エキスパンダーおすすめ9選|気になる部分の引き締め【猫背や腰痛改善も】

エキスパンダーおすすめ9選|気になる部分の引き締め【猫背や腰痛改善も】

筋肉鍛錬のための運動用具であるエキスパンダー。バネ式とゴム式から選ぶことができ、グリップの形やテンションの強さもさまざまです。いろいろなメーカーから販売しているので、選べないという人も少なくありません。エキスパンダーを選ぶ際のポイントやおすすめ商品をフィットネストレーナー講師の曽谷英之さんと編集部がご紹介します。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


フィットネストレーナー講師
曽谷 英之

神戸大学大学院で運動障害論を学び、ロサンゼルスでの筋肉留学を経てパーソナルトレーナー活動を始めました。 ロジカルで分かりやすい指導がトレーニング初心者の方にご好評をいただき、パーソナルトレーニングマッチングサイト 「MY TRAINERS(マイトレーナーズ)」の2018年度人気No.1トレーナーになりました。 現在は、フィットネストレーナーを「一家に一台」提供するために、トレーナースクール「MY TRAINERSアカデミー」の講師を担当しています。

エキスパンダーの使い方とは?

エキスパンダーを使用したトレーニング
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

エキスパンダーは使用方法により、筋肉の鍛えられる部分が異なります。トレーニング方法次第で、気になる部分の引き締めやバストアップが期待できます。さらに、猫背や腰痛などの正しい姿勢へのサポートにも適しています。

エキスパンダーの選び方 バネ式、ゴム式、形や素材

筋肉を鍛えたり、ストレッチ・ダイエットに向いているエキスパンダーは、他のトレーニング用品よりもリーズナブルな価格で、購入することができます。選ぶ際に気をつけるべきポイントを解説していきます。

使う目的にあうタイプを選ぶ

エキスパンダーは大きく2種類に分類できます。素材によってもその用途が違いますので、自身の使用する目的を考えて選びましょう。

バネ式のエキスパンダーは筋力アップに

金属のバネやスプリングを使用しているバネ式のエキスパンダーは、強力な筋肉トレーニングに適しています。しっかりとした筋肉をつけたい方、身体を鍛えている方は、バネ式のエキスパンダーを使用するといいでしょう。

ゴム式のエキスパンダーは体幹トレーニングやダイエットに

ゴムやシリコンを使用しているゴム式のエキスパンダーは、ダイエットや運動不足解消のために使用している方に向いています。比較的ケガの危険が少ないので、女性や年配の方にも適しています。カラーバリエーションが豊富なので、デザイン性が高いものも多くトレーニングが楽しくなります。

グリップの形や素材もチェック

持ち手となるグリップなどによって使用方法や使いやすさが変わってきます。グリップの素材や形をチェックし、滑りにくいものや自身の手に合ったものを選びましょう。

滑り止めのついているものや手の形に合ったデザイン

握りしめる部分が滑ると正しい動作ができません。滑り止めやラバー素材を使用しているかなどを、チェックすることが必要です。

足で固定するタイプのエキスパンダー

エキスパンダーのなかには、足で固定するタイプもあります。こちらは上半身だけではなく、下半身も鍛えることができますので、下半身をシェイプアップしたい方に適しています。また、動かし方によってさまざまな部分の筋力を使いますので、全身をトレーニングすることができます。

