ハンドミキサーおすすめ14選|【ハイパワー、初心者向け、高性能】

Cuisinart(クイジナート)『スマートパワーハンドミキサー(HM-050SJ )』
出典:Amazon
料理研究家/食育インストラクター/紅茶コーディネーター
上田 のりこ

東京都出身 長野県在住。 ベーカリーに勤務しながら大手教室に通い、師範取得。 その後、自身の小さな工房である、無添加・手作り工房『きゃっとてぃる』を開き、パン・お菓子の販売・教室などを行ってきました。 そして現在は【ノンシュガー・トランス脂肪酸フリー・ストレスフリーなお菓子と料理】をコンセプトに、心と身体のバランスを大切にしたレシピを日々考え、提案しています。 ・料理研究家 ・食育インストラクター ・紅茶コーディネーター ・パン講師マイスター ・ガーデンデザイナー ・食品衛生責任者

料理研究家の上田のりこさんと編集部が、ハンドミキサーの選び方、おすすめの14商品をご紹介します。ハンドミキサーは生クリームの泡立て、シフォンケーキ作りのメレンゲにと、主にお菓子作りに使うものと思っている方も多いのではないでしょうか。実はお菓子作りだけでなく、毎日の料理の時短にも大活躍してくれます。記事の最後には、上田のりこさんのおすすめランキング、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。


ハンドミキサーの選び方 速度調整、消費電力、大きさ・重さ、定格時間、素材、アタッチメントの種類、使用頻度

赤いハンドミキサー
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

お菓子作りだけでなく、毎日の料理の時短にも大活躍してくれるハンドミキサー。選ぶときのポイントをおさえておきましょう。

料理研究家の上田のりこさんにハンドミキサーの選び方を聞いてみました。ホイップクリームやメレンゲを作る際、普通の泡立て器では時間と労力がかかるうえに、納得のいく仕上がりにならないなんてことも。そんな悩みを解決してくれるのがハンドミキサー。

料理やお菓子作り初心者、そして上級者にとっても、キッチンに一台あると大変便利な調理器具です。また、料理のバリエーションも豊かにしてくれます。

今回は、「速度調整機能が搭載されているか」「用途に応じた消費電力か」など、ハンドミキサーを選ぶポイントとなる7つを紹介します。

速度調整機能から選ぶ

かんたんな混ぜるだけの作業であれば2~3段階でじゅうぶんですが、硬めのメレンゲなどを作るには5段階以上がおすすめです。

さらに、ターボ機能が付いていると、ボタンひとつでスピードをこまかく調節が可能。一気に最高速度まで加速できるので、使い方にもバリエーションを加えることができます。

また、食材にはそれぞれ適した回転数があります。レシピサイトなどの情報を参考に、作りたいものに合わせた回転数で作業することを意識してみましょう。

用途に応じた消費電力から選ぶ

消費電力は100W以下のものから250Wのハイパワーのものまで幅広いバリエーションがあります。メレンゲなどきめ細かい泡立てを必要とする場合は、120W以上のものがおすすめです。

片手で持ち続けられる大きさ・重さから選ぶ

使いやすさに直結する重さは、ミキサーを選ぶうえで重要なポイントです。女性なら800g台までが手が疲れにくく作業をしやすいでしょう。また、コンパクト仕様のものは、ミキサーを動かしながらでも作業がしやすくおすすめです。

なお、ハンドミキサーは基本的に片手で使うので、混ぜたい食材などが入っているボウルなどを支えるのも、必然的に空いているもう片方の手になります。

振動で滑るとボウルのなかを混ぜられないだけでなく、ケガにつながる恐れもあるので、ボウルの下に布巾をしくなど、万が一に備え、しっかりと固定させましょう。

定格時間の長さは「15分以上」から選ぶ

定格時間とはミキサーの連続使用可能時間です。定格時間を超えて稼働させることは故障の原因となるため、定格時間が長いとそれだけモーターのタフさを表します。

ハンドミキサーの使用頻度が多い方は、少なくとも定格時間15分程度のものを選びましょう。

ビーターの素材から選ぶ

食材を混ぜる部分のビーターは一般的なステンレス素材のものから、軽くてボウルにキズが付きにくいプラスチック素材のものがあります。

ステンレス

ステンレス素材は丈夫で長持ちするところが長所ですが、食材を混ぜるときにボウルとの接触音が大きいこと、プラスチックと比べると重いという短所もあります。

ほかにワイヤータイプのビーターもあり、泡立ちが速く、洗いやすいという長所があります。

プラスチック

プラスチック素材の特徴としては軽く、ボウルとの接触音が小さいことです。赤ちゃんがいる、または夜間に料理をするなど、作業音を抑えたい方におすすめです。

ホイップクリームやメレンゲを作る作業には向いていますが、パン生地など重いものを混ぜるのには不向きです。

アタッチメントの種類から選ぶ

泡立てのみに使用するなら一般的な形状のビーターのみでじゅうぶんです。しかし、離乳食やポタージュなども作りたいという場合は、押しつぶす・すり潰すタイプのアタッチメントがあると、料理の幅が広がり便利です。

使用頻度から選ぶ

頻繁に使用する場合は、すぐに手の届く場所に置いておいても邪魔にならないデザイン・サイズのものがおすすめ。また、ビーターの取り外しやすさや洗いやすさもチェックしましょう。

まとめて収納できるか

収納ボックスが付属されている商品は、コードなどを一式収納できるので便利。また、本体の持ち手部分にビーターをしまえるような、コンパクト収納タイプの商品もあります。

さらに、電源コードとビーターが接触しないように収納できる、衛生面を考慮した商品もあります。

お手入れのしやすさ

攪拌(かくはん)時はどうしても食材が飛び散ってしまいますが、ミキサー本体の形状に凹凸が少なく汚れに強い素材であれば、かんたんに汚れもふき取ることができ、お手入れもラクです。

また、使用後にビーターがワンタッチで取り外せるものもおすすめ。加えてビーターの形状がシンプルなものは汚れも落としやすいです。

一番の目的をはっきりさせて機能を選ぶ 料理研究家よりアドバイス

料理研究家/食育インストラクター/紅茶コーディネーター

ハンドミキサーには、クリームのホイップやメレンゲ作りだけでなく、食材を刻んだり、つぶしたりこねたりと、機能性にすぐれた商品も多くあり、商品選びには迷うところですね。

まずは一番の目的を基準にしてその機能を重点的に比較して選ぶことが、あとあと後悔しないで済むひとつのポイントではないでしょうか。

ハンドミキサー【ハイパワー】おすすめ5選 とにかくパワフル!

