【2020年最新】中華タブレットおすすめ11選|格安からハイスペックモデルまで

Huawei(ファーウェイ)『MediaPad T5(AGS2-W09)』
出典:Amazon
IT・家電ジャーナリスト
安蔵 靖志

一般財団法人 家電製品協会認定 家電製品総合アドバイザー(プラチナグレード)、スマートマスター。AllAbout オーディオプレーヤー、スピーカーなどのガイドを務める。 日経BP社『日経ネットナビ』『日経ネットブレーン』『デジタルARENA』『日経トレンディネット』などを経てフリーに。 デジタル家電や生活家電に関連する記事を執筆するほか、家電のスペシャリストとしてテレビやラジオ、新聞、雑誌など多数のメディアに出演。 KBCラジオ「キャイ~ンの家電ソムリエ」に出演するほか、ラジオ番組の家電製品紹介コーナーの構成などにも携わっている。

PCのサブ機や移動中に動画を観るとき、あると便利なタブレット。なかでも注目されているのがHuawei・Lenovo・Chuwiなどで知られる中華タブレットです。本記事では、IT・家電ジャーナリストの安蔵靖志さんと編集部が選ぶ中華タブレットのおすすめ商品とその選び方についてご紹介していきます。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


中華タブレットの魅力とは?

男性がタブレットを操作している様子
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

中国製だから「安い」というイメージと同時に、なんとなく不安というイメージもあるでしょう。中華タブレットといってもその種類はさまざまですが、高性能でオリジナリティのある製品が多く開発されています。では、中華タブレットの魅力をくわしく紹介していきます。

コスパにすぐれている

競争するメーカーが多いため、高性能なのに低価格なコストパフォーマンスにすぐれた中華タブレットが多く販売されています。10.1インチと大きいタブレットでも機種によっては1万円台で購入することも可能です。

高性能なものが多い

中国国内には有名なメーカーが多数あり、つねに競い合っています。そのため、より高性能で低価格なモデルを製造する必要があり、日々、新製品がリリースされているのです。

中華タブレットの選び方 IT・家電ジャーナリストに聞く

さまざまなメーカーが競争することで、高性能な製品がたくさん販売されている中華タブレット。メーカーだけでなく、商品の数も多いので、どれを選べばいいのか迷ってしまうでしょう。そこで中華タブレットメーカーや、選ぶときのポイントなどを紹介します。

中華メーカーの特徴

まずはタブレットを製造しているなかでも、有名な中華メーカーを紹介します。主要メーカーを知っておくことで商品を選びやすくなるでしょう。また、知名度の高さや、とにかく安い製品が多いなど、各メーカーによって特徴があるので、そちらもあわせて紹介していきます。

世界的にも有名な「Huawei」

スマートフォンメーカーのひとつとして有名な「Huawei(ファーウェイ)」ですが、タブレットも製造しています。Androidタブレットでは、Huaweiが市場で高いシェアを誇っています。

最近では5Gに対応した、世界初のワイヤレス充電ができるタブレットを開発したことでも話題に。高性能なのに低価格の中華タブレットをつねに生み出しているメーカーなので、選択肢が幅広く、自分好みのタブレットに出会うことができるでしょう。

技術が高い「CHUWI」

CHUWI(ツーウェイ)は、中華タブレット界ではかなりメジャーなメーカーです。Huaweiほどではありませんが、日本でも名の知れたタブレットメーカーのひとつです。CHUWIのタブレットは、高性能CPUやWindows+Androidのデュアルブートモデルの販売など、とにかく高性能なことが特徴。日本だけでなく、アメリカやヨーロッパでも販売されています。

クセのないシンプルでスタイリッシュなデザインが多いのも魅力のひとつ。キーボードをつけてPCとしても使えるタブレットを多数販売しています。

価格重視で選ぶなら「Teclast」

Teclast(テックラスト)は業歴14年以上と、タブレットやノートPCなどを取り扱う業界のなかでは歴史が古いメーカーです。中華タブレットといえば、格安で手に入るというイメージですが、なかでもTeclastのタブレットは手ごろで入手しやすい価格帯。1万円以下で購入できるタブレットもあるので、とにかく安いタブレットがほしいという方におすすめなメーカーです。

通信方法と技適マークがあるか確認

ほとんどの中華タブレットがWi-Fiに対応しているため、自宅や外出先のWi-Fiにつなぐことで通信することが可能です。いろいろな場所でネットに接続したい人はLTE対応モデルも選択肢のひとつ。使用目的に合った通信方法を選びましょう。

