自転車用チェーンクリーナーおすすめ15選|スプレー・液状・泡タイプも

マックオフ『BIO DRIVETRAIN CLEANER』
出典:Amazon

自転車のチェーンは走っているうちに少しずつ汚れていくもの。そこで活躍するのが自転車用チェーンクリーナー。汚れをそのままにするとギヤが摩耗して変速しにくくなったり、駆動効率が悪くなったりして、走りに悪影響を与えます。

ここでは、自転車ライターの浅野真則さんが選ぶ自転車用チェーンクリーナーの選び方とおすすめ商品を紹介します。後半に通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


自転車ライター
浅野 真則

自転車専門誌やウェブサイトなどで活動する自転車専門のライター。 ロードバイクやサイクルパーツ、サイクルアパレル、自転車用デジタルデバイスなどのインプレッション記事、トレーニング系の記事、ロングライドの実走レポートなどを得意とする。 執筆活動の傍ら、Jエリートツアーの選手としてロードレースやタイムトライアル、ヒルクライムなど幅広いレースに参戦。 自転車版の耐久レース・エンデューロも好きでよく出場している。

「自転車チェーンクリーナー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
FINISH LINE(フィニッシュライン)『Super Bike Wash(スーパー バイク ウォッシュ)』
マックオフ『BIO DRIVETRAIN CLEANER』
フィニッシュライン『プロチェーンクリーナーキット』
ワコーズ『フォーミングマルチクリーナー+チェーンクリーナーセット』
モーガンブルー『チェーンクリーナー』
ペドロス『ディグリーザー13』
呉工業『チェーンクリーナージェット』
エーゼット『クイックゾル』
エーゼット『自転車用チェーンディグリーザー高浸透』
マルニ工業『自転車用チェーンクリーナー』
エーゼット『自転車用メンテナンス6点セット』
ラベン『自転車チェーンクリーナセット』
エーゼット『自転車用チェーンディグリーザー』
フィニッシュライン『チェーンディグリーザー』
EVERS Plus『チェーンクリーナー』
商品名 FINISH LINE(フィニッシュライン)『Super Bike Wash(スーパー バイク ウォッシュ)』 マックオフ『BIO DRIVETRAIN CLEANER』 フィニッシュライン『プロチェーンクリーナーキット』 ワコーズ『フォーミングマルチクリーナー+チェーンクリーナーセット』 モーガンブルー『チェーンクリーナー』 ペドロス『ディグリーザー13』 呉工業『チェーンクリーナージェット』 エーゼット『クイックゾル』 エーゼット『自転車用チェーンディグリーザー高浸透』 マルニ工業『自転車用チェーンクリーナー』 エーゼット『自転車用メンテナンス6点セット』 ラベン『自転車チェーンクリーナセット』 エーゼット『自転車用チェーンディグリーザー』 フィニッシュライン『チェーンディグリーザー』 EVERS Plus『チェーンクリーナー』
商品情報
特徴 噴きつけるだけで洗浄できる手間いらずのクリーナー 短時間でチェーンの深層までクリーンアップ 3つのロータリーで簡単に短時間で洗浄可能! 汚れに合わせて洗浄剤を変えられる! チェーンやドライブトレインの寿命を延命 金属パーツだけでなく樹脂にも使える ジェット噴射で細かいところまで洗浄できる 水洗い不要で手軽にすぐ使える 水溶性で環境にやさしい植物系洗剤 クロスタイプで簡単に汚れを拭き取れる このセット1つで洗浄からメンテナンスまで可能! ローラー付きで少量の洗剤できれいに洗える 強力なムースで頑固な汚れも一拭き! スプレータイプでピンポイントに使いやすい 環境に優しいのに汚れはしっかり落とす
タイプ スプレー 液状 クリーナーキット 液状 液状 スプレー スプレー スプレー ウェットクロス 泡、スプレー、液状 スプレー、液状 スプレー スプレー
付属品 - ディグリーザー、チェーンオイル ブラシ、スタンド 専用ブラシ
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年5月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月18日時点 での税込価格

自転車用チェーンクリーナーの選び方 クリーナーのタイプ、付属品、容量やコストをみる

自転車のチェーン
Pixabayのロゴ

自転車チェーン専用のクリーナーを使用して、定期的にお手入れしましょう!

