ゴムボールやレジャー用品にも使うことができます。

高精度な空気圧メーターが採用されており、正しい空気圧の確認が可能な空気入れです。目安に便利な置き針もついています。

Samuriding『スチールフロアポンプ』

Samuriding『スチールフロアポンプ』 Samuriding『スチールフロアポンプ』 Samuriding『スチールフロアポンプ』 Samuriding『スチールフロアポンプ』 Samuriding『スチールフロアポンプ』 Samuriding『スチールフロアポンプ』 Samuriding『スチールフロアポンプ』
出典:Amazon この商品を見るview item

スチール製なので丈夫で安定感がある

スチール製の2インチゲージつきの自転車用空気入れです。米式、仏式、英式のすべてのバルブ形状に対応しており、ロードバイクからママチャリまでいろんなタイプに対応しています。

ステール製なので丈夫で安定感がよく、両口のバルブアダプタを搭載しており着脱もカンタンで、むりなく空気を入れることができます。

PWT『自転車 空気入れ CO2 インフレーター』

ミニサイズかつ軽量なためサイクリングにぴったり

ロードバイクやマウンテンバイクなど向けのCO2インフレータです。仏式・米式チューブバルブ用のアダプターが付属しています。ミニサイズかつ軽量なためサイクリングにぴったりです。ダイヤルをひねるだけで空気量をカンタンに調整が可能です。

軽量な素材でありながらも頑丈なアルミヘッドを採用しており、安全性と手軽さのどちらも兼ね備えているのが特徴のアイテムです。

GORIX『フロアポンプ』

GORIX『フロアポンプ』 GORIX『フロアポンプ』 GORIX『フロアポンプ』 GORIX『フロアポンプ』 GORIX『フロアポンプ』 GORIX『フロアポンプ』 GORIX『フロアポンプ』 GORIX『フロアポンプ』
出典:Amazon この商品を見るview item

目印つきのダイヤルが空気を入れながら見やすい!

汎用性の高い空気入れでロードバイクやクロスバイクなどのスポーツ自転車から、ママチャリまで対応しています。自転車全般で活用できるため、ご家族で使用可能です。

付属のゲージには目標空気圧が設定できるので、空気を入れながらあとどれくらいなのかがしっかり把握できます。また、カラーバリエーションが多く、好みに合わせやすいのも注目したいポイントです。

ROCKBROS『空気入れ』

ROCKBROS『空気入れ』 ROCKBROS『空気入れ』 ROCKBROS『空気入れ』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

木製ハンドルで見映えがよく握りやすさもバツグン

木製のハンドルで見映えがよく、握りやすいのが特徴的な空気入れです。合金ベースの高い耐久性や、仏式・米式に対応している使い勝手のよさが特徴です。付属の空気圧ケージで空気圧を確認しながら、空気をいれることができます

スタイリッシュな見た目で、かさばる印象もありません。玄関などにそのままに置いていても違和感のないデザインなのもうれしいポイントです。

BRIDGESTONE『スチールフロアポンプ』

BRIDGESTONE『スチールフロアポンプ』 BRIDGESTONE『スチールフロアポンプ』 BRIDGESTONE『スチールフロアポンプ』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

ほとんどの衝撃では壊れないスチール製がうれしい

安心・安全のSG規格認証商品です。壊れにくいスチール性で、耐久性が高いことも見逃せないポイントです。手軽な価格で、初めてスポーツバイクを買った人などにも◎。

見やすい空気圧ゲージが装備されているので、適切な空気圧で空気を入れることができるでしょう。仏式、米式、英式の3つのチューブバルブに対応しており、さまざまなタイプの自転車にも使用できます。

HACHISUKA『ベーシックエアーポンプ』

HACHISUKA『ベーシックエアーポンプ』 HACHISUKA『ベーシックエアーポンプ』
出典:Amazon この商品を見るview item

シンプルな設計でだれでもカンタンに扱える!

英式バルブに対応した昔ながらの金属製の空気入れです。ママチャリやシティサイクル、お子さん向けの自転車などに活用いただけます。米式や仏式のバルブには対応していませんので、ロードサイクルやマウンテンバイクには使えません。

SG制度認定を取得しており安心して使えます。シンプルな設計で使い方に悩むこともなく、だれでもカンタンに扱えるのが見逃せないポイントでしょう。

LOGOS『AC/DC 2wayパワーブロー』

LOGOS『AC/DC2wayパワーブロー』 LOGOS『AC/DC2wayパワーブロー』 LOGOS『AC/DC2wayパワーブロー』
出典:Amazon この商品を見るview item

AC/DC対応でキャンプやレジャー先でも使える!