素材による強度の違いと形状による鍛えられる部位をチェック フィットネストレーナー講師よりアドバイス

フィットネストレーナー講師

エキスパンダーには素材による強度の違いと、形状による鍛えられる部位の違いがあります。ご自身の体力や目的に合ったものを選びましょう。

エキスパンダー【バネ式】おすすめ4選 持ち運びかんたん、本格トレーニング、負荷無段階調節

しっかり筋力をつけることができたり、負荷を調節できる、おすすめのバネ式エキスパンダー4選を紹介します。

stan『アームエクササイズバー』

stan大胸筋トレーニング筋トレグッズアームバーエキスパンダー胸筋腕トレーニング器具(アームバー) stan大胸筋トレーニング筋トレグッズアームバーエキスパンダー胸筋腕トレーニング器具(アームバー) stan大胸筋トレーニング筋トレグッズアームバーエキスパンダー胸筋腕トレーニング器具(アームバー) stan大胸筋トレーニング筋トレグッズアームバーエキスパンダー胸筋腕トレーニング器具(アームバー) stan大胸筋トレーニング筋トレグッズアームバーエキスパンダー胸筋腕トレーニング器具(アームバー) stan大胸筋トレーニング筋トレグッズアームバーエキスパンダー胸筋腕トレーニング器具(アームバー) stan大胸筋トレーニング筋トレグッズアームバーエキスパンダー胸筋腕トレーニング器具(アームバー)

出典:Amazon

サイズ 47×27cm
重量 約2kg
タイプ バネ式
滑り止め対策 ハンドルの素材が○
足で固定 -
長さ調節

4段階に負荷調節可能

とくに上腕筋や大胸筋を鍛えたいという方に向いています。4段階の負荷対応が可能でビギナーから使用でき、上級者になっても使用し続けられる仕様。負荷設定がわかりやすいので、購入してすぐにトレーニングを開始することができます。

アームバー4本分がこれ1本で対応できるようになっているので、ほかの筋力マシーンの購入を考えている人もこれひとつで筋肉トレーニングを完結できます。ジムに行って大きな器具でトレーニングしなくてもいいので、コストパフォーマンスが高いアイテムです。

『アームエキスパンダー』

マッスルアームバーエキスパンダー筋トレトレーニングアームバー上腕筋大胸筋負荷調節60kgワークアウトエキスパンダKTJBRQ マッスルアームバーエキスパンダー筋トレトレーニングアームバー上腕筋大胸筋負荷調節60kgワークアウトエキスパンダKTJBRQ マッスルアームバーエキスパンダー筋トレトレーニングアームバー上腕筋大胸筋負荷調節60kgワークアウトエキスパンダKTJBRQ

出典:楽天市場

サイズ 70cm(最大幅)
重量 1.6kg
タイプ バネ式
滑り止め対策 ハンドルの素材が○
足で固定 -
長さ調節

負荷無段階調節可能で自分に合ったトレーニング可能

負荷の調整がかんたんにできるエキスパンダーです。無段階調節なので毎回、自身に合わせた負荷に調節することができ、無理なくトレーニングすることが可能。負荷を調整しても、アームの開き幅が同じなので、腕を痛めることがありません。

幅70cmで重さ1.6kg。自宅で手軽にトレーニングして終わったら収納もできる、目立つことのないちょうどいい大きさです。

LITEC (ライテック)『スプリングエキスパンダー5連』

スプリングエキスパンダー5連 スプリングエキスパンダー5連 スプリングエキスパンダー5連

出典:Amazon

サイズ 56×12×2.5cm
重量 0.9kg
タイプ バネ式
滑り止め対策 -
足で固定 -
長さ調節 ×

バネはさみ防止のカバーつき

上半身の筋肉を鍛えることに適したエキスパンダー。胸囲の引き締め、腕力の強化背筋の強化が期待できます。バネに挟まらないようにカバーが着いており、トレーニング中にバネに挟まり、ケガをする心配もありません。

トレーニングの仕方を変えれば、さまざまな部分に効果があり、本体の重量も0.9kgと軽いので、持ち運びもラクラク。旅行中のトレーニングのおともにもおすすめです。

La-VIE(ラ・ヴィ)『ベリーハードエキスパンダー(3B-3020)』

La-VIE(ラヴィ)ベリーハードエキスパンダーバネ式5連負荷調節可

出典:Amazon

サイズ 全長約60cm、スプリング長さ約30cm
重量 -
タイプ バネ式
滑り止め対策 -
足で固定 -
長さ調節 -

軽量ながら本格的なトレーニング可能

本格的なエキスパンダーですが、本体は軽量のため、持ち運びもしやすいタイプでしょう。

5本ついているスプリングはすべて取り外しが可能ですので、負荷を5段階で調節してトレーニングを行なうことができます。ハードタイプのエキスパンダーのため、無理しないように、自分にあう負荷に調節しながらやってみてください。

