中華タブレットのおすすめ10選|インチ別にwifiモデルなど高機能商品を紹介

中華タブレットのおすすめ10選|インチ別にwifiモデルなど高機能商品を紹介
IT・家電ジャーナリスト
安蔵 靖志

一般財団法人 家電製品協会認定 家電製品総合アドバイザー(プラチナグレード)、スマートマスター。AllAbout オーディオプレーヤー、スピーカーなどのガイドを務める。 日経BP社『日経ネットナビ』『日経ネットブレーン』『デジタルARENA』『日経トレンディネット』などを経てフリーに。 デジタル家電や生活家電に関連する記事を執筆するほか、家電のスペシャリストとしてテレビやラジオ、新聞、雑誌など多数のメディアに出演。 KBCラジオ「キャイ~ンの家電ソムリエ」に出演するほか、ラジオ番組の家電製品紹介コーナーの構成などにも携わっている。

IT・家電ジャーナリストの安蔵靖志さんと編集部が選ぶ中華タブレットのおすすめ商品をご紹介します。PCのサブ機として、あるいは電車やバスで移動をしながら動画を観るとき、あると便利なタブレット。そのなかでも注目されているのが中華タブレットです。高性能ながらも低価格なことから、気軽に購入できるのが魅力です。本記事では、中華タブレットを選ぶうえで知っておきたいポイントについてもくわしく解説していきます!


男性がタブレットを操作している様子
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

コストパフォーマンスが高い中華タブレット。購入するにはどのような点に注目したらよいのでしょうか。

中華タブレットの魅力とは?

中国製だから「安い」というイメージと同時に、なんとなく不安というイメージもあるでしょう。中華タブレットといってもその種類はさまざまですが、高性能でオリジナリティのある製品が多く開発されています。では、中華タブレットの魅力をくわしく紹介していきます。

コスパにすぐれている

競争するメーカーが多いため、高性能なのに低価格なコストパフォーマンスにすぐれた中華タブレットが多く販売されています。10.1インチと大きいタブレットでも機種によっては1万円台で購入することも可能です。

高性能なものが多い

中国国内には有名なメーカーが多数あり、つねに競い合っています。そのため、より高性能で低価格なモデルを製造する必要があり、日々、新製品がリリースされているのです。

中華タブレットの選び方 IT・家電ジャーナリストに聞いた

さまざまなメーカーが競争することで、高性能な製品がたくさん販売されている中華タブレット。メーカーだけでなく、商品の数も多いので、どれを選べばいいのか迷ってしまうでしょう。そこで中華タブレットメーカーや、選ぶときのポイントなどを紹介します。

中華メーカーの特徴を知ることが大切

まずはタブレットを製造しているなかでも、有名な中華メーカーを紹介します。主要メーカーを知っておくことで商品を選びやすくなるでしょう。また、知名度の高さや、とにかく安い製品が多いなど、各メーカーによって特徴があるので、そちらもあわせて紹介していきます。

世界的にも有名な「Huawei」

スマートフォンメーカーのひとつとして有名な「Huawei(ファーウェイ)」ですが、タブレットも製造しています。Androidタブレットでは、Huaweiが市場で高いシェアを誇っています。

最近では5Gに対応した、世界初のワイヤレス充電ができるタブレットを開発したことでも話題に。高性能なのに低価格の中華タブレットをつねに生み出しているメーカーなので、選択肢が幅広く、自分好みのタブレットに出会うことができるでしょう。

技術が高い「CHUWI」

CHUWI(ツーウェイ)は、中華タブレット界ではかなりメジャーなメーカーです。Huaweiほどではありませんが、日本でも名の知れたタブレットメーカーのひとつです。CHUWIのタブレットは、高性能CPUやWindows+Androidのデュアルブートモデルの販売など、とにかく高性能なことが特徴。日本だけでなく、アメリカやヨーロッパでも販売されています。

クセのないシンプルでスタイリッシュなデザインが多いのも魅力のひとつ。キーボードをつけてPCとしても使えるタブレットを多数販売しています。

価格重視で選ぶなら「Teclast」

Teclast(テックラスト)は業歴14年以上と、タブレットやノートPCなどを取り扱う業界のなかでは歴史が古いメーカーです。中華タブレットといえば、格安で手に入るというイメージですが、なかでもTeclastのタブレットは手ごろで入手しやすい価格帯。1万円以下で購入できるタブレットもあるので、とにかく安いタブレットがほしいという方におすすめなメーカーです。

