ランニング用ボトルホルダーおすすめ12選|人気のナイキやニューバランスも紹介!

ナイキ(NIKE) ラージ ボトル ベルト
出典:Amazon
ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー
田子 政昌

日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナーをはじめ国内外の数多くの指導ライセンスを保有しており、神奈川県内でランニング・かけっこのスクール事業を展開しながら、パーソナルジムの経営を行っています。 現在も現役で陸上競技大会に出場しており、選手としての自身の目線や大手スポーツ量販店での社員経験・これまでの運動指導経験を活かして様々なスポーツ関連の記事執筆に関わってきました。 各種スポーツ教室・健康運動教室・講演会などのご依頼もお請けしております。

この記事では、ランニングインストラクターの田子政昌さんと編集部が選んだランニング用ボトルホルダーのおすすめ商品を紹介します。ペットボトルを固定するランニング用のボトルホルダー。最近では100均でも販売されており人気の商品です。揺れないタイプや、持ち運びができますよ。機能性やブランドなど選び方をご紹介していきます。


ランニング用ボトルホルダーの選び方 ランニングインストラクターが教える

ランニング用ボトルホルダーを選ぶときに注目するべきポイントをご紹介します。

早速見ていきましょう!

揺れないでフィットするか確認する

ランニング用ボトルホルダーを選ぶ際には調節ベルトのフィット感がポイント。

肩にかけたり腰に装着するなどの方法がありますが、それも装着用のベルトが存在します。

ゆるくてずれてしまったらランニング中に気になってしまいますよね。

伸縮性のあるベルトをしっかりと調節してボディにフィットするボトルホルダーを選びましょう

収納力を確認する

なるべくスポーツに集中できるように収納性も外せないポイントです。

どのポイントを確認すればいいのかを見ていきましょう!

ボトルがスムーズに取り出せるかチェック

ボトルホルダーが大きすぎたり取り出しにくかったりすると、ストレスになってしまうことがあります。

大きなボトルを収納できるものもあれば、500ml以下のものなど、アイテムによって収納性はさまざまです。

目的やスタイルに合わせて収納性と大きさを考えておきましょう。

飛び出し防止のゴムバンド付きだと安心!

給水ボトルの形状は筒状のものが多く、専用のホルダーに入れておかないとうっかり飛び出してしまう可能性があります。

ゴムバンドなどで飛び出し防止してくれるランニングボトルホルダーであれば、安心してランニングできますね。

つねにボトルが落下しないかどうかを考えていると、肝心の運動に集中できないことも。

ランニングやスポーツの揺れに耐えられるほどの装備がされているかどうかをみておいてくださいね。

ボトル以外に収納ポケットがあるか

給水ボトル以外のものを入れて歩けるボトルホルダーもあります。

スマートフォンや身分証、お金などを入れておけるようなスペースがあると便利ですよね。

ランニングやハイキングなど、出先でなにか必要になったときやなにかあったときに、貴重品がなくて困ってしまうこともあるかもしれません。

少なくともスマートフォンが入るくらいのスペースがあったほうがいいでしょう。

機能面で選ぶ

ランニングボトルホルダーの機能面も見逃してはいけませんね。スポーツの場面で活用するのですから、ある程度の強度は必要でしょう。また、気になるのは撥水性や防水性などです。

それぞれ見逃してはいけないポイントについて詳しく解説いたします。

水に濡れてもいいように「防水性」があるものを

ランニング中に思わぬ悪天候と出くわしてしまう可能性もあります。

水濡れに弱い、音楽機器や防水性のないスマートフォンなどを一緒に持ち運ぶのであれば、防水性が高いものを選んでください。

「反射材」が付いているものなら夜間でも安心!