まずはじめに自転車用チェーンクリーナーを選ぶときのポイントをご紹介していきます。自分の自転車にぴったりのチェーンクリーナーを使ってきれいにすることで、ピカピカになって見た目がよくなりますし、なによりも乗り心地がよくなります

それぞれのポイントに沿って解説していくので、自分の自転車にぴったりのチェーンクリーナーを選んでみましょう。ポイントは下記の3つ。

【1】汚れに合わせてタイプで選ぶ
【2】付属品に注目して選ぶ
【3】容量やランニングコストで選ぶ

上記のポイントを押えることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】汚れに合わせてタイプで選ぶ スプレータイプ、液状タイプ、泡タイプ

まずはチェーンの汚れに合わせてタイプで選んでみましょう。チェーン部分の汚れ具合は自転車によって違います。

落としやすいちょっとした汚れなのか、頑固な汚れなのか、まずはどんな汚れがついているのか見てみましょう。汚れに合わせてチェーンクリーナーを選ぶことで、効率よくきれいに掃除ができます

「スプレータイプ」 手軽にしっかりと汚れを落とせる

 

フィニッシュライン『チェーンディグリーザー』

お手軽に誰でもしっかりと汚れを落とせるのが「スプレータイプ」です。スプレータイプであればチェーンをつけたまま掃除ができるので、時間がなくてもすぐに汚れが落とせます。洗浄力の強いクリーナーを吹きつけることで、チェーンのこまかい部分や裏側まで素早く落とすことができます。少し時間をおいて汚れが浮いてきたら、拭き取ってチェーンオイルを注油して完了です。

ただ、チェーンクリーナーをスプレーした際、油汚れを含む噴射液がチェーン以外の部分にかからないよう注意するようにしましょう

「液状タイプ」 頑固なこびりつきには

 

マックオフ『BIO DRIVETRAIN CLEANER』

頑固な汚れには「液状タイプ」が良いでしょう。チェーンを外してペットボトルのような密閉できる容器に入れて振ると、こびりついた汚れも落とせます

ただ、チェーンを取り外さないといけないので手間がかかってしまいます。時間が必要になるので、ある程度時間があるときにやるようにしましょう。

「泡タイプ」 飛び散りや垂れ落ちる心配がない

 

ワコーズ(Wako's)WAKO'S(ワコーズ) フォーミングマルチクリーナー + チェーンクリーナー セット

まわりに飛び散ったり落ちてしまう心配がないのが「泡タイプ」です。チェーン部分だけではなくボディー部分の汚れ落としにも使えます。汚れ部分に泡タイプのクリーナーをつけて拭き取るだけで、カンタンにお手入れが完了します。

拭き取った後に水洗いをする必要もないので、本当にお手軽なクリーナーです。

【2】付属品に注目して選ぶ 専用ブラシ、クリーニングマシン、フルセット商品など

付属品にも注目してみましょう。とくにはじめてチェーンクリーナーを購入する方は、付属品があった方が便利です。別途で購入する手間も省けますし、お得なのでお財布にも優しいですよ。

どのような付属品がついていたほうがお手入れがカンタンなのか説明していきます。

「専用ブラシ」付き 細かい部分のクリーニングには

 

フィニッシュライン『プロチェーンクリーナーキット』

チェーンは小さな部品がいくつも組み合わさってできており、隙間に汚れがこびりつくことが多いです。表面の汚れを落としても隙間に汚れが溜まっていれば、チェーンの動きはなかなかよくなりません。そんなこまかい部分まできれいに汚れを落としてくれるのが「専用ブラシ」です。

チェーンクリーナーを吹きつけてしばらく時間を置き、汚れが浮いてきたら専用ブラシでゴシゴシと汚れを削ぎ落としていきます。拭き取るだけでは落とすことのできないこまかな汚れや隙間部分もきれいにできるので、チェーンの動きもよくなりますよ。

