7~8カ月頃におすすめの市販ベビーフード11選|和光堂やキユーピー、ビーンスタークなど

7~8カ月頃におすすめの市販ベビーフード11選|和光堂やキユーピー、ビーンスタークなど

ベビーフード(離乳食)を選ぶときは、対象月齢に適したメニューや包装タイプなどがポイントです。7~8カ月頃で上手に飲み込めるようになったら、少し形のあるものをあげて、歯ぐきで食材をつぶす練習をはじめましょう。また、よく食べたり、ぱったりと食べない時期があったりと、食べムラが出てくるタイミングでもあります。

そこで、フードアナリスト/食育スペシャリストである、とけいじ千絵さんに取材した内容をもとに、ベビーフードの選び方をはじめ、7~8カ月頃の赤ちゃんにおすすめの商品を紹介します。


この記事を担当するエキスパート

フードアナリスト/食育スペシャリスト
とけいじ千絵

「審食美眼(=食に対する審美眼)を磨き、彩りある食生活を」をモットーに、『審食美眼塾』を主宰する食のスペシャリスト。 専門は、味覚&食育。企業の商品開発、飲食店コンサル業務の傍ら、「味覚」に特化した新しい食育に取り組む。 特に、離乳期・幼児期から味覚を育てることを目的とした「子どもの味覚の育て方」講座は、毎回募集開始すぐに満席という予約のとれない講座として人気を博し、情熱と理論を携えた独自の視点での講座は、多くの父母から支持されている。 現在は、セミナー講師、保育施設給食監修をはじめ、各種メディアで活躍中。企業向けのセミナー・研修、大規模講演も大変好評である。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ベビー・キッズ
松林 麻衣

「ベビー・キッズ」カテゴリー担当。抱っこ紐、ヒップシート、妊婦&出産準備グッズがメイン。グッズ選びは、コスパ×機能×デザイン性のバランス重視。使い勝手に注目し、現役ママにしか書けない ”生きた記事を届ける" がモットー。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

7~8カ月頃の赤ちゃんとは?

外で食事をとる赤ちゃん
Pixabayのロゴ

月齢7~8カ月の赤ちゃんは、乳離れを経て少しずつ離乳食に慣れてくる時期でもあります。食材もヨーグルト状のさらさらしたものから豆腐程度の固さのものにして、口の中でかみ砕く練習をさせてあげることが重要です。

食事の回数も1日1回から2回程度へと増やし食事の習慣付けをしてあげてください。なお、はじめての食材にチャレンジするときは、万が一の時病院に行けるように午前中に食べさせるのがいいでしょう。

「7~8カ月頃のベビーフード」の選び方ポイント 食材・添加物・タイプをチェック!

形のある食材をトッピングしたベビーフード
Pixabayのロゴ

7~8カ月頃になると、離乳食のメニューに悩んだり、作ること自体に疲れてきたりする時期。市販のベビーフードをうまく活用してみましょう。

市販のベビーフードを選ぶときのポイントをご紹介します。

【1】多くの食材が使われているもの

 

1日2回程度の食事に進むこのころの子どもの食事は、主食である米や主菜であるタンパク質、副菜である野菜を組み合わせた食事が望ましいです。

そのため7~8カ月の子どもがたべるベビーフードも、主食と主菜がセットになっていたり、多くの食材が使われているものも多いです。

少しずつさまざまな味の舌触りになれさせることで、食への興味を引きだすことにもつながりますので、ぜひ多くの食材が使われているものを選んでみてください。

【2】バラエティに富んだメニュー・食材

 

フードアナリスト/食育スペシャリスト

7~8カ月ごろになると食べムラがはじまる子もいます。「今までよく食べてくれていたのに……」と、途方に暮れてしまう人もいるかもしれません。

また、食べられる食材も増えてくるため、バラエティに富んだメニューを作るのもたいへん! また、ママやパパが離乳食作りに疲れてくるのもこの時期だといわれています。

7~8カ月を対象にしたベビーフードは、離乳期でもとくに商品のラインナップが豊富にあります。あまり自宅では作らないメニューや、ふだんは選ばないような食材が使われた商品を選んでみましょう。

