スノースプレーおすすめ5選|窓ガラスや壁、お庭の木への装飾などもできる商品も

東京ローソク製造『スノーパウダースプレー』
出典:Amazon

クリスマスツリーの飾り付けに使用するスノースプレー。

最近では100円ショップでも手に入ることから、身近な商品になりつつありますね。扱いやすさや便利な商品を求めるなら、価格以外の選び方も視野に入れてみては?

本記事では、スノースプレーの選び方とおすすめ商品をご紹介。ぜひ参考にしてくださいね。


この記事を担当するエキスパート

空間デザイン・DIYクリエイター
網田 真希

「インテリア空間デザイン」「スタイリング」「写真」「テレビ撮影」「監修」「執筆」などフリースタイルにて幅広く活動中。 予算100万円で自身が住む自宅をフルリノベーション、古材、流木などを使った家具作りが話題となり、様々なメディアにて取り上げられている。 幼少期から物作りが好きで、何でもまず作ってみる、やってみる精神、そんな好きが高じて、趣味から現在のお仕事に発展。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家具・インテリア,住まい・DIY
加藤 佑一

「家具・インテリア」「住まい・DIY」カテゴリーを担当。ホテルライクな部屋が好きな30代編集者。しかし、生活感のないレイアウトを目指すも、実現にはまだまだかかりそう。飼い猫のために、キャットトンネルを段ボールで自作する工作好きな面も実現しない要因のひとつ。記事制作を行いながら、好みの家具を探すのが趣味の一環になっている。

◆本記事の公開は、2020年07月10日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

商品詳細がすぐに見たいという方は、下記の「『おすすめ商品』を今すぐ見る」ボタンをクリックしてください。本記事の商品紹介箇所にジャンプします。

『おすすめ商品』を今すぐ見る

選び方からじっくり読みたいという方は、ぜひ、そのままスクロールして読み進めてくださいね。

また、「『おすすめ商品』を今すぐ見る」ボタンは記事の各所に設置していますので、こちらも、ぜひご利用ください。

それでは、選び方やおすすめ商品を解説していきます。

スノースプレーとは

ハートが描かれた霜の張った窓
Pixabayのロゴ

クリスマスは子どものみならず大人にとっても大切なイベントのひとつ。クリスマスツリーを飾るだけでなく部屋に装飾を施す家庭も少なくありません。そんな飾り付けにアクセントを加えてくれるのがスノースプレー。

ツリーに振りかければ雪が降ったようになり、型紙を使って窓ガラスに吹きかければオリジナルアートが完成。スプレーをシュッとするだけで雰囲気を高めてくれる便利アイテムです。

スノースプレーの選び方

それでは、スノースプレーの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の3つ。

【1】内容量
【2】使われてる素材
【3】粒子の細かさ


上記の3つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

『おすすめ商品』を今すぐ見る

【1】内容量をチェック

 

装飾の途中でなくなってしまっては、せっかくの飾り付けも台無しに。そうならないためにも、内容量のチェックをしておきましょう。あらかじめ用途を決めておくのもポイントのひとつ。そうすることでどれだけの量が必要かも予想できますね。

「窓ガラス〇枚分の容量」と具体的に記載されている商品もあるため、迷ったら目安が書いてあるアイテムをチョイス。必要量に加えて余裕をもっておくと、途中で使い切る心配なく安心して使用できるでしょう。

【2】使われてる素材をチェック

 

スノースプレーは、使われている素材によって用途の範囲が異なります。窓ガラスに使用可能なタイプや衣服に付着しないように使うタイプまでさまざま。使いたい場所や目的に適したアイテム選びがポイントです。

型紙などを用いてアートを描くなら、アクリル樹脂が含まれた商品を選択。一時的な雪を演出したい場合は、界面活性剤を含んだスプレーが適しています。

どんなデコレーションをしたいのか、かんたんなイメージ図を描いてみるといいかもしれません。

【3】粒子の細かさをチェック

 

アクリル樹脂を採用しているスノースプレーの場合は、出口が塞がりにくいアイテムを選ぶことがポイント。

粒子が大きすぎると目詰まりの原因になり、処理が手間になってしまいます。そうならないためには粒子がこまかく目詰まりしにくい商品を選びましょう。

エキスパートのアドバイス

空間デザイン・DIYクリエイター

使用場所、使用用途を考えて選ぼう!

クリスマスや、パーティーなどで、ガラスやアクリル板などにデコレーションとして使用することができるスノースプレー。どんな場所に使用するのかどれ程の面積に使用したいのか落とす場合の方法などから選択するといいでしょう。

スノースプレーおすすめ5選

ここからは厳選したスノースプレーを紹介していきます。いずれのアイテムもパーティーシーンにぴったりなアイテム。雪をリアルに演出できる商品や後片付けがラクなタイプまで幅広くチョイスしたので、ぜひ参考にしてください。

東京ローソク製造『スノーパウダースプレー』

スノーパウダースプレー スノーパウダースプレー
出典:Amazon この商品を見るview item

拭き取りやすくて後片付けがラクチン

拭き取りやすさが特徴の窓ガラス専用スノースプレー。かんたんに処理できるため、片付けの手間が少なく手軽に使用できるでしょう。掃除しやすく便利に扱えるので、子どもと一緒にデコレーションするのにぴったり

型紙を駆使して窓ガラスに装飾するときに活躍してくれます。クリスマスのほかに、文化祭やホームパーティーにもおすすめです。

田村将軍堂『雪ふらしくん』

雪ふらしくん(人工雪スプレー)120ml 雪ふらしくん(人工雪スプレー)120ml 雪ふらしくん(人工雪スプレー)120ml
出典:Amazon この商品を見るview item

