【2020】ランニング用イヤホンおすすめ16選|外れにくい、高音質、高コスパモデルは?

SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット MDR-XB50BS』
出典:Amazon
オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家
折原 一也

オーディオ&ビジュアル専門誌『AV REVIEW』『プレミアムヘッドホンガイドマガジン』や、モノ雑誌『家電批評』『MONOQLO』『GoodsPress』『MonoMax』『DIME』『日経トレンディ』等、Webでは『Phileweb』『日経トレンディネット』『価格.comマガジン』『@DIME』『&GP』等の媒体で、レビュー、解説で活躍する1979年生まれの若手評論家。 日々、新製品発表会や欧米のIT・家電関連イベントを取材しデジタル家電のトレンドにも精通。 高価なハイエンドの機器だけでなく、格安・コスパ志向、ライフスタイル志向の製品までもカバー。 AV家電製品の取材歴が長い事もあり、製品はスペックで判断するだけでなく、実機に触れてクオリティをチェックした上でのレコメンドを心がけている。2009年より音元出版主催のオーディオビジュアルアワード「VGP」審査員。

オーディオ&ビジュアルライターでAV機器の評論家である折原一也さんの取材をもとに、ランニングに適したイヤホンの選び方とおすすめの商品をご紹介します。これまで納得できるイヤホンに出会えていなかった方、必見の情報です。


ランニング用イヤホン16選|AV機器のプロと編集部で厳選 価格重視、つけ心地重視、機能重視で厳選しました

オーディオ&ビジュアルライターでAV機器の評論家として活躍されている折原一也さんと編集部で厳選した、おすすめ商品をご紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット MDR-XB50BS』

SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセットMDR-XB50BS』 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセットMDR-XB50BS』 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセットMDR-XB50BS』 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセットMDR-XB50BS』 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセットMDR-XB50BS』

出典:Amazon

有線・無線のタイプ ワイヤレス
外音の聴こえ方 -
連続再生時間 8.5時間
充電時間 2.5時間
重量 22g

Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

価格1万円以下で購入可能なド定番モデル

ランニング用のスタンダードな機種として、初心者にもおすすめのイヤホンがMDR-XB50BSです。

ランニング中に汗をかいても安心の「IPX4」に、耳にフィットするアークサポーター付きのイヤホンで、シンプルに使うだけなら機能十分。耳元にボタンが付いているので音楽再生も音量操作もラクラク。

サウンドが重低音志向のEXTRA BASSな事も、ランニング中によく聴けるのでピッタリ。バッテリー駆動も8.5時間なので普段つかいならまず困りません。迷ったらまずはソニーのMDR-XB50BSを手にとってみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SoundPEATS(サウンドピーツ) 『Q35 Pro』

SoundPEATS(サウンドピーツ)Q35ProBluetoothイヤホンAAC&APT-Xコーデック対応高音質・低遅延10MMドライバー採用8時間連続再生IPX6防水マグネット内蔵ハンズフリー通話CVC6.0ノイズキャンセリング搭載Bluetooth4.1スポーツイヤホンブルートゥースイヤホン両耳ワイヤレスヘッドホン[メーカー1年保証](Q35 SoundPEATS(サウンドピーツ)Q35ProBluetoothイヤホンAAC&APT-Xコーデック対応高音質・低遅延10MMドライバー採用8時間連続再生IPX6防水マグネット内蔵ハンズフリー通話CVC6.0ノイズキャンセリング搭載Bluetooth4.1スポーツイヤホンブルートゥースイヤホン両耳ワイヤレスヘッドホン[メーカー1年保証](Q35 SoundPEATS(サウンドピーツ)Q35ProBluetoothイヤホンAAC&APT-Xコーデック対応高音質・低遅延10MMドライバー採用8時間連続再生IPX6防水マグネット内蔵ハンズフリー通話CVC6.0ノイズキャンセリング搭載Bluetooth4.1スポーツイヤホンブルートゥースイヤホン両耳ワイヤレスヘッドホン[メーカー1年保証](Q35 SoundPEATS(サウンドピーツ)Q35ProBluetoothイヤホンAAC&APT-Xコーデック対応高音質・低遅延10MMドライバー採用8時間連続再生IPX6防水マグネット内蔵ハンズフリー通話CVC6.0ノイズキャンセリング搭載Bluetooth4.1スポーツイヤホンブルートゥースイヤホン両耳ワイヤレスヘッドホン[メーカー1年保証](Q35 SoundPEATS(サウンドピーツ)Q35ProBluetoothイヤホンAAC&APT-Xコーデック対応高音質・低遅延10MMドライバー採用8時間連続再生IPX6防水マグネット内蔵ハンズフリー通話CVC6.0ノイズキャンセリング搭載Bluetooth4.1スポーツイヤホンブルートゥースイヤホン両耳ワイヤレスヘッドホン[メーカー1年保証](Q35 SoundPEATS(サウンドピーツ)Q35ProBluetoothイヤホンAAC&APT-Xコーデック対応高音質・低遅延10MMドライバー採用8時間連続再生IPX6防水マグネット内蔵ハンズフリー通話CVC6.0ノイズキャンセリング搭載Bluetooth4.1スポーツイヤホンブルートゥースイヤホン両耳ワイヤレスヘッドホン[メーカー1年保証](Q35 SoundPEATS(サウンドピーツ)Q35ProBluetoothイヤホンAAC&APT-Xコーデック対応高音質・低遅延10MMドライバー採用8時間連続再生IPX6防水マグネット内蔵ハンズフリー通話CVC6.0ノイズキャンセリング搭載Bluetooth4.1スポーツイヤホンブルートゥースイヤホン両耳ワイヤレスヘッドホン[メーカー1年保証](Q35

出典:Amazon

有線・無線のタイプ ワイヤレス
外音の聴こえ方 -
連続再生時間 8時間
充電時間 1-2時間
重量 15g

Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

格安価格で購入するなら!!