エキスパンダー【ゴム式】おすすめ5選

続いて、ゴムの伸縮で筋肉トレーニングやエクササイズをすることができる、ゴム式のエキスパンダーのおすすめ5選を紹介していきます。

フィットネストレーナー講師

トレーニング初心者の人におすすめなのが、タニタ『タニタサイズ ソフトエキスパンダー』。シンプルな作りのエキスパンダーで、一般的なものに比べると運動強度が低くストレッチにも使えますよ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

タニタ『タニタサイズ ソフトエキスパンダー』

タニタ(TANITA)トレーニングチューブタニタサイズソフトエキスパンダーやわらかめグリーンTS-953-GR タニタ(TANITA)トレーニングチューブタニタサイズソフトエキスパンダーやわらかめグリーンTS-953-GR タニタ(TANITA)トレーニングチューブタニタサイズソフトエキスパンダーやわらかめグリーンTS-953-GR

出典:Amazon

サイズ 幅34.0×奥行1.4×高さ4.0cm
重量 71g
タイプ ゴム式
滑り止め対策 -
足で固定 -
長さ調節 -

強度の違う3種類のバリエーションから選択

「やわらかめ」「ふつう」「かため」から選ぶことができるので、自身にあったエキスパンダーをチョイスしましょう。筋力アップはもちろん、全身のストレッチにも使用でき、さまざまなトレーニングを助けてくれます。運動の仕方がわからない方も、付属でエクササイズメニューがついているので、楽しんで使用できます。

また持ち運びがかんたんで、ケースも付属。これでカバンのなかで失くす心配もありません。合間時間のトレーニングに適しています。

SINTEX(シンテックス)『ソフトエキスパンダー』

SINTEX(シンテックス)ソフトエキスパンダー弱STT182

出典:Amazon

サイズ 11mm×1060mm
重量 -
タイプ ゴム式
滑り止め対策 ハンドルの素材が○
足で固定 -
長さ調節 -

2種類の強度から自分に合ったものを選べる

2種類の強度から選ぶことができるので、自身の状態にあったものを購入することができます。どのような形になっても使用できるので、カバンのなかに無造作に入れても支障をきたしません。

体力がなくなってきた方でも、数字にとらわれることなく自分の速度に合わせてトレーニングすることが可能。ハンドルが違う素材を使用しているので、汗で滑るということなく使用できます。ストレッチのおともにも適しています。

鉄人倶楽部『ハンドル付エクササイズバンド』

IRONMANCLUB(鉄人倶楽部)ハンドル付エクササイズバンドKW-766平ゴム

出典:Amazon

サイズ 約867×175mm
重量 約325g
タイプ ゴム式
滑り止め対策 -
足で固定
長さ調節 ×

トレーニング方法がイラストつきでわかりやすい

太いゴムが特徴的なこちらのエキスパンダーは、ゴムにトレーニング方法がイラストつきで書かれているので、どんなトレーニングをするか迷ってしまう方におすすめです。書かれているトレーニングを一通り行うルーティンを完成させれば、身体のシェイプアップに繋がります。

持ち手はソフトハンドルで握りやすく、滑ることなくトレーニングすることが可能。軽量で持ち運びがしやすく、コストパフォーマンスも高いので、これからトレーニングしようと考えている方に適しているでしょう。

