【生後5カ月から】市販おかゆのベビーフードおすすめランキング8選|離乳食作りに!

キユーピー ベビーフード おかゆ(だし仕立て)70g 【5ヵ月頃から】
出典:Amazon

生後5~6カ月頃からはじまる離乳食。ベビーフードは、そんな離乳食作りをラクにしてくれるアイテム! サッと作れて、栄養や食べやすさも満足できるでしょう。

この記事では、助産師に取材のもとおかゆのベビーフードの選び方とおすすめランキングを紹介! アレンジにも便利な粉末タイプから、有機栽培されたお米を原料にした安心安全な商品まで厳選しました。通販の人気ランキングや口コミも掲載するので、ぜひ参考にしてくださいね。


わこう助産院院長・助産師/社)わこう産前・産後ケアセンター代表
伊東 優子

ドラマ「コウノドリ」の撮影場所にもなった助産院の院長。 25年以上助産師としてのキャリアを持つ。総合母子周産期医療センターをはじめ妊娠・出産・産後・子育てのあらゆる分野の経験を活かし2011年より助産院を開業。 2015年 内閣総理大臣、厚生労働大臣の視察される産前・産後ケアのモデル施設。 「安産ごはん160」監修

おかゆベビーフードのおすすめ商品比較一覧表

画像
1位 味千汐路『Ofukuro 有機米とろとろ野菜おじや』
2位 Beans(ビーンズ)『Baby Orgente Carrot & Onion Ojiya』
3位 はたけのみかた『manma 四季の離乳食 11ヶ月』
和光堂『手作り応援 国産コシヒカリの米がゆ』
キユーピー『おかゆ だし仕立て』
まつや『まつやのおかゆ 7種の野菜ミックス』
まつや『まつやのおかゆ カレイと5種の野菜』
GreenMind(グリーンマインド)『有機JAS認証・無添加仕上げの離乳食 赤ちゃんのためのお粥』
商品名 1位 味千汐路『Ofukuro 有機米とろとろ野菜おじや』 2位 Beans(ビーンズ)『Baby Orgente Carrot & Onion Ojiya』 3位 はたけのみかた『manma 四季の離乳食 11ヶ月』 和光堂『手作り応援 国産コシヒカリの米がゆ』 キユーピー『おかゆ だし仕立て』 まつや『まつやのおかゆ 7種の野菜ミックス』 まつや『まつやのおかゆ カレイと5種の野菜』 GreenMind(グリーンマインド)『有機JAS認証・無添加仕上げの離乳食 赤ちゃんのためのお粥』
商品情報
特徴 有機JASマークつきオーガニックベビーフード 注ぎ口付きパウチが外出先でも便利! 旬の野菜の味を活かしたおいしいおかゆ 離乳食のスタート期から使いやすいシンプルな米がゆ だしのやさしい味わいで食欲アップ! 緑黄色野菜入りのおかゆがあっという間に完成! お魚入りでたんぱく質も手軽に摂取 生後5カ月からOK!基本のお米にこだわりたい方に
対応月齢 離乳食初期(5~6カ月) 離乳食初期(5~6カ月) 離乳食後期(11カ月) 離乳食初期(5~6カ月) 離乳食初期(5~6カ月) 離乳食初期(5~6カ月) 離乳食中期(6~7カ月) 離乳食初期(5~6カ月)
タイプ レトルト(パウチパック) レトルト(パウチパック) 粉末 レトルト レトルト レトルト(パウチパック)
保存料 不使用 不使用 不使用 不使用 不使用 不使用 不使用
着色料 不使用 不使用 不使用 不使用 不使用 不使用 不使用 不使用
内容量 100g 80g 5g×10包 70g 100g 100g 80g
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年3月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月25日時点 での税込価格

おかゆベビーフードの選び方 生後5カ月から! 初めての離乳食作りにも!

離乳食を食べる赤ちゃん
Pixabayのロゴ

生後5~6カ月ころからはじまる離乳食。そんな離乳食作りをラクにしてくれるのが市販の「ベビーフード」です。はじめての離乳食にはもちろん、月齢を重ねてもおかゆを食べさせる機会は多いです。そんなおかゆ作りを助けてくれる、おかゆベビーフードの選び方をチェックしていきましょう!

