なまこ石鹸のおすすめ7選|マレーシア産と国産の違いは? ニキビ肌やくすみに!

なまこ石鹸 (ランカウイの伝説 無香料)
出典:Amazon

マレーシアのお土産として人気を集めた「なまこ石鹸」。保湿や抗菌作用など、美容にうれしい成分がたっぷりと含まれています。この記事では、美容家の小林華子さんへの取材をもとに、なまこ石鹸の選び方とおすすめ商品をご紹介! 色による特徴の違いや、日本産と外国産の違いも解説しています。

記事後半には各商品の比較一覧表もありますのでぜひチェックしてみてください。


目次

この記事を担当するエキスパート

美容ライター、美容家
小林 華子

日本化粧品検定1級。美容ライターとしてWebコラムや自身のサイトで商品レビュー記事を執筆中。南海電鉄Webサイト動画モデルとしても活躍。 中学生と小学生の子供を持つアラフォーママ。お洒落ママ会アワードグランプリ、puremoniアワードグランプリ

マイナビおすすめナビ編集部

担当:美容・健康,ファッション
八木 裕実葉

「美容・健康」「ファッション」カテゴリーを担当。トレンドに敏感で、旬のアイテムや口コミで評判の化粧品はすぐに試しがち。特に最近は、プチプラアイテムを使った韓国コーデにハマり、暇さえあればファッション通販サイトをチェックしている。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

なまこ石鹸の魅力・効果とは?

 

マレーシアのお土産としても人気が高く、有名モデルも愛用していることから話題となった、なまこ石鹸。原材料はその名の通り「なまこ」ですが白、黒、赤と色によって、効果や洗いあがりに違いがあります。

なまこが持つサポニンという成分が、お肌の保湿や殺菌効果に期待でき、ビタミンやミネラルも豊富なことから、美容フリークを中心に人気が広がりました。トロっとした泡、しっとりモチモチな洗い上がりが特徴の固形石鹸です。

なまこ石鹸の選び方

国産? それともマレーシア産? 何色がいいの? など、いざなまこ石鹸を選ぼうとすると迷ってしまいがちです。お肌にぴったりのなまこ石鹸を選ぶときのポイントをご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

なまこ石鹸は「色」で選ぶ

なまこ石鹸は白、黒、赤と色によって洗い上がりやお肌へのメリットが異なります

ご自分の肌や欲しいメリットに合った、なまこ石鹸を選んでくださいね。

「黒」のなまこ石鹸の特徴

 

黒のなまこ石鹸は、サポニンとセラミドの含有量が高いのが特徴です。

サポニンは抗菌や殺菌、抗炎症作用が、セラミドには保湿効果が期待できるので、ニキビや肌荒れなどの悩みがある人、乾燥しやすい人に向いています

「白」のなまこ石鹸の特徴

 

白のなまこ石鹸は、コラーゲンが豊富なのが特徴です。

ぬめり成分が多く、とろっとした泡立ちのやさしい使い心地で、ハリ不足や乾燥が気になる人にぴったりです。また、白のなまこ石鹸には、セラミドの一種であるホロトキシンが含まれているので、皮膚や毛穴の汚れが気になる人にもおすすめです。

「赤」のなまこ石鹸の特徴

 

赤いなまこ石鹸の原料である「赤なまこ」は、食材としても使われていて、希少価値が高く高級品です。

赤なまこ石鹸には、コラーゲンがたっぷりと含まれていて保湿効果が高いことで知られています。うっすらピンクのメレンゲのようなモコモコの泡が優雅な気分を演出します。乾燥しやすい季節や肌の乾燥が気になる人におすすめです。

国産とマレーシア産の違い

マレーシアと日本の国旗が置かれている
ペイレスイメージズのロゴ

マレーシア産と日本産にはどのような違いがあるのでしょうか?

お土産でもらうことの多い、マレーシアのなまこ石鹸は、なまこをココナッツオイルにつけてエキスを抽出した「なまこ油」から作られています。なまこ油から作れたなまこ石鹸は、とろっとした泡で、吸いつくような洗い上がりです。

一方、国産のなまこ石鹸は、なまこ以外にコラーゲンやヒアルロン酸といった美容成分が追加されていることが多いのでより美容効果を求める人は日本製のものがおすすめです。

なまこ石鹸の作り方で選ぶ

石鹸の製法は、釜炊き製法枠練製法コールドプレス製法などがあります。

製法によって石鹸に含まれる成分の状態に違いが生まれるので、石鹸の製法も選ぶときの基準になります。なまこ石鹸は素材の美容成分を余すところなく配合するために、コールドプレス製法、枠練り製法が採用されているものがほとんどです。

