PR(アフィリエイト)

【2024年】スポーツ用Bluetoothイヤホンおすすめ10選|落ちにくい・外れにくい!軽量、防水機能など

【2024年】スポーツ用Bluetoothイヤホンおすすめ10選|落ちにくい・外れにくい!軽量、防水機能など
【2024年】スポーツ用Bluetoothイヤホンおすすめ10選|落ちにくい・外れにくい!軽量、防水機能など

◆本記事はプロモーションが含まれています。

リモートワークによる運動不足を解消する目的でカラダを動かす人も多いのではないでしょうか。カラダを動かしているときに着けるイヤホンは、落ちにくく、外れにくいアイテムが最適です。

スポーツで使えるBluetooth対応イヤホンは、専用のものから適したものまで多くの製品があるので、どれを選んだらよいか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

この記事では、スポーツ用Bluetoothイヤホンのおすすめと選び方をご紹介。落ちにくい、外れにくいもの、軽量、防水機能などを備えたものをピックアップしています。

記事後半には、比較一覧表、通販サイトの売れ筋人気ランキングもあるので、口コミや評判もチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

ITガジェット・家電ライター
荒俣 浩二
IT・家電ライターとして活動。PC、関連デバイスの記事に定評があり、様々な媒体へ寄稿している。電脳街の練り歩きを日課とし、常に情報収集(趣味)を怠らない。散財するのも大好きなので、新しいものが出るとすぐに飛びついてしまう傾向が強い。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家電・AV機器、PC・スマホ・カメラ
天野 駿太郎

「家電・オーディオ」「パソコン・スマホ」「カメラ・ビデオカメラ」カテゴリーを担当する30代編集者。モノを極力持ちたくないミニマリストで、趣味は断捨離。とはいえ、最新ガジェットには興味津々で、多機能な家電に目がない。

スポーツ用Bluetoothイヤホンのメリットとは

 

スポーツに適したイヤホンがあり、重要となってくるのは下記の3点になります。

●外れにくいフィット感のよさ
●突然の雨にも耐えられる防水性
●周囲の音を取り込める機能

カラダが上下に揺れるので装着性のよさは非常に大切です。また防水性は厳密に言うと塩分の入った汗には対応していません。商品によっては汗に対応しているかどうか記されているのでチェックしてみてください。これら3つのポイントをおさえたアイテムをチェックしていきましょう。

スポーツ用Bluetoothイヤホンの選び方

スポーツ用Bluetoothイヤホンを選ぶ際は、以下のポイントに注意して選ぶようにしましょう。

【1】イヤホンの種類
【2】装着タイプ
【3】 防水性能
【4】連続再生時間
【5】音質
【6】便利機能


詳しくは下記の記事で紹介していますので、こちらもチェックしてみてください。

スポーツ用Bluetoothイヤホンのおすすめ10選

ここからは、スポーツ用Bluetoothイヤホンのおすすめ商品をご紹介していきます。

SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM4)』

SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM4)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM4)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM4)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM4)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM4)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM4)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM4)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM4)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM4)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM4)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM4)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM4)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM4)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM4)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM4)』
出典:Amazon この商品を見るview item

スポーツ用としても普段用としても大活躍!

業界最高クラスノイズキャンセリング性能を搭載した完全ワイヤレスモデルです。外部音取り込み機能やIPX4の生活防水機能も備えているのでスポーツシーンにも好相性

さらに新型のBluetoothチップを搭載し、音楽プレーヤーから左右のイヤホンそれぞれに同時伝送する方式を採用することで、安定した接続を実現。スポーツ以外でもストレスなく快適な音楽ライフを楽しめます。

Bluetooth規格 Ver.5.2
コーデック SBC、AAC、LDAC
連続再生時間 最大8時間(NCオン)、最大12時間(NCオフ)
形状 カナル型
そのほかの機能 ノイズキャンセリング、ハイレゾ、外音取り込み、マイク、リモコン、AIアシスタント機能
カラー展開 ブラック、プラチナシルバー
全てを見る全てを見る