通信方法と技適マークがあるかチェック

ほとんどの中華タブレットがWi-Fiに対応しているため、自宅や外出先のWi-Fiにつなぐことで通信することが可能です。いろいろな場所でネットに接続したい人はLTE対応モデルも選択肢のひとつ。使用目的に合った通信方法を選びましょう。

「技適マーク」も確認しておくべきポイント。Wi-FiやBluetoothなどの無料通信技術を使う場合には必要です。総務省の電波利用ホームページでも、技適マークがついていない無線機は違法になるおそれがあると紹介されているため、必ずマークがあるかチェックしましょう。

サイズ選びのポイントは持ち運びをするかどうか

タブレットやパソコンのサイズを決めるときには、「インチ」に注目しましょう。インチは画面の大きさをあらわす単位で、タブレットは7、8、10インチが一般的です。

自宅でゆっくりと映画を観たり、ゲームをしたりする場合には9~10インチの大きいサイズ。通勤時間に電子辞書などを見る、旅行で使うなど持ち運びが多い場合には、片手で操作もできる7~8インチがいいでしょう。

対応しているOSを確認しよう

スマホやタブレットなどの通信機器を選ぶときのポイントとしてOSのチェックが挙げられます。家で映画を観たりさまざまなアプリが楽しめる「Android」、Officeで資料作成ができる社会人向けの「Windows」など、OSも確認しておくようにしましょう。

また、なかにはAndroidとWindowsの両方がインストールされているタブレットもあります。こちらはOSを切り替えて使えるデュアルOSモデルになります。

用途によっては高性能なものがよい

プライベート用なのかビジネス用なのか、用途によっては必要な機能が変わってくるでしょう。たとえばビジネスで使用する場合は、出先でも資料作成ができるOffice機能つきのモデル、お風呂で映画を観たい人は防水モデルが選択候補に挙がります。

プロセッサやメモリのスペックにも注目して選びましょう IT・家電ジャーナリストのアドバイス

IT・家電ジャーナリスト

タブレットはディスプレイのサイズと解像度に加えて、プロセッサ(CPU)とメモリ容量(RAM/ROM)などのスペックが重要なポイントです。

同じCPUを搭載したスマートフォンのベンチマーク(処理速度テスト結果)が出ているサイトもあるので、そうしたサイトで処理性能を確認すれば、より失敗のない選択ができるでしょう。microSDカードを増設できるかどうかも注目ポイントです。

中華タブレットおすすめ10選 IT・家電ジャーナリストと編集部が選ぶ

はじめてタブレットを買う人も、家族で利用したい人も、ビジネスで利用したい人も。自身の生活スタイルに合ったものを選びましょう! ここからは中華タブレットのおすすめ10選をご紹介します。「選び方」で紹介したメーカー以外の商品も紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

IT・家電ジャーナリスト

Huaweiの「MediaPad T5」は画面サイズが大きくてサウンドも充実しているため、映画などのコンテンツを楽しむのにおすすめ。キッズモードも備えているので、子どもへの「お下がり」にも使えます。

「タブレットってどのくらい使えるの?」と興味を持つユーザーにおすすめなのがLenovoの「Tab E8」です。持ち運びやすい8インチというのもはじめてのチャレンジにはちょうどいいサイズでしょう。

ASUSの「Chromebook Tablet」は指先で使うだけでなく、イラストやメモなどペンを使いこなしたい人にピッタリのモデルです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Huawei(ファーウェイ)『MediaPad T5(AGS2-W09)』

Huawei(ファーウェイ)『MediaPadT5(AGS2-W09)』 Huawei(ファーウェイ)『MediaPadT5(AGS2-W09)』 Huawei(ファーウェイ)『MediaPadT5(AGS2-W09)』 Huawei(ファーウェイ)『MediaPadT5(AGS2-W09)』 Huawei(ファーウェイ)『MediaPadT5(AGS2-W09)』 Huawei(ファーウェイ)『MediaPadT5(AGS2-W09)』 Huawei(ファーウェイ)『MediaPadT5(AGS2-W09)』 Huawei(ファーウェイ)『MediaPadT5(AGS2-W09)』

出典:Amazon

画面サイズ 10.1インチ
重量 約465g
ストレージ容量 32GB
対応OS Android 8.0
プロセッサ HUAWEI Kirin 659 オクタコア
CPU RAM 3GB
技適マークの有無 -

家族で楽しめるキッズモード搭載!