仕事終わりなど夜間にランニングをするような人は、安全性を考えて反射材が使われているものを選びましょう。

夜間走るとき車からは人のことがよく見えていません。

反射材が使われるボトルホルダーを所有していれば、車のライトに反射して存在をアピールすることができます

相手から自分が見えているほうが事故の危険性を軽減できるでしょう。

汗かきの方は「速乾性」や「通気性」も確認

ふだんから汗を多くかく人は速乾性や通気性も確認しておきましょう。

通気性が高いとムレにくく、不快感をなくしてくれる役割があります

汗をかきやすい暑い時期にもアウトドアやランニングをしたい人は、速乾性や通気性が高いものを選んでくださいね。

ランニングインストラクターからのアドバイス

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

さまざまな形状・大きさのランニングバック・ポーチがありますが、やはりランニング最中にとくに出し入れがあるものが水分補給用のボトルになります。

気温が高い時期のランニングを安全・快適に行なうためにも即座に水分補給ができ、ランニング動作の妨げにならない形状のものを選ぶのがおもなポイントとなるでしょう。

ランニング用ボトルホルダーのおすすめ12選 ランニングインストラクターと編集部が選ぶ

ランニングボトルホルダーの選び方についてわかってきたら、続いては実際に売られているアイテムのなかから自分にぴったりなものを選びましょう。それぞれの特徴や見逃せないポイントなど詳しく解説いたします。

数多く発売されているランニングボトルホルダーのなかから、とくにチェックしてほしいものを11選にまとめました。

NIKE (ナイキ)『ラージボトルベルト RN8023 082』

ナイキ(NIKE)ラージボトルベルト ナイキ(NIKE)ラージボトルベルト ナイキ(NIKE)ラージボトルベルト ナイキ(NIKE)ラージボトルベルト ナイキ(NIKE)ラージボトルベルト ナイキ(NIKE)ラージボトルベルト

出典:Amazon

ベルトの長さ -
ボトル対応サイズ 500ml
スマホ対応サイズ -
反射板 -
ホールドバンド -
防水 -

ナイキのシンプルなタイプのホルダー

体にフィットするので、トレーニング時の揺れを軽減するデザイン設計になっています。

角度が付いたボトルポケットで出し入れが簡単なので、ランニングの際の取り出しのストレスがありません。

汗をかいたときも、通気性が優れているのでムレずに快適です。

New Balance(ニューバランス)『Hi Grow ランニングボトルホルダーウエストバッグ』

NewBalance(ニューバランス)『HiGrowランニングボトルホルダーウエストバッグ』

出典:Amazon

ベルトの長さ -
ボトル対応サイズ -
スマホ対応サイズ -
反射板 あり
ホールドバンド -
防水 -

蓄光を搭載で暗闇でも安心快適

長時間光る蓄光を搭載していて、夜でも安心なランニングボトルホルダーです。夜間ランニングをする人にとっては欠かせないポイントですね。左右からボトルを収納でき、利き手を選ばず使えます

通常はコンパクトなウエストポーチとして活用できます。ウエストのサイズに合わせて長さを調節できるので、それぞれ自分にフィットした状態でしっかりと装着しておけるでしょう。

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

mont-bell(モンベル)『ウエスト ボトルケージ』はドリンクボトルホルダーのほか、貴重品や携帯電話の持ち運びなどランニングポーチとしても使いやすいタイプ。もちろん多くの荷物を持つ場合はリュックタイプがいいですが、ボトルと小物を持ってランニングをする際はこのタイプのポーチが使いやすいでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

mont-bell(モンベル)『ウエスト ボトルケージ(#1123862)』

ベルトの長さ S/M(57~77cm)、M/L(72~99cm)
ボトル対応サイズ 直径5~8cmまで
スマホ対応サイズ -
反射板 あり
ホールドバンド あり
防水 -

スポンジ素材のベルトで高い通気性とフィット感

ベルトはスポンジ素材で通気性がよく、クッション性もあるので痛くなりづらいのがポイントです。レインウェアを挟むことができ、登山などの気候の変化が激しいシーンでも活躍してくれるでしょう。

反射素材が搭載されているので、夜間のスポーツでも安心できます。小物を入れておけるポケットがついていますから貴重品を持ち歩けますよ。

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

AiRunTech『UPGRADED NO BOUNCE HYDRATION BELT』はボトルホルダー部分に角度がついており、取り出しやすさ、ランニング動作の妨げにならないという点でおすすめのタイプ。ベルト全体がメッシュ素材でフィットしやすいのも使いやすいと感じるポイントです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

