【2020年】Androidタブレット機おすすめ4選|大容量、国産、頑丈なケース

【2020年】Androidタブレット機おすすめ4選|大容量、国産、頑丈なケース

ガジェット系ライターの堀井塚 高さんに取材した内容をもとに、Android(アンドロイド)タブレットの選び方とおすすめ商品を紹介します。日本メーカーのNEC、Panasonic(パナソニック)、FOX、海外メーカーのHUAWEI(ファーウェイ)などからさまざまな製品が発売されており、CPUやメモリー、画面サイズなど選ぶべきポイントがあります。本記事で掲載している比較一覧表では各商品の性能比較をわかりやすく表示しています。売れ筋ランキングも掲載していますので参考にしてください。


Androidタブレットの選び方のコツとは?

Android タブレットとは Google が開発した OS「 Android OS」 を搭載したタブレットを指します。スマートフォンをはじめ、様々なデバイスに使われている OS なので様々なソフトウェアか利用可能です。 今ではたくさんの種類の製品が出ていますので選び方のコツから紹介しましょう。

タブレットのイメージ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

液晶画面のサイズやスペックによって違いのあるAndroidタブレット。選び方のポイントは?

NEC『LAVIE Tab E TE510/JAW』

バッテリー稼働時間は10時間。大容量バッテリー搭載モデルです。ワードやエクセルが使える「Microsoft Office Mobile」やセキュリティのための「ウイルスバスターモバイル」などアプリも充実しています。

>> Amazonで詳細を見る

画面サイズによっておすすめ用途は変わる

Androidタブレットには、スマートフォンよりも少し大きめのサイズから、ノートPCと変わらないくらいの大きさまで、さまざまな画面サイズがあります。用途によって向いている大きさは変わります。こちらを参考に選んでみてください。

9インチ未満

このサイズはスマートフォンと比較しても少し大きいくらいなので片手で持つことができます。普段通りの使い方ができるので 小説や漫画などを読むのにぴったりです。このサイズなら場所を選ばないので自宅だけでなく電車通勤の合間などにも利用することができます。

10 インチクラス

最も人気が高いサイズが10インチです。小型端末と比べて画面も広く見えますし、 Web サイトのようなたくさんの情報が載っているページも読みやすいです。またこのクラスになると、 SPEC がパワフルになることが多く、高精細動画もスムーズに描画されます。動画の視聴がメインならこのクラスが最適です。

FOX『BOOX Note Pro』

液晶は10.3インチと、Androidタブレットとしては大型のモデル。紙の印刷に近い表示のEインクを使っているので、ノートやメモ帳のように、文字やイラストを手書き入力できます。読書に便利なフロントライトも搭載。マウス操作やキーボード設定も可能です。

>> Amazonで詳細を見る

スペックで選ぶ

Androidタブレットの使い心地に大きく影響するのがスペックです。専門的な用語も多いためやや分かりづらいですが、こちらでは最低限知っておきたいスペックを紹介します。

CPU

簡単に説明すると性能が良いほど操作がスムーズになり、より多くの処理ができるようになります。

CPU の性能を比較するときに見ておきたいポイントは、コアの数と動作周波数です。コア数は多いほどよく、二つのコアを持つデュアルコア、四つのコアを持つクアッドコアといったところがよく使われる CPU です。

また周波数に関しては数値が高いほど、性能が良いです。目安として2 GHz を超えるか超えないかといった部分を見ておくと良いでしょう。

フリーライター&エディター

CPUは最新のものを、メモリーは最低でも3GB

CPUはデータ処理の速さを決める装置で、メモリーは容量が大きいほど操作が快適になります。CPUについては、新しいものほど処理速度が速いと言えるので、できるだけ新しいものを搭載した機種を選びましょう。

また、メモリーは3GBが最低ライン。格安モデルには1GBしか搭載しないのものありますが、動作の遅さにイライラすることになるのは確実です。パソコンと違ってメモリーの増設などはできないので、後悔しないためには3GB以上のモデルを選ぶことをおすすめします。

ストレージとは?