パン生地などの重たい生地を扱うときにはハイパワーのものが必要です。具体的には120W以上の力のあるモーターを搭載したもの、ビーターはプラスチックではなくステンレスがおすすめです。

料理研究家/食育インストラクター/紅茶コーディネーター

Cuisinart(クイジナート)の『スマートパワーハンドミキサー(HM-050SJ )』の特徴は、なんといってもハイパワーなモーターが搭載されているところです。また、メレンゲやクリームのホイップ専用のウィスクが付属されているので、手が疲れることもなく短時間できめこまかく泡立てることができます。

そのぶん、少し回転音が大きいと感じるかもしれませんが、頻繁にお菓子作りを楽しみたい方にはとくにおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Cuisinart(クイジナート)『スマートパワーハンドミキサー(HM-050SJ )』

Cuisinart(クイジナート)『スマートパワーハンドミキサー(HM-050SJ)』 Cuisinart(クイジナート)『スマートパワーハンドミキサー(HM-050SJ)』 Cuisinart(クイジナート)『スマートパワーハンドミキサー(HM-050SJ)』 Cuisinart(クイジナート)『スマートパワーハンドミキサー(HM-050SJ)』 Cuisinart(クイジナート)『スマートパワーハンドミキサー(HM-050SJ)』 Cuisinart(クイジナート)『スマートパワーハンドミキサー(HM-050SJ)』 Cuisinart(クイジナート)『スマートパワーハンドミキサー(HM-050SJ)』

出典:Amazon

サイズ 幅95×奥210×高295mm
重量 約1.1kg
消費電力 160W(スピード5)
定格時間 30分
速度調節 5段階
付属品 ビーター×2、バルーンウィスク、ヘラ、収納ケース

ミキサー界トップクラス! 連続使用時間30分

160Wのモーターで30分も連続使用できるパワフルタイプ。重量は1.1kgと女性にはやや重いのが気になりますが、何よりもパワーを重視したい方におすすめです。

収納時もコンパクトなハードケースがついており、2種のアタッチメントやヘラ、コードを全てまとめられるので、キッチンまわりもすっきりします。

homgeek(ホームギーク)『ハンドミキサー(DHM723)』

homgeek(ホームギーク)『ハンドミキサー(DHM723)』 homgeek(ホームギーク)『ハンドミキサー(DHM723)』 homgeek(ホームギーク)『ハンドミキサー(DHM723)』 homgeek(ホームギーク)『ハンドミキサー(DHM723)』 homgeek(ホームギーク)『ハンドミキサー(DHM723)』 homgeek(ホームギーク)『ハンドミキサー(DHM723)』 homgeek(ホームギーク)『ハンドミキサー(DHM723)』 homgeek(ホームギーク)『ハンドミキサー(DHM723)』

出典:Amazon

サイズ (約)幅90×奥行145×高さ190mm
重量 約0.9kg
消費電力 250W
定格時間 3分間(普通の1~5スピード)、1分間(ターボモード)
速度調節 5段階
付属品 ワイヤービーター×2、ニーダービーター×2

250Wのハイパワーで時短作業の強い味方です

手元のスイッチで5段階の速度調節が可能です。さらにターボモードが搭載されているのでスピードをこまかく調節でき、じゅうぶんなパワーを発揮してくれます。

ふんわり泡立て用のワイヤービーターや粘りの強い食材、生地作り用のニーダービーターの2種類のアタッチメントが付属。お菓子作りからパン作りまで、幅広く楽しむことができます。

パンやビスケット生地など、さっくり大きく混ぜたいというシーンでも活躍してくれる一台です。

貝印『ハンドミキサー(DL7519)』

貝印『ハンドミキサー(DL7519)』

出典:楽天市場

サイズ 幅194×奥行84×高さ135mm
重量 0.86kg
消費電力 150W
定格時間 10分
速度調節 5段階
付属品 ビーター×2

消費電力150W、定格時間10分と安定のスペック

こだわりの専用ビーターは効率よく空気と混ぜることができ、ふわっとスピーディーに泡立ちます。この機種は5段階の変速機能やターボスイッチを搭載しているので、料理に合わせた速度変更が可能です。

また、ボタンを押すだけでかんたんにビーターを取り外せるワンタッチ仕様。収納面では、ビーターを本体にはめることが可能なだけでなく、コードもすっきりと収納可能でき、とてもコンパクトです。

Vita Craft(ビタクラフト)『クイックハンドミキサー(3511)』

VitaCraft(ビタクラフト)『クイックハンドミキサー(3511)』 VitaCraft(ビタクラフト)『クイックハンドミキサー(3511)』

出典:楽天市場

サイズ 幅163×奥行98×高さ133mm
重量 約760g
消費電力 150W
定格時間 10分
速度調節 5段階
付属品 ビーター×2

軽量なのにパワフル! 5段階調節とターボ機能搭載

ビーターは撹拌効率の高い「クランク+スリット形状」で空気をうまく取り込み、効率的かつスピーディーに泡立てます。消費電力150Wの力強さで「TURBO」ボタンを押している間は、どの段階からでも一気に最高速度までスピードアップできます。

ビーターの取り外しは、「EJECT」ボタンを押すだけでワンタッチでかんたんに取り外せます。また、ビーターもコードも本体側面にセットしてすっきり収納できます。

maxzen(マクスゼン)『High-power ブレンダーセット(MIH-MX201-WH)』

maxzen(マクスゼン)『High-powerブレンダーセット(MIH-MX201-WH)』 maxzen(マクスゼン)『High-powerブレンダーセット(MIH-MX201-WH)』 maxzen(マクスゼン)『High-powerブレンダーセット(MIH-MX201-WH)』 maxzen(マクスゼン)『High-powerブレンダーセット(MIH-MX201-WH)』 maxzen(マクスゼン)『High-powerブレンダーセット(MIH-MX201-WH)』 maxzen(マクスゼン)『High-powerブレンダーセット(MIH-MX201-WH)』 maxzen(マクスゼン)『High-powerブレンダーセット(MIH-MX201-WH)』 maxzen(マクスゼン)『High-powerブレンダーセット(MIH-MX201-WH)』