格安な機種からセレクトしたい人には、SoundPEATS(サウンドピーツ) のQ35 Proをピックアップ。

音楽リスニング用にも売られているQ35 Proですが、「IPX6」の防水対応はランニングにもじゅうぶんです。耳へのフィット感を調整できるソフトイヤークッションも3つ付属していて、ランナーの求める機能も満たしています。

左右のイヤホンにマグネットを搭載していて、立ち止まるときには外してまとめておけるのも便利。バッテリー駆動も8時間で十分なスペック。

格安プライスで、コスパ最強です!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Jaybird(ジェイバード)『TARAH PRO JBD-TRP-001』

Jaybird(ジェイバード)『TARAHPROJBD-TRP-001』 Jaybird(ジェイバード)『TARAHPROJBD-TRP-001』 Jaybird(ジェイバード)『TARAHPROJBD-TRP-001』 Jaybird(ジェイバード)『TARAHPROJBD-TRP-001』 Jaybird(ジェイバード)『TARAHPROJBD-TRP-001』 Jaybird(ジェイバード)『TARAHPROJBD-TRP-001』 Jaybird(ジェイバード)『TARAHPROJBD-TRP-001』 Jaybird(ジェイバード)『TARAHPROJBD-TRP-001』 Jaybird(ジェイバード)『TARAHPROJBD-TRP-001』

出典:Amazon

有線・無線のタイプ ワイヤレス
外音の聴こえ方 -
連続再生時間 14時間
充電時間 2時間
重量 20g

Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

100kmのマラソンで使える超本格派

日常のランニングだけでなく長距離マラソンの練習や大会でも身につけたい、本格ランナーにもおすすめしたいモデルが、Jaybird(ジェイバード)のTARAH PROです。

Jaybird(ジェイバード)はもともとスポーツ向けに特化したイヤホンを多数発売しているブランドで、TARAH PROは100kmの距離を走るウルトラマラソンの標準タイムである、14時間の連続駆動ができるスタミナ設計。防水仕様は、業界最高クラスの「IPX7」で汗にも強いのが特長です。

ふたつのパーツによる快適な装着感、頭にフィットするリモコン形状、反射素材のケーブル、余ったケーブルをまとめられるバンドと、すべての作り込みが本格ランナー仕様です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-SP700N』

SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットWF-SP700N』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットWF-SP700N』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットWF-SP700N』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットWF-SP700N』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットWF-SP700N』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットWF-SP700N』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットWF-SP700N』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットWF-SP700N』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットWF-SP700N』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットWF-SP700N』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットWF-SP700N』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットWF-SP700N』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットWF-SP700N』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットWF-SP700N』

出典:Amazon

有線・無線のタイプ 完全ワイヤレス
外音の聴こえ方 外音取り込みモードあり(on/off切り替え)
連続再生時間 3時間
充電時間 1.5時間
重量 7.6g(片側)

Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

スポーツ向け完全ワイヤレス

完全ワイヤレスイヤホンの定番メーカーである、ソニーのスポーツ向けモデルがWF-SP700Nです。ケーブルがない左右独立完全ワイヤレスは、準備体操で体を動かす際にも便利です。「IPX4」の防滴対応で、汗をかいても安心。構造も耳へとフィット感を高めるアークサポーター付きです。

さらにランナー向けには路上の騒音を防ぐノイズキャンセルとともに、外の音が聴こえる「アンビエントサウンド」にも対応。完全ワイヤレスとデジタルの技術でランナーの安全性も確保した、ランナー向けによく考えられたモデルです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Jabra(ジャブラ)『Elite Sport 4.5』

Jabra(ジャブラ)『EliteSport』 Jabra(ジャブラ)『EliteSport』 Jabra(ジャブラ)『EliteSport』 Jabra(ジャブラ)『EliteSport』 Jabra(ジャブラ)『EliteSport』

出典:Amazon

有線・無線のタイプ 完全ワイヤレス
外音の聴こえ方 周囲の音を確認できる「hear throughモード」搭載
連続再生時間 4.5時間
充電時間 2時間
重量 6.5g(片側)

Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

心拍計内蔵、コーチング機能まで搭載!!

ランナー向けイヤホンの高機能モデルが、心拍計まで内蔵した本格的なコーチング対応イヤホンです。

JabraのElite Sport 4.5は、人気の完全ワイヤレスのボディにIP67の防水、装着性、外の音を確認できる「ヒアスルー」といったランナー向けの基本機能に加えて、フィットネス記録と分析、コーチングまで対応する専用の「Jabra Sport Life」にも対応します。

音楽だけでなくトラッキングとコーチングまで一台で済ませたい人は、Elite Sport 4.5でキマリです!!

JBL『Under Armour True Wireless Flash–Engineered by JBL』

JBL『UnderArmourTrueWirelessFlash–EngineeredbyJBL』 JBL『UnderArmourTrueWirelessFlash–EngineeredbyJBL』 JBL『UnderArmourTrueWirelessFlash–EngineeredbyJBL』 JBL『UnderArmourTrueWirelessFlash–EngineeredbyJBL』 JBL『UnderArmourTrueWirelessFlash–EngineeredbyJBL』 JBL『UnderArmourTrueWirelessFlash–EngineeredbyJBL』 JBL『UnderArmourTrueWirelessFlash–EngineeredbyJBL』 JBL『UnderArmourTrueWirelessFlash–EngineeredbyJBL』 JBL『UnderArmourTrueWirelessFlash–EngineeredbyJBL』 JBL『UnderArmourTrueWirelessFlash–EngineeredbyJBL』 JBL『UnderArmourTrueWirelessFlash–EngineeredbyJBL』 JBL『UnderArmourTrueWirelessFlash–EngineeredbyJBL』 JBL『UnderArmourTrueWirelessFlash–EngineeredbyJBL』 JBL『UnderArmourTrueWirelessFlash–EngineeredbyJBL』 JBL『UnderArmourTrueWirelessFlash–EngineeredbyJBL』 JBL『UnderArmourTrueWirelessFlash–EngineeredbyJBL』 JBL『UnderArmourTrueWirelessFlash–EngineeredbyJBL』

出典:Amazon

有線・無線のタイプ 完全ワイヤレス
外音の聴こえ方 アンビエントアウェアモード:外音の聞こえやすさを確保 トークスルーモード:音楽ボリュームを下げ、会話音量を上げる
連続再生時間 5時間
充電時間 2時間
重量 16g