AiRunTech『UPGRADED NO BOUNCE HYDRATION BELT』

AiRunTech『UPGRADEDNOBOUNCEHYDRATIONBELT』 AiRunTech『UPGRADEDNOBOUNCEHYDRATIONBELT』 AiRunTech『UPGRADEDNOBOUNCEHYDRATIONBELT』 AiRunTech『UPGRADEDNOBOUNCEHYDRATIONBELT』 AiRunTech『UPGRADEDNOBOUNCEHYDRATIONBELT』 AiRunTech『UPGRADEDNOBOUNCEHYDRATIONBELT』 AiRunTech『UPGRADEDNOBOUNCEHYDRATIONBELT』 AiRunTech『UPGRADEDNOBOUNCEHYDRATIONBELT』 AiRunTech『UPGRADEDNOBOUNCEHYDRATIONBELT』

出典:Amazon

ベルトの長さ 50~120cm
ボトル対応サイズ 幅8cmまで
スマホ対応サイズ 6.6インチまで
反射板 あり
ホールドバンド -
防水 あり

ウエストベルトを調節してフィット感抜群

ウエストベルトを好きな長さに調節でき、どんな体型の方でも使えるタイプです。マジックテープでとめるので無段階に調整できて、ランニング中でもストレスを感じにくいですよ。また、フィット感のほか快適さにもこだわって作られています。

肌にすれてしまわないのに加えて、しっかりとフィットして装着できるので、水分補給もラクラク。邪魔されることなくスポーツに集中できます。

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

FITLETIC(フィトレティック)『Hydra 16』は、小型のボトルを左右に分けて収納できるタイプ。身体の背面にボトルホルダーがあるタイプよりボトルを取り出しやすいので、スムーズな動作で水分補給が可能です。2種類のドリンクを用意して持つこともできるので長時間のランニング、トレイルランナーにも使いやすいタイプです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

FITLETIC(フィトレティック)『Hydra 16(HD-08)』

FITLETIC(フィトレティック)『Hydra16(HD-08)』 FITLETIC(フィトレティック)『Hydra16(HD-08)』 FITLETIC(フィトレティック)『Hydra16(HD-08)』 FITLETIC(フィトレティック)『Hydra16(HD-08)』 FITLETIC(フィトレティック)『Hydra16(HD-08)』 FITLETIC(フィトレティック)『Hydra16(HD-08)』 FITLETIC(フィトレティック)『Hydra16(HD-08)』

出典:Amazon

ベルトの長さ -
ボトル対応サイズ 約240ml
スマホ対応サイズ iPhone6 Plus対応
反射板 あり
ホールドバンド -
防水 あり

ボトル2本とエナジーバーで長距離ランニング

2本収納できるボトルホルダーを搭載しているので、好きな飲みものを好きな組み合わせで持ち歩くことができます。エナジーバーホルダーで長距離ランニングが可能なので、ランニングだけではなくハイキングや長距離のサイクリングにも使えるでしょう。

ランナーのニーズに合わせて開発されていて、ボトルだけでなく貴重品やスマートフォンを入れておけるスペースも完備。防水のネオプレーン素材が使われているため、急な悪天候にも対応しています。

planetcord(プラネットコード)『ボトルホルダー付き揺れないウエストポーチ』

planetcord(プラネットコード)『ボトルホルダー付き揺れないウエストポーチ』 planetcord(プラネットコード)『ボトルホルダー付き揺れないウエストポーチ』 planetcord(プラネットコード)『ボトルホルダー付き揺れないウエストポーチ』 planetcord(プラネットコード)『ボトルホルダー付き揺れないウエストポーチ』 planetcord(プラネットコード)『ボトルホルダー付き揺れないウエストポーチ』 planetcord(プラネットコード)『ボトルホルダー付き揺れないウエストポーチ』 planetcord(プラネットコード)『ボトルホルダー付き揺れないウエストポーチ』

出典:Amazon

ベルトの長さ 50~110cmまで
ボトル対応サイズ 500ml
スマホ対応サイズ 6.6インチまで
反射板 -
ホールドバンド -
防水 -

大容量ポケットでストレスフリー

スマートフォンも収納可能な大容量ポケットが特徴のランニングボトルホルダーです。人間工学に基づいたボトルホルダーの角度で取り出しやすく、ノンストレスでスポーツが楽しめるでしょう。

