米ぬか石鹸おすすめ11選|成分や効果は!? ニキビでお困りの方もチェック!

米ぬか石鹸おすすめ11選|成分や効果は!? ニキビでお困りの方もチェック!

この記事では、コスメ&メイクライターの古賀令奈さんと編集部が選んだおすすめの米ぬか石鹸を紹介していきます。米ぬか石鹸は、米ぬかの天然成分に注目して作られた石鹸で、美容成分や保湿成分が肌の調子を整えてくれると人気のアイテム。記事後半にはAmazon人気売れ筋ランキングもありますのでチェックしてみてくださいね。


目次

コスメ&メイクライター
古賀 令奈

京都在住のコスメ&メイクライター、コスメコンシェルジュ。 「マイナビウーマン」「ELLE ONLINE」などの女性向けメディアで、主にコスメレビュー、メイクのHow To記事を執筆。 大手化粧品会社、大手食品会社、大手化粧品コミュニティサイトなどの企業案件も担当。 「JAFCA 一般社団法人日本流行色協会」2021年春夏流行色メイクパターン作成。 マンツーマン形式で実践的にお悩みに応える「メイク相談室」を運営。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
ロゼット『無添加 米ぬか 洗顔フォーム』
みんなでみらいを『米ぬか酵素洗顔クレンジング』
松山油脂 Mマーク『米ぬかせっけん』
健康フーズ『米ぬか石けん』
カウブランド『自然派石けん 米ぬか』
鶴の玉手箱『米ぬか石けん』
美人ぬか『純米洗顔石ケン』
西陣石鹸『白ご飯石鹸』
ロゼット『無添加 米ぬかメイク落とし洗顔フォーム』
美人ぬか『純米洗顔』
ビオメディ『エッセンスモイストソープ』
商品名 ロゼット『無添加 米ぬか 洗顔フォーム』 みんなでみらいを『米ぬか酵素洗顔クレンジング』 松山油脂 Mマーク『米ぬかせっけん』 健康フーズ『米ぬか石けん』 カウブランド『自然派石けん 米ぬか』 鶴の玉手箱『米ぬか石けん』 美人ぬか『純米洗顔石ケン』 西陣石鹸『白ご飯石鹸』 ロゼット『無添加 米ぬかメイク落とし洗顔フォーム』 美人ぬか『純米洗顔』 ビオメディ『エッセンスモイストソープ』
商品情報
特徴 デリケートな肌でも使いやすい メイクや角質などを落としてスベスベ肌に お米の力で肌をしっとりと洗い上げる 天然素材で肌にやさしい洗い心地 肌の乾燥が気になるときに使いたい! 原料からこだわりたい方にぴったり! たっぷり容量でコスパが高い! こだわりの詰まった米ぬか石鹸 メイク後の疲れた肌にうるおいを与える 濃密泡でなめらかな洗い上がりになる こだわりが詰まったやさしい石鹸
容量 120g 85g 100g 80g 100g 100g 100g - 120g 135g 80g
部位 洗顔専用 洗顔専用 全身 全身 全身 全身 洗顔専用 全身 洗顔専用 洗顔専用 全身
添加物の有無 なし なし なし あり あり あり あり なし なし あり なし
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年6月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月24日時点 での税込価格

米ぬか石鹸ってなに? 美肌への道!?

米ぬか石鹸とは、玄米の胚芽部分である米ぬかを用いた石鹸のこと。米ぬかに含まれる美肌成分や保湿成分もそのまま石鹸にしたことで、顔や手を洗いながら肌のケアができると注目されています。

また、米ぬかは洗浄力が高いですが、豊富な美容成分によって肌への刺激を抑えられるのも魅力。肌の汚れを取り除きながら美容成分を取り入れることで、かんたんに美肌ケアができます。

 

米ぬか石鹸の選び方 コスメ&メイクライターに聞いた!

まずは米ぬか石鹸の選び方をチェックしていきましょう。コスメ&メイクライター・古賀令奈さんのアドバイスもご紹介しています。自分の使い方にぴったりの米ぬか石鹸を選ぶために参考にしてみてくださいね。

もこもこ泡を手で持っている女性
ペイレスイメージズのロゴ

配合されている美容成分がいろいろあるのでなにがいいのか見極めましょう!