「クリーニングマシン」付き カンタンにメンテナンスをしたいなら

 

ラベン『自転車チェーンクリーナセット』

手軽にチェーンをきれいにしたい人には、「クリーニングマシン」が付属しているものが使いやすいです。

使い方はとてもカンタンで、洗浄液を入れて本体に装着し、チェーンを回転させるだけで頑固な汚れもピカピカにしてくれます。ブラシが付いた滑車のようなものが内蔵されているのが特徴。チェーンを回転させることで自動的にブラシも回転し、あっという間に汚れが落ちていきます。汚れたチェーンクリーナーの処分をするときは、新聞紙やチェーンを洗浄するときに使ったウエス(布)に染み込ませて捨てましょう。

フルセット商品 他のパーツも磨きたい方や初心者なら

 

エーゼット『自転車用メンテナンス6点セット』

チェーン部分だけではなく、ほかの部分も一緒にお手入れしたいなら「フルセット」が使いやすいです。ホイール・ハンドル・タイヤなどいろいろな部分に対応しているクリーナーもあり、これひとつあれば自転車丸ごときれいにお手入れができます

クリーニングマシンなど一式セットになっているものもあるので、自転車のメンテナンスをするのがはじめての方にぴったりです。別途買い足す必要もありませんし、お得なのでお財布にも優しいですよ。

【3】容量やランニングコストで選ぶ コスパのよい使い方で

 

FINISH LINE(フィニッシュライン)『Super Bike Wash(スーパー バイク ウォッシュ)』

容量や価格にも注目してみましょう。商品によって一般的な容量サイズもあれば、大容量のお得サイズもあります。定期的にメンテナンスがしたいのであれば、大容量サイズのほうがランニングコストが抑えられますよ

スプレータイプは容量あたりの価格が高くなる傾向にあり、液状タイプは比較的安い傾向にあります。

フレームなどへのダメージも考慮して選びましょう 自転車ライターからのアドバイス

自転車ライター

スプレータイプが一般的ですが、クリーニングマシーンと液状タイプを組み合わせるのもおすすめです。また、購入時には自然に帰りやすい生分解性の製品か、樹脂やフレームの塗装面などにダメージを与えにくいかもチェックしたいところです。

自転車用チェーンクリーナーのおすすめ15選 定番のワコーズ、KUREほか、付属品付きやセット商品も

自転車用チェーンクリーナーの選び方のポイントをまとめたところで、ここからはおすすめの商品をご紹介していきます。手軽に初心者の方でもメンテナンスできるものや、セット商品になっていてお得なものまで選んでみました。

上記でご紹介した選び方のポイントに合わせて、自分の自転車にぴったりのチェーンクリーナーを見つけてくださいね。

FINISH LINE(フィニッシュライン)『Super Bike Wash(スーパー バイク ウォッシュ)』

噴きつけるだけで洗浄できる手間いらずのクリーナー

さまざまなパーツに使える自転車専用の洗浄剤です。5種類の有機成分がオイル汚れなどもしっかり落とすため、磨く・こするはほぼ不要。また、2種類の酸化銅は金属表面のサビや劣化を防いでくれます。

スプレー後は拭き取るか洗い流すだけなのでお手入れはかんたん。内容量たっぷりで薄めても使えるため、コストパフォーマンスを求める方にもぴったりです。

マックオフ『BIO DRIVETRAIN CLEANER』

Muc-Off(マックオフ)ドライブチェーンクリーナー500ml【HTRC3】 Muc-Off(マックオフ)ドライブチェーンクリーナー500ml【HTRC3】 Muc-Off(マックオフ)ドライブチェーンクリーナー500ml【HTRC3】 Muc-Off(マックオフ)ドライブチェーンクリーナー500ml【HTRC3】 Muc-Off(マックオフ)ドライブチェーンクリーナー500ml【HTRC3】 Muc-Off(マックオフ)ドライブチェーンクリーナー500ml【HTRC3】