『おかゆのベビーフード』のおすすめ商品を今すぐ見る

赤ちゃんの月齢に合わせて選ぶ

 

ベビーフードは月齢により適切なものが異なります。商品の違いは「米粒のかたさ」や「とろみ具合い」。米粒のかたさやとろみ具合が月齢に合っていないと、赤ちゃんがうまく食べられず吐き出してしまうことも……。月齢別ベビーフードの状態の目安は、下記を参考にしてください。

●5カ月~6カ月頃…ヨーグルトのようなペースト状
●7カ月~8カ月頃…少し米の形が残っていて舌でつぶせる状態
●9カ月~11カ月頃…「どろどろ」と「軟飯」の中間ぐらいの状態 ※慣れてきたら軟飯に挑戦!

商品にはそれぞれ「5カ月ごろ~」「7カ月ごろ~」という具合に目安の月齢が記載されているので参考にしましょう。ただし、離乳食の進み具合には個人差があるもの。記載された目安はあくまで参考にとどめ、赤ちゃんの様子を見て選んであげるといいでしょう。

パッケージや調理方法で選ぶ

おかゆのベビーフードには、大きく分けて「瓶入りタイプ」「パウチタイプ」「粉末タイプ」の3種類があります。それぞれの特徴を理解して、上手に使い分けましょう。

「瓶入りタイプ」はすぐに食べられて外出先で便利

 

外出先でおかゆを食べさせたいときは瓶入りタイプが便利。調理済みのウェットタイプのおかゆが入っていて、開封後すぐに食べさせることができます

瓶からそのまま食べさせられるので、別にお皿を持って行く必要もありません。ただし、電子レンジなどで温めたいときはお皿に移し替えてから加熱するようにしましょう。

「パウチタイプ」は使い勝手よくストックもしやすい

 

パウチタイプも調理済みのおかゆが入っているため、袋を開けてお皿に移すだけですぐに食べさせることができるタイプ。保管に場所を取らないので、まとめ買いしてストックしておくと離乳食を用意する時間がないときの助けになってくれますよ。

かさばらず持ち運びにも適しており、パックが自立するものならお皿がなくても食べさせることができます。食べ終わったあとの容器の処分も瓶に比べてかんたんです。

「粉末タイプ」は長期保存できアレンジしやすい

 

粉末タイプのおかゆはお湯や水を加えて使用します。瓶入りやパウチタイプに比べると調理にひと手間必要ですが、ドライタイプで保存期間も長いためストックしておくとなにかと便利。野菜ペーストなどほかの食材と混ぜて使うこともできます。

量の加減ができ、必要なぶんだけ少しずつ使えるのもメリット。離乳食をはじめたばかりで食べる量が少ない時期にも重宝します。

なかには一食分ずつ個包装された商品もあります。コンパクトに持ち運べるので、お湯が調達できる場所であれば外出先で活用してもいいですね。おでかけ先でも手軽にあたたかいおかゆを食べさせてあげることができますよ。

お米以外の具材が入っているかチェック

 

離乳食をはじめたばかりのころは、赤ちゃんもまだ慣れていないため、なにも混ざっていないプレーンなおかゆがいいでしょう。しかし、シンプルなおかゆだと味気がなく、次第に食が進まなくなってしまう赤ちゃんもいます。

そのような場合は、だしなどで味に変化をつけたものやほかの具材入っているものを選ぶのもいいでしょう。また、ほかの具材を混ぜることでお米以外の栄養を取り入れやすいというメリットもあります。

ただし、はじめて食べる食材はアレルギー症状が出ないか赤ちゃんを観察してあげてくださいね。

国産やオーガニックなど安全性の高さもチェック

 

まだ抵抗力の弱い赤ちゃんの口に入るものなので、安全性の高さも重視したポイントです。国産メーカーのベビーフードは日本の安全基準で管理されていますが、海外メーカーの場合は安全性を自分で確認する必要があります。国産で、できればお米の銘柄や産地も明記されているとうれしいですね。

また、赤ちゃんに負担をかけないよう食品添加物もできる限り避けたいところ。農薬の影響が少ないオーガニックなものがいいという場合は有機JASマークがあるかもチェックするといいでしょう。

おかゆベビーフードのおすすめランキング8選 人気の「和光堂」や「キユーピー」も!

