ベビー飲料のおすすめ5選【食育スペシャリストが選び方も解説】

ベビー飲料のおすすめ5選【食育スペシャリストが選び方も解説】
フードアナリスト/食育スペシャリスト
とけいじ千絵

「審食美眼(=食に対する審美眼)を磨き、彩りある食生活を」をモットーに、『審食美眼塾』を主宰する食のスペシャリスト。 専門は、味覚&食育。企業の商品開発、飲食店コンサル業務の傍ら、「味覚」に特化した新しい食育に取り組む。 特に、離乳期・幼児期から味覚を育てることを目的とした「子どもの味覚の育て方」講座は、毎回募集開始すぐに満席という予約のとれない講座として人気を博し、情熱と理論を携えた独自の視点での講座は、多くの父母から支持されている。 現在は、セミナー講師、保育施設給食監修をはじめ、各種メディアで活躍中。企業向けのセミナー・研修、大規模講演も大変好評である。

離乳食が始まるころになったら、赤ちゃんのための飲み物も用意してあげたいもの。ベビー飲料にはノンカフェインのお茶や野菜ジュース、スムージーなどその種類はさまざまあります。またパッケージもペットボトルや粉末タイプ、パウチタイプなどがあり、赤ちゃんの月齢や用途に合わせて選びたいですよね。そこで、食育スペシャリストであるとけいじ千絵さんに、ベビー飲料の選び方とおすすめの商品をうかがいました。


ベビー飲料の選び方|食育スペシャリストのとけいじ千絵さんに聞く

食育スペシャリストのとけいじ千絵さんに、赤ちゃんが飲むベビー飲料を選ぶときのポイントを3つ教えていただきました。

飲み物を飲ませるお父さんとの飲む赤ちゃん
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

飲むシチュエーションを考える

フードアナリスト/食育スペシャリスト

ひとくちにベビー飲料といっても、純水、ノンカフェインのお茶、野菜ジュース、果物ジュース、イオンウォーター、スムージー、飲むゼリーなど種類はさまざまです。どのタイミングで飲料をあげるのか、そのシチュエーションを考えてみてください。

たとえば、離乳食が始まった赤ちゃんに食事をしっかり味わってほしければ、一緒に与えるのは味の邪魔にならない水やノンカフェインのお茶がおすすめ。食事の野菜不足をおぎなうためには、野菜ジュースを飲ませるのがよいでしょう。高熱のときの水分補給などには、イオンウォーターのようなものがおすすめです。

ある程度大きくなってきたら、おやつの際に飲料を自分で選ばせる方法もあります。子どもが好きなジュースやスムージー、ゼリータイプのものなど幅広い味や食感のものをあげてみてください。

用途に合わせてパッケージを選ぶ

フードアナリスト/食育スペシャリスト

意外と大切なのがパッケージ。ベビー飲料にはいろいろなパッケージがあるので、どれにしようか迷ったら用途を考えて選んでみてください。たとえば、大きめのストローのような飲み口がついたスパウトやマグに入れ替えてしまうのであれば、量がしっかり入ったペットボトルタイプが便利です。

外出の際に持っていくなら、水で希釈できる粉末タイプのものがおすすめ。子どもに自分で飲む楽しさを味わってもらいたいときや、子どものお友達などとも分けたい場合には、個装紙パックやパウチタイプもあります。同じメーカーでいろいろなタイプのものがでていることもあるので、一度試してみるとよいでしょう。

和光堂『飲みたいぶんだけ麦茶』

粉末タイプの麦茶。お出かけの際に便利です。

>> Amazonで詳細を見る

素材本来の味が楽しめるものを選ぶ

フードアナリスト/食育スペシャリスト

水、ノンカフェインのお茶、野菜、果物など、いろいろなベビー飲料がありますが、どの種類にも共通しているポイントは、素材本来の味が楽しめるかどうかです。

果糖ブドウ糖液糖などの甘味料や砂糖がはいっているものはなるべくさけ、できれば香料や着色料もはいっていないものがおすすめです。赤ちゃんの味覚形成を邪魔せず、素材本来の味を楽しむことができます。

ミトク ベビービオ『ベビースムージー アップル・スイートポテト』

有機りんご、有機さつまいも、有機レモンのみを使用したスムージーです。素材の味を楽しむことができます。

>> Rakuten市場で詳細を見る

ベビー飲料のおすすめ5選|食育スペシャリストのとけいじ千絵さんが厳選

上で紹介したベビー飲料の選び方のポイントをふまえて、食育スペシャリストのとけいじ千絵さんに実際に選んでもらったおすすめ商品をご紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ミトク ベビービオ『ベビースムージー アップル・スイートポテト』

ミトクベビービオ『ベビースムージーアップル・スイートポテト』

出典:楽天市場

内容量 90g
原材料 有機りんご、有機さつまいも、有機レモン

Thumb lg df6754c1 ceff 481e a55b 7e113aa5e14e

フードアナリスト/食育スペシャリスト

苦手な酸味は甘さで飲みやすく!

