【2020年最新版】ソニーおすすめイヤホン26選|ノイキャン、ハイレゾ対応も!

【2020年最新版】ソニーおすすめイヤホン26選|ノイキャン、ハイレゾ対応も!
コール徳島店店長
野田 博之

ソニーにてシステムエンジニアとして勤務後、徳島へUターン。ソニーショップと一級建築士事務所を運営する、株式会社コールの代表を務める。 店舗、Web、ブログ、SNSを使った、リアル&ネット融合型の運営を行っている。 得意ジャンルは、ホームシアターを中心に、映像、音響、カメラ、IT全般。 ソニー情報を中心に発信している、毎日更新ブログ「店長のつぶやき日記ハイパぁ。。。」は、15年目を迎える。

ソニーショップ店長である野田博之さんと編集部が選ぶSONY(ソニー)のイヤホンの選び方&厳選商品をランキング形式でご紹介します。ノイズキャンセリングやワイヤレス(Bluetooth)、ハイレゾ対応など最新技術をつめ込んだ高性能モデルも続々登場。自分に合ったイヤホンを見つけてみてください。


ソニーのイヤホンの特徴とは?

バスのなかで音楽を聴く女性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ソニーのイヤホンは騒音のなかでも快適に音楽を楽しめるほか、つけ心地が軽いタイプなどさまざまな種類が発売されています。

オーディオ機器を熟知しているソニーのイヤホン。高音と低音の差がはっきりとしているクリアで華やかなサウンドが特徴です。さらに、日本製ということもあり、日本人の耳にフィットしやすいものが多数展開されています。

性能だけでなく、こだわり抜かれたデザイン性の高さも魅力的。プロアマ問わず支持率の高いソニーのイヤホンを手に入れて、快適な音楽ライフを満喫したいですね。

ソニーのイヤホンの選び方 ソニーショップ店長に取材

音質や機能、デザイン性も含め、ソニーイヤホンの選び方のポイントをご紹介します。

求める音質からシリーズを選ぶ

音にこだわりたい方は、使用目的や好みの音楽ジャンルにマッチする特徴をチェックして選びましょう。

高音質にこだわるなら「Signature・モニターシリーズ」

スタジオやライブで利用するようなプロ仕様の高音質を楽しみたい方におすすめなのが「Signature・モニターシリーズ」です。原音の再現性にこだわり、ありのままのサウンドを体感できるのが魅力。複数のハイブリッドドライバーを採用した、こだわりのパーツ設計です。

ほかのイヤホンにくらべると多少値も張りますが、その分の高品質な音楽を味わえます。音質にこだわる方にぴったりのモデルです。

低音・中央・高音が楽しめてコスパもいい「XBAシリーズ」

低音・中央・高音のバランスのいいサウンドを楽しみたい方は「XBAシリーズ」がおすすめ。手ごろなプライスで、ソニーの高音質イヤホンを手に入れられる、コストパフォーマンスにすぐれたモデルです。

高性能で原音に忠実な音を再現可能なドライバーを採用。密閉タイプのカナル型イヤホンは快適な装着感も魅力で、迫力のハイレゾ音源にも対応しています。ワイヤレスモデルを購入する場合は、SBC以外の高音質コーデックに対応しているかも確認しましょう。

まるでクラブにいるような重低音が楽しめる「EXTRA BASSシリーズ」

迫力の重低音を感じたい方には「EXTRA BASSシリーズ」がぴったり。クラブや、ライブ会場のスピーカー前にいるような、臨場感あふれる音を存分に体感できます。

バスドラムなど重低音が生きるHIP HOPや4つ打ち系のEDM(ハウス、トランス、テクノ)を好む方は、さらに心地よく音を楽しめます。

利用シーンに合わせて重視する機能を選ぶ

音質に強いこだわりのない方は、利用するシーンに合ったシリーズから探してみましょう。

通勤通学に使うなら騒音に強い「1000Xシリーズ」

いつでもどこでも自由にヘッドホンを使いたいという方におすすめなのが「1000Xシリーズ」です。ノイズキャンセリングを搭載し、電車や車の音がうるさいなかでも快適に音楽ライフを楽しめます。

「1000Xシリーズ」はBluetoothモデル最上位シリーズで、音質面でも非常にすぐれています。高音質であり、ノイズだけではなく、ケーブルからも解放され、ストレスフリーな音楽ライフを実現します。「連続再生時間」も合わせてチェックしましょう。

毎日のトレーニングにも防水機能つき「SPORTSシリーズ」

スポーツシーンで活用できるイヤホンを探している方には「SPORTSシリーズ」のモデルがおすすめ。ランニング中やジムでのトレーニング中はもちろん、プールのなかで装着できる防水機能搭載のモデルも展開されています。

イヤホンが濡れる場所での使用がメインあれば、IPX4以上の防水機能があるものがベターです。水中で利用する人は、IPX7・8レベルの防水機能が必須となります。防水機能に合わせて、連続再生時間もチェックして比較しましょう。

豊富なカラーで個性を演出! 「h.earシリーズ」

イヤホンもコーディネートのひとつとして、デザインも重視したい方におすすめなのが「h.earシリーズ」です。時計や眼鏡と同じようにファッションアイテムのひとつとして、おしゃれに身につけることができます。

イヤホンでは珍しい、ミディアムトーンカラーも取り入れたカラー展開が特徴。性能だけでなく見た目にもこだわりたい方にぴったりです。

ノイズ除去機能 or 外音取り込み機能で選ぶ

通勤時など人ごみのなかでも音楽を楽しみたい方は、ノイズ除去機能や外音取り込み機能にも注目してみましょう。

ノイズ除去にこだわるなら断然「デュアルノイキャン」

より高いノイズ除去機能を求めるのであれば、「デュアルノイキャン」対応モデルを選びましょう。ノイズキャンセリング機能は、シングル・デュアルの2種類があります。

シングルノイキャンは、フィードフォワードマイクのみでノイズをカットするのに対して、デュアルではマイクが2つになり、ノイズを除去する機能がさらに高くなります。よりクリアな音質で、音漏れを気にせず音楽を楽しみたい方は、この機能がついたモデルがおすすめです。

「外音取り込み」機能つきなら、移動中も安心安全

呼びかけやクラクションなどの環境音や、人の声をキャッチする「外音取り込み」機能。この機能を搭載したモデルであれば、移動中や屋外でも安心して使用できます。

専用のアプリと連動し、外音の取り込みレベルがコントロールできるものもあります。音楽に集中したいときと、外の音も聴きたいときの使い分けが可能です。

ライフスタイルに照らし合わせて便利機能もチェックして

ある程度自分にぴったりのモデルを絞り込めたら、ライフスタイルに合わせてそのほかの便利機能もチェックしましょう。

音楽も会話も同時に楽しめる「ながら聴き対応」

「ながら聴き対応」搭載モデルなら、音を楽しみながら会話も可能です。ながら聴き対応のイヤホンは、耳をふさがない設計になっているのが特徴。さらに音漏れもしにくい仕様になっているので、まわりを気にせず音楽を楽しめます。

スマホアプリ対応商品なら、設定がさらに自由自在

ソニーのヘッドホン専用アプリ「Headphones Connect」に対応したイヤホンを選べば、自分好みのカスタマイズも楽しむことができます。サウンドエフェクトの調整や外音取り込み機能の切り替え、レベル調節も可能です。

音響設定なども自由自在に楽しみたい方は、ぜひ取り入れてみてください。

ソニーのイヤホンを選ぶ際におさえるポイント ソニーショップ店長からのアドバイス

コール徳島店店長

約90機種(2020年3月9日現在:ソニー公式サイトより)という豊富なラインナップを誇るソニーのヘッドホン(イヤホン含む)。まずは、Bluetoothなどのワイヤレスもしくは、有線タイプを選択してから、ノイキャンの有無や、防水性などの機能面を吟味するのがおすすめです。

人気キャラクターとのコラボモデルや音質にこだわる人向けに、フラッグシップモデルとなるSignatureシリーズや、業務用モニタータイプも充実しています。

エキスパートのおすすめランキング 2020年【ソニーのイヤホン】TOP 10

それでは、音質・機能・デザイン性に特徴のあるソニーのイヤホンのなかから、ITライターの酒井さんが選ぶ2020年版・ソニーのイヤホンランキング1~10位を発表します!

