オーガニックグロスおすすめ5選! コスメブロガーが厳選【唇にやさしい】

オーガニックグロスおすすめ5選! コスメブロガーが厳選【唇にやさしい】

オーガニックコスメブロガーのKomugiさんに、自然由来の成分、植物から採られた色素が使われているオーガニックグロス選びのポイント、おすすめ商品を教えてもらいました。

自然なカラーとツヤを与えて唇を彩るリップグロスですが、毎日使うものであれば、唇にやさしく負担の少ないものを選びたいですよね。

唇の荒れや乾燥が気になっている方はもちろん、オーガニックの化粧品を使ってみたい方もぜひ参考にしてください。


この記事を担当するエキスパート

オーガニックコスメアドバイザー
Komugi

アルガンオイルに出会ってからオーガニックコスメにどっぷりハマり「オーガニックコスメアドバイザー」の資格を取得。カナダに1年、ドイツを中心としたヨーロッパでの生活を1年経験。海外に根付く自然療法に感動してから、ハーブやフラワーエッセンス、オーガニックコスメについて勉強中。自身のオーガニックコスメブログで日々情報を発信しています。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:美容・健康、ファッション
八木 裕実葉

「美容・健康」「ファッション」カテゴリーを担当。トレンドに敏感で、旬のアイテムや口コミで評判の化粧品はすぐに試しがち。特に最近は、プチプラアイテムを使った韓国コーデにハマり、暇さえあればファッション通販サイトをチェックしている。

◆本記事の公開は、2020年02月04日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

「オーガニックグロス」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Dr.ハウシュカ『リップグロス』
アムリターラ『ピュア トリートメント リップグロス』
ナチュラグラッセ 『トリートメント リップオイル モア』
ロゴナ『リップグロス』
ラヴェーラ『グロッシーリップ』
商品名 Dr.ハウシュカ『リップグロス』 アムリターラ『ピュア トリートメント リップグロス』 ナチュラグラッセ 『トリートメント リップオイル モア』 ロゴナ『リップグロス』 ラヴェーラ『グロッシーリップ』
商品情報
特徴 鮮やかな発色で、保湿効果が長時間続く! 自然な発色でナチュラル美人の口元に! ほんのり色づくオーガニックグロス 全6色でカラーが豊富「アメジスト配合で輝く唇へ」 鮮やかな発色「濃厚こってりな保湿系グロス」
カラー 全6色(ブッシュプラム、ラズベリー、ブラックベリー、ゴジ、コーネリアン、タマリロ) - 全3色(ピーチ、オレンジ、レッド) 全6色(レッドベリー、ローズ、アプリコット、モーブ、ライトブラウン、テラコッタ) 全2色(ロージーソルベ、デリシャスピーチ)
成分 ヒマシ油、ホホバ種子油、ラノリン、アンズ核油、アンチリスブルネラリアエキス、セタノール、水添ヒマシ油、ほか ヒマシ油、カルナウバロウ、スクワラン、シコンエキス、シア脂、ヨーロッパキイチゴ種子油、ハチミツ、ダマスクバラ花油、ほか テトライソステアリン酸スクロース、ダイマージリノール酸ジ(イソステアリル/フィトステリル)、オリーブ果実油、スクワラン、ほか ヒマシ油、水添ヒマシ油、(アブラナ種子油/シナアブラギリ種子油)コポリマー、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、ほか ヒマシ油、(アブラナ種子油/シナアブラギリ種子油)コポリマー、シア脂、オリーブ油、ミツロウ、ほか
テクスチャー - - こってり - こってり
内容量 4.5ml 10g 7.3ml 10ml 6.5ml
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年1月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月20日時点 での税込価格

オーガニックグロスの選び方 オーガニックコスメブロガーに聞く

リップグロスを塗る女性
ペイレスイメージズのロゴ

さまざまなメーカーから発売されているオーガニックグロス。選ぶときのポイントをチェックしましょう。

オーガニックコスメブロガーのKomugiさんに、オーガニックグロスを選ぶときのポイントを教えてもらいました。

ポイントは下記の3つ。

【1】オーガニック認証マーク
【2】配合されている成分
【3】発色
【4】テクスチャー

上記のポイントを押えることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】オーガニック認証マークがあるかを確認しよう

