PR(アフィリエイト)

【2024年】中華タブレットおすすめ10選|格安・高機能なハイエンドも

【2024年】中華タブレットおすすめ10選|格安・高機能なハイエンドも
【2024年】中華タブレットおすすめ10選|格安・高機能なハイエンドも

◆本記事はプロモーションが含まれています。

移動中に動画を観るときや、サブのちょっとしたパソコンがほしいときなど、あると便利な「タブレット」。

タブレットはいろいろなメーカーから発売されていますが、Huawei、Lenovo、Chuwiなどの中国企業が手掛ける「中華タブレット」に注目が集まっています。

この記事では、中華タブレットの選び方とおすすめ商品を紹介します。基本的にはAndroid OSかWindows OSを搭載。7・8インチほどの小型や10インチ程度の中型、13インチ以上の大型も!

後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

IT・家電ジャーナリスト
安蔵 靖志
一般財団法人 家電製品協会認定 家電製品総合アドバイザー(プラチナグレード)、スマートマスター。AllAbout オーディオプレーヤー、スピーカーなどのガイドを務める。 日経BP社『日経ネットナビ』『日経ネットブレーン』『デジタルARENA』『日経トレンディネット』などを経てフリーに。 デジタル家電や生活家電に関連する記事を執筆するほか、家電のスペシャリストとしてテレビやラジオ、新聞、雑誌など多数のメディアに出演。 KBCラジオ「キャイ~ンの家電ソムリエ」に出演するほか、ラジオ番組の家電製品紹介コーナーの構成などにも携わっている。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家電・AV機器、PC・スマホ・カメラ
福本 航大

「家電・オーディオ」「パソコン・スマホ」「カメラ・ビデオカメラ」を担当。シンプルでミニマルなガジェットには目がなく、つい散財してしまう。とくに、白無地のガジェットが大好物。ひそかに、折りたたみ式のスマートフォンへの乗り換えを計画中。

中華タブレットの魅力とは?

 

「中華タブレット」とは、中国のメーカーが開発したタブレットのこと。

中国製品はリーズナブルだけど、品質面が不安という方もいらっしゃることでしょう。ひと口に「中華タブレット」といっても種類はさまざま。高性能でオリジナリティのある製品も多く開発されています。

中国国内は競合メーカーが多いため、つねに競い合っています。そのため、より高性能で低価格なモデルを製造する必要があり、日々、新製品がリリースされているのです。10.1インチと大きいタブレットでも機種によっては1万円台で購入することも可能です。

中華タブレットの選び方

ここからは中華タブレットを選ぶときのポイントを紹介します。上記のメーカーの特徴とあわせて参考にしてみてください。

ポイントは下記。

【1】通信方法と技適マークを確認
【2】画面のサイズを確認
【3】対応しているOSを確認
【4】スペックもチェック!

【1】通信方法と技適マークがあるか確認

男性がタブレットを操作している様子
Pixabayのロゴ
男性がタブレットを操作している様子
Pixabayのロゴ

ほとんどの中華タブレットがWi-Fiに対応しているため、自宅や外出先のWi-Fiにつなぐことで通信することが可能です。いろいろな場所でネットに接続したい人はLTE対応モデルも選択肢のひとつ。使用目的に合った通信方法を選びましょう。

「技適マーク」も確認しておくべきポイント。Wi-FiやBluetoothなどの無料通信技術を使う場合には必要です。総務省の電波利用ホームページでも、技適マークがついていない無線機は違法になるおそれがあると紹介されているため、必ずマークがあるかチェックしましょう。

【2】画面のサイズを確認

 

タブレットは7〜8インチほどのコンパクトなものから、11インチ以上の大きなものまであります。それぞれ向いている利用シーンが異なるので、用途に合った画面サイズのものを選びましょう。

7~9インチ

文庫本程度の大きさなので、片手で持つことができます。電子書籍で読書したり、ピンチアウトすればホームページの文字を読むことも十分可能です

しかし、動画視聴やゲームをする場合は、やや迫力不足です。また、コンパクトサイズなので外出する時でも鞄に忍ばせることもできます。

10インチ

一番、標準的な画面の大きさです。読書、ウェブブラウジング、動画視聴など、ほとんどの用途に向いています。種類も豊富なので好みのメーカーやデザインから選びやすいです。

