パドルブラシのおすすめ5選|プロのヘアメイクが選ぶ!【美容・頭皮ケアに】

パドルブラシのおすすめ5選|プロのヘアメイクが選ぶ!【美容・頭皮ケアに】
ヘアメイクアーティスト(メイクアップ、ヘアスタイリング)
篠原 奈緒子

2004年よりヘアメイクアシスタントを開始。数年の修行の後ヘアメイクアーティストとして独立。 主にCMやTVでの女優、タレント、芸人、モデル、声優、アスリートなどのヘアメイクを担当。肌を美しく魅せるナチュラルメイクが特に得意。 本人も美容オタクで特にコスメと美容家電が大好き。メディア出演や企業での講演会、化粧品会社へのアドバイスやプロデュース化粧品の販売など活動は幅広い。

ヘアメイクアーティストの篠原奈緒子さんに聞いた、パドルブラシのおすすめ5選を紹介します。パドルブラシとは、カヌーなどの小船をこぐパドルのような形をしていて、頭皮マッサージができるブラシのこと。ブラシ部分にクッション性があり、頭皮にしっかりフィットするのがポイントです。人気のアイテムだけに、購入や買い替えを検討されている方も多いのでは? 本記事を参考に、ぜひあなたにぴったりのアイテムを見つけてくださいね。記事の後半では各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しているので、合わせて参考にしてみてください。


パドルブラシの選び方|ヘアメイクアーティストが解説

ヘアメイクアーティストの篠原奈緒子さんに、パドルブラシを選ぶポイントを3つ教えていただきました。

ブラシで髪をとかす女性
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

パドルブラシを選ぶ際のポイントを押さえて、お気に入りの1本を見つけてください。

痛いのはNG! 頭皮との相性をしっかり見極めて

ヘアメイクアーティスト(メイクアップ、ヘアスタイリング)

パドルブラシは、髪を美しく整えるのと同時に頭皮をマッサージできることが魅力です。しかし、ここで注意しておきたいのが、ブラシを頭に当てたときに痛みを感じるのはNGということ。

いくら刺激が頭皮にいいからといって、痛みや強い刺激をともなうパドルブラシはストレスになってしまいます。自分が使っていて心地よいと感じるパドルブラシを選ぶようにしましょう。

貝印『艶髪-ADEKAMI-パドルブラシ』

ダブルの植毛で心地よいマッサージ感。ラバークッションにより、髪と地肌に負担の少ないブラッシングができます。

>> Amazonで詳細を見る

静電気対応・濡れ髪OKなど、素材で使い勝手が変わる

ヘアメイクアーティスト(メイクアップ、ヘアスタイリング)

ブラシ部分の素材には、ナイロン素材、木製のもの、動物の毛などがあります。ナイロン製は髪の絡まりをほどいたり、頭皮に付着したゴミを取るのにすぐれていますが、静電気が発生しやすいデメリットも。

木製や動物の毛のものは静電気の発生を抑え、自然素材のぬくもりを直接感じながら使用できる一方で、水に弱く濡れた髪に使えないものもあり注意が必要です。それぞれのメリット・デメリットを理解し、シーンに合ったパドルブラシを正しく選びましょう。

ジョンマスターオーガニック『コンボパドルブラシ』

天然の猪毛とトルマリンを配合したイオン毛を使用。ブラッシングをするとマイナスイオンが放出されるのがポイントです。

>> Amazonで詳細を見る

クッション性とブラシ面の大きさをチェック

ヘアメイクアーティスト(メイクアップ、ヘアスタイリング)

ブラシ部分にクッション性があるかどうかチェックしてみてください。クッション性にすぐれているものは、押すとふかふかと空気を押し出します。これで頭皮に負担をかけず質の高いマッサージ効果が得られるのです。

また、ブラシの面が広いこともパドルブラシを選ぶうえで重要なポイント。無理な力をかけずに頭皮全体をマッサージできるのでおすすめです。

パドルブラシのおすすめ5選|ヘアメイクアーティスト厳選

うえで紹介した選び方のポイントをふまえ、ヘアメイクアーティストの篠原奈緒子さんならではの視点で、おすすめの商品を選んでいただきました。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

デンマン『D83 パドルブラシ』

出典:Amazon

サイズ W80×D41×H245mm
ブラシ素材 天然ゴム、ナイロンピン
持ち手素材 ABS樹脂
Thumb lg 5ca76c86 c8eb 430b b491 cb5da2367550