ただし、赤ちゃんによっては食物アレルギーのリスクもあるため、心配なときはあらかじめ確認しておくことが大切です。

【3】自宅や外出先、食べさせる場所に合うタイプ

ベビーフードは自宅で食べるのか、外出先で食べるのかによっても選び方が異なることがあります。

ベビーフードにはお湯や水で調理しなければならないドライタイプと、そのまま食べることができるウェットタイプの2種類ありますので、その用途によって便利なものを選ぶこともいいでしょう。

自宅用に適したタイプ

 

自宅で食べるベビーフードは、お湯やお水などで調理が必要なドライタイプがいいでしょう。また、食器が別に必要なパウチ入りのベビーフードも、食べ終わった後食器を洗うことを考えると自宅使いのほうがいいでしょう。

ドライタイプのベビーフードには、乾麺などもあるので、手作り離乳食を作る時や献立に追加で一品用意したいときなどは便利に使うことができます。

外出時に適したタイプ

 

一方お出かけして外出先で食べさせるベビーフードは、すぐに食べられる瓶詰の調理済みのものや使い捨てのカップに入っているもの、スプーンなどの食器付きのものなどが便利です。

調理する手間、洗う手間、汚れものを持って帰ってくる手間などを省くことができます。また、商品数は少ないですが、口つきパウチ商品も、少量ずつ食べることができて便利です。

【4】アレルギーや添加物もチェックする

7~8カ月の赤ちゃんが食べるベビーフードだからこそ、アレルギーや食品添加物の使用は必ずチェックすべき項目です。

アレルギー表示

 

アレルギーの原因となる、いわゆるアレルゲンについては、その数が非常に多いです。

その中でもとくにアレルギー発症者が多い7品目は「特定原材料」といい、またそれに準じる21品目を「特定原材料に準ずるもの」としています。赤ちゃんがアレルギー体質であれば、これらが使われているか否かは、必ずチェックしなければなりません。

ベビーフードに使われている調味料

薄味のベビーフード
Pixabayのロゴ

ベビーフードにも味をつけるための調味料が使われています。薄味が基本なので多くは少量の使用になっていますが、一応成分表や食塩相当量はチェックしておきましょう。

また赤ちゃんの口に入れる前に一度ママやパパが味見をすることもいいでしょう。塩味や甘みがちょうどよいと感じたら、赤ちゃんにとっては強すぎる味です。赤ちゃんにとってやさしい薄味であるか否かで判断してください。

「7~8カ月頃のベビーフード」おすすめ11選

上で紹介した7~8カ月ごろにおすすめのベビーフードの選び方のポイントをふまえて、フードアナリスト/食育スペシャリスト・とけいじ千絵さんと編集部で選んだおすすめ商品を紹介します。