出典:Amazon

サイズ (約)幅210×奥行100×高さ170mm(本体+ブレンダーユニット)
重量 1.0kg(本体)
消費電力 120W
定格時間 5分
速度調節 5段階
付属品 ホイッパー×2、二ーダー×2、チョッパーユニット、ブレンダーユニット、取扱説明書(保証書付)

料理のバリエーションが豊かに! 一台で4つの機能

泡立てるだけでなく、料理好きにはうれしい4つのアタッチメントがついているモデル。ブレンダーは独自の飛び散り防止設計で、キッチン周りを汚す心配はありません。

120Wのパワーで時間のかかる泡立ても、力の必要なこねる作業もラクラク。毎日ミキサーを使いたい方におすすめで、多機能ミキサーなのに比較的リーズナブルなのもうれしいポイントです。

ハンドミキサー【初心者向け】おすすめ6選 使い方がかんたん!

料理の混ぜる作業を時短したい方、お菓子作りを始めたい方へ、3,000円台以下で購入できるお手頃価格なミキサーをご紹介。用途にあったものを選べるように、それぞれの特徴について解説します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Panasonic(パナソニック)『ハンドミキサー(MK-H4)』

Panasonic(パナソニック)『ハンドミキサー(MK-H4)』 Panasonic(パナソニック)『ハンドミキサー(MK-H4)』 Panasonic(パナソニック)『ハンドミキサー(MK-H4)』 Panasonic(パナソニック)『ハンドミキサー(MK-H4)』 Panasonic(パナソニック)『ハンドミキサー(MK-H4)』 Panasonic(パナソニック)『ハンドミキサー(MK-H4)』 Panasonic(パナソニック)『ハンドミキサー(MK-H4)』 Panasonic(パナソニック)『ハンドミキサー(MK-H4)』

出典:Amazon

サイズ (約)幅85×奥行205×高さ185mm
重量 (約)1.1kg
消費電力 80W
定格時間 15分
速度調節 3段階
付属品 収納ケース

安定したパワーのシンプルモデル

3段階の速度調整が可能で、材料を軽く混ぜる~本格的なお菓子作りまで、幅広く対応が可能です。冷蔵庫から卵やバターなどの追加食材を取る場合など、置き場所に困った経験がある方もいるかもしれませんが、こちらのハンドミキサーは自立してくれるので、便利。

また、本体は約1.1kgと他に比べると重い部類に入りますが、その分パワーがあり、定格時間は15分、使っている最中に本体が熱くなることもないので、安心して使うことができます。

OXO(オクソー)『泡だて器エッグビーター(1126980)』

OXO(オクソー)『泡だて器エッグビーター(1126980)』 OXO(オクソー)『泡だて器エッグビーター(1126980)』 OXO(オクソー)『泡だて器エッグビーター(1126980)』 OXO(オクソー)『泡だて器エッグビーター(1126980)』 OXO(オクソー)『泡だて器エッグビーター(1126980)』 OXO(オクソー)『泡だて器エッグビーター(1126980)』 OXO(オクソー)『泡だて器エッグビーター(1126980)』 OXO(オクソー)『泡だて器エッグビーター(1126980)』

出典:Amazon

サイズ (約)縦305×横125×高さ55mm
重量 約0.25kg
消費電力 -
定格時間 -
速度調節 -
付属品 -

軽量で気軽に使える! 手動ハンドミキサー

アメリカで昔から愛用されているエッグビーター。メレンゲ作りや生クリームの泡立てをかんたんにおこなえます。ハンドルを手動で回すので、コンセントの場所を気にせずに使える列のも魅力です。

246gと軽量で、ノブとハンドルは柔らかくて持ちやすく、濡れた手でも滑りにくい仕様。スムーズに回転するギアを内蔵し、メレンゲはもちろん生クリームの泡立ても可能となっています。

また、少し長めの中央のリングは、ボウルなどの底面についた状態でも回転するので腕も疲れにくく、よりラクに泡立てができます。

パール金属『グッドキューティ電動ハンドミキサー(プラビーター)(D-1121)』

パール金属『グッドキューティ電動ハンドミキサー(プラビーター)(D-1121)』 パール金属『グッドキューティ電動ハンドミキサー(プラビーター)(D-1121)』

出典:楽天市場

サイズ (約)幅75×奥行180×高さ265mm(ビーター含む)
重量 0.59kg
消費電力 120W
定格時間 約7分(サーモスタット付[約95度])
速度調節 5段階
付属品 ビーター×2

安心の低価格! プラスチックビーターで静音タイプ

この商品の特徴は、金属の当たる音を軽減し、ボールを傷めないプラスチック製のビーター。音が気になる夜間に使用する方にも大変おすすめです。

ステンレスのビーターと比べると耐久性は低いですが、軽量で持ちやすく手軽にお菓子作りをはじめたい方、ひんぱんには使用しないがクリスマスなどのイベント時に、ホイップクリームを泡立てたいと思う方にもぴったりの商品です。

TESCOM(テスコム)『ハンドミキサー(THM272)』

TESCOM(テスコム)『ハンドミキサー(THM272)』

出典:楽天市場

サイズ 幅190×奥行85×高さ175mm 
重量 0.75kg(ビーター・ケース含む)
消費電力 80W
定格時間 10分
速度調節 5段階
付属品 ビーター×2、収納ケース、コードクリップ

はじめてでも泡立てがかんたんなハンドミキサー

特徴となる独自のビーターは、泡立て効率がいい形状で、高速で素早く泡立て、仕上げは低速で泡のキメをこまかく整えてくれます。

泡立て部の中心には棒が無く、ワイヤー形状で洗いやすい構造になっています。消費電力は80Wと小さめですが、5段階調節機能付き、定格時間10分と機能面ではじゅうぶんです。また、収納面でもビーターはケースのなか、電源コードは外巻きのため、ビーターとコードが触れないので、衛生面でも安心です。