ヘアメイクアーティスト(メイクアップ、ヘアスタイリング)

心地よい刺激がやみつきになるパドルブラシ

ブラシの老舗デンマン社製(デンマンブラシで有名ですね!)。このパドルブラシはブラシ面が大きく軽いのが魅力。シャンプー前にブラッシングすれば、頭皮の余分な油分や髪についたゴミを取り除き洗浄力を高めてくれます。

さらに水に強いナイロン素材なので、濡れた髪にも使用可能。使った感じは少しハードな感触ですが、先端が丸いので頭皮を傷つけにくい。ロングヘアの方やしっかり頭皮をマッサージしたい方向けです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

タングルティーザー『パドルブラシ フルパドル』

出典:Amazon

サイズ W82×D40×H250mm
ブラシ素材 熱可塑性ポリエーテルエステルエラストマー
持ち手素材 アクリル Diakon、ABS樹脂
Thumb lg 5ca76c86 c8eb 430b b491 cb5da2367550

ヘアメイクアーティスト(メイクアップ、ヘアスタイリング)

髪が早く乾かせる、ブロー専用のタングルティーザー

流行中のタングルティーザー。このパドルブラシは、ブロードライ専用のもの。ブラシの毛の下が太く上が細くなっていたり、毛を交互に配置しているなど、髪をしっかりキャッチしてドライヤーの熱が効率よく伝わる構造なのだそう。

髪の負担が減るので、ロングや毛量が多い方のほか、猫っ毛さんやパーマをかけている方にもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ジョンマスターオーガニック『コンボパドルブラシ』

出典:Amazon

サイズ -
ブラシ素材 猪毛、イオン毛
持ち手素材
Thumb lg 5ca76c86 c8eb 430b b491 cb5da2367550

ヘアメイクアーティスト(メイクアップ、ヘアスタイリング)

天然の猪毛とトルマリンが髪に自然なツヤをプラス

ブラシの素材には、天然の猪毛とトルマリンを配合した毛を使用。ブラッシングするたびにマイナスイオンが放出されます。

自然なツヤ感をアップさせ、とかすだけでしっとりまとまる髪に。クセ毛などの広がりやすい髪にも使いやすいと思います。また、竹でできたハンドル部分は、持ちやすく手にしっくりくる形状なのもうれしいポイントです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

貝印『艶髪-ADEKAMI-パドルブラシ』

貝印『艶髪-ADEKAMI-パドルブラシ』

出典:Amazon

サイズ W83×D44×H245mm
ブラシ素材 豚毛、ナイロン、合成ゴム
持ち手素材 天然木
Thumb lg 5ca76c86 c8eb 430b b491 cb5da2367550

ヘアメイクアーティスト(メイクアップ、ヘアスタイリング)

プチプラ価格でしっかり頭皮をいたわる優秀ブラシ

プチプラで優秀なパドルブラシといえばこちら。パドルブラシをはじめて使う方は、このブラシから入るのもいいと思います。

ナイロンと豚毛のダブルブラシが頭皮に心地よい刺激を与えます。切れ毛や頭皮の汚れなどでお悩みの方は、ぜひ一度使ってみてほしいコスパ抜群のブラシです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

エス・ハート・エス『頭皮すこやかブラシ』

エス・ハート・エス『頭皮すこやかブラシ』

出典:楽天市場

サイズ W-×D-×H250mm
ブラシ素材 ナイロン、天然ゴム
持ち手素材 天然木(樺)
Thumb lg 5ca76c86 c8eb 430b b491 cb5da2367550

ヘアメイクアーティスト(メイクアップ、ヘアスタイリング)

タッピングで凝りがすっきり!