材料やタイプ、赤ちゃんの好みなどにぴったりのベビーフードを選んでみてくださいね。

エキスパートのおすすめ

Green Mind(グリーンマインド)『赤ちゃんのためのお粥/プレーン80g/7カ月頃から』

【Amazon.co.jp限定】GreenMind(グリーンマインド)ベビーフードオーガニック無添加おかゆ離乳食有機JAS赤ちゃんのためのお粥[7ヶ月頃から]80g×6個 【Amazon.co.jp限定】GreenMind(グリーンマインド)ベビーフードオーガニック無添加おかゆ離乳食有機JAS赤ちゃんのためのお粥[7ヶ月頃から]80g×6個 【Amazon.co.jp限定】GreenMind(グリーンマインド)ベビーフードオーガニック無添加おかゆ離乳食有機JAS赤ちゃんのためのお粥[7ヶ月頃から]80g×6個 【Amazon.co.jp限定】GreenMind(グリーンマインド)ベビーフードオーガニック無添加おかゆ離乳食有機JAS赤ちゃんのためのお粥[7ヶ月頃から]80g×6個 【Amazon.co.jp限定】GreenMind(グリーンマインド)ベビーフードオーガニック無添加おかゆ離乳食有機JAS赤ちゃんのためのお粥[7ヶ月頃から]80g×6個 【Amazon.co.jp限定】GreenMind(グリーンマインド)ベビーフードオーガニック無添加おかゆ離乳食有機JAS赤ちゃんのためのお粥[7ヶ月頃から]80g×6個 【Amazon.co.jp限定】GreenMind(グリーンマインド)ベビーフードオーガニック無添加おかゆ離乳食有機JAS赤ちゃんのためのお粥[7ヶ月頃から]80g×6個 【Amazon.co.jp限定】GreenMind(グリーンマインド)ベビーフードオーガニック無添加おかゆ離乳食有機JAS赤ちゃんのためのお粥[7ヶ月頃から]80g×6個 【Amazon.co.jp限定】GreenMind(グリーンマインド)ベビーフードオーガニック無添加おかゆ離乳食有機JAS赤ちゃんのためのお粥[7ヶ月頃から]80g×6個 【Amazon.co.jp限定】GreenMind(グリーンマインド)ベビーフードオーガニック無添加おかゆ離乳食有機JAS赤ちゃんのためのお粥[7ヶ月頃から]80g×6個 【Amazon.co.jp限定】GreenMind(グリーンマインド)ベビーフードオーガニック無添加おかゆ離乳食有機JAS赤ちゃんのためのお粥[7ヶ月頃から]80g×6個
出典:Amazon この商品を見るview item
フードアナリスト/食育スペシャリスト:とけいじ千絵

フードアナリスト/食育スペシャリスト

成長に合わせた食感と便利なパウチタイプがうれしい

生後7~8カ月ごろのおかゆは7倍がゆ、6倍がゆが目安です。しかし、形状や水分量は本やネットで見てもわかりにくいもの。そんなときは、こちらのおかゆを参考にしてみましょう。

お米は有機栽培で放射能測定検査、残留農薬検査済みの兵庫県三田産コシヒカリを使用しています。

おかずだけ作って、おかゆはこちらの商品にすれば、離乳食の準備がかなりラクになると思いますよ。

エキスパートのおすすめ

和光堂『手作り応援 鶏レバーと緑黄色野菜』

フードアナリスト/食育スペシャリスト:とけいじ千絵

フードアナリスト/食育スペシャリスト

面倒なレバーも、粉末タイプで手軽に!

レバーをおいしく食べるためには、さまざまな工程が必要です。下処理や調理が面倒ですし、独特のにおいが苦手という人も多いと思います。しかし、鉄分が豊富で栄養価が高いので、なるべく食卓に出したいという要望もあるでしょう。

こちらの商品は、扱いにくい鶏レバーと緑黄色野菜の粉末です。おかゆに混ぜたり、野菜と一緒に調理したりと、レパートリーをかんたんに広げることができます。離乳食でレバーを手軽に取り入れてみたい人におすすめです。

エキスパートのおすすめ

和光堂 グーグーキッチン『しらすとわかめの煮込みうどん』

フードアナリスト/食育スペシャリスト:とけいじ千絵

フードアナリスト/食育スペシャリスト

やわらかく食べやすい! 食べムラのある赤ちゃんに

7~8カ月ごろの赤ちゃんは離乳食に飽きてしまったり、一生懸命もぐもぐしなくてはならない食材が多く、食べ疲れてしまったりすることもあります。そんなときは、完食しやすいベビーフードで気持ちを切り替えてあげましょう。