うれしいスタンド形状で、調理中に材料の追加などをする際、ビーターを付けたまま立てて置けます。

dretec(ドリテック)『スピード5段階切替(HM-703WT)』

dretec(ドリテック)『スピード5段階切替(HM-703WT)』

出典:楽天市場

サイズ (約)幅201×奥行78×高さ192mm
重量 約0.74kg
消費電力 65W
定格時間 10分
速度調節 5段階
付属品 ビーター×2、ケース

軽量でコンパクトな使いやすいミキサー

重量約740gと比較的軽量で女性の手にも収まりやすいコンパクトなサイズのハンドミキサー。こちらの商品はワンタッチでビーターを取り外せて、使用中ちょっと手を放したいときでもビーターを付けたまま立てられ、5段階調節でスピードもこまかく調整可能です。

お手入れ面では洗いやすいワイヤーのビーターとなっており、収納ボックス付きなので、使わないときはひとつにまとめて収納できます。

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『ハンドミキサー(PMK-H01-W)』

IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『ハンドミキサー(PMK-H01-W)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『ハンドミキサー(PMK-H01-W)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『ハンドミキサー(PMK-H01-W)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『ハンドミキサー(PMK-H01-W)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『ハンドミキサー(PMK-H01-W)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『ハンドミキサー(PMK-H01-W)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『ハンドミキサー(PMK-H01-W)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『ハンドミキサー(PMK-H01-W)』

出典:Amazon

サイズ (約)幅90×奥行194×高さ247mm(使用時)
重量 約1.2kg
消費電力 250W
定格時間 3分
速度調節 5段階
付属品 ビーター×2、ケース

低価格なのに5段階調節+ターボ機能でコスパ抜群

定格時間は3分と比較的短い設定ですが、250Wのパワーと5段階速度調節とターボ機能搭載で初心者にもおすすめの低価格な商品です。また、スイッチレバーを切にしてスイッチを押し込むと、ビーターがかんたんに取り外せます。

重量は1.2kgと少し重いですが、機能面ではじゅうぶんな商品です。低価格で、必要最小限の機能があればいいという方におすすめです。本体とビーター、電源コードもケースにすっきり収納でき、ゴミやホコリの心配もなく清潔な状態列を保てます。

ハンドミキサー【高性能】おすすめ3選 本格的に使うなら!

主に泡立て用で使いたいならシンプルなハンドミキサーでじゅうぶんですが、多目的に使いたい方には、ブレンダーなどの複数のアタッチメントのついた多機能なミキサーもおすすめです。泡立てやこねるだけでなく刻む・つぶす機能も時短や料理の仕上がりに効果的です。

料理研究家/食育インストラクター/紅茶コーディネーター

スタンドタイプのミキサーで知られているキッチンエイドですが、『9KHM928』は価格の面で諦めていた方にはうれしい商品です。ハンドミキサーでありながら、手ごねでは時間のかかるパン生地作りもこなしてしまうすぐれもの。300g位の粉なら、ラクにこね上げられます。こまめにパン作りを楽しみたい方には、置き場所の心配がいらないところも、おすすめポイントです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

kitchen Aid(キッチンエイド)『ハンドミキサー(9KHM928)』

kitchenAid(キッチンエイド)『ハンドミキサー(9KHM928)』

出典:楽天市場

サイズ -
重量 -
消費電力 -
定格時間 -
速度調節 9段階
付属品 ターボビーター×2、ワイヤーホイップ、ダブルドゥーフック、リキッドブレンダー、収納バック、取扱説明書

老舗キッチンブランド!ハイパワーでも静音仕様

本格的なお菓子やパンを作るうえでは、生地のなめらかさやキメは、仕上がりを左右する重要なポイント。このキッチンエイドのハンドミキサーは、速度を変えて泡立てることで、きめ細かい泡立ちを作ることができます。

また、振動が少なく作業音が静かですが、パワーは強くパワフルな回転が特徴です。さらに、超低速から高速までの9段階の速度調節ができ、生地の状態に応じた使い分けが可能。付属のパーツは4種類あり、お菓子だけでなく、パンやドリンク作りにも大活躍してくれる一品です。

Cuisinart(クイジナート)『スマートパワー ハンドミキサー プラス(HM-060SJ)』

Cuisinart(クイジナート)『スマートパワーハンドミキサープラス(HM-060SJ)』 Cuisinart(クイジナート)『スマートパワーハンドミキサープラス(HM-060SJ)』 Cuisinart(クイジナート)『スマートパワーハンドミキサープラス(HM-060SJ)』 Cuisinart(クイジナート)『スマートパワーハンドミキサープラス(HM-060SJ)』 Cuisinart(クイジナート)『スマートパワーハンドミキサープラス(HM-060SJ)』 Cuisinart(クイジナート)『スマートパワーハンドミキサープラス(HM-060SJ)』 Cuisinart(クイジナート)『スマートパワーハンドミキサープラス(HM-060SJ)』 Cuisinart(クイジナート)『スマートパワーハンドミキサープラス(HM-060SJ)』

出典:Amazon

サイズ (約)幅95×奥行210×高さ295mm
重量 (約)1.1kg
消費電力 160W
定格時間 30分
速度調節 5段階
付属品 3種類のアタッチメント、ヘラ、電気コード、専用収納ケース

「こねる機能」が大活躍!

ビーターで「混ぜる」、バルーンウィスクの「泡立てる」に加え、二―ダ―の「こねる」機能が追加されたこちらの商品。このハンドミキサーさえあれば、お菓子やパン作りまで楽しめます。なお、手でこねると重労働になる、パン生地作りはなんと約3分で完了。応用編として、手打ちうどんなども楽しむことができます。

最低速度時に30分の作業が可能なハイパワー設計収納時に散らばらない専用収納ケースも付属しており、本体・アタッチメント・配線をスッキリ収納することができます。

macros(マクロス)『ウィングクックハンドミキサー(MEK-66)』

macros(マクロス)『ウィングクックハンドミキサー(MEK-66)』

出典:Amazon

サイズ (約)幅105×奥行65×高さ250mm(本体のみ)
重量 約0.34kg(本体のみ)
消費電力 12W
定格時間 -
速度調節 2段階
付属品 ホイッパ―、ミキサー、ミニミキサー、USBコード

用途に合わせて3段階に角度変形可能なミキサー

特徴はアタッチメントの角度を3段階に変形自在に動かせる点で、それぞれの素材に合わせてより混ぜやすい角度に調節が可能です。3種のアタッチメントは、ホイッパーで生クリームやメレンゲ、ミキサーで粉ものを溶かす、ホットケーキの生地を作る、ミニミキサーでマヨネーズやドレッシングなどのソース類を作ることができます。

回転スピードは2段階ですが、充電式でコードレスタイプのため、使う場所を選びません。また、スリムなグリップで本体重量約340gの軽量と、手が疲れにくいのも特徴です。

【番外編】ハンドブレンダー4選 すりつぶす、離乳食作りに!

