レトルト離乳食おすすめ16選【無添加タイプなど】おやきの作り方も紹介

ピジョン ベビーフード【管理栄養士の食育ステップレシピ】 野菜1食分 (12ヵ月頃) 赤ちゃんのごはん 3種×2個セット
出典:Amazon

生後5ヶ月ごろになると離乳食を始める時期ですが、毎食用意するのはとても大変。そんなとき、レトルト離乳食はママ・パパの強い味方になってくれます。ここでは、レトルト離乳食の選び方とおすすめ商品をご紹介。無添加にこだわった商品もピックアップしています。記事後半では、助産師さんが選ぶおすすめランキングも発表!さらに、レトルト離乳食の進め方や、おやきのアレンジレシピも紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。


わこう助産院院長・助産師/社)わこう産前・産後ケアセンター代表
伊東 優子

ドラマ「コウノドリ」の撮影場所にもなった助産院の院長。 25年以上助産師としてのキャリアを持つ。総合母子周産期医療センターをはじめ妊娠・出産・産後・子育てのあらゆる分野の経験を活かし2011年より助産院を開業。 2015年 内閣総理大臣、厚生労働大臣の視察される産前・産後ケアのモデル施設。 「安産ごはん160」監修

レトルト離乳食の選び方 月齢や使用食材に注目!

赤ちゃんの離乳食に便利なベビーフード。なかでもレトルト離乳食は封をあけてそのまま食べられる手軽さが魅力です。さまざまな商品が販売されていますが、どんな点をチェックして選べばいいかポイントを確認しておきましょう。

赤ちゃんの月齢に合ったものを選ぶ

レトルト離乳食を選ぶときにまずチェックしなければならないのが、赤ちゃんの月齢に合っているかということ。食材の大きさ、かたさが月齢に合っていないとうまく噛めずに吐き出したり丸呑みしたりする原因になってしまいます。また、味覚形成に関わる大切な時期なので味付けも月齢に合ったものを選ぶことが大切です。

商品に記載された月齢を参考に、赤ちゃんの成長に合った商品を選びましょう。ただし、離乳食の進み具合には個人差もあるので月齢だけにとらわれすぎず、赤ちゃんの様子を見ながら選んであげるのがベストです。

原材料をチェック

野菜の離乳食
Pixabay license logo

はじめての食材は、少量ずつ様子を見ながら与えるのが離乳食の基本です。7大アレルゲン以外の食材でも、アレルギー反応が出てしまうケースがあります。レトルトのベビーフードを購入するときも、どんな食材が使われているか原材料をよく確認しましょう。

ふだんあまり使わない食材を手軽に取り入れられるのもレトルト離乳食のメリットのひとつ。食べさせたことがない食材が含まれているものは避けるという方もいるかもしれませんが、新しい食材を体験させてあげることは味覚形成にも役立ちます

はじめての食材はできるだけ1日1種類程度にし、もしアレルギー反応が出ても医療機関へ受診できるように平日午前中に与えるのが望ましいです。

アレルゲンのものが含まれていないか

子どもに食物アレルギーの心配がある場合は、アレルゲンが含まれる商品は避けなければなりません。アレルギーの症例数が多く、症状が重篤になる可能性がある7品目(えび、かに、小麦、そば、卵、乳、落花生)は「特定原材料」として食品表示基準で表示が義務付けられています。

また、これらの7大アレルゲンに準じて表示が推奨されている21品目に関してもパッケージに表示してくれているメーカーもあります。これらのアレルギー表示を参考に、アレルゲンになる食材が使用されていないかしっかり確認してから選びましょう。

ふだんとは違う味付けでマンネリを回避

手作りだとついおなじようなメニューばかりになってしまうと悩むママもいるでしょう。また、離乳食が進むにつれて赤ちゃんも食べるのに飽きてしまうこともあります。そんなときはベビーフードの出番! レトルト離乳食を活用してふだん自宅では作らない味付け・メニューを離乳食に取り入れてみましょう。赤ちゃんがさまざまな味を覚えることにもつながります。

また、魚やレバーなど下処理に手間がかかる食材を使ったものを選ぶのもいいですね。手作りにこだわりすぎず、レトルトもうまく利用してバリエーション豊かな食の体験をさせてあげましょう。

パッケージのタイプで選ぶ

レトルト離乳食といっても、袋状のレトルトパウチタイプもあれば、カップ容器に入ったタイプもあります。どんなシーンで利用するかによって適した形状のものを選びましょう。