ストレージとは、本体に保存するデータや新しくインストールするアプリケーションを入れるための記憶装置です。

サイズが大きいものほど、たくさんのデータやアプリがインストールできます。アプリを追加しないという人やデータをあまり本体に保存しない人だったら16 GB でも十分ですが、音楽データや動画、写真をたくさん使う人は32 GB 以上は必要です。

本体に microSD が追加できる場合は、いっぱいになりそうだったら容量を増やせるので気にしなくても大丈夫です。また、オンラインストレージなどを利用することで、本体を圧迫しないようにデータを貯めることができるので、並行して活用するのがおすすめです。

メモリーとは?

メモリーは一時的に動作させるために必要な情報を読み出していく装置です。

メモリー容量が大きければ複雑な処理をした時でもスムーズさが失われません。2 GB よりは4 GB の方が タブレットが扱いやすくなります。

ディスプレイとは?

情報を表示する液晶画面のことです。

解像度と呼ばれる数値が高いものほどきめ細やかな表示ができます。小型端末の場合は多少落ちることがありますが、可能ならフル HD 解像度(1920×1080)は欲しいところです。 このクラスになると小さな文字もくっきりと見えるので読書などにもおすすめですよ。

フリーライター&エディター

液晶サイズは何インチが使いやすいか

タブレットは、8~10インチ程度の液晶を搭載する機種が主流になっています。最近は6インチクラスのスマホも多いため、そのクラスを持っているなら、10インチ前後の機種を選ぶのがいいでしょう。

逆に液晶サイズが5インチ以下のスマホを使っているなら、8インチ程度の液晶タブレットでも十分に大きいと感じるはずです。8インチのAndroidタブレットなら片手持ちもできるので、使い勝手がいいというメリットもあります。

NEC『LAVIE Tab S TS508/FAM』

8インチの液晶画面のほか、各スペックバランスからみて比較的リーズナブルといえる製品です。マニュアルや修理などのサポートも充実していて安心です。

>> Amazonで詳細を見る

SIM フリーと wi-fi モデル

日常的に使う場所に wi-fi の電波が飛んでいるならば wi-fi モデルで十分です。ただし外出先で使う事が多かったり、旅行などでも持ち歩くようなケースでは、 wi-fi に縛られない SIM フリー端末の方が便利です。自分で使いたい場所によって SIM フリーのあるなしを決めるのがベストです。

フリーライター&エディター

自宅で使うか、持ち歩きがメインになるかを考える

スマホより画面サイズが大きいのがタブレットの特徴。外出時はスマホをメインに使い、自宅では液晶タブレットの大画面で動画を楽しむといった使い方をする人も多いと思います。

自宅での利用がメインなら、価格の安いWi-Fiモデルでじゅうぶん。外出先で通信が必要になったら、スマホのテザリングで接続するといった手もあります。逆に、外出先で通信を使う機会が多いなら、セルラーモデルが選択肢になるでしょう。その場合は、バッテリー容量の大きいものを選びたいところです。

9インチ未満のAndroidタブレットおすすめ4選

上で紹介したAndroidタブレットの選び方のポイントをふまえて、こちらでは9インチ未満のおすすめ商品を紹介します。タブレット選びの参考にしてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

NEC『LAVIE Tab S TS508/FAM』

NEC『LAVIE Tab S TS508/FAM』

出典:Amazon

本体サイズ/重量 123.5×209.5×8.6mm / 321g
ディスプレイサイズ 8型ワイド
CPU APQ8053 2.0GHz(8コア)
メモリー/ストレージ 3GB / 16GB
バッテリー容量/駆動時間 4250mAh / 8時間
通信 IEEE802.11ac/a/b/g/n、Bluetooth 4.0
カードスロット microSD
Thumb lg db5f0bca bf94 4c0f 9d55 09ed1a5cb289