機能が似ているハンドミキサーとハンドブレンダー(ブレンダー)の明確な違いをご存知でしょうか? ざっくり説明すると、ハンドミキサーは主に「混ぜる」ハンドブレンダーは主に「潰す」のを得意としています。

アタッチメントが豊富な商品であれば、ハンドミキサーでも潰すことができる場合もありますが、その分価格も上がります。また、ハンドブレンダーは離乳食作りに使われることが多いので、小さなお子さんがいる家庭は、ハンドミキサーとは別にハンドブレンダーもあった方が重宝するかもしれません。

料理研究家/食育インストラクター/紅茶コーディネーター

ハンドブレンダーは、離乳食を作る目的で購入する場合も多いかと思いますが、アイリスオーヤマの『ハンドブレンダー ミキサー(HBL-200)』はチョッパーとウィスクが付属されていることで、日常の料理からお菓子作りまで幅広いメニューに使用することができます。キッチンで映える独特な収納スタイルと、同等の機能を持つ商品のなかでもリーズナブルな価格が、アイリスオーヤマの魅力です。お料理好きの方におすすめします。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『ハンドブレンダー ミキサー(HBL-200)』

IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『ハンドブレンダーミキサー(HBL-200)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『ハンドブレンダーミキサー(HBL-200)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『ハンドブレンダーミキサー(HBL-200)』

出典:楽天市場

サイズ 幅205×奥行145×高さ380mm
重量 約0.8kg(ブレンダー組み立て時)
消費電力 200W
定格時間 2分(ブレンダー・チョッパー)、3分(泡立て器)
速度調節 2段階
付属品 ブレンダー、泡立て器、カップ、チョッパー用ボウル、収納ホルダー

つぶす、混ぜる、刻む、泡立てる作業が一台で可能

混ぜるだけでは物足りないという……、という方におすすめなのがアイリスオーヤマの1台4役の多機能ブレンダー。ブレンダー、泡立て器、チョッパーがついて5,000円以下なのも家計にうれしいですよね。これ一台で調理の手間がはぶけ、さまざまな料理に挑戦できます。

付属品が多いものの、専用スタンドがあるので、キッチンのちょっとしたスペースにすべてのパーツをまとめて収納可能。4種のカラーバリエーションから、キッチンの雰囲気に合わせたお気に入りの一台が選べます。

BRAUN(ブラウン)『マルチクイックハンドブレンダー(MQ535)』

BRAUN(ブラウン)『マルチクイックハンドブレンダー(MQ535)』 BRAUN(ブラウン)『マルチクイックハンドブレンダー(MQ535)』 BRAUN(ブラウン)『マルチクイックハンドブレンダー(MQ535)』 BRAUN(ブラウン)『マルチクイックハンドブレンダー(MQ535)』 BRAUN(ブラウン)『マルチクイックハンドブレンダー(MQ535)』 BRAUN(ブラウン)『マルチクイックハンドブレンダー(MQ535)』 BRAUN(ブラウン)『マルチクイックハンドブレンダー(MQ535)』 BRAUN(ブラウン)『マルチクイックハンドブレンダー(MQ535)』 BRAUN(ブラウン)『マルチクイックハンドブレンダー(MQ535)』 BRAUN(ブラウン)『マルチクイックハンドブレンダー(MQ535)』 BRAUN(ブラウン)『マルチクイックハンドブレンダー(MQ535)』 BRAUN(ブラウン)『マルチクイックハンドブレンダー(MQ535)』

出典:Amazon

サイズ 幅70×奥行70×高さ380mm(ブレンダー装着時)
重量 約0.72kg(ブレンダー装着時)
消費電力 350W
定格時間 60秒(ブレンダー)、120秒(泡立て・チョッパー)
速度調節 2段階
付属品 ブレンダーシャフト、泡立て器、チョッパー、専用軽量カップ、専用スパチュラ、オリジナルレシピブック

パワフルな350Wのモーターで本格的な料理に挑戦

日常的に使いたくなる、軽量タイプの本格派ミキサーです。ブラウンが独自に開発したモーターはパワフルで高品質。それでいて人間工学に基づいたデザインで、すっと手になじむだけでなく、しっかり持てて滑りにくく、ハイパワーの使用時でも手軽に扱えます。

操作しやすい大き目の速度調整ボタンは片手で速度切替が可能で、調理を中断する必要がありません。料理をするうえで「泡立てる」「つぶす」「混ぜる」「きざむ」の作業を手早くできるので、毎日手軽に、ひと手間かけたお料理が楽しめます。

Panasonic(パナソニック)『e-PRO ハンドブレンダー(MX-SE501)』

Panasonic(パナソニック)『e-PROハンドブレンダー(MX-SE501)』 Panasonic(パナソニック)『e-PROハンドブレンダー(MX-SE501)』 Panasonic(パナソニック)『e-PROハンドブレンダー(MX-SE501)』

出典:楽天市場

サイズ 幅65×奥行74×高さ423mm(ブレンダーアタッチメント使用時)
重量 0.81kg(ブレンダーアタッチメント使用時)
消費電力 165W
定格時間 -
速度調節 3段階
付属品 カッターホルダー、専用カップ、へら付きブラシ、 レシピブック

家庭料理の枠を超えたワンランク上の仕上がりへ

こちらの商品は、調理を探求し続ける方に向けたe-PROシリーズ。泡立て器だけでなくブレンダーにもこだわった商品です。

速度調節機能は高速・低速モードに加え、間欠モードが搭載されています。通常のハンドブレンダーで、水分を多く含む食材をカットしたり、食材の食感を残す場合は、スイッチの入切を繰り返し手動でおこなう必要がありましたが、間欠モードでその作業の自動化を実現。