トリプルエス『エキスパンダー マッスルモンスター』

トリプルエス筋トレエキスパンダーマッスルモンスター上半身集中トレーニング(24kg) トリプルエス筋トレエキスパンダーマッスルモンスター上半身集中トレーニング(24kg) トリプルエス筋トレエキスパンダーマッスルモンスター上半身集中トレーニング(24kg) トリプルエス筋トレエキスパンダーマッスルモンスター上半身集中トレーニング(24kg) トリプルエス筋トレエキスパンダーマッスルモンスター上半身集中トレーニング(24kg) トリプルエス筋トレエキスパンダーマッスルモンスター上半身集中トレーニング(24kg) トリプルエス筋トレエキスパンダーマッスルモンスター上半身集中トレーニング(24kg) トリプルエス筋トレエキスパンダーマッスルモンスター上半身集中トレーニング(24kg) トリプルエス筋トレエキスパンダーマッスルモンスター上半身集中トレーニング(24kg)

出典:Amazon

サイズ -
重量 -
タイプ ゴム式
滑り止め対策 -
足で固定
長さ調節 -

天然ラテックス採用で、負荷調節も可

天然のラテックスが使用されたエキスパンダーです。金属バネではありませんので、トレーニング中に髪の毛を挟むことも少ないでしょう。

エキスパンダーのラテックスチューブは3本まであり、本数を増減させることで負荷を調整できます。また24kg、45kg、60kgのモデルがありますので、自身のトレーニング方法に見合ったものを選んでください。

La-VIE(ラヴィ)『のびーるフィットネス スーパーハード(3B-3010)』

La-VIE(ラヴィ)トレーニングチューブのびーるフィットネススーパーハード3B-3010 La-VIE(ラヴィ)トレーニングチューブのびーるフィットネススーパーハード3B-3010 La-VIE(ラヴィ)トレーニングチューブのびーるフィットネススーパーハード3B-3010 La-VIE(ラヴィ)トレーニングチューブのびーるフィットネススーパーハード3B-3010 La-VIE(ラヴィ)トレーニングチューブのびーるフィットネススーパーハード3B-3010 La-VIE(ラヴィ)トレーニングチューブのびーるフィットネススーパーハード3B-3010 La-VIE(ラヴィ)トレーニングチューブのびーるフィットネススーパーハード3B-3010 La-VIE(ラヴィ)トレーニングチューブのびーるフィットネススーパーハード3B-3010 La-VIE(ラヴィ)トレーニングチューブのびーるフィットネススーパーハード3B-3010

出典:Amazon

サイズ 10.5×39.5×2.5cm
重量 -
タイプ ゴム式
滑り止め対策 -
足で固定
長さ調節 -

コンパクトなデザインで、どこでも使いやすい

シンプルな見た目で、扱いやすいゴム式エキスパンダーです。ゴムは約150cmまで伸び、約14kgの負荷がかけられるようになっています。筋トレはもちろん、ストレッチタイムに使うのもいいでしょう。