ベルトの長さはこまかく調節ができます。自分の体にフィットさせて揺れにくい状態で装着できますね。ランニングのほか、サイクリングなどの激しい運動でも快適に使えます。

FREETOO『ペットボトル ホルダー付き ウェストポーチ』

FREETOO『ペットボトルホルダー付きウェストポーチ』 FREETOO『ペットボトルホルダー付きウェストポーチ』 FREETOO『ペットボトルホルダー付きウェストポーチ』 FREETOO『ペットボトルホルダー付きウェストポーチ』 FREETOO『ペットボトルホルダー付きウェストポーチ』 FREETOO『ペットボトルホルダー付きウェストポーチ』 FREETOO『ペットボトルホルダー付きウェストポーチ』

出典:Amazon

ベルトの長さ 約60~125cm
ボトル対応サイズ 450〜800ml
スマホ対応サイズ 6.5インチまで
反射板 あり
ホールドバンド あり
防水 あり

大容量800mlボトル収納! いつでも水分補給

なんと800mlのボトルを収納できる大容量のボトルホルダーです。ランニング途中で水分補給がしたくなっても買う必要がないですね。ボトルホルダーが45度に傾ていて取り出しやすいのも見逃せないポイントです。

また、給水ボトルだけでなく、スマートフォン・財布・鍵などの貴重品も入れておくことが可能です。通気性にすぐれたメッシュパッドが使われていて、空気を通してくれるので汗などによる不快感も軽減してくれますよ。

IkucheL『ランニングポーチ』

IkucheL『ランニングポーチ』 IkucheL『ランニングポーチ』 IkucheL『ランニングポーチ』 IkucheL『ランニングポーチ』 IkucheL『ランニングポーチ』 IkucheL『ランニングポーチ』 IkucheL『ランニングポーチ』

出典:Amazon

ベルトの長さ -
ボトル対応サイズ -
スマホ対応サイズ 6.5インチ
反射板 あり
ホールドバンド -
防水 あり

コンパクトで軽量! あなたの走りを邪魔しない!

片手で開くジッパーなど、便利機能を多く備えたボトルホルダーです。コンパクトで軽量なので、つけている感覚を忘れてしまいそうなほどの使い心地ですよ。

アジャスターをふたつ搭載しているので、揺れにくく快適に使えます。iPhoneやAndroidなどのスマートフォンに対応しており、鍵や小銭程度であれば収納可能です。防水加工がされているので中身も安心ですね。

アイリー『ランニングポーチ』

アイリー『ランニングポーチ』 アイリー『ランニングポーチ』 アイリー『ランニングポーチ』

出典:楽天市場

ベルトの長さ 約82~108cm
ボトル対応サイズ -
スマホ対応サイズ -
反射板 あり
ホールドバンド あり
防水 あり

落下防止バンドで不安解消

ボトルの落下を防ぐバンドで激しく動いても安心な設計です。ちょっとしたお出かけにも使えるデザインでスポーツだけではなく、ふだん使いも可能ですね。イヤホンコード用の穴が空いているので、音楽と一緒に運動を楽しめます

腰巻だけではなく肩掛けにも対応しています。本格的なスポーツ以外にも散歩・釣り・旅行・キャンプといったシーンでも活躍してくれるでしょう。

ランドットコム『JUN ボトルポーチ』

ランドットコム『JUNボトルポーチ』 ランドットコム『JUNボトルポーチ』 ランドットコム『JUNボトルポーチ』

出典:楽天市場

ベルトの長さ 約54~100cm
ボトル対応サイズ 500mlまで
スマホ対応サイズ iPhone 8/8 Plus、iPhone XS/ Max、iPhone11
反射板 あり
ホールドバンド あり
防水 あり

蒸れにくいので長時間の運動にぴったり!