10位 SONY(ソニー)『オープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセット(SBH82D)』

SONY(ソニー)『オープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセット(SBH82D)』 SONY(ソニー)『オープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセット(SBH82D)』 SONY(ソニー)『オープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセット(SBH82D)』 SONY(ソニー)『オープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセット(SBH82D)』 SONY(ソニー)『オープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセット(SBH82D)』 SONY(ソニー)『オープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセット(SBH82D)』 SONY(ソニー)『オープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセット(SBH82D)』 SONY(ソニー)『オープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセット(SBH82D)』 SONY(ソニー)『オープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセット(SBH82D)』 SONY(ソニー)『オープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセット(SBH82D)』 SONY(ソニー)『オープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセット(SBH82D)』 SONY(ソニー)『オープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセット(SBH82D)』 SONY(ソニー)『オープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセット(SBH82D)』 SONY(ソニー)『オープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセット(SBH82D)』 SONY(ソニー)『オープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセット(SBH82D)』

出典:Amazon

タイプ オープンエアダイナミック型
ワイヤレス対応 ワイヤレス
コーデック SBC、AAC
シリーズ -
重量 25.5g
プラス機能 ながら聴き、リモコンでスマホ操作が可能 ほか
連続再生時間 最大7.5時間

音楽も会話も楽しめる「ながら聴き」機能搭載

耳をふさがない革新的なオープンイヤースタイル。音楽を聴きながら会話も楽しめる、新しい音楽ライフを体感できます。通勤・通学中の会話をしながら、家事をしながら、アクティビティをしながら、いろいろなシーンに寄り添ったイヤホンです。

耳をふさがない構造でありながらも、音漏れしにくいのも特徴のひとつ。Bluetooth対応でワイヤレスなので、ケーブルのわずらわしさも感じないスマートなアイテムです。

9位 SONY(ソニー)『密閉型インナーイヤーレシーバー(XBA-Z5)』

SONY(ソニー)『密閉型インナーイヤーレシーバー(XBA-Z5)』 SONY(ソニー)『密閉型インナーイヤーレシーバー(XBA-Z5)』 SONY(ソニー)『密閉型インナーイヤーレシーバー(XBA-Z5)』 SONY(ソニー)『密閉型インナーイヤーレシーバー(XBA-Z5)』 SONY(ソニー)『密閉型インナーイヤーレシーバー(XBA-Z5)』 SONY(ソニー)『密閉型インナーイヤーレシーバー(XBA-Z5)』 SONY(ソニー)『密閉型インナーイヤーレシーバー(XBA-Z5)』 SONY(ソニー)『密閉型インナーイヤーレシーバー(XBA-Z5)』 SONY(ソニー)『密閉型インナーイヤーレシーバー(XBA-Z5)』 SONY(ソニー)『密閉型インナーイヤーレシーバー(XBA-Z5)』

出典:Amazon

タイプ 密閉ハイブリッド型
ワイヤレス対応 有線
コーデック -
シリーズ XBA
重量 約11g(ケーブル含まず)
プラス機能 HDハイブリッド3ウェイドライバー、ハイレゾ対応 ほか
連続再生時間 -

新開発のドライバーユニット搭載で高音質を再現

新開発のHDハイブリッド3ウェイドライバーを搭載した高性能タイプ。ハイレゾ音源特有の、楽曲のニュアンスをあますところなく空気感まで再現します。

形状記憶樹脂に肌触りのいいシリコンをまとったアジャストフリーイヤーハンガーを採用。ハンガーの形状を耳にあわせて自由に変えることができるので、長時間の装着も快適です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

8位 SONY(ソニー)『ステレオヘッドホン(IER-Z1R)』

SONY(ソニー)『ステレオヘッドホン(IER-Z1R)』 SONY(ソニー)『ステレオヘッドホン(IER-Z1R)』 SONY(ソニー)『ステレオヘッドホン(IER-Z1R)』 SONY(ソニー)『ステレオヘッドホン(IER-Z1R)』 SONY(ソニー)『ステレオヘッドホン(IER-Z1R)』 SONY(ソニー)『ステレオヘッドホン(IER-Z1R)』 SONY(ソニー)『ステレオヘッドホン(IER-Z1R)』 SONY(ソニー)『ステレオヘッドホン(IER-Z1R)』 SONY(ソニー)『ステレオヘッドホン(IER-Z1R)』

出典:Amazon

タイプ 密閉ハイブリッド型
ワイヤレス対応 有線
コーデック -
シリーズ Signature
重量 約26g(ケーブル含まず)
プラス機能 HDハイブリッドドライバーシステム搭載、合計13種類のイヤーピースを付属 ほか
連続再生時間 -

ソニー最高峰の高音質を体感できるインイヤー

プロも虜になるソニー最高峰の高音質を実現したイヤホン。異なる3タイプのドライバーの長所を組み合わせた新しいHDハイブリッドドライバーシステムを搭載し、高音から低音まで、ダイナミックな音を再現してくれます。

さらに、銀コートOFC線を採用し、信号伝送ロスを最小限におさえ音の劣化を少なくします。高音質を実現する細部へのこだわりが詰まった本格派モデルです。

7位 SONY(ソニー)『2-way USBオーディオ&ワイヤレスステレオヘッドセット(SBH90C)』

SONY(ソニー)『2-wayUSBオーディオ&ワイヤレスステレオヘッドセット(SBH90C)』 SONY(ソニー)『2-wayUSBオーディオ&ワイヤレスステレオヘッドセット(SBH90C)』 SONY(ソニー)『2-wayUSBオーディオ&ワイヤレスステレオヘッドセット(SBH90C)』 SONY(ソニー)『2-wayUSBオーディオ&ワイヤレスステレオヘッドセット(SBH90C)』 SONY(ソニー)『2-wayUSBオーディオ&ワイヤレスステレオヘッドセット(SBH90C)』 SONY(ソニー)『2-wayUSBオーディオ&ワイヤレスステレオヘッドセット(SBH90C)』

出典:Amazon

タイプ 密閉ダイナミック型
ワイヤレス対応 ワイヤレス、有線
コーデック SBC、AAC、Qualcom、aptX
シリーズ -
重量 約27.2g
プラス機能 ハイレゾ・オーディオ、マルチペアリング対応 ほか
連続再生時間 最大7.5時間

シーンに合わせて音楽を楽しめる2WAYタイプ

高音質のUSBでのケーブル接続と、自由なBluetoothでのワイヤレス接続に対応した2WAY仕様。シーンに合わせて音楽を楽しむことができる、ネックバンドタイプのイヤホンです。

専用ヘッドホンケーブルを使用して、自分のスマホと接続すれば、音楽を再生しながら同時にヘッドセット本体の充電も可能。外出先でのワイヤレス使用時にも、急な電池切れの心配がなく、安心して使用できます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

6位 SONY(ソニー)『インイヤーモニター(MDR-EX800ST)』

SONY(ソニー)『インイヤーモニター(MDR-EX800ST)』

出典:Amazon

タイプ 密閉ダイナミック型
ワイヤレス対応 有線
コーデック -
シリーズ -
重量 約7g(コード含まず)
プラス機能 リケーブル、スタジオで聴く音を忠実に再現
連続再生時間 -

プロフェッショナル仕様のインナーイヤーモニター

世界最先端技術を誇るソニーと、音創りのプロフェッショナル、ソニー・ミュージックスタジオが共同開発したプロ仕様のモデル。ステージユースのために開発された、本格派のインナーイヤーモニターです。

レコーディングスタジオのモニタースピーカーさながらの周波数特性を実現し、音を忠実に再現します。さらに、耳の形に合わせてフィットするフレキシブルイヤーハンガーを採用し快適で確かな装着が可能です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