ここからは、おすすめのおかゆベビーフードを紹介! 食べやすくて美味しい、赤ちゃんが安心して食べられるベビーフードを厳選しました。

また1~3位まで、助産師の伊東優子さんにおすすめ順にランキング付けしてもらったので、ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。

1位 味千汐路『Ofukuro 有機米とろとろ野菜おじや』

有機まるごとベビーフード有機米とろとろ野菜おじや100gX2個セット(初期5ヵ月頃から)(国産有機素材天然素材使用)(食品添加物無添加オーガニック離乳食)(味千汐路) 有機まるごとベビーフード有機米とろとろ野菜おじや100gX2個セット(初期5ヵ月頃から)(国産有機素材天然素材使用)(食品添加物無添加オーガニック離乳食)(味千汐路) 有機まるごとベビーフード有機米とろとろ野菜おじや100gX2個セット(初期5ヵ月頃から)(国産有機素材天然素材使用)(食品添加物無添加オーガニック離乳食)(味千汐路)

出典:Amazon

わこう助産院院長・助産師/社)わこう産前・産後ケアセンター代表:伊東 優子

わこう助産院院長・助産師/社)わこう産前・産後ケアセンター代表

初期5カ月ごろから使用できるところがおすすめポイント。新潟産有機コシヒカリ米と国産有機野菜を使用した、有機JAS認定商品です。

有機JASマークつきオーガニックベビーフード

お米から野菜まですべて有機JAS認定の素材を使用。食品添加物も無添加で、自然派志向のママでも安心して活用できるベビーフードです。

瓶入りタイプでスプーンだけあれば食事させることができるのでお出かけのときに便利。キャベツやカボチャなど9種類の野菜が入っているのでこれひとつで一食完結させることができますよ。

2位 Beans(ビーンズ)『Baby Orgente Carrot & Onion Ojiya』

Beans(ビーンズ)『BabyOrgenteCarrot&OnionOjiya』 Beans(ビーンズ)『BabyOrgenteCarrot&OnionOjiya』 Beans(ビーンズ)『BabyOrgenteCarrot&OnionOjiya』 Beans(ビーンズ)『BabyOrgenteCarrot&OnionOjiya』 Beans(ビーンズ)『BabyOrgenteCarrot&OnionOjiya』 Beans(ビーンズ)『BabyOrgenteCarrot&OnionOjiya』 Beans(ビーンズ)『BabyOrgenteCarrot&OnionOjiya』 Beans(ビーンズ)『BabyOrgenteCarrot&OnionOjiya』 Beans(ビーンズ)『BabyOrgenteCarrot&OnionOjiya』

出典:Amazon

わこう助産院院長・助産師/社)わこう産前・産後ケアセンター代表:伊東 優子

わこう助産院院長・助産師/社)わこう産前・産後ケアセンター代表

土作りからこだわったお野菜と天然だしからつかられたこだわりがおすすめポイント。5カ月から15カ月までと幅広い月齢へ対応できることや、常温保管で製造後12カ月賞味期限の長さも高ポイントです。

注ぎ口付きパウチが外出先でも便利!

パウチタイプですが注ぎ口がついていて、直接スプーンに出して食べさせられるのが特徴。外出先や車の中で食事をするときも手軽に使えて便利です。食べ切れなかった場合もキャップができるため保存がかんたん。開封したのに赤ちゃんの気が乗らず食べてくれなかったというときも安心です。

九州産の有機米と無農薬の有機野菜、手仕込みの天然だしなど素材にもこだわってていねいにつくられています。

3位 はたけのみかた『manma 四季の離乳食 11ヶ月』

ベビーフードmanma四季の離乳食11ヶ月〜×6個セット(100g×6個セット)【送料無料・メール便】マンマ離乳食離乳食完了期旬パクパク期国産食品添加物無添加BF12ヶ月1歳レトルトおかゆおじや ベビーフードmanma四季の離乳食11ヶ月〜×6個セット(100g×6個セット)【送料無料・メール便】マンマ離乳食離乳食完了期旬パクパク期国産食品添加物無添加BF12ヶ月1歳レトルトおかゆおじや ベビーフードmanma四季の離乳食11ヶ月〜×6個セット(100g×6個セット)【送料無料・メール便】マンマ離乳食離乳食完了期旬パクパク期国産食品添加物無添加BF12ヶ月1歳レトルトおかゆおじや

