【七味唐辛子おすすめ5選】フードアナリストが選ぶ|うどんや鍋料理にも!

【七味唐辛子おすすめ5選】フードアナリストが選ぶ|うどんや鍋料理にも!
日本体質改善協会 代表、フードアナリスト
平林 玲美

個々の体質を根本から改善し、内側から美しくなれる食事法を普及すべく「日本体質改善協会(JPCIA)」を設立。 オンラインによる個別指導の他、パーソナルジムやエステサロンと提携し、体質改善を目的とする食事指導を行う。 また、各種メディアにて食にまつわる美容・健康情報や今日から取り入れられる簡単ダイエット・体質改善メソッドを発信している。 フードアナリスト協会主催・食の親善大使「第4回食のなでしこ」グランプリ受賞。

七味唐辛子といえば、「赤くて辛い」イメージがありますよね。実は商品によって辛さや風味、色もさまざまあるのをご存知ですか? 一般的な乾燥タイプだけでなく、香り豊かな生タイプ(練りタイプ) のものもあるんです。フードアナリストの平林玲美さんへの取材をもとに、七味唐辛子の選び方とおすすめの商品をご紹介します。


七味唐辛子の選び方 フードアナリストが解説

フードアナリストの平林玲美さんに、七味唐辛子を選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

うどんと箸
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

うどんなどの和食にとってもよく合う七味唐辛子。好みに合わせて使い分けてみるのも良いですね。

七味の種類と配合をチェック

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト

七味唐辛子はその名のとおり、メインとなる唐辛子に加え、山椒(さんしょう) や紫蘇(しそ)、胡麻(ごま) や麻の実(あさのみ) など、7種類のスパイスが調合された薬味のことです。商品によってスパイスの種類や調合される量は異なり、風味や味わいもさまざま。原材料は、含まれる量が多いものから順に記載されています。好みのスパイスがある場合は原材料をチェックして、より多く含まれるものを選ぶといいでしょう。

また、使いみちに合わせて選ぶのもポイントのひとつ。蒲焼や濃いめの甘辛い料理には山椒が多いものを、鍋料理やうどん・そばなどにはさわやかな味わいになるゆず表皮やみかんの皮が調合されたものが相性抜群です。

「乾燥タイプ」と「生(練り) タイプ」 のちがい

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト

乾燥タイプが一般的な七味唐辛子ですが、最近では乾燥や加熱処理をしていない、生(練り) タイプの七味唐辛子もあります。生(練り) タイプはその名のとおり、生のまま配合されているので香りが強く、豊かな風味が特徴。しっとりとして粘り気があるので食材と絡みやすく、口の中でうまみが広がります。ただし加熱処理には向いていません。

素材の下味やソース、煮込み料理などのスパイスとして使用したいときは乾燥タイプを選びましょう。ご飯のお供やお酒のアテ、鍋料理の薬味にそのまま使用したい方や、コク深い味わいを求める場合には生(練り) タイプの七味唐辛子がおすすめです。

根元 八幡屋礒五郎『七味唐辛子』

乾燥タイプの七味唐辛子。独自の製法・秘伝の調合により作られた、八幡屋礒五郎の定番商品です。

>> Amazonで詳細を見る

パッケージやうま味調味料の有無にも注目

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト

七味唐辛子は香りも大切なポイント。チャックつきではないなど、密閉しにくく空気に触れやすいパッケージは開封後から香りが飛びやすくなっています。購入の際は使用頻度を考えて、容量やパッケージにも注目しましょう。使用頻度の少ない方は小分けになっているものや、少量のものを選ぶと最後まで香りを楽しむことができます。

また、うま味調味料(グルタミン酸・グアニル酸などのうま味成分を、水に溶けやすく使いやすくしたもの)が多すぎるものは、七味本来の風味を感じにくくなってしまうので要注意です。原材料を確認し、あまりにも添加物が多いものは避けるようにしてください。

原了郭『黒七味 木筒』

手になじむ木箱に入った黒七味は、6gと少量で使いやすいです。高級感のある木筒なので贈り物にもぴったり。

>> Amazonで詳細を見る

七味唐辛子おすすめ5選! フードアナリストが厳選

上で紹介した七味唐辛子の選び方のポイントをふまえて、フードアナリストの平林玲美さんに選んでもらったおすすめ商品をご紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