スポーツに合わせたリッチな低音と安全性を両立

オーディオファンにおなじみのブランド「JBL」が、スポーツとともに楽しむことを目的として開発したイヤホンです。

JBLらしい低音サウンドはそのままに、激しい動きにもずれにくいイヤーチップデザイン、汗や小雨にも安心な防滴性能「IPX7」を実現。さらに、音楽とともに周囲の音を確保する「アンビエントアウェアモード」と、誰かと会話をするときに音楽ボリュームを下げる「トークスルーモード」が用意されています。

音楽をモチベーションに運動に取り組もうと考えると、ついつい音楽に意識を集中させてしまいがちに。安全性を確保した設計と高音質が両立された本製品は、そんな方にチェックいただきたいイヤホンです。

Bose(ボーズ)『SoundSport Free wireless headphones 』

Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』

出典:Amazon

有線・無線のタイプ 完全ワイヤレス
外音の聴こえ方 -
連続再生時間 5時間
充電時間 2時間
重量 8g(片側)

ワイヤレスでも安定した音質で音楽が聴ける

プロ仕様オーディオの代表的なメーカーのひとつBOSE(ボーズ)が、丁寧なチューニングでランニングにも音楽鑑賞にもマッチするイヤホンを作り上げました。

専用ケースが充電器も兼ねていて、ケースを充電状態にしておけば、イヤホンを戻すだけで再充電されます。バッテリー切れの心配はかなり少なくなるでしょう。

音質は多くのユーザーの信頼に応えるものです。小音量での再生時には自動的に最適なイコライジングが行われ、音楽の魅力を損ないません。

完全ワイヤレスのイヤホンは、うっかり耳から外れて紛失してしまうことも……、このようなときには、スマホアプリがイヤホンの捜索を助けてくれます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット WF-SP900』

有線・無線のタイプ 完全ワイヤレス
外音の聴こえ方 外音取り込みモードあり(on/off切り替え)
連続再生時間 プレーヤーモード6時間、ヘッドホンモード3時間
充電時間 2.5時間
重量 7.3g(片側)

Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

スマホ不要で音楽も聴ける完全ワイヤレス

ソニーが究極のスポーツ向けイヤホンとして販売している完全ワイヤレスイヤホンが、WF-SP900です。

一番の理由は、本体に音楽プレイヤーを一体化しているので、スマホを持ち歩かずに、イヤホンだけ身につけてランニングができるからです。

しかも、左右独立の完全ワイヤレスなので、イヤホン自体を持ち歩く手間もほとんどなし。イヤホンの構造も耳にフィットするサポーター付きだし、なんと装着したまま水泳までできる「IPX5/8」相当という業界最高レベルの防水性能も持っています。

ランナーの安全を確保する外の音が聴こえる「アンビエントサウンド」にも対応で、安全面も安心。スマホを持たずにランニングしたいという人は、WF-SP900を選べば間違いナシです!!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ambie(アンビー)『ambie wireless earcuffs AM-BT01』

ambie(アンビー)『ambiewirelessearcuffsAM-BT01』 ambie(アンビー)『ambiewirelessearcuffsAM-BT01』 ambie(アンビー)『ambiewirelessearcuffsAM-BT01』 ambie(アンビー)『ambiewirelessearcuffsAM-BT01』 ambie(アンビー)『ambiewirelessearcuffsAM-BT01』 ambie(アンビー)『ambiewirelessearcuffsAM-BT01』

出典:Amazon

有線・無線のタイプ ワイヤレス
外音の聴こえ方 耳をふさがず自然に外音が聞こえる
連続再生時間 6時間
充電時間 -
重量 27g

Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

耳を塞がず「安全志向の」イヤーカフス

ランニング中に音楽を聴いていて外の音が聞こえないと不安。そんなランナーの安全性にシンプルな形で配慮したワイヤレスイヤホンがambie wireless earcuffsです。

本製品は装着しても耳の穴をふさがずに固定するので、外の音もダイレクトに聞こえてまったく問題ナシ!! それでいて通常のイヤホンと変わらず音を耳に届けるので、耳をふさがず骨伝導で聴覚神経に音を伝えるタイプのイヤホンより高音質で、音楽もしっかり聴くことができます。

まさにランナーの安全性をシンプルに考えたイヤホンですね。

Bose(ボーズ)『SoundSport wireless headphones』

Bose(ボーズ)『SoundSportwirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportwirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportwirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportwirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportwirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportwirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportwirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportwirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportwirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportwirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportwirelessheadphones』

出典:Amazon

有線・無線のタイプ ワイヤレス
外音の聴こえ方 -
連続再生時間 6時間
充電時間 2時間
重量 23g

快適な装着性が軽快な動きをサポート

先ほど紹介したBOSEのワイヤレスイヤホンのひとつ前の機種です。旧製品だからといって新製品に劣るわけでなく、新モデルにはないいくつかの特徴が備わっています。

見た目の1番の違いは、両耳のイヤホンがケーブルで結ばれていること。首の後ろにまわして装着し、ケーブルについた音量調節スイッチで操作可能。ケーブルでイヤホンがつながっているので、紛失しにくく、バッテリーのもちが向上しているというメリットがあります。

連続再生時間は6時間で、新モデルの5時間よりも長め。BOSEらしい勢いのある音、音量に合わせたイコライジングなど便利な機能はそのままです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SONY(ソニー)『Xperia Ear Duo XEA20』

