【AV機器のプロが選ぶ】防水イヤホンの選び方とおすすめ10選|使用シチュエーション別の紹介も

【AV機器のプロが選ぶ】防水イヤホンの選び方とおすすめ10選|使用シチュエーション別の紹介も

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家:折原 一也
オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家
折原 一也

オーディオ&ビジュアル専門誌『AV REVIEW』『プレミアムヘッドホンガイドマガジン』や、モノ雑誌『家電批評』『MONOQLO』『GoodsPress』『MonoMax』『DIME』『日経トレンディ』等、Webでは『Phileweb』『日経トレンディネット』『価格.comマガジン』『@DIME』『&GP』等の媒体で、レビュー、解説で活躍する1979年生まれの若手評論家。 日々、新製品発表会や欧米のIT・家電関連イベントを取材しデジタル家電のトレンドにも精通。 高価なハイエンドの機器だけでなく、格安・コスパ志向、ライフスタイル志向の製品までもカバー。 AV家電製品の取材歴が長い事もあり、製品はスペックで判断するだけでなく、実機に触れてクオリティをチェックした上でのレコメンドを心がけている。2009年より音元出版主催のオーディオビジュアルアワード「VGP」審査員。

音楽のビートに合わせてペースをコントロールするのは、エクササイズの基本になりつつあります。また、単調なエクササイズも音楽と一緒なら頑張って続けられる、という側面もあるでしょう。ただし、ハードなエクササイズでは、汗や小雨、ときには水泳などの水濡れも想定され、防水性能の高いイヤホンが求められます。そんな防水イヤホンの選び方、おすすめ商品をオーディオ&ビジュアルライターでAV機器の評論家として活躍されている折原一也さんにお聞きしました。さらに、後半にはシチュエーション別のイヤホンもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


防水イヤホンの選び方|AV機器のプロに聞いた!

オーディオ&ビジュアルライターでAV機器の評論家として活躍されている折原一也さんに、防水イヤホンを選ぶときのポイントを5つ教えていただきました。使用目的に合わせた防水基準や、商品を選ぶ際に合わせて気をつけたいことなどを、ぜひ参考にしてください。

マリンスポーツをする男性たち
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

防水イヤホンを、どのようなシチュエーションで使用したいですか? 買ってから後悔しないように、必要な防水性能を把握しておきましょう。

ランニング、アウトドア用には防水イヤホン

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

使用するシチュエーションを考えて選びましょう

ランニング、アウトドア、そして水回りでも安心して使える防水イヤホン。ひと口に防水イヤホンと言っても、水に濡れても大丈夫な「防滴」、水に沈めても浸水しない「防水」と種類があります。

防水性能にはJIS、IECのふたつの業界規格により「IPX~」と保護等級が定められています。IPXの表記がなく防水と書かれているイヤホンは、説明書きでどんなシチェーションを想定しているかを確認してみましょう。

なお、スマホや音楽プレイヤーと接続するタイプは、今ならワイヤレス、完全ワイヤレス、有線と接続タイプを問わず防水イヤホンを選べます。

Anker『Soundcore Spirit』

「IPX7」の防水性能以外の機能も含め高い満足度のイヤホンです。

>> Amazonで詳細を見る

ランニングに必要な防水性能は「IPX4」以上

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

汗や雨に対応できるレベルです

イヤホンに防水性能が求められる、よくあるシチュエーションがランニングです。

ランニングに求められる防水性能は、一般的には「IPX4」(あらゆる方向からの飛まつによる有害な影響がない)や、製品によっては「IPX5」(あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない)、「IPX6」(あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない)程度でじゅうぶんです。雨はもちろん、軽く水で洗い流すくらいには対応できます。

なお、「IPX3」でも水滴や雨程度までは大丈夫です。ただし、防水性能は真水に対する防水性能のみを定めているので、厳密には塩分を含んだ汗や海水、洗剤に対する規定はありません。

水に沈めるなら「IPX7」「IPX8」が必要

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

お風呂場で使用したい人にぴったり

より防水性能を重視したイヤホンには、完全に水に沈められる「IPX7」(一時的に一定水圧の条件で水没しても内部に浸水することがない)、「IPX8」(継続的に水没しても内部に浸水することがない)まで対応するものもあります。

「IPX7」「IPX8」が想定しているのは、水たまりや川、お風呂に落としてしまったり、水に浸けて洗ったりするようなシチュエーションで、とくに「IPX8」は完全防水と呼ばれることもあります。ただし、こちらも厳密には塩分を含んだ海水、洗剤、温泉などは対象外です。

Jaybird『TARAH PRO』

水に沈める事を想定するなら、「IPX7」「IPX8」の防水イヤホンが必要。

>> Amazonで詳細を見る

安心を求めるなら防汗や防サビ対応に注目

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

汗やサビに対応しているタイプも

これまで「IPX」の保護等級に注目してきましたが、あくまで真水を想定していて汗や海水はカバーしていません。

ランニングに必要な汗、そして海に落下したときのサビに対する業界統一の基準はありませんが、イヤホンメーカーが独自の基準で防汗や防サビをうたっているメーカーもあります。

より安心を求めるなら、製品の防水性能がどんなシチュエーションを想定しているかもチェックしてみましょう。

プールで装着するなら防水以外にも要検討

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

音楽プレイヤーの防水性も確認しましょう

プールなどの「水中で音楽を聴く」目的で防水イヤホンを探している人は、防水以外にも注意点があります。

まず、水はワイヤレスの電波を通さないので、スマホと組み合わせてワイヤレスイヤホンで音楽を聴くことはできません。対応方法としては、完全防水の音楽プレイヤーと有線で接続するか、音楽プレイヤー一体型の完全防水イヤホンを身につけることです。

なお、NFMI(近距離磁気誘導)は水中でも利用できるので、音楽プレイヤー一体型かつNFMI対応の製品、そして完全防水ならワイヤレスでも水中対応です。

JBL『Endurance Dive』

水中での利用を考える人には、スマホ不要で音楽を聴ける音楽プレイヤーの内蔵は必須!