出典:楽天市場

わこう助産院院長・助産師/社)わこう産前・産後ケアセンター代表:伊東 優子

わこう助産院院長・助産師/社)わこう産前・産後ケアセンター代表

こだわりの旬な新鮮お野菜を使用し、日本の四季に合わせてラインナップが変わるのがおすすめポイント。添加物・アレルギーの特定原材料7品目不使用です。

旬の野菜の味を活かしたおいしいおかゆ

余分な調味料は使用せず、野菜本来の味を活かした手づくりに近い薄味が特徴。旬の新鮮な野菜を使用しているため、薄味でもうまみがたっぷりで大人が食べてもおいしいと感じられるおかゆです。

滋賀県産の化学合成農薬・化学肥料不使用のお米と野菜を使用しています。市販のベビーフードの濃い味に慣れさせたくないという方でも安心して食べさせることができますよ。

和光堂『手作り応援 国産コシヒカリの米がゆ』

和光堂『手作り応援国産コシヒカリの米がゆ』 和光堂『手作り応援国産コシヒカリの米がゆ』 和光堂『手作り応援国産コシヒカリの米がゆ』

出典:Amazon

離乳食のスタート期から使いやすいシンプルな米がゆ

お湯で溶く粉末タイプのおかゆです。離乳食初期から使えて、面倒な裏ごしの手間が省けるのがうれしいですね。国産コシヒカリを使用したシンプルな米がゆで、ほかの具材も入っていないためアレルギーなども気にせず使用できます

5gずつ個包装になっているため持ち運びにも便利。万が一のために災害用のバッグに入れておくのもいいですね。

キユーピー『おかゆ だし仕立て』

kewpie(キューピー)『おかゆだし仕立て』 kewpie(キューピー)『おかゆだし仕立て』 kewpie(キューピー)『おかゆだし仕立て』

出典:Amazon

だしのやさしい味わいで食欲アップ!

こんぶだしで炊き上げたおかゆに削り節を加えた商品。だしのやさしい味わいで食べやすく仕上げてあります。お米だけのおかゆを食べてくれない赤ちゃんに、なるべく素材本来の味わいを活かしたおかゆを与えたいという場合にぴったりです。

瓶タイプなのでフタを開けてすぐに食べることができ、成長に合わせて食べさせる量を調節可能。お出かけシーンでも活躍します。

まつや『まつやのおかゆ 7種の野菜ミックス』

緑黄色野菜入りのおかゆがあっという間に完成!

緑黄色野菜を含む7種類の野菜が配合された粉末タイプのおかゆ。離乳食づくりに疲れたときや忙しいときでも栄養満点の離乳食をサッとつくることができます。

一度おかゆを炊き上げてから乾燥・粉砕してつくっているため、お米の風味をそのまま味わえるのも魅力です。野菜も生から加工することで特有のえぐみを抑え、食べやすく仕上げてあります。赤ちゃんも喜んで食べてくれそうですね。

まつや『まつやのおかゆ カレイと5種の野菜』

お魚入りでたんぱく質も手軽に摂取

5種類の野菜のほかに、良質なたんぱく質が豊富な白身魚のカレイが含まれているます。ゆでたり裏ごししたりする手間なくお魚を取り入れることができるのが魅力。粉末タイプで少量ずつ使用することができるので、お魚デビューのときにも便利です。

