赤ちゃん用ベッドガードのおすすめ6選|使用期間を守って安全に使おう!

ベッドフェンス ベッドガード 無添加素材 お布団ズレ 蹴り出し お子様のベッドからの 転落防止 組み立ても簡単 幼児用 収納便利 1枚セット 日本語説明書付き (1.8m) (1.8m)
出典:Amazon

ベッドに取りつけて転落を防止したり、寝返りを打ってぶつかったときにケガをしないよう守ってくれる「赤ちゃん用ベッドガード」。

この記事では、ベビーグッズ・コンシェルジュの白石佳子さんとママ編集部が、赤ちゃん用ベッドガードの選び方とおすすめ商品を紹介!

そもそもベッドガードって必要? いつからいつまで使う? など気になる疑問もここで解決! 記事の後半では、18カ月未満の赤ちゃんのために、ベッドガードを使わない落下防止策も紹介しています。


この記事を担当するエキスパート

ベビーグッズ・コンシェルジュ
白石 佳子

小学校教師を経て大手ベビー用品メーカーで商品企画担当として勤務。 手がけた商品は「グッドデザイン賞金賞」を受賞。 その後育児関連カタログ誌のバイヤー職などを経て、現在はベビーグッズ・コンシェルジュとして延べ1500名のプレママやママに育児グッズ講座を実施。 ベビーグッズによる赤ちゃんの事故を減らすために、そして不安を抱えながら育児しているママをサポートするために活動中。 新米パパママの育児を助けるオリジナルベビー服「バルーンオール」はキッズデザイン賞を受賞。 メディア歴:NHK おはよう日本

マイナビおすすめナビ編集部

おすすめナビでは、主に『ベビーキッズ』を担当。流行りにはワンテンポ遅れて結局全部乗る系の20代ママ編集部員。毎月20誌以上の雑誌を読み漁り、とくにベビーグッズ、便利グッズ、おしゃれ家電・雑貨情報アンテナは24時間営業中! 己が最高と思ったモノや文化は、惜しみなく全世界に叫びたいタイプ。最近のマイブームは、子供が寝たあとに身を削って1.5倍速で観る韓ドラ。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

赤ちゃん用ベッドガードおすすめ比較一覧

画像
WOOCE『ベッドフェンス』
日本育児『ベッドフェンス SG』
B-SHOW『ベッドフェンス』
ceme『ベッドフェンス』
weegoamigo(ウィーゴアミーゴ)『AIRWRAP(エアーラップ)』
フジキ『ベビーポルカ ベッドガードパット』
商品名 WOOCE『ベッドフェンス』 日本育児『ベッドフェンス SG』 B-SHOW『ベッドフェンス』 ceme『ベッドフェンス』 weegoamigo(ウィーゴアミーゴ)『AIRWRAP(エアーラップ)』 フジキ『ベビーポルカ ベッドガードパット』
商品情報
特徴 赤ちゃんがケガしにくいベッドフェンス SGマーク取得の安心ベッドフェンス 高さ調整ができるベッドフェンス 赤ちゃんの様子を確認しやすい透過メッシュ 100%コットンで赤ちゃんの肌に優しい リバーシブルのベッドガード
タイプ フェンスタイプ フェンスタイプ フェンスタイプ フェンスタイプ バンパータイプ バンパータイプ
サイズ 幅180cm 44×140cm 2m 幅120~220cm、高さ70~93cm (約)139×27cm×2個、(約)71×27cm×2個 (約)70×120×28cm
素材 - - - 表地:コットン100%、中綿:ポリエステル100% 生地:綿100%、中材:ウレタンフォーム
安全面 Y型セーフティベルトつき アンカーベルトでしっかり固定 隙間をなくした挟まれ防止 スチールパイプが発泡海綿で包まれている 紐なしのマジックテープ固定 -
利便性 フェンスを上下に動かせる フェンスを倒せる フェンスを上下に動かせる 高さ調整が可能 調節可能な4ピース構造 -
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年4月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月16日時点 での税込価格

赤ちゃん用ベッドガードとは?