どのサイズを購入しようか悩んでいる人はこちらのサイズを購入しておけば間違いないでしょう。

11インチ以上

大きい画面サイズなので、文字の細かいホームページや雑誌もどんどん読めますし、動画視聴も快適。液晶ペンタブレットとして、タッチペンでイラストを描く用途にも向いています。

しかし、この大きさを持ち運ぶなら、薄いノートPCにしてしまう方が便利な場合もあります。自分の使用用途に合わせて購入すると良いでしょう。

【3】対応しているOSを確認

アンドロイド
Pixabayのロゴ
アンドロイド
Pixabayのロゴ

購入する前に自分が欲しい搭載OSのモデルを決めることをおすすめします。タブレットでも、Android、iOS、Windowsと大きく分けて3つの種類にわけられます。

Android

多くのスマートフォンに使われているGoogle社の「Android」をOSに採用したタブレットです。

スマートフォンで慣れている人には使いやすいでしょう。アプリもGoogle Playでダウンロードできるので入手も楽です。インターフェースも分かりやすいので、タブレット初心者にもおすすめです。

iOS

iPhoneと同じアップル社の「iOS」を採用したタブレットです。いわゆる「iPad」シリーズがこれにあたります。直感的なインターフェースとデザインセンスの良さで人気です。

サイズやシリーズによっていくつかの種類がありますが、基本的にすべて同じ感覚で使えるので用途や好みで選べばよいです。世界中にファンが多い製品でもあります。

Windows

多くのPCが採用しているMicrosoft社の「Windows」シリーズをOSにしているタブレットです。パソコンを普段から使用している人には一番使いやすいと思います。

また、アプリも同じものが使えますから、パソコンと連携させながら使いたい人にぴったりです。

【4】プロセッサやメモリのスペックもチェック!

プロセッサ
Pixabayのロゴ
プロセッサ
Pixabayのロゴ

タブレットはディスプレイのサイズと解像度に加えて、プロセッサ(CPU)とメモリ容量(RAM/ROM)などのスペックが重要なポイントです。

【CPU】で選ぶ

CPUの性能はコア数と動作周波数を見れば大体分かります。高性能なCPUになるほど、アプリの起動や複雑な計算をする操作がスムーズになります。

両者ともなるべく数値の高いものが有利となるので、なるべく高性能なものを選んでください。

【メモリ】で選ぶ

メモリは、データを一時的に保存しておく場所になります。メモリに保存したデータ等を利用して様々な処理を行います。ストレージとの違いは、電源を切るとデータも消えてしまうことです。

一時的な保存になりますが、メモリの容量の違いで作業の快適さも大きく変わってきます。OSによって、メモリの容量もどのくらいで足りるかという違いもあるので、確認しておきましょう。

【ストレージ容量】で選ぶ

ストレージが多いほど、タブレット本体にたくさんのデータを保存できます。タブレットに搭載されているカメラをよく使う人や、音楽データや動画データをたくさん入れておきたいひとは容量が大きいものがおすすめです。

ただし、最近ではクラウドストレージを使う人が増えているので、そうしたデータをクラウドに保存するようにすれば、タブレット本体の容量は少なくても問題はありません。

【解像度】で選ぶ

ディスプレイの解像度は高いほど眼に優しくなります。ひとつの目安はフルHDといわれる1920×1080になります。このクラスであれば高精細動画の視聴も楽しめますし、ゲームやビジネスでもキレイな画面で操作できます。