水加減でかたさの調整ができ、赤ちゃんの食欲に合わせて量の調整も可能。離乳食初期の6カ月ごろから後期まで長く活用できますよ。

GreenMind(グリーンマインド)『有機JAS認証・無添加仕上げの離乳食 赤ちゃんのためのお粥』

GreenMind(グリーンマインド)『有機JAS認証・無添加仕上げの離乳食赤ちゃんのためのお粥』 GreenMind(グリーンマインド)『有機JAS認証・無添加仕上げの離乳食赤ちゃんのためのお粥』 GreenMind(グリーンマインド)『有機JAS認証・無添加仕上げの離乳食赤ちゃんのためのお粥』 GreenMind(グリーンマインド)『有機JAS認証・無添加仕上げの離乳食赤ちゃんのためのお粥』 GreenMind(グリーンマインド)『有機JAS認証・無添加仕上げの離乳食赤ちゃんのためのお粥』 GreenMind(グリーンマインド)『有機JAS認証・無添加仕上げの離乳食赤ちゃんのためのお粥』 GreenMind(グリーンマインド)『有機JAS認証・無添加仕上げの離乳食赤ちゃんのためのお粥』 GreenMind(グリーンマインド)『有機JAS認証・無添加仕上げの離乳食赤ちゃんのためのお粥』 GreenMind(グリーンマインド)『有機JAS認証・無添加仕上げの離乳食赤ちゃんのためのお粥』 GreenMind(グリーンマインド)『有機JAS認証・無添加仕上げの離乳食赤ちゃんのためのお粥』 GreenMind(グリーンマインド)『有機JAS認証・無添加仕上げの離乳食赤ちゃんのためのお粥』

出典:Amazon

生後5カ月からOK!基本のお米にこだわりたい方に

市販品に抵抗があるという方注目のオーガニックのおかゆのベビーフードです。兵庫県三田産の有機栽培米を100%使用し、食品添加物も不使用。月齢が低いころから安心して活用できます。

レトルトパウチですが自立するので袋のまま食べさせることも可能。スプーンで取り出しやすいように少し低い位置と2カ所に切り口がある心づかいもうれしいですね。器に移し替える必要がないのでお出かけ先でも便利です。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする おかゆ ベビー フードの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのおかゆ ベビー フードの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ごはんのベビーフードランキング
楽天市場:離乳食・ベビーフードランキング
Yahoo!ショッピング:離乳食・ベビーフードランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

助産師からのアドバイス

わこう助産院院長・助産師/社)わこう産前・産後ケアセンター代表

一気買いせず、少しずつ赤ちゃんのペースに合わせて

「離乳食」を上手に進めていくうえで大切なポイントは、「頑張りすぎない」を、ぜひ! 心がけていただけたらと思います。赤ちゃんの味覚は大人より敏感なので、つくり置きの冷凍ものは好まず、開封したてのベビーフードを好むこともよくあります。

また、外出時の離乳食や非常食としても有用です。同じ種類を一度に買わず、消費期限をずらして買うことをおすすめします

市販ベビーフードのおすすめをさらにチェック 関連記事

「離乳食は手作りで」と考えているママやパパも、体調不良や忙しくて手作りできないとき、非常時の備蓄用などにベビーフードをストックしておくと安心ですよ。いざというときに赤ちゃんが食べてくれないこともあるので、1回はお試しで食べさせておくとさらに安心です。

マイナビおすすめナビでは、ほかにも市販の離乳食ベビーフードのおすすめ記事を掲載しているので、ぜひチェックしてみてください。

おかゆベビーフードを離乳食に取り入れて

おかゆのベビーフードにも、そのまま食べられるウェットタイプのものや粉末タイプのものなどさまざまな商品があります。用途に合わせて使い分けるといいですね。米粒のかたさやとろみ、味つけもさまざまなバリエーションがあるので赤ちゃんの月齢や食欲に合わせて選びましょう。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

おすすめナビでは、主に『ベビーキッズ』『美容健康』を担当。犬とネットショッピングをこよなく愛する20代編集部員。いかに安く、お得に買えるかがモットーで、セール情報や特集も見逃さない!!なかでも某大手ECサイトを愛用し、買い物だけで年間10万以上のポイントを稼ぐ。コスメやお取り寄せスイーツを買い漁るのが大好き。プライベートはほぼ愛犬のポメラニアンに注いでいる。