ソニーSONY完全ワイヤレスイヤホンXperiaEarDuoXEA20JP:オープンイヤーボイスアシスタント機能クアッドビームフォーミングマイク搭載2018年モデルゴールドXEA20JPN ソニーSONY完全ワイヤレスイヤホンXperiaEarDuoXEA20JP:オープンイヤーボイスアシスタント機能クアッドビームフォーミングマイク搭載2018年モデルゴールドXEA20JPN ソニーSONY完全ワイヤレスイヤホンXperiaEarDuoXEA20JP:オープンイヤーボイスアシスタント機能クアッドビームフォーミングマイク搭載2018年モデルゴールドXEA20JPN ソニーSONY完全ワイヤレスイヤホンXperiaEarDuoXEA20JP:オープンイヤーボイスアシスタント機能クアッドビームフォーミングマイク搭載2018年モデルゴールドXEA20JPN ソニーSONY完全ワイヤレスイヤホンXperiaEarDuoXEA20JP:オープンイヤーボイスアシスタント機能クアッドビームフォーミングマイク搭載2018年モデルゴールドXEA20JPN ソニーSONY完全ワイヤレスイヤホンXperiaEarDuoXEA20JP:オープンイヤーボイスアシスタント機能クアッドビームフォーミングマイク搭載2018年モデルゴールドXEA20JPN ソニーSONY完全ワイヤレスイヤホンXperiaEarDuoXEA20JP:オープンイヤーボイスアシスタント機能クアッドビームフォーミングマイク搭載2018年モデルゴールドXEA20JPN ソニーSONY完全ワイヤレスイヤホンXperiaEarDuoXEA20JP:オープンイヤーボイスアシスタント機能クアッドビームフォーミングマイク搭載2018年モデルゴールドXEA20JPN ソニーSONY完全ワイヤレスイヤホンXperiaEarDuoXEA20JP:オープンイヤーボイスアシスタント機能クアッドビームフォーミングマイク搭載2018年モデルゴールドXEA20JPN ソニーSONY完全ワイヤレスイヤホンXperiaEarDuoXEA20JP:オープンイヤーボイスアシスタント機能クアッドビームフォーミングマイク搭載2018年モデルゴールドXEA20JPN ソニーSONY完全ワイヤレスイヤホンXperiaEarDuoXEA20JP:オープンイヤーボイスアシスタント機能クアッドビームフォーミングマイク搭載2018年モデルゴールドXEA20JPN ソニーSONY完全ワイヤレスイヤホンXperiaEarDuoXEA20JP:オープンイヤーボイスアシスタント機能クアッドビームフォーミングマイク搭載2018年モデルゴールドXEA20JPN ソニーSONY完全ワイヤレスイヤホンXperiaEarDuoXEA20JP:オープンイヤーボイスアシスタント機能クアッドビームフォーミングマイク搭載2018年モデルゴールドXEA20JPN ソニーSONY完全ワイヤレスイヤホンXperiaEarDuoXEA20JP:オープンイヤーボイスアシスタント機能クアッドビームフォーミングマイク搭載2018年モデルゴールドXEA20JPN ソニーSONY完全ワイヤレスイヤホンXperiaEarDuoXEA20JP:オープンイヤーボイスアシスタント機能クアッドビームフォーミングマイク搭載2018年モデルゴールドXEA20JPN ソニーSONY完全ワイヤレスイヤホンXperiaEarDuoXEA20JP:オープンイヤーボイスアシスタント機能クアッドビームフォーミングマイク搭載2018年モデルゴールドXEA20JPN ソニーSONY完全ワイヤレスイヤホンXperiaEarDuoXEA20JP:オープンイヤーボイスアシスタント機能クアッドビームフォーミングマイク搭載2018年モデルゴールドXEA20JPN ソニーSONY完全ワイヤレスイヤホンXperiaEarDuoXEA20JP:オープンイヤーボイスアシスタント機能クアッドビームフォーミングマイク搭載2018年モデルゴールドXEA20JPN ソニーSONY完全ワイヤレスイヤホンXperiaEarDuoXEA20JP:オープンイヤーボイスアシスタント機能クアッドビームフォーミングマイク搭載2018年モデルゴールドXEA20JPN ソニーSONY完全ワイヤレスイヤホンXperiaEarDuoXEA20JP:オープンイヤーボイスアシスタント機能クアッドビームフォーミングマイク搭載2018年モデルゴールドXEA20JPN

出典:Amazon

有線・無線のタイプ 完全ワイヤレス
外音の聴こえ方 耳をふさがず外音が聴こえる(デュアルリスニング)
連続再生時間 4時間
充電時間 1.5時間
重量 10.6g(片側)

Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

耳をふさがない未来的なつけ心地の完全ワイヤレス

耳をふさがないイヤホンとしてambie wireless earcuffsを紹介しましたが、同じ仕組みで音楽と外の音を聴ける「デュアルリスニング」に対応、そして左右のケーブルがなく耳下にかける独特のスタイルのイヤホンが、Xperia Ear Duoです。

スマホのアプリと連動してボイスアシスタントを呼び出したりといった機能も利用できる多機能な機種ですが、シンプルに、完全ワイヤレスで、耳をふさがず、ランニング時に音楽を聴ける、これだけでもおすすめしたいイヤホンです!!

Pioneer(パイオニア)『E8 truly wireless SE-E8TW』

Pioneer(パイオニア)『E8trulywirelessSE-E8TW』 Pioneer(パイオニア)『E8trulywirelessSE-E8TW』 Pioneer(パイオニア)『E8trulywirelessSE-E8TW』 Pioneer(パイオニア)『E8trulywirelessSE-E8TW』 Pioneer(パイオニア)『E8trulywirelessSE-E8TW』 Pioneer(パイオニア)『E8trulywirelessSE-E8TW』 Pioneer(パイオニア)『E8trulywirelessSE-E8TW』 Pioneer(パイオニア)『E8trulywirelessSE-E8TW』

出典:Amazon

有線・無線のタイプ 完全ワイヤレス
外音の聴こえ方 外音取込イヤーチップ「アンビエント・アウェアネス・イヤーチップ」(S/M/L)同梱
連続再生時間 3時間
充電時間 1時間
重量 12g(ヘッドホン部)

外の音やスマホ通知が気になる方へ

この製品の特徴は、流行りの完全ワイヤレスを実現すると同時に、外音の取り込みにも気を使っている点。外の音も聞こえる「アンビエント・アウェアネス・イヤーチップ」を同梱しています。

耳のサイズに合わせてS、M、Lの3種類がセットされているので、自分の耳のサイズにあったものを利用することで、より安全にランニングができるようになります。

また、スマホに届くメッセージを音声読み上げしてくれる機能も搭載。ランニング中でも、情報を即時にチェックできます。安全や情報を重視するならチェックしたいイヤホンです。