フリーライター&エディター

8型液晶の国産モデル

NEC製『LAVIE Tab E』にも8型モデルがありますが、メモリーが2GBになるため、同じ8型を選ぶならこちらがおすすめです。

「Microsoft Office Mobile」は付属しないとはいえ、アプリが豊富でサポートが充実している点は『LAVIE Tab E』と同様。搭載メモリーやストレージ容量などで性能的には『LAVIE Tab E TE510/JAW』に見劣りしますが、その分、価格も安くなっています。

HUAWEI 『MediaPad M5 lite 8 LTEモデル 64GB』

出典:Amazon

本体サイズ/重量 204.2×122.2×8.2mm/310g
ディスプレイサイズ 8インチ
CPU HUAWEI Kirin 710 オクタコア
メモリー/ストレージ 4GB / 64GB
バッテリー容量/駆動時間 5100mAh / 10.6時間
通信 IEEE802.11b/g/n、Bluetooth 4.0
カードスロット MicroSD

鮮明なディスプレイで使いやすい

サウンドとディスプレイにこだわった Android タブレットです。フル HD よりも1サイズ大きな1920×1200 ディスプレイと 独自のデュアルスピーカー、デュアルパワーアンプで臨場感あるサウンドが楽しめます。 LTE にも対応しており使いやすい端末ですね。

NEC『LAVIE Tab E TE708/KAS』

NEC PC-TE708KAS シルバー LAVIE Tab E [タブレットPC 8型 / Android / Wi-Fiモデル]

出典:楽天市場

本体サイズ/重量 102.9×176.3×8.3mm/236g
ディスプレイサイズ 7インチ
CPU MediaTek MT8321
メモリー/ストレージ 2GB / 32GB
バッテリー容量/駆動時間 3500mAh / 9.7時間
通信 IEEE802.11b/g/n、Bluetooth 4.0
カードスロット MicroSD

軽さ優先の7インチモデル

最近では少なくなってきた7インチの Android タブレットです。このサイズのほうが使いやすいという人も多いので、そのようなニーズを持つ人は要チェックですね。スペックも高くサイズ的に十分な解像度もあるので使いやすいモデルに仕上がっていると思います。

Lenovo『TAB M8 ZA5G0084JP』

本体サイズ/重量 199.1x121.8x8.15mm / 305g
ディスプレイサイズ 8インチ
CPU MediaTek Helio A22 Tab クアッドコア プロセッサー
メモリー/ストレージ 2GB / 16GB
バッテリー容量/駆動時間 5000mAh / 約12時間
通信 IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 5.0
カードスロット MicroSD

メタルボディで高級感漂うモデル

スタイリッシュなデザインがかっこいい Android タブレットです。基本性能もしっかりしておりさすが Lenovo といったところですね。このスペックならどこで使っても安心で。初めて Android タブレットを買う方に特にオススメしたいと思います。

10インチクラスのAndroidタブレットおすすめ5選

こちらでは10インチクラスのAndroidタブレットを紹介します。画面が大きいので、外出先でPCの代わりや、液タブのように使うこともできます。用途に応じて選んでみてください。

Lenovo『Yoga Smart Tab ZA530049JP SIMフリー』

本体サイズ/重量 242x166x(5.5-24)mm / 580g
ディスプレイサイズ 10.1インチ
CPU Qualcomm Snapdragon 439 オクタコア プロセッサー
メモリー/ストレージ 3GB / 32GB
バッテリー容量/駆動時間 7000mAh / 11時間
通信 IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2
カードスロット MicroSD

自立するタブレット

自立を始め、様々なスタイルで楽しめるAndroid タブレットです。独特の形状で アイデア心があふれる製品に仕上がってます。音質も良いので映画な仕様などには最適ですね。スペックも高いのであらゆるシーンで活躍してくれそうな製品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