関連する記事


0歳児におすすめの市販おやつ10選|適正量や注意点も解説!《6‐12カ月》

0歳児におすすめの市販おやつ10選|適正量や注意点も解説!《6‐12カ月》

生後5カ月を過ぎると、離乳食がはじまるタイミング。そうなると、おやつの売り場にも立ち寄ってみたくなるのではないでしょうか? でも、虫歯や栄養も気になるし、赤ちゃんのお菓子との向き合い方って難しいですよね。この記事では、おやつデビューをする0歳児の赤ちゃん向けおやつの選び方や、おすすめの市販おやつをご紹介! なるべく栄養が摂れるおやつや、添加物が入っていないおやつを厳選しました。先輩ママの口コミや、赤ちゃんとってのおやつの必要性&適量についても解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

tag icon 離乳食・ベビーフード , ベビー用品 , 夏のレジャー

7~8カ月頃におすすめの市販ベビーフード11選|食材や食感、離乳食選びのポイントも解説

7~8カ月頃におすすめの市販ベビーフード11選|食材や食感、離乳食選びのポイントも解説

ベビーフード(離乳食)を選ぶときは、対象月齢に適したメニューや包装タイプなどがポイントです。7~8カ月頃で上手に飲み込めるようになったら、少し形のあるものをあげて、歯ぐきで食材をつぶす練習をはじめましょう。また、よく食べたり、ぱったりと食べない時期があったりと、食べムラが出てくるタイミングでもあります。そこで、フードアナリスト/食育スペシャリストである、とけいじ千絵さんに取材した内容をもとに、ベビーフードの選び方をはじめ、7~8カ月頃の赤ちゃんにおすすめの商品を紹介します。

tag icon ベビーフード , 離乳食・ベビーフード , ベビー用品

【月齢別】無添加ベビーフードのおすすめ12選|保存料・着色料・化学調味料不使用!

【月齢別】無添加ベビーフードのおすすめ12選|保存料・着色料・化学調味料不使用!

離乳食をつくってあげられないときに大活躍の市販の離乳食。市販のものでも、安全でおいしいベビーフードを食べさせてあげたいのが親心。この記事では、社)わこう産前・産後ケアセンター代表の伊東優子さんへの取材をもとに、赤ちゃんに安心して食べさせられる無添加ベビーフードの選び方とおすすめの商品をご紹介! プロの意見をもとに選んだ、保存料・着色料・化学調味料無添加で安心の商品ばかりです。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみてくださいね!

tag icon ベビーフード , 離乳食・ベビーフード , ベビー用品

9~11カ月向けベビーフードおすすめ11選|専門家が厳選【和光堂・キユーピー】

9~11カ月向けベビーフードおすすめ11選|専門家が厳選【和光堂・キユーピー】

食育スペシャリストのとけいじ千絵さんに聞いた、9カ月・10カ月・11カ月ごろのベビーフードの選び方とおすすめ商品をご紹介します。ベビーフードがあれば、お家ではめったに調理しない食材やごはんを手軽に食べさせてあげられますし、栄養バランスのとれた離乳食を外出先にも持ち運べます。赤ちゃんの食事を1日3回食に進めていく時期でもあり、食べる量も増えてくるので、ベビーフードをうまく活用しましょう。

tag icon ベビーフード , 離乳食・ベビーフード , ベビー用品

ベビーフード(5~6カ月ごろ)のおすすめ6選|【離乳食初期】の選び方のポイントやオーガニック商品もご紹介!

ベビーフード(5~6カ月ごろ)のおすすめ6選|【離乳食初期】の選び方のポイントやオーガニック商品もご紹介!

食育スペシャリストのとけいじ千絵さんに、5、6カ月ごろのベビーフードの選び方とおすすめの商品をうかがいました。離乳期の5、6カ月ごろは、栄養のほとんどを母乳やミルクから取ります。そのため、離乳食は「食べ物になれる」ことが目的です。手作りをしてあげたいですが、忙しかったりちょっと調理するのがめんどうに感じたりすることもありますよね。そんなときに便利なのが、市販のベビーフード。和光堂やキユーピーなどのメーカーからさまざまな商品が販売されています。いろいろなものを試して、たくさん素材の味を体験させてあげてくださいね。

tag icon ベビーフード , 離乳食・ベビーフード , ベビー用品

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。