スーパーハードタイプ以外にも、ソフトタイプ・ハードタイプがあります。自分の体にあったタイプを選んでみてくださいね。

「エキスパンダー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
stan『アームエクササイズバー』
『アームエキスパンダー』
LITEC (ライテック)『スプリングエキスパンダー5連』
La-VIE(ラ・ヴィ)『ベリーハードエキスパンダー(3B-3020)』
タニタ『タニタサイズ ソフトエキスパンダー』
SINTEX(シンテックス)『ソフトエキスパンダー』
鉄人倶楽部『ハンドル付エクササイズバンド』
トリプルエス『エキスパンダー マッスルモンスター』
La-VIE(ラヴィ)『のびーるフィットネス スーパーハード(3B-3010)』
商品名 stan『アームエクササイズバー』 『アームエキスパンダー』 LITEC (ライテック)『スプリングエキスパンダー5連』 La-VIE(ラ・ヴィ)『ベリーハードエキスパンダー(3B-3020)』 タニタ『タニタサイズ ソフトエキスパンダー』 SINTEX(シンテックス)『ソフトエキスパンダー』 鉄人倶楽部『ハンドル付エクササイズバンド』 トリプルエス『エキスパンダー マッスルモンスター』 La-VIE(ラヴィ)『のびーるフィットネス スーパーハード(3B-3010)』
商品情報
特徴 4段階に負荷調節可能 負荷無段階調節可能で自分に合ったトレーニング可能 バネはさみ防止のカバーつき 軽量ながら本格的なトレーニング可能 強度の違う3種類のバリエーションから選択 2種類の強度から自分に合ったものを選べる トレーニング方法がイラストつきでわかりやすい 天然ラテックス採用で、負荷調節も可 コンパクトなデザインで、どこでも使いやすい
サイズ 47×27cm 70cm(最大幅) 56×12×2.5cm 全長約60cm、スプリング長さ約30cm 幅34.0×奥行1.4×高さ4.0cm 11mm×1060mm 約867×175mm - 10.5×39.5×2.5cm
重量 約2kg 1.6kg 0.9kg - 71g - 約325g - -
タイプ バネ式 バネ式 バネ式 バネ式 ゴム式 ゴム式 ゴム式 ゴム式 ゴム式
滑り止め対策 ハンドルの素材が○ ハンドルの素材が○ - - - ハンドルの素材が○ - - -
足で固定 - - - - - -
長さ調節 × - - - × - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年1月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月10日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする エキスパンダーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのエキスパンダーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:トレーニングチューブランキング
楽天市場:エキスパンダーランキング
Yahoo!ショッピング:エキスパンダーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

長続きするトレーニングの秘訣!

筋トレをこれから始めるという時、どのように筋トレを進めていけばいいのか迷うことがあると思います。さらに、ここを見誤るとトレーニングが長続きしないばかりか、思わぬ怪我を負ってしまったりします。ここでは「長続きするトレーニングの秘訣」について解説します。

急に始めない・急に高負荷をかけない

トレーニングが長続きしない原因として、いきなりハードなトレーニングをしてしまい挫折、もしくは故障してしまうというもの。まずは軽めのトレーニングからはじめて、体に負荷をかけすぎないことが大事。また急にトレーニングを始めるのではなく、ウォーミングアップで体を温めてからトレーニングを開始しましょう。

終わり際のクールダウンも大事

徐々に体をトレーニングモードにしつつ筋トレをしたとして、そのままトレーニングを終えてしまうと、のちのち体に痛みが生じたりします。トレーニング後には、必ずクールダウンを兼ねた軽めのストレッチをしましょう。トレーニングはウォーミングアップで始めて、クールダウンで終える

このリズムを大切にしていきましょう。

【関連記事】その他のトレーニンググッズを紹介

スポーツトレーナーの内田英利さんへの取材をもとに、人気のトレーニンググッズの選び方とおすすめ商品をご紹介します。自宅にトレーニンググッズがあれば、筋トレやシェイプアップをしたいときにいつでも取り組むことができますね。グッズを購入したいと考えたとき、より使いやすいのはどんなグッズか気になる方は多...

本記事では、フィットネストレーナー講師の曽谷英之への取材をもとに、トレーニングチューブの選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。トレーニングチューブとは、筋肉を鍛えるために作られた伸縮性のあるゴムチューブのこと。チューブを引っ張ることで筋肉に負荷がかかり、上手に使えば全身の筋肉を鍛えることがで...

パーソナルトレーナーである田子政昌さんに取材を行い、バランスボールの選び方とおすすめ商品をうかがいました。バランスボールというと、ボールにお尻を乗せて弾むように動いたり、足を浮かせてバランスをとったり、などの動きをイメージする方が多いと思いますが、他にもさまざまな使用法があります。動作をうまく...

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに聞いた、腹筋ローラー選びのポイントとおすすめの商品をご紹介。また、使い方がわからない初心者の方にむけて効果的な使い方も解説しています。各メーカーから、初心者向けのものからトレーニングに慣れた方向けのものまで、さまざまな商品が販売されています。それぞれハンドル...