NEC『LAVIE Tab E TE510/JAW』

【新品 送料無料(沖縄・離島除く)】NEC LaVie Tab E タブレットPC-TE510JAW

出典:楽天市場

本体サイズ/重量 242×167×7mm / 約440g
ディスプレイサイズ 10.1型ワイド
CPU Qualcomm Snapdragon450 1.8GHz(8コア)
メモリー/ストレージ 4GB / 64GB
バッテリー容量/駆動時間 7000mAh / 10時間
通信 IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2
カードスロット microSD
Thumb lg db5f0bca bf94 4c0f 9d55 09ed1a5cb289

フリーライター&エディター

アプリ充実、サポート充実の国産モデル

約10.1型ワイドIPS液晶を搭載しており、メモリーは4GB、ストレージは64GBとじゅうぶんな機能をそなえています。「Microsoft Office Mobile」や「ウイルスバスターモバイル」など、アプリが充実しているうえ、電話サポートも受けつけているのでタブレット初心者におすすめです。

下位モデルとして、メモリーが3GB、ストレージが16GBの『LAVIE Tab E TE510/HAW』もあります。

NEC『LAVIE Tab E TE710/KAW』

NECパーソナル PC-TE710KAW LAVIE Tab E TE710/KAW ホワイト

出典:Amazon

本体サイズ/重量 242.1×167×8.1mm / 520g
ディスプレイサイズ 10.1インチ
CPU Snapdragon 450
メモリー/ストレージ 4GB / 64GB
バッテリー容量/駆動時間 7000mAh / 13時間
通信 IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2
カードスロット MicroSD

大容量ストレージでガンガン使える

スペックも高くメインメモリ、ストレージともに大容量のヘビーユーザー向けモデルです。 Android タブレットの中ではかなりパフォーマンスが高いので、高精細動画の視聴を始め様々なアプリもスムーズに動かせます。全ての人にオススメできるモデルです。

HUAWEI『MediaPad T5 Wi-Fiモデル 32GB』

出典:Amazon

本体サイズ/重量 243×164×7.8mm / 465g
ディスプレイサイズ 10.1インチ
CPU HUAWEI Kirin 659 オクタコア
メモリー/ストレージ 3GB / 32GB
バッテリー容量/駆動時間 5100mAh / --
通信 IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2
カードスロット MicroSD

メモリが強化された最新モデル

メインメモリが3 GB、 さらに32 GB バイトのストレージが用意されて使いやすくなった最新モデルです。ディスプレイも解像度が高く高精細動画を美しく表示してくれます。もちろんサウンドも充実しているのでエンタメ系は万全です。 LTE モデルもあるので気になる方はチェックして下さい。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

FOX『BOOX Note Pro』

FOX『BOOX Note Pro』

出典:Amazon

本体サイズ/重量 250×178×6.8mm / 390g
ディスプレイサイズ 10.3インチ
CPU 1.6GHz クアッドコア
メモリー/ストレージ 4GB / 64GB
バッテリー容量/駆動時間 4100mAh / -
通信 IEEE802.11b/g/n、Bluetooth 4.1
カードスロット -
Thumb lg db5f0bca bf94 4c0f 9d55 09ed1a5cb289