美容成分をチェックする

米ぬか石鹸には米ぬか由来の美容成分が含まれています。そこで、期待する働きのある美容成分が含まれているのかをチェックしてから選ぶことが大切です。

γ-オリザノール

 

お米にのみ含まれているという成分「γ-オリザノール」は、医薬品などでも使用されている成分です。優れた抗酸化作用を発揮することが分かっており、エイジングケア成分などとして使われています。

さらに、肌にやさしいことが認められていることも特徴のひとつで、肌のケアをしながら肌に悪い影響を与えない成分です。

ビタミンB類

肌の下では日々新しい肌が作り出され、それが表面に押し出されることで新しい肌へと変わっていくターンオーバーというサイクルがあります。このターンオーバーを手助けするのが「ビタミンB群」です。

美肌の土台をたもつための栄養素でありながら、ターンオーバーをケア。キレイな肌へと定期的に生まれ変わることで、美肌に近づけますよ。

オレイン酸

 

米ぬかに含まれる「オレイン酸」は、γ-オリザノールと同じように抗酸化作用を保有しており肌の老化をやわらげてくれる作用があります。さらに、保湿作用が高いので、洗顔後に突っ張った感覚を感じにくくなるのも特徴のひとつです。

オレイン酸はもともと肌に含まれている成分であるのもポイントで、肌になじみやすいことから、その保湿力を実感しやすいでしょう。

添加物がなるべく入っていない石鹸を選ぶ

石鹸としての使いやすさを重視するために、合成添加物などを配合した米ぬか石鹸も販売されています。泡立ちや洗浄力がよくなることもありますが、これらの物質が肌へよくない影響を与えてしまうことがあります。

そのため、肌へのやさしさを意識するなら、自分の肌に合わない添加物が含まれているかどうかをチェックして選びましょう。

 

米の栽培方法にも注目する

米ぬか石鹸は天然物質を使用しているのが魅力ですが、お米の栽培方法によって含まれている成分が変わることがあります。農薬などとお肌の相性が気になる方もいるかもしれません。

そこで、可能な限りお米の栽培方法までチェックしておくのがおすすめ。敏感肌の方は少しの成分でも反応が起きてしまうことがあるため、注意しておきましょう。

 

洗う場所に合わせて選ぶ

米ぬか石鹸には洗顔用や体用などに分けられているものがあります。洗顔用はサイズが小さいこともあり、多くの場所を洗ってしまうとコスパが悪くなってしまうことがあるので、洗いたい場所からタイプを選ぶのがよいでしょう。

また、体用を顔に使用すると刺激が強く感じる場合もあります。そのため、記載されている部位以外では使わないようにすることも大切ですよ。

 

コスメ&メイクライターがアドバイス

コスメ&メイクライター

泡立てやすいものを、こだわり派はメーカーにも注目

米ぬか石鹸には美容成分が豊富に含まれていますが、きちんと泡立てずに使うと肌の乾燥やトラブルを招くことも。固形石鹸、フォームタイプなどさまざまなタイプがあるので、ご自身が泡立てにストレスを感じない種類を選ぶとよいでしょう。

また、農家や酒蔵が手掛ける製品には、米ぬかの品質にこだわったものが多くみられるため、メーカーもチェックポイントとなります。

米ぬか石鹸のおすすめ11選 コスメ&メイクライターと編集部が選んだ

ここでは、コスメ&メイクライター・古賀 令奈さんと編集部が選んだ、おすすめの米ぬか石鹸を紹介していきます。商品ごとの特徴を見ながら、あなたの使い方や目的に合うものを探してみてくださいね。記事後半にはAmazon人気売れ筋ランキングもありますのでチェックしてみてくださいね。

コスメ&メイクライター

ロゼット『無添加 米ぬか 洗顔フォーム』は、泡立ち、うるおい、低刺激性、価格などさまざまな点でコストパフォーマンスに優れています。

みんなでみらいを『米ぬか酵素洗顔クレンジング』は、天然の米ぬかとふすまだけで作られていて添加物が入っていません。W洗顔不要でつるんとした肌へと導くとして、コアなファンが多い一品です。