7~9インチはフルHD以下の製品もありますが、10インチクラスより上の製品ではなるべくフルHD以上のものを選ぶとよいです。

プロセッサやメモリのスペックにも注目しましょう

IT・家電ジャーナリスト:安蔵 靖志

IT・家電ジャーナリスト

IT・家電ジャーナリストからのアドバイス

タブレットはディスプレイのサイズと解像度に加えて、プロセッサ(CPU)とメモリ容量(RAM/ROM)などのスペックが重要なポイントです。

同じCPUを搭載したスマートフォンのベンチマーク(処理速度テスト結果)が出ているサイトもあるので、そうしたサイトで処理性能を確認すれば、より失敗のない選択ができるでしょう。microSDカードを増設できるかどうかも注目ポイントです。

中華タブレットおすすめ10選

はじめてタブレットを買う人も、家族で利用したい人も、ビジネスで利用したい人も。自身の生活スタイルに合ったものを選びましょう! ここからは中華タブレットのおすすめ商品をご紹介します。

Xiaomi(シャオミ)『Xiaomi Pad 6』

Xiaomi(シャオミ)『XiaomiPad6』 Xiaomi(シャオミ)『XiaomiPad6』 Xiaomi(シャオミ)『XiaomiPad6』 Xiaomi(シャオミ)『XiaomiPad6』 Xiaomi(シャオミ)『XiaomiPad6』 Xiaomi(シャオミ)『XiaomiPad6』 Xiaomi(シャオミ)『XiaomiPad6』
出典:Amazon この商品を見るview item

4K動画の編集もできる高性能プロセッサを搭載

Snapdragon 870のプロセッサを搭載し、快適に操作ができる一台です。ゲームや大容量のデータ保存はもちろん、4K動画の編集などもスムーズに行えます。

ディスプレイのリフレッシュレートは最大144Hzとなっており、遅延が抑えられた操作を実現。さらに33Wの急速充電も可能で、100分ほどで100%まで充電できます。価格と性能の両方を重視したい方にオススメです。

画面サイズ 11インチ
重量 490g
ストレージ容量 128GB
対応OS MIUI 14 for Pad、Android 13
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 870
CPU LPDDR5 RAM 6GB
技適マークの有無 -
全てを見る全てを見る

画面サイズ 11インチ
重量 490g
ストレージ容量 128GB
対応OS MIUI 14 for Pad、Android 13
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 870
CPU LPDDR5 RAM 6GB
技適マークの有無 -
全てを見る全てを見る

Xiaomi(シャオミ)『Pad 5』

Xiaomi(シャオミ)『Pad5』 Xiaomi(シャオミ)『Pad5』 Xiaomi(シャオミ)『Pad5』 Xiaomi(シャオミ)『Pad5』 Xiaomi(シャオミ)『Pad5』 Xiaomi(シャオミ)『Pad5』
出典:Amazon この商品を見るview item

映画館のような大迫力サウンドを実現

11インチの大画面に対し、解像度が1,600×2,560、約10億色の階調で高画質な映像が楽しめます。また、120Hzのリフレッシュレートにより、快適な操作ができ、4つ搭載されたスピーカーが、本体の向きに関わらず、パワフルなサラウンドサウンドが映画館のようなサウンドを実現しています。

8,720mAhの大容量バッテリーは、5日間以上の音楽再生、16時間以上の動画再生、10時間以上のゲームプレイを可能にしてくれます。

画面サイズ 11インチ
重量 511g
ストレージ容量 128GB
対応OS MIUI 12.5 for pad (Android 11ベース)
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 860
CPU
技適マークの有無
全てを見る全てを見る

画面サイズ 11インチ
重量 511g
ストレージ容量 128GB
対応OS MIUI 12.5 for pad (Android 11ベース)
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 860
CPU
技適マークの有無
全てを見る全てを見る

OPPO(オッポ)『OPPO Pad 2』

OPPO(オッポ)『OPPOPad2』 OPPO(オッポ)『OPPOPad2』 OPPO(オッポ)『OPPOPad2』 OPPO(オッポ)『OPPOPad2』 OPPO(オッポ)『OPPOPad2』 OPPO(オッポ)『OPPOPad2』 OPPO(オッポ)『OPPOPad2』 OPPO(オッポ)『OPPOPad2』 OPPO(オッポ)『OPPOPad2』 OPPO(オッポ)『OPPOPad2』 OPPO(オッポ)『OPPOPad2』 OPPO(オッポ)『OPPOPad2』 OPPO(オッポ)『OPPOPad2』 OPPO(オッポ)『OPPOPad2』 OPPO(オッポ)『OPPOPad2』
出典:Amazon この商品を見るview item