ふだん食べ物ではあまり口にしない果実の味は、ぜひベビー飲料で楽しませてあげましょう。こちらはりんご、さつまいも、レモンという今までありそうでなかった組み合わせのスムージータイプの飲料です。子どもの苦手な酸味がさつまいもの甘味でおだやかになっています。

有機JAS認証もされている商品で、生後6カ月ごろから口にすることができます。りんごやレモンの酸味が苦手な子どもにおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

和光堂『飲みたいぶんだけ麦茶』

和光堂『飲みたいぶんだけ麦茶』 和光堂『飲みたいぶんだけ麦茶』 和光堂『飲みたいぶんだけ麦茶』 和光堂『飲みたいぶんだけ麦茶』 和光堂『飲みたいぶんだけ麦茶』 和光堂『飲みたいぶんだけ麦茶』 和光堂『飲みたいぶんだけ麦茶』 和光堂『飲みたいぶんだけ麦茶』 和光堂『飲みたいぶんだけ麦茶』

出典:Amazon

内容量 1.2g×8袋(1箱)
原材料 六条大麦、六条大麦エキス、デキストリン

Thumb lg df6754c1 ceff 481e a55b 7e113aa5e14e

フードアナリスト/食育スペシャリスト

かさばらない! 外出時にうれしい粉末タイプ

ベビー飲料といってもまだあまり量をたくさん飲まない赤ちゃんの場合は、外出時にわざわざお茶のボトルを持っていくと荷物が多くなってしまいますよね。そんなときにはこちらの商品が便利です。粉末タイプでかさばらないので、低月齢の赤ちゃんとのお出かけにおすすめ。

粉末を溶かすのはお水でもよいですが、赤ちゃんは母乳と同じ人肌程度の温度を好むので、少しあたたかいお湯で溶かしてあげると喜びます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

江崎グリコ 幼児のみもの『幼児りんご』

江崎グリコ幼児のみもの『幼児りんご』

出典:Amazon

内容量 100ml×4本
原材料 りんご、酸化防止剤(ビタミンC)

Thumb lg df6754c1 ceff 481e a55b 7e113aa5e14e

フードアナリスト/食育スペシャリスト

果汁100%、無香料で素材本来の味を楽しめる

果汁100%なので、素材本来の味を楽しむのにぴったりです。無香料というのも味覚形成の邪魔にならないのがとてもうれしいポイント。

押してもつぶれにくいパッケージ、噛んでもつぶれにくいストローつきなので、お子さんが「ひとりでちゃんと飲めた」と実感できるのが魅力です。酸っぱいという顔をする場合は、水で薄めてあげてもよいので徐々に慣らしてあげましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

和光堂 アクアライト『元気っち! アクアライト りんご』

和光堂アクアライト『元気っち!アクアライトりんご』 和光堂アクアライト『元気っち!アクアライトりんご』 和光堂アクアライト『元気っち!アクアライトりんご』 和光堂アクアライト『元気っち!アクアライトりんご』 和光堂アクアライト『元気っち!アクアライトりんご』 和光堂アクアライト『元気っち!アクアライトりんご』 和光堂アクアライト『元気っち!アクアライトりんご』

出典:Amazon

内容量 125ml×3本
原材料 糖類(砂糖、ぶどう糖)、塩化ナトリウム/クエン酸ナトリウム、クエン酸、塩化カリウム、香料

Thumb lg df6754c1 ceff 481e a55b 7e113aa5e14e

フードアナリスト/食育スペシャリスト

水分だけでなくイオンも補給できる!