顔とボディで兼用したい方は、松山油脂 Mマーク『米ぬかせっけん』を。どちらもしっとり洗い上げることができますよ。

ロゼット『無添加 米ぬか 洗顔フォーム』

ロゼット無添加米ぬか洗顔フォーム140g ロゼット無添加米ぬか洗顔フォーム140g ロゼット無添加米ぬか洗顔フォーム140g ロゼット無添加米ぬか洗顔フォーム140g ロゼット無添加米ぬか洗顔フォーム140g ロゼット無添加米ぬか洗顔フォーム140g ロゼット無添加米ぬか洗顔フォーム140g

出典:Amazon

デリケートな肌でも使いやすい

この米ぬか石鹸は、添加物を使用しておらず肌への影響が気になる方でも使いやすくなっています。添加物を使用していないのにコシのある泡立ち、泡切れの良さなど、満足感の高い使用感もポイントです。

また、低刺激なので子どもの肌へも使いやすくなっています。ニキビケアなどにも活用できるので、家族で共有したい方にも使いやすい米ぬか石鹸です。

みんなでみらいを『米ぬか酵素洗顔クレンジング』

みんなでみらいを『米ぬか酵素洗顔クレンジング』 みんなでみらいを『米ぬか酵素洗顔クレンジング』 みんなでみらいを『米ぬか酵素洗顔クレンジング』 みんなでみらいを『米ぬか酵素洗顔クレンジング』

出典:Amazon

メイクや角質などを落としてスベスベ肌に

こちらは、米ぬか酵素を用いた洗顔用クレンジングで、米ぬかの洗浄力を利用してメイクをしっかり落としてくれます。洗い上がりはしっとりしながら、角質などの汚れもとれてスベスベな仕上がりに。

天然の米ぬかやふすまだけを用いているため、ザラザラとした粒感がそのまま残っているのが特徴。洗浄力は高いですが、マイルドではないため敏感肌の方は使用に注意が必要です。

松山油脂 Mマーク『米ぬかせっけん』

松山油脂Mマーク『米ぬかせっけん』

出典:楽天市場

お米の力で肌をしっとりと洗い上げる

この米ぬか石鹸は添加物が入っていないのに、快適な洗い心地を実現しています。その秘密は弾力ある泡を作る米デンプンとうるおいを与える米ぬか油、2つのお米のパワーで肌を洗浄してくれるからです。

低刺激タイプであることから、顔も体も洗えるのもポイント。敏感肌の方にもおすすめで、石鹸の刺激が気になる方に使ってもらいたいアイテムです。

健康フーズ『米ぬか石けん』

健康フーズ株式会社『米ぬか石けん』

出典:Amazon

天然素材で肌にやさしい洗い心地

この米ぬか石鹸は、米ぬかから抽出した成分とヤシ油など、天然の素材を用いているのが特徴。香料や色素などを使っていないため、やわらかい泡立ちなのに肌にやさしい洗い心地となっています。

保湿成分にはγ-オリザノールが使われており、肌への影響を抑えながらうるおいを与えるのも魅力的。低刺激な石鹸を求める方にぴったりですよ。

カウブランド『自然派石けん 米ぬか』

カウブランド自然派石けん米ぬか100g*3個

出典:Amazon

肌の乾燥が気になるときに使いたい!

この米ぬか石鹸は、パーム脂肪酸やパーム核脂肪酸を用いて作られており、植物性のうるおい成分で肌の乾燥をやわらげてくれるのが特徴。米ぬかオイルによって洗ったあとの肌を保護しスベスベとした洗い上がりになりますよ。

泡のきめ細かさやクリーミィさを増加させることで、肌を傷つけない優しい泡を実現。洗っている最中も洗い上がりも、うるおいを逃さない肌に優しい石鹸です。

鶴の玉手箱『米ぬか石けん』

鶴の玉手箱『米ぬか石けん』 鶴の玉手箱『米ぬか石けん』 鶴の玉手箱『米ぬか石けん』 鶴の玉手箱『米ぬか石けん』

出典:Amazon

原料からこだわりたい方にぴったり!