アクセス設定やタブレット利用時間管理などができる「キッズモード」を搭載したモデル。ブルーライトカットモードは目にも優しく、家族で一緒に映画を観たりするのにおすすめです。

10.1インチの大画面ながら、465gの軽さを実現。厚さ7.8mmと薄いのも魅力のひとつです。解像度は1080p、フルHDディスプレイと画質も優秀。さらにメーカー独自の音響技術を使用し、360度臨場感のあふれるサウンドを体感できます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Lenovo(レノボ)『Tab E8(ZA3W0042JP)』

Lenovo(レノボ)『TabE8(ZA3W0042JP)』 Lenovo(レノボ)『TabE8(ZA3W0042JP)』 Lenovo(レノボ)『TabE8(ZA3W0042JP)』 Lenovo(レノボ)『TabE8(ZA3W0042JP)』 Lenovo(レノボ)『TabE8(ZA3W0042JP)』 Lenovo(レノボ)『TabE8(ZA3W0042JP)』

出典:Amazon

画面サイズ 8.0インチ
重量 約320g
ストレージ容量 16GB
対応OS Android 7.0
プロセッサ MTK MT8163B クアッドコア
CPU RAM 2GB
技適マークの有無 -

安さと鮮やかな映像を両立

持ち運びがしやすい8インチの低価格商品! コンパクトサイズなのに、ワイドIPSパネルを採用することで鮮やかな映像を楽しむことができます。Wi-Fiモデルでマルチユーザーに対応しているため、家族でシェアして使うこともできるでしょう。

家族で使用する場合子どもに使用させるのは心配ですが、キッズモード搭載でアプリの利用や使用時間をコントロールできるので安心です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ASUS(エイスース)『Chromebook Tablet(CT100PA)』

ASUS(エイスース)『ChromebookTablet(CT100PA)』 ASUS(エイスース)『ChromebookTablet(CT100PA)』 ASUS(エイスース)『ChromebookTablet(CT100PA)』 ASUS(エイスース)『ChromebookTablet(CT100PA)』 ASUS(エイスース)『ChromebookTablet(CT100PA)』 ASUS(エイスース)『ChromebookTablet(CT100PA)』

出典:Amazon

画面サイズ 9.7インチ
重量 約510g
ストレージ容量 32GB
対応OS Chrome OS オペレーティング システム
プロセッサ OP1 ヘキサコア
CPU RAM 4GB
技適マークの有無 -

OSにChromを採用! バッテリー長持ち

すぐれた耐久性と最長約10時間使用できるバッテリーが特徴です。メーカー独自に行なっている厳しい品質テストだけでなく、米国軍用規格をクリアできる設計。耐久性は、落下、振動、高度、低温環境、高温環境、多湿環境でのテストが実施されています。

さまざまな事態に対応できる強さがあるので、子どもが雑に使用しても故障するリスクは少ないでしょう。タッチペンがついているのでイラストや学習用にも使用しやすく、本体に収納できるのでかさばる心配もありません。

CHUWI(ツーウェイ)『UBook 2in1タブレット(CW-Ubook)』

CHUWI(ツーウェイ)『UBook2in1タブレット(CW-Ubook)』 CHUWI(ツーウェイ)『UBook2in1タブレット(CW-Ubook)』 CHUWI(ツーウェイ)『UBook2in1タブレット(CW-Ubook)』 CHUWI(ツーウェイ)『UBook2in1タブレット(CW-Ubook)』 CHUWI(ツーウェイ)『UBook2in1タブレット(CW-Ubook)』 CHUWI(ツーウェイ)『UBook2in1タブレット(CW-Ubook)』 CHUWI(ツーウェイ)『UBook2in1タブレット(CW-Ubook)』 CHUWI(ツーウェイ)『UBook2in1タブレット(CW-Ubook)』 CHUWI(ツーウェイ)『UBook2in1タブレット(CW-Ubook)』