出典:Amazon

短時間でチェーンの深層までクリーンアップ

アルカリ性ベースの、100%生分解性洗浄液です。車体全体に使用できるのが特徴で、チェーンやスプロケットだけでなく、変速機など金属部分に使用可能。油や泥を含んだ頑固な汚れを除去できるでしょう。

頑固な汚れの場合はスプレー後3~5分程度放置し、浸透するのを待ってからブラシでクリーニングするのがコツです。

フィニッシュライン『プロチェーンクリーナーキット』

FINISHLINE(フィニッシュライン)チェーンクリーナー FINISHLINE(フィニッシュライン)チェーンクリーナー FINISHLINE(フィニッシュライン)チェーンクリーナー

出典:Amazon

3つのロータリーで簡単に短時間で洗浄可能!

3つのロータリーとスクレーバーでチェーンの掃除をするのがはじめての方でも、カンタンに洗浄ができます。フィニッシュラインは、自転車専用にこだわり、世界でただひとつだけのケミカルブランドとして認知されています。そんな自転車をこよなく愛しているメーカーが販売している商品なので、安心して使いやすいのもポイント。

クリーナーにはローラーがついており、手を汚してしまう心配がなく手軽にメンテナンスできるのは嬉しいですね。汚れの落としやすさだけではなく、使い方にもこだわって作られています。

ワコーズ『フォーミングマルチクリーナー+チェーンクリーナーセット』

汚れに合わせて洗浄剤を変えられる!

水なしで洗えるフォームと水洗いできるクリーナーがセットになっており、汚れに合わせて洗浄剤を変えることができます。汚れに合わせて洗浄剤を変えることでより効率的にピカピカにできますし、時短にもつながります。水なしのフォームはチェーンだけではなくオートバイ・自動車・家具・ガラスなど用途幅が広いのがポイント。

そして、水洗いできるクリーナーは防錆剤が配合されているので、洗浄後のサビの発生も抑えてくれます。また、素材に優しい成分でできており、チェーンを傷めてしまう心配がないのも魅力的。

モーガンブルー『チェーンクリーナー』

MORGANBLUE(モーガンブルー)クリーナーチェーンクリーナー[chaincleaner]250ml自転車用洗浄剤 MORGANBLUE(モーガンブルー)クリーナーチェーンクリーナー[chaincleaner]250ml自転車用洗浄剤 MORGANBLUE(モーガンブルー)クリーナーチェーンクリーナー[chaincleaner]250ml自転車用洗浄剤 MORGANBLUE(モーガンブルー)クリーナーチェーンクリーナー[chaincleaner]250ml自転車用洗浄剤

出典:Amazon

チェーンやドライブトレインの寿命を延命

モーガンブルーはベルギー発のケミカルブランド。自転車競技の本場であるヨーロッパで20以上のプロチームに製品を供給し、レース現場のメカニックからも信頼を得ています。

そんなモーガンブルーのチェーンクリーナーは、チェーンやドライブトレインのコンポーネントの洗浄に適したクリーナー。多くのプロチームに使用されています。定期的に使用することで劣化を予防し、パフォーマンス性能やスムーズな変速を維持。フレームやフォーク、ベアリングにかからないように注意して使う必要がありますが、洗浄力は強力です。

ペドロス『ディグリーザー13』

PEDRO'S(ペドロス)自転車メンテナンスケミカル洗浄剤ディグリーザー1316OZ110570 PEDRO'S(ペドロス)自転車メンテナンスケミカル洗浄剤ディグリーザー1316OZ110570 PEDRO'S(ペドロス)自転車メンテナンスケミカル洗浄剤ディグリーザー1316OZ110570

出典:Amazon

金属パーツだけでなく樹脂にも使える

ペドロスはアメリカで生まれた環境を大切にするバイクケアブランド。プロメカニックからも支持を受けるクオリティにこだわった製品は、世界中のレースシーンで使用されています。

ペドロスらしく環境に優しい生分解性のクリーナーは、金属素材への密着性が高く、強力に汚れを分解。チェーンやギアの油汚れや泥を溶かして落とします。強力な洗浄力を持ちながら樹脂に使用できるのも特徴です。

