パンク修理グッズおすすめ5選と選び方|持ち運びやすいリペアキットを厳選!

パンク修理グッズおすすめ5選と選び方|持ち運びやすいリペアキットを厳選!
自転車ライター
浅野 真則

自転車専門誌やウェブサイトなどで活動する自転車専門のライター。 ロードバイクやサイクルパーツ、サイクルアパレル、自転車用デジタルデバイスなどのインプレッション記事、トレーニング系の記事、ロングライドの実走レポートなどを得意とする。 執筆活動の傍ら、Jエリートツアーの選手としてロードレースやタイムトライアル、ヒルクライムなど幅広いレースに参戦。 自転車版の耐久レース・エンデューロも好きでよく出場している。

自転車ライターの浅野真則さんにパンク修理グッズのおすすめ5選と選び方を教えてもらいました。最近、信号待ちや渋滞につかまってしまった車を横目に、颯爽と走るロードバイクを見る機会が多くなってきました。便利なロードバイクですが、走行中のパンクはどうしても避けてはとおれないですよね。この記事では、サイクリング中にタイヤがパンクしたとき、応急処置として役立つ修理グッズをご紹介します。ぜひ参考にしてください。


パンク修理グッズの選び方 自転車ライターに聞いた

自転車ライターの浅野真則さんに、パンク修理グッズを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

ロードバイクのタイヤがパンクしてしまったときに役立つ、パンク修理グッズの選び方を見ていきましょう。

タイヤの種類で選ぶ

自転車ライター

タイヤごとに修理方法が異なる

ロードバイクのタイヤはクリンチャー、チューブラー、チューブレスの3タイプあります。

クリンチャーはパンクしたらインナーチューブを交換し、手持ちの新しいチューブがなくなったらパンク修理用のパッチでチューブの穴をふさいで修理します。

チューブをタイヤの中に縫い込んでいるチューブラーは、パンクしたらタイヤごと交換するのが前提です。

チューブレスはタイヤ装着時にシーラントと呼ばれる液体を入れておくと、ちょっとした貫通パンクなら自然に補修されますが、クリンチャータイヤのように新しいチューブを入れて復旧することも可能です。

FINISHLINE(フィニッシュライン)『チューブレス タイヤ シーラント』

チューブレスタイヤ用のタイヤシーラントです。ケブラー(繊維)を配合し、貫通パンクの穴をしっかり防いでくれるため、高い気密性があります。タイヤシーラントのなかでもかなり扱いやすい製品なので初心者の方にもぴったりです。

>> Amazonで詳細を見る

パンクの種類で選ぶ

自転車ライター

3つに分けられるパンクの適切な修理方法を把握する

クリンチャー方式のパンクで多いのは、空気圧が低すぎて車輪のリムと地面の間にチューブとタイヤがはさまれてパンクする「リム打ちパンク」と、路面に落ちている金属片や砂利などがタイヤを貫通してパンクする「貫通パンク」です。これらは、チューブの穴が開いている部分にパッチを貼れば修理できます。

一方、タイヤのサイドウォールを石や段差などで切ってパンクする「サイドカットパンク」やパンク時のタイヤの亀裂が大きい場合は、パッチでは修理できないので、タイヤの裏からチューブが出ないように専用のタイヤブートなどで補修する必要もあります。

PARK TOOL(パークツール)『タイヤブート(TB-2)』

サイドカットパンクの必需品の『タイヤブート(TB-2)』です。3枚入りなので、1つサドルバッグやツールボックスに忍ばせておけば安心ですね。

>> Amazonで詳細を見る

パッチはゴムのり不要のタイプが便利

自転車ライター

時間はかかるが修理時間の短縮可能なのり不要タイプ

チューブの穴を塞いで修理するパッチタイプのパンク修理キットは、パッチをゴムのりで貼り付けるタイプと、パッチの裏面に粘着力があってゴムのりなしで貼り付けられるタイプの2種類があります。