出典:Amazon

画面サイズ 11.6インチ
重量 810g
ストレージ容量 256GB
対応OS Windows 10
プロセッサ Intel Celeron N4100
CPU RAM 8GB
技適マークの有無 -

これ1台でOK! ノートパソコンとしても使える

外で仕事をする人に向いたデュアルWi-Fiモデル。タブレットとしてだけでなく、付属のキーボードを利用することでノートパソコンとしても使用することができます。

11.6インチにもかかわらず、810gと超軽量化を実現。厚みも9mm程度なので、持ち運びラクラクです。ストレージは8GB+256GBと大容量! 筆圧1024レベルのスタイラスペンにも対応しています。

TECLAST(テックラスト)『P80 Pro』

TECLAST(テックラスト)『P80Pro』 TECLAST(テックラスト)『P80Pro』 TECLAST(テックラスト)『P80Pro』 TECLAST(テックラスト)『P80Pro』 TECLAST(テックラスト)『P80Pro』 TECLAST(テックラスト)『P80Pro』 TECLAST(テックラスト)『P80Pro』

出典:Amazon

画面サイズ 8.0インチ
重量 358g
ストレージ容量 32GB
対応OS Android 7.0
プロセッサ MTK MT8163 クアッドコア
CPU RAM 3GB
技適マークの有無 -

軽くて薄い! 持ち運びがしやすいモデル

持ち運びに便利な8インチのコンパクトサイズのWi-Fiモデル。旅行や出張先で、スマホより大きな画面で手軽に動画や映画を観たいという人におすすめです。

IPS(1920×1200)フルHDに対応しており、臨場感あふれる美しい映像を大きな画面で楽しめます。片手で持てるサイズなので、電車やバスでの移動中に読書やゲームを楽しむこともできるでしょう。

ALLDOCUBE(オールドキューブ)『Alldocube X(U1005)』

ALLDOCUBE(オールドキューブ)『AlldocubeX(U1005)』 ALLDOCUBE(オールドキューブ)『AlldocubeX(U1005)』 ALLDOCUBE(オールドキューブ)『AlldocubeX(U1005)』 ALLDOCUBE(オールドキューブ)『AlldocubeX(U1005)』 ALLDOCUBE(オールドキューブ)『AlldocubeX(U1005)』 ALLDOCUBE(オールドキューブ)『AlldocubeX(U1005)』 ALLDOCUBE(オールドキューブ)『AlldocubeX(U1005)』 ALLDOCUBE(オールドキューブ)『AlldocubeX(U1005)』 ALLDOCUBE(オールドキューブ)『AlldocubeX(U1005)』

出典:Amazon

画面サイズ 10.5インチ
重量 499g
ストレージ容量 64GB
対応OS Android 8.1
プロセッサ MTK MT8176 ヘキサコア
CPU RAM 4GB
技適マークの有無 -

完全ラミネート技術で6.9ミリの薄さ!

2560×1600の高解像度が魅力! 価格帯も3万円程度と高すぎないので、映像美を重視する人におすすめです。映像の美しさの秘密は完全ラミネートディスプレイであること。指紋スキャナーを搭載しているため、セキュリティも安心です。

映し出される映像だけでなく、カメラも高品質。美しい写真や映像を収めたり、友だちとビデオチャットをするなどといった楽しみ方もありますよ。

Dragon Touch(ドラゴンタッチ)『M7』

DragonTouch(ドラゴンタッチ)『M7』 DragonTouch(ドラゴンタッチ)『M7』 DragonTouch(ドラゴンタッチ)『M7』 DragonTouch(ドラゴンタッチ)『M7』 DragonTouch(ドラゴンタッチ)『M7』 DragonTouch(ドラゴンタッチ)『M7』 DragonTouch(ドラゴンタッチ)『M7』

出典:Amazon

画面サイズ 7.0インチ
重量 549g
ストレージ容量 16GB
対応OS Android 9.0
プロセッサ Rockchip RK3326 クアッドコア
CPU RAM 2GB
技適マークの有無 -

デザインが美しくコスパも優秀

コスパのよさと、携帯性を重要視する人に向いたWi-Fiモデル。手ごろな価格なのに、最大1.5Gzと高性能なCPUが搭載されています。

重さはわずか250g! 厚みも9.0mmと非常に持ち運びがしやすく、子どもでもお年寄りでも利用することが可能。独自の金属筐体(きょうたい)を使用しているなどデザイン性も高く、手触りも心地よいでしょう。