パウチタイプ

パウチタイプは、保管に場所を取らないのが魅力。常温で食べられるものもあり、種類が豊富です。手作りする時間がないときや非常用にストックしておくのにぴったり

ただし、基本的にお皿に移す必要があるので、外出先に持って行くには不向きです。外で食べさせるときは、口付きパウチや自立する形状のものがおすすめです。

カップタイプ

カップタイプは、そのまま容器として使えるのが便利。スプーンさえあれば手軽に食べさせることができるので、外出先で活躍します。また、密閉性の高い瓶タイプのものは、長期保存が可能。

ただし、容器が付属しているぶん、ほかのタイプよりも価格が割高な傾向にあります。

粉末タイプ

フリーズドライの粉末タイプは、お湯をかけて液体状にするタイプ。離乳食を開始したばかりの赤ちゃんは食べられる量が少ないですし、毎回食材をペースト状にするのは大変ですよね。

そんなとき、粉末タイプがあればとっても便利! アレンジもしやすく、ほかの離乳食と組み合わせてちょっと使いすることもできます。

レトルト離乳食のおすすめ8選|4カ月~6カ月向け 離乳食初期~後期まで!

ここからはおすすめのレトルト離乳食を紹介していきます。離乳食デビュー期~6カ月まで、7カ月~離乳食完了期までに分けておすすめ商品をご紹介します♪

アサヒグループ食品『和光堂 手作り応援 かぼちゃとさつまいも

手作り応援かぼちゃとさつまいも(2.3g×8包)×6個

出典:Amazon

お湯に溶かすだけのお手軽粉末タイプ

和光堂の「手作り応援」シリーズ。お湯を注いで溶かすだけの粉末タイプで、簡単に離乳食が作れます。忙しいママ、パパにはうれしいですね。

離乳食をはじめたばかりの赤ちゃんは食べる量が少なく、離乳食を作るとなると量の調節が難しいもの。こちらは、個包装の使い切りタイプなので安心です。メニュー展開も豊富で、おかゆに混ぜたり、お魚にかけたりアレンジも広がります。

はたけのみかた『manma 四季の離乳食』

はたけのみかた『manma四季の離乳食』 はたけのみかた『manma四季の離乳食』 はたけのみかた『manma四季の離乳食』 はたけのみかた『manma四季の離乳食』 はたけのみかた『manma四季の離乳食』 はたけのみかた『manma四季の離乳食』 はたけのみかた『manma四季の離乳食』 はたけのみかた『manma四季の離乳食』 はたけのみかた『manma四季の離乳食』

出典:Amazon

旬の食材を取り入れたい方に

滋賀県産の旬の野菜を使用したレトルト離乳食です。旬の野菜はおいしくて栄養価も豊富。余分な調味料を使用せず、野菜本来の味を活かした調理がされているのも魅力です。季節を感じられるごちそうとして、赤ちゃんの食育に役立ててみてはいかがでしょうか。

四季に合わせて食材のラインナップが変わる点にも注目。春はにんじんやかぶ、夏はトマトやとうもろこしなどそのときどきの旬の味覚を年間をとおして楽しめます。

Beans(ビーンズ)『BabyOrgente 鯛と水菜おじやタイプ 』

Beans(ビーンズ)『BabyOrgente鯛と水菜おじやタイプ』 Beans(ビーンズ)『BabyOrgente鯛と水菜おじやタイプ』 Beans(ビーンズ)『BabyOrgente鯛と水菜おじやタイプ』 Beans(ビーンズ)『BabyOrgente鯛と水菜おじやタイプ』 Beans(ビーンズ)『BabyOrgente鯛と水菜おじやタイプ』 Beans(ビーンズ)『BabyOrgente鯛と水菜おじやタイプ』 Beans(ビーンズ)『BabyOrgente鯛と水菜おじやタイプ』 Beans(ビーンズ)『BabyOrgente鯛と水菜おじやタイプ』 Beans(ビーンズ)『BabyOrgente鯛と水菜おじやタイプ』

出典:Amazon

便利な口付きパウチ&国産こだわり素材が魅力

ビーンズのレトルト離乳食はパッケージが口付きパウチになっているのが特徴。お出かけのときに便利で、車のなかでもサッと食べさせることができます

契約農家が有機・無農薬で育てた旬の野菜を使用するなど食材にこだわって、ひとつひとつ手作りされているのも魅力です。こちらは徳島県・鳴門海峡の鯛と水菜を使用したおじや。これひとつで野菜と良質なたんぱく質がまとめて摂取できるのがうれしいですね。