5位 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット(WF-H800)』

SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット(WF-H800)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット(WF-H800)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット(WF-H800)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット(WF-H800)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット(WF-H800)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット(WF-H800)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット(WF-H800)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット(WF-H800)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット(WF-H800)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット(WF-H800)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット(WF-H800)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット(WF-H800)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット(WF-H800)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット(WF-H800)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット(WF-H800)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット(WF-H800)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット(WF-H800)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット(WF-H800)』

出典:Amazon

タイプ 密閉ダイナミック型
ワイヤレス対応 ワイヤレス
コーデック SBC、AAC
シリーズ h.ear
重量 約7.6g×2
プラス機能 DSEE HX搭載(ハイレゾ級高音質)、充電10分で約70分使用可能、音声アシスタント機能対応 ほか
連続再生時間 最大8時間

ハイレゾ級高音質を完全ワイヤレスで

2020年最新モデルのワイヤレスタイプのスタイリッシュなイヤホンです。DSEE HX搭載、CD、MP3、ストリーミングアプリ、動画などの圧縮音源の高音域を補完することで、完全ワイヤレスでもハイレゾ級の高音質を楽しめます。

また、Bluetooth信号を左右のイヤホンから同時に伝送、接続安定性が大幅に向上し、動画視聴時の遅延も低減しています。ツートーンカラーが特徴の5つのカラーバリエーションで、個性豊かなデザインも魅力です。

4位 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット(WF-SP900)』

SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット(WF-SP900)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット(WF-SP900)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット(WF-SP900)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット(WF-SP900)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット(WF-SP900)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット(WF-SP900)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット(WF-SP900)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット(WF-SP900)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット(WF-SP900)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット(WF-SP900)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット(WF-SP900)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット(WF-SP900)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット(WF-SP900)』

出典:Amazon

タイプ 密閉バランスド・アーマチュア型
ワイヤレス対応 ワイヤレス
コーデック SBC、AAC
シリーズ SPORTS
重量 約7.3g×2(ヘッドセットのみ、アークサポーター含まず)
プラス機能 防塵・防水性能、外音取り込みモード、音楽プレーヤー機能 ほか
連続再生時間 プレーヤーモード(Bluetooth OFF):最大6時間、ヘッドホンモード(Bluetooth ON):最大3時間

便利な音楽プレーヤー機能搭載モデル

約920曲の楽曲を保存できる4GBのメモリー機能を搭載したモデル。イヤホン本体だけでも音楽を楽しむことができ、音楽ライフの自由度を格段にアップしてくれます。スマホから離れても音楽を楽しめるので、家事などの作業をしながらでも再生可能です。

さらにメモリー再生時は最大6時間のスタミナを維持するロングバッテリーを実現。旅行や出張時などの長距離移動でも安心です。

3位 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-SP700N)』

SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-SP700N)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-SP700N)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-SP700N)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-SP700N)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-SP700N)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-SP700N)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-SP700N)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-SP700N)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-SP700N)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-SP700N)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-SP700N)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-SP700N)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-SP700N)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-SP700N)』

出典:Amazon

タイプ 密閉ダイナミック型
ワイヤレス対応 ワイヤレス
コーデック SBC、AAC
シリーズ SPORTS
重量 本体のみ:約7.6g×2、充電ケース:約45g
プラス機能 ノイズキャンセリング、外音取り込みモード、防滴性能 ほか
連続再生時間 NC ON/OFF:最大3時間

デザイン性にもすぐれた左右独立型タイプ

左右独立型のスポーツモデル。スポーツシーンやフィットネス時にもケーブルが気にならず、ストレスフリーの音楽ライフを実現します。さらに、世界初のデジタルノイズキャンセリング機能を搭載。電車内や航空機での移動時にも、さまざまなノイズも低減し、音楽に集中することができます。

イヤホンもファッションアイテムのひとつとして、スタイリッシュにコーディネートできるおしゃれデザインも魅力的。ツートーンカラーの4タイプのラインナップです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

2位 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WI-1000XM2)』

SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WI-1000XM2)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WI-1000XM2)』

出典:Amazon

タイプ 密閉ハイブリッド型
ワイヤレス対応 ワイヤレス
コーデック SBC、AAC、LDAC
シリーズ 1000X
重量 約58g(本体:約44g)
プラス機能 ノイズキャンセリング機能、ハイレゾ対応、専用アプリ「Headphones Connect」対応 ほか
連続再生時間 NC ON:最大10時間、アンビエントサウンドモード:最大12時間、NC OFF:最大15時間

業界最高クラスのノイズキャンセリング機能

どんな場所でも音楽に没頭できる、業界最高クラスのノイズキャンセリング性能を実現したモデル。エンジン音などの低音から人の声などの中高音までにわたり、幅広い帯域のノイズを除去するので、移動中や人ごみのなかでも快適に音楽を楽しめます

LDAC対応でワイヤレスでもハイレゾ音質で再生可能。また、MP3、ストリーミング、動画などのさまざまな圧縮音源も、DSEE HXによりハイレゾ級の高音質にアップスケーリングすることができます。

1位 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』

SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』

出典:Amazon

タイプ 密閉ダイナミック型
ワイヤレス対応 ワイヤレス
コーデック SBC、AAC
シリーズ 1000X
重量 約8.5g×2
プラス機能 DSEE HX搭載(ハイレゾ級高音質)、ノイズキャンセリング、デュアルノイズセンサーテクノロジー ほか
連続再生時間 NC ON:最大6時間、NC OFF:最大8時間

ワイヤレスでノイズも限りなくカット

業界最高クラスノイズキャンセリング性能を搭載した完全ワイヤレスモデルです。「高音質ノイズキャンセリングプロセッサー QN1e」と「デュアルノイズセンサーテクノロジー」を融合。低音から中高音までの幅広い帯域のノイズを大きく低減できます。

さらに新型のBluetoothチップを搭載し、音楽プレーヤーから左右のイヤホンそれぞれに同時伝送する方式を採用することで、安定した接続を実現。片側のみでの使用も可能など、さまざまなシーンでストレスのない快適な音楽ライフを楽しめます。

コール徳島店店長

2位のネックバンド式の『WI-1000XM2』は使わないときは首にぶら下げることで、収納場所に困らないのがメリットです。ネックバンド式フラッグシップモデルらしいクオリティ。

5位の『WF-H800』はノイキャン非対応ながら、『WF-1000XM3』と比較して、大幅に本体&充電ケースともに小型化。華やかにチューニングされた音色は、外観ともマッチします。

6位の『MDR-EX800ST』はソニー独自端子のためリケーブルはしづらいという弱点もありますが、それでもその安定・信頼の音色は魅力的です。

8位の『IER-Z1R』はヌケ感のいい高音と、解像感の高い低音のバランスがすぐれています。質の高い、バランスケーブル、アンバランスケーブル、種類豊富なイヤーピースと、付属品も充実。

コスパの高さで選ぶソニーのイヤホン16選 そのほかのおすすめ!