コールドプレス製法|保湿成分をたっぷり含む

 

熱を加えずに石鹸を作る製法で、なまこの素材のよさを一番実感できる製法です。

石鹸の生成時に生まれるグリセリンのほか、原材料に含まれる美容成分も損なわずに配合することができます

枠練り製法|泡立ちがよい

 

枠に流し入れて時間をかけて石鹸を冷やして固める製法です。

美容成分を配合でき、溶けにくく、泡立ちが良いといった特徴があります

窯炊き製法|加熱して作る方法

日本人なら誰もが知っているロングセラー石鹸にも用いられている製法です。

文字通り、職人が1週間ほどかけてかくはんしながら、釜で炊いて石鹸を仕上げます

美容家からの購入アドバイス

美容ライター、美容家

固形石鹸は「溶けやすい」ため、バスルームなどに濡れたまま放置していると溶けてあっという間に小さくなってしまいます

使ったら石鹸の表面についた泡をキレイに洗い流してから、ソープディッシュの水けを切って洗面所などで乾かして保管するのが長持ちさせる秘訣です。

なまこ石鹸のおすすめ7選

今回は、手に入れやすい国産のなまこ石鹸から、おすすめの8ブランドをセレクトしました!

ブランドごとに、なまこのエキスのほか、産地ならではの独自の美肌成分を配合しているなど、特色があります。お気に入りのなまこ石鹸を見つけてくださいね。

美容ライター、美容家

コラーゲンやセラミド、サポニンといったナマコのエキスがたっぷり配合された、大村湾漁業協同組合『大村湾漁協の石鹸』です。

吸着効果のある炭も配合されていて、しっかりと濃密な泡が、お肌の汚れをしっかりととってくれます。

エキスパートのおすすめ

大村湾漁業協同組合『大村湾漁協の石鹸』

大村湾漁業協同組合『大村湾漁協の石鹸』 大村湾漁業協同組合『大村湾漁協の石鹸』 大村湾漁業協同組合『大村湾漁協の石鹸』 大村湾漁業協同組合『大村湾漁協の石鹸』 大村湾漁業協同組合『大村湾漁協の石鹸』 大村湾漁業協同組合『大村湾漁協の石鹸』 大村湾漁業協同組合『大村湾漁協の石鹸』 大村湾漁業協同組合『大村湾漁協の石鹸』
出典:Amazon この商品を見るview item

気になるニオイケアもしたい人に

美容成分たっぷりの泡洗顔がクセになると評判の、黒なまこの石鹸です。無香料、無着色、無鉱物油、石油系海面活性剤不使用、アルコール不使用なので敏感肌の人にもおすすめ

乾燥やくすみ、毛穴などの肌悩みはもちろん、加齢臭のケアとして愛用している人も多いブランドです。

美容ライター、美容家

アプローズインターナショナル『アチュイピリカ なまこ石鹸』は、北海道の成分や素材を使ったスキンケアです。石鹸は長期熟成コールドプレス製法で作られています。

合成着色料や鉱物油、石油系界面活性剤は無添加ですので、敏感なお肌の方にもオススメです。

エキスパートのおすすめ

アプローズインターナショナル『アチュイピリカ なまこ石鹸』

アプローズインターナショナル『アチュイピリカなまこ石鹸』 アプローズインターナショナル『アチュイピリカなまこ石鹸』 アプローズインターナショナル『アチュイピリカなまこ石鹸』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

素肌に自信を持ちたい人に

なまこはもちろん、そのほかの成分も北海道産の素材を可能な限り使用している、なまこ石鹸です。品質にこだわり、高級素材を惜しみなく配合

肌本来の再生能力を高めるスキンケアラインが揃っているのもうれしいポイントです。

鈴木油脂工業『海のクリスタル』

鈴木油脂工業『海のクリスタル』 鈴木油脂工業『海のクリスタル』 鈴木油脂工業『海のクリスタル』 鈴木油脂工業『海のクリスタル』 鈴木油脂工業『海のクリスタル』 鈴木油脂工業『海のクリスタル』
出典:Amazon この商品を見るview item