>> Amazonで詳細を見る

ワイヤレスイヤホンと有線イヤホンどちらを選ぶ?

ワイヤレスイヤホンであれば使用中にコードをどこかに引っ掛ける心配がなく、カバンから取り出すときにコードが絡まって困ることもありません。またコードが衣服などに擦れる音がなくなるなど日常使いからもたくさんのメリットがあります。さらに、スマートフォンやPCなどの端末と離れた場所で使えることから、防水イヤホンであればお風呂場でも利用ができます。

一方、有線イヤホンならではのメリットは、イヤホンを充電する必要がないことです。ワイヤレスイヤホンも進化して電池が長持ちするようになっているとはいえ、何もしなくても半永久的に使い続けられるのは有線の強み。また、価格が安いものが多い点もメリットです。

使用するシーンや重視したいポイントから、ワイヤレスか有線かを選びましょう。

防水イヤホンをプールで使うなら外音の聞こえ方もポイント

人の多いプールや監視員のいる公営プールでは、周囲の音にもいっそう注意する必要がありますよね。安全のために休憩時間が定められていたり、使用者のレベルでレーンが分けられたりしていることもあります。

ただでさえ、音が聞こえにくい水泳時ですから、音楽を聴きながらの外音の聞こえ方にも、気をつかう場面があるのではないでしょうか。

プールで泳ぐ男性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

他人と近い距離でアクティブな運動をおこなうのであれば、外音の聞こえ方は重要です。

骨伝導の防水イヤホンなら、外音も遮断されない

外音取り込み機能のあるイヤホンや密閉性の低いイヤホンを使用するという方法もありますが、耳をふさがない骨伝導タイプのイヤホンという少し珍しい選択肢もあります。

骨伝導とは、空気の振動で伝わる音を骨の振動を利用して伝える技術です。耳をふさがないので長時間の使用でも耳が疲れず、周囲の音もしっかり聞き取れるという特徴があります。

骨伝導タイプ以外にも外音に配慮した製品がある

骨伝導タイプの防水イヤホンのほかに、普通のイヤホンと同じような形状で、耳のふさぎ方に工夫がしてある商品もあります。

外音を遮断しないオープンチップタイプのものや、耳をふさがない形状で防水性能があるものなら、プールでの使用もじゅうぶん可能。外音の聞こえ方を重視するなら、骨伝導タイプとあわせて、選択肢に加えるといいでしょう。

AV機器のプロが厳選! おすすめの防水イヤホン10選

ここまでに紹介した防水イヤホンの選び方のポイントをふまえて、オーディオ&ビジュアルライターでAV機器の評論家として活躍されている折原 一也さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。防水性能のほかに、各商品のより具体的な特徴にも触れているので、気になる商品も見つかるかも!?

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Anker『Soundcore Spirit』

Anker『Soundcore Spirit』

出典:Amazon

防水性能IPX等級
IPX7
連続音楽再生時間
8時間
有線/無線
ワイヤレス
Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d
オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

防汗まで対応したお手頃ワイヤレスイヤホン

お手頃なワイヤレスイヤホンながら、「IPX7」の防水、そしてSoundcore独自の潜水艦から着想を得た内部構造と疎水性ナノコーティングによる2層の防水構造「SweatGuard」テクノロジーにより、汗への対応まで果たしたモデルです。

「IPX7」の防水対応という時点で、入門クラスとしてじゅうぶんな性能ですが、ランニングの大敵である汗への対応も優秀すぎる存在。ランニング中のフィット感を高めるイヤーウィングの付属まで、文句ナシの充実度です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

AVIOT『WE-D01b』

AVIOT『WE-D01b』

出典:Amazon

防水性能IPX等級
IPX7
連続音楽再生時間
6時間
有線/無線
ワイヤレス
Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d
オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

高音質にも定評のある防水ワイヤレス

日本人向けのサウンドチューニング「Japan Tuned」で知られるAVIOTのワイヤレスイヤホン。

通常の音楽リスニング向けのイヤホンというだけでなく、シーリングを強化した構造により、水に浸けても浸水しない「IPX7」レベルの防滴性能を確保しています。

マグネット内蔵イヤホン同士を固定できるので、ランニング中に首にかけて休む際にも快適。高音質と防水を両立する定番商品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Jaybird『TARAH PRO』

Jaybird『TARAH PRO』

出典:Amazon

防水性能IPX等級
IPX7
連続音楽再生時間
14時間
有線/無線
ワイヤレス
Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d
オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

本格ランナー向けのタフネスイヤホン

本格的なランナーに向けたスポーツイヤホンを展開しているJaybirdのラインナップのなかでも、100kmを走るウルトラマラソンに対応する14時間の連続駆動が可能な最強のモデルです。

防水性能は「IPX7」の防水と防汗にも対応するだけでなく、タフネスも求めた「完全ウェザープルーフ」仕様。ランニングの用途を考えられた本格的なフィッティング構造で、防水だけではなく、タフネスも求める本格派ランナーにおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Anker『Soundcore Liberty Lite』

Anker『Soundcore Liberty Lite』

出典:楽天市場

防水性能IPX等級
IPX5
連続音楽再生時間
3.5時間
有線/無線
完全ワイヤレス
Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d
オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

定番完全ワイヤレスも「IPX5」対応

同クラスのモデルと比べて、お手ごろプライスが人気の完全ワイヤレスイヤホンAnker『Soundcore Liberty Lite』。「IPX5」の防滴仕様で、ランニング程度にはじゅうぶんな防水性能と、ナノコーティングによる防汗性能を確保しています。

『Soundcore Liberty Lite』はイヤホン構造として、ウィング付きで装着性も安心できるので、手軽で扱いやすい防滴完全ワイヤレスを探しているランナーの人にもピッタリです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

NUARL『WATERPROOF WIRELESS STEREO EARPHONES(NT100) 』

NUARL『WATERPROOF WIRELESS STEREO EARPHONES(NT100) 』

出典:Amazon

防水性能IPX等級
IPX7
連続音楽再生時間
4時間
有線/無線
完全ワイヤレス
Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d
オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