多彩なラインナップが展開されているソニーのイヤホン。世界最高クラスのオーディーオメーカー、ソニーのイヤホンには多くの音楽ファンがいます。それでは、コスパで厳選したそのほかのおすすめイヤホンも見ていきましょう。

SONY(ソニー)『WI-SP600N』

SONY(ソニー)『WI-SP600N』 SONY(ソニー)『WI-SP600N』 SONY(ソニー)『WI-SP600N』 SONY(ソニー)『WI-SP600N』 SONY(ソニー)『WI-SP600N』 SONY(ソニー)『WI-SP600N』 SONY(ソニー)『WI-SP600N』 SONY(ソニー)『WI-SP600N』 SONY(ソニー)『WI-SP600N』 SONY(ソニー)『WI-SP600N』 SONY(ソニー)『WI-SP600N』 SONY(ソニー)『WI-SP600N』

出典:Amazon

タイプ 密閉ダイナミック型
ワイヤレス対応 ワイヤレス
コーデック SBC、AAC
シリーズ EXTRA BASS
重量 約21g(アークサポーター含まず)
プラス機能 デジタルノイズキャンセリング、外音取り込みモード、防滴性能 ほか
連続再生時間 最大6時間

雨などからイヤホンを守る防滴性能つき

汗や水しぶき、突然の雨などからイヤホンを守る防滴対応タイプ。屋外でのスポーツシーンでも、天候を気にせず快適に使用できます

「EXTRA BASSシリーズ」ならではの迫力の重低音も魅力です。重低音のグルーブ感をダイレクトに伝達し、クラブにいるような圧倒的な量感の低音を正確なリズムで再現。音楽に合わせて自分好みの重低音サウンドを楽しむことができます。

SONY(ソニー)『WI-XB400』

SONY(ソニー)『WI-XB400』 SONY(ソニー)『WI-XB400』 SONY(ソニー)『WI-XB400』 SONY(ソニー)『WI-XB400』 SONY(ソニー)『WI-XB400』 SONY(ソニー)『WI-XB400』 SONY(ソニー)『WI-XB400』 SONY(ソニー)『WI-XB400』 SONY(ソニー)『WI-XB400』 SONY(ソニー)『WI-XB400』 SONY(ソニー)『WI-XB400』 SONY(ソニー)『WI-XB400』 SONY(ソニー)『WI-XB400』 SONY(ソニー)『WI-XB400』 SONY(ソニー)『WI-XB400』 SONY(ソニー)『WI-XB400』

出典:Amazon

タイプ 密閉ダイナミック型
ワイヤレス対応 ワイヤレス
コーデック SBC、AAC
シリーズ EXTRA BASS
重量 約21g
プラス機能 充電10分で約60分使用可能、ハンズフリー通話、マルチペアリング対応 ほか
連続再生時間 最大15時間

ワイヤレスで最大15時間再生のロングバッテリー

迫力の重低音再生を体感できる「EXTRA BASS」サウンド。正確なリズムで再現された、臨場感あふれる重低音と、クリアな高音質を両立しています。ワイヤレスでもAAC対応なので、音質劣化の少ないリスニングを実現。

最大15時間再生が可能なので1日中音楽が楽しめるのも魅力です。さらに、わずか10分の充電で60分の再生が可能なクイック充電機能も搭載。外出時や長時間の移動時にも重宝します。

SONY(ソニー)『MDR-EX31BN』

SONY(ソニー)『MDR-EX31BN』 SONY(ソニー)『MDR-EX31BN』 SONY(ソニー)『MDR-EX31BN』

出典:Amazon

タイプ 密閉ダイナミック型
ワイヤレス対応 ワイヤレス
コーデック SBC、AAC、aptX
シリーズ -
重量 約34g
プラス機能 ノイズキャンセリング、ワンタッチ接続機能(ペアリング・Bluetooth接続・パワーON/OFF) ほか
連続再生時間 NC ON:最大9時間、NC OFF:最大10.5時間

約98%のノイズカットを実現したワイヤレスモデル

「デジタルノイズキャンセリング機能」搭載により周囲からの騒音を約98%カットすることに成功。デジタルイコライザーが理想の周波数特性を実現し、静寂のなかで高音質なクリアサウンドを楽しめます。また、異なる環境音に合わせて、キャンセル量を自動でコントロール

さらに、ワンタッチ接続機能搭載により、ペアリング、Bluetooth接続、パワーのON/OFFがワンタッチでかんたんに操作できます。

SONY(ソニー)『Xperia Ear Duo(XEA20)』

SONY(ソニー)『XperiaEarDuo(XEA20)』 SONY(ソニー)『XperiaEarDuo(XEA20)』 SONY(ソニー)『XperiaEarDuo(XEA20)』 SONY(ソニー)『XperiaEarDuo(XEA20)』 SONY(ソニー)『XperiaEarDuo(XEA20)』 SONY(ソニー)『XperiaEarDuo(XEA20)』 SONY(ソニー)『XperiaEarDuo(XEA20)』 SONY(ソニー)『XperiaEarDuo(XEA20)』 SONY(ソニー)『XperiaEarDuo(XEA20)』 SONY(ソニー)『XperiaEarDuo(XEA20)』 SONY(ソニー)『XperiaEarDuo(XEA20)』 SONY(ソニー)『XperiaEarDuo(XEA20)』 SONY(ソニー)『XperiaEarDuo(XEA20)』 SONY(ソニー)『XperiaEarDuo(XEA20)』 SONY(ソニー)『XperiaEarDuo(XEA20)』 SONY(ソニー)『XperiaEarDuo(XEA20)』 SONY(ソニー)『XperiaEarDuo(XEA20)』 SONY(ソニー)『XperiaEarDuo(XEA20)』 SONY(ソニー)『XperiaEarDuo(XEA20)』 SONY(ソニー)『XperiaEarDuo(XEA20)』

出典:Amazon

タイプ オープンエアダイナミック型
ワイヤレス対応 ワイヤレス
コーデック SBC、AAC
シリーズ -
重量 本体のみ:約10.6g×2、充電ケース:約76g
プラス機能 ながら聴き、ボイスアシスタント ほか
連続再生時間 最大4時間

革新的なスマート機能搭載モデル

耳をふさがないソニー独自の設計のワイヤレスイヤホン。周囲の音を取り込みながら、音楽の再生も可能にした「デュアルリスニング」を実現。まるで自分だけのBGMが流れているかのような、革新的な音楽コミュニケーションを体験できます。

さらに、Bluetoothでスマホなどと接続も可能。受信メッセージの読み上げや、音声によるLINEメッセージ入力・送信など、アシスト機能も充実した多機能モデルです。

SONY(ソニー)『MDR-EX150IP』

SONY(ソニー)『MDR-EX150IP』

出典:Amazon

タイプ 密閉ダイナミック型
ワイヤレス対応 有線
コーデック -
シリーズ -
重量 約3g
プラス機能 音漏れ低減、リモコン操作・ハンズフリー通話(iPhone/iPod/iPad対応) ほか
連続再生時間 -

カラフルなカラバリがそろう高コスパアイテム

コンパクトな設計ながら豊かな高音質を実現する、コストパフォーマンスにすぐれたイヤホン。パッと目を引くカラフルなデザインで、8色の豊富なカラーバリエーションがそろっています。本体だけでなく、ケーブルも同色でコーディネートした色鮮やかなカラーリングが、コーディネートアイテムとしてのアクセントにも。

音漏れに配慮した筐体構造を採用しているので、電車内などでのリスニングも安心です。

SONY(ソニー)『h.ear in 2(IER-H500A)』

SONY(ソニー)『h.earin2(IER-H500A)』 SONY(ソニー)『h.earin2(IER-H500A)』 SONY(ソニー)『h.earin2(IER-H500A)』 SONY(ソニー)『h.earin2(IER-H500A)』 SONY(ソニー)『h.earin2(IER-H500A)』 SONY(ソニー)『h.earin2(IER-H500A)』 SONY(ソニー)『h.earin2(IER-H500A)』

出典:Amazon

タイプ 密閉ダイナミック
ワイヤレス対応 有線
コーデック -
シリーズ h.ear
重量 約5g(ケーブル含まず)
プラス機能 ハイレゾ対応、ハンズフリー通話、Xperia専用「SmartKeyアプリ」対応 ほか
連続再生時間 -

ファッション性にすぐれたミディアムトーンカラー

ミディアムトーンの多彩なカラーバリエーションが魅力の、ファッショナブルなイヤホンです。「ウォークマンA40シリーズ」と同色デザインなので、セットの使用でさらにおしゃれにコーディネートを楽しめます。

小型ながら高感度のドライバーユニットを搭載し、ハイレゾ音源対応の高音質を実現します。機能性もデザイン性も求める方におすすめのモデルです。

SONY(ソニー)『STH40DJP』

ソニーイヤホンSTH40DJP:インイヤー/開放型/デュアルリスニング/マイク付2018年モデルピンクSTH40DJPP ソニーイヤホンSTH40DJP:インイヤー/開放型/デュアルリスニング/マイク付2018年モデルピンクSTH40DJPP ソニーイヤホンSTH40DJP:インイヤー/開放型/デュアルリスニング/マイク付2018年モデルピンクSTH40DJPP