こちらの商品はうどんがやわらかい食感になるよう調理されています。そのため、ぱったりと離乳食を食べなくなってしまった赤ちゃんも、しっかり食べてくれるようになるかもしれませんよ。

キユーピー『にこにこボックス おさかなセット』

そのままでも温めても食べられるお手軽離乳食

「かれいと野菜の和風煮」「白身魚のおかゆ」の2つが1食分としてセットになっています。素材を活かした薄めの味付けになっているので、素材そのものの味を十分に味わえます。かつおや昆布を出汁に使った優しい味で、離乳食期の赤ちゃんにおすすめメニューです。

電子レンジですぐに温めて食べられるので、忙しいときにも重宝します。そのままでも食べられるのが魅力的。外出時や車内などでも手軽に食事がとれるので、ストックしておくとよいでしょう。

エキスパートのおすすめ

味千汐路 Ofukuro『有機まるごとベビーフード 4種類 12食セット』

味千汐路無添加ベビーフード7ヶ月頃から新セット離乳食4種類12食セット(有機JAS認定無添加オーガニック離乳食) 味千汐路無添加ベビーフード7ヶ月頃から新セット離乳食4種類12食セット(有機JAS認定無添加オーガニック離乳食) 味千汐路無添加ベビーフード7ヶ月頃から新セット離乳食4種類12食セット(有機JAS認定無添加オーガニック離乳食) 味千汐路無添加ベビーフード7ヶ月頃から新セット離乳食4種類12食セット(有機JAS認定無添加オーガニック離乳食) 味千汐路無添加ベビーフード7ヶ月頃から新セット離乳食4種類12食セット(有機JAS認定無添加オーガニック離乳食)
出典:Amazon この商品を見るview item
フードアナリスト/食育スペシャリスト:とけいじ千絵

フードアナリスト/食育スペシャリスト

疲れていてもちゃんと食べさせたいときに

離乳食作りに疲れてしまったら、4種類入ったこちらの商品がおすすめです。

有機米や有機栽培の野菜を使用しているのがポイントで、有機JAS認定工場で作られているベビーフードです。お米とたくさんの野菜をしっかり煮込んだおじやや、野菜入りのおかゆなどさまざまな食材が摂れますよ。

瓶詰めでフタができるので便利。うっかりこぼしてしまう心配もないのもうれしいポイントですね。

和光堂『らくらくまんま ベビーのうどん』

赤ちゃんが食べやすいうどん

7カ月頃から食べられるベビーうどんです。離乳食期の赤ちゃんでも食べやすい長さ、細さにカットしてあります。すぐに茹で上がりますが、柔らかさを確認したうえで、食べさせるときには赤ちゃんの様子を見ながら少しずつ与えましょう。

食塩不使用で原材料は小麦粉のみ。他の野菜などと合わせて、簡単に1食分のうどんができあがります。家に1袋常備しておくと、離乳食の献立に迷ったときや時間がないときでもすぐに作れるので便利です。

キユーピー『4種の根菜と鶏ささみ』

キユーピー4種の根菜と鶏ささみ7ヶ月頃から×12個 キユーピー4種の根菜と鶏ささみ7ヶ月頃から×12個 キユーピー4種の根菜と鶏ささみ7ヶ月頃から×12個 キユーピー4種の根菜と鶏ささみ7ヶ月頃から×12個 キユーピー4種の根菜と鶏ささみ7ヶ月頃から×12個 キユーピー4種の根菜と鶏ささみ7ヶ月頃から×12個 キユーピー4種の根菜と鶏ささみ7ヶ月頃から×12個
出典:Amazon この商品を見るview item

柔らかい根菜と鶏ささみは栄養豊富

7カ月頃から食べられる、瓶に入っている離乳食です。離乳食期の赤ちゃんの食事は、発達状況に合わせて十分に柔らかく煮込んであげる必要がありますが、根菜を柔らかく煮込むのは時間と手間がかかり大変です。また、鶏ささみは煮込みすぎると硬くなってしまいます。