赤ちゃんは大人より水分比率が多く、脱水症状を起こしやすいため、水分だけでなくナトリウムやカリウムなどのイオンも補ってあげる必要があります。こちらは、乳幼児専用のイオン飲料ですから、効率的に水分とイオンを補給させたい方におすすめ。

浸透圧もきちんと計算されているので、たくさん汗をかいたときや暑い夏などは、熱中症対策に飲ませてあげてもよいでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ガスコ『Gass(ガス)オーガニックルイボス・ライト』

ガスコ『Gass(ガス)オーガニックルイボス・ライト』

出典:Amazon

内容量 350ml
原材料 有機グリーンルイボス

Thumb lg df6754c1 ceff 481e a55b 7e113aa5e14e

フードアナリスト/食育スペシャリスト

口当たりすっきり、飲みやすいノンカフェイン飲料

ルイボスティーはお茶の中でも甘味が多く、すっきりと軽い口当たりなので子どもでも飲みやすい味です。このベビー飲料は、赤ちゃん用につくられたものではありませんが、茶葉はもちろんノンカフェイン、オーガニックのものを使用しています。

パッケージには子どもが楽しめるかわいらしいイラストが描いてあります。ふだんの食事や水分補給でノンカフェイン飲料を飲ませたい方におすすめです。

「ベビー飲料」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ミトク ベビービオ『ベビースムージー アップル・スイートポテト』
和光堂『飲みたいぶんだけ麦茶』
江崎グリコ 幼児のみもの『幼児りんご』
和光堂 アクアライト『元気っち! アクアライト りんご』
ガスコ『Gass(ガス)オーガニックルイボス・ライト』
商品名 ミトク ベビービオ『ベビースムージー アップル・スイートポテト』 和光堂『飲みたいぶんだけ麦茶』 江崎グリコ 幼児のみもの『幼児りんご』 和光堂 アクアライト『元気っち! アクアライト りんご』 ガスコ『Gass(ガス)オーガニックルイボス・ライト』
商品情報
特徴 苦手な酸味は甘さで飲みやすく! かさばらない! 外出時にうれしい粉末タイプ 果汁100%、無香料で素材本来の味を楽しめる 水分だけでなくイオンも補給できる! 口当たりすっきり、飲みやすいノンカフェイン飲料
内容量 90g 1.2g×8袋(1箱) 100ml×4本 125ml×3本 350ml
原材料 有機りんご、有機さつまいも、有機レモン 六条大麦、六条大麦エキス、デキストリン りんご、酸化防止剤(ビタミンC) 糖類(砂糖、ぶどう糖)、塩化ナトリウム/クエン酸ナトリウム、クエン酸、塩化カリウム、香料 有機グリーンルイボス
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月28日時点 での税込価格

ECサイトのベビー飲料ランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのベビー飲料の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ベビー飲料ランキング
楽天市場:ベビー飲料ランキング
Yahoo!ショッピング:ベビー飲料ランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

対象月齢を確認して選ぼう|食育スペシャリストのとけいじ千絵さんからアドバイス

フードアナリスト/食育スペシャリスト

いろいろな味を体験させてあげて!

ベビー飲料をいつから赤ちゃんにあげていいのかわからない、という方も多いと思います。商品によっては、対象月齢や年齢の記載があるものがあるので、そちらを参考に選んでみてくださいね。

今はさまざまな味やタイプのベビー飲料がありますので、シチュエーションに合わせて味やパッケージを楽しみながら、子どものひとり飲みを応援できるといいですね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/07 コンテンツ追加・修正と価格を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


赤ちゃんの成長をお手伝いする【ストローマグおすすめ14選】ベビーグッズのプロ監修

赤ちゃんの成長をお手伝いする【ストローマグおすすめ14選】ベビーグッズのプロ監修

赤ちゃんが離乳食を始める時期や、哺乳びん以外からでも飲みものを飲めるようにしたいとお考えのママやパパへ、ベビーグッズ・コンシェルジュの白石佳子さんに、ストローマグのおすすめ商品と選び方を教えてもらいました。おすすめのストローマグを厳選してご紹介します。


スティック・キューブ型粉ミルクおすすめ11選! 母乳育児ママにも便利

スティック・キューブ型粉ミルクおすすめ11選! 母乳育児ママにも便利

看護師兼ライター・ゆみかおるさんと編集部で選んだ、スティック・キューブ型粉ミルクの選び方とおすすめ11商品を紹介。必要な分量だけ小分けになっていて、お出かけ時に便利なほか、ふだん母乳育児の人でも必要な分だけミルクを使える便利なアイテムです。1歳ごろまでのレーベンスミルクはもちろん、フォローアップミルクもスティック・キューブ型粉ミルクで発売されているため、用途に応じて選びましょう。