 

アメジストの粉末配合で、光に反射して輝く口元を演出。

オーガニックコスメアドバイザー

オーガニックコスメを選ぶうえで目安となるのが、オーガニックコスメの認証を受けているかどうかです。一定の基準を満たしたコスメには、オーガニックコスメの認証機関から認証マークを付けることが許されています。

有名なところだとヨーロッパの「ネイトゥルー」や「エコサート」「デメター」やアメリカの「USDAオーガニック」がメジャーなマークです。ただ、認証マークを受けていても100%が天然由来の成分ではないことも知っておきましょう。

【2】配合されている成分を確認しよう

 

鮮やかな紫をした「紫紺(しこん)」の根から採った色素で作られており、もともとの唇の色のような自然な明るさを引き出してくれます。

オーガニックコスメアドバイザー

一般的なリップやグロスは、鮮やかな色を出すために石油由来の合成色素が使われていることが多いです。

しかし、オーガニックのリップグロスには、自然由来の成分である酸化鉄や酸化チタン、植物から採られた色素が使われます。オーガニックの商品を選びたいのであれば成分をチェックして、合成成分が使われていないものを選んでみてください。

【3】発色で選ぶ

 

複数のオーガニック認証を取得しているオーガニックグロス。パッケージにマークがオーガニック認証マークがついています。

オーガニックコスメアドバイザー

オーガニックリップグロスは合成成分を使ったリップグロスにくらべ、マイルドな発色のものが多い傾向にあります。そのため購入してから「自分が思っていた色と違った!」ということがないよう、事前にどんな色みなのか確認しておきましょう。

最近ではSNSなどで、コスメのレビューをしている人が多くいます。実際に使用している人の写真などで、どんな発色なのか確認しておくとわかりやすいですよ。

また、オーガニックのグロスでもパキっとした発色のいいものが増えてきています。自分のメイクのテイストに合ったものを選びましょう。

【4】テクスチャーで選ぶ

 

ジェルオイルが膜を張ったように内側の水分を外に逃がしにくく、長時間しっとり感を感じられます。唇が乾燥しやすい方にぴったりです。

オーガニックコスメアドバイザー

ひとくちにリップグロスと言っても、そのテクスチャーはさまざまです。自分の好みのテクスチャーで選ぶのもおすすめ。

さらりとしたテクスチャーが好みであれば、水分が多めでオイルが少なめのものを。長時間唇に残ってほしければ、植物油が多めのこってりとしたものがおすすめです。

可能であれば、テスターなどでどんな質感か試してみるといいでしょう。

オーガニックグロスおすすめ5選 オーガニックコスメブロガーが厳選

ここまで紹介した、オーガニックグロスの選び方のポイントをふまえて、オーガニックコスメブロガーのKomugiさんに選んでもらったおすすめ商品をご紹介します。

エキスパートのおすすめ

Dr.ハウシュカ『リップグロス』

Dr.ハウシュカ『リップグロス』 Dr.ハウシュカ『リップグロス』 Dr.ハウシュカ『リップグロス』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
オーガニックコスメアドバイザー:Komugi

オーガニックコスメアドバイザー

鮮やかな発色で、保湿効果が長時間続く!

ドイツ発のオーガニックコスメ「ドクターハウシュカ」の『リップグロス』は、ベーシックなレッドからピンクまで全6色。オーガニックコスメにしては発色が素晴らしく、自然な色みで顔を明るくしてくれます。

アンチリスブルネリアエキスや、ヒポファン果実油などの植物エキスとオイルが豊富に配合されているため、ツヤ感と保湿効果が長続きするのも魅力です。

大人なピンクが好きなら02番の「ラズベリー」、パキットした赤が好きなら04番の「ゴジ」がおすすめです。

エキスパートのおすすめ

アムリターラ『ピュア トリートメント リップグロス』

アムリターラ『ピュアトリートメントリップグロス』 アムリターラ『ピュアトリートメントリップグロス』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
オーガニックコスメアドバイザー:Komugi

オーガニックコスメアドバイザー

自然な発色でナチュラル美人の口元に!