本品は根菜、鶏ささみを和風だしで柔らかく食べやすく煮込んであるので便利。そのまま赤ちゃんに食べさせられます。1食分を別容器に移し、残ったものは小分けに冷凍して保存しておくとよいでしょう。

和光堂『グーグーキッチン 7か月から 8種類』

和光堂ぐーぐーキッチン7か月から8種類 和光堂ぐーぐーキッチン7か月から8種類 和光堂ぐーぐーキッチン7か月から8種類 和光堂ぐーぐーキッチン7か月から8種類 和光堂ぐーぐーキッチン7か月から8種類 和光堂ぐーぐーキッチン7か月から8種類 和光堂ぐーぐーキッチン7か月から8種類 和光堂ぐーぐーキッチン7か月から8種類
出典:Amazon この商品を見るview item

食べやすいベビーフード8種類のセット

和光堂の『グーグーキッチン』の8種類の味がアソートになった商品です。
「鮭の海鮮中華がゆ」「ひらめと卵のおじや」「しらすとわかめの煮込みうどん」「まぐろの炊き込みごはん」「かぼちゃのグラタン」「チキンと野菜のリゾット」「鮭と豆乳のリゾット」「とり雑炊」がセットに。

赤ちゃんが好きな味を探したい、旅行用にいろいろな味のベビーフードを準備したいなどを考えているママやパパにぴったりですね。

ビーンスターク『ベビーフード 素材満菜 7ヶ月頃から(4種類)』

ビーンスターク素材満菜7ヶ月頃から80g4種類×4計16個アソート食べ比べセット離乳食ベビーフードおまけ付き ビーンスターク素材満菜7ヶ月頃から80g4種類×4計16個アソート食べ比べセット離乳食ベビーフードおまけ付き ビーンスターク素材満菜7ヶ月頃から80g4種類×4計16個アソート食べ比べセット離乳食ベビーフードおまけ付き ビーンスターク素材満菜7ヶ月頃から80g4種類×4計16個アソート食べ比べセット離乳食ベビーフードおまけ付き ビーンスターク素材満菜7ヶ月頃から80g4種類×4計16個アソート食べ比べセット離乳食ベビーフードおまけ付き
出典:Amazon この商品を見るview item

ビーンスタークの人気4種類セットをまとめ買い!

「しらすと野菜のおかゆ」「豆腐と鶏肉の野菜あんかけ」「完熟トマトとツナのリゾット」「まぐろと高野豆腐のうま煮」の4種類の味が4個ずつのまとめ買いセットです。

それぞれの味で1食7~8品目の食材が食べられます。食べ比べや自分で調理しにくい味付けを食べさせてみたいときに便利!

和光堂『手作り応援あんかけ&まぜご飯のもと4種パック』

バリエーション豊富!簡単に作れて便利

鯛そぼろあんかけ、五目まぜご飯、野菜リゾット、鮭と青菜の和風あんかけの4種類の素が入っています。離乳食期は素材ごとの裏ごしや、味付けを変えるのに手間がかかり、大変に感じる方が多いです。4種類の素を使い分ければ、素材や味を変えながら簡単に変化をつけられます