名前がほっこりするこのブラシ。頭皮に押し当てたり離したりするタッピングをしやすいよう、ピンの毛先が丸くクッション性にもすぐれています。タッピングは、手の力がダイレクトに頭皮へと伝わるよう、ブラシ部分をつかんで行ないます。

パソコンやスマホで肩や首が凝ると、頭皮まで凝ってしまいがち。ブラシでマッサージしてすっきりしましょう! お顔もキュッと引き締まった印象になると思いますよ。

「パドルブラシ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
デンマン『D83 パドルブラシ』
タングルティーザー『パドルブラシ フルパドル』
ジョンマスターオーガニック『コンボパドルブラシ』
貝印『艶髪-ADEKAMI-パドルブラシ』
エス・ハート・エス『頭皮すこやかブラシ』
商品名 デンマン『D83 パドルブラシ』 タングルティーザー『パドルブラシ フルパドル』 ジョンマスターオーガニック『コンボパドルブラシ』 貝印『艶髪-ADEKAMI-パドルブラシ』 エス・ハート・エス『頭皮すこやかブラシ』
商品情報
特徴 心地よい刺激がやみつきになるパドルブラシ 髪が早く乾かせる、ブロー専用のタングルティーザー 天然の猪毛とトルマリンが髪に自然なツヤをプラス プチプラ価格でしっかり頭皮をいたわる優秀ブラシ タッピングで凝りがすっきり!
サイズ W80×D41×H245mm W82×D40×H250mm - W83×D44×H245mm W-×D-×H250mm
ブラシ素材 天然ゴム、ナイロンピン 熱可塑性ポリエーテルエステルエラストマー 猪毛、イオン毛 豚毛、ナイロン、合成ゴム ナイロン、天然ゴム
持ち手素材 ABS樹脂 アクリル Diakon、ABS樹脂 天然木 天然木(樺)
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月28日時点 での税込価格

通販サイトのランキングを参考にする パドルブラシの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのパドルブラシの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ヘアブラシランキング
楽天市場:ブラシ・クシランキング
Yahoo!ショッピング:パドルブラシランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

クッション性にすぐれたパドルブラシは水に注意して! ヘアメイクアーティストからのアドバイス

ヘアメイクアーティスト(メイクアップ、ヘアスタイリング)

ブラシはいつも清潔に保つことが大切です。パドルブラシはクッション性の高いものが多く、ブラシ部分に空気穴が開いているものがほとんど。万が一水に濡れてしまった場合は、水気をよく拭き取り通気性のよい場所でしっかり乾燥させてください。ナイロン製のブラシでも、お風呂のなかに放置するのは絶対にNG。カビの原因になってしまいます。

また、頭皮は顔の肌の延長、肌同様に清潔な道具でケアすることを心がけてください。ブラシに残ってしまった抜け毛などはこまめに拭き取り、気持ちよく使える状態をキープしておきましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載協力:ナナネール!今村美冴希、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/2/10 サムネイル画像修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 桑野美帆子)
※2020/3/4 サコンテンツ修正のため、一部記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 水貝英斗)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


マッサージクッションおすすめ10選|肩や身体のコリ予防に【アテックス、オムロンなど】

マッサージクッションおすすめ10選|肩や身体のコリ予防に【アテックス、オムロンなど】

IT・家電ライターの河原塚英信さんと編集部が選ぶ、おすすめのマッサージクッション10選を紹介します! 軽量・コンパクトながら、もみ玉を内蔵し本格的なマッサージが行えるマッサージクッション。アテックスやオムロンなど、各メーカーからさまざまな商品が販売されています。ヒーター機能、タイマー機能も搭載。さらにインテリアに配慮されたおしゃれなデザインの商品も多数販売されています。この記事では、おすすめ商品のほかAmazonや楽天市場など各通販サイト上の人気売れ筋ランキングも掲載しています。ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。


アンクルウェイトのおすすめ10選|家事や通勤のながらエクササイズに!

アンクルウェイトのおすすめ10選|家事や通勤のながらエクササイズに!

足に重さの負荷をつけることで日常の動きをトレーニングに変えることができるアンクルウェイト。ひとくちにアンクルウェイトといっても、使用感や重さなどデザインもさまざまです。そこで、フィットネストレーナー講師である曽谷英之さんにアドバイスをもらい、正しい選び方やさまざまな機能性を紹介します。さらに、おすすめの商品をピックアップしましたので、ぜひ自分に合うアンクルウェイトを探してみてください。


メイクブラシセットおすすめ11選|韓国コスメやデパコスまで、美容ライターが厳選紹介!

メイクブラシセットおすすめ11選|韓国コスメやデパコスまで、美容ライターが厳選紹介!