米粉屋『米粉の離乳食』

米粉屋『米粉の離乳食』 米粉屋『米粉の離乳食』 米粉屋『米粉の離乳食』 米粉屋『米粉の離乳食』 米粉屋『米粉の離乳食』 米粉屋『米粉の離乳食』 米粉屋『米粉の離乳食』 米粉屋『米粉の離乳食』

出典:Amazon

グルテンフリー&7大アレルゲン不使用がうれしい

米粉専門店が作る米粉を使ったペースト状の離乳食です。7大アレルゲンの素材が使用されていないため、アレルギーがある子のママの強い味方になってくれるでしょう。かぼちゃやトマト、白身魚など味のバリエーションも豊富でアレルギーに配慮しながらさまざまな味わいを楽しませてあげることができますよ。

化学調味料や保存料無添加なのもうれしいポイント。添加物が気になるという方でも活用できますね。

ベビービオ『ベビースムージー アップル・スイートポテト』

ベビービオ『ベビースムージーアップル・スイートポテト』 ベビービオ『ベビースムージーアップル・スイートポテト』 ベビービオ『ベビースムージーアップル・スイートポテト』 ベビービオ『ベビースムージーアップル・スイートポテト』 ベビービオ『ベビースムージーアップル・スイートポテト』 ベビービオ『ベビースムージーアップル・スイートポテト』 ベビービオ『ベビースムージーアップル・スイートポテト』

出典:Amazon

砂糖不使用! おやつにもぴったり

砂糖などの甘味料や添加物は使用せず、有機果実と有機野菜から作られたスムージー。さつまいものやさしい甘みがりんごとよく合いますよ。口付きパウチなので外出先に持って行くのにもぴったりです。

ほかのフレーバーもいちごやプルーンなどフルーツを使用したものが中心。自然の甘みを活かしたおやつとして取り入れてみるのもいいですね

オンリー オーガニック『バナナ、サツマイモとキヌアのお食事』

オンリーオーガニック『バナナ、サツマイモとキヌアのお食事』

出典:Amazon

安全・安心のベビーフードを求める方に

品質維持にはビタミンCとクエン酸のみを使用し、農薬だけでなく合成保存料や防カビ剤も不使用。着色料・甘味料・食塩・遺伝子組換え材料も使用していません。こだわり派の方はぜひ注目してみてくださいね。

栄養価が高いことで知られるキヌアが入ったタイプで、離乳食初期から使用できます。ほかにも有機牧草牛を使用したパスタボロネーゼや、有機平飼い鶏を使用したチキンボロネーゼなどがあるので月齢に応じて選んでみてくださいね。

雪印ビーンスターク『素材満菜 6つの野菜の和風おかゆ』

雪印ビーンスタークベビーフード素材満菜6つの野菜の和風おかゆ(80g)5ヶ月頃から離乳食※軽減税率対象商品

出典:楽天市場

たくさんの素材がまとめて摂取できて便利

雪印ビーンスタークでは1食分にたくさんの素材が使われているのが特徴で、5カ月ごろを対象にしたこちらのおかゆにも6種類の野菜が使われています。レトルト離乳食を活用してたっぷりの食材を食べさせたいというときに便利です。

パッケージに特定原材料に準ずるもの(アーモンドを除く)を含む28品目のアレルゲン情報が表記されているのも親切ですね。7大アレルゲン以外で食物アレルギーがある場合も安心して選ぶことができます。

グリーンマインド『ベビーフード オーガニック食 赤ちゃんのためのお粥 5カ月頃から』

グリーンマインド『ベビーフードオーガニック食赤ちゃんのためのお粥5カ月頃から』 グリーンマインド『ベビーフードオーガニック食赤ちゃんのためのお粥5カ月頃から』 グリーンマインド『ベビーフードオーガニック食赤ちゃんのためのお粥5カ月頃から』 グリーンマインド『ベビーフードオーガニック食赤ちゃんのためのお粥5カ月頃から』 グリーンマインド『ベビーフードオーガニック食赤ちゃんのためのお粥5カ月頃から』 グリーンマインド『ベビーフードオーガニック食赤ちゃんのためのお粥5カ月頃から』 グリーンマインド『ベビーフードオーガニック食赤ちゃんのためのお粥5カ月頃から』 グリーンマインド『ベビーフードオーガニック食赤ちゃんのためのお粥5カ月頃から』 グリーンマインド『ベビーフードオーガニック食赤ちゃんのためのお粥5カ月頃から』 グリーンマインド『ベビーフードオーガニック食赤ちゃんのためのお粥5カ月頃から』 グリーンマインド『ベビーフードオーガニック食赤ちゃんのためのお粥5カ月頃から』