「技適マーク」も確認しておくべきポイント。Wi-FiやBluetoothなどの無料通信技術を使う場合には必要です。総務省の電波利用ホームページでも、技適マークがついていない無線機は違法になるおそれがあると紹介されているため、必ずマークがあるかチェックしましょう。

サイズ選びは持ち運ぶかどうかで決める

タブレットやパソコンのサイズを決めるときには、「インチ」に注目しましょう。インチは画面の大きさをあらわす単位で、タブレットは7、8、10インチが一般的です。

自宅でゆっくりと映画を観たり、ゲームをしたりする場合には9~10インチの大きいサイズ。通勤時間に電子辞書などを見る、旅行で使うなど持ち運びが多い場合には、片手で操作もできる7~8インチがいいでしょう。

対応しているOSを確認

スマホやタブレットなどの通信機器を選ぶときのポイントとしてOSのチェックが挙げられます。家で映画を観たりさまざまなアプリが楽しめる「Android」、Officeで資料作成ができる社会人向けの「Windows」など、OSも確認しておくようにしましょう。

また、なかにはAndroidとWindowsの両方がインストールされているタブレットもあります。こちらはOSを切り替えて使えるデュアルOSモデルになります。

用途によっては高性能なものがよい

プライベート用なのかビジネス用なのか、用途によっては必要な機能が変わってくるでしょう。たとえばビジネスで使用する場合は、出先でも資料作成ができるOffice機能つきのモデル、お風呂で映画を観たい人は防水モデルが選択候補に挙がります。

プロセッサやメモリのスペックにも注目して選びましょう IT・家電ジャーナリストのアドバイス

IT・家電ジャーナリスト

タブレットはディスプレイのサイズと解像度に加えて、プロセッサ(CPU)とメモリ容量(RAM/ROM)などのスペックが重要なポイントです。

同じCPUを搭載したスマートフォンのベンチマーク(処理速度テスト結果)が出ているサイトもあるので、そうしたサイトで処理性能を確認すれば、より失敗のない選択ができるでしょう。microSDカードを増設できるかどうかも注目ポイントです。

中華タブレットおすすめ11選 画面サイズ・ストレージ容量・対応OS・プロセッサ・CPUもチェック!

はじめてタブレットを買う人も、家族で利用したい人も、ビジネスで利用したい人も。自身の生活スタイルに合ったものを選びましょう! ここからは中華タブレットのおすすめ11選をご紹介します。「選び方」で紹介したメーカー以外の商品も紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

IT・家電ジャーナリスト

Huaweiの「MediaPad T5」は画面サイズが大きくてサウンドも充実しているため、映画などのコンテンツを楽しむのにおすすめ。キッズモードも備えているので、子どもへの「お下がり」にも使えます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Huawei(ファーウェイ)『MediaPad T5(AGS2-W09)』

Huawei(ファーウェイ)『MediaPadT5(AGS2-W09)』 Huawei(ファーウェイ)『MediaPadT5(AGS2-W09)』 Huawei(ファーウェイ)『MediaPadT5(AGS2-W09)』 Huawei(ファーウェイ)『MediaPadT5(AGS2-W09)』 Huawei(ファーウェイ)『MediaPadT5(AGS2-W09)』 Huawei(ファーウェイ)『MediaPadT5(AGS2-W09)』 Huawei(ファーウェイ)『MediaPadT5(AGS2-W09)』 Huawei(ファーウェイ)『MediaPadT5(AGS2-W09)』

出典:Amazon

画面サイズ 10.1インチ
重量 約465g
ストレージ容量 32GB
対応OS Android 8.0
プロセッサ HUAWEI Kirin 659 オクタコア
CPU RAM 3GB
技適マークの有無 -

家族で楽しめるキッズモード搭載!

アクセス設定やタブレット利用時間管理などができる「キッズモード」を搭載したモデル。ブルーライトカットモードは目にも優しく、家族で一緒に映画を観たりするのにおすすめです。

10.1インチの大画面ながら、465gの軽さを実現。厚さ7.8mmと薄いのも魅力のひとつです。解像度は1080p、フルHDディスプレイと画質も優秀。さらにメーカー独自の音響技術を使用し、360度臨場感のあふれるサウンドを体感できます。

IT・家電ジャーナリスト

「タブレットってどのくらい使えるの?」と興味を持つユーザーにおすすめなのがLenovoの「Tab E8」です。持ち運びやすい8インチというのもはじめてのチャレンジにはちょうどいいサイズでしょう