通気性の高いメッシュが使われているボトルホルダーです。夏場のいやな蒸れを軽減してくれるので、暑い日のランニングにもぴったり。防水加工がされているので急な雨にも安心です。

そして、バックの裏側には収納ポケットがもうけられているので、スマートフォン・小銭・カギなどの貴重品を収納しておくことが可能です。もうズボンのポケットは必要なさそうですね。

ランドットコム『PITAT ボトルポーチ』

ランドットコム『PITATボトルポーチ』 ランドットコム『PITATボトルポーチ』 ランドットコム『PITATボトルポーチ』

出典:楽天市場

ベルトの長さ 約58~110cm
ボトル対応サイズ 500mlまで
スマホ対応サイズ iPhone 8/8 Plus、iPhone XS/ Max、iPhone11
反射板 あり
ホールドバンド あり
防水 あり

汗や雨で汚れてもネットに入れて洗濯OK

汚れたらネットに入れて洗濯することが可能なランニングボトルホルダーです。ニオイも汗じみもきれいに洗えるので清潔感をたもっておけます。体にフィットして揺れにくい設計でスポーツ中にストレスを感じさせません。

イヤホンのコード穴が搭載されているので、ランニング中に音楽を聴くこともできますよ。夜間反射素材が使われているため仕事終わりの走り込みにも適しています。

ファクトショップ『ランニングバッグ』

ファクトショップ『ランニングバッグ』 ファクトショップ『ランニングバッグ』 ファクトショップ『ランニングバッグ』

出典:楽天市場

ベルトの長さ 55~112cm
ボトル対応サイズ 500ml
スマホ対応サイズ 6インチまで
反射板 あり
ホールドバンド あり
防水 あり

悪天候でも気兼ねなく使える

防水加工で急な雨でも安心なランニングボトルホルダーです。前でも後ろでも好きなようにかけることができるので肩の負担を分散してくれます。大型のスマートフォンも収納可能。さらに、小分けに便利なうちポケットも搭載されています。

ゴムホルダーがついていて500mlのペットボトルも落とすことなく収納しておけます。ランニング以外にも釣りやキャンプといったアウトドアにもぴったり。イヤホンホールもついているので音楽を聴きたい方にも便利です。

「ランニングボトルホルダー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
NIKE (ナイキ)『ラージボトルベルト RN8023 082』
New Balance(ニューバランス)『Hi Grow ランニングボトルホルダーウエストバッグ』
mont-bell(モンベル)『ウエスト ボトルケージ(#1123862)』
AiRunTech『UPGRADED NO BOUNCE HYDRATION BELT』
FITLETIC(フィトレティック)『Hydra 16(HD-08)』
planetcord(プラネットコード)『ボトルホルダー付き揺れないウエストポーチ』
FREETOO『ペットボトル ホルダー付き ウェストポーチ』
IkucheL『ランニングポーチ』
アイリー『ランニングポーチ』
ランドットコム『JUN ボトルポーチ』
ランドットコム『PITAT ボトルポーチ』
ファクトショップ『ランニングバッグ』
商品名 NIKE (ナイキ)『ラージボトルベルト RN8023 082』 New Balance(ニューバランス)『Hi Grow ランニングボトルホルダーウエストバッグ』 mont-bell(モンベル)『ウエスト ボトルケージ(#1123862)』 AiRunTech『UPGRADED NO BOUNCE HYDRATION BELT』 FITLETIC(フィトレティック)『Hydra 16(HD-08)』 planetcord(プラネットコード)『ボトルホルダー付き揺れないウエストポーチ』 FREETOO『ペットボトル ホルダー付き ウェストポーチ』 IkucheL『ランニングポーチ』 アイリー『ランニングポーチ』 ランドットコム『JUN ボトルポーチ』 ランドットコム『PITAT ボトルポーチ』 ファクトショップ『ランニングバッグ』
商品情報
特徴 ナイキのシンプルなタイプのホルダー 蓄光を搭載で暗闇でも安心快適 スポンジ素材のベルトで高い通気性とフィット感 ウエストベルトを調節してフィット感抜群 ボトル2本とエナジーバーで長距離ランニング 大容量ポケットでストレスフリー 大容量800mlボトル収納! いつでも水分補給 コンパクトで軽量! あなたの走りを邪魔しない! 落下防止バンドで不安解消 蒸れにくいので長時間の運動にぴったり! 汗や雨で汚れてもネットに入れて洗濯OK 悪天候でも気兼ねなく使える
ベルトの長さ - - S/M(57~77cm)、M/L(72~99cm) 50~120cm - 50~110cmまで 約60~125cm - 約82~108cm 約54~100cm 約58~110cm 55~112cm
ボトル対応サイズ 500ml - 直径5~8cmまで 幅8cmまで 約240ml 500ml 450〜800ml - - 500mlまで 500mlまで 500ml
スマホ対応サイズ - - - 6.6インチまで iPhone6 Plus対応 6.6インチまで 6.5インチまで 6.5インチ - iPhone 8/8 Plus、iPhone XS/ Max、iPhone11 iPhone 8/8 Plus、iPhone XS/ Max、iPhone11 6インチまで
反射板 - あり あり あり あり - あり あり あり あり あり あり
ホールドバンド - - あり - - - あり - あり あり あり あり
防水 - - - あり あり - あり あり あり あり あり あり
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年7月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月2日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ランニングボトルホルダーの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのランニングボトルホルダーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ランニングボトルホルダーランキング
Yahoo!ショッピング:ランニングボトルホルダーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