洗顔だけでなく全身に使いたい人に

サポニン、セラミド、コラーゲンを配合した黒なまこ石鹸です。

洗浄成分として炭を配合しているので、くすみケア、ざらつきのケアにぴったりです。洗顔ネットつきなのもうれしいポイント。

レジェンドオブランカウイ『なまこ石鹸』

本場マレーシアのうるおいを試したい人に

なまこ石鹸の本番、マレーシアのランカウイ島からの正規輸入品です。

黄金なまこが原材料として使用されており、使いやすい無香料のほか、プルメリアやアップル、ローズ、レモングラスなどの香りを楽しめる商品もあります。

美容ライター、美容家

ルバンシュ『能登の赤なまこ石けん』は、献上品に用いる赤なまこのエキスを配合した石鹸です。

天然由来成分にこだわって作られており、泡立ち、泡切れ、洗浄力、すべすべ感、しっとり感に定評があります。

エキスパートのおすすめ

ルバンシュ『能登の赤なまこ石けん』

ルバンシュ『能登の赤なまこ石けん』 ルバンシュ『能登の赤なまこ石けん』
出典:Amazon この商品を見るview item

お肌の乾燥が気になる人に

能登産の最高級の赤なまこを原料で使った「なまこ石鹸」です。コラーゲンやセラミド、サポニンといったなまこのエキスがたっぷり配合されています。

汚れの吸着効果のある炭も配合されており、濃密な泡がお肌の汚れをしっかり落とします

J・プランニング『白なまこ石鹸』

デリケートなお肌の人に

一級品の天然なまこ濃縮エキスがメインで配合されている沖縄県産のなまこ石鹸です。105日かけて丁寧に作られるコールドプレス製法の石鹸は赤ちゃんにも使える処方です

ココナッツオイルやツバキオイル、パパイヤ酵素などが配合。デリケートなお肌の人にぴったりです。

ツクツク『ナチュラル ソウ 京都産なまこのせっけん namakko soap』

ツクツク『ナチュラルソウ京都産なまこのせっけんnamakkosoap』 ツクツク『ナチュラルソウ京都産なまこのせっけんnamakkosoap』 ツクツク『ナチュラルソウ京都産なまこのせっけんnamakkosoap』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

贅沢な泡パック洗顔を楽しみたい人に

コラーゲンたっぷりの高保湿洗顔石鹸です。京都府の若狭湾のなまこのエキスが豊富に配合されていて、ひとつひとつ職人がコールドプレス製法で作った贅沢な石鹸です。

ねっとりときめ細かな泡と弾力で、しっとりとした洗いあがりです。

「なまこ石鹸」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
大村湾漁業協同組合『大村湾漁協の石鹸』
アプローズインターナショナル『アチュイピリカ なまこ石鹸』
鈴木油脂工業『海のクリスタル』
レジェンドオブランカウイ『なまこ石鹸』
ルバンシュ『能登の赤なまこ石けん』
J・プランニング『白なまこ石鹸』
ツクツク『ナチュラル ソウ 京都産なまこのせっけん namakko soap』
商品名 大村湾漁業協同組合『大村湾漁協の石鹸』 アプローズインターナショナル『アチュイピリカ なまこ石鹸』 鈴木油脂工業『海のクリスタル』 レジェンドオブランカウイ『なまこ石鹸』 ルバンシュ『能登の赤なまこ石けん』 J・プランニング『白なまこ石鹸』 ツクツク『ナチュラル ソウ 京都産なまこのせっけん namakko soap』
商品情報
特徴 気になるニオイケアもしたい人に 素肌に自信を持ちたい人に 洗顔だけでなく全身に使いたい人に 本場マレーシアのうるおいを試したい人に お肌の乾燥が気になる人に デリケートなお肌の人に 贅沢な泡パック洗顔を楽しみたい人に
容量 110g 85g 90g 約90g 80g 90g 80g
製法 枠練り石鹸 コールドプレス製法 - - 枠練り石鹸 コールドプレス製法 コールドプレス製法
保湿成分 ナマコエキス、グリセリン、ヒアルロン酸、水溶性コラーゲン パーム油、ヤシ油、マナマコエキス、シラカバエキス サポニン、セラミド、コラーゲン サポニン、セラミド、コラーゲン ひまわり種子油、ペカン殻エキス、BG(サトウキビ由来) ナマコエキス、ココナッツオイル、ツバキオイル コラーゲン、セラミド、サポニン
商品リンク

※各社通販サイトの¥23 / gでの税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの¥1,892 / 個での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月18日時点 での税込価格