出典:Amazon

主食のおかゆもレトルトで賢く時短

具材なしのシンプルなおかゆのレトルト離乳食です。兵庫県産の有機米を使い余計な味付けをせずていねいに仕上げてあり、お米本来のおいしさを堪能できます。とくに離乳食初期は裏ごしが必要でおかゆ作りもたいへんなので、レトルトに頼るのも賢い選択です

月齢にあった粒の大きさ、かたさの商品が用意されていて、離乳期を通して長く使用できます。本やネットで見てもわかりにくいおかゆ作りの参考にするのもいいですね。

レトルト離乳食のおすすめ8選|7カ月~12カ月向け

Ex oa

キユーピー『にこにこボックス おさかなセット』

キユーピーにこにこボックスおさかなセット【7ヵ月頃から】

出典:Amazon

お出かけに便利なお弁当も! 充実のラインナップ

お出かけのときはこちらのカップ容器入りお弁当タイプが便利。空き箱がトレーになり、主食とおかずふたつのカップを片手で持つことができるので、机がない場所でもラクにごはんを食べさせることができます。

空き箱は赤ちゃんのごはんを応援するパペットにも変身。ママと赤ちゃんのごはんタイムを楽しく快適にしてくれる工夫がうれしいですね。

Ex oa

ピジョン『管理栄養士の食育ステップレシピ 野菜』

ピジョン『管理栄養士の食育ステップレシピ野菜』 ピジョン『管理栄養士の食育ステップレシピ野菜』 ピジョン『管理栄養士の食育ステップレシピ野菜』 ピジョン『管理栄養士の食育ステップレシピ野菜』 ピジョン『管理栄養士の食育ステップレシピ野菜』 ピジョン『管理栄養士の食育ステップレシピ野菜』 ピジョン『管理栄養士の食育ステップレシピ野菜』

出典:Amazon

管理栄養士監修で気になる栄養バランスもばっちり

パッケージのグラフで、含まれる栄養素がひと目でわかるようになっています。また、かぼちゃやおかゆなどを加えると栄養価がどうアップするのかといったことまで表示されているので、レトルトに1品加えるときも栄養バランスを考えて用意できるのがうれしいですね。

1パックごとに12種類の野菜が配合され、1食に必要な野菜がこれひとつで補えるように作られています。離乳食を作る時間がないときだけでなく、野菜不足が気になるときに活用するのもいいですね。

Ex oa

地球畑『オーガニックベビーフード 有機米のおかゆシリーズ 7カ月~9カ月セット』

地球畑『オーガニックベビーフード有機米のおかゆシリーズ7カ月~9カ月セット』 地球畑『オーガニックベビーフード有機米のおかゆシリーズ7カ月~9カ月セット』 地球畑『オーガニックベビーフード有機米のおかゆシリーズ7カ月~9カ月セット』

出典:楽天市場

ギフトにも! 有機JAS認定のおかゆ

鹿児島県産のおいしい有機米を使用したおかゆのセット。野菜も有機栽培のものを使用し、赤ちゃんに野菜本来の味わいを楽しませてあげることができます。保存料や添加物不使用なのも魅力。忙しいときやおでかけのときもこれならレトルトに頼ることができますね。

パッケージもおしゃれなのでプレゼントにもぴったり。離乳食初期向けのプレーンのおかゆなどもあるので赤ちゃんの月齢に合わせて選んでみてくださいね。

森永乳業『おうちのおかず 和食メニュー人気の4食セット』

森永乳業『おうちのおかず和食メニュー人気の4食セット』 森永乳業『おうちのおかず和食メニュー人気の4食セット』 森永乳業『おうちのおかず和食メニュー人気の4食セット』 森永乳業『おうちのおかず和食メニュー人気の4食セット』 森永乳業『おうちのおかず和食メニュー人気の4食セット』 森永乳業『おうちのおかず和食メニュー人気の4食セット』