その他ランニング用品が気になる方はこちら!

スクイズボトルについて、選び方のコツとおすすめ商品を、キャンプライターの中山一弘さんにうかがいました。片手でサッと取り出して、そのまま簡単に飲み口を開けて水分補給ができるのがスクイズボトルの特徴です。スポーツ飲料メーカーなども自社ロゴを大きくデザインして販売していたりするので、気になっている方...

マラソン完走請負人の牧野 仁さんに、ランニングジャージの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。ランニングを行う際、気軽に着れるウエアとしてジャージがありますが、いざ選ぶとなるとなにを基準に選べばいいのかわからない人も多いのではないでしょうか? 快適なランニングにはシューズだけでなくウエア...

まとめ

ランニング用のボトルホルダーは、さまざまな機能性を備えたものがたくさん登場しています。どういったシーンで使いたいのか、大きさや防水性などチェックして、自分が使いやすいと感じるものを選ぶのがベストです。

より快適なスポーツの時間を楽しみたいのであれば、給水用のバッグやホルダーにはこだわっていきましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


トレイルランニングシューズおすすめ11選【サロモン、アシックス、ナイキほか人気メーカーのモデルを紹介】

トレイルランニングシューズおすすめ11選【サロモン、アシックス、ナイキほか人気メーカーのモデルを紹介】

悪路を走行するトレイルランニングでは、さまざまな負荷に耐えられる専用のシューズがあると安心です。しかし、履き心地や機能、ソールの材質などチェックすべき点が多くあり、どれを選ぶべきか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、ランニングインストラクターでパーソナルトレーナーでもある田子政昌さんに聞いた、トレイルランニングシューズの選び方とおすすめの商品を紹介します。安全にトレイルランニングを楽しむために、自分に合ったシューズを見つけてくださいね!


ランニングバックパックおすすめ10選【通勤ランやトレイルランニングにも】

ランニングバックパックおすすめ10選【通勤ランやトレイルランニングにも】

長距離を走るときやトレイルランニングに欠かせないランニングバックパックですが、通勤RUNで仕事の荷物や着替えを入れて背負うタイプ、長距離を走るために着替えや水分(ハイドレーションパック)・栄養ジェルなどを背負うタイプ、最低限の水分や栄養ジェルだけを背負うタイプなど、種類はさまざま。そんなランニングバックパックはどのようなところに気をつけて選べばいいでしょうか。本記事では、マラソン完走請負人の牧野 仁さんへの取材をもとに、ランニングバックパックの選び方とおすすめ商品を紹介します。自分がどんな場面で使いたいか想像しながら読むとより参考になるかもしれません。


イヤーウォーマーのおすすめ15選&ランキング【スポーツ時に】人気ブランドも!

イヤーウォーマーのおすすめ15選&ランキング【スポーツ時に】人気ブランドも!