水洗いできる完全ワイヤレス

アンダー1万円で購入できる完全ワイヤレスイヤホンで、「IPX7」の防水性能の注目モデルが『NT100 WATERPROOF WIRELESS STEREO EARPHONES』です。

イヤホン本体は構造防水と耐汗フィルターを併用していて、防水性だけでなく防汗性も実現。ランニングや汗をかくジムでのトレーニングにも持ち出し可能で、水洗いまでできるタフネスを確保。

1万円以下の完全ワイヤレスで、ここまでの防水性能がそろうのは驚きですね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

AVIOT『TE-D01b』

AVIOT『TE-D01b』

出典:Amazon

防水性能IPX等級
IPX7
連続音楽再生時間
9時間
有線/無線
完全ワイヤレス
Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d
オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

高音質、接続性、「IPX7」防水も揃う万能機

完全ワイヤレスイヤホンのなかでも、最新チップによる左右のワイヤレス接続の途切れにくさと、"Japan Tuned"の高音質で人気を集めているモデルが、AVIOTの『TE-D01b』です。

あまり語られることはないですが、このイヤホンは防水性能だけを見ても「IPX7」と水につけても大丈夫な性能を確保しているので、実は防水イヤホンとしても一級品。落下防止ウイングは付属していないのでランニング用途では要注意ですが、高音質と「IPX7」を両立しただけでも買う価値アリです!!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

jaybird『RUN』

jaybird『RUN』

出典:Amazon

防水性能IPX等級
防水等級記載なし 「二重の疎水性ナノコーティングで防汗&耐水」で汗、雨、泥などへの耐性を確保。
連続音楽再生時間
4時間
有線/無線
完全ワイヤレス
Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d
オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

本格タフネスのランナー向け完全ワイヤレス

ランナーに向けた本格的なスポーツイヤホンを展開しているJaybirdの完全ワイヤレスイヤホンが、その名も『RUN』です。

完全ワイヤレスによるケーブルフリーというだけでなく、二重の疎水性ナノコーティングによる防水と防汗、そして泥にまみれても心配無用というタフネスを確保しています。ハードな環境のアウトドア性能を求める人は、防水等級だけでなく本格メーカーの作りこみこそ安心できるポイントでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

JBL『ENDURANCE DIVE』

JBL『ENDURANCE DIVE』

出典:Amazon

防水性能IPX等級
IPX7
連続音楽再生時間
8時間
有線/無線
ワイヤレス(プレイヤー内蔵)
Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d
オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

アンダー1万円でMP3プレイヤーも内蔵

防水イヤホンで、水泳を始めとした水中での利用を考える人には、スマホ不要で音楽を聴ける音楽プレイヤーの内蔵は必須です。

JBLの『ENDURANCE DIVE』は「IPX7」にも対応したスポーティーなボディのイヤホンに、MP3プレイヤーと1GBのメモリーを内蔵しているので、本体だけで音楽リスニングに対応。

1万円以下のお手頃価格で、スマホを持たずにランニングをしたい人にもピッタリです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SONY(ソニー)『WF-SP900』

SONY(ソニー)『WF-SP900』

出典:Amazon

防水性能IPX等級
噴流に対する保護等級:「IPX5」、潜水に対する保護等級:「IPX8」
連続音楽再生時間
プレーヤーモード:6時間 ヘッドホンモード:3時間
有線/無線
完全ワイヤレス
Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d
オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

音楽プレイヤー内蔵の防水完全ワイヤレス

防水イヤホンで最強の1台を選ぶとしたら、間違いなく候補になるモデルが、ソニーの『WF-SP900』です。

左右独立の完全ワイヤレスでありながら、「IPX5」「IPX8」と業界最高の防水性能を確保して防水防塵。本体に4GBのメモリを内蔵していて、スマホレスで音楽再生にも対応。ランニングだけでなく、装着しての水泳も想定し、左右のワイヤレス通信にはNFMIを採用。陸上での接続の途切れにくさもトップクラスです。

防水性能、そしてスポーツ用イヤホンとして求められる全機能がそろう、まさにオールマイティな防水完全ワイヤレスイヤホンです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

JVCKENWOOD『HA-ETR40-B』

JVCKENWOOD『HA-ETR40-B』

出典:Amazon

防水性能IPX等級
IPX5/IPX7
連続音楽再生時間
-
有線/無線
有線
Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d
オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

有線でも「IPX5」/「IPX7」の防水性能

防水イヤホンのなかでもワイヤレスではなく、手持ちの音楽プレイヤーで使える有線タイプを探している人におすすめの機種がJVC 『HA-ETR40-B』です。

有線イヤホンながら、本格的なスポーツイヤホン仕様で、ラバー素材の「ピボットモーションサポート」により耳に合わせ回転してフィット感を確保。耳のサイズや形状に関わらず耳にしっかり固定され、快適で安定した装着感を実現します。

防水性能は「IPX5」「IPX7」相当なので雨や汗に強いだけでなく、水洗いも問題なしと実用性十分です。

防水イヤホン選びに迷ったら! AV機器のプロからアドバイス

まずは防水性能、「IPX数値」をチェック!