AC/DC対応でキャンプやレジャー先でも使える空気入れです。アウトドアの機会が多い人にとっては見逃せないアイテムですね。3種のノズルで幅広く対応できるのも注目したいポイントです

キャンプがもっと楽しくなるように利便性にこだわって作られています。わずらわしさをつい感じてしまう空気入れも、これがあればより快適に過ごせるようになるでしょう。

NIKE『ボールポンプ』

屋外への持ち運びにもピッタリのサイズ感

ナイキは、バスケットボールやサッカーボールなども取り扱っています。それに合わせてカラフルでオシャレな、ボール用の空気入れも販売しています。

持ち運びにピッタリのサイズ感のボール用の空気入れです。ボール用の針が1本付属しています。ハンディタイプでカンタンな操作で使うことができますので、練習や試合などで重宝しそうです。

molten『ペンタゴン』

molten『ペンタゴン』 molten『ペンタゴン』 molten『ペンタゴン』 molten『ペンタゴン』
出典:Amazon この商品を見るview item

針とホースが収納可能で持ち運びがよりラクに

本体が五角形のボール用空気入れです。空気針とホースが本体に収納可能で、持ち運びが手軽になっています。さまざまなボールに対応できるため、これひとつあれば問題ないでしょう。軽い力で空気を入れられるので、力の弱い人でもカンタンに扱えますよ

針を本体内に収納することができますので、持ち運びが楽になるだけでなく安全性の面でも安心です。

INTEX『ダブルクイック ハンドポンプ』

INTEX『ダブルクイックハンドポンプ』 INTEX『ダブルクイックハンドポンプ』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

ポンプの押し引きで空気が入るため効率UPに!

3種類のノズルがついており、浮き輪やエアベッドなどのインフレータブルな製品向けの空気入れです。

空気入れというと押すときに空気が入るというイメージですが、この商品は、押すときだけでなく、引いたときでも空気が入る効率のよさが特徴です。往復するたびに空気が入るので、時間がないときでもサッと空気を入れられます。

「空気入れ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
1位:AirXwills『電動エアコンプレッサー』
2位:Makita『充電式空気入れ』
3位:OHASHI『バル ツインシリンダー』
4位:LANDCAST『マジックポンプ』
5位:CLOVER『フィールドア 電動エアーポンプ』
Deeplee『充電式 電動エアーポンプ』
MiKASA『ボール用ハンドポンプ』
RAKUKATSU『足踏み 空気入れ』
LOGOS『ベローポンプ』
NEWRAYTON『サイクオ フットポンプ シングル 踏みマッチョ!』
Samuriding『スチールフロアポンプ』
PWT『自転車 空気入れ CO2 インフレーター』
GORIX『フロアポンプ』
ROCKBROS『空気入れ』
BRIDGESTONE『スチールフロアポンプ』
HACHISUKA『ベーシックエアーポンプ』
LOGOS『AC/DC 2wayパワーブロー』
NIKE『ボールポンプ』
molten『ペンタゴン』
INTEX『ダブルクイック ハンドポンプ』
商品名 1位:AirXwills『電動エアコンプレッサー』 2位:Makita『充電式空気入れ』 3位:OHASHI『バル ツインシリンダー』 4位:LANDCAST『マジックポンプ』 5位:CLOVER『フィールドア 電動エアーポンプ』 Deeplee『充電式 電動エアーポンプ』 MiKASA『ボール用ハンドポンプ』 RAKUKATSU『足踏み 空気入れ』 LOGOS『ベローポンプ』 NEWRAYTON『サイクオ フットポンプ シングル 踏みマッチョ!』 Samuriding『スチールフロアポンプ』 PWT『自転車 空気入れ CO2 インフレーター』 GORIX『フロアポンプ』 ROCKBROS『空気入れ』 BRIDGESTONE『スチールフロアポンプ』 HACHISUKA『ベーシックエアーポンプ』 LOGOS『AC/DC 2wayパワーブロー』 NIKE『ボールポンプ』 molten『ペンタゴン』 INTEX『ダブルクイック ハンドポンプ』
商品情報
特徴 バッテリーつきのためコードレスでどこでも使える! バッテリー搭載ですぐに空気を入れることが可能 ペダル式で疲れにくくカンタンに空気を注入できる まわすだけで英式と仏式に素早くカンタンにチェンジ カンタンなUSB充電が可能で使う場所を選ばない スムーズに付け替え可能な3種のノズルつき シンプルなデザインのため誰でも使いやすい! コンパクトサイズで場所を問わずに収納できる! 軽量なスタイルでキャンプやレジャーにもってこい 耐久性の高いフレームかつ安心の新SG規格適合品 スチール製なので丈夫で安定感がある ミニサイズかつ軽量なためサイクリングにぴったり 目印つきのダイヤルが空気を入れながら見やすい! 木製ハンドルで見映えがよく握りやすさもバツグン ほとんどの衝撃では壊れないスチール製がうれしい シンプルな設計でだれでもカンタンに扱える! AC/DC対応でキャンプやレジャー先でも使える! 屋外への持ち運びにもピッタリのサイズ感 針とホースが収納可能で持ち運びがよりラクに ポンプの押し引きで空気が入るため効率UPに!
種類 電動ポンプ 電動ポンプ 手動ポンプ ハンディポンプ 電動ポンプ 電動ポンプ ハンディポンプ 手動ポンプ 手動ポンプ 手動ポンプ フロアポンプ インフレーター フロアポンプ フロアポンプ フロアポンプ フロアポンプ 電動ポンプ ハンディポンプ ハンディポンプ ハンディポンプ
エアゲージ あり あり あり なし なし なし なし あり なし あり あり なし あり あり あり なし なし なし なし なし
バルブ形状 米式、英式、仏式 仏式、米式、英式 英式 米式、仏式 - - - 米式、仏式、英式 - 英式、米式 米式、仏式、英式 仏式、米式 仏式、米式、英式 仏式、米式 仏式、米式、英式 英式 - - - -
最大空気圧 - 121psi 145psi 300psi - - - - - 72.5psi 160psi - 160psi 200psi 160psi - 0.51psi - - -
SGマーク - - - - - - - - - あり - - - - あり あり - - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年8月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月19日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 空気入れの売れ筋をチェック