お肌に優しい石鹸が気になる方はこちら

肌荒れが気になる方は洗顔方法を見直してみて! なまこ石鹸がお助けアイテムに

ニキビや肌荒れ、テカリ、シワやシミなど肌悩みに共通する原因は「乾燥」です。そして、乾燥は「洗顔」を見直すことで解決することも少なくありません。

汚れや皮脂はしっかり落として、必要な皮脂は肌にとどめるケアが美肌づくりのポイントになります。その点からも「なまこ石鹸」はとっても優れたアイテム。

トラブル知らずの健やかな素肌づくりのためにも、試してみてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


シャワージェル人気おすすめ17選|ロクシタン・LUSH・シャネルも紹介!【ギフトにも】

シャワージェル人気おすすめ17選|ロクシタン・LUSH・シャネルも紹介!【ギフトにも】

ロクシタン、ラッシュ、ボディショップなど、さまざまな人気ボディケアブランドから販売されているシャワージェル。いい香りでさらにパッケージも可愛くおしゃれなので、持っているだけで気分も上がりますよね。ギフト・プレゼントとしても人気です! しかし、いざ買おうと思っても種類が豊富なのでどれがいいのか分からないという人も多いのでは?そこでこの記事では、シャワージェルの選び方と市販おすすめ商品をご紹介。さらにAmazonや楽天など通販の人気ランキングや口コミも掲載するので、きっとあなたのお気に入りがみつかるはず。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

tag icon ボディソープ・せっけん , コスメ・化粧品 , ボディケア

ボディソープおすすめ74選|肌質・タイプ別に紹介!【メンズ向けや気になる口コミも】

ボディソープおすすめ74選|肌質・タイプ別に紹介!【メンズ向けや気になる口コミも】

毎日のバスタイムにかかせないボディソープ。お肌をこすらず洗える泡タイプや、乾燥肌にうれしいお肌が潤う保湿タイプ、赤ちゃんにも使える弱酸性や敏感肌用、オーガニック製品、香水のようないい匂いが続くタイプなどご自身のお肌や悩みに合わせて選ぶことができます。この記事では、コスメコンシェルジュの小西さやかさんへの取材をもとに、自分にピッタリのボディソープを選ぶためのポイントと、おすすめの商品をたっぷりご紹介します。記事後半には、Amazonなど通販サイトの人気売れ筋ランキングや、肌に優しい洗い方のコツ、愛用者の口コミなども掲載! ぜひ最後までチェックして、自分の肌に合うものを選んでくださいね。

tag icon ボディソープ・せっけん , ボディケア , ニキビ肌

米ぬか石鹸おすすめ11選|成分や効果は!? ニキビでお困りの方もチェック!

米ぬか石鹸おすすめ11選|成分や効果は!? ニキビでお困りの方もチェック!

この記事では、コスメ&メイクライターの古賀令奈さんと編集部が選んだおすすめの米ぬか石鹸を紹介していきます。米ぬか石鹸は、米ぬかの天然成分に注目して作られた石鹸で、美容成分や保湿成分が肌の調子を整えてくれると人気のアイテム。記事後半にはAmazon人気売れ筋ランキングもありますのでチェックしてみてくださいね。

tag icon ボディソープ・せっけん , コスメ・化粧品 , スキンケア

牛乳石鹸のおすすめ10選|人気の赤箱・青箱の違いは?【愛用者の口コミも紹介】

牛乳石鹸のおすすめ10選|人気の赤箱・青箱の違いは?【愛用者の口コミも紹介】

お手ごろな価格帯で使いやすいと人気の牛乳石鹸(カウブランド)。人気の「赤箱」と「青箱」のほか、ボディソープや洗顔フォーム、臭い対策に効果的なデオドラントソープなど、たくさんの種類があります。この記事では、なかでもおすすめの牛乳石鹸11選と効果的な使い方を紹介! 後半には、愛用者の口コミや通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋を確認してみよう。

tag icon ボディソープ・せっけん , ボディケア , コスメ・化粧品・香水

手洗い石鹸のおすすめ11選|見えない菌までしっかり落とす【保湿成分や天然素材など】

手洗い石鹸のおすすめ11選|見えない菌までしっかり落とす【保湿成分や天然素材など】

手洗い石鹸は、手の清潔さをキープするために必要なアイテムで、汚れや目に見えない菌をしっかり落とすためには欠かせません。一方で、石鹸と肌質が合わずに肌荒れなどのトラブルが起きてしまうことがあります。本記事では、医療ライター・西村テツジさんと編集部が選んだおすすめの手洗い石鹸を乾燥肌、オイリー肌、敏感肌といった肌質別にご紹介します。さらに、選び方のポイントもあわせて解説しているので、ぜひ役立ててくださいね。

tag icon ボディソープ・せっけん , ボディケア , 日用消耗品

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。