大容量9,510mAhバッテリーがついたモデル

9,510mAhになる大容量バッテリーがついたモデル。最大12.4時間の動画視聴も可能です。わずか10分の充電で約3時間利用可能。11.6インチとディスプレイのサイズも大きいため、動画視聴はもちろん、お出かけ先での作業にもきっと大活躍します。

画面サイズ 11.6インチ
重量 552g
ストレージ容量 256GB ROM(UFS3.1)
対応OS ‎ColorOS
プロセッサ -
CPU ‎Qualcomm
技適マークの有無
全てを見る全てを見る

画面サイズ 11.6インチ
重量 552g
ストレージ容量 256GB ROM(UFS3.1)
対応OS ‎ColorOS
プロセッサ -
CPU ‎Qualcomm
技適マークの有無
全てを見る全てを見る

OPPO(オッポ)『OPPO Pad Air』

OPPO(オッポ)『OPPOPadAir』 OPPO(オッポ)『OPPOPadAir』 OPPO(オッポ)『OPPOPadAir』 OPPO(オッポ)『OPPOPadAir』 OPPO(オッポ)『OPPOPadAir』 OPPO(オッポ)『OPPOPadAir』 OPPO(オッポ)『OPPOPadAir』 OPPO(オッポ)『OPPOPadAir』
出典:Amazon この商品を見るview item

家族全員で安心して使える一台

厚さ6.9mm、重さ440gと非常に持ち運びやすいデザインのタブレット。背面パネルにはアルミニウム合金を使用した上で独自の加工が施され、指紋汚れが付きにくいのが嬉しいポイントです。

読書する際に最適なアイケア機能や、子どもに持たせても安心なGoogleアプリも搭載しており、家族全員で使いやすい仕様になっています。2K画質の動画も目に優しい機能を使いながら視聴できる点も魅力的です。

画面サイズ 10.3インチ
重量 440g
ストレージ容量 64GB
対応OS ColorOS
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 680
CPU RAM 4GB
技適マークの有無 -
全てを見る全てを見る

画面サイズ 10.3インチ
重量 440g
ストレージ容量 64GB
対応OS ColorOS
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 680
CPU RAM 4GB
技適マークの有無 -
全てを見る全てを見る

Lenovo(レノボ)『Lenovo Tab P12』

Lenovo(レノボ)『LenovoTabP12』 Lenovo(レノボ)『LenovoTabP12』 Lenovo(レノボ)『LenovoTabP12』 Lenovo(レノボ)『LenovoTabP12』 Lenovo(レノボ)『LenovoTabP12』 Lenovo(レノボ)『LenovoTabP12』 Lenovo(レノボ)『LenovoTabP12』 Lenovo(レノボ)『LenovoTabP12』
出典:Amazon この商品を見るview item

音質の良い高性能モデル

スマホと同じアプリを楽しめるAndroid13に対応したタブレットです。Dolby Atmos対応の4つのJBLスピーカーで、どこでも臨場感のあるサウンドを楽しめます。 画面は12.7インチあるため、長時間視聴にもおすすめ。

必要なアプリは適宜DLできるので、大きめのタブレットをお探しの方はぜひ手にとってみてください。

画面サイズ 12.7インチ
重量 615g
ストレージ容量 -
対応OS Android 13
プロセッサ MediaTek Dimensity 7050 プロセッサー
CPU -
技適マークの有無
全てを見る全てを見る

画面サイズ 12.7インチ
重量 615g
ストレージ容量 -
対応OS Android 13
プロセッサ MediaTek Dimensity 7050 プロセッサー
CPU -
技適マークの有無
全てを見る全てを見る