フリーライター&エディター

Eインクを使ったタブレット

Eインクを使ったAndroidタブレット。消費電力が少なく、表示も紙の印刷に近いものとなっています。電子書籍閲覧端末として使ってもOK。

4096段階筆圧感知のペン対応なので、電子ペーパーとして使う事もできます。サイズが手軽で使いやすい端末となっています。

「液晶タブレット」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
NEC『LAVIE Tab S TS508/FAM』
HUAWEI 『MediaPad M5 lite 8 LTEモデル 64GB』
NEC『LAVIE Tab E TE708/KAS』
Lenovo『TAB M8 ZA5G0084JP』
Lenovo『Yoga Smart Tab ZA530049JP SIMフリー』
NEC『LAVIE Tab E TE510/JAW』
NEC『LAVIE Tab E TE710/KAW』
HUAWEI『MediaPad T5 Wi-Fiモデル 32GB』
FOX『BOOX Note Pro』
商品名 NEC『LAVIE Tab S TS508/FAM』 HUAWEI 『MediaPad M5 lite 8 LTEモデル 64GB』 NEC『LAVIE Tab E TE708/KAS』 Lenovo『TAB M8 ZA5G0084JP』 Lenovo『Yoga Smart Tab ZA530049JP SIMフリー』 NEC『LAVIE Tab E TE510/JAW』 NEC『LAVIE Tab E TE710/KAW』 HUAWEI『MediaPad T5 Wi-Fiモデル 32GB』 FOX『BOOX Note Pro』
商品情報
特徴 8型液晶の国産モデル 鮮明なディスプレイで使いやすい 軽さ優先の7インチモデル メタルボディで高級感漂うモデル 自立するタブレット アプリ充実、サポート充実の国産モデル 大容量ストレージでガンガン使える メモリが強化された最新モデル Eインクを使ったタブレット
本体サイズ/重量 123.5×209.5×8.6mm / 321g 204.2×122.2×8.2mm/310g 102.9×176.3×8.3mm/236g 199.1x121.8x8.15mm / 305g 242x166x(5.5-24)mm / 580g 242×167×7mm / 約440g 242.1×167×8.1mm / 520g 243×164×7.8mm / 465g 250×178×6.8mm / 390g
ディスプレイサイズ 8型ワイド 8インチ 7インチ 8インチ 10.1インチ 10.1型ワイド 10.1インチ 10.1インチ 10.3インチ
CPU APQ8053 2.0GHz(8コア) HUAWEI Kirin 710 オクタコア MediaTek MT8321 MediaTek Helio A22 Tab クアッドコア プロセッサー Qualcomm Snapdragon 439 オクタコア プロセッサー Qualcomm Snapdragon450 1.8GHz(8コア) Snapdragon 450 HUAWEI Kirin 659 オクタコア 1.6GHz クアッドコア
メモリー/ストレージ 3GB / 16GB 4GB / 64GB 2GB / 32GB 2GB / 16GB 3GB / 32GB 4GB / 64GB 4GB / 64GB 3GB / 32GB 4GB / 64GB
バッテリー容量/駆動時間 4250mAh / 8時間 5100mAh / 10.6時間 3500mAh / 9.7時間 5000mAh / 約12時間 7000mAh / 11時間 7000mAh / 10時間 7000mAh / 13時間 5100mAh / -- 4100mAh / -
通信 IEEE802.11ac/a/b/g/n、Bluetooth 4.0 IEEE802.11b/g/n、Bluetooth 4.0 IEEE802.11b/g/n、Bluetooth 4.0 IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 5.0 IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2 IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2 IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2 IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2 IEEE802.11b/g/n、Bluetooth 4.1
カードスロット microSD MicroSD MicroSD MicroSD MicroSD microSD MicroSD MicroSD -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年4月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月2日時点 での税込価格

Android タブレット選びはコストも重要

Android タブレットを探していると激安の製品に出会うことがあります。お買い得に見えますが、中には古いバージョンの OS を使っているものや、動作の安定しないものなどもあるので注意が必要です。適正なコスト感覚はとても重要ですがあまり安いものばかりを選んでいると思わぬ罠にはまることもあるので十分気をつけてください。

通販サイトのランキングを参考にする Androidタブレットの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのAndroidタブレットの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:Androidランキング
楽天市場:タブレットPC本体ランキング
Yahoo!ショッピング:アンドロイドタブレット本体ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ガジェット系ライターからのアドバイス Androidタブレットを選ぶうえで

フリーライター&エディター

ストレージ容量は多いほうがいい?