ぬいぐるみと枕が置かれたベビーベッドとベッドガード
Pixabayのロゴ

赤ちゃんは寝ているあいだも危険がいっぱい。眠っているときも寝返りをしますし、寝相が悪い子はコロコロ転がってベッドから落ちてしまったり、かたい柵にぶつかってケガをする可能性もあります。

そんな不安を軽減してくれるのが「ベッドガード」。ベッドガードがあれば、赤ちゃんの思わぬケガや転落を防止することができます

ベッドガードは必要? 先輩ママの体験談

ベビーベッドを卒業し、高さがある大人のベッドに移動しました。そのとき、夜中の赤ちゃんの「移動距離」に驚かされました。枕元に寝かせても、夜中に「ドン!」と落ちる音がして抱きかかえることもしばしば。足元側から落ちてしまったのでびっくりです。

そんなことがあってからはすぐにベッドガードを購入。対象年齢を確認し、大人用のベッドに取り付ける柵タイプのベッドガードを使っています。(Mさん/2歳女の子)

おすすめ商品をすぐチェックしたい方はこちら

赤ちゃん用ベッドガードの種類と役割

赤ちゃん用ベッドガードは、タイプによって役割が変わるので、まずは種類についてチェックしていきましょう。

◆クッションタイプ:固いベッドの柵に赤ちゃんがあたってケガをしないように守る役割。
◆フェンスタイプ:高さのあるベッドから赤ちゃんが転落しないように守る役割。

フェンスタイプ|大人用のベッドに取り付けるなら

 

大人用のベッドに取りつけるなら、フェンスタイプを選びましょう。赤ちゃんがベッドから転落することを防ぐためのもので、赤ちゃんと添い寝するときにぴったりです。

ただし、フェンスタイプは生後18カ月未満の子どもには使用しないようSG基準で定められています。使用期間を守って、我が子の安全を守りましょう。

バンパータイプ|ベビーベッドに取り付けるなら

ベビーベッドに取りつけるなら、クッションタイプ(バンパータイプ)がぴったり。ベビーベッドの固い柵に取り付けるクッション素材の柵で、赤ちゃんがぶつかっても痛くないようになっています。全周型や半周型、ノット型があるので、赤ちゃんに合わせて選びましょう。

全周型|寝返りの多い赤ちゃんに

 

寝返りの多い赤ちゃんには、ベビーベッドを一周囲む形の全周型がおすすめです。たくさん動くとベッドの端にぶつかったり柵に体が挟まってしまう危険がありますが、全周型ならそれらの危険を防止することができます。

半周型|寝返りの少ない赤ちゃんに

 

寝返りの少ない赤ちゃんなら、半周型がいいでしょう。こちらは、ベビーベッドの半分を囲むタイプ。半周型は、おむつ替えなどがしやすいというメリットがあります。

ノット型|ベビーベッド以外にも使えて汎用性が高い

 

最近は、ノットタイプのベッドガードも人気です。ノットタイプは、太い三つ編みのような形状のクッションのこと。ベビーベッドだけでなく、ベビーカートにも一周巻いたり、多機能に使えるのが特徴です。色んな形状のベビーベッドに対応するだけでなく、見た目がなんともかわいらしいのもポイントです。

赤ちゃん用ベッドガードの選び方

ここからは、赤ちゃん用ベッドガードの選び方を解説! 種類や素材に注目して、安全なベッドガードを選んでいきましょう。

幅や高さなどサイズをしっかり吟味して

 

サイズが合わないベッドガードでは意味がありませんので、使用しているベッドに合わせてサイズを吟味しましょう。ベビーベッドをしっかりと覆える高さがあるベッドガードを選ぶと安心できますよ。

大人用ベッドに取りつける場合は、マットレスの厚さも考慮して選んでくださいね。安全基準をクリアしていることを証明するSGマークがついているものなら、安心して使用できます。

赤ちゃんが快適に過ごせる素材で選ぶ

 

バンパータイプは、赤ちゃんが体をぶつけてもケガをしないように、。中綿が厚いタイプを選ぶと安全です。赤ちゃんが直接触れる表地の素材は、敏感な肌で触れても大丈夫なよう、綿などの天然素材を使用したものがおすすめです。

フェンスタイプのベッドガードは、メッシュ素材など、赤ちゃんが触れても息をしづらくない素材を選んでいきましょう。

取りつけ方法や安全性の高さも確認して

 

赤ちゃんが安全に過ごせるように、構造や取りつけ方法も要チェック。ベッドガードが外れてしまうと赤ちゃんに覆いかぶさって危険なので、外れにくい構造のものを選ぶようにしましょう。

フェンスタイプの場合は、外れにくいアンカーベルトつきのものを選ぶといいです。金属のパーツがしっかりと布などで覆われており、むき出しになっていないかチェックしておくと安心です。

フェンスタイプは倒せるものだとお世話がラク

 

ベッドガードは赤ちゃんの安全性ももちろん大切ですが、お世話のしやすさを考慮することで、育児をよりスムーズに行なうことができます。

全周型のベッドガードの場合は、一部を取り外せるタイプを選ぶとおむつ替えなどがしやすくなりますよ。フェンスタイプなら、フェンスを倒せるものを選ぶとお世話がラクになります。

赤ちゃん用ベッドガードおすすめ4選【フェンス】 倒せるタイプはお世話がスムーズ!