ゴムのりで貼り付けるタイプは、ゴムのりをしっかり乾かしてから貼り付ける必要があり、少々時間が掛かりますが、ゴムのり不要なタイプは修理の時間も短縮できて便利です。ゴムのりを携行しなくてもいいので、荷物の削減にもつながります。

一方、ゴムのりを使うタイプは、修理後の耐久性が高いのが特徴。パンク修理後もしばらくチューブを使うならおすすめです。

PARK TOOL(パークツール)『パッチキット(VP-1C)』

ゴムのりを使うタイプのパッチで、うまく修理すれば修理後の耐久性の高さも魅力的です。ケースにはゴムのりと大小のパッチのほか、紙やすりも入っています。

>> Amazonで詳細を見る

パンク修理グッズのおすすめ商品5選 自転車ライターが厳選

ここまで紹介した、パンク修理グッズの選び方のポイントをふまえて、自転車ライターの浅野真則さんに選んでもらったおすすめ商品をご紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

LEZYNE(レザイン)『LEVER KIT TIRE PEPAIR』

LEZYNE(レザイン)『LEVER KIT TIRE PEPAIR』

出典:Amazon

タイヤの種類 クリンチャー
パッチのタイプ ゴムのり不要
セット内容 タイヤレバー×2、パッチ×9、タイヤブート、やすり
Thumb lg 16aa25fe 01d6 486c 8689 42efcb8d80d5

自転車ライター

ケースにタイヤレバーがついたリペアキット

デザイン性にすぐれたツールなどを展開するレザインの手に掛かれば、パンク修理キットもコンパクトでカッコいいデザインに。

アルミ製のケースにタイヤレバー2本が付属し、ゴムのり不要のパッチ9枚とサイドカットパンクの際にタイヤの裏側から貼りつけるタイヤブート、タイヤチューブをこすって圧着度を高めるのに使うステンレス製のやすりが入っています。

パッチは厚みが少なく、ロードバイクのパンク修理をしても影響が少ないのが特徴。コンパクトなのでサドルバッグやツールボックスなどに入れて携行しやすいのも魅力です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

PARK TOOL(パークツール)『パッチキット(VP-1C)』

PARK TOOL(パークツール)『パッチキット(VP-1C)』

出典:Amazon

タイヤの種類 クリンチャー
パッチのタイプ ゴムのり要
セット内容 丸型パッチ(20mmφ)×2、丸型パッチ(25mmφ)×2、角型パッチ(25×35mm)×2、パッチ専用溶着剤、紙ヤスリ
Thumb lg 16aa25fe 01d6 486c 8689 42efcb8d80d5

自転車ライター

ゴムのりと大小のパッチが1つのケースに

丸形の大小のパッチと長方形型のパッチが各2枚ずつ入っている『VP-1Cパッチキット』。ロードバイクだけでなく、マウンテンバイクのような太めのタイヤのパンク修理にも対応できます。

ゴムのりを使うタイプなので、うまく修理すれば修理後の耐久性の高さも魅力。ゴムのりや紙やすりも含め、パークツールのロゴ入りの水色のケースにスマートに収納できます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Panaracer(パナレーサー)『パンク修理キット(PTL-KIT)』

出典:Amazon

タイヤの種類 クリンチャー
パッチのタイプ ゴムのり不要
セット内容 レバー×3、パッチ×2、紙ヤスリ、ポーチ
Thumb lg 16aa25fe 01d6 486c 8689 42efcb8d80d5

自転車ライター

パンク修理に必要なモノがセットに

ゴムのり不要のイージーパッチが2枚、タイヤレバー3本、紙やすりと、パンク修理に必要なキットが専用のポーチにひとまとめになったパンク修理キット。ポーチ入りなので携行中にバラバラになりにくく、出先で手軽にパンク修理できるのが魅力です。

イージーパッチは単体で販売されているので、最初にこれを購入して、なくなったらパッチのみを補充していくのもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