ALLDOCUBE(オールドキューブ)『iPlay10 Pro(U1006)』

ALLDOCUBE(オールドキューブ)『iPlay10Pro(U1006)』 ALLDOCUBE(オールドキューブ)『iPlay10Pro(U1006)』 ALLDOCUBE(オールドキューブ)『iPlay10Pro(U1006)』 ALLDOCUBE(オールドキューブ)『iPlay10Pro(U1006)』 ALLDOCUBE(オールドキューブ)『iPlay10Pro(U1006)』 ALLDOCUBE(オールドキューブ)『iPlay10Pro(U1006)』 ALLDOCUBE(オールドキューブ)『iPlay10Pro(U1006)』

出典:Amazon

画面サイズ 10.1インチ
重量 510g
ストレージ容量 32GB
対応OS Android 9.0
プロセッサ MTK MT8163 クアッドコア
CPU RAM 3GB
技適マークの有無 なし

Google Playインストールで楽しみ方豊富

ダブルスピーカー搭載ですぐれたステレオ効果が得られるIPSスクリーンモデル。10.1インチと大画面なので、映画や迫力のあるゲームを楽しみたい人におすすめです。

Google Playインストール済みといううれしいサービスつき。事前にインストールしてあることで、カンタンにアプリを利用することができます。microSDカードを使用すれば、最大128GBのストレージに拡張することが可能ですよ。

CHUWI(ツーウェイ)『Hi9 Plus(CW-Hi9 Plus)』

CHUWI(ツーウェイ)『Hi9Plus(CW-Hi9Plus)』 CHUWI(ツーウェイ)『Hi9Plus(CW-Hi9Plus)』 CHUWI(ツーウェイ)『Hi9Plus(CW-Hi9Plus)』 CHUWI(ツーウェイ)『Hi9Plus(CW-Hi9Plus)』 CHUWI(ツーウェイ)『Hi9Plus(CW-Hi9Plus)』 CHUWI(ツーウェイ)『Hi9Plus(CW-Hi9Plus)』 CHUWI(ツーウェイ)『Hi9Plus(CW-Hi9Plus)』 CHUWI(ツーウェイ)『Hi9Plus(CW-Hi9Plus)』 CHUWI(ツーウェイ)『Hi9Plus(CW-Hi9Plus)』

出典:Amazon

画面サイズ 10.8インチ
重量 500g
ストレージ容量 64GB
対応OS Android 8.0
プロセッサ MTK Helio X27
CPU RAM 4GB
技適マークの有無 -

バッテリー長持ちだから持ち運びしやすい

外で利用しやすい機能が搭載された10.8インチモデル。4GLTE内蔵で、Wi-Fiがない環境でも使用することができるので、外出先でタブレットを使用したい人におすすめです。

Wi-Fi環境での使用も可能。7000mAhと、バッテリーが長持ちなのも魅力のひとつ。つねに充電を心配する必要もありません。Android8.0が搭載されているため、さまざまなアプリを利用できます。

Huawei(ファーウェイ)『MediaPad T3 7(BG02-W09)』

Huawei(ファーウェイ)『MediaPadT37(BG02-W09)』 Huawei(ファーウェイ)『MediaPadT37(BG02-W09)』 Huawei(ファーウェイ)『MediaPadT37(BG02-W09)』 Huawei(ファーウェイ)『MediaPadT37(BG02-W09)』 Huawei(ファーウェイ)『MediaPadT37(BG02-W09)』 Huawei(ファーウェイ)『MediaPadT37(BG02-W09)』 Huawei(ファーウェイ)『MediaPadT37(BG02-W09)』 Huawei(ファーウェイ)『MediaPadT37(BG02-W09)』

出典:Amazon

画面サイズ 7.0インチ
重量 約250g
ストレージ容量 16GB
対応OS Android 6.0
プロセッサ MTK MT8127 クアッドコア
CPU RAM 2GB
技適マークの有無 -