美容ライターのayameさんに取材をして、メイクブラシセットの選び方をうかがいました。メイクの仕上がりがワンランクアップするメイクブラシは高価なイメージがありますが、プチプラブランドからも展開されています。本記事ではayameさんと編集部で携帯に便利なミニサイズや、韓国コスメブランドの商品、デパコスブランドまで紹介します。どこで買うか悩んでいる方もぜひ参考にしてみてください。


ヘアスプレーのおすすめ20選|ハードからアレンジ、ツヤ出しまで一挙紹介!

ヘアスプレーのおすすめ20選|ハードからアレンジ、ツヤ出しまで一挙紹介!

ヘアスプレーのおすすめ20選を紹介します。ヘアスタイリングを長時間キープするのにヘアスプレーは欠かせないもの。ハードに固めるヘアスプレー以外にも、ふんわりと軽やかな質感が出せるものや、髪にツヤを与えたり、ツヤやよい香りを付けたりするものもあります。この記事では美容ライターのyokoさんに教えていただいた選び方のポイントやおすすめ商品も紹介するので、ヘアスプレーを購入するときの参考にしてくださいね。


フラフープおすすめ10選【手軽にダイエット】子どもや初心者でも使える

フラフープおすすめ10選【手軽にダイエット】子どもや初心者でも使える

子どもの頃に手にとって遊んだ経験がある方も多いフラフープは、お腹周り、くびれ育成をしたい女性などに注目されるエクササイズアイテムとなっています。おもちゃコンサルタントマスター、ヨガインストラクターの加藤理香さんにフラフープの選び方や商品についての監修をしてもらうとともに、素材やサイズに注目し、10商品を紹介します。


新着記事


カッティングマシンおすすめ8選|初心者でもかんたん【コスト削減にも】

カッティングマシンおすすめ8選|初心者でもかんたん【コスト削減にも】

自宅でオリジナルステッカーやオリジナルTシャツを作るときに重宝するのが「カッティングマシン」です。別名、「カッティングプロッター」とも呼ばれているカッティングマシンは、各メーカーからさまざまな種類のものが販売されており、機能やサイズがそれそれ異なります。今回はそんなカッティングマシンをプロの家電販売員のたろっささんと編集部がご紹介します。この記事をじっくりと読み、あなたにとっての最高の1台を見つけてください。


USBヘッドセットのおすすめ12選|タイプ別に解説! 音質・マイク性能もチェック

USBヘッドセットのおすすめ12選|タイプ別に解説! 音質・マイク性能もチェック

ハンズフリーで通話やゲームを楽しめるUSBヘッドセット。BUFFALO・プラントロニクス・LOGICOOL・ゼンハイザーなど、メーカーが多数あり、選ぶのに迷ってしまいますよね。そこで、ゲームキャスターの吉﨑智宏さんと編集部が選ぶUSBヘッドセットのおすすめ商品をご紹介します。また、選び方のポイントについても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


工具セットおすすめ11選|用途別に紹介【家庭用、DIY用、整備用】

工具セットおすすめ11選|用途別に紹介【家庭用、DIY用、整備用】

流行りのDIYをしたり、ちょっとした家具の組み立てや修理、バイクや自動車の整備をするときに便利な「工具セット」は、ひとつ持っているととても役立ちます。プロ仕様のセットや初心者でも使えるようなセットまで、さまざまな種類があるので、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで、工具セットの選び方のポイントとおすすめの11商品を、DIYアドバイザーの野口 僚さんと編集部がご紹介します。ぜひ、選ぶときの参考にしてみてください。


アウトドア用まな板おすすめ12選|木・樹脂・ゴム製・折りたたみ式も

アウトドア用まな板おすすめ12選|木・樹脂・ゴム製・折りたたみ式も

アウトドアでの調理で必需品となるまな板。アウトドア用まな板には、機能的でコンパクトなもの、おしゃれで素材にこだわったものまでさまざまあります。そこで、アウトドアライターの大森弘恵さんと編集部が厳選した商品12選をご紹介します。また、素材や機能を含め、使用シーンを踏まえた選び方についてもくわしく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


【騒音計】おすすめ11選│精度・測定範囲・機能について解説!

【騒音計】おすすめ11選│精度・測定範囲・機能について解説!

音の大きさを数値化して測定してくれる「騒音計」。オフィスや自宅まわりで、工事などの騒音に悩まされている場合などに役立つでしょう。そこで、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が厳選した商品11選をご紹介します。あわせて、騒音計のタイプや機能についても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る