ストレージ(ROM)は、各種アプリやデータを保存しておくスペースなので、容量は大きいに越したことはありません。

しかし、ファイル容量の大きい画像(写真)などはクラウドにバックアップをとって端末からは削除する、音楽や動画は端末に保存せず、オンラインのストリーミングサービスを利用するなど、工夫次第では32GB程度でも十分です。

また、SDカードスロットを搭載したモデルなら、それらのデータをSDカードに保存することで、本体のストレージ不足を回避できます。

Androidタブレット関連の商品記事はこちら 【関連記事】

スマホより画面が大きいため動画や電子書籍も見やすいタブレット。タッチペンを使えば絵を描いたり、手書きでメモも取りやすい便利なアイテムです。『Androidタブレット』や『iPad/iPad Pro』『Fire』からおすすめのタブレットや選び方のポイントをご紹介します!

ITサポートエンジニアの古賀竜一さんへの取材をもとに、アンドロイド用の充電器を選ぶときに気をつけたいポイントや、古賀さんにピックアップしていただいたおすすめの商品5点をご紹介いたします。

ガジェットライターの渡辺まりかさんに、子ども用タブレットの選び方や商品選びのコツを伺いました。You Tubeの閲覧や学習、ゲームといろいろ楽しめるタブレット。最近では年齢を問わず使いこなせるデジタルガジェットとなりつつあります。

ITサポートエンジニアの古賀竜一さんへの取材をもとに、おすすめのAndroid用のケーブルをご紹介いたします。スマートフォンの充電やデータ転送に必要なケーブル。Android端末は、コネクタの形状や規格もさまざまで、どれを買うべきか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/04/02 コンテンツ追加・製品情報更新のため、記事を更新しました(制作協力:A-slash、更新:マイナビおすすめナビ編集部 山本明日美)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


モニターアームおすすめ17選+番外編|壁を利用したタイプから2画面対応まで

モニターアームおすすめ17選+番外編|壁を利用したタイプから2画面対応まで

デスクがごちゃごちゃしていて、仕事に集中できない。そんなときに活躍してくれるのがモニターアームです。ただし、種類も豊富なのでどれが自分に合うのかは悩みどころ。そこで、各商品の特徴や選び方をこの記事で解説していきます。また、家電販売員・たろっささんと編集部が選んだおすすめ商品も紹介するのでぜひ参考にしてみてください。


メカニカルキーボードのおすすめ20選|打鍵感とロールオーバー数が重要!

メカニカルキーボードのおすすめ20選|打鍵感とロールオーバー数が重要!

打鍵感の気持ちよさからユーザーが多い「メカニカルキーボード」。国内・海外のさまざまなメーカーから製品がリリースされ、「ゲーミングキーボード」とも呼ばれてます。ここでは、メカニカルキーボードの選び方に加え、プロの家電販売員のたろっささんと編集部が選んだ商品20選を紹介します。使い勝手のよいメカ二カルキーボードを見つけて、PC作業に、ゲームプレイに、快適に使いましょう!


パンタグラフキーボードおすすめ20選|ピッチ・ストローク・タイプで選ぶ!

パンタグラフキーボードおすすめ20選|ピッチ・ストローク・タイプで選ぶ!

薄型で軽いタッチが特徴のパンタグラフキーボード。デスクトップパソコン用だけでなく、スマートフォンやタブレットに対応している機種など多くの種類があります。そこで本記事では、IT環境保守リペアラーの古賀竜一さんと編集部が選ぶパンタグラフキーボードのおすすめ20選をご紹介します。特徴やほかのキースイッチとの違い、選び方のポイントなども解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