ゼンハイザー『CX SPORT In-Ear Wireless』

ゼンハイザー『CXSPORTIn-EarWireless』 ゼンハイザー『CXSPORTIn-EarWireless』 ゼンハイザー『CXSPORTIn-EarWireless』 ゼンハイザー『CXSPORTIn-EarWireless』 ゼンハイザー『CXSPORTIn-EarWireless』 ゼンハイザー『CXSPORTIn-EarWireless』 ゼンハイザー『CXSPORTIn-EarWireless』

出典:Amazon

有線・無線のタイプ ワイヤレス
外音の聴こえ方 -
連続再生時間 6時間
充電時間 1.5時間
重量 約15g

複数コーデックに対応した超軽量高音質イヤホン

15gという軽量さに似合わない、パワフルで明瞭な音を聴かせてくれるイヤホン。防水にも対応しており、汗を気にする必要もありません。

無線時の圧縮規格にどれだけ対応しているかも重要なポイントです。コーデックは、SBC、AAC、apt-Xのほか、apt-X LLまでカバー。高品質の音楽再生が楽しめます。

充電を忘れていたという場合に役立つ、高速充電も装備。10分充電で1時間の再生が可能です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

オーディオテクニカ『SONICSPORT ATH-SPORT10』

オーディオテクニカaudio-technicaイヤホン有線IPX5防水スポーツ向けATH-SPORT10BKブラック

出典:Amazon

有線・無線のタイプ 有線
外音の聴こえ方 外部音が聞こえやすいアクティブフィットイヤピースが付属
連続再生時間 -
充電時間 -
重量 7g(コード除く)

Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

iPodを愛用している人にはこれ!!

ランニング用のイヤホンがほしいけど、実はまだiPodを愛用中という人もいますよね。そんな人の選択肢になるのは、有線タイプのイヤホンです。

オーディオテクニカの『ATH-SPORT10』は、耳にしなやかにかかるイヤーハンガーの構造が、まさしくランナー向け。イヤホン自体を水で洗える「IPX5」の防水にも対応なので、汗をかいても安心です。

今ある音楽プレイヤーを大切に使いつつ、ランニング用に気軽に使えるイヤホンがほしい人には、こんなお手頃モデルもじゅうぶんアリです。

JVCケンウッド『JVC ワイヤレスステレオヘッドセット HA-ET900BT』

JVCHA-ET900BT完全ワイヤレスイヤホンBluetooth/防水(IPX5対応)/最大9時間再生ブラックHA-ET900BT-B JVCHA-ET900BT完全ワイヤレスイヤホンBluetooth/防水(IPX5対応)/最大9時間再生ブラックHA-ET900BT-B JVCHA-ET900BT完全ワイヤレスイヤホンBluetooth/防水(IPX5対応)/最大9時間再生ブラックHA-ET900BT-B JVCHA-ET900BT完全ワイヤレスイヤホンBluetooth/防水(IPX5対応)/最大9時間再生ブラックHA-ET900BT-B JVCHA-ET900BT完全ワイヤレスイヤホンBluetooth/防水(IPX5対応)/最大9時間再生ブラックHA-ET900BT-B JVCHA-ET900BT完全ワイヤレスイヤホンBluetooth/防水(IPX5対応)/最大9時間再生ブラックHA-ET900BT-B JVCHA-ET900BT完全ワイヤレスイヤホンBluetooth/防水(IPX5対応)/最大9時間再生ブラックHA-ET900BT-B

出典:Amazon

有線・無線のタイプ 完全ワイヤレス
外音の聴こえ方 周囲の音が聞こえやすい低遮音イヤーピースを付属
連続再生時間 3時間
充電時間 2時間
重量 6.5g(片側)

外音が聞きやすい低遮音ピース付き

外音に注意する必然性を繰り返し述べていますが、要はボリュームを上げすぎないこと、音楽に集中しすぎないことが大事です。上手に使用イヤホンの機能を使うことができれば、より安全性が増すということがいえるでしょう。

本製品も、外音が聞きやすい低遮音ピースがついています。ブルー、イエロー、ブラック、レッドというかなり目立つ色が用意されているので、ファッショナブルにランニングを楽しめます。

DENON(デノン)『ワイヤレスイヤホン AH-C160W』

DENON(デノン)『ワイヤレスイヤホンAH-C160W』 DENON(デノン)『ワイヤレスイヤホンAH-C160W』 DENON(デノン)『ワイヤレスイヤホンAH-C160W』 DENON(デノン)『ワイヤレスイヤホンAH-C160W』 DENON(デノン)『ワイヤレスイヤホンAH-C160W』 DENON(デノン)『ワイヤレスイヤホンAH-C160W』 DENON(デノン)『ワイヤレスイヤホンAH-C160W』

出典:Amazon

有線・無線のタイプ ワイヤレス
外音の聴こえ方 -
連続再生時間 4時間
充電時間 2時間
重量 23g

雑踏でも音声が途切れない高出力設計

本製品は、最高出力「クラス1」を採用しているので、電波が混雑しているような場所でも途切れにくいのが特徴。

もし、ランニング中に音が途切れがちなら、本製品のような高出力タイプのものを利用してみると、解決につながるかもしれません。高出力のぶん継続再生時間は4時間とやや短めですが、急速充電も可能で、20分の充電で1時間再生できます。

また、本製品には「蒼井翔太スペシャルエディション」というものもあります。基本機能は同じですがナビゲーション音声が蒼井さんのセリフに置き換わっています。実売価格は倍近いですが、ランニングのモチベーションがあがるなら、そちらを選択するのもありかと思います。