根元 八幡屋礒五郎『七味唐辛子』

根元八幡屋礒五郎『七味唐辛子』 根元八幡屋礒五郎『七味唐辛子』 根元八幡屋礒五郎『七味唐辛子』

出典:楽天市場

内容量 14g
原材料 唐辛子、陳皮、胡麻、麻種、紫蘇、山椒、生姜(一部にごまを含む)
Thumb lg b278e4f6 756a 48d0 ad89 3a875987a044

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト

秘伝の調合で辛さが際立つ七味唐辛子

風味の豊かさが特徴の七味唐辛子で、辛すぎないので小さなお子さまや辛いものがあまり得意でない方にもおすすめです。素材そのものの味を引き立てるようなバランスのいい味わいで、どんなお料理にもマッチします。

缶タイプですが中身は2袋に小分けされているため、使用頻度が少ない方でも香りが飛ぶのをあまり気にせず使えるのがうれしいポイントです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

京都森勝『ゆず七味』

京都森勝『ゆず七味』 京都森勝『ゆず七味』 京都森勝『ゆず七味』 京都森勝『ゆず七味』 京都森勝『ゆず七味』 京都森勝『ゆず七味』 京都森勝『ゆず七味』 京都森勝『ゆず七味』 京都森勝『ゆず七味』

出典:Amazon

内容量 25g
原材料 ゆず粉(大分県産/柚子表皮乾燥粉)、唐辛子、胡麻(白・黒)、陳皮(みかんの皮)、麻の実、青紫蘇、大分県産青海苔
Thumb lg b278e4f6 756a 48d0 ad89 3a875987a044

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト

香りを楽しみたい方にぴったり! ゆず風味の七味

ゆず七味をお探しの方にはぴったりな七味唐辛子。ゆずの名産地である大分県産のゆず表皮がたっぷりと調合されているので、振りかけた瞬間からさわやかなゆずの香りを楽しむことができます。ゆずだけでなくみかんの皮も調合されているため、ほんのり甘い香りがするのも特徴です。

鍋料理やうどんなどの温かい料理にはもちろん、漬物や塩辛、納豆などクセのあるものとも相性が抜群。ひと振りで臭みがやわらぎ、お子さまでも食べやすくなります。麻の実抜きのオーダーも可能なので、麻の実独特の食感が苦手な方にもうれしいゆず七味です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

やげん堀 七味唐辛子本舗『七味唐辛子 大辛』

やげん堀七味唐辛子本舗『七味唐辛子大辛』

出典:Amazon

内容量 27g
原材料 焼唐辛子、唐辛子、黒ごま、陳皮(みかんの皮)、 山椒、けしの実、麻の実
Thumb lg b278e4f6 756a 48d0 ad89 3a875987a044

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト

ピリッとした辛みがたまらない、伝統的な七味唐辛子

辛いものには目がない方におすすめしたい七味唐辛子。大辛以外にも小辛、中辛の七味唐辛子も販売されていて、中辛の約2倍の辛さが大辛です。そのため少量でもしっかりとした辛味を感じることができます。

きんぴらやうどん、そばなどの濃い味にも負けない香りと辛さで、食欲をかき立てること間違いなし。山椒のピリッとした刺激もしっかり感じられるので、蒲焼など甘辛ダレにもよく合います。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

原了郭『黒七味 木筒』

原了郭『黒七味木筒』 原了郭『黒七味木筒』 原了郭『黒七味木筒』

出典:Amazon

内容量 6g
原材料 白ごま、唐辛子、山椒、青のり、けしの実、黒ごま、おの実
Thumb lg b278e4f6 756a 48d0 ad89 3a875987a044

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト

木筒がポイント! 山椒の刺激を感じられる七味

濃い茶色が特徴的な七味唐辛子。製造過程でそれぞれの素材を煎ってもみ込んでいるので香りがよく、唐辛子の辛味よりも山椒のピリッとした刺激が舌に残ります。

辛味だけでなくコクも感じられるので、丼ものや麺類との相性はもちろん、豆腐や魚など比較的あっさりとした食材との相性も抜群です。高級感のある木筒でちょっとした贈りものにもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