さらに低速モードには、スロースタートを採用し、立ち上がりの回転数を徐々に上げることで、泡立て時の飛び散りを軽減してくれます。

Récolte(レコルト)『ハンディーブレンダースリムプラス(RHB-1)』

Récolte(レコルト)『ハンディーブレンダースリムプラス(RHB-1)』 Récolte(レコルト)『ハンディーブレンダースリムプラス(RHB-1)』 Récolte(レコルト)『ハンディーブレンダースリムプラス(RHB-1)』 Récolte(レコルト)『ハンディーブレンダースリムプラス(RHB-1)』 Récolte(レコルト)『ハンディーブレンダースリムプラス(RHB-1)』 Récolte(レコルト)『ハンディーブレンダースリムプラス(RHB-1)』 Récolte(レコルト)『ハンディーブレンダースリムプラス(RHB-1)』

出典:Amazon

サイズ (約)幅73×奥行64×高さ380mm(ビーターセット時)、(約)幅58×奥行58×高さ360mm(ブレンダーセット時)
重量 約0.6kg(ビーターセット時)、約0.55kg(ブレンダーセット時)
消費電力 200W
定格時間 2分(ビーター使用時)、 1分(ブレンダー使用時)
速度調節 -
付属品 ブレンダー、ビーター×2、フタ、カップ、ブラシ、専用レシピブック

軽量とスリムを追求した毎日使いたくなるミキサー

「毎日気軽に使ってほしい」をコンセプトに、軽さを追求したこの商品は、ブレンダーセット時に約550g、ビーターセット時は約600gと女性にうれしい軽量モデルです。また、本体のくびれ部分が女性の手にもしっかりフィットする握りやすい設計。

お菓子作りには欠かせないビーターは、2本の羽で少量の材料でも素早く攪拌してくれます。コンパクトかつパワフルなブレンダーは高速回転で自家製スムージーやマヨネーズなどを手軽に作ることができます。健康志向の女性にもぴったりの商品です。

「ハンドミキサー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Cuisinart(クイジナート)『スマートパワーハンドミキサー(HM-050SJ )』
homgeek(ホームギーク)『ハンドミキサー(DHM723)』
貝印『ハンドミキサー(DL7519)』
Vita Craft(ビタクラフト)『クイックハンドミキサー(3511)』
maxzen(マクスゼン)『High-power ブレンダーセット(MIH-MX201-WH)』
Panasonic(パナソニック)『ハンドミキサー(MK-H4)』
OXO(オクソー)『泡だて器エッグビーター(1126980)』
パール金属『グッドキューティ電動ハンドミキサー(プラビーター)(D-1121)』
TESCOM(テスコム)『ハンドミキサー(THM272)』
dretec(ドリテック)『スピード5段階切替(HM-703WT)』
IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『ハンドミキサー(PMK-H01-W)』
kitchen Aid(キッチンエイド)『ハンドミキサー(9KHM928)』
Cuisinart(クイジナート)『スマートパワー ハンドミキサー プラス(HM-060SJ)』
macros(マクロス)『ウィングクックハンドミキサー(MEK-66)』
IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『ハンドブレンダー ミキサー(HBL-200)』
BRAUN(ブラウン)『マルチクイックハンドブレンダー(MQ535)』
Panasonic(パナソニック)『e-PRO ハンドブレンダー(MX-SE501)』
Récolte(レコルト)『ハンディーブレンダースリムプラス(RHB-1)』
商品名 Cuisinart(クイジナート)『スマートパワーハンドミキサー(HM-050SJ )』 homgeek(ホームギーク)『ハンドミキサー(DHM723)』 貝印『ハンドミキサー(DL7519)』 Vita Craft(ビタクラフト)『クイックハンドミキサー(3511)』 maxzen(マクスゼン)『High-power ブレンダーセット(MIH-MX201-WH)』 Panasonic(パナソニック)『ハンドミキサー(MK-H4)』 OXO(オクソー)『泡だて器エッグビーター(1126980)』 パール金属『グッドキューティ電動ハンドミキサー(プラビーター)(D-1121)』 TESCOM(テスコム)『ハンドミキサー(THM272)』 dretec(ドリテック)『スピード5段階切替(HM-703WT)』 IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『ハンドミキサー(PMK-H01-W)』 kitchen Aid(キッチンエイド)『ハンドミキサー(9KHM928)』 Cuisinart(クイジナート)『スマートパワー ハンドミキサー プラス(HM-060SJ)』 macros(マクロス)『ウィングクックハンドミキサー(MEK-66)』 IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『ハンドブレンダー ミキサー(HBL-200)』 BRAUN(ブラウン)『マルチクイックハンドブレンダー(MQ535)』 Panasonic(パナソニック)『e-PRO ハンドブレンダー(MX-SE501)』 Récolte(レコルト)『ハンディーブレンダースリムプラス(RHB-1)』
商品情報
特徴 ミキサー界トップクラス! 連続使用時間30分 250Wのハイパワーで時短作業の強い味方です 消費電力150W、定格時間10分と安定のスペック 軽量なのにパワフル! 5段階調節とターボ機能搭載 料理のバリエーションが豊かに! 一台で4つの機能 安定したパワーのシンプルモデル 軽量で気軽に使える! 手動ハンドミキサー 安心の低価格! プラスチックビーターで静音タイプ はじめてでも泡立てがかんたんなハンドミキサー 軽量でコンパクトな使いやすいミキサー 低価格なのに5段階調節+ターボ機能でコスパ抜群 老舗キッチンブランド!ハイパワーでも静音仕様 「こねる機能」が大活躍! 用途に合わせて3段階に角度変形可能なミキサー つぶす、混ぜる、刻む、泡立てる作業が一台で可能 パワフルな350Wのモーターで本格的な料理に挑戦 家庭料理の枠を超えたワンランク上の仕上がりへ 軽量とスリムを追求した毎日使いたくなるミキサー
サイズ 幅95×奥210×高295mm (約)幅90×奥行145×高さ190mm 幅194×奥行84×高さ135mm 幅163×奥行98×高さ133mm (約)幅210×奥行100×高さ170mm(本体+ブレンダーユニット) (約)幅85×奥行205×高さ185mm (約)縦305×横125×高さ55mm (約)幅75×奥行180×高さ265mm(ビーター含む) 幅190×奥行85×高さ175mm  (約)幅201×奥行78×高さ192mm (約)幅90×奥行194×高さ247mm(使用時) - (約)幅95×奥行210×高さ295mm (約)幅105×奥行65×高さ250mm(本体のみ) 幅205×奥行145×高さ380mm 幅70×奥行70×高さ380mm(ブレンダー装着時) 幅65×奥行74×高さ423mm(ブレンダーアタッチメント使用時) (約)幅73×奥行64×高さ380mm(ビーターセット時)、(約)幅58×奥行58×高さ360mm(ブレンダーセット時)
重量 約1.1kg 約0.9kg 0.86kg 約760g 1.0kg(本体) (約)1.1kg 約0.25kg 0.59kg 0.75kg(ビーター・ケース含む) 約0.74kg 約1.2kg - (約)1.1kg 約0.34kg(本体のみ) 約0.8kg(ブレンダー組み立て時) 約0.72kg(ブレンダー装着時) 0.81kg(ブレンダーアタッチメント使用時) 約0.6kg(ビーターセット時)、約0.55kg(ブレンダーセット時)
消費電力 160W(スピード5) 250W 150W 150W 120W 80W - 120W 80W 65W 250W - 160W 12W 200W 350W 165W 200W
定格時間 30分 3分間(普通の1~5スピード)、1分間(ターボモード) 10分 10分 5分 15分 - 約7分(サーモスタット付[約95度]) 10分 10分 3分 - 30分 - 2分(ブレンダー・チョッパー)、3分(泡立て器) 60秒(ブレンダー)、120秒(泡立て・チョッパー) - 2分(ビーター使用時)、 1分(ブレンダー使用時)
速度調節 5段階 5段階 5段階 5段階 5段階 3段階 - 5段階 5段階 5段階 5段階 9段階 5段階 2段階 2段階 2段階 3段階 -
付属品 ビーター×2、バルーンウィスク、ヘラ、収納ケース ワイヤービーター×2、ニーダービーター×2 ビーター×2 ビーター×2 ホイッパー×2、二ーダー×2、チョッパーユニット、ブレンダーユニット、取扱説明書(保証書付) 収納ケース - ビーター×2 ビーター×2、収納ケース、コードクリップ ビーター×2、ケース ビーター×2、ケース ターボビーター×2、ワイヤーホイップ、ダブルドゥーフック、リキッドブレンダー、収納バック、取扱説明書 3種類のアタッチメント、ヘラ、電気コード、専用収納ケース ホイッパ―、ミキサー、ミニミキサー、USBコード ブレンダー、泡立て器、カップ、チョッパー用ボウル、収納ホルダー ブレンダーシャフト、泡立て器、チョッパー、専用軽量カップ、専用スパチュラ、オリジナルレシピブック カッターホルダー、専用カップ、へら付きブラシ、 レシピブック ブレンダー、ビーター×2、フタ、カップ、ブラシ、専用レシピブック
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年3月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月3日時点 での税込価格