こちらの米ぬか石鹸に使われているのは、酒米のなかでも品質が良いといわれている「山田錦」の米ぬか。さらに、純米大吟醸酒を作るときに出る発酵液を配合することで、しっかりと肌を保湿してくれます。

米ぬかの成分や日本酒のアミノ酸などを含んだきめこまかい泡によって、洗い上がりもしっとりしたお肌に。酒蔵だからこそ作れる米ぬか石鹸は、お米からこだわりたい方に適しています。

美人ぬか『純米洗顔石ケン』

美人ぬか『純米洗顔石ケン』 美人ぬか『純米洗顔石ケン』 美人ぬか『純米洗顔石ケン』 美人ぬか『純米洗顔石ケン』 美人ぬか『純米洗顔石ケン』 美人ぬか『純米洗顔石ケン』 美人ぬか『純米洗顔石ケン』

出典:Amazon

たっぷり容量でコスパが高い!

こちらの米ぬか石鹸は、洗顔専用ですが100gとボリュームのある容量で毎日使いたい人にもおすすめ。ビタミンB群やオレイン酸をしっかり含んだ米ぬかエキスを用いることで、優しく美肌へと導いてくれます。

また、この米ぬか石鹸で使われているのは、コウノトリでも住めるように配慮した環境で育ったお米。原料を厳選している点も魅力的です。

西陣石鹸『白ご飯石鹸』

西陣石鹸『白ご飯石鹸』 西陣石鹸『白ご飯石鹸』 西陣石鹸『白ご飯石鹸』 西陣石鹸『白ご飯石鹸』 西陣石鹸『白ご飯石鹸』 西陣石鹸『白ご飯石鹸』 西陣石鹸『白ご飯石鹸』

出典:Amazon

こだわりの詰まった米ぬか石鹸

こちらの米ぬか石鹸に使われているのは、明治時代から続く農家で作られたお米のぬか。さらに、60年以上石鹸作りを続けている工場がその米ぬかで制作した細かなこだわりが特徴の石鹸です。

合成香料や防腐剤などを使わずに肌にやさしく作られている点もポイント。誰にでもどこでも使いやすいこだわりの石鹸は、肌の調子を整えたい方にはおすすめアイテムです。

ロゼット『無添加 米ぬかメイク落とし洗顔フォーム』

無添加米ぬかメイク落とし洗顔フォーム120g 無添加米ぬかメイク落とし洗顔フォーム120g 無添加米ぬかメイク落とし洗顔フォーム120g 無添加米ぬかメイク落とし洗顔フォーム120g

出典:Amazon

メイク後の疲れた肌にうるおいを与える

こちらは、米ぬか成分を配合したメイク落とし用の洗顔フォーム。1日のメイクで疲れた肌に、米ぬかの保湿成分がうるおいを与えることで余分な刺激を与えずにメイクオフが可能です。

米ぬかの洗浄力とキメのこまかい泡によって、メイクをキレイに落とせるのもポイント。ポイントメイクなどにはリムーバーと併用して使うことで、やさしい使い心地で1日のメイクを落とせます。

美人ぬか『純米洗顔』

美人ぬか『純米洗顔』 美人ぬか『純米洗顔』 美人ぬか『純米洗顔』 美人ぬか『純米洗顔』 美人ぬか『純米洗顔』 美人ぬか『純米洗顔』

出典:Amazon

濃密泡でなめらかな洗い上がりになる

こちらの洗顔フォームは、洗顔後のつっぱり感がなく、しっとりした洗い上がりになるのが特徴。デリケートな顔の肌を乾燥から守ることで、肌を健やかに保ちます。

また、米ぬかを発酵させたことで得られるエキスを使用し、ビタミンB やミネラルも含有。洗い終わりのストレスがなく、毎日の洗顔が楽しみなるアイテムです。

ビオメディ『エッセンスモイストソープ』

ビオメディエッセンスモイストソープ80g【米ぬかから作られた手作り石鹸】 ビオメディエッセンスモイストソープ80g【米ぬかから作られた手作り石鹸】 ビオメディエッセンスモイストソープ80g【米ぬかから作られた手作り石鹸】 ビオメディエッセンスモイストソープ80g【米ぬかから作られた手作り石鹸】

出典:Amazon

こだわりが詰まったやさしい石鹸

汚れの落としやすさとうるおいを守ること、この2つをバランスよく実現した石鹸です。火を使わずにゆっくり時間をかけて作る「コールドプロセス製法」で作ることで、保湿成分を熱で壊さずスッキリとした使用感でありながらしっとりとした洗い上がりを実現しました。

パラベン、アルコール、鉱物油などを使用せずに作られているので、お肌が敏感な人にもおすすめです。

実際に使ってどうだった?口コミをチェック!