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

防水性能に着目したイヤホン選びのポイントは、まずは「IPX~」という防水性能の確認です。主に「IPX5」以上の防滴、「IPX7」以上の防水イヤホンを選べば、ほとんどの人が求める防水性能は確保できるでしょう。

そして次に考えたいのは、防水イヤホンを使いたいシチュエーションに対して、そのイヤホンがどれだけほかの機能をあわせ持っているかです。例えば、ランニングで身につけるイヤホンなら、ワイヤレスにするか完全ワイヤレスにするか、に加え、落下しづらいフィット感も重要です。使用目的として、水泳まで想定するなら、音楽プレイヤー内蔵が必須です。

こうした目的に応じた機能志向で探すようにすれば、自分にあったイヤホンを見つけられるでしょう。

防水イヤホンならこんな製品も! そのほかの製品をさらに紹介

水泳でも使用できる防水イヤホンをいろいろ比べて選びたい人のために、外音の聞こえやすさに配慮した防水イヤホンを紹介します。骨伝導タイプが多くなりましたが、外音の聞こえ方を重視するなら、一考されてみてもいいのではないでしょうか。

Hellodigi『V31』

Hellodigi『V31』

出典:Amazon

防水性能IPX等級
IPX8
連続音楽再生時間
8時間
有線/無線
一体型

外音もはっきり、防水対応の骨伝導イヤホン

耳をふさがないので、外音も音楽もはっきり聞こえる骨伝導イヤホンです。防水性能も「IPX8」とじゅうぶんなので、人の多いプールで周囲を気にしながら泳ぐには、なかなか役に立ちそうです。MP3プレーヤー一体型なので、スマホなどとの接続も不要のお手軽モデルです。耳の近くに振動部分を接触させて使うのですが、その部分に操作系が集約されています。

Beker『骨伝導水泳防水MP3プレーヤー』

Beker『骨伝導水泳防水MP3プレーヤー』

出典:Amazon

防水性能IPX等級
IPX8
連続音楽再生時間
8時間
有線/無線
一体型

イヤホン不要の骨伝導MP3プレーヤー

このMP3プレーヤーで音楽を聴くのには、イヤホンもスピーカーも不要です。後頭部に本体を当てることで、頭蓋骨を通じて音が聞こえるという仕組みです。「IPX8」なので、水泳しながらの使用も可能。本体にバンドを通すための隙間があるので、そこにゴーグルのバンドを通します。あとは、ゴーグルと一緒に装着するだけで準備完了です。

余計なものをぶら下げることで、安定性が悪化しないかと心配ですが、本体重量が34gと軽量なので、さほど影響はないようです。

Tayogo『骨伝導ヘッドホン一体型 水泳防水MP3プレーヤー』

Tayogo『骨伝導ヘッドホン一体型 水泳防水MP3プレーヤー』

出典:Amazon

防水性能IPX等級
IPX8
連続音楽再生時間
5時間
有線/無線
一体型

8GBのMP3プレーヤー一体型ヘッドホン

イエローとブラックの2色が用意されています。耳の前部あたりにパッドを当て、後頭部にヘッドバンドで固定する方式です。耳の穴は全くふさがないので外音を遮断することなく、音楽を聴くことができます。

8GBのメモリーのMP3プレーヤーが内蔵されているので、音楽再生機器を用意する必要はありません。

本製品は、ランニングやそのほかのエクササイズ時にも使用できますが、音楽プレーヤーの防水やワイヤレスケーブルの取り扱いが不便になる水泳用途では、特に重宝することでしょう。FMラジオを聴くことができるのもユニークなポイントです。

SONY(ソニー)『NW-WS413』

SONY(ソニー)『NW-WS413』

出典:Amazon

防水性能IPX等級
噴流に対する保護等級:「IPX5」、浸水に対する保護等級:「IPX8」
連続音楽再生時間
12時間
有線/無線
一体型

外音取り込み機能を備えた防水ウォークマン

骨伝導タイプではありませんが、外音に配慮したタイプということであわせて紹介します。ソニーのヘッドホン一体型ウォークマンで、4GBのメモリーを内蔵しています。あらかじめパソコンで聴きたい音楽を転送しておく必要があります。

防水性能は、「IPX5」/「IPX8」です。メーカー説明には海水対応の表記もあり、プールだけでなく海での使用も可能です。

ヘッドフォンにセットされた外音用マイクで外の音を取り込み、音楽にミックスして再生することで、外の様子にも配慮します。外音レベルは3段階と音楽のみに調整できますが、完全に安全な場所以外は外音を混ぜて使用するようにしましょう。

FINIS『Duo Underwater mp3 Player』

FINIS『Duo Underwater mp3 Player』

出典:Amazon

防水性能IPX等級
IPX8
連続音楽再生時間
7時間
有線/無線
一体型

内耳から伝達させるタイプの骨伝導MP3プレーヤー

ゴーグルのストラップに本製品を固定して使用します。耳の前方に機器を固定し、あとはプレーヤーの操作を行うだけで、音楽を聴きながら快適に水泳を楽しむことができます。MP3プレーヤー本体には4GBのメモリーが内蔵されており、WMAとMP3形式の音楽を再生できます。

「IPX8」等級の骨伝導イヤホンは耳をふさぐことがないので、外音も音楽も同じように聞きとることができます。

【ランニングに使う!】防水イヤホン3選

ランニング用のイヤホンは、集中力を乱さないストレスフリーなものを選びたいところ。走っているときにコードが衣服に擦れる音が気にならないワイヤレスイヤホンが向いています。また、突然の雨などにも耐えうる防水性能に加えて、汗水に強いものを選ぶとよいでしょう。以下では、IPX4以上のランニングに適したイヤホンを3つピックアップしてご紹介します。

radius『HP-S100BT』

radius『HP-S100BT』

出典:Amazon

防水性能IPX等級
IPX6
連続音楽再生時間
約7時間
有線/無線
ワイヤレス

急な悪天候にも耐えうるIPX6! 汗にも強い

IPX6と、ランニング用としては十分な防水機能を持ちます。汗にも強いので、思いっきりスポーツを楽しめるのもいいですね。イヤホン本体で、ボリューム操作から曲送り・曲戻し、さらに着信に出る操作までおこなえるのも魅力的です。また、イヤホンにはマグネットが付いているので、使用していないときはくっつけて首にかけておけば脱落を防止できます。

これひとつで8台までの機器とペアリングできるので、スマートフォンとウォークマンの両方を使っている方にも向いていますよ。

JBL『Under Armour True Wireless Flash』

JBL『Under Armour True Wireless Flash』

出典:Amazon

防水性能IPX等級
IPX7
連続音楽再生時間
5時間
有線/無線
完全ワイヤレス

高い防水機能を誇るランナー向けイヤホン

IPX7の高い防水機能と防汗機能を持ち、激しい運動やあらゆる天候にも耐えられる仕様です。ズレ落ちにくい、ウィング型のイヤチップを搭載しているのもポイント。

さらに、音楽を流したまま、会話を楽しめる「トークスルーモード」と、環境音が聞こえやすく安全を確保しやすい「アンビエントアウェアモード」を搭載しているので、何度も着脱することなく快適にスポーツを楽しめます。