楽天市場での空気入れの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:空気入れランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかの空気入れ関連の記事はこちら 【関連記事】

用途に合わせてタイプを選ぼう 車・バイク・自転車・ボート・プール・ボール……

空気入れといっても、一般家庭向けのものからスポーツ自転車に適しているもの、ボールやゴムボートなどのスポーツ用品やレジャー用品向けのものなどさまざまです。

どういったシーンで空気入れを活用したいのかを把握して、用途にぴったりな空気入れを見つけましょう。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


タイヤ交換におすすめなトルクレンチ5選|シンプルな商品やラチェットタイプも紹介

タイヤ交換におすすめなトルクレンチ5選|シンプルな商品やラチェットタイプも紹介

タイヤ交換や、自動車・バイク・自転車・ロードバイクを整備するのに必要なトルクレンチ。正しく整備をするためには、正しいトルクレンチ選びを行わなければなりません。本記事では、初心者でも失敗しないためのトルクレンチの選び方と、自動車・バイク・ロードバイク、タイヤ交換にそれぞれピッタリなおすすめ商品をご紹介します。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon レンチ・スパナ , 工具 , 自動車・バイク用工具

塗装マスキングテープおすすめ12選|剥がしやすく、手で切れるタイプも!

塗装マスキングテープおすすめ12選|剥がしやすく、手で切れるタイプも!

塗装やシーリング作業に欠かせない、養生テープとも呼ばれるマスキングテープ。もともとアメリカで車の塗装用に開発された保護用の粘着テープは、日本で和紙を基剤としたものが製品化され世界に広がりました。目盛り付きアイテムなど、DIYで大きく活躍してくれます。この記事では、住まいづくりナビゲーター・神村さゆりさんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみてください。

tag icon プラモデル , 住宅資材 , メンテナンス用品(靴用)

自転車用チェーンクリーナーおすすめ15選|スプレー・液状・泡タイプも

自転車用チェーンクリーナーおすすめ15選|スプレー・液状・泡タイプも

自転車のチェーンは走っているうちに少しずつ汚れていくもの。そこで活躍するのが自転車用チェーンクリーナー。汚れをそのままにするとギヤが摩耗して変速しにくくなったり、駆動効率が悪くなったりして、走りに悪影響を与えます。ここでは、自転車ライターの浅野真則さんが選ぶ自転車用チェーンクリーナーの選び方とおすすめ商品を紹介します。後半に通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon 自転車 , メンテナンス用品(自動車・バイク)

パーツクリーナーおすすめ17選|車や自転車・ロードバイクを強力洗浄

パーツクリーナーおすすめ17選|車や自転車・ロードバイクを強力洗浄

パーツクリーナーは、車やバイク、自転車のブレーキパーツなど、各パーツを有機溶剤で洗浄することで、落としにくい油汚れを落とすことができる便利なアイテム。本記事では、パーツクリーナーの選び方とおすすめ商品を紹介。また通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

tag icon 掃除用洗剤 , 自動車・バイク用掃除グッズ , 掃除グッズ

オフロードヘルメットおすすめ12選|シールド・ゴーグル付きも

オフロードヘルメットおすすめ12選|シールド・ゴーグル付きも

山道や林道などの荒れた道を走行するのに役立つオフロードヘルメット。ここでは、YAMAHA、ARAI、ONealなど、バイク雑誌ライターのNANDY小菅さんと編集部が厳選した最新のおすすめ商品と選び方のポイントをランキングとともにご紹介します。シールド・ゴーグル・インナーバイザー付き商品も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

tag icon バイク用ヘルメット , メンテナンス用品(自動車・バイク) , バイク用品

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。