エキスパートのおすすめランキング発表! ハンドミキサーTOP5はこれ!

ここからは、ご紹介した商品の中から、料理研究家の上田のりこさんがおすすめする商品ランキングを発表します。ハンドミキサー選びの参考にしてみてください。

5位から1位の順にご紹介します!

5位 Cuisinart(クイジナート)『スマートパワー ハンドミキサー プラス(HM-060SJ)』

Cuisinart(クイジナート)『スマートパワー ハンドミキサー プラス(HM-060SJ)』

4位 IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『ハンドミキサー(PMK-H01-W)』

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『ハンドミキサー(PMK-H01-W)』

Panasonic(パナソニック)『ハンドミキサー(MK-H4)』

2位 kitchen Aid(キッチンエイド)『ハンドミキサー(9KHM928)』

kitchen Aid(キッチンエイド)『ハンドミキサー(9KHM928)』

1位 Cuisinart(クイジナート)『スマートパワーハンドミキサー(HM-050SJ )』

Cuisinart(クイジナート)『スマートパワーハンドミキサー(HM-050SJ )』

料理研究家の上田のりこさんがおすすめする商品ランキング1位から5位をご紹介しました。ハンドミキサーを選ぶ際の比較検討の材料にしてみてくださいね。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ハンドミキサーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのハンドミキサーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ハンドミキサーランキング
楽天市場:ハンドミキサーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ハンドミキサーはあると便利な調理家電!

1) 単純に混ぜるだけなら2〜3段階、メレンゲや硬めのホイップを作るなら5段変速がおすすめ
2) 消費電力は100〜250Wの幅があるが、メレンゲなどきめこまかく泡立てるなら120W以上
3) 女性であれば800gを目安に
4) ステンレス製のビーターは丈夫だがボウルとの接触音が大きい
5) プラスチック製は作業音を小さく抑えられるが、パン生地など重たい生地には不向き
6) 使用したいアタッチメントをチェック
7) 使用頻度によって収納性とお手入れのしやすさをチェック

そのほか、ターボ機能の有無やワンタッチ取り外し機能、収納ボックスの有無なども使う場面を想像してお気に入りの一品を選んでみましょう。

【関連記事】そのほかのハンドミキサー・ハンドブレンダー

フードコーディネーターの倉田沙也加さんに、ハンドミキサーの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。ケーキの生地をまぜたり、クリームを泡立てたりするのに使うハンドミキサー。最近ではアタッチメントを付け替えて1台で複数の調理に活用できるもの、ハイパワーで時短調理できるもの、安全性や取り扱いに工夫...

フードコーディネーターの倉田沙也加さんに、メーカー別ハンドブレンダーの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。手軽に食材を混ぜたり、つぶしたりできるハンドブレンダー。各メーカーから、さまざま種類のブレードが付属した、1台で何役もこなせるマルチな料理道具として豊富なラインナップで売られている...

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/12/03 コンテンツ追加のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 平野慎也)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ナッツから氷まで砕ける!ミルサーおすすめ10選|様々な食材に使えるモデルも

ナッツから氷まで砕ける!ミルサーおすすめ10選|様々な食材に使えるモデルも

プロの家電販売員であり、家電ライターのたろっささんへの取材をもとに、ミルサーのおすすめ商品と失敗しない選び方をご紹介。ミルサーは、スムージーや、コーヒー豆などを挽いたり、調理するのにとても役立つツールです。イワタニ、ティファールなどから発売されているミルサーの中から、厳選した機種をご紹介します。さらに、各ショッピンサイトの売れ筋ランキングもありますので、ぜひ購入の参考にしてください。


【メーカー別に厳選】おすすめフードプロセッサー6選|特徴や強みも解説

【メーカー別に厳選】おすすめフードプロセッサー6選|特徴や強みも解説

フードコーディネーターの倉田沙也加さんに、メーカー別フードプロセッサーの選び方とおすすめ商品をうかがいました。料理の下ごしらえは意外と面倒で時間もかかってしまいます。そんなときに便利なのがフードプロセッサー! 最近では基本の刻む・混ぜる以外にも、おろし・こねる・泡立てなどマルチに使え、料理の下ごしらえで大活躍してくれます。この記事では、フードコーディネーターの倉田沙也加さんに、さまざまなメーカーの中からパナソニック、クイジナート、テスコム、山本電機、ティファールの5メーカー・ブランドを厳選してもらい、それぞれのフードプロセッサーの選び方や特徴、おすすめ商品を紹介します。毎日の料理にぜひ活用してみてください。


【2020年版】ミキサーおすすめランキング15選|スムージーレシピも紹介!