SUNVALLEY JAPAN『Tao Tronics TT-BH07』

SUNVALLEY JAPAN『Tao Tronics TT-BH07』

出典:Amazon

防水性能IPX等級
IPX6
連続音楽再生時間
5時間
有線/無線
ワイヤレス

ナノコーティングで雨や汗からイヤホンを守る

雨や汗からイヤホンを守るナノコーティングが施された仕様です。しっかりと耳にフィットする着け心地で運動中も外れにくく、スポーツに集中できます。イヤホンにマグネットが付いているので、使用していないときはくっつけて首にかけておけるのも特徴です。

6時間の連続再生ができるうえ、175時間もの待機時間があるので頻繁に充電するストレスも軽減されます。

【お風呂場で使う】防水イヤホン3選

長風呂や半身浴などのゆったりした入浴タイムは、音楽があればもっと楽しめます。バスタブで使用する場合は、汗や湿気はもちろん、万が一水没してしまっても故障しにくいイヤホンを選びたいところです。

ここでは、短時間であれば水に浸かってしまっても耐えられるIPX7以上の防水イヤホンを、3つピックアップしてご紹介します。

JAYBIRD TARAH 『JBD-TR-001NGJ』

JAYBIRD TARAH 『JBD-TR-001NGJ』

出典:Amazon

防水性能IPX等級
IPX7
連続音楽再生時間
6時間
有線/無線
ワイヤレス

ハイレベルな耐久試験をクリアした防水イヤホン

万が一の水没にも耐えうるIPX7のワイヤレスイヤホンです。独自の耐久力試験に合格した高い防水効果を誇ります。もともとはスポーツ、アウトドア用なので過酷な条件下でも安定してパフォーマンスを発揮してくれます。

Jaybirdでは、さまざまなイヤーピースを販売しているのでカスタマイズも自在。着け心地にとことんこだわりたい方にもぴったりです。

Totemoi『Bluetoothイヤホン』

Totemoi『Bluetoothイヤホン』

出典:Amazon

防水性能IPX等級
IPX7
連続音楽再生時間
4時間(片耳の音楽再生)
有線/無線
完全ワイヤレス

水洗いできる完全防水設計

お風呂場でも安心して使えるIPX7の防水イヤホンです。水洗いできるので、簡単に汚れを落とせます。通話中はノイズキャンセリング機能が発揮されるので、通話の音がクリアに聞こえます。イヤホンのボタンひとつで、音楽再生・一時停止や、通話の開始・拒否・終了・リダイヤルまでおこなえるのも便利。

また、充電ケースは携帯電話のモバイルバッテリーとしても使えるのも魅力的です。

Pasonomi 『TWS-X9』

Pasonomi 『TWS-X9』

出典:Amazon

防水性能IPX等級
IPX7
連続音楽再生時間
4時間
有線/無線
完全ワイヤレス

幅広いシーンで使える完全防水イヤホン

IPX7の水洗いもできるワイヤレスイヤホンです。汗にも強いので、スポーツなどのアクティブなシーンにも使えます。専門のオーディオエンジニアがチューニングしたクリアなサウンドも魅力です。

大容量の充電ケースがついており、イヤホンの充電が約18回可能! さらにスマートフォンの充電にも使えるので、普段使いのイヤホンとしてもぴったりです。

【プールで使う】防水イヤホン3選

ジムのプールなどで音楽を聞きながらたっぷり泳ぎたい方は、音楽プレーヤーと一体になった防水イヤホンが向いています。防水レベルは、ある程度の時間の水没にも耐えうるIPX8を選びましょう。

IPX値は基本的に真水を想定していますが、なかには海水などにも耐えうる防水イヤホンも。マリンスポーツで使いたい方は、海水に耐えられるタイプがどうかチェックして選びましょう。

WINTECH『防水型デジタルオーディオプレーヤーAMP-624WP』

WINTECH『防水型デジタルオーディオプレーヤーAMP-624WP』

出典:Amazon

防水性能IPX等級
IPX8
連続音楽再生時間
約10時間
有線/無線
一体型

シンプルなデザインの完全防水イヤホン

オーディオプレーヤーと一体になった、IPX8の完全防水のワイヤレスイヤホン。水中で長時間の使用ができるので、プールでの利用もOKです。メモリ容量は4GBで、約10時間たっぷり連続再生でき、音楽のランダム再生ができるのも嬉しいポイント。

男女問わず使いやすいシンプルなデザインも魅力のひとつです。

バランスボディ研究所『完全防水型MP3プレーヤー スイムチューンズ』

バランスボディ研究所『完全防水型MP3プレーヤー スイムチューンズ』

出典:swim-tunes.com

防水性能IPX等級
IPX8
連続音楽再生時間
7時間
有線/無線
一体型

ゴーグルに取り付けられるコスパのいい防水イヤホン

こちらの完全防水のMP3一体型イヤホンは、本格的に泳ぎたい方でも大丈夫。有線ですが、本体をクリップでゴーグルに固定して使用できます。イヤーホルダーは形状記憶ワイヤーで耳に合わせてしっかりフィット。万が一耳から外れてしまっても、クリップで固定していればプールに落とす心配が少ないので安心です。

8GBとじゅうぶんな容量があるうえに、完全防水の一体型イヤホンのなかではコスパがいいのもメリットです。

Tayogo『Multifunctional MP3 headphones』

Tayogo『Multifunctional MP3 headphones』

出典:Amazon

防水性能IPX等級
IPX8
連続音楽再生時間
10時間
有線/無線
一体型

あらゆるコンディションに耐えられるイヤホン

MP3プレーヤー付きのIPX8完全防水イヤホンです。真水だけでなく海水にも耐え、さらに防塵・耐寒熱性も搭載されているので、ありとあらゆる場所で使えます。プールのみならず、海や温泉、ウィンタースポーツでも活躍!