Bluetooth規格 Ver.5.2
コーデック SBC、AAC、LDAC
連続再生時間 最大8時間(NCオン)、最大12時間(NCオフ)
形状 カナル型
そのほかの機能 ノイズキャンセリング、ハイレゾ、外音取り込み、マイク、リモコン、AIアシスタント機能
カラー展開 ブラック、プラチナシルバー
全てを見る全てを見る

Bose(ボーズ)『QuietComfort Earbuds II』

Bose(ボーズ)『QuietComfortEarbudsII』 Bose(ボーズ)『QuietComfortEarbudsII』 Bose(ボーズ)『QuietComfortEarbudsII』 Bose(ボーズ)『QuietComfortEarbudsII』 Bose(ボーズ)『QuietComfortEarbudsII』 Bose(ボーズ)『QuietComfortEarbudsII』 Bose(ボーズ)『QuietComfortEarbudsII』 Bose(ボーズ)『QuietComfortEarbudsII』
出典:Amazon この商品を見るview item

あらゆるシーンにフィットするボーズの力作!

Bose史上最高のノイズキャンセリング技術「CustomTune」を採用。耳の形に合わせてノイズを抑えつつ、外部音取り込み機能も搭載しています。

IPX4の生活防水機能や、フィット感の高いイヤーピースで、屋内外のスポーツを心地よく楽しめるでしょう。充電ケース併用で最大24時間使えるバッテリー機能や、イヤホンをタッチするだけで操作できるコントロール機能も装備しています。

Bluetooth規格 Ver.5.3
コーデック SBC、AAC
連続再生時間 最大6時間
形状 インナーイヤー
そのほかの機能 ノイズキャンセリング、外音取り込み、マイク、リモコン、AIアシスタント呼び出し機能
カラー展開 ソープストーン、トリプルブラック、ミッドナイトブルー、エクリプスグレー
全てを見る全てを見る

Bluetooth規格 Ver.5.3
コーデック SBC、AAC
連続再生時間 最大6時間
形状 インナーイヤー
そのほかの機能 ノイズキャンセリング、外音取り込み、マイク、リモコン、AIアシスタント呼び出し機能
カラー展開 ソープストーン、トリプルブラック、ミッドナイトブルー、エクリプスグレー
全てを見る全てを見る

Apple(アップル)『AirPods Pro 第2世代』

iPhoneと簡単接続。カスタマイズできる装着感

シンプルでコンパクトな見た目からは想像できない、初めて体験するような上質なサウンドを生み出します。音楽を聴きながらも外の音がしっかり聞こえて、周囲の様子を把握できる「外部音取り込みモード」も搭載。耐汗耐水性能なので、汗や水に濡れても大丈夫です。

「Hey Siri」と声をかけると、瞬時にSiriへアクセスも可能。Wireless Charging Caseを使用すると、バッテリー駆動時間は24時間以上にもなりますよ。

Bluetooth規格 Ver.5.3
コーデック -
連続再生時間 最大6時間(NCオン)、最大5.5時間(空間オーディオ、ヘッドトラッキングオン)
形状 カナル型
そのほかの機能 ノイズキャンセリング、外音取り込み、マイク、リモコン、AIアシスタント呼び出し機能
カラー展開 ホワイト
全てを見る全てを見る

Bluetooth規格 Ver.5.3
コーデック -
連続再生時間 最大6時間(NCオン)、最大5.5時間(空間オーディオ、ヘッドトラッキングオン)
形状 カナル型
そのほかの機能 ノイズキャンセリング、外音取り込み、マイク、リモコン、AIアシスタント呼び出し機能
カラー展開 ホワイト
全てを見る全てを見る

KENWOOD(ケンウッド)『KH-CRZ20T』

開放型でランニングにぴったり

圧迫感が少なく環境音を適度に聞き取ることができる開放型のデザインで、長時間着用していても耳が痛くなる心配も少ないです。IPX4の防水性もあるので、ランニングにはぴったりですよ!