「ランニング用イヤホン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット MDR-XB50BS』
SoundPEATS(サウンドピーツ) 『Q35 Pro』
Jaybird(ジェイバード)『TARAH PRO JBD-TRP-001』
SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-SP700N』
Jabra(ジャブラ)『Elite Sport 4.5』
JBL『Under Armour True Wireless Flash–Engineered by JBL』
Bose(ボーズ)『SoundSport Free wireless headphones 』
SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット WF-SP900』
ambie(アンビー)『ambie wireless earcuffs AM-BT01』
Bose(ボーズ)『SoundSport wireless headphones』
SONY(ソニー)『Xperia Ear Duo XEA20』
Pioneer(パイオニア)『E8 truly wireless SE-E8TW』
ゼンハイザー『CX SPORT In-Ear Wireless』
オーディオテクニカ『SONICSPORT ATH-SPORT10』
JVCケンウッド『JVC ワイヤレスステレオヘッドセット HA-ET900BT』
DENON(デノン)『ワイヤレスイヤホン AH-C160W』
商品名 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット MDR-XB50BS』 SoundPEATS(サウンドピーツ) 『Q35 Pro』 Jaybird(ジェイバード)『TARAH PRO JBD-TRP-001』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-SP700N』 Jabra(ジャブラ)『Elite Sport 4.5』 JBL『Under Armour True Wireless Flash–Engineered by JBL』 Bose(ボーズ)『SoundSport Free wireless headphones 』 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット WF-SP900』 ambie(アンビー)『ambie wireless earcuffs AM-BT01』 Bose(ボーズ)『SoundSport wireless headphones』 SONY(ソニー)『Xperia Ear Duo XEA20』 Pioneer(パイオニア)『E8 truly wireless SE-E8TW』 ゼンハイザー『CX SPORT In-Ear Wireless』 オーディオテクニカ『SONICSPORT ATH-SPORT10』 JVCケンウッド『JVC ワイヤレスステレオヘッドセット HA-ET900BT』 DENON(デノン)『ワイヤレスイヤホン AH-C160W』
商品情報
特徴 価格1万円以下で購入可能なド定番モデル 格安価格で購入するなら!! 100kmのマラソンで使える超本格派 スポーツ向け完全ワイヤレス 心拍計内蔵、コーチング機能まで搭載!! スポーツに合わせたリッチな低音と安全性を両立 ワイヤレスでも安定した音質で音楽が聴ける スマホ不要で音楽も聴ける完全ワイヤレス 耳を塞がず「安全志向の」イヤーカフス 快適な装着性が軽快な動きをサポート 耳をふさがない未来的なつけ心地の完全ワイヤレス 外の音やスマホ通知が気になる方へ 複数コーデックに対応した超軽量高音質イヤホン iPodを愛用している人にはこれ!! 外音が聞きやすい低遮音ピース付き 雑踏でも音声が途切れない高出力設計
有線・無線のタイプ ワイヤレス ワイヤレス ワイヤレス 完全ワイヤレス 完全ワイヤレス 完全ワイヤレス 完全ワイヤレス 完全ワイヤレス ワイヤレス ワイヤレス 完全ワイヤレス 完全ワイヤレス ワイヤレス 有線 完全ワイヤレス ワイヤレス
外音の聴こえ方 - - - 外音取り込みモードあり(on/off切り替え) 周囲の音を確認できる「hear throughモード」搭載 アンビエントアウェアモード:外音の聞こえやすさを確保 トークスルーモード:音楽ボリュームを下げ、会話音量を上げる - 外音取り込みモードあり(on/off切り替え) 耳をふさがず自然に外音が聞こえる - 耳をふさがず外音が聴こえる(デュアルリスニング) 外音取込イヤーチップ「アンビエント・アウェアネス・イヤーチップ」(S/M/L)同梱 - 外部音が聞こえやすいアクティブフィットイヤピースが付属 周囲の音が聞こえやすい低遮音イヤーピースを付属 -
連続再生時間 8.5時間 8時間 14時間 3時間 4.5時間 5時間 5時間 プレーヤーモード6時間、ヘッドホンモード3時間 6時間 6時間 4時間 3時間 6時間 - 3時間 4時間
充電時間 2.5時間 1-2時間 2時間 1.5時間 2時間 2時間 2時間 2.5時間 - 2時間 1.5時間 1時間 1.5時間 - 2時間 2時間
重量 22g 15g 20g 7.6g(片側) 6.5g(片側) 16g 8g(片側) 7.3g(片側) 27g 23g 10.6g(片側) 12g(ヘッドホン部) 約15g 7g(コード除く) 6.5g(片側) 23g
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月25日時点 での税込価格

ランニング用イヤホンの選び方|AV機器のプロに聞いた!

オーディオ&ビジュアルライターでAV機器の評論家として活躍されている折原一也さんの取材をもとに、ランニング用イヤホンを選ぶときのポイントをご紹介します。室内で使用するイヤホンと異なり、ランニング用イヤホンには、それ独自の選定ポイントがあります。ぜひ参考にしてください。

音楽を聴きながらランニングする女性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

フィット感はもちろん、汗対策や外音取り込みなど、ランニング用イヤホンを選ぶときに必要なポイントを把握しましょう。

防滴・防水性能、フィット感、装着性(つけ心地)で選ぶ

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

ランナーがランニング中に身につけるイヤホンを選ぶ際に、最初に考えるポイントは汗や雨にも対応できる防滴・防水性能、それからランニング中に落下しないかどうかというフィット感、装着性の高さです。

防滴・防水性能は、業界内の基準に「IPX~」という等級があり、「IPX4/5/6」は防滴、「IPX7/8」以上は防水と呼ばれることが多くなっています。

また、ランニング中に落ちないように、耳へのフィット感も重要。イヤホンメーカーは、これらの機能のそろったイヤホンを「スポーツ用」として販売しているので、最初からスポーツ用のモデルから選ぶと簡単に探せます。

SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセットMDR-XB50BS』

防滴、スポーツ向けの代表的なイヤホン。耳元のボタンでさまざまな操作ができる点が特徴です。

>> Amazonで詳細を見る

装着スタイルは、ワイヤレス・完全ワイヤレスから選べる

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

ランニングで音楽を聴く際には、スマホやiPodなどの音楽を再生するプレイヤーも必要ですよね。

最近は、スマホのトレンドとしてイヤホンジャックの廃止が進んでいることもあり、ランニング用にはケーブルが邪魔にならないBluetooth接続のワイヤレスタイプから選ぶのが正解。なかでも左右のイヤホンをつなぐケーブルもなくした完全ワイヤレスのタイプも選べます。

ただし、完全ワイヤレスタイプのイヤホンでは、落としたときに首にかからず落下してしまうので、紛失が心配ならワイヤレスタイプを選ぶのもアリ。バッテリー持続時間も、まだまだワイヤレスタイプのほうが長めです。

安全を確保する外音取り込み機能をチェック!!