フェンスタイプの赤ちゃんベッドガードをご紹介します。こちらは大人用ベッドに設置するもので、赤ちゃんがベッドから転落するのを防止することができますよ

エキスパートのおすすめ

WOOCE『ベッドフェンス』

WOOCEベッドフェンスベッドガード無添加素材曲がり支柱デザインお布団ズレ蹴り出しお子様のベッドからの転落防止組み立ても簡単幼児用収納便利1枚セット日本語説明書付き(1.8M) WOOCEベッドフェンスベッドガード無添加素材曲がり支柱デザインお布団ズレ蹴り出しお子様のベッドからの転落防止組み立ても簡単幼児用収納便利1枚セット日本語説明書付き(1.8M) WOOCEベッドフェンスベッドガード無添加素材曲がり支柱デザインお布団ズレ蹴り出しお子様のベッドからの転落防止組み立ても簡単幼児用収納便利1枚セット日本語説明書付き(1.8M) WOOCEベッドフェンスベッドガード無添加素材曲がり支柱デザインお布団ズレ蹴り出しお子様のベッドからの転落防止組み立ても簡単幼児用収納便利1枚セット日本語説明書付き(1.8M) WOOCEベッドフェンスベッドガード無添加素材曲がり支柱デザインお布団ズレ蹴り出しお子様のベッドからの転落防止組み立ても簡単幼児用収納便利1枚セット日本語説明書付き(1.8M) WOOCEベッドフェンスベッドガード無添加素材曲がり支柱デザインお布団ズレ蹴り出しお子様のベッドからの転落防止組み立ても簡単幼児用収納便利1枚セット日本語説明書付き(1.8M) WOOCEベッドフェンスベッドガード無添加素材曲がり支柱デザインお布団ズレ蹴り出しお子様のベッドからの転落防止組み立ても簡単幼児用収納便利1枚セット日本語説明書付き(1.8M)

出典:Amazon

ベビーグッズ・コンシェルジュ:白石 佳子

ベビーグッズ・コンシェルジュ

WOOCE『ベッドフェンス』はフェンスを垂直方向に降ろせるので、狭いベッドルームでも使い勝手抜群。ベッドの間に隙間がないところも安心ですね。

赤ちゃんがケガしにくいベッドフェンス

メッシュ構造で通気性のいいベッドフェンスです。L型コネクタを採用しているので接合部に隙間がなく、赤ちゃんが指を挟んでしまう心配もありません

落ち着いた色合いなので、インテリアにもなじみます。Y型セーフティベルトつきで、ベッドにしっかりと固定できて安全ですよ。パイプは布で包まれているので、ぶつかってもケガしにくいです。

日本育児『ベッドフェンス SG』

日本育児『ベッドフェンスSG』 日本育児『ベッドフェンスSG』 日本育児『ベッドフェンスSG』 日本育児『ベッドフェンスSG』 日本育児『ベッドフェンスSG』 日本育児『ベッドフェンスSG』 日本育児『ベッドフェンスSG』 日本育児『ベッドフェンスSG』 日本育児『ベッドフェンスSG』 日本育児『ベッドフェンスSG』 日本育児『ベッドフェンスSG』 日本育児『ベッドフェンスSG』 日本育児『ベッドフェンスSG』 日本育児『ベッドフェンスSG』

出典:Amazon

SGマーク取得の安心ベッドフェンス

ベビー用品を展開している国内メーカー・日本育児のベッドフェンス。140cmのワイド設計なので、安心して使えますよ。SGマークを取得している、信頼できる商品です。

布製のネットなので、通気性が高く快適にすごせます。ガード部分はクッションが入っているので、万が一ぶつかってもケガをしにくいでしょう。収納袋つきなので、使わないときはきれいにしまっておけます

B-SHOW『ベッドフェンス』

B-SHOW『ベッドフェンス』 B-SHOW『ベッドフェンス』 B-SHOW『ベッドフェンス』 B-SHOW『ベッドフェンス』 B-SHOW『ベッドフェンス』 B-SHOW『ベッドフェンス』 B-SHOW『ベッドフェンス』

出典:Amazon

高さ調整ができるベッドフェンス

大人用ベッドに取りつけて使うベッドフェンスです。24段階の高さ調節が可能なので、赤ちゃんの成長に合わせて使えますよ。フェンスを上げ下げできるので、赤ちゃんのお世話がスムーズ。