出典:Amazon

タイプ オープンエアダイナミック型
ワイヤレス対応 有線
コーデック -
シリーズ -
重量 18g
プラス機能 デュアルリスニング、リモコン、ハンズフリー
連続再生時間 -

「デュアルリスニング」で音が周辺にとけこむ感覚に

耳をふさがない音導管設計を採用したオープンエアダイナミック型イヤホンです。これにより、周囲の音を聞きながらBGMのように広がりのある音を楽しむことができます。

装着は正面から目立たない下掛けスタイルとなっており、長時間着けていても蒸れずに快適さをキープします。

SONY(ソニー)『MDR-XB55AP』

ソニーイヤホン重低音モデルMDR-XB55AP:カナル型リモコン・マイク付きグリーンMDR-XB55APG ソニーイヤホン重低音モデルMDR-XB55AP:カナル型リモコン・マイク付きグリーンMDR-XB55APG ソニーイヤホン重低音モデルMDR-XB55AP:カナル型リモコン・マイク付きグリーンMDR-XB55APG ソニーイヤホン重低音モデルMDR-XB55AP:カナル型リモコン・マイク付きグリーンMDR-XB55APG

出典:Amazon

タイプ 密閉ダイナミック型
ワイヤレス対応 有線
コーデック
シリーズ -
重量 8g
プラス機能 リモコン、マイク、ハンズフリー
連続再生時間 -

重低音と遮音性を兼ね備えたイヤホン

リモコンによる操作とハンズフリーでのスマートフォンの通話が可能なイヤホンです。「ベースブースター」搭載で重低音をダイレクトに耳にとどけてくれます。

また、「アングルドイヤーピース方式」を採用することで、耳の奥で装着することができ、遮音性が増しています。

SONY(ソニー)『MDR-EX155AP』

ソニーイヤホンMDR-EX155AP:カナル型リモコン・マイク付きライトピンクMDR-EX155APP ソニーイヤホンMDR-EX155AP:カナル型リモコン・マイク付きライトピンクMDR-EX155APP ソニーイヤホンMDR-EX155AP:カナル型リモコン・マイク付きライトピンクMDR-EX155APP ソニーイヤホンMDR-EX155AP:カナル型リモコン・マイク付きライトピンクMDR-EX155APP

出典:Amazon

タイプ 密閉ダイナミック型
ワイヤレス対応 有線
コーデック -
シリーズ -
重量 3g
プラス機能 リモコン、マイク、ハンズフリー
連続再生時間 -

カラーバリエーションが豊富! ファッション感覚で

カラーバリエーションの豊富な『MDR-EX155AP』。こちらの製品は「セレーションケーブル」を採用しているためケーブルがからみにくく、ケーブルスライダーで長さ調節が可能となっています。

また、光沢感のあるハウジングがおしゃれなので、ファッション感覚で身につけるのもよいでしょう。

SONY(ソニー)『MDR-AS210』

MDR-AS210MDR-AS210B MDR-AS210MDR-AS210B MDR-AS210MDR-AS210B MDR-AS210MDR-AS210B MDR-AS210MDR-AS210B

出典:Amazon

タイプ オープンエアダイナミック型
ワイヤレス対応 有線
コーデック -
シリーズ -
重量 12g
プラス機能 防塵・防水性能、リモコン、マイク、ハンズフリー
連続再生時間 -

ループハンガーを採用したスポーツ向けイヤホン

防滴仕様で汗や水しぶきに耐えられるスポーツ向けイヤホンです。また、激しい動きにも動じない耳にかけるループハンガーを採用しています。

価格も2千円以内で購入できる手頃さなので、ランニングやトレーニング用としてもっておくのもよいでしょう。

SONY(ソニー)『IER-M9』

ソニーSONYステレオイヤホンIER-M9:マルチBAシステム/ケーブル着脱式/ハイレゾΦ4.4mmバランス標準プラグ付属 ソニーSONYステレオイヤホンIER-M9:マルチBAシステム/ケーブル着脱式/ハイレゾΦ4.4mmバランス標準プラグ付属 ソニーSONYステレオイヤホンIER-M9:マルチBAシステム/ケーブル着脱式/ハイレゾΦ4.4mmバランス標準プラグ付属 ソニーSONYステレオイヤホンIER-M9:マルチBAシステム/ケーブル着脱式/ハイレゾΦ4.4mmバランス標準プラグ付属 ソニーSONYステレオイヤホンIER-M9:マルチBAシステム/ケーブル着脱式/ハイレゾΦ4.4mmバランス標準プラグ付属 ソニーSONYステレオイヤホンIER-M9:マルチBAシステム/ケーブル着脱式/ハイレゾΦ4.4mmバランス標準プラグ付属 ソニーSONYステレオイヤホンIER-M9:マルチBAシステム/ケーブル着脱式/ハイレゾΦ4.4mmバランス標準プラグ付属 ソニーSONYステレオイヤホンIER-M9:マルチBAシステム/ケーブル着脱式/ハイレゾΦ4.4mmバランス標準プラグ付属 ソニーSONYステレオイヤホンIER-M9:マルチBAシステム/ケーブル着脱式/ハイレゾΦ4.4mmバランス標準プラグ付属 ソニーSONYステレオイヤホンIER-M9:マルチBAシステム/ケーブル着脱式/ハイレゾΦ4.4mmバランス標準プラグ付属 ソニーSONYステレオイヤホンIER-M9:マルチBAシステム/ケーブル着脱式/ハイレゾΦ4.4mmバランス標準プラグ付属 ソニーSONYステレオイヤホンIER-M9:マルチBAシステム/ケーブル着脱式/ハイレゾΦ4.4mmバランス標準プラグ付属 ソニーSONYステレオイヤホンIER-M9:マルチBAシステム/ケーブル着脱式/ハイレゾΦ4.4mmバランス標準プラグ付属

出典:Amazon

タイプ 密閉ダイナミック型
ワイヤレス対応 有線
コーデック -
シリーズ Signature
重量 11g
プラス機能 リケーブル、ハイレゾ対応
連続再生時間 -

原音を忠実に再現

こちらの製品は、自然な高音をそのまま忠実に再生することができるオプティマイズドサウンドパス構造を採用。

また、バランスド・アーマチュア・ドライバーを5基搭載し、音の透明度を高めるマグネシウムインナーハウジングを採用しているため、低音から高音までより臨場感のあるサウンドを聴かせてくれます。

SONY(ソニー)『XBA-N1』

ソニーSONYイヤホンケーブル着脱可能XBA-N1Qブラック ソニーSONYイヤホンケーブル着脱可能XBA-N1Qブラック ソニーSONYイヤホンケーブル着脱可能XBA-N1Qブラック

出典:Amazon

タイプ 密閉ハイブリッド型
ワイヤレス対応 有線
コーデック -
シリーズ XBA
重量 6g
プラス機能 リケーブル、ハイレゾ対応
連続再生時間 -

ハイレゾに対応! 重低音のリズムも正確に補正

『XBA-N1』は銀コートOFCケーブルを採用しており、よりなめらかな高音域再生を得意としています。また、「ビートレスポンスコントロール」搭載により、重低音のリズムを正確に再現することができます。

ハイレゾ再生に対応しているため、低音から高音まで高い解像度での再生が可能です。

SONY(ソニー)『MDR-EX650AP』

ソニーSONYイヤホンMDR-EX650AP:カナル型真鍮製ハウジングマイク付ブラスブラウンMDREX650APTQ ソニーSONYイヤホンMDR-EX650AP:カナル型真鍮製ハウジングマイク付ブラスブラウンMDREX650APTQ ソニーSONYイヤホンMDR-EX650AP:カナル型真鍮製ハウジングマイク付ブラスブラウンMDREX650APTQ ソニーSONYイヤホンMDR-EX650AP:カナル型真鍮製ハウジングマイク付ブラスブラウンMDREX650APTQ ソニーSONYイヤホンMDR-EX650AP:カナル型真鍮製ハウジングマイク付ブラスブラウンMDREX650APTQ