出典:Amazon

ママの気持ちに寄り添ったベビーフード

森永乳業の「うちのおかず」シリーズは国産の肉・野菜のみを使用し、食品添加物も不使用。塩分も控えめでおうちでママが作る離乳食のような仕上がりになっているのが特徴です。

市販のベビーフードを買うときに気になるポイントをしっかり押さえてくれたアイテムで、ちょっと手間を省きたいというときに気軽に使うことができます。こちらは野菜たっぷりの和食メニューを4種類集めたセットで、まとめ買いに便利です。

江崎グリコ『1歳からの幼児食 野菜カレー』

江崎グリコ『1歳からの幼児食野菜カレー』 江崎グリコ『1歳からの幼児食野菜カレー』 江崎グリコ『1歳からの幼児食野菜カレー』

出典:Amazon

非常食にも便利な子ども用レトルト食品

12種類の野菜が使われていて、栄養がたっぷりとれるのもポイントです。こちらのカレーは辛み成分を使わず野菜と乳製品でやさしい味に仕上げてあるので、カレーデビューにもうってつけですよ。

カレーのほかにも、八宝菜やマーボー丼など大人用レトルト食品でも定番のメニューがラインナップされています。忙しいときや非常時用のストックにママ・パパと同じメニューでそろえてみるのもいいですね。

エラズ・キッチン オーガニック『有機野菜100%離乳食 レンズ豆入り野菜ベイク』

エラズ・キッチンオーガニック『有機野菜100%離乳食レンズ豆入り野菜ベイク』

出典:Amazon

マンネリに悩んだら海外製品を活用してみるのもアリ

離乳食メニューがマンネリ化してしまったときは、海外の商品を取り入れて気分転換してみてはいかがでしょうか。レンズ豆などふだんあまり使用しない食材を経験する機会にもなりますよ。パッケージもおしゃれなので、離乳食をあげるのもちょっと楽しくなりそうですね!

英国およびEUのオーガニック認証も受けた商品。安全性が気になるという方にもぴったりです。

アサヒグループ食品『和光堂 BIGサイズのグーグーキッチン お野菜いっぱいナポリタン』

アサヒグループ食品『和光堂BIGサイズのグーグーキッチンお野菜いっぱいナポリタン』

出典:Amazon

うれしい大容量も! ママのほしいに応えてくれる

和光堂のレトルト離乳食はラインナップが充実しているのが魅力。7カ月ごろから1歳4カ月ごろを対象にした商品まで幅広く展開されていて、「こういうベビーフードがほしい」というニーズに応えてくれる商品がそろっています。

こちらは130gの大容量サイズ。ほかのレトルト離乳食では足りないという子もきっと満足してくれるでしょう。野菜がたっぷり入っているのもポイントです。

イートウェル・ジャパン『リトルワンズ 国産有機野菜・天然食材の離乳食(Aセット)』

イートウェル・ジャパン『リトルワンズナチュラル離乳食』 イートウェル・ジャパン『リトルワンズナチュラル離乳食』 イートウェル・ジャパン『リトルワンズナチュラル離乳食』 イートウェル・ジャパン『リトルワンズナチュラル離乳食』

出典:Amazon

こだわりのつまった高品質のレトルト離乳食

赤ちゃんのすこやかな成長をサポートするため、こだわりのベビーフードを製造販売しているのが『リトルワンズ』。将来の土台になる大切な時期だからこそ、しっかりしたものを食べさせたいというママのニーズに応えてくれるレトルト離乳食です。