【2020年版】ミキサーおすすめランキング15選|スムージーレシピも紹介!

白物家電選びのプロ、コヤマタカヒロさんが厳選した2020年おすすめミキサーランキングベスト10と、502人にアンケート調査した人気ミキサーをご紹介。また記事の後半には、ミキサー選びのポイントやスムージー・スープなどの簡単レシピ、人気メーカーの特徴などもご紹介しています。ぜひ購入前に参考にしてくださいね!


ミルミキサーのおすすめ12選|粉末・離乳食ペーストも楽々! イワタニやテスコムも◎

ミルミキサーのおすすめ12選|粉末・離乳食ペーストも楽々! イワタニやテスコムも◎

この記事では、家電販売員のたろっささん監修のもと、ミルミキサーの選び方とおすすめの商品をご紹介! そもそもミルミキサーとは? なにに注目して選ぶ? など気になるポイントをプロが解説します。5,000円以下で買えるコスパ抜群のミキサーや見た目がおしゃれなミキサーも厳選! 離乳食作りのレシピも紹介しているので、最後までご覧ください。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみてくださいね!


マルチチョッパーのおすすめ12選【手動・電動別】みじん切り・大根おろしも時短!

マルチチョッパーのおすすめ12選【手動・電動別】みじん切り・大根おろしも時短!

この記事では、料理家の河野真希さん監修のもと、マルチチョッパーの選び方とおすすめ商品をご紹介します! いろんな食材のみじん切りがあっという間にできるマルチチョッパー(フードチョッパー、みじん切り器)。ギョウザやハンバーグなど、たくさんみじん切りをするレシピで超時短になります。主婦の味方となる1台です!通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみてくださいね!


新着記事


ファッションアイテム感覚で持ち歩きたい! シャーペン『ジョッター』のおしゃれさや魅力を検証レビュー

ファッションアイテム感覚で持ち歩きたい! シャーペン『ジョッター』のおしゃれさや魅力を検証レビュー

『ジョッター』は、英国王室御用達(ロイヤルワラント)の称号をふたつも獲得する高級筆記具ブランド「パーカー」のコレクションのひとつ。万年筆やボールペンだけでなく、シャーペンもラインナップされています。「パーカー」の象徴である矢羽をモチーフにしたクリップをそなえたシャーペンは、上質な雰囲気でスタイリッシュ。特別感があって、所有するよろこびを感じさせてくれます。しかも、1,000円台で販売されており手を出しやすいのがうれしいところ。本記事では、『ジョッター』のシャーペンを実際に試したレビューをご紹介していきます。手に取ってみないと分からない持ち心地や書き心地もくわしく見ていくので、ぜひ記事を読んで購入の参考にしてくださいね。


コスパ良しのフェイスパウダー!『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー』のカバー力を徹底検証

コスパ良しのフェイスパウダー!『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー』のカバー力を徹底検証

フェイスパウダーは、ベースメイクの仕上げに欠かせないアイテムのひとつ。たくさんの種類のアイテムがあり、カバー力やキープ力などその特徴もさまざまです。そこで今回は、プチプラコスメの『マシュマロフィニッシュパウダー』をご紹介。カバー力や使い心地などについて、徹底検証してみました!


汗に強いフェイスパウダー「チャコット フィニッシングパウダー」キープ力など人気の秘密を徹底検証

汗に強いフェイスパウダー「チャコット フィニッシングパウダー」キープ力など人気の秘密を徹底検証

メイクの仕上がりを左右するといっても過言ではない、フェイスパウダー。選ぶアイテムによって仕上がる肌の質が異なり、販売されている種類もさまざまです。そこで今回は、汗に強くキープ力が高いと評価されているチャコットの『フィニッシングパウダー』をご紹介。カバー力や使用感などの評価について、実際に検証してみました。ぜひ参考にしてみてください。


【2021】『クオバティス手帳』はビジネスシーンで使いやすい? 徹底レビューしてみました!

【2021】『クオバティス手帳』はビジネスシーンで使いやすい? 徹底レビューしてみました!

2021年度の手帳をどうしようかいろいろ情報収集していくなかで、よく見かける「クオバディス」のビジネス手帳。海外製の手帳で自分に合っているのかどうか不安に思っていたり、どのように使えばいいのかわからず購入をためらっている人もいるのではないでしょうか。そこで、ここでは『クオバディス手帳』の「ビジネスプレステージ・クラブ」を実際に購入したので、カバーの質感や気になる手帳の中身を、写真を交えながら徹底レビューします。『クオバディス手帳』の中身や機能性が気になる人は、当記事を参考にしてみてくださいね。


乾燥性敏感肌のための保湿ケア『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』ベタつきのない軽やかな使い心地を検証レビュー

乾燥性敏感肌のための保湿ケア『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』ベタつきのない軽やかな使い心地を検証レビュー

毎日のスキンケア。保湿力が高くても、なかには肌トラブルを起こしてしまう刺激の強いものもあり、購入したものの肌に合わず使用を中止した経験がある方もいるのではないでしょうか。とくに敏感肌の方などは、スキンケアのアイテム選びはなかなか難しいですよね。そんな方におすすめなのが、乾燥性敏感肌のためにつくられた『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』。肌へのやさしさを考慮しつつも、しっとり保湿し軽やかな使い心地が魅力の保湿クリームですが、なかには残念なレビューも。この記事では、実際に使って、商品の特徴や使用感を詳しく検証。気になっているけど購入を迷っているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


家電・AV機器の人気記事


>>もっと見る