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Lenovo(レノボ)『Tab E8(ZA3W0042JP)』

Lenovo(レノボ)『TabE8(ZA3W0042JP)』 Lenovo(レノボ)『TabE8(ZA3W0042JP)』 Lenovo(レノボ)『TabE8(ZA3W0042JP)』 Lenovo(レノボ)『TabE8(ZA3W0042JP)』 Lenovo(レノボ)『TabE8(ZA3W0042JP)』 Lenovo(レノボ)『TabE8(ZA3W0042JP)』

出典:Amazon

画面サイズ 8.0インチ
重量 約320g
ストレージ容量 16GB
対応OS Android 7.0
プロセッサ MTK MT8163B クアッドコア
CPU RAM 2GB
技適マークの有無 -

安さと鮮やかな映像を両立

持ち運びがしやすい8インチの低価格商品! コンパクトサイズなのに、ワイドIPSパネルを採用することで鮮やかな映像を楽しむことができます。Wi-Fiモデルでマルチユーザーに対応しているため、家族でシェアして使うこともできるでしょう。

家族で使用する場合子どもに使用させるのは心配ですが、キッズモード搭載でアプリの利用や使用時間をコントロールできるので安心です。

IT・家電ジャーナリスト

ASUSの「Chromebook Tablet」は指先で使うだけでなく、イラストやメモなどペンを使いこなしたい人にピッタリのモデルです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ASUS(エイスース)『Chromebook Tablet(CT100PA)』

ASUS(エイスース)『ChromebookTablet(CT100PA)』 ASUS(エイスース)『ChromebookTablet(CT100PA)』 ASUS(エイスース)『ChromebookTablet(CT100PA)』 ASUS(エイスース)『ChromebookTablet(CT100PA)』 ASUS(エイスース)『ChromebookTablet(CT100PA)』 ASUS(エイスース)『ChromebookTablet(CT100PA)』

出典:Amazon

画面サイズ 9.7インチ
重量 約510g
ストレージ容量 32GB
対応OS Chrome OS オペレーティング システム
プロセッサ OP1 ヘキサコア
CPU RAM 4GB
技適マークの有無 -

OSにChromを採用! バッテリー長持ち

すぐれた耐久性と最長約10時間使用できるバッテリーが特徴です。メーカー独自に行なっている厳しい品質テストだけでなく、米国軍用規格をクリアできる設計。耐久性は、落下、振動、高度、低温環境、高温環境、多湿環境でのテストが実施されています。

さまざまな事態に対応できる強さがあるので、子どもが雑に使用しても故障するリスクは少ないでしょう。タッチペンがついているのでイラストや学習用にも使用しやすく、本体に収納できるのでかさばる心配もありません。

CHUWI(ツーウェイ)『UBook 2in1タブレット(CW-Ubook)』

CHUWI(ツーウェイ)『UBook2in1タブレット(CW-Ubook)』 CHUWI(ツーウェイ)『UBook2in1タブレット(CW-Ubook)』 CHUWI(ツーウェイ)『UBook2in1タブレット(CW-Ubook)』 CHUWI(ツーウェイ)『UBook2in1タブレット(CW-Ubook)』 CHUWI(ツーウェイ)『UBook2in1タブレット(CW-Ubook)』 CHUWI(ツーウェイ)『UBook2in1タブレット(CW-Ubook)』 CHUWI(ツーウェイ)『UBook2in1タブレット(CW-Ubook)』 CHUWI(ツーウェイ)『UBook2in1タブレット(CW-Ubook)』 CHUWI(ツーウェイ)『UBook2in1タブレット(CW-Ubook)』

出典:Amazon

画面サイズ 11.6インチ
重量 810g
ストレージ容量 256GB
対応OS Windows 10
プロセッサ Intel Celeron N4100
CPU RAM 8GB
技適マークの有無 -

これ1台でOK! ノートパソコンとしても使える

外で仕事をする人に向いたデュアルWi-Fiモデル。タブレットとしてだけでなく、付属のキーボードを利用することでノートパソコンとしても使用することができます。

11.6インチにもかかわらず、810gと超軽量化を実現。厚みも9mm程度なので、持ち運びラクラクです。ストレージは8GB+256GBと大容量! 筆圧1024レベルのスタイラスペンにも対応しています。

TECLAST(テックラスト)『P80 Pro』

TECLAST(テックラスト)『P80Pro』 TECLAST(テックラスト)『P80Pro』 TECLAST(テックラスト)『P80Pro』 TECLAST(テックラスト)『P80Pro』 TECLAST(テックラスト)『P80Pro』 TECLAST(テックラスト)『P80Pro』 TECLAST(テックラスト)『P80Pro』