呉工業『チェーンクリーナージェット』

ジェット噴射で細かいところまで洗浄できる

ジェット噴射仕様で勢いよく出せるので、チェーンのこまかい部分までしっかりと洗浄できます。中乾性で噴射した後でもすぐに乾かないので、洗浄成分がチェーンの奥底まで届いて汚れを浮かせて落としやすくしてくれます。

さらに、洗浄した後もサビを抑えてくれる成分が効果的に働き、サビつきにくくしてくれるのは嬉しいポイントですよね。

エーゼット『クイックゾル』

水洗い不要で手軽にすぐ使える

チェーンクリーナーをつけて汚れを落とした後も水洗いが不要なので、手軽に使いやすいです。速乾性で洗浄後はすぐに動かせるので、外出前でも使いやすいのがポイント

また、クリーナー独特の匂いが苦手な方も多いですが、こちらは低臭タイプなので匂いの心配も少ないです。防錆剤配合により、洗浄後もサビをつきにくくしてくれるので、自転車のメンテナンスにもぴったりです。

エーゼット『自転車用チェーンディグリーザー高浸透』

水溶性で環境にやさしい植物系洗剤

水溶性で環境に優しい植物系洗剤なので、エコにこだわっている方にいいでしょう。浸透力が高く、チェーンの隙間にこびりついた汚れまでしっかり落とすことができます

吹きかけて時間を少しおくと汚れが浮いてくるので、ブラシで擦るだけでカンタンにメンテナンスが完了します。どんどん汚れが落ちてピカピカになっていくチェーンについ見入ってしまうでしょう。

マルニ工業『自転車用チェーンクリーナー』

クロスタイプで簡単に汚れを拭き取れる

泡タイプや液状タイプではなく、クロスタイプという珍しい商品です。クロスひとつだけでチェーンを隅々まできれいにできますし、手軽に使えます。汚れをしっかり落としてくれるとなると手の皮膚が荒れてしまうのではないかと思いがちですが、植物性のアルコールが使用されているのでそのような心配もありません。

超極細繊維であるマイクロファイバーが使用されており、洗浄液との相乗効果で汚れがスイスイと落ちていきますよ。

エーゼット『自転車用メンテナンス6点セット』

AZ自転車チェーンメンテナンス6点セット(作業スタンド(折りたたみ式)、チェーンディグリーザー高浸透500ml、チェーン洗浄器、ギアクリーニングブラシセット、チェーンルブマルチパーパス50ml、バイクウォッシュ480ml) AZ自転車チェーンメンテナンス6点セット(作業スタンド(折りたたみ式)、チェーンディグリーザー高浸透500ml、チェーン洗浄器、ギアクリーニングブラシセット、チェーンルブマルチパーパス50ml、バイクウォッシュ480ml) AZ自転車チェーンメンテナンス6点セット(作業スタンド(折りたたみ式)、チェーンディグリーザー高浸透500ml、チェーン洗浄器、ギアクリーニングブラシセット、チェーンルブマルチパーパス50ml、バイクウォッシュ480ml)

出典:楽天市場

このセット1つで洗浄からメンテナンスまで可能!

自転車のメンテナンスアイテム6点が入っており、このセットひとつで洗浄からメンテナンスまで可能です。作業スタンド・チェーンディグリーザー・チェーン洗浄機・ギアクリーニングブラシセット・チェーンルブ・バイクウォッシュの豪華6点セット。スタンドがついていてメンテナンスしやすいのも高評価!

長年のこびりついた汚れもしっかり落とせるので、まるで新品のようにピカピカに生まれ変わるでしょう。チェーンの動きもスムーズになるので、漕ぎやすくなりますよ。

ラベン『自転車チェーンクリーナセット』

ローラー付きで少量の洗剤できれいに洗える

ローラーを使って洗浄していくので、少量の洗剤で洗うことができます。洗剤も石油系の溶剤ではないので、チェーンも傷みにくいです

洗浄力の強いクリーナーを使うと、汚れは落ちますがチェーンをキズつけてしまうことがあります。しかし、そのような心配は無用です。チェーンを守りながらもしっかり汚れが落とせるので、メンテナンスが終わった後の漕ぎやすさは驚くほどスムーズに感じるでしょう。

エーゼット『自転車用チェーンディグリーザー』

強力なムースで頑固な汚れも一拭き!