こちらはおじやのセットですが、鶏レバーのペーストなど素材として使えるものや、肉じゃがなどのおかずタイプも。用途に応じて使い分けてみてくださいね。

「レトルト離乳食」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
アサヒグループ食品『和光堂 手作り応援 かぼちゃとさつまいも
はたけのみかた『manma 四季の離乳食』
Beans(ビーンズ)『BabyOrgente 鯛と水菜おじやタイプ 』
米粉屋『米粉の離乳食』
ベビービオ『ベビースムージー アップル・スイートポテト』
オンリー オーガニック『バナナ、サツマイモとキヌアのお食事』
雪印ビーンスターク『素材満菜 6つの野菜の和風おかゆ』
グリーンマインド『ベビーフード オーガニック食 赤ちゃんのためのお粥 5カ月頃から』
キユーピー『にこにこボックス おさかなセット』
ピジョン『管理栄養士の食育ステップレシピ 野菜』
地球畑『オーガニックベビーフード 有機米のおかゆシリーズ 7カ月~9カ月セット』
森永乳業『おうちのおかず 和食メニュー人気の4食セット』
江崎グリコ『1歳からの幼児食 野菜カレー』
エラズ・キッチン オーガニック『有機野菜100%離乳食 レンズ豆入り野菜ベイク』
アサヒグループ食品『和光堂 BIGサイズのグーグーキッチン お野菜いっぱいナポリタン』
イートウェル・ジャパン『リトルワンズ 国産有機野菜・天然食材の離乳食(Aセット)』
商品名 アサヒグループ食品『和光堂 手作り応援 かぼちゃとさつまいも はたけのみかた『manma 四季の離乳食』 Beans(ビーンズ)『BabyOrgente 鯛と水菜おじやタイプ 』 米粉屋『米粉の離乳食』 ベビービオ『ベビースムージー アップル・スイートポテト』 オンリー オーガニック『バナナ、サツマイモとキヌアのお食事』 雪印ビーンスターク『素材満菜 6つの野菜の和風おかゆ』 グリーンマインド『ベビーフード オーガニック食 赤ちゃんのためのお粥 5カ月頃から』 キユーピー『にこにこボックス おさかなセット』 ピジョン『管理栄養士の食育ステップレシピ 野菜』 地球畑『オーガニックベビーフード 有機米のおかゆシリーズ 7カ月~9カ月セット』 森永乳業『おうちのおかず 和食メニュー人気の4食セット』 江崎グリコ『1歳からの幼児食 野菜カレー』 エラズ・キッチン オーガニック『有機野菜100%離乳食 レンズ豆入り野菜ベイク』 アサヒグループ食品『和光堂 BIGサイズのグーグーキッチン お野菜いっぱいナポリタン』 イートウェル・ジャパン『リトルワンズ 国産有機野菜・天然食材の離乳食(Aセット)』
商品情報
特徴 お湯に溶かすだけのお手軽粉末タイプ 旬の食材を取り入れたい方に 便利な口付きパウチ&国産こだわり素材が魅力 グルテンフリー&7大アレルゲン不使用がうれしい 砂糖不使用! おやつにもぴったり 安全・安心のベビーフードを求める方に たくさんの素材がまとめて摂取できて便利 主食のおかゆもレトルトで賢く時短 お出かけに便利なお弁当も! 充実のラインナップ 管理栄養士監修で気になる栄養バランスもばっちり ギフトにも! 有機JAS認定のおかゆ ママの気持ちに寄り添ったベビーフード 非常食にも便利な子ども用レトルト食品 マンネリに悩んだら海外製品を活用してみるのもアリ うれしい大容量も! ママのほしいに応えてくれる こだわりのつまった高品質のレトルト離乳食
対応月齢 5か月ごろから 5カ月~ 5~15カ月 5~7カ月ごろ 6カ月 4カ月~ 5カ月ごろ~ 5カ月ごろ~ 7カ月ごろ~ 12カ月ごろ~ 7~9カ月 12カ月ごろ~(歯ぐきでかめる固さ) 12カ月~ 7カ月~ 12~16カ月ごろ 9カ月ごろ~
タイプ 粉末 レトルト(パウチパック) 口付きパウチ 米粉(ペースト) スムージー パウチタイプ レトルト レトルト アソート レトルト(パウチパック) レトルト(パウチパック) レトルト(パウチパック) レトルト(パウチパック) ピューレ レトルト レトルト(パウチパック)
保存料 不使用 - - 不使用 - 不使用 不使用 - 不使用 不使用 不使用 不使用 不使用 - - 不使用
着色料 不使用 不使用 不使用 不使用 不使用 不使用 不使用 不使用 不使用 不使用 不使用 不使用 不使用 不使用 - 不使用
内容量 2.3g×8袋(6個セット) - 80g 5カ月ごろから:100g×1(プレーン、トマト、人参、かぼちゃ、ほうれん草)、7カ月ごろから:100g×1(白身魚、ささみ) 90g 120g 80g 80g×12 60g×2 100g(3種の味×2) 有機かぼちゃと味噌のおかゆ80g×2、有機野菜のおかゆ80g×2、鶏と有機野菜のおかゆ100g×2 100g×4 2色入り×5個 130g×5 130g 100g(3種×2袋)
メニュー展開 全14メニュー(5か月頃から幼児期まで) 日本の四季に合わせてラインアップが変わります 全1メニュー 全7メニュー 全6メニュー - 全16メニュー 全1メニュー 全2メニュー 全3メニュー 全3メニュー 全4メニュー 全19メニュー 全1メニュー シリーズ全75メニュー 全7メニュー(9カ月頃~)
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年5月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年5月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年5月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年5月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年5月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年5月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年5月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年5月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年5月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年5月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年5月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年5月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年5月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年5月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年5月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年5月14日時点 での税込価格

助産師が選ぶおすすめランキングTOP3 レトルト離乳食の1位はコレ!