国産のオーガニックコスメブランドの「アムリターラ」。こちらのチューブタイプのグロスは、植物性原料とハチミツだけで作られています。鮮やかな紫をした「紫紺(しこん)」の根から採った色素で作られており、もともとの唇の色のような自然な明るさを引き出してくれます。

レッドラズベリーオイルやシアバターなども配合されているため、保湿効果もばっちり。ナチュラルメイクが好きな方におすすめです。

エキスパートのおすすめ

ナチュラグラッセ 『トリートメント リップオイル モア』

ナチュラグラッセ『トリートメントリップオイルモア』 ナチュラグラッセ『トリートメントリップオイルモア』 ナチュラグラッセ『トリートメントリップオイルモア』
出典:Amazon この商品を見るview item
オーガニックコスメアドバイザー:Komugi

オーガニックコスメアドバイザー

ほんのり色づくオーガニックグロス

ジェルオイルが唇の縦ジワにまでしっかりと入り込み、膜を張ったように内側の水分を外に逃がしません。長時間しっとり感を感じられます。

ローズヒップやシロバナルーピンといった植物の皮から採れる成分が保湿してくれて、唇のハリ感にも貢献。ほんのり色づくので、かわいらしい印象になるリップグロスです。

外出時でもツヤとしっとり感が続くので、乾燥する場所に長時間いるときや、唇が乾燥しやすい方におすすめです。

エキスパートのおすすめ

ロゴナ『リップグロス』

ロゴナ『リップグロス』 ロゴナ『リップグロス』 ロゴナ『リップグロス』
出典:Amazon この商品を見るview item
オーガニックコスメアドバイザー:Komugi

オーガニックコスメアドバイザー

全6色でカラーが豊富「アメジスト配合で輝く唇へ」

ドイツ初のオーガニックコスメブランドのロゴナから販売されている、チューブタイプのリップグロスです。全6色あるため、自分に合った色が見つかります。

オーガニックのホホバオイルを使用しているので、乾燥しやすい唇をしっかり保湿。アメジストの粉末が配合されているため、光に反射して輝く口元を演出してくれます。

06の「テラコッタ」は、レンガ色のような赤で、いろいろなメイクで活躍できます。

エキスパートのおすすめ

ラヴェーラ『グロッシーリップ』

ラヴェーラ『グロッシーリップ』 ラヴェーラ『グロッシーリップ』 ラヴェーラ『グロッシーリップ』 ラヴェーラ『グロッシーリップ』 ラヴェーラ『グロッシーリップ』 ラヴェーラ『グロッシーリップ』 ラヴェーラ『グロッシーリップ』
出典:Amazon この商品を見るview item
オーガニックコスメアドバイザー:Komugi

オーガニックコスメアドバイザー

鮮やかな発色「濃厚こってりな保湿系グロス」

ドイツ発のプチプラオーガニックコスメとして知られている「ラヴェーラ」のリップグロス。アルガンオイルやヒッポファンなどの美容成分が配合され、ほかにもホホバオイルやカカオバターなど、保湿成分がたっぷり入っているので乾燥でシワになりやすい唇をふっくらさせてくれます。

パールのような輝きがあるので、カジュアルでもキレイでもいける逸品。こってりとした使用感で乾燥を防ぎ、さまざまなシーンで活躍してくれるはずです。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする オーガニックグロスの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのオーガニックグロスの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:リップグロスランキング
楽天市場:オーガニックグロスランキング
Yahoo!ショッピング:グロスランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

リップの記事をご紹介

オーガニックコスメブロガーからアドバイス

オーガニックコスメアドバイザー

成分に注意して自分に合う色やテクスチャーを探そう

オーガニックのメイク用品は「普通のものとくらべて発色などが劣る」と思われがちですが、最近のオーガニックコスメは肌にも環境にも優しい成分を使いながらも、鮮やかで長時間キレイが続くものが増えてきています。

オーガニックコスメ初心者さんはまず、リップやグロスから挑戦してみてください。

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部