PARK TOOL(パークツール)『タイヤブート(TB-2)』

出典:Amazon

タイヤの種類 クリンチャー
パッチのタイプ -
セット内容 パッチ(76×44mm)×3
Thumb lg 16aa25fe 01d6 486c 8689 42efcb8d80d5

自転車ライター

サイドカットパンクの必需品

タイヤのサイドウォールをカットするサイドカットパンクは、そのまま新しいチューブを入れてもタイヤの切れ目からチューブが飛び出してきてしまうので、修理の際にタイヤの裏からタイヤブートをあてがってやる必要があります。

パークツールの『タイヤブート(TB-2)』は、サイドカットパンク対策の定番アイテム。3枚入りなので、1つサドルバッグやツールボックスに忍ばせておけば安心です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

FINISHLINE(フィニッシュライン)『チューブレス タイヤ シーラント』

出典:Amazon

タイヤの種類 チューブレス
パッチのタイプ -
セット内容 -
Thumb lg 16aa25fe 01d6 486c 8689 42efcb8d80d5

自転車ライター

固まりにくく、使いやすいシーラント

この製品は、軍事用車両やダートバイクなどのタイヤシーラントを展開する「マルチシール」との共同開発で誕生したチューブレスタイヤ用のタイヤシーラントです。最大の特徴は、ケブラー(繊維)を配合し、貫通パンクの穴をしっかり防いでくれるため、高い気密性があること。

また、ラテックスを使用していないので乾きにくく、使用中にシーラントがタイヤの中で固まってホイールバランスを崩すのを防いでくれます。水でかんたんに洗い流せるので、タイヤ交換時にタイヤやホイールをきれいにするのもラクです。

CO2インフレーター(チューブにCO2を充填するための道具)にも対応し、タイヤシーラントのなかでもかなり扱いやすい製品なので、チューブレスレディ(チューブを使わない代わりにシーラントを入れるタイヤのこと)の初心者にもおすすめです。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
LEZYNE(レザイン)『LEVER KIT TIRE PEPAIR』
PARK TOOL(パークツール)『パッチキット(VP-1C)』
Panaracer(パナレーサー)『パンク修理キット(PTL-KIT)』
PARK TOOL(パークツール)『タイヤブート(TB-2)』
FINISHLINE(フィニッシュライン)『チューブレス タイヤ シーラント』
商品名 LEZYNE(レザイン)『LEVER KIT TIRE PEPAIR』 PARK TOOL(パークツール)『パッチキット(VP-1C)』 Panaracer(パナレーサー)『パンク修理キット(PTL-KIT)』 PARK TOOL(パークツール)『タイヤブート(TB-2)』 FINISHLINE(フィニッシュライン)『チューブレス タイヤ シーラント』
商品情報
特徴 ケースにタイヤレバーがついたリペアキット ゴムのりと大小のパッチが1つのケースに パンク修理に必要なモノがセットに サイドカットパンクの必需品 固まりにくく、使いやすいシーラント
タイヤの種類 クリンチャー クリンチャー クリンチャー クリンチャー チューブレス
パッチのタイプ ゴムのり不要 ゴムのり要 ゴムのり不要 - -
セット内容 タイヤレバー×2、パッチ×9、タイヤブート、やすり 丸型パッチ(20mmφ)×2、丸型パッチ(25mmφ)×2、角型パッチ(25×35mm)×2、パッチ専用溶着剤、紙ヤスリ レバー×3、パッチ×2、紙ヤスリ、ポーチ パッチ(76×44mm)×3 -
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月27日時点 での税込価格

通販サイトのランキングを参考にする パンク修理グッズの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのパンク修理グッズの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:自転車用パンク修理キットランキング
楽天市場:パンク修理キットランキング
Yahoo!ショッピング:パンク修理キット、修理剤ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