あんかけは野菜や豆腐などにかけると一品料理に、ご飯やリゾットの素はお米や麺類に混ぜるだけで美味しい主食になります。毎日のメニューに加え活用してみましょう。

エキスパートのおすすめ

はたけのみかた manma(マンマ)『四季の離乳食』

無添加・有機米・無農薬野菜のベビーフード「manma四季の離乳食」(10個セット【7か月】) 無添加・有機米・無農薬野菜のベビーフード「manma四季の離乳食」(10個セット【7か月】) 無添加・有機米・無農薬野菜のベビーフード「manma四季の離乳食」(10個セット【7か月】) 無添加・有機米・無農薬野菜のベビーフード「manma四季の離乳食」(10個セット【7か月】) 無添加・有機米・無農薬野菜のベビーフード「manma四季の離乳食」(10個セット【7か月】) 無添加・有機米・無農薬野菜のベビーフード「manma四季の離乳食」(10個セット【7か月】) 無添加・有機米・無農薬野菜のベビーフード「manma四季の離乳食」(10個セット【7か月】) 無添加・有機米・無農薬野菜のベビーフード「manma四季の離乳食」(10個セット【7か月】) 無添加・有機米・無農薬野菜のベビーフード「manma四季の離乳食」(10個セット【7か月】)
出典:Amazon この商品を見るview item
フードアナリスト/食育スペシャリスト:とけいじ千絵

フードアナリスト/食育スペシャリスト

食材本来の味を活かした優しいおじや

赤ちゃんが飽きないように、味にバリエーションをつけたいと思いつつも、いつもと同じような食材を使って、メニューに変化をつけられない人におすすめの商品です。

「7カ月」と明記されているので、月齢を目安にした食材のかたさや大きさになっています。余分な調味料を使っていないので、赤ちゃんの味覚を発達させるためにもおすすめです。

「7~8カ月頃のベビーフード」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Green Mind(グリーンマインド)『赤ちゃんのためのお粥/プレーン80g/7カ月頃から』
和光堂『手作り応援 鶏レバーと緑黄色野菜』
和光堂 グーグーキッチン『しらすとわかめの煮込みうどん』
キユーピー『にこにこボックス おさかなセット』
味千汐路 Ofukuro『有機まるごとベビーフード 4種類 12食セット』
和光堂『らくらくまんま ベビーのうどん』
キユーピー『4種の根菜と鶏ささみ』
和光堂『グーグーキッチン 7か月から 8種類』
ビーンスターク『ベビーフード 素材満菜 7ヶ月頃から(4種類)』
和光堂『手作り応援あんかけ&まぜご飯のもと4種パック』
はたけのみかた manma(マンマ)『四季の離乳食』
商品名 Green Mind(グリーンマインド)『赤ちゃんのためのお粥/プレーン80g/7カ月頃から』 和光堂『手作り応援 鶏レバーと緑黄色野菜』 和光堂 グーグーキッチン『しらすとわかめの煮込みうどん』 キユーピー『にこにこボックス おさかなセット』 味千汐路 Ofukuro『有機まるごとベビーフード 4種類 12食セット』 和光堂『らくらくまんま ベビーのうどん』 キユーピー『4種の根菜と鶏ささみ』 和光堂『グーグーキッチン 7か月から 8種類』 ビーンスターク『ベビーフード 素材満菜 7ヶ月頃から(4種類)』 和光堂『手作り応援あんかけ&まぜご飯のもと4種パック』 はたけのみかた manma(マンマ)『四季の離乳食』
商品情報
特徴 成長に合わせた食感と便利なパウチタイプがうれしい 面倒なレバーも、粉末タイプで手軽に! やわらかく食べやすい! 食べムラのある赤ちゃんに そのままでも温めても食べられるお手軽離乳食 疲れていてもちゃんと食べさせたいときに 赤ちゃんが食べやすいうどん 柔らかい根菜と鶏ささみは栄養豊富 食べやすいベビーフード8種類のセット ビーンスタークの人気4種類セットをまとめ買い! バリエーション豊富!簡単に作れて便利 食材本来の味を活かした優しいおじや
内容量 80g 2.3g×8袋 80g 60g 1個あたり100g×4種類各3個 130g 70g 1食80g 1袋80g 13.9g 1袋あたり100g
対象年齢(目安) 7カ月ごろから 7カ月ごろから幼児期まで 7カ月ごろから 7カ月頃から 7カ月ごろから 7カ月頃から 7カ月頃から 7カ月頃~ 7カ月ごろ~ 7カ月頃から 7カ月
原材料 兵庫県三田産コシヒカリ(放射能検査、残留農薬検査をおこなったものだけを使用)、水、(食品添加物は不使用) 乾燥マッシュポテト、デキストリン、野菜(人参、たまねぎ、ほうれんそう、こまつな)、鶏レバー、でん粉、小麦粉、トマトピューレーなど 野菜(にんじん、だいこん、さやいんげん)、かつお昆布だし、うどん(小麦を含む)、しらす、しょうゆ(大豆を含む)、しいたけ水煮など かれいと野菜の和風煮:野菜(にんじん、じゃがいも、だいこん)ほか 白身魚のおかゆ:米、コーンスターチほか 有機米、有機キャベツ、有機玉ねぎ、有機大根、有機人参、有機じゃがいも、有機ネギ、有機カボチャ、有機ごぼうなど 小麦粉 野菜(だいこん、にんじん、さといも、たまねぎ、ごぼう)、コーンスターチ、大豆、しいたけ、こんぶだしほか 鯛そぼろあんかけのもと:でん粉、デキストリン、たいフレーク、和風だし粉末ほか 昆布だし、米(滋賀県産)、にんじん、ビーツ、カブ、なす、トマト、トウモロコシ、さつまいも、かぼちゃなど(野菜は季節によって変更)
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年10月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年10月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年10月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年10月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年10月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年10月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年10月21日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 7~8カ月頃のベビーフードの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの7~8カ月頃のベビーフードの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ごはんのベビーフードランキング
楽天市場:離乳食・ベビーフードランキング
Yahoo!ショッピング:離乳食、ベビーフードランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