フォームローラーは、自宅でかんたんに使えるトレーニンググッズです。フォームローラーをコロコロと転がすだけで、筋膜(筋肉を包む膜)をほぐして柔軟性を高め、体幹トレーニングなどを行うことができます。では、いったいどんなフォームローラーを選べばよいのでしょうか。ランニングインストラクター/パーソナル...

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2021/03/01 コンテンツを一部更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【プロ厳選ランキング】ジムトレーニングウェアおすすめ11選|セットアップでおしゃれにジム通い!メンズ・レディースも

【プロ厳選ランキング】ジムトレーニングウェアおすすめ11選|セットアップでおしゃれにジム通い!メンズ・レディースも

素材やウェアのタイプ、機能などさまざまな特徴があるジムトレーニングウェア。徹底的に体作りをしたり、おしゃれを楽しんだり……。スポーツをする目的はそれぞれあるでしょう。ここでは、全米エクササイズ&スポーツトレーナーの内田英利さんと編集部が、ジムトレーニングウェアのおすすめ商品をトップスとボトムスにわけて、11商品ご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


プロテインシェイカーおすすめ22選|おしゃれなものや便利な電動タイプも!

プロテインシェイカーおすすめ22選|おしゃれなものや便利な電動タイプも!

筋肉や皮膚、髪の毛を健康的に保つために欠かせないタンパク質は、プロテインパウダーで補うのが効率的。プロテインパウダーをしっかり溶かして飲みやすくするのがプロテインシェイカーです。この記事では、おすすめのプロテインシェイカーをご紹介。おしゃれなボトルや持ち運びしやすいものを厳選しました!記事の最後には、Amazonや楽天など通販サイトの最新人気ランキングも載せていますので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。


手首用サポーターおすすめ13選|しっかり固定から親指保護まで

手首用サポーターおすすめ13選|しっかり固定から親指保護まで

手首に腱鞘炎や慢性的な疲労がある状態で、テニスやバレーボールといったスポーツをするときは、手首サポーターで手首を保護しましょう。本記事では、医療ライター・きむらまきこさんと編集部が選んだ手首サポーター13選を紹介します。選ぶ際のポイントも解説していますので、自分に合った手首サポーター選びに役立ててください。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


筋トレグッズおすすめ15選|全身に使える商品や初心者向けのセット商品も

筋トレグッズおすすめ15選|全身に使える商品や初心者向けのセット商品も

在宅ワークなどが増える中、注目度が高まってきている「筋トレ」。男性はもちろんのこと、最近では女性でも筋トレに励む方が増えてきています。ジムでなければ難しい本格的なトレーニングもありますが、自宅で簡単にできる筋トレグッズは腹筋や下半身など目的ごとにたくさん販売されています。中には女性のプレゼントとして贈るおしゃれな筋トレグッズなども。本記事では筋トレグッズの種類ごとの特徴や選び方、そして、鍛えたい部位ごとのおすすめ商品をご紹介。効率よく身体を鍛えられる商品を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。


ストレッチポールおすすめ6選|肩甲骨を伸ばす・猫背や腰痛対策・ダイエットにも

ストレッチポールおすすめ6選|肩甲骨を伸ばす・猫背や腰痛対策・ダイエットにも

ストレッチポールの使い方はかんたんで、ポールの上に寝ているだけで心地よさとともに、肩こりや腰痛対策になります。サイズや素材、機能などが異なるさまざまな商品がありますが、自分に合ったものを選べば本格的なエクササイズが自宅でもできます。この記事では、スポーツトレーナーの内田英利さんと編集部がストレッチポールの選び方、おすすめ商品をご紹介します。記事後半には、内田英利さんのおすすめランキング、身体の調子を整えるストレッチポールの使い方、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


関連するブランド・メーカー


La-VIE(ラ・ヴィ) TANITA(タニタ)

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。