6カ月ごろからおすすめのベビーフード12選【外出時に便利】おかゆやスープなど

6カ月ごろからおすすめのベビーフード12選【外出時に便利】おかゆやスープなど

ベビーフードは、離乳食がはじまった赤ちゃんに適した食品です。離乳食をスタートしてまもない月齢5~6カ月ごろは、離乳食のメニューや外出先での対応について戸惑ってしまうこともありますが、そんなときは、ぜひベビーフードを上手に活用しましょう。この記事では、保育士ライターのすぎ けいこさんに取材し、生後6カ月ごろから利用できるベビーフードのおすすめ商品12選や選び方をご紹介します。


フォローアップミルクのおすすめ8選&助産師厳選ランキング【栄養補助に】

フォローアップミルクのおすすめ8選&助産師厳選ランキング【栄養補助に】

フォローアップミルクは、離乳期に入った赤ちゃんのためのミルクで、離乳食だけでは補いきれない栄養素が豊富に含まれています。通常の缶タイプの粉ミルクだけでなく、外出先でも使える便利な商品もありますよ。この記事では、助産師の河井恵美さんに取材し、フォローアップミルクの選び方やいつから必要? などの疑問にお答え。おすすめの8商品もご紹介します。


お食事エプロンおすすめ11選【ママライターと編集部が厳選】子どもの月齢に合ったものを選ぼう

お食事エプロンおすすめ11選【ママライターと編集部が厳選】子どもの月齢に合ったものを選ぼう

この記事では、ママライターのSATOさんに、お食事エプロンの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。子どもの食事に欠かせないアイテムといえば、まずはお食事エプロンが挙げられます。一般的には生後5~6カ月から離乳食がスタートし、月齢が進むごとに子どもの食べ方が変わってきます。お食事エプロンは月齢に合ったものを選んであげましょう。後半には通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。あわせて参考にしながら、お食事エプロン選びに生かしてみてください。


関連するブランド・メーカー


WAKODO(和光堂) グリコ

新着記事


哲学初心者向け入門書おすすめ12選|イラスト入りの本も!

哲学初心者向け入門書おすすめ12選|イラスト入りの本も!

哲学とはなにか? という基本中の基本から解説してくれる哲学の入門書ですが、内容や難易度は本によって異なります。そこで本記事では、イラストや図入りで説明しているわかりやすい本など、司書教諭・学芸員のyokoさんと編集部が選んだおすすめの哲学初心者向け入門書12選と選び方を紹介します。


2020年最新【ハンコン】おすすめ12選|PS4・PC・Nintendo Switch対応など厳選

2020年最新【ハンコン】おすすめ12選|PS4・PC・Nintendo Switch対応など厳選

ハンコン(ハンドルコントローラー)は、実際に車を運転している雰囲気を楽しめるアイテム。本物と同様の振動機能や素材、ハンドルの重さなどをダイレクトに感じることで、ゲームとは思えない臨場感が味わえます。本記事ではゲームライター・芦田おさむしさんと編集部が選んだおすすめ12選をご紹介します。


【2020年最新】バイクインカムおすすめ11選|ツーリングに便利!

【2020年最新】バイクインカムおすすめ11選|ツーリングに便利!

バイクでのツーリング中に、仲間と会話をするための道具であるバイクインカム。高音質で防水機能のものや、音楽が聴けるもの、グループ通話ができるものなども販売されています。この記事では、モーターサイクルジャーナリストの野岸"ねぎ"泰之さんと編集部が、バイク用インカムの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


ティーマットおすすめ21選|おしゃれで機能性の高いものを【茶の種類別に】ご紹介

ティーマットおすすめ21選|おしゃれで機能性の高いものを【茶の種類別に】ご紹介

自宅でお茶を飲むときにティーマットを使用したことはありますか? ティーマットを敷くことで見た目が華やかになることはもちろん、「テーブルの汚れ・傷を防ぐ」というメリットもあります。ランチョンマットよりもコンパクトで、デザインもかわいいものからシンプルなもの。この記事では、フードコーディネーターの倉田沙也加さんと編集部が選んだおすすめのティーマットを紹介します


パラコードおすすめ11選|様々なシーンで幅広い使い方を【素材やデザインで】

パラコードおすすめ11選|様々なシーンで幅広い使い方を【素材やデザインで】

アウトドアや災害時に活躍するパラコード。テント設営や登山の命綱、さらにはもの干しロープや靴紐にと、さまざまな用途に使える汎用性の高いロープです。最近ではアクセサリーの材料として使う人も増えています。そんなパラコードを購入するとなると、商品によって長さ、太さ、素材、内芯の数などに違いがあるので選ぶのがなかなか大変。この記事では、山岳写真家の荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめ商品をご紹介します。


ベビー・キッズの人気記事


>>もっと見る