久原本家『茅乃舎 生七味』

久原本家『茅乃舎生七味』

出典:www.kubara.jp

内容量 60g
原材料 赤唐辛子、黄ゆず皮、海塩、山椒、黒ごま、生姜、青海苔
Thumb lg b278e4f6 756a 48d0 ad89 3a875987a044

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト

料理を引き立てる風味豊かな生タイプの七味

乾燥も加熱もせずに作られた、生タイプの七味唐辛子です。ねっとりとした食感と、あとからジワジワ追いかけてくる辛味がクセになります。

鍋料理の薬味にはもちろん、グリルチキンやポークソテーなどの肉料理や焼き魚など、さまざまな料理にベストマッチ。素材の臭みを消しながらうまみを引き出してくれるので、少量でもグッと味わいがランクアップします。しっとりしたタイプなのでお刺身の薬味としてもおいしくいただけます。

「七味唐辛子」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
根元 八幡屋礒五郎『七味唐辛子』
京都森勝『ゆず七味』
やげん堀 七味唐辛子本舗『七味唐辛子 大辛』
原了郭『黒七味 木筒』
久原本家『茅乃舎 生七味』
商品名 根元 八幡屋礒五郎『七味唐辛子』 京都森勝『ゆず七味』 やげん堀 七味唐辛子本舗『七味唐辛子 大辛』 原了郭『黒七味 木筒』 久原本家『茅乃舎 生七味』
商品情報
特徴 秘伝の調合で辛さが際立つ七味唐辛子 香りを楽しみたい方にぴったり! ゆず風味の七味 ピリッとした辛みがたまらない、伝統的な七味唐辛子 木筒がポイント! 山椒の刺激を感じられる七味 料理を引き立てる風味豊かな生タイプの七味
内容量 14g 25g 27g 6g 60g
原材料 唐辛子、陳皮、胡麻、麻種、紫蘇、山椒、生姜(一部にごまを含む) ゆず粉(大分県産/柚子表皮乾燥粉)、唐辛子、胡麻(白・黒)、陳皮(みかんの皮)、麻の実、青紫蘇、大分県産青海苔 焼唐辛子、唐辛子、黒ごま、陳皮(みかんの皮)、 山椒、けしの実、麻の実 白ごま、唐辛子、山椒、青のり、けしの実、黒ごま、おの実 赤唐辛子、黄ゆず皮、海塩、山椒、黒ごま、生姜、青海苔
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月17日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 七味唐辛子の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの七味唐辛子の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:唐辛子ランキング
楽天市場:七味唐辛子ランキング
Yahoo!ショッピング:七味唐辛子ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

フードアナリストからアドバイス

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト

七味初心者は「麻の実抜き」か「柑橘表皮入り」が◎

七味唐辛子は商品によって風味や辛味が異なる、とても奥深さのあるスパイスです。お好みの味わいや使いみちに合わせて最適なものを購入しましょう。ふだんあまり七味唐辛子を使わない方や、独特の香りが苦手な方は「麻の実抜き」のものを選ぶのもおすすめです。麻の実特有のガリッとした食感がないぶん、小さなお子さまでも抵抗なくいただけます。

また、ゆずなど柑橘(かんきつ) 系の表皮が使用されているものを選ぶと、さわやかな香りでグッと使いやすくなるのでぜひお試しください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:kelly、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/17 一部コンテンツと価格を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 秋元清香)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


チョレギサラダドレッシングおすすめ13選|自宅で気軽に焼肉屋の味を!

チョレギサラダドレッシングおすすめ13選|自宅で気軽に焼肉屋の味を!

管理栄養士の渡辺愛理さんへの取材をもとに、チョレギサラダに合うドレッシングの選び方とおすすめの商品を厳選! キユーピーや日清オイリオなどのメーカーから、牛角などの人気焼肉店から販売されている商品も紹介します。好みの味や使う量を確認して、自分にぴったりのチョレギサラダドレッシングをみつけてくださいね。


アマランサスおすすめ10選|栄養素がたっぷり入ったスーパーフード!