容量は8GBで、USBコネクタを内蔵しているので、PCやコンセントからも充電できます。

一覧表で「防水イヤホン」のおすすめ商品を比較する

画像

Anker『Soundcore Spirit』
AVIOT『WE-D01b』
Jaybird『TARAH PRO』
Anker『Soundcore Liberty Lite』
NUARL『WATERPROOF WIRELESS STEREO EARPHONES(NT100) 』
AVIOT『TE-D01b』
jaybird『RUN』
JBL『ENDURANCE DIVE』
SONY(ソニー)『WF-SP900』
JVCKENWOOD『HA-ETR40-B』
Hellodigi『V31』
Beker『骨伝導水泳防水MP3プレーヤー』
Tayogo『骨伝導ヘッドホン一体型 水泳防水MP3プレーヤー』
SONY(ソニー)『NW-WS413』
FINIS『Duo Underwater mp3 Player』
radius『HP-S100BT』
JBL『Under Armour True Wireless Flash』
SUNVALLEY JAPAN『Tao Tronics TT-BH07』
JAYBIRD TARAH 『JBD-TR-001NGJ』
Totemoi『Bluetoothイヤホン』
Pasonomi 『TWS-X9』
WINTECH『防水型デジタルオーディオプレーヤーAMP-624WP』
バランスボディ研究所『完全防水型MP3プレーヤー スイムチューンズ』
Tayogo『Multifunctional MP3 headphones』

商品

Anker『Soundcore Spirit』 AVIOT『WE-D01b』 Jaybird『TARAH PRO』 Anker『Soundcore Liberty Lite』 NUARL『WATERPROOF WIRELESS STEREO EARPHONES(NT100) 』 AVIOT『TE-D01b』 jaybird『RUN』 JBL『ENDURANCE DIVE』 SONY(ソニー)『WF-SP900』 JVCKENWOOD『HA-ETR40-B』 Hellodigi『V31』 Beker『骨伝導水泳防水MP3プレーヤー』 Tayogo『骨伝導ヘッドホン一体型 水泳防水MP3プレーヤー』 SONY(ソニー)『NW-WS413』 FINIS『Duo Underwater mp3 Player』 radius『HP-S100BT』 JBL『Under Armour True Wireless Flash』 SUNVALLEY JAPAN『Tao Tronics TT-BH07』 JAYBIRD TARAH 『JBD-TR-001NGJ』 Totemoi『Bluetoothイヤホン』 Pasonomi 『TWS-X9』 WINTECH『防水型デジタルオーディオプレーヤーAMP-624WP』 バランスボディ研究所『完全防水型MP3プレーヤー スイムチューンズ』 Tayogo『Multifunctional MP3 headphones』

特徴

防汗まで対応したお手頃ワイヤレスイヤホン 高音質にも定評のある防水ワイヤレス 本格ランナー向けのタフネスイヤホン 定番完全ワイヤレスも「IPX5」対応 水洗いできる完全ワイヤレス 高音質、接続性、「IPX7」防水も揃う万能機 本格タフネスのランナー向け完全ワイヤレス アンダー1万円でMP3プレイヤーも内蔵 音楽プレイヤー内蔵の防水完全ワイヤレス 有線でも「IPX5」/「IPX7」の防水性能 外音もはっきり、防水対応の骨伝導イヤホン イヤホン不要の骨伝導MP3プレーヤー 8GBのMP3プレーヤー一体型ヘッドホン 外音取り込み機能を備えた防水ウォークマン 内耳から伝達させるタイプの骨伝導MP3プレーヤー 急な悪天候にも耐えうるIPX6! 汗にも強い Under Armour True Wirel ナノコーティングで雨や汗からイヤホンを守る ハイレベルな耐久試験をクリアした防水イヤホン 水洗いできる完全防水設計 幅広いシーンで使える完全防水イヤホン シンプルなデザインの完全防水イヤホン ゴーグルに取り付けられるコスパのいい防水イヤホン あらゆるコンディションに耐えられるイヤホン

価格

Amazon : ¥ 2,999
楽天市場 : ¥ 3,680
Yahoo!ショッピング : ¥ 3,656
※各社通販サイトの 2019年8月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 7,125
楽天市場 : ¥ 7,830
Yahoo!ショッピング : ¥ 7,125
※各社通販サイトの 2019年8月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 19,306
楽天市場 : ¥ 21,470
Yahoo!ショッピング : ¥ 21,027
※各社通販サイトの 2019年8月29日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 7,980
Yahoo!ショッピング : ¥ 8,767
※各社通販サイトの 2019年8月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 7,340
楽天市場 : ¥ 6,480
Yahoo!ショッピング : ¥ 6,343
※各社通販サイトの 2019年8月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 16,070
楽天市場 : ¥ 14,904
Yahoo!ショッピング : ¥ 15,388
※各社通販サイトの 2019年8月29時点 での税込価格
Amazon : ¥ 27,950
楽天市場 : ¥ 25,670
Yahoo!ショッピング : ¥ 25,670
※各社通販サイトの 2019年8月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 7,980
楽天市場 : ¥ 9,210
Yahoo!ショッピング : ¥ 9,220
※各社通販サイトの 2019年8月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 24,989
楽天市場 : ¥ 28,499
Yahoo!ショッピング : ¥ 28,740
※各社通販サイトの 2019年8月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 2,694
楽天市場 : ¥ 4,497
Yahoo!ショッピング : ¥ 3,194
※各社通販サイトの 2019年8月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 4,980
Yahoo!ショッピング : ¥ 9,581
※各社通販サイトの 2019年8月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 13,000
楽天市場 : ¥ 15,730
Yahoo!ショッピング : ¥ 17,967
※各社通販サイトの 2019年8月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 7,998
Yahoo!ショッピング : ¥ 12,407
※各社通販サイトの 2019年8月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 10,289
楽天市場 : ¥ 10,280
Yahoo!ショッピング : ¥ 10,290
※各社通販サイトの 2019年8月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 17,730
楽天市場 : ¥ 31,500
Yahoo!ショッピング : ¥ 28,180
※各社通販サイトの 2019年8月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 4,960
楽天市場 : ¥ 6,080
Yahoo!ショッピング : ¥ 6,458
※各社通販サイトの 2019年8月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 19,310
楽天市場 : ¥ 17,280
Yahoo!ショッピング : ¥ 17,555
※各社通販サイトの 2019年8月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 3,239
楽天市場 : ¥ 3,002
Yahoo!ショッピング : ¥ 2,999
※各社通販サイトの 2019年8月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 14,990
楽天市場 : ¥ 14,990
Yahoo!ショッピング : ¥ 14,990
※各社通販サイトの 2019年8月30日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 14,980
Yahoo!ショッピング : ¥ 4,980
※各社通販サイトの 2019年8月30日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 10,358
楽天市場 : ¥ 6,800
Yahoo!ショッピング : ¥ 6,480
※各社通販サイトの 2019年8月30日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 5,980
楽天市場 : ¥ 8,424
Yahoo!ショッピング : ¥ 7,477
※各社通販サイトの 2019年8月30日時点 での税込価格
公式サイト : \9,990
※各社通販サイトの 2019年8月30日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 4,888
楽天市場 : ¥ 7,200
Yahoo!ショッピング : ¥ 9,509
※各社通販サイトの 2019年8月30日時点 での税込価格