まるで本物の雪みたい!パーティーシーンにぴったり

本物の雪が降っているような演出ができるスノースプレー。一時的にリアルな雪を創作できるので、パーティーの盛り上げ役に適しています。サプライズ演出として仕上げの局面などに活躍してくれるでしょう。

デコレーション用ではなく噴出したあとはすぐに消えるタイプ。比較的少量なのもポイントで、イベントごとに使い切りたい方に向いているでしょう。

中城産業『すりこみくんパウダースプレー』

【クリスマス】すりこみくんパウダースプレーSP−8│クリスマスグッズクリスマスデコレーション 【クリスマス】すりこみくんパウダースプレーSP−8│クリスマスグッズクリスマスデコレーション
出典:Amazon この商品を見るview item

目詰まりしにくい小さなパウダーでよりリアルな雪に

窓辺に積もった雪を表現するために、あえて不均一な粒子にし立体感を再現。細かい粒子で複雑なデザインの型紙でも細部まで美しく仕上げることができます。できるだけ自然の雪に近づけるために色にもこだわっています。

やさしいパウダータイプなので、ふき取りも簡単。 ボリューム感のある人工雪をお求めの方におすすめです。

中城産業『すりこみくん彩りスプレー(SP-7Y)』

すりこみくん彩りスプレー150ml(イエロー)人工雪純日本製ディスプレイ用品パーティー用品店舗装飾ポップ販売促進 すりこみくん彩りスプレー150ml(イエロー)人工雪純日本製ディスプレイ用品パーティー用品店舗装飾ポップ販売促進
出典:楽天市場 この商品を見るview item

目詰まりしにくくアクセントになるイエロー

目詰まりの心配いらずのスノースプレー。粒子をできるだけこまかくすることで、目詰まりせずに使い続けることが可能に。面倒な処理をしなくて済むのはうれしい特徴ですね。

立体的でリアルな雪を表現できるのも魅力のひとつ。噴出されるパウダーが均一になっていないため、まるで本物の雪のような演出が可能です。イエローカラーなので、装飾のアクセントになる点もポイント。

ユニエンタープライズ『Patymo Window DECO Spray』

ガラスや壁にも使えるうれしいスプレー

型紙と一緒に使って、壁や窓にスプレーデコレーションでき本物の雪のような演出が可能に。 デコレーションの幅が広がりより豪華な空間を演出してくれます。

スプレー缶のサイズが小ぶりなので、持ち運びにも便利。 壁にデコレーションをしたい人や、スノースプレーを試してみたい人にもぴったりです。

「スノースプレー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
東京ローソク製造『スノーパウダースプレー』
田村将軍堂『雪ふらしくん』
中城産業『すりこみくんパウダースプレー』
中城産業『すりこみくん彩りスプレー(SP-7Y)』
ユニエンタープライズ『Patymo Window DECO Spray』
商品名 東京ローソク製造『スノーパウダースプレー』 田村将軍堂『雪ふらしくん』 中城産業『すりこみくんパウダースプレー』 中城産業『すりこみくん彩りスプレー(SP-7Y)』 ユニエンタープライズ『Patymo Window DECO Spray』
商品情報
特徴 拭き取りやすくて後片付けがラクチン まるで本物の雪みたい!パーティーシーンにぴったり 目詰まりしにくい小さなパウダーでよりリアルな雪に 目詰まりしにくくアクセントになるイエロー ガラスや壁にも使えるうれしいスプレー
使用目的 窓ガラスへのペイント 人工雪 人工雪 窓ガラスへのペイント 壁・窓ガラスへのペイント
使用可能な素材 ガラス窓 - - 表面に凹凸がないガラスのみ ガラス・壁
目詰まりへの対応 - - あり あり -
容量目安 300ml 120ml 約280ml 150ml 160ml
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月30日時点 での税込価格

スノースプレーの使い方を紹介

窓にクリスマスの飾りつけをしている家
ペイレスイメージズのロゴ

スノースプレーを買ったら次は飾り付けですよね! 楽しむためのアレンジ方法や片付けのポイントなどをチェックしておきましょう。オリジナルの型紙を作って、自分だけの装飾をつくることで、クリスマス以外のシチュエーションでも役立てられますよ。

■型紙を使用してアートに!ハンドメイドにも

スノースプレーといえば、型紙を使用して窓ガラスに絵を描くのが代表的な使用方法。シーズン関係なく楽しむには、型紙を自分好みにアレンジしてみるのがいいでしょう

方法は画用紙に好きな絵を描いて切り取るだけ。絵を描くことから楽しみが始まるので、おうち時間をたっぷり堪能できますよ。

ハンドメイドのアクセントに使用するのも上手な使い方のひとつ。フラワーアレンジメントに活用してもおもしろいですね

■使用したあとは後片付け!スノースプレーの落とし方

使い終わったあとは当然ながら片付けタイムが待っています。スノースプレーは落とし方にもコツがあり、中性洗剤で水拭きして掃除するのがポイント

基本的には、この方法になりますが商品によって落とし方が記載されていますので、表示にしたがって清掃しましょう。掃除が面倒に感じる人は、片付けのかんたんさをうたっているアイテムをチェックしてみてください。

【関連記事】クリスマスをもっと楽しむアイテム

まとめ

おすすめのスノースプレーをご紹介しました。

目詰まりしにくいタイプや後片付けがしやすい商品など、自分にとって扱いやすいアイテムを選ぶのがポイント。おもにスノーシーズンに使用しますが、そのほかにハンドメイドやフラワーアレンジメントなどにも活躍してくれます。

あなたがほしいスノースプレーを選んでみてくださいね。

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部