フェンスをおろしてもマットレスと段差にならない構造で、ベッドからの出入りもカンタンです。赤ちゃんをそっとベッドに寝かせる際に邪魔にならないのもうれしいですね。組み立てがカンタンなので、届いてからすぐに使用できます。

ceme『ベッドフェンス』

ceme『ベッドフェンス』 ceme『ベッドフェンス』 ceme『ベッドフェンス』 ceme『ベッドフェンス』 ceme『ベッドフェンス』 ceme『ベッドフェンス』 ceme『ベッドフェンス』

出典:Amazon

赤ちゃんの様子を確認しやすい透過メッシュ

120cm・150cm・180cmの高さのベッドに適合するベッドフェンスです。ボタンを押しながら操作することで、柵を垂直に上げ下げすることが可能。お使いのマットレスに合わせて調整できますよ。

スチールのパイプにはスポンジで包まれているため、赤ちゃんがパイプに体をぶつけてしまっても安心。通気性がいいだけでなく、低い位置からでも赤ちゃんの様子を確認できる透過メッシュの柵となっています。

赤ちゃん用ベッドガードおすすめ2選【バンパー】 おしゃれで出産祝いにも人気!

バンパータイプの赤ちゃんベッドガードをご紹介します。ベビーベッドに取りつけて、赤ちゃんが寝返りを打ってぶつけてしまったときのケガ防止や、柵に体がはさまってしまうのを防ぐことができます。

weegoamigo(ウィーゴアミーゴ)『AIRWRAP(エアーラップ)』

weegoamigo(ウィーゴアミーゴ)ベビーベッドガードサイドガードベビーベッドバンパーエアーラップAIRWRAPスターナイトグレーStarryNight weegoamigo(ウィーゴアミーゴ)ベビーベッドガードサイドガードベビーベッドバンパーエアーラップAIRWRAPスターナイトグレーStarryNight weegoamigo(ウィーゴアミーゴ)ベビーベッドガードサイドガードベビーベッドバンパーエアーラップAIRWRAPスターナイトグレーStarryNight

出典:Amazon

100%コットンで赤ちゃんの肌に優しい

オーストラリアの老舗おくるみブランド、ウィーゴアミーゴのベッドガードです。表地は100%コットン、中綿は通気性のいいポリエステルの層となっており、赤ちゃんが快適に過ごせる工夫が凝らされています。

4ピースすべてのバンパーが長さ調節可能なので、ほとんどのベッドに合わせられますよ。紐ではなくマジックテープでしっかりと留められるのもうれしいところ。洗濯機で洗えるので、お手入れもカンタンですよ。

フジキ『ベビーポルカ ベッドガードパット』

フジキ『ベビーポルカベッドガードパット』 フジキ『ベビーポルカベッドガードパット』 フジキ『ベビーポルカベッドガードパット』

出典:楽天市場

リバーシブルのベッドガード

ベビー商品を展開しているフジキのベッドガード。全周タイプながら、比較的お手ごろな価格で購入できます。

チェック柄とドット柄のリバーシブルになっているので、好みに合わせて使えますよ。生地はコットン100%の優しい作り。中材はウレタンフォームなので、赤ちゃんがぶつかってもしっかり衝撃を吸収してくれます

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 赤ちゃんベッドガードの売れ筋をチェック

楽天市場、Yahoo!ショッピングでの赤ちゃんベッドガードの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:ベッドガード・サイドガードランキング
Yahoo!ショッピング:ベッドガードランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【FAQ】ベッドガードの気になるQ&A

赤ちゃんを抱っこするママ
ペイレスイメージズのロゴ

Q: ベッドガードはいつからいつまで使う?

◆いつから:1歳半以降~
◆いつまで:ベッドからの転落の心配がなくなるまで


いつから使用できるかについては、SGマークを扱う製品安全協会が「幼児用ベッドガード認定基準及び基準確認方法」を定めています。そこで、18カ月未満の赤ちゃんは使用してはいけないと定められています。安全のため、使用は1歳半を過ぎてからにしましょう。これは、ベッドガードに関連する乳児の窒息事故のケースが過去に数件あったためです。1歳半を過ぎ、ベッドから落下するのを防止する必要があった場合に使用しはじめましょう。

また、いつまで使うかという時期は明確な決まりがありません。「赤ちゃん用」と記載があっても、大人だって使っても大丈夫! ベッドからの転落の心配がなくなるまで使用し続けましょう。

Q: ベビーベッドを卒業した18カ月未満の赤ちゃんはどうするべき?