出典:Amazon

画面サイズ 8.0インチ
重量 358g
ストレージ容量 32GB
対応OS Android 7.0
プロセッサ MTK MT8163 クアッドコア
CPU RAM 3GB
技適マークの有無 -

軽くて薄い! 持ち運びがしやすいモデル

持ち運びに便利な8インチのコンパクトサイズのWi-Fiモデル。旅行や出張先で、スマホより大きな画面で手軽に動画や映画を観たいという人におすすめです。

IPS(1920×1200)フルHDに対応しており、臨場感あふれる美しい映像を大きな画面で楽しめます。片手で持てるサイズなので、電車やバスでの移動中に読書やゲームを楽しむこともできるでしょう。

ALLDOCUBE(オールドキューブ)『Alldocube X(U1005)』

ALLDOCUBE(オールドキューブ)『AlldocubeX(U1005)』 ALLDOCUBE(オールドキューブ)『AlldocubeX(U1005)』 ALLDOCUBE(オールドキューブ)『AlldocubeX(U1005)』 ALLDOCUBE(オールドキューブ)『AlldocubeX(U1005)』 ALLDOCUBE(オールドキューブ)『AlldocubeX(U1005)』 ALLDOCUBE(オールドキューブ)『AlldocubeX(U1005)』 ALLDOCUBE(オールドキューブ)『AlldocubeX(U1005)』 ALLDOCUBE(オールドキューブ)『AlldocubeX(U1005)』 ALLDOCUBE(オールドキューブ)『AlldocubeX(U1005)』

出典:Amazon

画面サイズ 10.5インチ
重量 499g
ストレージ容量 64GB
対応OS Android 8.1
プロセッサ MTK MT8176 ヘキサコア
CPU RAM 4GB
技適マークの有無 -

完全ラミネート技術で6.9ミリの薄さ!

2560×1600の高解像度が魅力! 価格帯も3万円程度と高すぎないので、映像美を重視する人におすすめです。映像の美しさの秘密は完全ラミネートディスプレイであること。指紋スキャナーを搭載しているため、セキュリティも安心です。

映し出される映像だけでなく、カメラも高品質。美しい写真や映像を収めたり、友だちとビデオチャットをするなどといった楽しみ方もありますよ。

Dragon Touch(ドラゴンタッチ)『M7』

DragonTouch(ドラゴンタッチ)『M7』 DragonTouch(ドラゴンタッチ)『M7』 DragonTouch(ドラゴンタッチ)『M7』 DragonTouch(ドラゴンタッチ)『M7』 DragonTouch(ドラゴンタッチ)『M7』 DragonTouch(ドラゴンタッチ)『M7』 DragonTouch(ドラゴンタッチ)『M7』

出典:Amazon

画面サイズ 7.0インチ
重量 549g
ストレージ容量 16GB
対応OS Android 9.0
プロセッサ Rockchip RK3326 クアッドコア
CPU RAM 2GB
技適マークの有無 -

デザインが美しくコスパも優秀

コスパのよさと、携帯性を重要視する人に向いたWi-Fiモデル。手ごろな価格なのに、最大1.5Gzと高性能なCPUが搭載されています。

重さはわずか250g! 厚みも9.0mmと非常に持ち運びがしやすく、子どもでもお年寄りでも利用することが可能。独自の金属筐体(きょうたい)を使用しているなどデザイン性も高く、手触りも心地よいでしょう。

ALLDOCUBE(オールドキューブ)『iPlay10 Pro(U1006)』

ALLDOCUBE(オールドキューブ)『iPlay10Pro(U1006)』 ALLDOCUBE(オールドキューブ)『iPlay10Pro(U1006)』 ALLDOCUBE(オールドキューブ)『iPlay10Pro(U1006)』 ALLDOCUBE(オールドキューブ)『iPlay10Pro(U1006)』 ALLDOCUBE(オールドキューブ)『iPlay10Pro(U1006)』 ALLDOCUBE(オールドキューブ)『iPlay10Pro(U1006)』 ALLDOCUBE(オールドキューブ)『iPlay10Pro(U1006)』

出典:Amazon

画面サイズ 10.1インチ
重量 510g
ストレージ容量 32GB
対応OS Android 9.0
プロセッサ MTK MT8163 クアッドコア
CPU RAM 3GB
技適マークの有無 なし