大口径11mmのドライバーを搭載しているので、広がりのあるサウンドを体感することもできます。イヤホン単体で最大7.5時間、充電ケースを併用すれば最大22時間再生可能。

Bluetooth規格 Ver.5.1
コーデック SBC
連続再生時間 最大7.5時間
形状 開放型
そのほかの機能 マイク、自動電源オン・オフ機能、リモコン、防水性(IPX4)、AIアシスタント呼び出し機能
カラー展開 ブラック、ホワイト
全てを見る全てを見る

Bluetooth規格 Ver.5.1
コーデック SBC
連続再生時間 最大7.5時間
形状 開放型
そのほかの機能 マイク、自動電源オン・オフ機能、リモコン、防水性(IPX4)、AIアシスタント呼び出し機能
カラー展開 ブラック、ホワイト
全てを見る全てを見る

JVCケンウッド『Victor(HA-FX150T)』

JVCケンウッド『Victor(HA-FX150T)』 JVCケンウッド『Victor(HA-FX150T)』 JVCケンウッド『Victor(HA-FX150T)』 JVCケンウッド『Victor(HA-FX150T)』 JVCケンウッド『Victor(HA-FX150T)』 JVCケンウッド『Victor(HA-FX150T)』 JVCケンウッド『Victor(HA-FX150T)』
出典:Amazon この商品を見るview item

ビクターが誇る音響技術をふんだんに活用!

国内最高峰の設備と技術を誇るビクタースタジオのエンジニアが監修したイヤホン。小型ながら繊細な音を表現する新ドライバーを搭載し、クリアなサウンドを表現しています。

外部音を取り込めたり、IPX4相当の生活防水機能を備えていたりと、ランニング用としても十分な機能性を備えています。またイコライザーが6つあるので、楽曲のジャンルや好みで曲調を変えることも!

Bluetooth規格 Ver.5.2
コーデック SBC、AAC
連続再生時間 最大7.5時間(NCオン)最大9時間(NCオフ)
形状 カナル型
そのほかの機能 ノイズキャンセリング、マイク、外音取り込み、リモコン、防水性(IPX4)
カラー展開 ブロンズ、ブラック
全てを見る全てを見る

Bluetooth規格 Ver.5.2
コーデック SBC、AAC
連続再生時間 最大7.5時間(NCオン)最大9時間(NCオフ)
形状 カナル型
そのほかの機能 ノイズキャンセリング、マイク、外音取り込み、リモコン、防水性(IPX4)
カラー展開 ブロンズ、ブラック
全てを見る全てを見る

Anker(アンカー)『Soundcore Life Note 3S』

Anker(アンカー)『SoundcoreLifeNote3S』 Anker(アンカー)『SoundcoreLifeNote3S』 Anker(アンカー)『SoundcoreLifeNote3S』 Anker(アンカー)『SoundcoreLifeNote3S』 Anker(アンカー)『SoundcoreLifeNote3S』 Anker(アンカー)『SoundcoreLifeNote3S』 Anker(アンカー)『SoundcoreLifeNote3S』
出典:Amazon この商品を見るview item

軽くて圧迫感のないインナーイヤー型イヤホン

長時間つけても耳が痛くなりにくいインナーイヤー型のイヤホン。片耳約4.3gと軽量なのに加えてイヤーピースの圧迫感がないので疲れません。

13mmの大型ドライバーを搭載し、迫力のある重低音を実現。さらにSoundcoreアプリでイコライザーをカスタマイズできるので、高音と低音の出力を好みどおりに調整できます。

充電ケースを使用すれば別売りのワイヤレス充電器で置くだけ充電も可能。充電ケースの使用で最大35時間の連続再生が可能です。ランニング用にも普段用にも同じイヤホンを使いたい人におすすめです。

Bluetooth規格 Ver.5.2
コーデック SBC、AAC
連続再生時間 最大5時間
形状 開放型
そのほかの機能 マイク、自動電源オン・オフ機能、リモコン、防水性(IPX4)、AIアシスタント呼び出し機能
カラー展開
全てを見る全てを見る

Bluetooth規格 Ver.5.2
コーデック SBC、AAC
連続再生時間 最大5時間
形状 開放型
そのほかの機能 マイク、自動電源オン・オフ機能、リモコン、防水性(IPX4)、AIアシスタント呼び出し機能
カラー展開
全てを見る全てを見る