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

音楽を聴きながらランニングをしていたら、接近する車に気づかずヒヤリ、なんて経験はありませんか?

ランナーにとってイヤホンは音楽をいい音で聴ける、音楽に没入できることだけを基準に考えてはいけません。遮音性が高いものより、外の音も適度に聴こえるほうが安全性を確保できるため、耳を塞がないタイプのイヤホンを選ぶのがいいでしょう。

また、一部のイヤホンには「外音取り込み機能」という機能がついており、外の音を取り込んで音楽とミックスして流すことで、安全性を確保しています。

ambie(アンビー)『ambie wireless earcuffs AM-BT01』

外音を遮らないタイプのイヤホン。

>> Amazonで詳細を見る

スマホ不要の音楽プレイヤー内蔵モデルも

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

軽装で動き回りたいランニングのときには、音楽を再生するためのスマホも持ち歩きたくない、という人もいますよね。

本格的にランナー向けにつくられたイヤホンには、イヤホン自体に音楽プレイヤーを内蔵した機種もあります。ランニングのBGMとして音楽を流すだけなら、あらかじめ転送しておいた音楽を流すだけで十分という人も多いはず。

本格的にランニング特化のモデルがほしい人は、音楽プレイヤー一体型の機種も狙い目です。

SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット WF-SP900』

音楽プレイヤー内蔵! ランニングに特化したイヤホン。

>> Amazonで詳細を見る

コーチング機能イヤホンもアリ

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

ランナーのなかには手首に身につけるフィットネスバンドを使って、消費カロリーや心拍数を記録している人もいますよね。

ランナー向けに特化したイヤホンには、心拍計を内蔵したトラッキング機能、そしてトレーニングをサポートしてくれるコーチング機能まで付いた高機能モデルも販売されています。

音楽リスニングも、トラッキングも。最初からそんな発想でイヤホンを選ぶと、トータルでより身軽にできますよ。

音楽の力を借りて、ランニングを頑張りたい人がこだわりたいポイント

積極的に身体を鍛える、長距離のはげしいランニングに耐えるというより、メタボ対策や膝の衰え防止にランニングを始めた、など、本当は走りたくないけど健康維持のために走るという方も少なくありません。そんな場合は、走ることに楽しみを付加することで、走る意欲が高まります。

自宅では家族に気をつかって聴けない音楽を、ひとりで楽しむとか、大好きな音楽を聴く機会だと思えば、走る意欲にもつながりませんか?

音質にはこだわりたい

音楽を楽しみながら走るのですから、音質にはこだわりたいですよね。そのためには、高音質のフォーマットが再生できるプレーヤーと、その能力を受け切れるイヤホンを見つけたいものです。

ポイントは、Bluetoothの圧縮転送の規格(コーデック)。おもな高音質規格のAAC、apt-Xのふたつに対応しているものを選びましょう。また、音響メーカーのブランドにこだわってみるのもいいでしょう。

PCとスマホとイヤホン
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

端末もイヤホンも高音質に対応しているものが増えています。いい音で気分よくランニングすることはいつでも誰にでも可能です。

走るのに面倒でないほうがいい

準備に手間がかかるタイプのイヤホンは、ランニングへの意欲が強くない方には不向きです。音楽再生の準備があまりわずらわしいと、準備しているうちにやる気が減っていってしまうのでワイヤレスの接続やイヤホンの装着が手軽なモデルを選ぶ方がよいでしょう。多くのワイヤレスイヤホンはBluetoothで接続できるので、かんたんに設定できます。

充電は手軽、再生時間は長めのもの

ワイヤレスタイプのイヤホンは充電が不可欠です。

ランニングから戻ったらかんたんに充電状態にできれば、ランニング中のバッテリー切れの心配が減ります。万一、充電を忘れたときもバッテリー切れにならないように、再生時間に余裕のあるモデルを選んでおくと、バッテリー切れのリスクを減らすことができます。

予算はちょっと頑張ってみよう

ランニング用イヤホンの価格はピンキリです。1,000円台〜数万円クラスまであります。ランニングのついでだから安いのでいい、なんて思ってはいませんか?

むしろ逆にいつもは買わない高価なモデルを購入して、退路を断つ覚悟で臨みませんか。
数万円も出してランニングをやろうと決めたのに、ここでやめてはもったいない。そう自己暗示にかけることも継続のモチベーションになります。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ランニング用イヤホンの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのランニング用イヤホンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ランニング用イヤホンランキング
Yahoo!ショッピング:ランニング用イヤホンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ランニングイヤホン選びに迷ったら? AV機器のプロからのアドバイス

きちんとランナーの事を考えられた機種を選びましょう

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

今回はランニング向けのイヤホンを選びましたが、普通の音楽を聴くイヤホンはランニングでは使えないの? と考える方もいらっしゃいますよね。

あえて「ランナー向け」として機種をピックアップしたのは、実際に路上でランニングをしている世界中のユーザーの声をフィードバックして作り上げられた、「装着性」「防水性」、そしてランナーなら必ず意識してほしい「安全性の確保」にこだわった、スポーツ向けのイヤホンが多数登場してきているからなのです。

お手頃な機種からはじめる場合にも、しっかりランナー向きに作られた機種を選ぶことをおすすめします。

【関連記事】スポーツ用ほか防水イヤホンの記事はこちら

音楽のビートに合わせてペースをコントロールするのは、エクササイズの基本になりつつあります。また、単調なエクササイズも音楽と一緒なら頑張って続けられる、という側面もあるでしょう。ただし、ハードなエクササイズでは、汗や小雨、ときには水泳などの水濡れも想定され、防水性能の高いイヤホンが求められます。...

装着性、防滴性、安全性に注意して、自分にぴったりのランニング用イヤホンを選ぼう!