Google Playインストールで楽しみ方豊富

ダブルスピーカー搭載ですぐれたステレオ効果が得られるIPSスクリーンモデル。10.1インチと大画面なので、映画や迫力のあるゲームを楽しみたい人におすすめです。

Google Playインストール済みといううれしいサービスつき。事前にインストールしてあることで、カンタンにアプリを利用することができます。microSDカードを使用すれば、最大128GBのストレージに拡張することが可能ですよ。

CHUWI(ツーウェイ)『Hi9 Plus(CW-Hi9 Plus)』

CHUWI(ツーウェイ)『Hi9Plus(CW-Hi9Plus)』 CHUWI(ツーウェイ)『Hi9Plus(CW-Hi9Plus)』 CHUWI(ツーウェイ)『Hi9Plus(CW-Hi9Plus)』 CHUWI(ツーウェイ)『Hi9Plus(CW-Hi9Plus)』 CHUWI(ツーウェイ)『Hi9Plus(CW-Hi9Plus)』 CHUWI(ツーウェイ)『Hi9Plus(CW-Hi9Plus)』 CHUWI(ツーウェイ)『Hi9Plus(CW-Hi9Plus)』 CHUWI(ツーウェイ)『Hi9Plus(CW-Hi9Plus)』 CHUWI(ツーウェイ)『Hi9Plus(CW-Hi9Plus)』

出典:Amazon

画面サイズ 10.8インチ
重量 500g
ストレージ容量 64GB
対応OS Android 8.0
プロセッサ MTK Helio X27
CPU RAM 4GB
技適マークの有無 -

バッテリー長持ちだから持ち運びしやすい

外で利用しやすい機能が搭載された10.8インチモデル。4GLTE内蔵で、Wi-Fiがない環境でも使用することができるので、外出先でタブレットを使用したい人におすすめです。

Wi-Fi環境での使用も可能。7000mAhと、バッテリーが長持ちなのも魅力のひとつ。つねに充電を心配する必要もありません。Android8.0が搭載されているため、さまざまなアプリを利用できます。

Huawei(ファーウェイ)『MediaPad T3 7(BG02-W09)』

Huawei(ファーウェイ)『MediaPadT37(BG02-W09)』 Huawei(ファーウェイ)『MediaPadT37(BG02-W09)』 Huawei(ファーウェイ)『MediaPadT37(BG02-W09)』 Huawei(ファーウェイ)『MediaPadT37(BG02-W09)』 Huawei(ファーウェイ)『MediaPadT37(BG02-W09)』 Huawei(ファーウェイ)『MediaPadT37(BG02-W09)』 Huawei(ファーウェイ)『MediaPadT37(BG02-W09)』 Huawei(ファーウェイ)『MediaPadT37(BG02-W09)』

出典:Amazon

画面サイズ 7.0インチ
重量 約250g
ストレージ容量 16GB
対応OS Android 6.0
プロセッサ MTK MT8127 クアッドコア
CPU RAM 2GB
技適マークの有無 -

画面の2分割が可能で仕事でも使いやすい

目で見ているのと同じぐらい、鮮やかな映像が魅力。画面を分割してふたつのアプリを同時に使用することが可能です。

映像の美しさに加えてキッズモードを搭載しながら、価格が比較的リーズナブルなのも魅力のひとつ。8インチとコンパクトなモデルなので、持ち運びもラクラク。旅行やキャンプなど、家族で楽しみたい人におすすめです。