SONY(ソニー)『Float Run(WI-OE610)』

SONY(ソニー)『FloatRun(WI-OE610)』 SONY(ソニー)『FloatRun(WI-OE610)』 SONY(ソニー)『FloatRun(WI-OE610)』 SONY(ソニー)『FloatRun(WI-OE610)』 SONY(ソニー)『FloatRun(WI-OE610)』 SONY(ソニー)『FloatRun(WI-OE610)』 SONY(ソニー)『FloatRun(WI-OE610)』 SONY(ソニー)『FloatRun(WI-OE610)』 SONY(ソニー)『FloatRun(WI-OE610)』 SONY(ソニー)『FloatRun(WI-OE610)』 SONY(ソニー)『FloatRun(WI-OE610)』 SONY(ソニー)『FloatRun(WI-OE610)』 SONY(ソニー)『FloatRun(WI-OE610)』 SONY(ソニー)『FloatRun(WI-OE610)』 SONY(ソニー)『FloatRun(WI-OE610)』
出典:Amazon この商品を見るview item

優しいフィット感でランニングも快適!

16mmのドライバーを搭載し広がりのあるサウンドを楽しめます。耳をふさがないオープンイヤータイプのイヤホンです。

着用していることを感じさせない優しいフィット感で、圧迫感は少ないので快適に街や自然の中を走れるはずです。IPX4の防水性能を備えてるのも嬉しいポイント。

Bluetooth規格 Ver.5.0
コーデック SBC、AAC
連続再生時間 最大10時間
形状 開放型
そのほかの機能 マイク、リモコン、防水性(IPX4)、AIアシスタント呼び出し機能
カラー展開 ブラック
全てを見る全てを見る

Bluetooth規格 Ver.5.0
コーデック SBC、AAC
連続再生時間 最大10時間
形状 開放型
そのほかの機能 マイク、リモコン、防水性(IPX4)、AIアシスタント呼び出し機能
カラー展開 ブラック
全てを見る全てを見る

SOUNDPEATS(サウンドピーツ)『スポーツイヤホン(Q35 HD)』

SOUNDPEATS(サウンドピーツ)『スポーツイヤホン(Q35HD)』 SOUNDPEATS(サウンドピーツ)『スポーツイヤホン(Q35HD)』 SOUNDPEATS(サウンドピーツ)『スポーツイヤホン(Q35HD)』 SOUNDPEATS(サウンドピーツ)『スポーツイヤホン(Q35HD)』 SOUNDPEATS(サウンドピーツ)『スポーツイヤホン(Q35HD)』 SOUNDPEATS(サウンドピーツ)『スポーツイヤホン(Q35HD)』 SOUNDPEATS(サウンドピーツ)『スポーツイヤホン(Q35HD)』
出典:Amazon この商品を見るview item

IPX8の完全防水レベル!

音楽を聴きながらシャワーを浴びてもOKという、IPX8の防水性能を持つイヤホン。ノイズキャンセリング機能が搭載されていますが、通話時の風切り音や環境音を軽減させる簡易的なものです。

外音取り込み機能は備わっていないので、ランニングする際は十分気を付けて使用するようにしましょう。

Bluetooth規格 Ver.5.0
コーデック SBC、AAC、aptX HD
連続再生時間 約14時間
形状 カナル型
そのほかの機能 マイク、リモコン、防水性(IPX8)
カラー展開 ホワイト、ブラック
全てを見る全てを見る

Bluetooth規格 Ver.5.0
コーデック SBC、AAC、aptX HD
連続再生時間 約14時間
形状 カナル型
そのほかの機能 マイク、リモコン、防水性(IPX8)
カラー展開 ホワイト、ブラック
全てを見る全てを見る

Shokz(ショックス)『OpenRun 骨伝導イヤホン(SKZ-EP-000006)』

Shokz(ショックス)『OpenRun骨伝導イヤホン(SKZ-EP-000006)』 Shokz(ショックス)『OpenRun骨伝導イヤホン(SKZ-EP-000006)』 Shokz(ショックス)『OpenRun骨伝導イヤホン(SKZ-EP-000006)』 Shokz(ショックス)『OpenRun骨伝導イヤホン(SKZ-EP-000006)』 Shokz(ショックス)『OpenRun骨伝導イヤホン(SKZ-EP-000006)』 Shokz(ショックス)『OpenRun骨伝導イヤホン(SKZ-EP-000006)』
出典:Amazon この商品を見るview item

アクティブシーンに重宝する1台

耳の穴をふさがず、骨伝導で音楽を楽しめるイヤホンです。周囲の音も同時に聞こえるので、ランニングやサイクリングシーンに重宝しますよ。重量はわずか26gで重さを感じることなく、快適に着用できます。IP67で防塵・防水性が高いのも魅力のひとつ。

音質はPremiumPitch 2.0+テクノロジーを採用しており、深みのある重低音からクリアな中音まで楽しめます!