アマランサスおすすめ10選|栄養素がたっぷり入ったスーパーフード!

料理研究家のRyogoさん監修のもと、アマランサス選びのポイントとおすすめの商品を紹介します! 栄養価が高くスーパーフードとして注目を集めるアマランサス。選ぶときには国産か外国産か、アマランサス100%かどうかなど気にすべきポイントがあります。この記事では、そんなアマランサスの食べ方や各通販サイトの売れ筋ランキングも紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


バーベキューソースおすすめ人気12選|ソースの作り方や活用レシピも紹介!

バーベキューソースおすすめ人気12選|ソースの作り方や活用レシピも紹介!

料理研究家・指宿さゆりさんと編集部が選んだ市販のバーベキューソース12商品を紹介します。肉や野菜を直火で焼くバーベキューは、アウトドア料理の定番です。BBQソースを使ったレシピや、ソースの作り方も載せています。記事後半には、Amazonの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


プロ厳選のめんつゆおすすめ5選と通販サイト人気ランキング10選|そばやうどんに!

プロ厳選のめんつゆおすすめ5選と通販サイト人気ランキング10選|そばやうどんに!

本記事ではフードアナリストの平林玲美さんに、めんつゆを選ぶときのポイントとおすすめの商品を教えてもらいました。また、通販サイトの人気ランキングも紹介しています。ぜひ参考にして、自分好みのめんつゆを見つけて、料理の幅を広げてみてくださいね。


醤油、味噌、塩ベースの焼肉のたれおすすめ25選と通販サイト人気ランキング10選

醤油、味噌、塩ベースの焼肉のたれおすすめ25選と通販サイト人気ランキング10選

飲食店コンサルタント・大槻洋次郎さんと編集部が厳選した、焼肉のたれのおすすめ商品をたっぷり紹介! 醤油、味噌、塩とベースの味別に紹介しています。化学調味料や保存料無添加のものや、高級焼肉店の味が楽しめるものまでさまざまな商品があるので、ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。記事の後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載。好みの焼肉のたれをみつけてください!


関連するブランド・メーカー


久原本家

新着記事


クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

アッセンダーは登高器とも呼ばれるクライミング時に使用するギア。ロープ上に固定し、クライミングを効率よくするものです。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめの商品を紹介します。サイズ・重量・右手用と左手用など、クライミング用アッセンダーの選び方についても解説していますので、ぜひ参考にしてください。


火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

キャンプやバーベキューで炭を使って火を起こすとき、うちわであおいでいると時間がかかりますが、火起こし送風機を使えば、効率よく炭に風を送り、かんたんに火を起こすとができます。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだ、電動式と手動式それぞれのおすすめ商品をご紹介します。効率よく火を起こして、バーベキューやたき火を快適に楽しみましょう!


菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

野菜を刻んだり切ったりするときに大活躍する「菜切り包丁」。しかし菜切り包丁といっても素材・大きさがさまざまで、なにを選べばいいか悩んでしまいますよね。この記事では、フードコーディネーターの加治佐由香里さんと編集部が、菜切り包丁の選び方と厳選したおすすめの12商品をご紹介します。


2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

ギターとアンプをシールドを使わずに接続できる機材がギターワイヤレスシステム。それぞれ、チャンネル数、使用周波数帯、通信可能範囲などが異な音楽機材です。そこで、 ピアノ講師/元大手楽器メーカー勤務・山野辺祥子さんと編集部で、ギターワイヤレスシステムを選ぶときのポイントと、おすすめ商品12選をご紹介します。


ミニカーのおすすめ商品12選|素材、手押し・プルバック型など厳選!

ミニカーのおすすめ商品12選|素材、手押し・プルバック型など厳選!

子どものとき大好きだったミニカー。大人にとっても単なるオモチャではありません。バス、スポーツカー、パトカー、消防車など、車は今でも男の子の憧れ。そこで、大人と子どもが一緒に遊べるミニカーのおすすめ商品12選を、保育士の武田優希さんと編集部が厳選しました。選び方もあわせてご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る