ALLDOCUBE(オールドキューブ)『iwork10 Pro i1002』

ALLDOCUBEiwork10Pro2-in-1タブレットPC(キーボード付)、10.1インチ1920x1200IPSスクリーン、Windows10+Android5.1、IntelAtomクアッドコアCPU、4GBRAM、64GBROM、USBタイプ-C、HDMI出力、ブラック ALLDOCUBEiwork10Pro2-in-1タブレットPC(キーボード付)、10.1インチ1920x1200IPSスクリーン、Windows10+Android5.1、IntelAtomクアッドコアCPU、4GBRAM、64GBROM、USBタイプ-C、HDMI出力、ブラック ALLDOCUBEiwork10Pro2-in-1タブレットPC(キーボード付)、10.1インチ1920x1200IPSスクリーン、Windows10+Android5.1、IntelAtomクアッドコアCPU、4GBRAM、64GBROM、USBタイプ-C、HDMI出力、ブラック ALLDOCUBEiwork10Pro2-in-1タブレットPC(キーボード付)、10.1インチ1920x1200IPSスクリーン、Windows10+Android5.1、IntelAtomクアッドコアCPU、4GBRAM、64GBROM、USBタイプ-C、HDMI出力、ブラック ALLDOCUBEiwork10Pro2-in-1タブレットPC(キーボード付)、10.1インチ1920x1200IPSスクリーン、Windows10+Android5.1、IntelAtomクアッドコアCPU、4GBRAM、64GBROM、USBタイプ-C、HDMI出力、ブラック ALLDOCUBEiwork10Pro2-in-1タブレットPC(キーボード付)、10.1インチ1920x1200IPSスクリーン、Windows10+Android5.1、IntelAtomクアッドコアCPU、4GBRAM、64GBROM、USBタイプ-C、HDMI出力、ブラック ALLDOCUBEiwork10Pro2-in-1タブレットPC(キーボード付)、10.1インチ1920x1200IPSスクリーン、Windows10+Android5.1、IntelAtomクアッドコアCPU、4GBRAM、64GBROM、USBタイプ-C、HDMI出力、ブラック ALLDOCUBEiwork10Pro2-in-1タブレットPC(キーボード付)、10.1インチ1920x1200IPSスクリーン、Windows10+Android5.1、IntelAtomクアッドコアCPU、4GBRAM、64GBROM、USBタイプ-C、HDMI出力、ブラック ALLDOCUBEiwork10Pro2-in-1タブレットPC(キーボード付)、10.1インチ1920x1200IPSスクリーン、Windows10+Android5.1、IntelAtomクアッドコアCPU、4GBRAM、64GBROM、USBタイプ-C、HDMI出力、ブラック

出典:Amazon

画面サイズ 10.1インチ(キーボード付き)
重量 1.3Kg
ストレージ容量 64GB
対応OS Windows 10, Android 5.1 Lollipop
プロセッサ Intel Atom X5-Z8350 クアッドコア
CPU RAM 4GB
技適マークの有無 -

1.92GHzクアッドコア搭載2in1タブレット

10.1インチ、クロック数1.92GHz、インテルAtomクアッドコアを搭載したデュアルOSの2in1タブレットです。キーボードは取り外してタブレット単体としても使用できます。解像度は1920×1200で快適動作。ゲームも遅延のない滑らかな映像で楽しめます。

インターフェイスは、USB Type-C、USB 2.0、Wi-fi、Bluetooth、micro HDMI、micro SDカード。ボディは手触りがよく軽量なアルミニウム合金です。

「中華タブレット」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Huawei(ファーウェイ)『MediaPad T5(AGS2-W09)』
Lenovo(レノボ)『Tab E8(ZA3W0042JP)』
ASUS(エイスース)『Chromebook Tablet(CT100PA)』
CHUWI(ツーウェイ)『UBook 2in1タブレット(CW-Ubook)』
TECLAST(テックラスト)『P80 Pro』
ALLDOCUBE(オールドキューブ)『Alldocube X(U1005)』
Dragon Touch(ドラゴンタッチ)『M7』
ALLDOCUBE(オールドキューブ)『iPlay10 Pro(U1006)』
CHUWI(ツーウェイ)『Hi9 Plus(CW-Hi9 Plus)』
Huawei(ファーウェイ)『MediaPad T3 7(BG02-W09)』
ALLDOCUBE(オールドキューブ)『iwork10 Pro i1002』
商品名 Huawei(ファーウェイ)『MediaPad T5(AGS2-W09)』 Lenovo(レノボ)『Tab E8(ZA3W0042JP)』 ASUS(エイスース)『Chromebook Tablet(CT100PA)』 CHUWI(ツーウェイ)『UBook 2in1タブレット(CW-Ubook)』 TECLAST(テックラスト)『P80 Pro』 ALLDOCUBE(オールドキューブ)『Alldocube X(U1005)』 Dragon Touch(ドラゴンタッチ)『M7』 ALLDOCUBE(オールドキューブ)『iPlay10 Pro(U1006)』 CHUWI(ツーウェイ)『Hi9 Plus(CW-Hi9 Plus)』 Huawei(ファーウェイ)『MediaPad T3 7(BG02-W09)』 ALLDOCUBE(オールドキューブ)『iwork10 Pro i1002』
商品情報
特徴 家族で楽しめるキッズモード搭載! 安さと鮮やかな映像を両立 OSにChromを採用! バッテリー長持ち これ1台でOK! ノートパソコンとしても使える 軽くて薄い! 持ち運びがしやすいモデル 完全ラミネート技術で6.9ミリの薄さ! デザインが美しくコスパも優秀 Google Playインストールで楽しみ方豊富 バッテリー長持ちだから持ち運びしやすい 画面の2分割が可能で仕事でも使いやすい 1.92GHzクアッドコア搭載2in1タブレット
画面サイズ 10.1インチ 8.0インチ 9.7インチ 11.6インチ 8.0インチ 10.5インチ 7.0インチ 10.1インチ 10.8インチ 7.0インチ 10.1インチ(キーボード付き)
重量 約465g 約320g 約510g 810g 358g 499g 549g 510g 500g 約250g 1.3Kg
ストレージ容量 32GB 16GB 32GB 256GB 32GB 64GB 16GB 32GB 64GB 16GB 64GB
対応OS Android 8.0 Android 7.0 Chrome OS オペレーティング システム Windows 10 Android 7.0 Android 8.1 Android 9.0 Android 9.0 Android 8.0 Android 6.0 Windows 10, Android 5.1 Lollipop
プロセッサ HUAWEI Kirin 659 オクタコア MTK MT8163B クアッドコア OP1 ヘキサコア Intel Celeron N4100 MTK MT8163 クアッドコア MTK MT8176 ヘキサコア Rockchip RK3326 クアッドコア MTK MT8163 クアッドコア MTK Helio X27 MTK MT8127 クアッドコア Intel Atom X5-Z8350 クアッドコア
CPU RAM 3GB RAM 2GB RAM 4GB RAM 8GB RAM 3GB RAM 4GB RAM 2GB RAM 3GB RAM 4GB RAM 2GB RAM 4GB
技適マークの有無 - - - - - - - なし - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年7月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月7日時点 での税込価格