画面の2分割が可能で仕事でも使いやすい

目で見ているのと同じぐらい、鮮やかな映像が魅力。画面を分割してふたつのアプリを同時に使用することが可能です。

映像の美しさに加えてキッズモードを搭載しながら、価格が比較的リーズナブルなのも魅力のひとつ。8インチとコンパクトなモデルなので、持ち運びもラクラク。旅行やキャンプなど、家族で楽しみたい人におすすめです。

「中華タブレット」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Huawei(ファーウェイ)『MediaPad T5(AGS2-W09)』
Lenovo(レノボ)『Tab E8(ZA3W0042JP)』
ASUS(エイスース)『Chromebook Tablet(CT100PA)』
CHUWI(ツーウェイ)『UBook 2in1タブレット(CW-Ubook)』
TECLAST(テックラスト)『P80 Pro』
ALLDOCUBE(オールドキューブ)『Alldocube X(U1005)』
Dragon Touch(ドラゴンタッチ)『M7』
ALLDOCUBE(オールドキューブ)『iPlay10 Pro(U1006)』
CHUWI(ツーウェイ)『Hi9 Plus(CW-Hi9 Plus)』
Huawei(ファーウェイ)『MediaPad T3 7(BG02-W09)』
商品名 Huawei(ファーウェイ)『MediaPad T5(AGS2-W09)』 Lenovo(レノボ)『Tab E8(ZA3W0042JP)』 ASUS(エイスース)『Chromebook Tablet(CT100PA)』 CHUWI(ツーウェイ)『UBook 2in1タブレット(CW-Ubook)』 TECLAST(テックラスト)『P80 Pro』 ALLDOCUBE(オールドキューブ)『Alldocube X(U1005)』 Dragon Touch(ドラゴンタッチ)『M7』 ALLDOCUBE(オールドキューブ)『iPlay10 Pro(U1006)』 CHUWI(ツーウェイ)『Hi9 Plus(CW-Hi9 Plus)』 Huawei(ファーウェイ)『MediaPad T3 7(BG02-W09)』
商品情報
特徴 家族で楽しめるキッズモード搭載! 安さと鮮やかな映像を両立 OSにChromを採用! バッテリー長持ち これ1台でOK! ノートパソコンとしても使える 軽くて薄い! 持ち運びがしやすいモデル 完全ラミネート技術で6.9ミリの薄さ! デザインが美しくコスパも優秀 Google Playインストールで楽しみ方豊富 バッテリー長持ちだから持ち運びしやすい 画面の2分割が可能で仕事でも使いやすい
画面サイズ 10.1インチ 8.0インチ 9.7インチ 11.6インチ 8.0インチ 10.5インチ 7.0インチ 10.1インチ 10.8インチ 7.0インチ
重量 約465g 約320g 約510g 810g 358g 499g 549g 510g 500g 約250g
ストレージ容量 32GB 16GB 32GB 256GB 32GB 64GB 16GB 32GB 64GB 16GB
対応OS Android 8.0 Android 7.0 Chrome OS オペレーティング システム Windows 10 Android 7.0 Android 8.1 Android 9.0 Android 9.0 Android 8.0 Android 6.0
プロセッサ HUAWEI Kirin 659 オクタコア MTK MT8163B クアッドコア OP1 ヘキサコア Intel Celeron N4100 MTK MT8163 クアッドコア MTK MT8176 ヘキサコア Rockchip RK3326 クアッドコア MTK MT8163 クアッドコア MTK Helio X27 MTK MT8127 クアッドコア
CPU RAM 3GB RAM 2GB RAM 4GB RAM 8GB RAM 3GB RAM 4GB RAM 2GB RAM 3GB RAM 4GB RAM 2GB
技適マークの有無 - - - - - - - なし - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年3月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月17日時点 での税込価格

心配な初期不良や故障時のサポートについて

中国製品は「すぐ壊れる」「もしかしたら爆発するかも」などという不安を持つ人もいるでしょう。そんな方は、初期不良や故障時のサポートがついているメーカーやサイトで購入しましょう。

Amazonのような交換・返品対応してくれるECサイトや、日本に正規代理店があるメーカーもあるので、購入前にしっかり確認するとトラブルを回避できます。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 中華タブレットの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの中華タブレットの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:中華タブレットランキング
楽天市場:中華タブレットランキング
Yahoo!ショッピング:中華タブレットランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】タブレットに関連するほかの商品情報はこちら

ITライターが選ぶタブレット用キーボード5選をご紹介します。タブレットで文字の入力が多いときにキーボードがあったら……と思うときはありませんか? そんな時にタブレット用キーボードがあるととても便利なのですが、いざ探してみると、マルチに使えるBluetoothタイプやノートパソコンのように使える...