出典:Amazon

タイプ 密閉ダイナミック型
ワイヤレス対応 有線
コーデック -
シリーズ -
重量 9g
プラス機能 マイク、ハンズフリー、リモコン ほか
連続再生時間

中高音域でクリアなサウンド

こちらの製品は、ハウジングと音導管に真ちゅうを採用することで、とくに中高音域でクリアで鮮やかな音質を実現。5Hz-28,000Hzと人間の可聴音域もカバーしています。

また、ハンズフリーに対応しているため、通話や音楽を聴く際も便利です。

SONY(ソニー)『MDR-XB75AP』

ソニーSONYイヤホン重低音モデルMDR-XB75AP:カナル型リモコン・マイク付きブラックMDR-XB75APB ソニーSONYイヤホン重低音モデルMDR-XB75AP:カナル型リモコン・マイク付きブラックMDR-XB75APB ソニーSONYイヤホン重低音モデルMDR-XB75AP:カナル型リモコン・マイク付きブラックMDR-XB75APB ソニーSONYイヤホン重低音モデルMDR-XB75AP:カナル型リモコン・マイク付きブラックMDR-XB75APB ソニーSONYイヤホン重低音モデルMDR-XB75AP:カナル型リモコン・マイク付きブラックMDR-XB75APB ソニーSONYイヤホン重低音モデルMDR-XB75AP:カナル型リモコン・マイク付きブラックMDR-XB75APB

出典:Amazon

タイプ 密閉ダイナミック型
ワイヤレス対応 有線
コーデック -
シリーズ -
重量 9g
プラス機能 マイク、ハンズフリー、リモコン ほか
連続再生時間 -

迫力のあるサウンド「ベースブースター」を搭載

リモコン部分にマルチファンクションボタンとマイクを搭載。ハンズフリー通話が可能です。

また、「ベースブースター」を搭載しているため、重低音に強みをもっています。ダンスミュージックなどクラブ系の音楽などで迫力のあるサウンドを聴かせてくれるでしょう。

SONY(ソニー)『SBH24』

ソニーSONYワイヤレスイヤホンSBH24:カナル型Bluetooth対応リモコン・マイク付き2017年モデルブラックSBH24B ソニーSONYワイヤレスイヤホンSBH24:カナル型Bluetooth対応リモコン・マイク付き2017年モデルブラックSBH24B ソニーSONYワイヤレスイヤホンSBH24:カナル型Bluetooth対応リモコン・マイク付き2017年モデルブラックSBH24B ソニーSONYワイヤレスイヤホンSBH24:カナル型Bluetooth対応リモコン・マイク付き2017年モデルブラックSBH24B ソニーSONYワイヤレスイヤホンSBH24:カナル型Bluetooth対応リモコン・マイク付き2017年モデルブラックSBH24B ソニーSONYワイヤレスイヤホンSBH24:カナル型Bluetooth対応リモコン・マイク付き2017年モデルブラックSBH24B ソニーSONYワイヤレスイヤホンSBH24:カナル型Bluetooth対応リモコン・マイク付き2017年モデルブラックSBH24B ソニーSONYワイヤレスイヤホンSBH24:カナル型Bluetooth対応リモコン・マイク付き2017年モデルブラックSBH24B ソニーSONYワイヤレスイヤホンSBH24:カナル型Bluetooth対応リモコン・マイク付き2017年モデルブラックSBH24B ソニーSONYワイヤレスイヤホンSBH24:カナル型Bluetooth対応リモコン・マイク付き2017年モデルブラックSBH24B

出典:Amazon

タイプ 密閉ダイナミック型
ワイヤレス対応 ワイヤレス
コーデック SBC、AAC
シリーズ -
重量 15g
プラス機能 リモコン、マルチペアリング、NFC対応 ほか
連続再生時間 最大約6時間

最大8台までのマルチペアリングが可能

こちらの製品は、スマートフォンとワイヤレスで接続し、最大で8台まで機器登録が可能なマルチペアリングに対応しています。NFCにも対応しているため、対応のスマホにかんたんに接続することができます。

また、マルチポイントにも対応していますので、2台の携帯電話の着信待受けが可能となっています。

SONY(ソニー)『WI-C310』

ソニーSONYワイヤレスイヤホンWI-C310:Bluetooth対応/最大15時間連続再生/マイク付きフラットケーブル採用2019年モデルホワイトWI-C310WC ソニーSONYワイヤレスイヤホンWI-C310:Bluetooth対応/最大15時間連続再生/マイク付きフラットケーブル採用2019年モデルホワイトWI-C310WC ソニーSONYワイヤレスイヤホンWI-C310:Bluetooth対応/最大15時間連続再生/マイク付きフラットケーブル採用2019年モデルホワイトWI-C310WC ソニーSONYワイヤレスイヤホンWI-C310:Bluetooth対応/最大15時間連続再生/マイク付きフラットケーブル採用2019年モデルホワイトWI-C310WC ソニーSONYワイヤレスイヤホンWI-C310:Bluetooth対応/最大15時間連続再生/マイク付きフラットケーブル採用2019年モデルホワイトWI-C310WC ソニーSONYワイヤレスイヤホンWI-C310:Bluetooth対応/最大15時間連続再生/マイク付きフラットケーブル採用2019年モデルホワイトWI-C310WC ソニーSONYワイヤレスイヤホンWI-C310:Bluetooth対応/最大15時間連続再生/マイク付きフラットケーブル採用2019年モデルホワイトWI-C310WC ソニーSONYワイヤレスイヤホンWI-C310:Bluetooth対応/最大15時間連続再生/マイク付きフラットケーブル採用2019年モデルホワイトWI-C310WC ソニーSONYワイヤレスイヤホンWI-C310:Bluetooth対応/最大15時間連続再生/マイク付きフラットケーブル採用2019年モデルホワイトWI-C310WC ソニーSONYワイヤレスイヤホンWI-C310:Bluetooth対応/最大15時間連続再生/マイク付きフラットケーブル採用2019年モデルホワイトWI-C310WC ソニーSONYワイヤレスイヤホンWI-C310:Bluetooth対応/最大15時間連続再生/マイク付きフラットケーブル採用2019年モデルホワイトWI-C310WC ソニーSONYワイヤレスイヤホンWI-C310:Bluetooth対応/最大15時間連続再生/マイク付きフラットケーブル採用2019年モデルホワイトWI-C310WC

出典:Amazon

タイプ 密閉ダイナミック型
ワイヤレス対応 ワイヤレス
コーデック SBC、AAC
シリーズ EXTRA BASS
重量 19g
プラス機能 10分の充電で60分の再生が可能、マルチペアリング、マグネット連結対応、ハンズフリー通話、音声アシスタント
連続再生時間 最大15時間

AACコーデック対応の高音質ワイヤレスイヤホン

最大15時間再生のロングスタミナバッテリーを搭載し、クイック充電にも対応。また、マグネット連結と♭ケーブルを採用しているため、イヤホンがまとまって絡まりを防ぎます。