強力なムースで頑固な汚れもきれいに落としてくれます。ムースタイプは垂れにくく、汚れにまでしっかりと届いて浸透してくれるので、洗浄力が高いです。また、環境にやさしい植物系洗剤を使用しており、エコを気にかけている方にもぴったり

洗浄力がとても強いので、アルミ部分やホイール、塗装面には使用しないようにしましょう。その分長年積もり積もったチェーンの汚れをおもしろいほど落としてくれるので、見ているだけでも楽しくなってきます。

フィニッシュライン『チェーンディグリーザー』

スプレータイプでピンポイントに使いやすい

使いやすいスプレータイプになっており、汚れ部分にピンポイントで噴射できます。手が汚れる心配もなく、はじめてチェーン部分を掃除するという初心者の方にも使いやすいアイテム。小型で持ち運びしやすいのも特徴です。

こまめにメンテナンスをして快適なサイクリングをお楽しみください。洗浄力も強力なので頑固な油汚れもしっかり落としてくれますよ。

EVERS Plus『チェーンクリーナー』

EVERSplus+(エバーズプラス)オイルルブリカント(防錆潤滑剤)300mlノズル付自転車用潤滑剤防錆マルチタイプPS-3 EVERSplus+(エバーズプラス)オイルルブリカント(防錆潤滑剤)300mlノズル付自転車用潤滑剤防錆マルチタイプPS-3 EVERSplus+(エバーズプラス)オイルルブリカント(防錆潤滑剤)300mlノズル付自転車用潤滑剤防錆マルチタイプPS-3

出典:Amazon

環境に優しいのに汚れはしっかり落とす

洗浄力のある化学洗浄剤なので環境に優しく、頑固な油汚れをしっかり落としてくれます。金属用の洗浄剤なので、チェーンを傷める心配もなくパーツの汚れのみをごっそり落とします。速乾性ではなく徐々に乾燥していくので、汚れを残してしまうこともありませんよ

ちょっと自転車の動きが悪くなってきたなと思った方は、この強力な洗浄剤でチェーン部分を掃除してみてください。掃除が終わった後のスムーズな漕ぎやすさに驚いてしまうでしょう。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 自転車チェーンクリーナーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの自転車チェーンクリーナーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:自転車用クリーナーランキング
楽天市場:自転車用クリーナーランキング
Yahoo!ショッピング:自転車チェーンクリーナーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

チェーンクリーナーを使ったあとは注油を 使い方とメンテナンスのコツ

チェーンクリーナーを使用した後は注油するのも大切です。メンテナンスをして油や汚れを落としたチェーンはなにもコーティングされていない状態です。そのままだと摩擦が原因でチェーンの動きが悪くなり、乗り心地にも影響してしまいます。

さらに、サビの原因となってしまうので、注油をしてチェーンをコーティングしてあげましょう。しっかり汚れを落としてピカピカにし、注油でコーティングしたチェーンは動きが快適になりますよ。

汚れがひどいならチェーン交換も考えよう

汚れが相当ひどいのであれば、チェーンを交換することも頭に入れておきましょう。いくらチェーン専用のクリーナーを使ったとしても、ひどい汚れに対しては効果がない場合もあります。自分で交換してもいいですが、近くの自転車ショップで頼むのもありです。費用はかかってしまいますが、安全にきれいにチェーンを交換してくれるので自転車ショップに任せると良いでしょう。

汚れがひどいと自転車の動きも悪くなってしまいますし、故障の原因にもなります。定期的なメンテナンスをしてきれいに掃除してあげましょう。

自転車チェーンクリーナーに関するQ&A よくある質問

チェーン以外にも使えますか?

チェーン以外には使えません。

洗浄後すぐに注油しても大丈夫ですか?