Lenovo(レノボ)『Lenovo Tab M10 Plus (3rd Gen) Android』

Lenovo(レノボ)『LenovoTabM10Plus(3rdGen)Android』 Lenovo(レノボ)『LenovoTabM10Plus(3rdGen)Android』 Lenovo(レノボ)『LenovoTabM10Plus(3rdGen)Android』 Lenovo(レノボ)『LenovoTabM10Plus(3rdGen)Android』 Lenovo(レノボ)『LenovoTabM10Plus(3rdGen)Android』 Lenovo(レノボ)『LenovoTabM10Plus(3rdGen)Android』 Lenovo(レノボ)『LenovoTabM10Plus(3rdGen)Android』 Lenovo(レノボ)『LenovoTabM10Plus(3rdGen)Android』
出典:Amazon この商品を見るview item

ワイドな画面で動画を楽しめる

横幅が広くて見やすい10.61インチの画面で、2000×1200と画質も良好です。音質は映画やドラマなどコンテンツに合わせて変更することができ、最適な音質で動画やゲームを最大限に楽しめますよ。バッテリーの駆動時間も約12時間と長めで、外出先に持って行って1日中使用することも可能です。OSはAndroid 13ではなくAndroid 12となっているので、対応している機能を確認してから購入するとよいでしょう。

画面サイズ 11.5インチ
重量 465g
ストレージ容量 64GB
対応OS Android 12
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 680 プロセッサー (2.40GHz)
CPU 4GB LPDDR4X
技適マークの有無 -
全てを見る全てを見る

画面サイズ 11.5インチ
重量 465g
ストレージ容量 64GB
対応OS Android 12
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 680 プロセッサー (2.40GHz)
CPU 4GB LPDDR4X
技適マークの有無 -
全てを見る全てを見る

ASUS(エイスース)『Chromebook Detachable CZ1 10.1インチ』

ASUS(エイスース)『ChromebookDetachableCZ110.1インチ』 ASUS(エイスース)『ChromebookDetachableCZ110.1インチ』 ASUS(エイスース)『ChromebookDetachableCZ110.1インチ』 ASUS(エイスース)『ChromebookDetachableCZ110.1インチ』 ASUS(エイスース)『ChromebookDetachableCZ110.1インチ』 ASUS(エイスース)『ChromebookDetachableCZ110.1インチ』 ASUS(エイスース)『ChromebookDetachableCZ110.1インチ』 ASUS(エイスース)『ChromebookDetachableCZ110.1インチ』 ASUS(エイスース)『ChromebookDetachableCZ110.1インチ』 ASUS(エイスース)『ChromebookDetachableCZ110.1インチ』 ASUS(エイスース)『ChromebookDetachableCZ110.1インチ』 ASUS(エイスース)『ChromebookDetachableCZ110.1インチ』 ASUS(エイスース)『ChromebookDetachableCZ110.1インチ』 ASUS(エイスース)『ChromebookDetachableCZ110.1インチ』
出典:Amazon この商品を見るview item

衝撃にも強い高コスパモデル

子どもの学習用などにもちょうど良いChromebookの2in1タブレット。衝撃に対する耐性が強く、米国軍用規格MIL規格に準拠しています。角には衝撃吸収材も使用されており、落としたりしても、壊れにくくなっています。汎用性が高いので、1台目のタブレットを買い、使い心地を試してみたい方におすすめです。

画面サイズ 10.1インチ
重量 500g
ストレージ容量 -
対応OS Chrome OS
プロセッサ -
CPU ‎MediaTek MT8183
技適マークの有無
全てを見る全てを見る

画面サイズ 10.1インチ
重量 500g
ストレージ容量 -
対応OS Chrome OS
プロセッサ -
CPU ‎MediaTek MT8183
技適マークの有無
全てを見る全てを見る

HUAWEI(ファーウェイ)『HUAWEI MatePad 11.5』

HUAWEI(ファーウェイ)『HUAWEIMatePad11.5』 HUAWEI(ファーウェイ)『HUAWEIMatePad11.5』 HUAWEI(ファーウェイ)『HUAWEIMatePad11.5』 HUAWEI(ファーウェイ)『HUAWEIMatePad11.5』 HUAWEI(ファーウェイ)『HUAWEIMatePad11.5』 HUAWEI(ファーウェイ)『HUAWEIMatePad11.5』 HUAWEI(ファーウェイ)『HUAWEIMatePad11.5』
出典:Amazon この商品を見るview item