ご紹介した商品のなかから、わこう助産院院長の伊東優子さんがおすすめするランキングを発表します。赤ちゃんを知り尽くす助産師さんのおすすめなので、迷ったときの参考にしてみてくださいね。

3位 地球畑『オーガニックベビーフード 有機米のおかゆシリーズ 7カ月~9カ月セット』

2位 キューピー『にこにこボックス おさかなセット』

1位 ピジョン『管理栄養士の食育ステップレシピ 野菜』

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする レトルト離乳食の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのレトルト離乳食の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:野菜のベビーフード ランキング
楽天市場:離乳食・ベビー離乳食・ベビーフードランキング
Yahoo!ショッピング:離乳食、ベビーフードランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

離乳食の進め方のポイント ごっくん期からスタート!

一般的に、離乳食は生後5ヶ月ごろからはじめられます。赤ちゃんの成長に合わせて、食べやすい大きさ・やわらかさのものを食べさせましょう。徐々に慣れてもらうことが大切なので、開始1カ月目は1日1回までにとどめてください。

まずは消化のいいおかゆを、スプーン1さじ程度からはじめましょう。慣れてきたらすりつぶした野菜やペーストを加えてみてください。

1カ月を過ぎたら、午前と午後の1日2回に増やしていきます。7ヶ月ごろからは、舌でつぶせるかたさの白身魚や豆腐なども食べさせてみましょう。食材にとろみをつけてあげると、赤ちゃんが飲み込みやすくなります。

かんたんおやきの作り方【9カ月ごろ~】 手掴み食べをはじめたら…レトルトをアレンジ!

離乳食を手掴みで食べる赤ちゃん
Payless images logo

「赤ちゃんがレトルト離乳食を食べない…」そんな悩みがあるママにぜひ試してほしいレトルト離乳食を使った「おやき」の作り方を紹介していきます! カンタンにできて、手掴み食べをはじめた赤ちゃんが喜んでパクパク食べてくれます。ぜひ試してみてくださいね。

【材料】
・お好きなレトルト離乳食1袋(80g)
・小麦粉大さじ1
・片栗粉大さじ1

【作り方】
1.すべての材料をボウルに入れてダマがなくなるまで混ぜる。
2.うすく油をひいたフライパンに薄く広げ、弱火で焼きます。
3.ひっくり返して両面を焼き、なかまで火が通れば完成! 食べやすくハサミで一口大にカットしてあげてくださいね。

レトルトに味がついているので、味つけは不要! お好みで風味づけに醤油を2滴ほど垂らしてもおいしいです。

使ったのはコレ。余ってしまった離乳食もおやきに変身。手掴みが楽しくてパクパク食べてくれます。

>> Amazonで詳細を見る

そのほかベビーフード関連のおすすめもチェック!

重視する優先項目を考えて選びましょう 助産師からのアドバイス

わこう助産院院長・助産師/社)わこう産前・産後ケアセンター代表

レトルト離乳食の選び方のポイントは、ご家庭としての選ぶ基準を決めておくといいでしょう。「無添加」「完全無添加」「有機栽培」「無農薬栽培」「アレルギー7品目除去」「放射性物質試験」など、重視する優先項目はどれか、この機会に考えてみることをおすすめいたします。

レトルトのいいところは、酸化が進んでいない点。味覚の敏感な赤ちゃんは、冷凍よりレトルトを好むこともよくあるので上手に活用をしてみましょう

レトルトも賢く利用して赤ちゃんの栄養サポート!