心配な初期不良や故障時のサポートについて

中国製品は「すぐ壊れる」「もしかしたら爆発するかも」などという不安を持つ人もいるでしょう。そんな方は、初期不良や故障時のサポートがついているメーカーやサイトで購入しましょう。

Amazonのような交換・返品対応してくれるECサイトや、日本に正規代理店があるメーカーもあるので、購入前にしっかり確認するとトラブルを回避できます。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 中華タブレットの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの中華タブレットの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:中華タブレットランキング
楽天市場:中華タブレットランキング
Yahoo!ショッピング:中華タブレットランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

タブレットに関連するほかの商品情報はこちら

中華タブレットについて5つのポイントをおさらい

1)コスパにすぐれているのが中華タブレットの魅力
2)メーカーごとの特徴をおさえておくと選びやすい
3)Wi-FiやLTEなど、通信方法と技適マークをチェック
4)サイズやOSは用途に合ったものを選ぶ
5)Office機能や防水性能など機能性にも注目

低価格だから手軽に購入しやすい中華タブレット。本記事で紹介した選び方を参考にサイズや通信方法などに注目して、生活スタイルや用途に合った商品を見つけてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/11/09  コンテンツ追加のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 福本航大)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


キャンプや災害時に最適なソーラーチャージャーおすすめ19選|太陽光の急速転換モデルも

キャンプや災害時に最適なソーラーチャージャーおすすめ19選|太陽光の急速転換モデルも

カメラ・ガジェットライター/エディターである水澤 敬さんへの取材をもとに、2020年版ソーラーチャージャー19選をご紹介します。ポータブルタイプで災害時にも役立つソーラーチャージャーもご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


microSDカードおすすめ18選【コスパ最強】容量別に紹介・人気ランキングも

microSDカードおすすめ18選【コスパ最強】容量別に紹介・人気ランキングも

モバイル情報ブロガーの伊藤浩一さんへの取材をもとに、2020年版microSDカード18選をご紹介します。タブレットPCやドライブレコーダー用に役立つ商品をご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


Kindle端末おすすめ5選|電子書籍が手軽に読める!

Kindle端末おすすめ5選|電子書籍が手軽に読める!