オーディオ&ビジュアルライターでAV機器の評論家の折原一也さんへの取材をもとに、ランニング用イヤホンの選び方とおすすめ商品を紹介しました。

ランニング用イヤホンの進化は速く、毎年さまざまなモデルが発売されますが、折原さんの選び方を参考にすれば、きっと自分にぴったりのイヤホンも見つけやすいはず。

特に安全性は、イヤホンにとって新しい視点なので、この点に注意しつつ、お気に入りのイヤホンを探してみてください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビではつねに情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:拝島祐子(フリーライター)、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/09/07 商品情報の更新を行いました。(協力:マグスター 掲載:マイナビおすすめナビ編集部 関口信太郎)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


Beatsヘッドホン・イヤホンのおすす6選|ノイズキャンセリング・完全ワイヤレスも

Beatsヘッドホン・イヤホンのおすす6選|ノイズキャンセリング・完全ワイヤレスも

ガジェット系ライターの堀井塚 高さんにBeatsヘッドホン・イヤホンの選び方とおすすめ商品をお聞きしました。Beats(ビーツ)の創業は2006年。比較的新しい音響機器メーカーですが、海外セレブが使っていることで人気が拡大。2014年にアップルに買収されたこともあり、以降に発売されたモデルは、iPhoneやiPadなどとの親和性が高くなっています。またヘッドホン・イヤホンとしての性能はもちろん、デザイン性が高いのもBeatsブランドの魅力。特徴的な「b」のロゴマークは、ひと目でBeats製品とわかります。そんなBeats製品の選び方を紹介。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


PS4向けイヤホンおすすめ14選|片耳タイプからワイヤレスまで良品を一挙紹介!

PS4向けイヤホンおすすめ14選|片耳タイプからワイヤレスまで良品を一挙紹介!

PS4のゲーム音楽や音声、オンラインでゲーム仲間と会話をするうえで便利なイヤホン。ゲームの世界観をより楽しめるだけでなく、近隣への音が気になる人も夜間のゲームを気兼ねなく楽しむことができます。PS4向けのイヤホンにはワイヤレスタイプやマイクつきなど、さまざまな種類の商品が存在。ここでは、その選び方と、ゲームキャスターの吉﨑智宏さんと編集部が選んだおすすめ14商品ご紹介します。


【2020最新】Bluetoothイヤホンの選び方&おすすめ18選|高コスパから人気モデルまで!

【2020最新】Bluetoothイヤホンの選び方&おすすめ18選|高コスパから人気モデルまで!

この記事では、家電製品総合アドバイザーの福田満雄さんへの取材をもとに、Bluetoothイヤホンの選び方とおすすめ商品18選をご紹介していきます! 最近はイヤホンジャックのないスマートフォンも多く登場しているので、今後ますます注目が高まる予感。高コスパ、高音質、長時間連続再生などおすすめの人気モデルを厳選! 通販サイトの売れ筋人気ランキングとあわせてチェックしてくださいね。


【2020年版】高音質で低価格!オーディオテクニカ製イヤホンおすすめ19選

【2020年版】高音質で低価格!オーディオテクニカ製イヤホンおすすめ19選

オーディオ・ビジュアル評論家の野村ケンジさんへの取材をもとに、2020年版オーディオテクニカ製イヤホンのおすすめ19選をご紹介します。性能がすぐれた商品を数多く紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


ハイレゾ対応イヤホンおすすめ20選|高音質から日常でも音楽を楽しもう!

ハイレゾ対応イヤホンおすすめ20選|高音質から日常でも音楽を楽しもう!

高音質なハイレゾ音源を聞くために必要なハイレゾ対応イヤホン。一見ハイレゾ対応でないイヤホンと違いがなく、価格帯もバラバラのため、どういった基準で選べばいいのか迷っている人も多いでしょう。ここでは、オーディオ&ビジュアル製品のエキスパートである折原一也さんへの取材をもとに、おすすめのハイレゾ対応イヤホンとその選び方をご紹介します。


新着記事


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月24日:空気清浄機

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月24日:空気清浄機

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールはシャープの空気清浄機『プラズマクラスター 7000』。


【プロ厳選ランキング】小型スマホおすすめ11選|高性能なものやおサイフケータイ対応のものも

【プロ厳選ランキング】小型スマホおすすめ11選|高性能なものやおサイフケータイ対応のものも

ITライターである酒井麻里子さんへの取材をもとに、小型スマホのおすすめ商品と選び方をご紹介します。ほどよい大きさで手におさまりやすい小型スマホ。大型化が進むスマホですが、扱いづらさを感じることもあり、小さいサイズを求めている方も多いのではないでしょうか? どれを選べばいいか悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にしてください。


車ハンドルカバーおすすめ15選|シンプルからかわいい・デザイン性が高いものまで!

車ハンドルカバーおすすめ15選|シンプルからかわいい・デザイン性が高いものまで!

車の内装グッズのなかでも、手軽に車内の雰囲気を変えられる「ハンドルカバー」。しかし、デザインや素材、サイズなどが幅広く、どれを選べばいいのか悩みますよね。この記事では、車ハンドルカバーの選び方のポイントを解説していきます。また、自動車ライターの塚田勝弘さんと編集部が、タイプ別に選んだ魅力的な商品15点もご紹介します。すてきなハンドルカバーを選んで、愛車でのドライブを楽しみましょう。


【2020年最新版】iPhone対応スピーカーおすすめランキング16選| Bluetooth対応&安定の有線タイプの商品を紹介!

【2020年最新版】iPhone対応スピーカーおすすめランキング16選| Bluetooth対応&安定の有線タイプの商品を紹介!

iPhoneに収録してある音楽を、本格的なイヤホンで楽しみたい人もいるのではないでしょうか。持ち運びのしやすいポータブルスピーカーなら、車内や旅行先でも音楽を楽しめますし、大きめで音質にこだわったスピーカーならば家でのリラックスタイムに重宝します。ここでは、ITライターの傍島康雄さんへの取材をもとに、iPhoneに対応しているスピーカーの選び方とおすすめの商品を全部で16商品ご紹介します。


スニーカーのブランドおすすめ16選|ナイキ・ニューバランスなどブランド別紹介

スニーカーのブランドおすすめ16選|ナイキ・ニューバランスなどブランド別紹介

ファッションアイテムの定番シューズ「スニーカー」。カジュアルファッションやスポーツウェアだけではなく、きれいめコーデにあわせることでおしゃれ度をアップさせることもできます。ここでは、[着こなし工学]提唱者の平 格彦さんと編集部が選んだおすすめの商品と選び方のポイントをランキングとともにご紹介します。


家電・AV機器の人気記事


>>もっと見る