ハンディスキャナおすすめ10選|アイリスオーヤマ、ブラザーの人気製品など

ハンディスキャナおすすめ10選|アイリスオーヤマ、ブラザーの人気製品など

IT・家電ライターである河原塚英信さんに監修いただき、ハンディスキャナのおすすめ商品と選び方をご紹介します。据え置きタイプのスキャナーや複合機などがなくても、書類や図面、写真などを手軽に写しとれる便利なハンディスキャナ。「場所を選ばずに使える」という手軽さが魅力です。どれを選べばいいか悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。


2020モデルも【中華スマホ】おすすめ8選|カメラ機能・周波数帯・技適認定で選ぶ

2020モデルも【中華スマホ】おすすめ8選|カメラ機能・周波数帯・技適認定で選ぶ

ここ数年でスマホを使う人が爆発的に増えています。その普及の一翼をになうのが、HUAWEIを筆頭とする中華スマホです。iPhoneに追いつき追い越せと進出した中華スマホは、コストパフォーマンスが高いことでも注目されています。そこで、ITライターの酒井麻里子さんと編集部が選ぶ中華スマホ8選をご紹介します。また、選び方のポイントも解説していますので、スマホ購入時の参考にしてくださいね。


新着記事


カッティングマシンおすすめ8選|初心者でもかんたん【コスト削減にも】

カッティングマシンおすすめ8選|初心者でもかんたん【コスト削減にも】

自宅でオリジナルステッカーやオリジナルTシャツを作るときに重宝するのが「カッティングマシン」です。別名、「カッティングプロッター」とも呼ばれているカッティングマシンは、各メーカーからさまざまな種類のものが販売されており、機能やサイズがそれそれ異なります。今回はそんなカッティングマシンをプロの家電販売員のたろっささんと編集部がご紹介します。この記事をじっくりと読み、あなたにとっての最高の1台を見つけてください。


USBヘッドセットのおすすめ12選|タイプ別に解説! 音質・マイク性能もチェック

USBヘッドセットのおすすめ12選|タイプ別に解説! 音質・マイク性能もチェック

ハンズフリーで通話やゲームを楽しめるUSBヘッドセット。BUFFALO・プラントロニクス・LOGICOOL・ゼンハイザーなど、メーカーが多数あり、選ぶのに迷ってしまいますよね。そこで、ゲームキャスターの吉﨑智宏さんと編集部が選ぶUSBヘッドセットのおすすめ商品をご紹介します。また、選び方のポイントについても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


工具セットおすすめ11選|用途別に紹介【家庭用、DIY用、整備用】

工具セットおすすめ11選|用途別に紹介【家庭用、DIY用、整備用】

流行りのDIYをしたり、ちょっとした家具の組み立てや修理、バイクや自動車の整備をするときに便利な「工具セット」は、ひとつ持っているととても役立ちます。プロ仕様のセットや初心者でも使えるようなセットまで、さまざまな種類があるので、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで、工具セットの選び方のポイントとおすすめの11商品を、DIYアドバイザーの野口 僚さんと編集部がご紹介します。ぜひ、選ぶときの参考にしてみてください。


アウトドア用まな板おすすめ12選|木・樹脂・ゴム製・折りたたみ式も

アウトドア用まな板おすすめ12選|木・樹脂・ゴム製・折りたたみ式も

アウトドアでの調理で必需品となるまな板。アウトドア用まな板には、機能的でコンパクトなもの、おしゃれで素材にこだわったものまでさまざまあります。そこで、アウトドアライターの大森弘恵さんと編集部が厳選した商品12選をご紹介します。また、素材や機能を含め、使用シーンを踏まえた選び方についてもくわしく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


【騒音計】おすすめ11選│精度・測定範囲・機能について解説!

【騒音計】おすすめ11選│精度・測定範囲・機能について解説!

音の大きさを数値化して測定してくれる「騒音計」。オフィスや自宅まわりで、工事などの騒音に悩まされている場合などに役立つでしょう。そこで、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が厳選した商品11選をご紹介します。あわせて、騒音計のタイプや機能についても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る