スマホをポケットから出すことなくコントロールできるほか、ハンズフリー通話にも対応しています。

「SONY(ソニー)イヤホン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
10位 SONY(ソニー)『オープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセット(SBH82D)』
9位 SONY(ソニー)『密閉型インナーイヤーレシーバー(XBA-Z5)』
8位 SONY(ソニー)『ステレオヘッドホン(IER-Z1R)』
7位 SONY(ソニー)『2-way USBオーディオ&ワイヤレスステレオヘッドセット(SBH90C)』
6位 SONY(ソニー)『インイヤーモニター(MDR-EX800ST)』
5位 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット(WF-H800)』
4位 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット(WF-SP900)』
3位 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-SP700N)』
2位 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WI-1000XM2)』
1位 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』
SONY(ソニー)『WI-SP600N』
SONY(ソニー)『WI-XB400』
SONY(ソニー)『MDR-EX31BN』
SONY(ソニー)『Xperia Ear Duo(XEA20)』
SONY(ソニー)『MDR-EX150IP』
SONY(ソニー)『h.ear in 2(IER-H500A)』
SONY(ソニー)『STH40DJP』
SONY(ソニー)『MDR-XB55AP』
SONY(ソニー)『MDR-EX155AP』
SONY(ソニー)『MDR-AS210』
SONY(ソニー)『IER-M9』
SONY(ソニー)『XBA-N1』
SONY(ソニー)『MDR-EX650AP』
SONY(ソニー)『MDR-XB75AP』
SONY(ソニー)『SBH24』
SONY(ソニー)『WI-C310』
商品名 10位 SONY(ソニー)『オープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセット(SBH82D)』 9位 SONY(ソニー)『密閉型インナーイヤーレシーバー(XBA-Z5)』 8位 SONY(ソニー)『ステレオヘッドホン(IER-Z1R)』 7位 SONY(ソニー)『2-way USBオーディオ&ワイヤレスステレオヘッドセット(SBH90C)』 6位 SONY(ソニー)『インイヤーモニター(MDR-EX800ST)』 5位 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット(WF-H800)』 4位 SONY(ソニー)『ワイヤレスステレオヘッドセット(WF-SP900)』 3位 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-SP700N)』 2位 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WI-1000XM2)』 1位 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『WI-SP600N』 SONY(ソニー)『WI-XB400』 SONY(ソニー)『MDR-EX31BN』 SONY(ソニー)『Xperia Ear Duo(XEA20)』 SONY(ソニー)『MDR-EX150IP』 SONY(ソニー)『h.ear in 2(IER-H500A)』 SONY(ソニー)『STH40DJP』 SONY(ソニー)『MDR-XB55AP』 SONY(ソニー)『MDR-EX155AP』 SONY(ソニー)『MDR-AS210』 SONY(ソニー)『IER-M9』 SONY(ソニー)『XBA-N1』 SONY(ソニー)『MDR-EX650AP』 SONY(ソニー)『MDR-XB75AP』 SONY(ソニー)『SBH24』 SONY(ソニー)『WI-C310』
商品情報
特徴 音楽も会話も楽しめる「ながら聴き」機能搭載 新開発のドライバーユニット搭載で高音質を再現 ソニー最高峰の高音質を体感できるインイヤー シーンに合わせて音楽を楽しめる2WAYタイプ プロフェッショナル仕様のインナーイヤーモニター ハイレゾ級高音質を完全ワイヤレスで 便利な音楽プレーヤー機能搭載モデル デザイン性にもすぐれた左右独立型タイプ 業界最高クラスのノイズキャンセリング機能 ワイヤレスでノイズも限りなくカット 雨などからイヤホンを守る防滴性能つき ワイヤレスで最大15時間再生のロングバッテリー 約98%のノイズカットを実現したワイヤレスモデル 革新的なスマート機能搭載モデル カラフルなカラバリがそろう高コスパアイテム ファッション性にすぐれたミディアムトーンカラー 「デュアルリスニング」で音が周辺にとけこむ感覚に 重低音と遮音性を兼ね備えたイヤホン カラーバリエーションが豊富! ファッション感覚で ループハンガーを採用したスポーツ向けイヤホン 原音を忠実に再現 ハイレゾに対応! 重低音のリズムも正確に補正 中高音域でクリアなサウンド 迫力のあるサウンド「ベースブースター」を搭載 最大8台までのマルチペアリングが可能 AACコーデック対応の高音質ワイヤレスイヤホン
タイプ オープンエアダイナミック型 密閉ハイブリッド型 密閉ハイブリッド型 密閉ダイナミック型 密閉ダイナミック型 密閉ダイナミック型 密閉バランスド・アーマチュア型 密閉ダイナミック型 密閉ハイブリッド型 密閉ダイナミック型 密閉ダイナミック型 密閉ダイナミック型 密閉ダイナミック型 オープンエアダイナミック型 密閉ダイナミック型 密閉ダイナミック オープンエアダイナミック型 密閉ダイナミック型 密閉ダイナミック型 オープンエアダイナミック型 密閉ダイナミック型 密閉ハイブリッド型 密閉ダイナミック型 密閉ダイナミック型 密閉ダイナミック型 密閉ダイナミック型
ワイヤレス対応 ワイヤレス 有線 有線 ワイヤレス、有線 有線 ワイヤレス ワイヤレス ワイヤレス ワイヤレス ワイヤレス ワイヤレス ワイヤレス ワイヤレス ワイヤレス 有線 有線 有線 有線 有線 有線 有線 有線 有線 有線 ワイヤレス ワイヤレス
コーデック SBC、AAC - - SBC、AAC、Qualcom、aptX - SBC、AAC SBC、AAC SBC、AAC SBC、AAC、LDAC SBC、AAC SBC、AAC SBC、AAC SBC、AAC、aptX SBC、AAC - - - - - - - - - SBC、AAC SBC、AAC
シリーズ - XBA Signature - - h.ear SPORTS SPORTS 1000X 1000X EXTRA BASS EXTRA BASS - - - h.ear - - - - Signature XBA - - - EXTRA BASS
重量 25.5g 約11g(ケーブル含まず) 約26g(ケーブル含まず) 約27.2g 約7g(コード含まず) 約7.6g×2 約7.3g×2(ヘッドセットのみ、アークサポーター含まず) 本体のみ:約7.6g×2、充電ケース:約45g 約58g(本体:約44g) 約8.5g×2 約21g(アークサポーター含まず) 約21g 約34g 本体のみ:約10.6g×2、充電ケース:約76g 約3g 約5g(ケーブル含まず) 18g 8g 3g 12g 11g 6g 9g 9g 15g 19g
プラス機能 ながら聴き、リモコンでスマホ操作が可能 ほか HDハイブリッド3ウェイドライバー、ハイレゾ対応 ほか HDハイブリッドドライバーシステム搭載、合計13種類のイヤーピースを付属 ほか ハイレゾ・オーディオ、マルチペアリング対応 ほか リケーブル、スタジオで聴く音を忠実に再現 DSEE HX搭載(ハイレゾ級高音質)、充電10分で約70分使用可能、音声アシスタント機能対応 ほか 防塵・防水性能、外音取り込みモード、音楽プレーヤー機能 ほか ノイズキャンセリング、外音取り込みモード、防滴性能 ほか ノイズキャンセリング機能、ハイレゾ対応、専用アプリ「Headphones Connect」対応 ほか DSEE HX搭載(ハイレゾ級高音質)、ノイズキャンセリング、デュアルノイズセンサーテクノロジー ほか デジタルノイズキャンセリング、外音取り込みモード、防滴性能 ほか 充電10分で約60分使用可能、ハンズフリー通話、マルチペアリング対応 ほか ノイズキャンセリング、ワンタッチ接続機能(ペアリング・Bluetooth接続・パワーON/OFF) ほか ながら聴き、ボイスアシスタント ほか 音漏れ低減、リモコン操作・ハンズフリー通話(iPhone/iPod/iPad対応) ほか ハイレゾ対応、ハンズフリー通話、Xperia専用「SmartKeyアプリ」対応 ほか デュアルリスニング、リモコン、ハンズフリー リモコン、マイク、ハンズフリー リモコン、マイク、ハンズフリー 防塵・防水性能、リモコン、マイク、ハンズフリー リケーブル、ハイレゾ対応 リケーブル、ハイレゾ対応 マイク、ハンズフリー、リモコン ほか マイク、ハンズフリー、リモコン ほか リモコン、マルチペアリング、NFC対応 ほか 10分の充電で60分の再生が可能、マルチペアリング、マグネット連結対応、ハンズフリー通話、音声アシスタント
連続再生時間 最大7.5時間 - - 最大7.5時間 - 最大8時間 プレーヤーモード(Bluetooth OFF):最大6時間、ヘッドホンモード(Bluetooth ON):最大3時間 NC ON/OFF:最大3時間 NC ON:最大10時間、アンビエントサウンドモード:最大12時間、NC OFF:最大15時間 NC ON:最大6時間、NC OFF:最大8時間 最大6時間 最大15時間 NC ON:最大9時間、NC OFF:最大10.5時間 最大4時間 - - - - - - - - - 最大約6時間 最大15時間
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年3月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月22日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする SONY(ソニー)イヤホンの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのSONY(ソニー)イヤホンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:イヤホン・ヘッドホン本体ランキング
楽天市場:ソニー ヘッドホン・イヤホンランキング
Yahoo!ショッピング:イヤホン、ヘッドホンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかのイヤホンをお探しの方はこちらもチェック 【関連商品】

オーディオ・ビジュアル評論家の野村ケンジさんに、ウォークマン向けイヤホンの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。いまやDAP(デジタルオーディオプレーヤー)の代表的な存在となっているウォークマンですが、そのラインナップにはさまざまなモデルが用意されています。そのなかでも、特に人気を集めて...