IT&家電ライターの井上真花さんへの取材をもとに、Kindle端末の選び方とおすすめ商品をご紹介します。Kindleは、日本最大規模の電子書籍書店「Amazon」で電子書籍が買える専用端末。Amazonプライム会員アカウントの登録があれば「Primeリーディング」や「Kindle Unlimited」が利用できます。無料のKindleアプリをアプリストアからダウンロードすれば、より自由に読書を楽しめます。端末にはコミックや雑誌も含まれているので、日ごろよく読むものがあれば、1冊ずつ買うよりお得に読むことができます。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


【2020年】Androidタブレットおすすめ15選| 人気、価格、スペックなどを比較

【2020年】Androidタブレットおすすめ15選| 人気、価格、スペックなどを比較

豊富なゲームやアプリを楽しめるタブレット。特に「Androidタブレット」は、国内メーカーのNEC、Panasonic、FOX、海外メーカーのサムスン、HUAWEI(ファーウェイ)などから、定番のものや高性能な製品が多数発売されています。ただ、CPUやメモリ、画面サイズなど、スペックは何を重視すればよいのかよくわからないですよね。そこで、ガジェット系ライターの堀井塚 高さんに、選び方のポイントとおすすめの商品を聞きました。また、本記事で掲載している比較一覧表では各商品の性能比較をわかりやすく表示しています。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


タブレット&スマホ用車載ホルダーおすすめ14選|ドライブをもっと快適に楽しく!後部座席用も

タブレット&スマホ用車載ホルダーおすすめ14選|ドライブをもっと快適に楽しく!後部座席用も

いまや日常生活はもちろんのこと、カーライフにも確実に浸透しつつあるスマホやタブレット。Bluetooth接続して音楽を聞いたり、通話をしたり、また、カーナビとして利用しているケースも珍しくありません。そうなると、車内でも目の届く場所に置きたいという方もいることでしょう。この記事では、カージャーナリストの松村 透さんがピックアップしたスマホやタブレット用(兼用を含む)車載ホルダーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


新着記事


Amazonサイバーマンデー2020|ブラックフライデーから引き続き目玉商品を編集部が厳選紹介!

Amazonサイバーマンデー2020|ブラックフライデーから引き続き目玉商品を編集部が厳選紹介!

Amazonの3大セールのひとつ「サイバーマンデー」。ゲーム機、家電、日用品などを特価で購入できるイベントです。毎年趣向を凝らした限定商品や、目玉アイテムが展開!ブラックフライデーに出遅れたひとや、クリスマスプレゼントを探している人。まだ間に合います。数量限定のおすすめセール攻略法などを参考にしてみましょう。


【2020年】Amazonブラックフライデーの目玉商品33選|今年最後のBigSaleを編集部が厳選

【2020年】Amazonブラックフライデーの目玉商品33選|今年最後のBigSaleを編集部が厳選

2019年に続き2020年のAmazonの大規模セールAmazon Black Friday(ブラックフライデー)セール。今年はサイバーマンデーも同時期開催の運びとなり、5日間のロングセールとなります。攻略方法などの紹介に加え、事前に発表されているセール対象商品だけでなく、限定公開品をおすすめナビ編集部が厳選紹介していきます。


独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

タオルの生乾きのニオイ対策や黄ばみの漂白としても使用されることが多い『ワイドハイター EXパワー』。独自の漂白活性化剤がプラスされているので、ワイドハイターよりも洗浄力がアップ! さらにニオイや黄ばみ対策に期待ができますね。お店や通販でも、さまざまな種類の漂白剤が並んでいるので、どの汚れにどの漂白剤を使用したらいいのか迷ってしまいますが、汚れ落ちの効果はもちろんのこと、やはり日常的に使いやすいのは、「入れるだけ」の手軽さではないでしょうか? ニオイの原因菌の増殖を抑えたり、食べこぼし汚れにも期待できる『ワイドハイター EXパワー』を使用した後に感じたことをご紹介します!


ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

『ユニ アルファゲル』は、三菱鉛筆が販売する握りやすさを追求したシャーペンです。やわらかなゲルグリップは疲れにくく、たくさん文字を書くひとにはぴったりのアイテム。集中力維持にも効果が期待できます。今回は、『ユニ アルファゲル』を実際に試したレビューをご紹介していきます。3種類ラインナップされたグリップのかたさも、すべて試して使い心地を比較。『ユニ アルファゲル』に興味があるひとや、どのかたさのグリップにするか悩んでいるひとは、ぜひ記事を読んで購入の際の参考にしてくださいね。


セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

『ダイヤモンドロールシャープナー』は、セラミックナイフOKの両刃用手動シャープナーで、とても簡単に包丁を研ぐことができます。刃を傷めないバネ構造を採用しており、包丁研ぎになれていない人にも安心の商品です。しかし、口コミをみると「切れるようにならない」「刃がかけた」など悪い評価もあります。評判を気にして購入をためらっている人もいそうですね。そこで、口コミが正しいのか、実際に購入して試してみました。包丁の切れ味は復活するのか、安全性に問題はないのか、見極めてください!


PC・スマホ・カメラの人気記事


>>もっと見る