電脳系フリーライターが選ぶタブレットスタンドおすすめ5選と選び方をご紹介します。最近はタブレットの性能がどんどん高機能になり、ノートPCの代わりにタブレットを導入する家庭や職場も増えてきました。タブレットの画面は年々大きくなり、重量も増加傾向にあります。そんなタブレットを手に持って使うとなると...

ガジェット系ライターの堀井塚 高さんに、Android(アンドロイド)タブレットの選び方とおすすめ商品をお聞きしました。いきなりタブレットを購入するよりは「スマホより画面の大きい端末が欲しい」という人が、サブ機として購入するケースが多いと思います。日本メーカーのNEC、Panasonic(パナ...

IT&家電ライターが選ぶイラスト作成用の液晶タブレット6選をご紹介します。イラスト作成に欠かせない「液タブ」こと液晶タブレット。その選び方をIT&家電ライターの秋葉けんたさんが解説します。また、液晶タブレットのおすすめ商品と通販サイトの売れ筋ランキングもあわせて掲載しています。ぜひ自分に...

モバイル情報ブロガーが選ぶmicroSDカード5選をご紹介します。SDカードを小型にしたモデルがmicroSDカードです。スマートフォンやゲーム機などはmicroSDカード対応機種が多く、パソコンやミラーレスカメラはSDカード機種が多くなっています。自分が使用している機器のSDカードのタイプを...

中華タブレットについて5つのポイントをおさらい

1)コスパにすぐれているのが中華タブレットの魅力
2)メーカーごとの特徴をおさえておくと選びやすい
3)Wi-FiやLTEなど、通信方法と技適マークをチェック
4)サイズやOSは用途に合ったものを選ぶ
5)Office機能や防水性能など機能性にも注目

低価格だから手軽に購入しやすい中華タブレット。本記事で紹介した選び方を参考にサイズや通信方法などに注目して、生活スタイルや用途に合った商品を見つけてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


2020年【Surface】おすすめ9選|LTE対応・GPU搭載モデルも!

2020年【Surface】おすすめ9選|LTE対応・GPU搭載モデルも!

通常のパソコンよりもコンパクトで軽量なだけでなく、幅広い用途に使えるSurface(サーフェス)。そこで、Surfaceを選ぶうえでおさえておきたいポイントを解説するとともに、プロの家電販売員・たろっささんと編集部が厳選した商品をランキングとともに紹介します。


子供用タブレットのおすすめランキング14選【自宅学習できるアプリが充実した商品も】

子供用タブレットのおすすめランキング14選【自宅学習できるアプリが充実した商品も】

ガジェットライターの渡辺まりかさんへの取材と379名へのアンケート調査をもとに、子供用タブレットおすすめランキングをご紹介します。また、記事の後半には購入する際のポイントなども掲載!You Tubeの閲覧や学習、ゲームといろいろ楽しめるタブレット。新型コロナウイルスの感染による影響で、子どもが自宅で過ごす時間が長くなりニーズが拡大しています。しかし、せっかくプレゼントするのであればセキュリティ対策やフィルタリングなどの機能制限があったり、年齢や興味関心にあったコンテンツが充実しているものなど、親子ともに満足できる商品を選びたいですね。この記事を参考にぜひ最適なキッズモデルを選んでください。


Kindle端末おすすめ5選|カラー液晶搭載やアプリが楽しめる商品も

Kindle端末おすすめ5選|カラー液晶搭載やアプリが楽しめる商品も

IT&家電ライターの井上真花さんへの取材をもとに、Kindle端末の選び方とおすすめ商品をご紹介します。Kindleは、日本最大規模の電子書籍書店「Amazon」で電子書籍が買える専用端末。Amazonプライム会員アカウントの登録があれば「Primeリーディング」や「Kindle Unlimited」が利用できます。無料のKindleアプリをアプリストアからダウンロードすれば、より自由に読書を楽しめます。端末にはコミックや雑誌も含まれているので、日ごろよく読むものがあれば、1冊ずつ買うよりお得に読むことができます。何をよく読むかによって選びたい端末も変わってきますので、本記事を参考にピッタリの1台を見つけてみてください。


【2020年版】高校生のパソコンの選び方とおすすめ15選|ITライターに取材!