チェーンが乾燥してから注油してください。

乾燥するまでどのくらい時間がかかりますか?

およそ10分をみてください。

そのほかの自転車メンテナンス商品の記事はこちら 【関連記事】

まとめ 定期的に行うことで長く使うことが可能

自転車用チェーンクリーナーの選び方のポイントとおすすめの商品をご紹介しました。

チェーンは自転車を快適に動かすための重要な部分でもあります。チェーンをきれいにしておくことで快適に漕げますし、長く使い続けることもできます。

初心者の方でもクリーナーがあれば手軽にメンテナンスできるので、ぜひやってみてくださいね。きれいになった自転車を見れば、きっと心も気持ちよくなるでしょう。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

パーティー好きの祭人。編集歴17年。趣味はギターとDJ、ランニング。特技はフリーダイビング。週末はゴールデン街と中華街、コリアンタウンにいることが多い。芸能誌の編集、アスリートもの単行本制作などを経て現在に至る。将来は南の島で悠々自適に暮らしたい。

関連する記事


パーツクリーナーおすすめ17選|車や自転車・ロードバイクを強力洗浄

パーツクリーナーおすすめ17選|車や自転車・ロードバイクを強力洗浄

パーツクリーナーは、車やバイク、自転車のブレーキパーツなど、各パーツを有機溶剤で洗浄することで、落としにくい油汚れを落とすことができる便利なアイテム。本記事では、パーツクリーナーの選び方とおすすめ商品を紹介。また通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

tag icon 掃除用洗剤 , 自動車・バイク用掃除グッズ , 掃除グッズ

バイク用チェーンオイルおすすめ12選|正しい頻度・塗り方も解説

バイク用チェーンオイルおすすめ12選|正しい頻度・塗り方も解説

バイクのチェーンのお手入れに必須となるバイク用チェーンオイル。チェーンルブともよばれているバイク用チェーンオイルは、製品によって粘度や色、様式が異なるので、飛び散りにくく使いやすいものを選びましょう。本記事では、バイク用チェーンオイルの選び方とおすすめ商品をご紹介。後半に通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon バイク用便利グッズ , メンテナンス用品(自動車・バイク) , バイク用品

車用エアコンフィルターのおすすめ18選|花粉をブロックできるタイプも【交換手順も解説】

車用エアコンフィルターのおすすめ18選|花粉をブロックできるタイプも【交換手順も解説】

車のエアコンから出るカビなどのニオイに悩まされていませんか? そんなときはエアコンフィルターを新しいものに交換しましょう。花粉などもブロックし、車内を快適な空間にしてくれます。この記事では、クリンネストである佐倉実弥さんと編集部が選ぶ車用エアコンフィルターを紹介します。記事後半には、エアコンフィルターの交換手順や通販の人気ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

tag icon メンテナンス用品(自動車・バイク)

チェーンカッターのおすすめ17選|自転車・バイク・機械用【使い方も解説】

チェーンカッターのおすすめ17選|自転車・バイク・機械用【使い方も解説】

自転車やバイクでなくてはならない装備のチェーン。しかし、長年使っていると劣化や破損などが起きてしまいます。そんな時はチェーンカッターを使ってみましょう。この記事では、バイクライターの福田満雄さんと編集部が、チェーンカッターの選び方、シマノやピーダブリューティーなど厳選したおすすめ商品を紹介します。記事後半には、チェーンカッターの使い方やメンテナンス方法もあります。

tag icon ロードバイク , 自動車・バイク用工具 , クロスバイク

バイクエンジンオイルおすすめ12選|簡単に交換できるものを選ぼう!

バイクエンジンオイルおすすめ12選|簡単に交換できるものを選ぼう!

バイクを長持ちさせるにあたり、大事なポイントなのがエンジンオイルです。エンジンオイルが大事である、ということはバイクを乗る人であればご存知でしょうが、なんとなく選んでいる、という人も多いのではないでしょうか。この記事では、バイクエンジンオイルの選び方とおすすめバイクエンジンオイル12選をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

tag icon メンテナンス用品(自動車・バイク)

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。