Bluetooth規格 Ver.5.1
コーデック SBC
連続再生時間 最大8時間
形状 ネックバンド
そのほかの機能 マルチポイント、マイク、リモコン、防水性(IP67)、AIアシスタント呼び出し機能
カラー展開
全てを見る全てを見る

Bluetooth規格 Ver.5.1
コーデック SBC
連続再生時間 最大8時間
形状 ネックバンド
そのほかの機能 マルチポイント、マイク、リモコン、防水性(IP67)、AIアシスタント呼び出し機能
カラー展開
全てを見る全てを見る

audio-technica(オーディオテクニカ)『ATH-CC500BT』

audio-technica(オーディオテクニカ)『ATH-CC500BT』 audio-technica(オーディオテクニカ)『ATH-CC500BT』 audio-technica(オーディオテクニカ)『ATH-CC500BT』 audio-technica(オーディオテクニカ)『ATH-CC500BT』 audio-technica(オーディオテクニカ)『ATH-CC500BT』 audio-technica(オーディオテクニカ)『ATH-CC500BT』 audio-technica(オーディオテクニカ)『ATH-CC500BT』 audio-technica(オーディオテクニカ)『ATH-CC500BT』 audio-technica(オーディオテクニカ)『ATH-CC500BT』 audio-technica(オーディオテクニカ)『ATH-CC500BT』
出典:Amazon この商品を見るview item

初めての「ながら聴き」ならコレ!

耳の軟骨から音を伝える軟骨伝導タイプです。一般的な骨伝導に比べて、頭部への圧迫感が少なく、初めての人でも「ながら聴き」がしやすいのが特徴。35gという軽さやIPX4の防水性もランニングシーンに好相性ですね。

音質に不安を覚える方がいるかもしれませんが、音声劣化を抑える独自技術により、違和感のない心地よいサウンドに仕上がっています。

Bluetooth規格 Ver.5.1
コーデック SBC、AAC、aptX、aptX HD
連続再生時間 最大約20時間
形状 ネックバンド
そのほかの機能 マルチペアリング、マルチポイント、マイク、リモコン、防水性(IPX4)
カラー展開 ブラック、ベージュ
全てを見る全てを見る

Bluetooth規格 Ver.5.1
コーデック SBC、AAC、aptX、aptX HD
連続再生時間 最大約20時間
形状 ネックバンド
そのほかの機能 マルチペアリング、マルチポイント、マイク、リモコン、防水性(IPX4)
カラー展開 ブラック、ベージュ
全てを見る全てを見る