ここからは、実際に人気の商品を使った口コミを見てみましょう。※口コミはあくまで個人の感想です。

『米ぬか酵素洗顔クレンジング』の口コミをチェック!

https://cdn.lipscosme.com/image/4f85be83827cb08842331c92-1607081618-thumb.png https://cdn.lipscosme.com/image/4f85be83827cb08842331c92-1607081618-thumb.png https://cdn.lipscosme.com/image/4f85be83827cb08842331c92-1607081618-thumb.png https://cdn.lipscosme.com/image/4f85be83827cb08842331c92-1607081618-thumb.png

出典:LIPS

ダブル洗顔不要 ◎
使う前は『これて本当にメイク落ちるのかな…?』
と思ったのですか、しっかりメイクてもちゃんと落ちる!!

パウダー状のクレンジングをぬるま湯て少しづつ溶かしていくとトロみが出てきて
トロみが出たらお肌に乗せてメイクを落としていく

小さな米ぬかか優しいスクラフのような感覚て洗い上かりはお肌ツルツル!!
毛穴のサラつきも気にならない…なのにつっぱらない

スクラブに近い感覚ではありますが
実際には洗顔クレンジンぐなので毎日使える!!
毎日洗う度にお肌ツルツルなんです!

ロゼット『無添加 米ぬか 洗顔フォーム』の口コミをチェック!

https://cdn.lipscosme.com/image/977a77d73ce26a7bd71b90bd-1605013077-thumb.png https://cdn.lipscosme.com/image/977a77d73ce26a7bd71b90bd-1605013077-thumb.png https://cdn.lipscosme.com/image/977a77d73ce26a7bd71b90bd-1605013077-thumb.png

出典:LIPS

無添加米ぬか洗顔フォームです!!
以前、私の母が、使ってるとき借りて、いいなーと思い、自分用に購入して使ってます!

使い方!!
ネットを使って泡立て、泡で顔をなぞる用に洗います!
洗面器にぬるま湯をぎりぎりまではって、そこに顔を突っ込んで流します!とにかく、顔を洗うときは、ゴシゴシしないように気をつけてます!

商品のいいなーと思ったところ
痛くない!
以前、ニキビがやばかった頃めちゃくちゃ助かりました!
エタノールは、入ってません!!

突っ張らない!
シリコン不使用で洗顔したあと、パリパリってことはないです!

松山油脂 『米ぬかせっけん』の口コミをチェック!

https://cdn.lipscosme.com/image/857957b47209c42a5e4277f3-1603025615-thumb.png https://cdn.lipscosme.com/image/857957b47209c42a5e4277f3-1603025615-thumb.png https://cdn.lipscosme.com/image/857957b47209c42a5e4277f3-1603025615-thumb.png https://cdn.lipscosme.com/image/857957b47209c42a5e4277f3-1603025615-thumb.png

出典:LIPS

釜焚き製法で百時間かけて焚き上げた石けん素地をベースに、弾力のあるきめ細かい泡をつくる米デンプン、肌に潤いを残す米ぬか油が配合されています

“米ぬか”というだけでも乾燥肌に良さそうな響きでしょ♪

洗浄後のつっぱり感はなく、しっとりすべすべな洗い上りです

顔だけでなく全身に使えます

香りは原料の香りのみなので、香りによる癒し効果を求める方には少し物足りないかも

汚れを落としますが肌を乾燥させないという目的は果たしているので満足しています

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 米ぬか石鹸の売れ筋をチェック

Amazonでの米ぬか石鹸の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:米ぬか石鹸ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

洗顔後の美肌ケア商品を集めました!