エキスパートからのアドバイス

7~8カ月頃のベビーフード選びのポイントは?

7~8カ月ごろになると、お出かけも増えてくるころです。ベビーフードには、レトルトパウチや粉末、フリーズドライ、瓶詰めなどさまざまなタイプがあるので、上手に使いわけましょう。

レトルトパウチはかさばらないので、保存・携帯に重宝しますし、個包装の粉末やフリーズドライはお湯をかけて混ぜるだけという手軽さが魅力です。

瓶詰めは素材をしっかりと味わえるものや主食・おかず、デザートなど種類が豊富なので、いつもの離乳食に一品追加したいときに便利です。

どのようなシーンで使いたいのか、目的に合わせて選んでみてくださいね。

 

7~8カ月でも5~6カ月用のベビーフードを食べさせてもいい?

生後7~8カ月ごろは「もぐもぐ期」とも呼ばれ、しっかりと咀嚼(そしゃく)ができるようになるため大切な時期です。

5~6カ月用のなめらかな離乳食を上手に飲み込めるようになったら、噛(か)む練習のために7~8カ月ごろの離乳食を少しずつ試してみましょう。

そのため、赤ちゃんの成長に適したベビーフードを選ぶために、商品には対象月齢が明記されているものを目安として選びましょう。

また、いままで食べていた5~6カ月対象のベビーフードが余っている場合は、若干の形がある食材にソースとして利用するなど、工夫するとよいでしょう。

ベビーフードやおやつ、ベビー飲料をさらに紹介! 【関連記事】

上手にベビーフードを活用して親子で楽しい食事を!

7~8カ月ごろは、咀嚼(そしゃく)の土台を作る大切な時期です。形状やかたさをきちんとステップアップさせることが大切になります。

とはいえ、食べられる種類も増えてくるため、しっかりともぐもぐと食べることに赤ちゃんも疲れてくるかもしれません。また、たくさんの食材を食べさせてあげたい想いから、ママやパパが離乳食作りに疲れてくる時期でもあります。

大人も赤ちゃんも疲れてしまうことがないよう、ご紹介したベビーフードを上手に使って、楽しみながら食事をしていきましょう。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