高性能プロセッサを搭載したコスパの高い一台

CPU面でコストパフォーマンスに優れたファーウェイのAndroidタブレットです。プロセッサに4nm Qualcomm Snapdragon 7 Gen 1を搭載し、ゲームや動画の視聴も快適にできます。画面も11.5インチと大きく、2.2Kに対応しているため、滑らかで綺麗な映像を楽しめるでしょう。様々なメモ機能を備えたHUAWEI Notesも搭載されており、書き込みやインポートなど仕事で使っても非常に便利です。

画面サイズ 11.5インチ
重量 499g
ストレージ容量 128GB
対応OS HarmonyOS 3.1
プロセッサ 4nm Qualcomm Snapdragon 7 Gen 1
CPU RAM 6GB
技適マークの有無 -
全てを見る全てを見る

画面サイズ 11.5インチ
重量 499g
ストレージ容量 128GB
対応OS HarmonyOS 3.1
プロセッサ 4nm Qualcomm Snapdragon 7 Gen 1
CPU RAM 6GB
技適マークの有無 -
全てを見る全てを見る

CHUWI(ツーウェイ)『Hipad X 10インチ』

CHUWI(ツーウェイ)『HipadX10インチ』 CHUWI(ツーウェイ)『HipadX10インチ』 CHUWI(ツーウェイ)『HipadX10インチ』 CHUWI(ツーウェイ)『HipadX10インチ』 CHUWI(ツーウェイ)『HipadX10インチ』 CHUWI(ツーウェイ)『HipadX10インチ』 CHUWI(ツーウェイ)『HipadX10インチ』
出典:Amazon この商品を見るview item

エンタメ向き高機能タブレット

RAM 6GB+ROM 128GB+TF拡張512GBの大容量メモリーで、重いアプリや高画質のゲームもサクサク動きます。お気に入りの曲や映画、ゲームなどをどんどんダウンロードしても容量不足にならず安心!

6000mAhの大容量バッテリーとAIインテリジェント電源管理により、最大7時間の使用が可能。10.1インチ、解像度1920×1200の2Kフルスクリーンで映像も鮮やか!大画面で長時間、映画鑑賞やゲームなどが楽しめます。

さらに、GPS機能をオンにしてオフラインマップをダウンロードすれば、内蔵GPSセンサーによるナビゲーションが可能に。FMラジオ機能もあって、コスパにすぐれた1台と言えそうです。

画面サイズ 10.1インチ
重量 760g
ストレージ容量 128GB
対応OS Android 11
プロセッサ
CPU UNISOC T618
技適マークの有無
全てを見る全てを見る

画面サイズ 10.1インチ
重量 760g
ストレージ容量 128GB
対応OS Android 11
プロセッサ
CPU UNISOC T618
技適マークの有無
全てを見る全てを見る

‎TCL『9132X』

‎TCL『9132X』 ‎TCL『9132X』 ‎TCL『9132X』 ‎TCL『9132X』 ‎TCL『9132X』 ‎TCL『9132X』 ‎TCL『9132X』 ‎TCL『9132X』
出典:Amazon この商品を見るview item

低コストで導入できるお値打ちタブレット

「とにかく、安いタブレットを試してみたい」とお考えの方にぴったりのモデルです。8インチ小さめなディスプレイも特長のこちらのタブレット。

専用ケースカバーにスタンド機能もついているので、お出かけ先でサクッと使いたい時にも役立ちますよ。最初の1台としてタブレットを導入したい方は、ぜひ入手を検討してください。

画面サイズ 8インチ
重量 300g
ストレージ容量 32GB
対応OS Android11
プロセッサ -
CPU Media Tek MT8766
技適マークの有無
全てを見る全てを見る