大人のベッドに取り付けるタイプのベッドガードの使用は、18カ月以上からと決められています。事故を防止するために必ず守らなければいけません。そのため、ベビーベッドを卒業した18カ月未満の赤ちゃんは、ベッドガードを使うことなく落下防止対策をしていきましょう。

◆布団セットを購入し、そもそも高さが出ないよう工夫する
◆ベッドインベッドを使用する

ベビー枕やお昼寝マットのおすすめ記事はこちら

安全性の高いベッドガードを選んで

赤ちゃんベッドガードのおすすめ商品をご紹介しました。赤ちゃんが寝ているあいだは、ママも目を離すことがあるでしょう。そのため、安全性の高い商品を選ぶのが第一です。

そのうえで、使い勝手や気に入ったデザインを選んでいきましょう。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ベビー枕おすすめ25選【いつからいつまで?】吐き戻し・絶壁防止に!

ベビー枕おすすめ25選【いつからいつまで?】吐き戻し・絶壁防止に!

寝ている赤ちゃんの頭をしっかり支えてくれる「ベビー枕」。赤ちゃんの頭の形や吐き戻しが気になる人ならぜひ取り入れたいアイテムですが、いつからいつまで必要なのかわからない方も多いですよね。この記事では、ベビー枕が必要な理由と選び方、おすすめの商品も厳選! 丸洗いできる衛生的なものから、出産祝いにもおすすめのおしゃれデザインまでたっぷり紹介します。記事の後半では、通販サイトの人気売れ筋ランキングやお手入れの仕方も紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

tag icon ベビー寝具 , ベビーベッド・ベビー寝具 , ベビー用品

【助産師監修】収納付きベビーベッドのおすすめ10選&ランキング|安全に使いやすい!

【助産師監修】収納付きベビーベッドのおすすめ10選&ランキング|安全に使いやすい!

この記事では、助産師セラピストの松浦 淳さんとママ編集者が、収納付きベビーベッドのおすすめ商品をご紹介! いつまで使えるのかの疑問も解消。キャスターつきで掃除がしやすいものや、成長に合わせて高さ調節ができるものなど便利な商品をピックアップ!助産師が選ぶおすすめランキングも参考にして、安全で使いやすい商品を選んでくださいね。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

tag icon ベビーベッド , ベビーベッド・ベビー寝具 , ベビー用品

折りたたみベビーベッドおすすめ7選|持ち運び・収納に便利!《口コミも》

折りたたみベビーベッドおすすめ7選|持ち運び・収納に便利!《口コミも》

ベビーベッドが必要かどうかは出産を前に考えることのひとつですが、どうしても場所を取りがちで、使用期間が短いのが難点ですよね。そんなときに検討したいのが、せまい空間でも気軽に使用できる「折りたたみベビーベッド」。この記事では、妊娠・出産・育児相談の専門家である助産師ナキさんへの取材をもとに、折りたたみベビーベッドの選び方とおすすめ商品をご紹介します。人気の西松屋やカトージの商品も紹介しています。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてくださいね!

tag icon ベビーベッド , ベビーベッド・ベビー寝具 , 寝かしつけグッズ

おねしょシーツおすすめ18選【赤ちゃん・大人用も】防水で布団を濡らさない!

おねしょシーツおすすめ18選【赤ちゃん・大人用も】防水で布団を濡らさない!

子育てに「おねしょ」はつきもの。そんなときに助けてくれるのが、寝具が濡れてしまうのをカバーしてくれる「おねしょシーツ」。月齢が低い赤ちゃんの吐き戻し対策にもなります。この記事では、5児ママでもある看護師・小坂 恵さん監修のもと、おねしょシーツの選び方とおすすめ商品を紹介します。ベビーキッズ用のほか、介護用として使える大人用サイズも厳選しました。記事後半の通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミも確認してみて。

tag icon ベビー寝具 , 衛生用品(ベビー用) , ベビーおむつ・トイレ用品

ベッドガードのおすすめランキング10選【赤ちゃんの転落防止に】大人の介護用としても活躍

ベッドガードのおすすめランキング10選【赤ちゃんの転落防止に】大人の介護用としても活躍

子どもの転落防止や布団のずれ落ちに役立つのがベッドガード。この記事では、ベッドガードの選び方とおすすめ商品を紹介します。大人向けと子ども向けに分けて厳選しました。後半にはベッドガードの事故防止のために注意したいポイントや通販サイトの売れ筋人気ランキングやプロが選ぶおすすめ商品ランキングも掲載しているのであわせてチェックしてみてください!

tag icon ベビーベッド , ベビーベッド・ベビー寝具 , ベビー安全対策グッズ

関連するブランド・メーカー


日本育児

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。