耳をしっかりと守り温かさを保ってくれるイヤーウォーマーは、日常的に自転車やバイクなどに乗る方には頼もしいアイテム。冬のランニング、ゴルフなどのスポーツにも役立ちます。この記事では、スポーツトレーナーの内田英利さんにお話をうかがい、イヤーウォーマーの選び方とおすすめ商品、ランキングをご紹介。記事後半には、Amazonや楽天市場など大手通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。


ランニングインソールおすすめ14選【ランニングインストラクターに聞く】

ランニングインソールおすすめ14選【ランニングインストラクターに聞く】

ランニングインストラクターの田子政昌さんへの取材をもとに、おすすめのランニングインソールと選び方をご紹介いたします。ランニング中の足への負担を軽減し、適切な状態をサポートしてくれるインソール。プロアスリートはもちろん、一般人も使うべきランナー必須のアイテムです。しかし、アーチ形状や素材のかたさなど、自分の足に合ったインソールを選ぶのは意外と難しいものです。ぜひこの記事を参考にして、自分に最適なインソールをみつけてください。


アウトドア用高機能タイツのおすすめ6選|秋冬も快適な登山&スポーツを!

アウトドア用高機能タイツのおすすめ6選|秋冬も快適な登山&スポーツを!

登山や山歩き、トレッキングで活躍するアウトドア用の高機能タイツ。サポート系やコンプレッション系、リカバリー系といった種類があり、着用により関節や筋肉の動きをサポートしたり、段階的な圧力で着用している間に足をキュッ引き締め軽く感じささせたりと、効果が期待できるアイテムです。近年では、UVカットや速乾性といった多くの機能が盛り込まれているほか、デザインも幅広く揃っています。メンズ、レディースともに多くの商品があり、マラソンやサイクリング、トレイルランニングなど、スポーツ時に利用できるものも。この記事では、山岳/アウトドアライターの高橋庄太郎さんに取材し、主に登山、山歩き向けの高機能タイツの選び方とおすすめ商品を教えていただきました。


新着記事


【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

保温性にすぐれており、ウインタースポーツで活躍するメンズスノーボードウェア。さまざまな商品が販売されており、素材や機能性も異なるのでどれを選べばいいか迷ってしまいますね。そこでここでは、メンズスノーボードウェアの選び方のポイントをご紹介していきます。プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、デザイン性と機能性にすぐれたおすすめの商品も一緒にご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。


レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

冬に楽しみたいレジャーは「スノーボード」という方も多いでしょう。スノーボードを思い切り楽しむためにはウェア選びは重要です。おしゃれなウェアを身にまとうと、さらにテンションが上がりますよね。しかし「滑っているうちにびしょ濡れになった」など、ウェア選びに失敗したことがある方も多いようです。この記事では、レディーススノーボードウェアの選び方を解説し、プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、おすすめ21商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

サーフィンをするときに忘れてはいけないのが、サーフボードを体につなぎとめておくリーシュコードです。ただ、「大事なのは知っているけれど、どう選べばいいのかわからない」という声もよく聞かれます。リーシュコードは長さや太さなどの種類が多く、なにを選べばいいのか悩む方が多いようです。この記事ではリーシュコードの選び方を解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

寒い地域や冬場のサーフィンに欠かせない「サーフィングローブ」。防寒だけではなく、紫外線やけがなども防いでくれる便利なアイテムです。しかし、各メーカーからさまざまな商品が販売されているので、どれを選べばよいか迷ってしまう人も多いですよね。ここでは、サーフィングローブの選び方のポイントを解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだおすすめ11商品をご紹介します。自分にぴったりのグローブを見つけて、快適にサーフィンを楽しみましょう!


【プロ厳選ランキング】サーフボードケースのおすすめ11選|ニットケースからトラベルケースまでご紹介!

【プロ厳選ランキング】サーフボードケースのおすすめ11選|ニットケースからトラベルケースまでご紹介!

衝撃や紫外線、潮風などで傷みやすいサーフボードを守るために欠かせない「サーフボードケース」。購入しようと思うと種類が多く、サイズやデザインもさまざまで正直どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。この記事では、サーフボードケースの選び方を解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品をご紹介します。


スポーツ・自転車の人気記事


>>もっと見る