敏感肌の方でも使いやすい

米ぬか石鹸は、毎日の洗顔や洗身に使うだけで美肌へと導いてくれる画期的なアイテム。米ぬかの洗浄力が汚れをしっかりと落とし、もともと含まれている美容成分や保湿成分が、洗い上がりの肌を守ってくれるバランスの良さが魅力です。

また、米ぬかが天然成分であることから肌への刺激が小さく、敏感肌の方でも使いやすいことも注目されています。洗浄後のつっぱり感やヒリヒリ感が少なく毎日使いやすいので、今使っている石鹸が合わないと感じる方は、ぜひ米ぬか石鹸を試してみてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

趣味は「某アイドルの推し活」の30代主婦。『美容・食品』カテゴリを主に担当。推しに会える日を夢見て美容にも惜しみなく投資する、「すべては推しのため」が口癖。これまでライターや編集経験を積み、2020年1月におすすめナビへ。ミーハー気質なため、流行りを常に追うが飽きるのも早い。ナチュールワインとエイジングケアコスメが好き。

関連する記事


加齢臭対策ボディソープおすすめ11選|男性用・女性用別に紹介

加齢臭対策ボディソープおすすめ11選|男性用・女性用別に紹介

40代50代と年齢を重ねるたび気になる加齢臭。そんな気になる臭いをケアしてくれるボディーソープをご紹介します。ドラッグストアでも買える人気のボディーソープを集めました。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングや比較一覧表もありますのでぜひチェックしてみてください。

tag icon ボディソープ・せっけん , ボディケア , コスメ・化粧品・香水

肌にも環境にも優しい! 『ボタニストボディソープ』植物由来成分配合の使い心地を検証レビュー

肌にも環境にも優しい! 『ボタニストボディソープ』植物由来成分配合の使い心地を検証レビュー

BOTANIST(ボタニスト)シリーズは、シンプルなパッケージと植物由来で人の体に優しい成分を多く配合していることが特徴。体に使うものですから、なるべく自然に近い成分のものを使いたいですよね。しかしその値段はどちらかといえば高めで、口コミの中には値段の割には満足できなかったという声も。値段の高いものを購入するからには、失敗しないように事前に商品のことをよく知っておきたいものですよね。今回は実際にボタニストのボディソープを購入し、使ってみた感想をご紹介します。

tag icon ボディソープ・せっけん , ボディケア , コスメ・化粧品・香水

肌をいたわる「#ヤバ泡」! 『バウンシアボディソープ』モチモチ泡の正体を検証レビュー

肌をいたわる「#ヤバ泡」! 『バウンシアボディソープ』モチモチ泡の正体を検証レビュー

『バウンシア』のボディソープはコスメ通販サイトでも評価が高く、「#ヤバ泡」をキーワードに募集されたインスタグラム投稿でもたくさんの人の濃密な泡体験が報告されています。『バウンシア』のボディソープの口コミを見ると、香りがいい、モチモチするという声が多く寄せられている一方で、香りがいいだけでさほど効果はない、敏感肌にはおすすめできない、といった声もあるようです。購入してから思っていたのと違った、となってからでは遅いですから、購入前に口コミが本当かどうか確かめてみたいですよね。そこで今回は、実際に『バウンシア』のボディソープを購入して検証してみました。

tag icon ボディソープ・せっけん , ボディケア , 敏感肌

デオコは男性の体臭も防ぐ?話題のボディソープを実際に使ってみました

デオコは男性の体臭も防ぐ?話題のボディソープを実際に使ってみました

男性でも若い女性のニオイを身にまとえると話題になった『デオコ』。なんでも若い女性特有のニオイ成分を配合していて、『デオコ』を使えば男性でも良い香りになるのだそうです。しかし、口コミでは期待して使ってみたものの香りはイマイチだったという声もあります。そこで男性である筆者でも果たして『デオコ』を使用すれば体臭に変化が現われるのか、実際に購入して検証してみました。

tag icon ボディソープ・せっけん , ボディケア , コスメ・化粧品・香水

【色の変化が面白い!】30秒で色が変わるメディックエイドの薬用泡ハンドソープを使ってみた!

【色の変化が面白い!】30秒で色が変わるメディックエイドの薬用泡ハンドソープを使ってみた!

コロナの影響で、ハンドソープを使う機会が増えた方も多いのではないでしょうか? ビオレやキレイキレイ、ミューズなど、いろいろなハンドソープが販売されていますがどれを選べばよいか迷ってしまいますよね?そんな中、洗浄力はもちろん、洗っている途中で泡の色が変わるというおもしろいハンドソープ「メディックエイド 薬用泡ハンドソープ」を発見!洗っている途中で色が変化するなんで本当でしょうか?また、泡立ちや香り、洗浄力なども気になるところ……。実際に手を洗ってみて検証してみました!

tag icon ボディソープ・せっけん , ボディケア , 日用消耗品

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。