この記事では、レトルト離乳食のおすすめ商品をご紹介しました。

離乳食の負担軽減やマンネリ回避にも役立つ便利なレトルト離乳食。上手に活用していきたいですね。さまざまな商品が販売されているので、赤ちゃんの月齢に合ったものを選びましょう。アレルゲンやはじめての食材が入っていないかもしっかりチェックしてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

流行りにはワンテンポ遅れて結局全部乗る系の20代ママ。バリキャリワーママ編集者を目指して日々邁進中!『ベビー・キッズ』のほか、『生活雑貨』を中心に担当。毎月20以上の雑誌を読破する雑誌マニアでもある。己が最高!と思った映画、本、ドラマ、芸能人、曲、コスメ、雑貨などなどは、惜しみなく全世界に叫びたいタイプ。最近のマイブームは、子供が寝たあとに身を削って1.5倍速で観る韓ドラ。推し記事は『出産祝いプレゼントおすすめ』。

関連する記事


フォローアップミルクおすすめ8選【助産師厳選ランキング】いつからいつまで?

フォローアップミルクおすすめ8選【助産師厳選ランキング】いつからいつまで?

フォローアップミルクは、離乳食だけでは補いきれない栄養素が豊富に含まれています。フォローアップミルクの選び方や、いつから必要? 飲ませ方やあげる量は?などの疑問にも、助産師の河井恵美さんへの取材をもとにお答えします。助産師厳選のランキングや通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみてくださいね。

Icon mini tag ベビー用品 , 離乳食・ベビーフード , 母乳・ミルクグッズ

オーガニックベビーフードおすすめ12選【離乳食期に】ギフトにも人気!

オーガニックベビーフードおすすめ12選【離乳食期に】ギフトにも人気!

身体がまだ敏感な赤ちゃんに食べさせるベビーフード。ママやパパとしては、できるだけオーガニックの商品を選んであげたいものですよね。しかし、オーガニックベビーフードといっても種類が豊富なので、どれを選べばいいのか迷う方もいるのではないでしょうか。そこで、この記事では食育スペシャリストのとけいじ千絵さんに聞いた、オーガニックベビーフードを選び方と市販のおすすめ商品を紹介します。

Icon mini tag ベビー用品 , 離乳食・ベビーフード

離乳食レシピ本の人気おすすめ12選【管理栄養士が解説】取り分けや作り置きも!

離乳食レシピ本の人気おすすめ12選【管理栄養士が解説】取り分けや作り置きも!

はじめての離乳食作りは、食材の選び方から栄養バランスがまとめられた離乳食レシピ本があると役立ちます! この記事では、管理栄養士・相田すみ子さんに取材のもと、離乳食レシピ本の上手な選び方とおすすめのレシピ本を厳選! 離乳食初期から中期、後期までカバーできるものや、アレルギーの知識も付けられるものなど、さまざまなレシピ本を紹介します。Amazonなどの人気売れ筋ランキングもチェックしてみましょう!

Icon mini tag ベビー用品 , 本・雑誌 , 離乳食・ベビーフード

粉ミルクのおすすめ10選|母乳に近い組成ばかり! 種類や成分も解説

粉ミルクのおすすめ10選|母乳に近い組成ばかり! 種類や成分も解説

母乳だけでは足りなかったり、体調不良や用事で赤ちゃんを預けて出かけるときに便利な粉ミルク。なかには完全粉ミルクで赤ちゃんを育てる人もいるでしょう。本記事では、保育士ライター・すぎ けいこさんへの取材をもとに、粉ミルクの選び方とおすすめ商品を紹介します。Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの売れ筋人気ランキングも掲載しているのでチェックしてみてください!

Icon mini tag ベビー用品 , 出産準備 , 離乳食・ベビーフード

【助産師監修】育児用粉ミルクのおすすめランキング8選|人気の粉ミルク・液体・キューブを紹介!

【助産師監修】育児用粉ミルクのおすすめランキング8選|人気の粉ミルク・液体・キューブを紹介!

赤ちゃんの育児や栄養面をサポートしてくれる粉ミルクや液体ミルクなどの「育児用ミルク」。この記事では、助産師と編集部が厳選したおすすめの育児用ミルクを紹介します。母乳メインの方や混合育児の方でも使いやすい量や形状のミルクもピックアップしました。完全母乳育児の場合でも、ママが薬を飲むときなどに備えて用意しておくと安心ですよ。また、先輩ママへのアンケートにもとづき、おすすめの育児用ミルクのランキングも発表っていたミルクについての口コミやこれから子育てする人へのアドバイスも聞いてみました。

Icon mini tag ベビー用品 , 離乳食・ベビーフード , 母乳・ミルクグッズ

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。