ゲーミングイヤホンは、家族が寝静まった深夜や、敵の足音や銃声などが重要なFPSゲームに欠かせないアイテムです。また、ヘッドホンでありがちな、耳蒸れや側圧で頭が痛くなることがないのも嬉しいポイント。本記事では、ガジェットレビュアーの東雲八雲さんに、ゲーミングイヤホンを選ぶうえでの選び方のポイント...

AKG(アーカーゲー、アコースティック・アンド・シネマ・エクイップメント・リミテット)は、1947年にオーストリアで誕生した音響機器メーカーです。同社のヘッドホン・イヤホンの特長は、原音を忠実に再現していること。初心者向けからプロユース仕様までシリーズが展開され、そのなかにはハイレゾ対応やワイ...

ゼンハイザー(Sennheiser)は、1945年創業のドイツの音響機器メーカーです。1968年に世界ではじめて開発された開放型ヘッドホンは、密閉型ではできなかった高音域の伸びを実現したヘッドホンとして世界的な大ヒットとなりました。高級な開放型のヘッドホンで定評のあるゼンハイザーですが、密閉型...

老舗オーディオブランドJVC(ジェイブイシー)によるイヤホン・ヘッドホンは、ファンも多く、これから購入を検討している方もいると思います。ラインアップが充実しているからこそ、じっくり自分に合ったものを選びたいものですよね。本記事では、ガジェット系ライター・堀井塚 高さんへの取材をもとに、JVCの...

ソニー製品は機能性・デザイン性ともに多彩なラインナップ!

音楽ライフをさらに快適に楽しむことのできるイヤホン。高い信頼を得ているソニーのイヤホンは、機能性・デザイン性ともに多彩なラインナップで登場しています。シリーズや特徴などを比較して、自分にぴったりのイヤホンを探してみてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/06/03 本文修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ハイレゾ対応イヤホンおすすめ20選|高音質から日常でも音楽を楽しもう!

ハイレゾ対応イヤホンおすすめ20選|高音質から日常でも音楽を楽しもう!

高音質なハイレゾ音源を聞くために必要なハイレゾ対応イヤホン。一見ハイレゾ対応でないイヤホンと違いがなく、価格帯もバラバラのため、どういった基準で選べばいいのか迷っている人も多いでしょう。ここでは、オーディオ&ビジュアル製品のエキスパートである折原一也さんへの取材をもとに、おすすめのハイレゾ対応イヤホンとその選び方をご紹介します。


【2020最新版】イヤホン延長ケーブルおすすめ11選|種類別に選び方も紹介

【2020最新版】イヤホン延長ケーブルおすすめ11選|種類別に選び方も紹介

「タブレットやPCをテーブルに置いて椅子に座って映画を観たい、でもイヤホンのケーブルが短い……」なんてことはありませんか。イヤホン延長ケーブルを使えば、そんな状況でもより快適に楽しむことができます。そこで、SONYストア正規代理店「コール」徳島店店長の野田博之さんと編集部が選ぶおすすめのイヤホン延長ケーブル11選と選び方をご紹介します。イヤホン延長ケーブルを購入したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。


【プロ厳選ランキング】iPhone用イヤホンおすすめ25選|マイク機能つきや高音質なイヤホンで日常を豊かに!

【プロ厳選ランキング】iPhone用イヤホンおすすめ25選|マイク機能つきや高音質なイヤホンで日常を豊かに!

高音質の製品からリーズナブルなものまで、選べるモデルが多いiPhone用イヤホン。フィット感にすぐれたものや、ワイヤレスで耳から外れにくくスポーツシーンでも音楽を楽しめるものもあります。ちょっとした選び方のコツさえつかめば、自分のライフスタイルにぴったりなイヤホンが手に入ります。この記事では、iPhone用イヤホンを選ぶときのポイントを解説し、ITライターの傍島康雄さんと編集部が選んだおすすめの25商品をご紹介します。


【2020年】ゲーミングイヤホンおすすめ20選|ワイヤレス・有線ごとに紹介

【2020年】ゲーミングイヤホンおすすめ20選|ワイヤレス・有線ごとに紹介

ゲーミングイヤホンは、家族が寝静まった深夜や、敵の足音や銃声などが重要なFPSゲームに欠かせないアイテムです。高コスパ品からプロ仕様まで本記事では、ガジェットレビュアーの東雲八雲さんと編集部が選んだゲーミングイヤホンのおすすめと選び方のポイントについてご紹介します。


2020年【中華イヤホン】おすすめ14選|ワイヤレス・リケーブルなど厳選! 人気のkzモデルも紹介!

2020年【中華イヤホン】おすすめ14選|ワイヤレス・リケーブルなど厳選! 人気のkzモデルも紹介!

中華イヤホンの特長は、高性能で音質が良く、デザイン性にすぐれ低価格なところです。この記事では、KZ(Knowledge Zenith)・JPRiDE・TFZなど各中華イヤホンメーカーの特徴や選び方を解説。あわせて、家電販売員のたろっささんと編集部のおすすめ商品をご紹介します。記事後半には各イヤホンの比較一覧表もありますのでチェックしてみてくださいね!


関連するブランド・メーカー


SONY(ソニー)

新着記事


丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

三幸製菓が販売している「丸大豆せんべい」。どこか懐かしさを覚えるようなパッケージに安心感が芽生えます。インターネットで口コミや評判を調査してみても、味や食感に満足している人が目立ちますが、実際はどうなのか気になるところ。そこで、今回は丸大豆せんべいを実食してみます。口コミや評判と比較しながら、味や食感について検証してみました。


MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

折り曲げて使うという従来のマウスとはまったく違うデザインがひときわ目を引くMicrosoftの『Arc Mouse』。ただ奇抜なデザインというだけでなく、薄くて軽量なのでバッグなどに収納しやすく、持ち運びがしやすいというメリットも。外出先で使うのに役立ちそうな『Arc Mouse』ですが、使い心地はどうでしょうか。この記事では、実際に『Arc Mouse』を購入し、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのワイヤレスマウス『MXGM10DB』。手の形状をもとにした握りやすいフォルムで、使う場所を選ばないBlueLED搭載などをウリにしています。そしてなんといっても魅力的なのは、選びやすい価格。安いうえに機能性にもすぐれたコストパフォーマンスのいい商品です。この記事ではそんな『MXGM10DB』を実際に購入して、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

顔の印象を決めるといわれるほど重要なまゆ。メイクの中で、まゆに多くの時間を割く女性も多いのではないでしょうか。現在は、ペンシルやリキッド、まゆマスカラなど、さまざまな種類のアイブロウアイテムがあるので、どれが自分に合っているのかわからない人も多いはずです。そこで今回は、プチプラで注目を集めるケイトのアイブロウを紹介します。実際にケイトのアイブロウを使った人の口コミや評判も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。


ブルボン バタークッキーの評判や口コミの真実は? 実際に食べて徹底レポート

ブルボン バタークッキーの評判や口コミの真実は? 実際に食べて徹底レポート

ブルボンから発売されている『バタークッキー』は、赤いパッケージに小麦と商品の実物の画像が描かれていて、明るくておいしそうなイメージ。インターネットの評判を見るとよい評価がたくさん見られますが、はたしてそのレビューは信じてもいいのでしょうか。そこで、『バタークッキー』を実際に購入して、口コミの是非を徹底検証しました。クッキー好きの方は、ぜひ見逃さずにご覧ください。


家電・AV機器の人気記事


>>もっと見る