画面サイズ 8インチ
重量 300g
ストレージ容量 32GB
対応OS Android11
プロセッサ -
CPU Media Tek MT8766
技適マークの有無
全てを見る全てを見る

「中華タブレット」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Xiaomi(シャオミ)『Xiaomi Pad 6』
Xiaomi(シャオミ)『Pad 5』
OPPO(オッポ)『OPPO Pad 2』
OPPO(オッポ)『OPPO Pad Air』
Lenovo(レノボ)『Lenovo Tab P12』
Lenovo(レノボ)『Lenovo Tab M10 Plus (3rd Gen) Android』
ASUS(エイスース)『Chromebook Detachable CZ1 10.1インチ』
HUAWEI(ファーウェイ)『HUAWEI MatePad 11.5』
CHUWI(ツーウェイ)『Hipad X 10インチ』
‎TCL『9132X』
商品名 Xiaomi(シャオミ)『Xiaomi Pad 6』 Xiaomi(シャオミ)『Pad 5』 OPPO(オッポ)『OPPO Pad 2』 OPPO(オッポ)『OPPO Pad Air』 Lenovo(レノボ)『Lenovo Tab P12』 Lenovo(レノボ)『Lenovo Tab M10 Plus (3rd Gen) Android』 ASUS(エイスース)『Chromebook Detachable CZ1 10.1インチ』 HUAWEI(ファーウェイ)『HUAWEI MatePad 11.5』 CHUWI(ツーウェイ)『Hipad X 10インチ』 ‎TCL『9132X』
商品情報
特徴 4K動画の編集もできる高性能プロセッサを搭載 映画館のような大迫力サウンドを実現 大容量9,510mAhバッテリーがついたモデル 家族全員で安心して使える一台 音質の良い高性能モデル ワイドな画面で動画を楽しめる 衝撃にも強い高コスパモデル 高性能プロセッサを搭載したコスパの高い一台 エンタメ向き高機能タブレット 低コストで導入できるお値打ちタブレット
画面サイズ 11インチ 11インチ 11.6インチ 10.3インチ 12.7インチ 11.5インチ 10.1インチ 11.5インチ 10.1インチ 8インチ
重量 490g 511g 552g 440g 615g 465g 500g 499g 760g 300g
ストレージ容量 128GB 128GB 256GB ROM(UFS3.1) 64GB - 64GB - 128GB 128GB 32GB
対応OS MIUI 14 for Pad、Android 13 MIUI 12.5 for pad (Android 11ベース) ‎ColorOS ColorOS Android 13 Android 12 Chrome OS HarmonyOS 3.1 Android 11 Android11
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 870 Qualcomm Snapdragon 860 - Qualcomm Snapdragon 680 MediaTek Dimensity 7050 プロセッサー Qualcomm Snapdragon 680 プロセッサー (2.40GHz) - 4nm Qualcomm Snapdragon 7 Gen 1 -
CPU LPDDR5 RAM 6GB ‎Qualcomm RAM 4GB - 4GB LPDDR4X ‎MediaTek MT8183 RAM 6GB UNISOC T618 Media Tek MT8766
技適マークの有無 - - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月5日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする タブレットの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのタブレットの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:タブレットランキング
楽天市場:中華タブレットランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

タブレットに関連するほかの商品情報はこちら

心配な初期不良や故障時のサポートについて

 

中国製品は「すぐ壊れる」「もしかしたら爆発するかも」などという不安を持つ人もいるでしょう。そんな方は、初期不良や故障時のサポートがついているメーカーやサイトで購入しましょう。

Amazonのような交換・返品対応してくれるECサイトや、日本に正規代理店があるメーカーもあるので、購入前にしっかり確認するとトラブルを回避できます。

用途に合ったタブレットを選びましょう

お手頃価格で手軽に購入しやすい「中華タブレット」。中国メーカー製品というと、品質に不安を覚える方もいらっしゃるかもしれませんが、中国国内は競争が激しいので高品質・低価格の商品がたくさん生まれています。

本記事で紹介した選び方のポイントを参考にして、、生活スタイルや用途に合う商品を見つけてくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button