0歳児におすすめの市販おやつ10選|適正量や注意点も解説!《6‐12カ月》

0歳児におすすめの市販おやつ10選|適正量や注意点も解説!《6‐12カ月》

生後5カ月を過ぎると、離乳食がはじまるタイミング。そうなると、おやつの売り場にも立ち寄ってみたくなるのではないでしょうか? でも、虫歯や栄養も気になるし、赤ちゃんのお菓子との向き合い方って難しいですよね。この記事では、おやつデビューをする0歳児の赤ちゃん向けおやつの選び方や、おすすめの市販おやつをご紹介! なるべく栄養が摂れるおやつや、添加物が入っていないおやつを厳選しました。先輩ママの口コミや、赤ちゃんとってのおやつの必要性&適量についても解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

tag icon 離乳食・ベビーフード , ベビー用品 , 夏のレジャー

1歳児&2歳児におすすめの市販おやつ11選|栄養入り&着色料不使用など!

1歳児&2歳児におすすめの市販おやつ11選|栄養入り&着色料不使用など!

離乳食完了期をむかえ、食べられる食材が多くなる1~2歳児。「おやつは必要なの? 」「どんなおやつがいいの? 」と悩むママパパも多いかもしれません。赤ちゃんや子どもの胃はまだ小さく、消化機能も未発達です。三回の食事だけでは栄養が不足しがちなので、それをまかなうのが「おやつ」です。1~2歳児のおやつは、「第4の食事」「補食」という位置づけになり、必要な栄養素の摂取を補助する役割があります。この記事では1~2歳児のおやつについて詳しく説明し、おすすめの市販おやつをご紹介します。

tag icon 離乳食・ベビーフード , 食品 , ベビー用品

市販フリーズドライ&粉末の離乳食おすすめ8選|持ち運びにも便利なベビーフード

市販フリーズドライ&粉末の離乳食おすすめ8選|持ち運びにも便利なベビーフード

野菜をゆでて、つぶして、ママやパパにとって離乳食を作るのはひと苦労。そんなときに便利なのが、お湯や水をかけてのばすだけでできるフリーズドライ&粉末タイプ。この記事では、食育スペシャリストのとけいじ千絵さんへの取材をもとに、フリーズドライ&粉末タイプのベビーフードの選び方とおすすめ商品をご紹介! 通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせて参考にしてくださいね。

tag icon ベビーフード , 離乳食・ベビーフード , ベビー用品

【離乳食に】オーガニックベビーフード人気おすすめ11選|通販で買える&ギフトにも

【離乳食に】オーガニックベビーフード人気おすすめ11選|通販で買える&ギフトにも

身体がまだ敏感な赤ちゃんに食べさせるベビーフード。ママやパパとしては、なるべくオーガニックなど安心してあげられる商品を選んであげたいですよね。しかし、オーガニックベビーフードといっても種類が豊富なので、どれを選べばいいのか迷う方もいるのではないでしょうか。そこでこの記事では、食育スペシャリストのとけいじ千絵さんに取材のもと、オーガニックベビーフードを選び方と市販のおすすめ商品を紹介します。通販の人気ランキングや口コミも掲載するのでぜひチェックしてくださいね。

tag icon ベビーフード , 離乳食・ベビーフード , ベビー用品

【生後5カ月から】市販おかゆのベビーフードおすすめランキング8選|離乳食作りに!

【生後5カ月から】市販おかゆのベビーフードおすすめランキング8選|離乳食作りに!

生後5~6カ月頃からはじまる離乳食。ベビーフードは、そんな離乳食作りをラクにしてくれるアイテム! サッと作れて、栄養や食べやすさも満足できるでしょう。この記事では、助産師に取材のもとおかゆのベビーフードの選び方とおすすめランキングを紹介! アレンジにも便利な粉末タイプから、有機栽培されたお米を原料にした安心安全な商品まで厳選しました。通販の人気ランキングや口コミも掲載するので、ぜひ参考にしてくださいね。

tag icon ベビーフード , 離乳食・ベビーフード , 食品

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。