【2020年版】高校生のパソコンの選び方とおすすめ15選|ITライターに取材!

高校生になると、「そろそろ自分のパソコンを持ちたい」と話すお子さんも多いかと思います。一方で、高校生にはどういったパソコンが向いているのか気になる人もいるでしょう。そこで今回は、ITライターの鈴木朋子さんに取材した内容をもとに、高校生がパソコンを選ぶときにおさえておきたいポイントとおすすめ商品を紹介します。


5万円以内のノートパソコンおすすめ2選|ITジャーナリスト厳選

5万円以内のノートパソコンおすすめ2選|ITジャーナリスト厳選

ITジャーナリストの一条真人さんにアドバイスをいただき、約5万円で購入できるリーズナブルなノートパソコンを選ぶポイントとおすすめ商品をご紹介します。ビジネスでもプライベートでも必需品といえるノートパソコン。最近は新品でも4~5万円程度と低価格ながらビジネスでも利用できるノートパソコンが数多くあります。タイプも、2in1型、コンバーチブル型、セパレート型と多様です。さまざまな特徴を持ったおすすめ商品を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。


新着記事


浴室手すりおすすめ11選 | お風呂にかんたん設置、工事不要な商品を紹介!

浴室手すりおすすめ11選 | お風呂にかんたん設置、工事不要な商品を紹介!

住宅コンサルタントの森 雅樹さんと編集部が選んだ浴室手すりのおすすめ商品11選を紹介します。浴室での介護や転倒事故防止に必要な浴室手すり。取りつけには工事費が必要になる商品もありますが、自分でかんたんに設置できるタイプの浴室手すりも発売されています。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


バイオリンケースのおすすめ12選【丸型・角型】持ち運びに便利な軽量タイプも!

バイオリンケースのおすすめ12選【丸型・角型】持ち運びに便利な軽量タイプも!

バイオリンを購入する際に一緒に選ぶことが多いバイオリンケースですが、形や木製から樹脂加工まで素材もさまざまです。持ち運びの便利さや保管性能などがまったくことなるため、最初のうちはどれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。そこで本記事では、大手楽器メーカーで勤務経験のあるピアノ講師の山野辺祥子さんに取材し、バイオリンケースの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


【耳毛カッターおすすめ12選】パナソニック、フィリップス、ブラウンなど厳選紹介!

【耳毛カッターおすすめ12選】パナソニック、フィリップス、ブラウンなど厳選紹介!

この記事では、医療ライターの宮座美帆さん監修のもと、耳毛カッターの選び方とおすすめの商品を厳選! パナソニックやフィリップス、ブラウンや貝印などさまざまなメーカーの製品を紹介します。耳毛に特化したものや、アタッチメント付きでほかのムダ毛処理に使えるものも。記事の後半では、各通販サイトの人気ランキングも掲載していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


アガベシロップおすすめ8選【砂糖の代わりに】低GI値で健康志向の方にも!

アガベシロップおすすめ8選【砂糖の代わりに】低GI値で健康志向の方にも!

フードコーディネーターの倉田沙也加さんへの取材をもとに、アガベシロップの選び方とおすすめの商品を厳選! 低GI値食品として注目を集める「アガベシロップ」。製法や添加物の有無など、選ぶ際に気にすべきポイントはたくさんあります。この記事を参考に、ふだんの生活にも取り入れやすいアガベシロップをみつけてくださいね。


【40代向け】シャンプーおすすめ12選|頭皮のケアに! アミノ酸系シャンプーも紹介

【40代向け】シャンプーおすすめ12選|頭皮のケアに! アミノ酸系シャンプーも紹介

コスメコンシェルジュのさくらさん監修のもと、40代におすすめのシャンプーの選び方とおすすめの商品を紹介! 40代になると、髪のハリやコシがなくなってきたり、頭皮の乾燥が気になりはじめたりします。そんな悩みにアプローチできるものや、頭皮のことを考えたものを選ぶことが大切です。この記事を参考に、自分にぴったりなシャンプーをみつけてみてくださいね。


人気の記事


>>総合ランキングを見る