「Bluetoothイヤホン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM4)』
Bose(ボーズ)『QuietComfort Earbuds II』
Apple(アップル)『AirPods Pro 第2世代』
KENWOOD(ケンウッド)『KH-CRZ20T』
JVCケンウッド『Victor(HA-FX150T)』
Anker(アンカー)『Soundcore Life Note 3S』
SONY(ソニー)『Float Run(WI-OE610)』
SOUNDPEATS(サウンドピーツ)『スポーツイヤホン(Q35 HD)』
Shokz(ショックス)『OpenRun 骨伝導イヤホン(SKZ-EP-000006)』
audio-technica(オーディオテクニカ)『ATH-CC500BT』
商品名 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM4)』 Bose(ボーズ)『QuietComfort Earbuds II』 Apple(アップル)『AirPods Pro 第2世代』 KENWOOD(ケンウッド)『KH-CRZ20T』 JVCケンウッド『Victor(HA-FX150T)』 Anker(アンカー)『Soundcore Life Note 3S』 SONY(ソニー)『Float Run(WI-OE610)』 SOUNDPEATS(サウンドピーツ)『スポーツイヤホン(Q35 HD)』 Shokz(ショックス)『OpenRun 骨伝導イヤホン(SKZ-EP-000006)』 audio-technica(オーディオテクニカ)『ATH-CC500BT』
商品情報
特徴 スポーツ用としても普段用としても大活躍! あらゆるシーンにフィットするボーズの力作! iPhoneと簡単接続。カスタマイズできる装着感 開放型でランニングにぴったり ビクターが誇る音響技術をふんだんに活用! 軽くて圧迫感のないインナーイヤー型イヤホン 優しいフィット感でランニングも快適! IPX8の完全防水レベル! アクティブシーンに重宝する1台 初めての「ながら聴き」ならコレ!
Bluetooth規格 Ver.5.2 Ver.5.3 Ver.5.3 Ver.5.1 Ver.5.2 Ver.5.2 Ver.5.0 Ver.5.0 Ver.5.1 Ver.5.1
コーデック SBC、AAC、LDAC SBC、AAC - SBC SBC、AAC SBC、AAC SBC、AAC SBC、AAC、aptX HD SBC SBC、AAC、aptX、aptX HD
連続再生時間 最大8時間(NCオン)、最大12時間(NCオフ) 最大6時間 最大6時間(NCオン)、最大5.5時間(空間オーディオ、ヘッドトラッキングオン) 最大7.5時間 最大7.5時間(NCオン)最大9時間(NCオフ) 最大5時間 最大10時間 約14時間 最大8時間 最大約20時間
形状 カナル型 インナーイヤー カナル型 開放型 カナル型 開放型 開放型 カナル型 ネックバンド ネックバンド
そのほかの機能 ノイズキャンセリング、ハイレゾ、外音取り込み、マイク、リモコン、AIアシスタント機能 ノイズキャンセリング、外音取り込み、マイク、リモコン、AIアシスタント呼び出し機能 ノイズキャンセリング、外音取り込み、マイク、リモコン、AIアシスタント呼び出し機能 マイク、自動電源オン・オフ機能、リモコン、防水性(IPX4)、AIアシスタント呼び出し機能 ノイズキャンセリング、マイク、外音取り込み、リモコン、防水性(IPX4) マイク、自動電源オン・オフ機能、リモコン、防水性(IPX4)、AIアシスタント呼び出し機能 マイク、リモコン、防水性(IPX4)、AIアシスタント呼び出し機能 マイク、リモコン、防水性(IPX8) マルチポイント、マイク、リモコン、防水性(IP67)、AIアシスタント呼び出し機能 マルチペアリング、マルチポイント、マイク、リモコン、防水性(IPX4)
カラー展開 ブラック、プラチナシルバー ソープストーン、トリプルブラック、ミッドナイトブルー、エクリプスグレー ホワイト ブラック、ホワイト ブロンズ、ブラック ブラック ホワイト、ブラック ブラック、ベージュ
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年1月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月11日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする Bluetoothイヤホンの売れ筋をチェック

楽天市場でのBluetoothイヤホンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:Bluetoothイヤホンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【豆知識】お手入れ方法は?

スポーツ用Bluetoothイヤホンを海やプール、またランニングなどで使用した後は、必ずお手入れをするよう心掛けてください。汗や海水、プールの水、砂などの汚れをそのまま放置すると、充電不良や操作不良などにつながる恐れがあることを理解しておきましょう。

水洗いできるタイプのものであれば、水洗い・水抜き・乾燥がクリーニングの一連の手順になります。イヤホンの機種ごとに洗い方や洗剤の種類などの指定があることがあるので、詳しくは製品説明書に書いてあるお手入れ方法に従って作業を行うのがベストです。

【関連記事】ほかのイヤホンはこちら!

【まとめ】スポーツ用にふさわしいイヤホンを!

ITガジェット・家電ライター:荒俣 浩二

ITガジェット・家電ライター

本記事では、スポーツ用Bluetoothイヤホンの選び方とおすすめ商品を紹介しましたが、いかがでしたか?

スポーツ用Bluetoothイヤホンは、動いても耳から外れにくくフィット感のあるアイテムが欲しいところ。汗や雨で濡れても耐えられる防水性能などあなたが求める機能を優先して選びましょう。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button