防水性能IPX等級

IPX7 IPX7 IPX7 IPX5 IPX7 IPX7 防水等級記載なし 「二重の疎水性ナノコーティングで防汗&耐水」で汗、雨、泥などへの耐性を確保。 IPX7 噴流に対する保護等級:「IPX5」、潜水に対する保護等級:「IPX8」 IPX5/IPX7 IPX8 IPX8 IPX8 噴流に対する保護等級:「IPX5」、浸水に対する保護等級:「IPX8」 IPX8 IPX6 IPX7 IPX6 IPX7 IPX7 IPX7 IPX8 IPX8 IPX8

連続音楽再生時間

8時間 6時間 14時間 3.5時間 4時間 9時間 4時間 8時間 プレーヤーモード:6時間 ヘッドホンモード:3時間 - 8時間 8時間 5時間 12時間 7時間 約7時間 5時間 5時間 6時間 4時間(片耳の音楽再生) 4時間 約10時間 7時間 10時間

有線/無線

ワイヤレス ワイヤレス ワイヤレス 完全ワイヤレス 完全ワイヤレス 完全ワイヤレス 完全ワイヤレス ワイヤレス(プレイヤー内蔵) 完全ワイヤレス 有線 一体型 一体型 一体型 一体型 一体型 ワイヤレス 完全ワイヤレス ワイヤレス ワイヤレス 完全ワイヤレス 完全ワイヤレス 一体型 一体型 一体型

商品情報

ECサイトの防水イヤホンランキングを参考にする

ECサイトでの防水イヤホンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:ヘッドホン・イヤホンランキング(防水・防滴)
Yahoo!ショッピング:防水イヤホンランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】スポーツ向けのイヤホンの紹介はこちら

健康維持やフィットネスに、ジョギング、ランニングは欠かせない運動です。ですが、ただ走るだけ、というのは想像する以上に単調でつらいものでもあります。そこで、助けになるのが音楽の力。音楽を聞きながらのランニングは、単調さを解消するだけでなく、適切なリズムに合わせて走るペースコントロールの役割もあり...

防水イヤホンのお手入れ方法は?

防水イヤホンを海やプール、またランニングなどで使用した後は、必ずお手入れをするよう心掛けてください。汗や海水、プールの水、砂などの汚れをそのまま放置すると、充電不良や操作不良などにつながる恐れがあることを理解しておきましょう。

水洗いできるタイプのものであれば、水洗い・水抜き・乾燥がクリーニングの一連の手順になります。イヤホンの機種ごとに洗い方や洗剤の種類などの指定があることがあるので、詳しくは製品説明書に書いてあるお手入れ方法に従って作業を行ってもらうのがベストです。






使用したいシチュエーションに合わせて、自分に合った防水イヤホンを選ぼう!

オーディオ&ビジュアルライターでAV機器の評論家として活躍されている折原一也さんへの取材をもとに、防水イヤホンの選び方とおすすめ商品を紹介しました。防水イヤホンでまず知っておくべきなのは、一言で防水といってもそのレベルには差があるということ。「IPX~」という数値がその判断基準になります。

使用したい状況をしっかり想定して、「IPX数値」はじゅうぶんであるか、そのほかの要望(防汗、防塵や装着時の安定性など)に対してもしっかり応えてくれるイヤホンかを確かめながら、自分にぴったりの防水イヤホンを選んでくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/8/30 コンテンツ追加のため、記事を更新しました。(制作協力:Mako、掲載:マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

※2019/09/30 表示されている価格は税込価格ですが、消費税率は掲載時点、あるいは更新時点のものです。(マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ガジェット系ライターが選ぶBeatsヘッドホン・イヤホンのおすすめ5選!

ガジェット系ライターが選ぶBeatsヘッドホン・イヤホンのおすすめ5選!