自転車ライターからのアドバイス パンク修理グッズを選ぶうえで

自転車ライター

パッチでの修理は応急処置、使い方は予行演習しよう

タイヤがパンクすると自転車は走行できなくなります。サイクリング中にパンクしたときに手早く修理するにはチューブを交換するのが一番手っ取り早いですが、ロングライドでパンクが続くと予備のチューブを使い切ってしまうケースもあります。

そんなときにパッチは役立ちますが、あくまで家に走って帰れるようにするための応急処置と考えた方がいいでしょう。家に帰ったらパンクしたチューブは早めに交換したほうが無難です。

また、パッチはゴムのり不要のタイプも、ゴムのりを使うタイプにも、使い方にコツがあります。家で使い方を予行演習しておきましょう。

そのほかのロードバイク関連の記事はこちら 【関連記事】

本記事では、自転車ライターの浅野真則さんへの取材をもとに、ロードバイク用工具の選び方とおすすめ商品6選をご紹介します。ロードバイクでのサイクリングを楽しんでいる最中、万が一トラブルに見舞われてしまったときのためにロードバイク用の工具を用意しておくと安心です。いくつかの工具をセットにした携帯工具...

ロードバイクには必須の空気入れの選び方やおすすめの商品情報を、自転車ライター・浅野真則さんによる詳しい解説とともにお届けします。自宅でのメンテナンス用のほか、出先で使える携帯型も紹介。

通勤や通学、趣味でロードバイクに乗る人は多いのではないでしょうか。タイヤはロードバイクの走行性能に大きく関わってきます。そこで、ロードバイク用のタイヤの選び方とおすすめの商品について、自転車ライターの浅野真則さんに教えてもらいました。

ロードバイクのホイールを買いかえたいけれど、どの商品がいいかわからないとお悩みの方へ。自転車ライターの浅野真則さんにロードバイクのホイールを選ぶ際に押さえたいポイントをうかがいました。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/01/16 一部本文の修正のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


工具セットおすすめ11選|用途別に紹介【家庭用、DIY用、整備用】

工具セットおすすめ11選|用途別に紹介【家庭用、DIY用、整備用】

流行りのDIYをしたり、ちょっとした家具の組み立てや修理、バイクや自動車の整備をするときに便利な「工具セット」は、ひとつ持っているととても役立ちます。プロ仕様のセットや初心者でも使えるようなセットまで、さまざまな種類があるので、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで、工具セットの選び方のポイントとおすすめの11商品を、DIYアドバイザーの野口 僚さんと編集部がご紹介します。ぜひ、選ぶときの参考にしてみてください。


【騒音計】おすすめ11選│精度・測定範囲・機能について解説!

【騒音計】おすすめ11選│精度・測定範囲・機能について解説!

音の大きさを数値化して測定してくれる「騒音計」。オフィスや自宅まわりで、工事などの騒音に悩まされている場合などに役立つでしょう。そこで、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が厳選した商品11選をご紹介します。あわせて、騒音計のタイプや機能についても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


表札のおすすめ12選|玄関の雰囲気をおしゃれにする商品を紹介

表札のおすすめ12選|玄関の雰囲気をおしゃれにする商品を紹介

玄関に入るとき、一番最初に目に入るのが「表札」。その家の顔ともいえる表札は、住む人の好みやセンスがあらわれます。また郵便や配達、災害時などには住む人の情報を伝えてくれる大切な役割も果たしています。戸建てかマンションかなど住まいの種類によっても、表札の選びかたは変わります。この記事では、ガーデニング研究家のはた あきひろさんに監修いただき、表札の基礎知識とおすすめの表札をご紹介します。お住まいにぴったり合うステキな表札探しにお役立てください。


【エアーソーおすすめ11選】選び方&ヤスリとしても使えるものも紹介!

【エアーソーおすすめ11選】選び方&ヤスリとしても使えるものも紹介!

狭い場所の切断作業やヤスリがけをラクにしたい……と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。そんなとき役立つのがエアーソーです。エアーソーは空圧を利用し対象物を切断するため音が出にくく扱いやすいので、リサイクル工場での解体作業や、最近ではDIYでも利用されています。ここでは、空間デザイン・DIYクリエイターの網田真希さんにお話をうかがい、エアーソーの選び方を解説します。さらに、振動が少ない、ヤスリがけとしても使えるおすすめの商品を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。。


フックレンチおすすめ11選|調整式や丸ピン型など! 選び方も徹底解説

フックレンチおすすめ11選|調整式や丸ピン型など! 選び方も徹底解説

自転車やオートバイなどの車高調整に便利なフックレンチ。フックレンチには調整式タイプや丸ピン型など、さまざまな種類があるので、いざ必要になったときになにを選べばいいのか迷ってしまうかもしれませんね。当記事では、空間デザイン・DIYクリエイターの網田真希さんに監修いただき、おすすめのフックレンチや選び方のポイントを紹介していきます。あなたにぴったりのフックレンチを見つけてみてくださいね。


新着記事


カッティングマシンおすすめ8選|初心者でもかんたん【コスト削減にも】

カッティングマシンおすすめ8選|初心者でもかんたん【コスト削減にも】

自宅でオリジナルステッカーやオリジナルTシャツを作るときに重宝するのが「カッティングマシン」です。別名、「カッティングプロッター」とも呼ばれているカッティングマシンは、各メーカーからさまざまな種類のものが販売されており、機能やサイズがそれそれ異なります。今回はそんなカッティングマシンをプロの家電販売員のたろっささんと編集部がご紹介します。この記事をじっくりと読み、あなたにとっての最高の1台を見つけてください。


USBヘッドセットのおすすめ12選|タイプ別に解説! 音質・マイク性能もチェック

USBヘッドセットのおすすめ12選|タイプ別に解説! 音質・マイク性能もチェック

ハンズフリーで通話やゲームを楽しめるUSBヘッドセット。BUFFALO・プラントロニクス・LOGICOOL・ゼンハイザーなど、メーカーが多数あり、選ぶのに迷ってしまいますよね。そこで、ゲームキャスターの吉﨑智宏さんと編集部が選ぶUSBヘッドセットのおすすめ商品をご紹介します。また、選び方のポイントについても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


工具セットおすすめ11選|用途別に紹介【家庭用、DIY用、整備用】

工具セットおすすめ11選|用途別に紹介【家庭用、DIY用、整備用】

流行りのDIYをしたり、ちょっとした家具の組み立てや修理、バイクや自動車の整備をするときに便利な「工具セット」は、ひとつ持っているととても役立ちます。プロ仕様のセットや初心者でも使えるようなセットまで、さまざまな種類があるので、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで、工具セットの選び方のポイントとおすすめの11商品を、DIYアドバイザーの野口 僚さんと編集部がご紹介します。ぜひ、選ぶときの参考にしてみてください。


アウトドア用まな板おすすめ12選|木・樹脂・ゴム製・折りたたみ式も

アウトドア用まな板おすすめ12選|木・樹脂・ゴム製・折りたたみ式も

アウトドアでの調理で必需品となるまな板。アウトドア用まな板には、機能的でコンパクトなもの、おしゃれで素材にこだわったものまでさまざまあります。そこで、アウトドアライターの大森弘恵さんと編集部が厳選した商品12選をご紹介します。また、素材や機能を含め、使用シーンを踏まえた選び方についてもくわしく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


【騒音計】おすすめ11選│精度・測定範囲・機能について解説!

【騒音計】おすすめ11選│精度・測定範囲・機能について解説!

音の大きさを数値化して測定してくれる「騒音計」。オフィスや自宅まわりで、工事などの騒音に悩まされている場合などに役立つでしょう。そこで、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が厳選した商品11選をご紹介します。あわせて、騒音計のタイプや機能についても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る