ガジェット系ライターの堀井塚 高さんにBeatsヘッドホン・イヤホンの選び方とおすすめ商品をお聞きしました。Beats(ビーツ)の創業は2006年。比較的新しい音響機器メーカーですが、海外セレブが使っていることで人気が拡大。2014年にアップルに買収されたこともあり、以降に発売されたモデルは、iPhoneやiPadなどとの親和性が高くなっています。またヘッドホン・イヤホンとしての性能はもちろん、デザイン性が高いのもBeatsブランドの魅力です。特徴的な「b」のロゴマークは、ひと目でBeats製品とわかります。そんなBeats製品の選び方を紹介します。


ポータブルカセットプレーヤーおすすめ5選|家電ライターが選び方のポイントを解説

ポータブルカセットプレーヤーおすすめ5選|家電ライターが選び方のポイントを解説

家電ライターが選ぶポータブルカセットプレーヤー5選をご紹介します。テープを聴いたりデジタル化したりすることができるポータブルカセットプレーヤー。そんなポータブルカセットプレーヤーの選び方を家電ライターの秋葉けんたさんが解説します。また、ポータブルカセットプレーヤーのおすすめ商品5選についても取り上げています。通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しているので、あわせて参考にしてみてください。


ガジェット・家電ライターが教えるカセットプレイヤーおすすめ6選【テープ愛用・デジタル対応】

ガジェット・家電ライターが教えるカセットプレイヤーおすすめ6選【テープ愛用・デジタル対応】

ガジェット・家電ライターの渡辺まりかさんに話をうかがい、カセットプレイヤーの選び方から、おすすめ商品までご紹介いただきました。音楽再生や語学学習など、まだまだ現役で使っている方も多いカセットプレイヤー。最盛期とは異なり、現行機種はあまり選択肢がないと思われがちですが、実は未だに最新機種が出ている家電ジャンルだったりします。電池式か否か、リピート機能の有無、デジタル録音対応など、購入ポイントを確認しましょう。通販サイトの売れ筋ランキングも参考にしてください。


【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

家電コンシェルジュが選ぶ振動スピーカー5選をご紹介します。机や棚の振動を利用して音を増幅する振動スピーカー。一度使えば、自宅使用だけでなく旅行などにも手放せない存在になるでしょう。しかし、振動スピーカーを販売しているのは日本では無名なメーカーが多いため、選ぶのに困ることも。そこで、家電ライターの松本レイナさんにお話をうかがい、おすすめの選び方から厳選した商品までをご紹介いただきました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【壁掛けスピーカー】選び方&おすすめ6選|ガジェットライターが解説

【壁掛けスピーカー】選び方&おすすめ6選|ガジェットライターが解説

ガジェットライターが選ぶ壁掛けスピーカー5選をご紹介します。スマホで音楽や動画を再生したり、テレビで映画を観たりゲームをしたり。そんなスマホやテレビにももちろんスピーカーは付いていますが、音質のよい音楽を聴きたいのであれば、壁掛けスピーカーがおすすめです。そこで、ガジェット・家電ライターの渡辺まりかさんにお話をうかがい、音質やコスパの観点でおすすめの壁掛けスピーカーについて教えてもらいました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


新着記事


買い換え用【冷蔵庫】選び方&おすすめ4選|家電ライターが商品を厳選!

買い換え用【冷蔵庫】選び方&おすすめ4選|家電ライターが商品を厳選!

家電ライターの秋葉けんたさんに、買い換え用の冷蔵庫を選ぶポイントとおすすめ商品4選を教えていただきました。生活に不可欠な冷蔵庫は、家族構成やライフスタイルに合わせて最適なものを選定したいですよね。ただ、いざ買い換えるとなると、各メーカーより充実した機能を備えた冷蔵庫が数多く販売されていて、どの冷蔵庫を選べばよいか悩んでしまいます。そこで、数ある冷蔵庫のなかから秋葉けんたさんに厳選しいていただいた5商品をご紹介します。後半に掲載した通販サイトの売れ筋ランキングも参考に、ライフスタイルにぴったりの冷蔵庫を見つけてくださいね。


【小型PCケース】の選び方&おすすめ商品5選|IT&家電ライターと編集部が厳選!

【小型PCケース】の選び方&おすすめ商品5選|IT&家電ライターと編集部が厳選!

IT&家電ライターの秋葉けんたさんが選ぶ小型PCケース5選をご紹介します。デスクトップPCがほしいけど、設置スペースがない。そんな時に使うのが「小型PCケース」。本記事では、小型PCケースの選び方をIT&家電ライターの秋葉けんたさんが解説します。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【NECノートパソコン】の選び方&おすすめ商品5選|ITライター&編集部が商品を厳選!

【NECノートパソコン】の選び方&おすすめ商品5選|ITライター&編集部が商品を厳選!

ITライターの周防克弥さんが選ぶ「NECノートパソコン」5選をご紹介します。ノートパソコンを買おうと思っても、さまざまなメーカーから大きさや性能が異なる多くのモデルが発売されていて、どれを選べばいいのか迷ってしまいがちです。そこで、30年以上趣味に仕事にパソコンを使い倒してきたITライターの周防克弥さんに選び方やおすすめモデルについて教えてもらいました。国内シェアNo.1のNEC製ノートパソコン(2018年「ノートPCメーカー別販売台数シェア」BCN調べ)を取り上げ、選び方の解説をしています。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


おしゃれな加湿器のおすすめ7選|【インテリアになじむ一台を】

おしゃれな加湿器のおすすめ7選|【インテリアになじむ一台を】

IT&家電ライターの井上真花さんに、おしゃれな加湿器の選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。空気に潤いを与える加湿器は、長時間使うことが多いため、部屋のインテリアになじむかどうかも大切なチェックポイント。加湿器を選ぶときは、デザインが部屋全体の雰囲気にあっているかどうかも確認しましょう。最近はカラーバリエーションが豊富なモデルも増えています。IT&家電ライターの井上真花さんおすすめ商品を参考に、お部屋のインテリアにあった、おしゃれな加湿器をみつけてください。


【スマホアームバンドのおすすめ7選!】ランニングでズレを気にせず機能も充実!

【スマホアームバンドのおすすめ7選!】ランニングでズレを気にせず機能も充実!

マラソン完走請負人の牧野 仁さんに、スマホアームバンドの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。ランニングやウォーキングに行くときは、できるだけ身軽にいきたいですよね。でも、音楽を聴いたり計測アプリを使ったりするのにスマホは必要になります。そんなとき役に立つのがスマホアームバンド。この記事では、マラソン完走請負人の牧野 仁さんがスマホアームバンドの機能や性能について、くわしく説明してくれています。ぜひ参考にして、快適なランニングを楽しんでください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る